パッキーの多言語日記(ヒッポファミリークラブ板橋)

ヒッポファミリークラブの仲間や色々な国の人と出会って体験する面白い話を紹介。外国人専用ゲストハウスもやってます。

英語の発音

2017年06月11日 | ヒッポファミリークラブ

チャオ、昨日交換留学から帰って来た高校生の子の体験を聞いたのですが、

 

たった、一言、HELLO 

という音を聞いた途端 びっくりしました その音の綺麗さに

 

えっつ、これ カタカナでは絶対書けない音が沢山入っている

ハローではなく、ヘイローではなく、ヘロウでもなく

とにかく フロリダで毎日言っていたであろう

HELLO なんでしょうね。

 

 

日本を発つ前の英語と全然違っていました。

どういうメカニズムなんでしょう。

結論的には目の前の人が話している音をそのまま言っているだけなんでしょうけど

まだまだ解明の余地はありますが、スポーツ選手の事を考えていました。

アメリカ大リーグに行って いつも通訳を付けている選手たち

何年いても、中々うまくならない英語

かたや・・・

モンゴルや、ブルガリアやら相撲界も今や沢山の

海外の力士がいますが

相撲部屋で毎日朝から晩まで親方たちと共に寝起きし、チャンコと稽古で鍛えられて

相撲取りはほぼ全員 日本人と区別がつかない日本語を話せるようになる。

 

これを考えると、ホームステイをしながら、高校に通いどっぷりと

浸ることで、そんな音が身に着くのでしょうか。

 

そこで、ある貴重な意見も出ました。

日本の学校の英語の授業でnativeなみの発音をすると

茶化されたりする現実

今はどうかわかりませんが、昔は確かにそうでしたよね。

 

とういことは受け手も含めてその音に変化していかないと

日本人はなかなかnativeなみの音にはなっていかないのでしょうか。

いくら単語や文法を勉強しても。

 

でも、世界の英語はインドの人の巻いている英語や

韓国、中国、マレーシア、シンガポールとそれにオーストラリアもそれぞれだし。

色々あっていいのかもしれません。

 

全然まとまりませんが、

たった一言のHELLOを聞いただけで、

色々考えた次第でした。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

無事帰国 交換留学

2017年06月10日 | ヒッポファミリークラブ

ハーイ! 

昨日の夜、アメリカ、カリフォルニアに10ヵ月 高校の交換留学プログラムに

参加していた、ツルギが帰国しました。

行く前は、すらっとして、線の細い、大人しいイメージだった彼が が が

 

なんだか、すっごい垢ぬけて、殻がやぶれた感じ!

かっこよくなって、胸板も厚くなり、体つきもしっかりして。

アメリカでの充実ぶりがそこからも伝わりました。

 

「あと3年居たかったーー」って帰りたてのことばに

向こうでの生活が輝いていたんでしょうね。

 

もちろん色々あったと思いますが、

それよりなにより、話がとまらなくて、とまらなくて とまらなくて

あれ、彼はこんなにおしゃべりだった?というぐらい

ずーーーーっと話してました。

たまに向こうの誰かの名前や

土地の名前になると、英語そのままの発音になるので、

すると そこから英語モードになり、日本語が出なくなる。

 

見えないけど、きっと脳の中ではいろんなことが起きてるんだろうなって

しみじみその頭を見てしまいました。

 

ヒッポでは、帰国報告会というのがありますが、

帰りたての、まだ混沌として、時系列も脈絡もない

その時だけしか聞けない話も、新鮮で超、面白いもの。

 

そこで 日曜日には「だらだら報告会」を行います。

5時間かけて、ずーっと話すのですが、聞いている私達も

アメリカ高校生活に浸れるのではないかと楽しみにしています。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

氷の洗濯?

