gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

日本政府は介護や育児のイノベ-ションに興味がない、これでは介護の費用はうなぎのぼりに高くなる

2016-12-19 14:03:08 | 日記
日本政府は介護の効率化に興味がないく、したがって福祉費用がかさばり、国家予算が膨らむというが、手をこまぬいていてはその介護費の高騰は益々ひどくなる。そこでその対策はイノベ-ションしかありません。それをするには国が福祉施設を作り要介護者を集めそこでたくさんの研究者が作り出した介護器具をそこで試して、研究者と施設で要介護者の要求をくみ取り、少しずつ改良して器具を使い物になるまで改良、介護器具を作り出すことに努力する。そうすれば完成品だ出来て、一般の介護施設もいいものなら取り入れる。それをしないで介護施設にもっと機械化しろと言っても、改良前の人が余分に手のかかる器具を使うわけがない、それをやる為の施設を作ってものになる器具を作ればそれがイノベ-ションです。イノベ-ションで効率が10倍になれば介護士の給料を2倍にしても介護費用は5分の1になり福祉費が安くなります。それなのにイノベ-ション対策を打たず、介護費用が高くなる高くなると傍観していては改善されない。もっと政府は打つべき手を打て。
コメント