比企の丘

彩の国・・・比企の丘・・・鳩山の村びと
拙ブログの記事のリンク、写真の転用はご自由に。

秋の信濃路・・・峰の茶屋から・・・浅間山

2016-12-05 | 信濃の国は

快晴の軽井沢・・・紅葉狩りです。
中軽井沢駅から長野原方面へ、峰の茶屋です。
信州上田の・・・六文銭の写真帳・・・
※ブログ「比企の丘から」のギャラリー公開。
今回は「上田六文銭」さんの画像提供です。



国道146号線を北へ。



峰の茶屋・・・右に行くと白糸の滝。旧軽井沢方面へ。真っ直ぐは長野原、草津方面へ。左は万座、鹿沢口へ。

うっすらと雪を被った浅間山
>
※撮影日は11月4日、Panasonic LUMIX DMC-FZ100。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の信濃路・・・姨捨駅から風景

2016-12-04 | 鉄道・駅の風景

10月27日、快晴の信濃国更級姥捨駅の風景です。
信州上田の・・・六文銭の写真帳・・・
※ブログ「比企の丘から」のギャラリー公開。
今回は「上田六文銭」さんの画像提供です。

JR東日本篠ノ井線「姨捨駅」、標高551m、。
2番線ホームがそのまま善光寺平をのぞむ大展望台です。

2002年日本経済新聞が実施したアンケート「足を延ばして訪れて見たい駅」で全国第2位仁ランクされた。

本線は66.7‰の急勾配であるため水平ホームを設けているスイッチバック式駅です。

田毎の月」の姨捨の棚田。
※撮影日は10月27日、Panasonic LUMIX DMC-FZ100。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南信州・・・伊那の谷・・・日本で最も美しい村連合加盟・・・中川村の茅葺の家

2016-12-03 | 信濃の国は

10月24日、快晴の信州伊那谷の散歩です。
長野県上伊那郡中川村です・・・人口4947人。上伊那郡で二つ残る村。標高平均500~600m。日本で最も美しい村連合加盟。
信州上田の・・・六文銭の写真帳・・・
※ブログ「比企の丘から」のギャラリー公開。
今回は「上田六文銭」さんの画像提供です。

村のシンボル陣馬形から下りてくると途中に茅葺の家が見えました。
コスモスが咲いています。




※撮影日は10月24日、Panasonic LUMIX DMC-FZ100。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南信州・・・伊那の谷・・・中川村の大展望台・・・1445mの陣馬形山から

2016-12-02 | 山が好き

10月24日、快晴の信州伊那谷の散歩です。
長野県上伊那郡中川村です・・・人口4947人。上伊那郡で二つ残る村。標高平均500~600m。日本で最も美しい村連合加盟。
信州上田の・・・六文銭の写真帳・・・
※ブログ「比企の丘から」のギャラリー公開。
今回は「上田六文銭」さんの画像提供です。

中川村の大展望台・・・1445mの陣馬形山です。


谷間を覗きこむと・・・与田切川‥・烏帽子岳が見える・・・南駒ケ岳は雲の中。

伊那の谷といわれますが、こうして見ると大沖積平野です。晴れた日なら北は伊那市あたりから南は飯田市あたりまでが見えます。

左右に見えるのは蛇行する天竜川

東側を見れば赤石山脈(俗称南アルプス)・・・千丈ヶ岳(3033m)。
※撮影日は10月24日、Panasonic LUMIX DMC-FZ100。

中央高速道駒ヶ根ICまたは松川ICで下りて中川村へ。村から頂上まで8㎞、車で約20分で行けます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の南信州・・・伊那谷から見る・・・南駒ヶ岳

2016-12-01 | 山が好き

10月24日、快晴の信州伊那谷の散歩です。
長野県上伊那郡中川村です・・・人口4947人。上伊那郡で二つ残る村。標高平均500~600m。日本で最も美しい村連合加盟。

信州上田の・・・六文銭の写真帳・・・
※ブログ「比企の丘から」のギャラリー公開。
今回は「上田六文銭」さんの画像提供です。

村の高台から西の山を見上げます。木曽山脈(俗称中央アルプス)南駒ヶ岳の峰々です。
左から仙涯嶺(せんがいれい2734m)、南駒ケ岳(2841m)、赤梛岳(あかなぎだけ2798m)、空木岳(うつぎだけ「2864m)・・・
南駒ケ岳と赤梛岳の間に擂鉢窪カール、その下に白く見えるのが百間ナギ(大崩落崖)。崩落崖が白く見えることから判るようにこの山々は花崗岩の塊です。

前衛の山がないので山の麓(400~500m)から山の頂(2800~2900m)まで里山、低山帯、亜高山帯、高山帯と植物の垂直分布が一挙に見られる風景。

この村はわたしのふるさとです。
※撮影日は10月24日、Panasonic LUMIX DMC-FZ100。


むかし画いたF6の風景画です。少しデフォルメして急峻な嶺にしてあります。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の上高地(終章)・・・山よサヨナラ また来る日まで

2016-11-30 | 山が好き

10月19日、快晴の上高地の散歩です。
明神池から梓川右岸を歩いて、河童橋界隈まで戻ってきました。。
信州上田の・・・六文銭の写真帳・・・
※ブログ「比企の丘から」のギャラリー公開。
今回は「上田六文銭」さんの画像提供です。

また逢いたいねと奥穂高の峰々を瞼に焼き付けて・・・

河童橋をあとにしてバス停に・・・

梓川の岸辺から西穂高岳連峰・・・



梓川河畔のケショウヤナギも黄葉に・・・
※撮影日は10月19日、Panasonic LUMIX DMC-FZ100。
上高地バスターミナルは河童橋から5分くらいです。また来ようね。