2017年06月07日 | 今日の小ネタ

パッキーです。

先日 数学が大好きという人と話をしました。

話しをすると言っても、私に数学の引き出しがないから、

接点を設けることができず、会話も弾まず、

どうしたもんかと考えていたら、

ヒッポで前に、ドーナツとコーヒーカップの穴が・・・・みたいな話がでてきたのを

思いだして、「あの、ドーナツのアナとコーヒーカップ」ぐらいしか

キーワードが浮かばなかったのですが、

すぐに、「あっつ、それはトポロジーですね」と素早く嬉しそうに反応

 

今まで、あんなに会話が盛り上がらなかったのに、

これはちょっとヒットしたかなって

思っていたら、それ以上話は広がらず、

 

 

あとは、私の中の数学と言ったら・・・・一生懸命絞り出すと

全くの受け売りで、

「答が合っているかというより

答えを導きだすプロセスが面白いらしいですね」

とどこかで聞きかじったことを

自分としては内野ゴロぐらいの話題ですが、出してみたら、これが大ヒットして

 

「そうなんですよ、どうやったらそれを解明できるか、それが面白いんです

 

それ以降はすっかりスイッチが入ったようで、大人しい人かと思いきや

もう沢山話すは、話すは、すごい嬉しそうで、

 

そして、私はといえば、

そうなんですかーーーそうなんですかーー

という、壊れた機械のような あいずちしか打てず、

すると 

 

こんな話はどうですか?

トマトは野菜だけど、トマトサラダは野菜サラダか?

これを数学的に証明するんですよ

とかとか。

馬は動物だけど、馬の骨は動物の骨?

とかとか、まあどうしてこんな どーでもいい(失礼)ことが問題になるのか?

 

そして、どうしてトマトが数式になるのか

ホントわからない世界にどんどん入っていって

 

最後には、「はーひーふーえーほーー。

みたいな、なんとも情けない、私の返事。

 

そして徐々に意識が遠のいて

「選択公理 なんですよ」って言葉が登場するころには

えっつ、氷を洗濯すると、透明になるのかな?って

妄想まで、見えてしまい、

あっつ、いやいや選択といっても、洗濯ではありませんからね!と

我が心のうちを読まれたりって感じで、ちゃんと説明してくれましたが、

いやあー 日本語なのに日本語がわからず。

はーひーふーへーほー な 私。

 

こう考えると、徹子さんはホントいろんな分野の人の話を

しっかりと引き出すことができて、すごい

私には「徹子の部屋」はできないなーーって頼まれたわけでもないけどね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なりきり・・・

2017年06月03日 | 今日の小ネタ

今年3月、4月は我家の全面リフォームと親の介護で実家に引っ越していたのですが、

実家では一人ぐらしの父親のペースで生活していました。

 

夜は寝るのが7時ぐらい  

テレビはNHKのみ、たまに民放では、新婚さんいらっしゃい と アタックチャンス

でおなじみのクイズ番組 ぐらいで

あーー民放のお笑い見て くだらなく 笑いたい と思う日々

 

 

しかし、 夜の7時に寝るのはどうも厳しく 

自室にこもり、母親が好きだった本がたくさんあったので、

時間つぶしに読書なるもの何年ぶりかで、トライしてみました。

 

遺っていた本は

山崎豊子、水上勉、松本清張 などなど 気楽に読めるというよりは

けっこう重たい作品でしたが、

すっかりはまってしまい、特に推理小説に没頭し

気が付いたら真夜中ってこともありました。

 

すると、すると、例の第2持病(第1は二日酔い)

第2持病の「なりきり」が発病 

 

思い起こせば、ミュージカルを見たあとは、

あーー あーやって踊って歌って、  やってみたーい!

 

又吉の「火花」を読んだ後は、

あーー 小説書いてみたい!

 

で、今度は推理小説にはまり、仮想と現実の区別がつかなくなり

凄惨な殺人現場の場面を読んだ翌朝には、ついつい新聞で、

あの殺人事件出てるかな?って探してしまい

あっつ、いやいや あれは小説、小説 と現実にもどり 

 

電車に乗れば 

「ホームの柱の陰に立っていた女は、怪しげなマナザシをその男に向けていた」

などなど、そこにフツーに立っている知らない女の人を見ながら

突然 文章が脳内に降りて来たりと 

おっと、症状進行 危ない 危ない 

 

