美味-BIMI-

♪美味しいもの・旅・国際交流・家庭菜園が大好きなmyu-myuの毎日♪♪外国人専用GuestHouseも手伝っています♪

ドバイのキーホルダー

2006年10月31日 | 国際交流(色んな国の人と遊ぼうよ♪)
マレーシア人の友人【デイビット】にキーホルダーをもらいました。
出張土産です。
【デイビット】は、キーホルダー好き。よく、キーホルダーを買います。

みゅうみゅうは、ドバイって、どこだっけ?状態
確か、リゾートがいっぱいで、高級コンドミニアムとかあって・・・
地理に疎いので、よくあるんですが・・・
自分の関連したトコしか覚えないってやつ

いい機会なので、ちょっと調べてみました。。。


ドバイって??

 アラブ首長国連邦(UAE)のリゾート都市。

 サウジアラビアの隣、イランの海向かいにある国。

 関空からの直行便あり。

 魅惑のアラビアンリゾート、砂漠のオアシス・ドバイ。

 世界のグルメ、スパ、ショッピングが集結。

 タイムマシーンで22世紀の地球に来てしまったかのように
  感じてしまう、大胆でユニークな超高級7つ星ホテル。

 世界初の海底ホテル、世界一の超高層タワー。

 首都はアブダビに、またアブダビ首長が連邦の大統領を、
  またドバイ首長が連邦の総理大臣を兼務。

 発電用の液化天然ガス(LNG)の日本向け輸出も多く、
  東京ではUAEよりの天然ガスなしには電気もつかない生活に。

 日本からの旅行者も最近増加。比較的安いツアーもあり。

 らくだに乗って砂漠を横断観光。

 ドバイの住民の8割近くは世界各国からやってきた外国人。

 料理は「ホブズ」「ムタバル(ナスのペースト)」
  「ホモス(ヒヨコ豆のペースト)」
  「タブーレ(トマト、玉ネギ、パセリ、ミント等のみじん切りにレモン
   をたっぷりかけたサラダ)」が有名。。

こんな感じちょっとイメージできた、みゅうみゅうでした。。



コメント (2)

畑日記 10/29日号 vol.3

2006年10月31日 | 家庭菜園・野菜づくり(秋・9~11月)
普通のキャベツ。「金春」って種類です。
「金春」(きんしゅんって読みます。。)って初めてだけど、
春キャベツに近い柔らかさを持つキャベツだそう。。


種屋さんからの購入なので、植えつけがちょっと遅め。
「植えつけ適期」に送られてくるんだけどね。
なんだかいつも他(隣とかの)の畑より、ちょっと遅い感じ。。

不思議ですね。。

でも、きちんと育ってるからいいか~~~~。。


この時期思うこと。。
市販のキャベツって、すごい農薬の量なんだな?ってこと。
だって、年間で虫被害、一番大変な時期なんです。
キャベツの栽培って。。
気をつけないと穴だらけ・・・。。


ちなみに。。
キャベツは、地中海生まれ
芽キャベツは、ベルギー生まれなんです。。
日本には、両方、明治初期に入ってきました。。


【今日まいた種
オークリーフ、小松菜、春京赤長水、雪白体菜、はまみなとべかな
ベビーリーフ
コメント (6)

畑日記 10/29日号 vol.2

2006年10月30日 | 家庭菜園・野菜づくり(秋・9~11月)

写真は、以前ご紹介した芽キャベツ

 

畑に移して1週間、きちんと根付きました。。

移した初日、すごい雨だったので心配だったんだけど、大丈夫でした。

 

寒さ対策に腐葉土ひいて、、。大きくなるといいなぁ

 

普通のキャベツはもうまいてきて、キャベツらしくなってきました。

早く芽キャベツも「っぽく」なりますように。

 

畑の様相は、1ヶ月前と全然違います。

ゴーヤ・しそ・かぼちゃなんかの夏野菜と違ってみんな背が低いから。。。

あ~~~冬だな~~~って感じます。

 