そして極めつけは

これ、ホントですが、

街を歩いていたら、前方から おまわりさんが 3人歩いてきました。

たぶん、交番勤務の交代時間という雰囲気でしたが、

それを見た私 一瞬ドキッとして

ヤバイ サツだ 逃げないと  と一瞬まじで逃げそうになり 

いやあーかなり重症だわ。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

内覧会

2017年05月30日 | ヒッポファミリークラブ

ニーハオ  新しくなった部屋でヒッポ仲間をお呼びして

講演会打ち上げと内覧会という飲み会を開きました。

口実はどうあれ結局は飲み会・・・ですが。

 

たくさんの仲間がワイワイと集まり、

写真撮るの忘れましたが、とっても楽しくて また飲みすぎ

結局また持病再発で、昨晩のことはあまり覚えておらず、

後日聞いたら、特に暴動は起きず平和だったとのことで。。助かりました。

 

でも、でもそんな私ですが、決定的瞬間は覚えています。

 

ヒッポ仲間になって間もない、S家の赤ちゃん、Hちゃん 1年3か月

いつもは だっこで、ママ、パパも掛かりきりになってしまいますが、

そこに集まった、赤ちゃん大好きなお姉ちゃん、お兄ちゃんに遊ばれ・・・・

いや遊んでもらい、超ご機嫌でした。

 

そして、皆より一足早く帰ったのですが、

私も玄関まで送り

すると、Hちゃんが ちゃいちぇーー

見たいな音を言ったんです。

確かに

再見  すごい この歳で中国語

みんなと遊んで楽しかったのか

みんなの真似っこしただけなのか

でも、私たちには ちゃんと聞こえましたよ 

1歳児の 再見 

 

こうして言葉は回りで受け止めてくれる人により

どんどん増えて行く、そんな瞬間を

見てしまった!!!!

やっぱり赤ちゃんがそばにいると面白いわー 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リフォームしました

2017年05月30日 | 今日の小ネタ

チャオ  やっとマンションのリフォームが完成しました。

一部ですが、こんな感じになりました。

 

壁面収納を沢山作り、家具を置かないようにしたら、

スペースが広くなり、何か取りに行くにも、家の中をちょっと小走り

 

しかも、やたら収納場所が多いので、目的の物を出すのに

その場所を覚えるまで結構時間がかかり、

ワンルームの仮住まいで、半径2mの中に

ほぼ生活用品がおさまっていた時代

あれは、あれで、便利だったかなと今懐かしく思っています。

 

そして広くなったついでに ルンバ君も買っちゃいました。

今は、面白くて、ルンバ君の後をついて歩いてます。

だったら、自分で掃除機かけた方が早いかも。ですね! 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ただいまーー

2017年05月24日 | 今日の小ネタ

ただいまーーーって、感じですよ、まさにこのブログ

自分的にはやっとここまでたどり着けました。(日常が戻ったということ)

 

その間に色々ありましたよ、ハイ。

時系列的に書くと、

2月に自宅マンションを全面リフォームするべくスタート

仮住まいに引っ越すも、父の体調がイマイチで、

仮住まい先から、極寒の実家に自転車で夜に引っ越し 

昭和の隙間風と、畳ぐらしで、冷えたのか 疲れか 腰痛に陥り、

 

そして、街で、腰をかばうような変なかっこで歩いていたら

後ろから声をかけられました。

 

「よかったら、体験会に来ませんか?

体のゆがみを見ますよ」とのこと。モウロウとしながら、ちらしを貰い

そうだ、きっとゆがんでるんだと、気持ちまでゆがんでしまい、

行ってみました。体験会。

 

腰も痛いし、ぼーっとしながら、待合室で待っていたら、

80すぎぐらいのおばあちゃんが、会計で

では、6万円でおつりが・・・ですねみたいな会話が聞こえて

はっと目が覚めました。

えっつ、この場所で6万?おつり??

あれ、6万円札ってあったっけ?