【今日のおしゃべり】

キャベツとかの虫取りをしていて・・・

「なんかみんな違う虫だよ~」

「そうだね。これは蛍光色だし。これは、ぎざぎざがある。」

「ね?これ写真とって、ブログ載せようか?」

「そんな悪趣味だから、やめなさい。。」

「そうかな~~~」

 

なんか、ね。

虫は気持ち悪いんだけど、あれこれあって面白かったの。

でもね、やっぱり悪趣味かな と思って、やめました(お話だけ・・・)。。

コメント

畑日記 10/29日号 vol.1

2006年10月30日 | 家庭菜園・野菜づくり(秋・9~11月)

今日は朝から、お祭り行って、ビールを1杯。

気持ちいいなぁ、と畑に向かいました。

 

昨夜の雨はどこへやら、とっても暑い日です。汗・汗・汗

 

でも、夏と違うのはお日様の角度

横から光が当たる感じです。畑に出ると、自然を感じます。。

 

写真のお花は<なす>。

なすのお花は、とっても綺麗なの。。

5月に植えたなすが、今も頑張ってくれています。

ただ、ちょっと石灰不足かな?次回まきましょう。。

あとちょっと、頑張ってね

 

【今日の収穫物】

日本唐辛子、ししとう、フルーツパプリカ・セニョリータ、みょうが、

ヒートウェーブ、甘とう美人、島唐辛子、日光唐辛子、ローズゼラニウム、

中カブ、福耳、タアサイ、ローズマリー、タイム、バジル、バナナピーマン

でした。。。

 

【今日の撤去物(終わった野菜)】

バナナピーマン、福耳、スイスチャード。

コメント   トラックバック (1)

お風呂の後のドライヤー

2006年10月30日 | オカメインコの部屋
【こじ】はお風呂好き

シャワー(のしぶき)は、毎日のように浴びてます。

でも、たまに(月1回か2回)は、洗ってあげます。。

そして、風呂あがりはしおさんの肩で、ドライヤー。。

ひっついて、温まるの。

気持ちよさそうな【こじ】
コメント (2)   トラックバック (1)

おかめのほっぺ

2006年10月29日 | オカメインコの部屋
オカメインコの特徴って、やっぱりこのオレンジのほっぺ。。


なんかまぬけで、

力抜けちゃう感じがかわいいのよね~~~。。


なんで、こんなほっぺしてるんでしょう?

自然って不思議
コメント

外がぱりっとして、中がジューシー<焼き鳥 鳥多希>

2006年10月29日 | こんな店に行ってきた
<板橋区のレストラン>

すごーく古くからあるお店。
なにせ【みゅうみゅうパパ&ママ】が
新婚時代には、もうあったとゆー位。。。


大山界隈では、有名らしいです。
いつも並んでます。

席数はテーブル4つ。カウンター席7つ。。
従業員がやっと動けるスペース。
おせじにも綺麗とは言えないので、カップルには不向き?

そして、はじめは入りづらいかも、、な雰囲気ですが、

真面目に美味しいので、近くに行ったら是非どーぞ


そして、ここの一番のおすすめが手羽先焼き(写真)
油がのってて、皮がぱりっとしていて、
今まで食べた中では、ぴか一です

とにかく誰もが食べています。。美味しいの


あとは、もつ煮。。はいつも食べます

2人で4000~6000円位かな。
あ~~~。。食べた食べた。。。。。



【鳥多希】
東京都板橋区大山町57-2
最寄り駅:大山OR中板橋
3972-3609
定休日: 月曜日 
営業時間:17:00~23:00
(23:00を過ぎたら適当な時間に店じまい)
コメント

板橋市場オータムフェスティバル vol.3 りんごジュース

2006年10月29日 | 東京観光・東京ちか旅
おじさんの口上に釣れられて、買ってしまったりんごジュース

「JAアオレン アップルジュース・あおもり
           青森県産りんご果汁100%

30本で1500円でした
ねぶたの絵がいいね。。美味しかったよ。


あとは、子供達に大人気だったのが
消防車とか白バイに触れたり、乗ったり、写真撮ったりの
体験コーナー
普段触れないもんね

            って感じのお祭りでした。。
コメント

板橋市場オータムフェスティバル vol.2 イカ焼き 

2006年10月29日 | 東京観光・東京ちか旅
これは、イカ焼き。。

なにしろ市場だから、すごい量。。
何千はいのイカのエキスがしみこんだ、たれで付け焼き。
柔らかくて、美味しかった

他にあった模擬店は・・・
磯辺焼き、さつまあげ、けんちん汁、すいとん、きゅうり1本漬、
チョコバナナ、などなど。。

食材(野菜etc)とかも市場価格だったんだけど、
例えば・・・卵2パック150円、サラダ用野菜4パック200円
      もち2パック300円なんか。。

みんな車で来て大量買いしてました。。
みゅうみゅうは、畑があったから、そんなに買ってないけどね
コメント

板橋市場オータムフェスティバル vol.1 お茶席

2006年10月29日 | 東京観光・東京ちか旅

今日、都営三田線の西高島平駅近くにある板橋市場(高島平6ー1ー5)で

 

都民のための野菜天国・果物王国・花華楽園まつり「オータムフェスティバル」

が開かれました。。

 

これは市場で、生産者と消費者が直接顔を会わせられるふれあいの場として、

年1回行われているお祭りです。。

お天気も良く人の出足も好調でした

 

んで、畑の近くなので、、、

みゅうみゅうも、ちょっと顔を出してきました。。(実は祭り好き

 

どんなことをやってるかとゆーと。。

野菜・果物即売コーナー

野菜・果物の模擬セリ

花と緑の即売コーナー

フラワーアレンジセミナー

食育PRコーナー

大江戸舞まつり

郷土芸能・勇太鼓

フリーマーケット

野菜の料理教室

子供の遊園地

リサイクル自転車販売

模擬店・・・・・・・・・・・etc..

 

写真はお手前体験コーナー こちらも人がいっぱいでした。。

 

都内のあちこちの市場でやってます。。

これからのところも、あるし。。

興味がある方、行ってみてね

なにしろ、とっても安いです。。

コメント

中国2005 vol.18 万里の長城・ロープウェーで

2006年10月28日 | I love 旅 中国
北京の至宝。北の砦とも言われていた万里の長城。
強大な中国の北方を守る為に作られた、
巨大な壁であり建造物である長城。

やはり北京に行ったら、これを見ないわけにはいきません

でも、九塞溝・黄龍の旅行の寝不足・歩き疲れ・移動疲れで
疲れきっていた私達はロープウェーに頼ってしまったのです

本当は、長城建設時の風景が残る、
歩いて登らないといけない長城に行くつもりだったんだけどね

それは、まあ。次回に行くとして。。。
今回は<慕田峪長城>に向かいました。
TVで有名な方ではないよ。。

その下のお土産物屋で、買った帽子をかぶった【ヤネク】。。
面白いでしょう?
リバーシブルなの。
逆は普通の形。。
涼しそうですね~~~~~

ちなみにロープウェーは35元でした。。l
コメント (1)

中国2005 vol.17 【苺ちゃんファミリー】

2006年10月28日 | I love 旅 中国
今回とてもお世話になった【苺ちゃんファミリー】と
旅行メンバー【ヤネク】【ピッコロ】【みゅうみゅうママ】と私。

これは羊のしゃぶしゃぶ食べたときの写真だけど。
ここで、感動する一幕が

お食事の途中のことでした。。
【苺ちゃんパパ】が私達に向けて。。。

中国から遠く離れて暮らす苺ちゃんが心配なこと。
みんなみたいな友達がいてくれて安心なこと。
これからもよろしく頼む、みたいなこと。

上手く書けないけど。。
本当に気持ちのこもった、力強い言葉、言葉、言葉に。
【苺ちゃん】を始め、みゅうみゅう達も涙涙でした。

大事な娘を想う、父の言葉って、胸にきます・・・。。
コメント

中国2005 vol.16 北京・羊のしゃぶしゃぶ(刷羊肉)