 

そして、私の順番になりました。

イケメンが膝まづいて

よくよく説明してくれて、結構ゆがんでたらしいんですが、

 これを治すには週に3回ぐらい3か月間 通い

一回の施術でだいたい3000円ぐらいです・・・・とのこと。

それで治らないならこのマシンを買って自宅で・・・・

聞いているうちにモウロウとなってしまい

計算もできないまま、次回の予約をして帰宅 

 

すこし頭を冷やさなければと思い、極寒の実家に帰るも

すでに、寒いので頭も冷えて、計算するとさっきのばーさんよりも

多い金額にびっくり、

まあ、どう考えてもこの腰痛はこの極限生活の連続でなったものであり

元の生活に戻れば、治るであろうと踏んで、予約はキャンセル。

 

その後 リフォームも出来上がり 父も回復し通いの介護にシフト

腰痛を抱えながらの引っ越しでひと段落するも、どこからか

悪い菌が腸に入り込み、GWの一番いい時期、40度の熱と下痢で点滴

10日も寝込み、恒例のBBQ 今年も50人位来る予定でしたが

ドタキャンという失態をしてしまい、気が付いたら5月も半ばをすぎていました。

 

 

ということで、私のちゃんとした記憶は一月に箱根駅伝見たなーーって

思っていたころからその後が抜け落ち、気が付けば2017年も半ばに差し掛かるという

怒涛の日々。

父も回復、私も回復、家も回復してなんとか生きている今日この頃。

また、面白いこと、しょうもないこと ブログにアップしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

転々生活

2017年04月04日 | 今日の小ネタ

またまた、すっかりご無沙汰のブログですが、それには事情があり・・・

 

前回、大分 前ですが、ワンルーム女子会を終えて、

その後そこを明け渡し、介護のため実家に私だけ住見込みとなり

家族ばらばら生活が続いています。

 

30年ぶりの実家は 一戸建て

 マンション生活にすっかりなじんだ体には

寒い サムイ オッチンホーランドナ  チュオヨーー

 

まず、寝ていても顔が寒い、肩が寒い そして外が近い、

窓をあければほぼ外ですから。って当たり前ですけどね

30年も10階に住んでいたので、その感覚がレアな感じ。

 

そして、ネット環境がなく、パソコンもできず、暇にまかせて

スマホの動画を見ていたら、急に開けなくなり、ギガ?が無くなってしまったと

月半ばで気が付き、当初はスマホをパソコンにつないでネット環境を

整える計画が、それもできず。支給されるまでに半月もあり、

そしてやっと4月になり、5ギガ配給、こうしてやっとブログも書くことができました。

長い言い訳が終わりまして、その間、楽しいこと 笑っちゃうこと、

そして、自転車に乗っていても思い出すと笑いがとまらないことなどなど

色々ありましたが、一番困ったのは、グッズがないこと。

本当に必要なものしか持参していないので・・・・

 

実は 先日 ヒッポ本部にて東大の脳科学のS井先生の講座があり、そこで

急遽司会チームとして役割をになうことになりまして

台本はワタクシ 日暮里の橋田寿賀子が書き下ろし

って、司会に台本?しかも脳科学の講義で話題はアインシュタイン

 

ですが、いつも不動のスタンスの池袋地域。今回もやりましたよ

 寸劇! しかも多言語寸劇。

子供たちを使い!和気あいあいと盛り上がり、アカデミックな場がすっかり

(ある意味むりくり)打ち解けて、先生もなんだかとってもリラックスされて、

難しい話がスーッと入ってきましたと、オーディエンスにもなかなかの評判でした。

 

ですが、そこで使うはずの

ズラ も ヒョウ柄スカーフみんなおいてきてしまったので

どうしようかと思いきや、

さすが池袋フェロウズ 持ってるね~~~

皆さんからの寄付で無事ステージを終えることができました。

 

パキ太郎。

 

まあ、転々生活で困ることはこんなことぐらいですから、

そうそう困っていないということが、これを書いていてわかりました。

以上、現状を現場から報告しました。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワンルームで女子会・・いや・・オバ会

2017年03月14日 | 今日の小ネタ

前回書いた、ワンルームマンションをいよいよ引き上げることになり、

それを聞いて、よくこのブログに登場するジョイナーと

何かと介護相談で頼っているAちゃんと3人で女子会というか・・・「オバ会」を

狭い部屋でやることになりました。

 

なんたって椅子は一個しかないし、3人どうやって座るか

二人が来る前に配置を試行錯誤したものの いかんせんこのスペースでは

まさかの立ち飲みか?しかも部屋なのに 

 