2006年10月28日 | I love 旅 中国
みゅうみゅうが、今回の中国旅行で一番美味しかったのが
北京名物・羊のしゃぶしゃぶ(刷羊肉)でした。

【みゅうみゅうママ】が北海道出身なので
羊肉は、昔から食べなれていて、
今でも一番好きな肉の種類は、<マトン><ラム>なみゅうみゅう。

お初の羊のしゃぶしゃぶに、わくわく

半生で食べる、羊肉ってどんな感じ。。。
臭みは????

それがね。。
全然臭くないの~~~

甘くて、フレッシュで、、美味しい~~~~

この店では、
各自にひとつづつ小さな鍋が置いてあって、
アルコール(?)でくつくつと沸騰させて食べるのです。

この小さな鍋良いね。。
自分の好きなタイミングで食べられて。。
好きな素材に。好きなペース。。

あ~~~。
書いてたら、また食べたくなってきた

ちなみに、香港で北京鍋ってゆーと、
 このしゃぶしゃぶが出てくるらしい。。
コメント (1)   トラックバック (1)

皮がもっちり<ホワイト餃子> 

2006年10月28日 | こんな店に行ってきた

<板橋区のレストラン>

 

知ってる人にはマニアックな人気を持つホワイト餃子

 

ここは、みゅうみゅうの幼馴染のお店。

小学生のとき、初バイトをしたのもこの店でした。。。

だからかなぁ。。

おじさんがいつも皮から具から手作りしてたのを見てるから、

安心して食べられるのかな

 

ここ高島平店は、餃子以外にもサイドオーダーが多くて、

ホワイト餃子としては間口が広いの。

 

まずは、もやしセット<生ビール+もやし>。で、ビールを一杯。

ごま油風味のもやしの和え物が小鉢にてんこ盛り。。

これを食べながら、餃子を待ちます。

 

 

豚汁セット・スープセットといった定食か単品。

餃子か水餃子の個数を選んで。。。(10個368円)

(ここの焼き餃子は、しっかりしてるので食べ応えあります。 

普通の店の餃子のつもりで頼むと、食べきれないよ

 

ホワイト餃子の特徴は、俵型でしっかりとした皮に30種類ぐらいの具。

焼きというか揚げるような作り方。にんにくはなし。。

(だからサービス業の私達も安心)。。

 

この形は、珍しいよね。。

口に入れたとき、バランス良く具と皮がほどけるように考えられてるそう。

 

 

名前の由来  

 この餃子は中国伝来の餃子なのだけど、 

 中国でこの餃子を作っていた人の名前が白さん(パイさん)とのこと。  

 で、そのパイさんに作り方を習い、 

 製法を日本に持ち帰り餃子店を開く際、 

 始めはパイ餃子にしようと思ったけど、 

 色気が無いので英語にして、 

 今のホワイト餃子になったんだって。

 

みゅうみゅうは水餃子も焼き餃子も両方食べた~~い

 

地方発送やお持ち帰り(生・冷凍・焼き)も

やってるのでいつも人がいっぱいです。  

 

 【ホワイト餃子・高島平店】 

東京都板橋区高島平2-5-7

03-3559-1009

休日:毎週木曜日

営業:AM11:30 ~ PM9:00

コメント (1)

ねむい~~~zzzzzz.....

2006年10月28日 | オカメインコの部屋
我が家の【こじこじ】。

しおさんの肩で頑張ってる。。

寝なさいって言っても、大丈夫~~~~

でも、油断するとまぶたが落ちてくる。。

ほら、また。。

半目になってるよ、【こじ】
コメント