と考えていたところにAちゃん到着

私の想定したレイアウトだと、一人が椅子で、一人がベットの上に座り

ならんで、机に向かって二人で座るって・・・なんかこの配置、若い子ではあるまいし

無駄にドキドキしそうな 変な位置 

 

ところが、さすが関西人の(関西の人すみません)Aちゃん 

「だめだめこれじゃ3人座れないし、床でしょ、床」ということで、3段のミニ箪笥をなんと

横にしそれをテーブル代わりにして、まあ、立ち飲みよりはいいけど。

即興の宴席が出来上がりました。(管理会社の人、すみません

 

そして3人がぐっと顔突き合わせて座ってみると、なんだか若かりし頃を思いだし

くすっと笑ってしまいそうな・・・・微妙な学生気分

 

とは言えど、さすが皆 主婦 その辺のお菓子やスナックではなくて、

揚げたり、煮たり、和えたり、焼いたりと手の込んだ料理が並び豪華な宴会となりました。

 

それにしても、初侵入のワンルームに 二人とも狭いね――と言いながらも

 

「あっつ、醤油はどこ」

「冷蔵庫だよ」 立たずにドア開け

1秒後には醤油お出まし。

「ビールおかわりちょうだい」

「はい」立たずにドア開け

1秒後にはビールお出まし。

というわけで、意外に便利なこの生活を皆、満喫し、夜も更け解散となったみたいです。

みたいです・・・そう、帰る必要のない私は、いつもの持病でその場で寝てしまったらしい。

 

そして、翌朝、撤収直前なのでできるだけ物を置かないようにしていた冷蔵庫。

開けてみると、本当に食べる物がほんのわずか、喉も渇き・・・

なのに、持ってきてくれたビールや酎ハイだけはゴロゴロしており

しょうがないから、朝から酎ハイ・・・いああ、ヤバイ ヤバイ、やめておこう。

こうしてパッキーのワクワク、ドキドキ、せませまの楽しかったワンルーム体験が終わりましたとさ。

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パッキー放浪記

2017年03月13日 | 今日の小ネタ

色々あった一週間、いや一ヶ月 

その中でも最大のイベントは引っ越し。

自宅マンションを全面リフォームするので、仮住まいすることになりましたが、

介護も抱えており板橋から離れられず、自宅近所で人生初のワンルーム一人暮らしを

始めました。

 

あっつ、その前に

<注意:今回のブログはあまり想像せずに、読み流してください。>

 

マンスリーワンルームマンションなるもの、言葉は知っていましたがこの歳で自分が体験するとは。

パッキーハウスのように箸、皿、コップ、トイレットペーパーから家電品、すべてそろい

自分は衣類と食材を持参すればすぐに生きていけるんです。

 

ですが、そのコンパクトさに慣れるまでは・・・・

玄関入ると左手にトイレとシャワーがユニットで、一歩進むと洗濯機と流しでそこから

一歩進むとベットで反対側に冷蔵庫と机にテレビ。  以上。

 

初めは、「一人暮らしで、風呂場で転倒したら」とか、想像してたけど

転倒するにも、10cm傾くと壁に当たるので、その心配はなく。

 

そして、最大の難関はシャワーの時の着替え。

脱いだものを置くところが無いので、洗濯機に入れようとしたら

洗濯機の上には食器籠が置いてあり

その食器籠には洗った食器が置いてあり

それをしまうには拭いてからでないとしまえず

と言うわけで、具体的に想像してほしくはないのですが

結局、風呂入る直前状態のかっこで、食器拭いてーー みたいな状況になり

 

で、ここから学んだことは、

ひと仕事ひと片付け 

兎に角 物を置く余分なスペースが無いということは

一つ作業をしたらそれを片付けないと次の動作に移れない

そして、他に置くところがないから、物は必ず元の位置に戻るしかない

 

んーー深いわ  「ワンルームに学ぶ人生の動線」 本屋大賞狙えるか?

 

と、そんな話を周囲の仲間にしていたら、それもぶっ飛ぶ 

究極の答えが・・・・

「だったら、パ〇ツで食器拭いたら 

 

というわけで、こんな風に楽しくすごして一ヶ月。

やっと慣れて来たところで、今度は父と同居することになり、

寅さんの如く、最小化した身の回りの物を持参して

放浪をしているパッキーでありました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

多言語紙コップ

2017年03月04日 | ヒッポファミリークラブ

グーテンモルゲン パッキーです

歯医者さんの話だから・・・ドイツ語の挨拶です。

 

さて、このブログでもよく登場するママ友のジョイナーは

元ヒッポ仲間で、現役飲み仲間で、現役トライアスロン選手で

ちなみに、歯医者、もやっています。

そして、結構繁盛してるらしい。

 

先日歯が痛くなり、急に行ったのですが、

取りあえず診察台に座って、

いや、そこで寝て 世間話をしてから

診療に入るという、超アットホームな(私だけかも・・・)歯医者です。

 

で、その時 すごい物を発見。

「では、口をゆすいで下さい」という

あれ・・・・

椅子を起すと、自動的に脇から

テーブルが出てきて、水が出るのですが、

それを受けるコップが

何気なく見てたら、なんと 多言語紙コップでした。

 

夢、花、心、笑顔、平和などなどが

日本語、英語、スペイン語、ドイツ語、韓国語 中国語などなどで

書かれていて、すごーい!ツボにはまった私に 

 

そんなに気に行ったなら持っていけばと

全種類もらいました。 

 

わーーい これヒッポに持って行こ  と思っていた矢先

見抜いたかのごとく

「皆に見せる前に、ビール入れて使わないようにね!」

とポイント付いたアドバイス頂きました。ハイ

そして、ジョイナーと妄想している将来の計画は

昼は多言語デンタルカフェ  夜は多言語デンタル居酒屋

 

昼はゆっくり診察台でくつろぎ 

夜は「口をゆすいで下さい」の

あの蛇口から、ビールが出てこの紙コップで飲む 

って、斬新すぎる

 

あーあ 余りに色々忙し過ぎて、こんなことでも言って笑ってないと

やっていられない私達でした。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ペルー留学

2017年03月04日 | ヒッポファミリークラブ

ボンジアー トドべん  パッキーです 

ヒッポ仲間のMG-チャンの娘のマリナ・・・大学生ですが

留学で、なんと ペルーに旅だちました。

ペルー ペルー ペルー なんだーー

 

これはまた、遠いところへの留学ですが、

原住民の生活に興味があるとのこと。

これから、1年どんな生活が待ち受けているか、本人自身がブログを開設したとのことで

早速読んでみると、なんか臨場感あって、引き込まれる文章。

 

是非、読んで、応援してね。

ちなみに写真は早速、観光で出かけたボリビアのウユニ塩湖の写真です。

綺麗ですが、大変なこともあったようで・・・・

続きは ブログで!

 マリナのブログ

http://panconpan.hatenablog.com

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界ほめほめ広場

2017年03月02日 | ヒッポファミリークラブ

チャオ  パッキーです 

ヒッポでは春、夏のお休みに青少年たちが、海を渡りホームステイにでかけます。

私の主催しているところからも、アメリカ、韓国と3名が旅立つ予定で今準備を進めています。

 

そして、その準備にあたり、交流手帳なるものが配布され、

出発までに100個の冒険をしよう!というページがあります。

 

冒険と言っても、大きなことではなくて、日常でなかなかできないことを一歩踏み出してやってみよう!

と呼びかけているのですが、

たとえば、相手の目を見て話すとか、

相手を誉める とか

でもでも、とかくこれらの事が苦手なワタシタチ。

そこで、発案したのが

ゲームでトライ 「世界ほめほめ広場」

って名前は勝手につけました

 

以前「世界街角挨拶」というのがあり

集まった仲間たちが、会場内をそれぞれ歩き

出会った人と挨拶して、ハグをして別れる

というものでした。今回はそのほめほめバージョンで

「Bonjor 元気?」と挨拶を交わしその後

相手をほめるという簡単な流れ、

でも、これが意外に難しくて、

急に出会った瞬間に何をほめていいのか?

大人も、子供もすぐには出てこない!

 

ネックレスなどしていると言いやすいのですが 

ほっぺが赤くてかわいい! とか

シャツの色がステキ! とか

私は小学生から

いつもヒッポの場をまとめてエライ!とか言われて

 

でも、でも 大人も子供も褒められると意外に嬉しいことが発覚

面白いから、是非やってみてね。

 

そして、やってみた検証結果は

どうしても、褒められることに慣れないワタシタチ

すてきーー

って言われると、「そんなことないのよ、安物でーー」とかとか、言ってしまいがち。

でも、ここは一つ

そおーー  ありがとう  って思いっきり喜ぼう。

これも練習ですね。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お笑い係

2017年02月26日 | 今日の小ネタ

今日はほっこりするヒッポメンバーの男の子の話です。

小学1年のA君はお姉ちゃんたちに囲まれてお話がとっても上手 そしてひょうきんで

皆をいつも笑わせヒッポでも場を和ませてくれます。

そんな彼のある日のエピソードがとっても心にしみたので、アップします。

 

ある日小学校で、係り決めがあり それぞれが

黒板ふき係り、エサやり係りなど、小学校らしい係りに皆が立候補

ところが、A君はなんと 「お笑い係」を作り立候補したとのこと。

「お笑い係」って? 皆を笑わせ係りらしいです!

 

しばらくたって、皆はそれぞれの役割をちゃんと進めている頃

A君がその役がなかなかできなかったので、先生が

「そろそろ、何かやらない?」と聞いてきました。

立候補したもののA君。

皆を笑わせるのはなかなか勇気がいること、

ずっとできずに、悩んで、ある日とうとう先生に係りを変えてもらうことを

意を決して申し出ました。

 

すると、その先生、ここがすごいと思いますが、

「せっかくだから、一回だけでもお笑いやってよ」とやめることをすぐに

OKせずに、再度トライすることを進めたそうでうす。

そこで、A君は自宅で家族を前にして、夜、何度もお笑いの練習。

そして、とうとう、学校で皆の前で、ネタを披露したそうです。

 

するとなんと、皆がゲラゲラ笑ってくれて 大好評。

しかも、それを見ていた子供たちが8人も

お笑い係りに立候補。 

 

私たちはテレビのお笑い番組を見て、ゲラゲラ笑ったりしますが、

考えてみると、人を笑わせるって結構勇気がいることですよね

 

今回 A君は 先生のグッドアドバイスのもと、頑張ってみて

きっと自信になったのではないでしょうか。

ヒッポの場では多言語も話しますが、こんなかわいいエピソードも

聞くことができます。

何語が話せます というのも大事ですが、

自分の気持ちを皆の間で話して、

そして、それを皆が暖かく受けとめてくれる仲間がいる、そんな環境があることが

幸せな事だと思います。

この環境がもっと広がるといいなーーー

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すっかり立派になりました。

2017年02月20日 | ヒッポファミリークラブ

アパカアール パッキーです

先日、荻窪のとある劇場に「劇団だるま座」の公演を見に行きました。

全くその筋については疎いのですが、

以前にもこのブログで紹介した、1歳ぐらいの時に板橋でヒッポメンバーとなり

その後、九州に引っ越して、今はモデルと女優さんを目指しているという

「葵 夏穂」ちゃんが出演するというので、応援に行きました。

 

地下の会場は階段を降りると、もう満席で、席と出演者の距離が近い近い、

そんな中で、夏穂ちゃんが出るのを待っていたのですが、熱気むんむん。

 

当初、半分は応援だったのですが、その内容にゲラゲラと笑いはまりだし、

年配の出演者も円熟の魅力で、かなり演技が上手く、迫力のお芝居でした。

 

そして、いよいよ夏穂ちゃんの登場。

写真のごとく、あでやかな衣装で、劇団の華のような役柄でした。

すっかり、美しくなり、終了後話をしたのですが、

板橋でのヒッポのことはほとんど覚えていないとのことでした。

でも、これから語学も色々やりたいとのこと。

歌って、踊れる多言語女優さん。 

頑張ってね アニモアニモ。

 

で、最後に写真撮らせて――と言ったら、すぐにステキなポーズをしてくれて

素人のワタクシが撮っても、なんか、ブロマイド(古いか)見たいな写真になり、

さすが、プロのポージングでした

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加