10月の上高地散策はこれで終章です。フォトチャンネルにまとめました。

紅葉・黄葉の上高地
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の上高地・・・明神池から・・・梓川右岸の小径を歩く

2016-11-29 | 山が好き

10月19日、快晴の上高地の散歩です。
明神池から梓川右岸を河童橋、上高地バス停に戻ります。
信州上田の・・・六文銭の写真帳・・・
※ブログ「比企の丘から」のギャラリー公開。
今回は「上田六文銭」さんの画像提供です。

明神池から梓川右岸の散策路です。



黄葉。

梓川の脇流の清流。


※撮影日は10月19日、Panasonic LUMIX DMC-FZ100。

上高地というと河童橋界隈を歩くだけのコースで帰る人が多いのですが、この道はぜひ歩いてもらいたい道です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の上高地・・・嘉門次小屋から・・・明神池

2016-11-28 | 山が好き

10月19日、快晴の上高地です。バス停大正池から明神池までの散歩です。
信州上田の・・・六文銭の写真帳・・・
※ブログ「比企の丘から」のギャラリー公開。
今回は「上田六文銭」さんの画像提供です。

明神橋を渡ると嘉門次小屋、穂高神社の奥宮、明神池の入り口。、

穂高神社の神々が宿る明神池。





明神池から仰ぐ明神岳の最南端2263M峰。厳しい山容です。右に明神岳五峰が見えます。
※撮影日は10月19日、Panasonic LUMIX DMC-FZ100。

嘉門次小屋(国指定有形文化財登録)・・・上條嘉門次(1847~1917年)信濃国安曇郡稲核村生まれ、杣見習いとして上高地に入り松本藩山見廻り役を務め、のち30歳のころ明神池の側に小屋を建てて猟師として暮らす。ウォルター・ウエストン夫妻の山案内をしたことで有名。小屋は引き継がれて営業として開業したのは1966年から。
穂高神社・・・古代九州、福岡県糟屋郡安曇郷から信州梓川の沖積地に移住したという安曇族の祖神綿津見命、穂高見命を祀る神社。本宮は安曇野市に、ここ明神池に奥宮、奥穂高岳山頂に峰宮が。明神池は奥宮の神域です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の上高地・・・小梨平から明神池へ・・・梓川左岸を歩く

2016-11-27 | 山が好き

10月19日、快晴の上高地です。バス停大正池からスタートしての散歩です。
信州上田の・・・六文銭の写真帳・・・
※ブログ「比企の丘から」のギャラリー公開。
今回は「上田六文銭」さんの画像提供です。

河童橋、小梨平から梓川左岸の道を歩く。振り返れば西穂高岳が。

梓川の左岸・・・明神小屋への道・・・

明神小屋・・・ここでまっすぐ進めば穂高岳、槍ケ岳への道、左に折れて明神橋を渡れば穂高神社奥宮、明神池へ。

明神小屋から明神橋へ。

梓川の清流・・・
※撮影日は10月19日、Panasonic LUMIX DMC-FZ100。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の上高地・・・河童橋あたりから・・・梓川と穂高連峰

2016-11-26 | 山が好き

10月19日、快晴の上高地です。バス停大正池からスタートしての散歩です。

信州上田の・・・六文銭の写真帳・・・
※ブログ「比企の丘から」のギャラリー公開。
今回は「上田六文銭」さんの画像提供です。

河童橋あたりから奥穂高岳。

河童橋…梓川。

焼岳を振り返って

奥穂高岳直下の岳沢カール(氷河跡)・・・カール底の灌木が黄葉しています。

梓川左岸、河童橋上の小梨平キャンプ場。小梨とは・・・ズミ・・・バラ科リンゴ属、落葉小高木、春に白色の花を咲かせ、秋に小さな実を成らす。
※撮影日は10月19日、Panasonic LUMIX DMC-FZ100。

河童橋・・・上高地のシンボル的な橋.標高1500m。1891年丸太橋が、1910年吊り橋に、現在の吊り橋は1997年架け替えの5代目。橋の名前の由来は諸説ありますが・・・河童がいた渕というのが定説のようです。いつの時代に誰がつけたかは不明。1927年芥川龍之介が書いた小説「河童」で有名になりましたが、橋はそれ以前から河童橋といわれていたようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の上高地・・・田代池から・・・ウエストン広場へ

2016-11-25 | 山が好き

10月19日、快晴の上高地です。バス停大正池からスタートしての散歩です。
信州上田の・・・六文銭の写真帳・・・
※ブログ「比企の丘から」のギャラリー公開。
今回は「上田六文銭」さんの画像提供です。

大正池から散策路を辿り田代池へ。

田代池・・・

前穂高岳・・・明神岳の峰々・・・

紅葉・黄葉・・・いまが盛り・・・奥穂高岳ジャンダルムが見える。

ウォルター・ウエストンのレリーフ像のある広場。
※撮影日は10月19日、Panasonic LUMIX DMC-FZ100。

ウォルター・ウエストン(1861~1940年)・・・イギリス人の宣教師で探検家。1888年(明治21年)にイギリス国教会の宣教師として来日、1895年に帰国、1896年「日本アルプスの登山と探検」という著書で日本の山を世界に紹介しました。1902年(明治35年)再び夫人同伴で来日。このときも山に登りまくり1905年に帰国、三度目は1911年に来日、山行を重ねて1915年(大正4年)帰国します。日本の近代登山に影響を与えた人です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

晩秋11月・・・埼玉に降った初雪・・・雪と花

2016-11-25 | 趣味の園芸

11月24日、夜半から降り出した冷たい雨が朝にはミゾレになり、やがて雪に・・・首都圏では晩秋11月の初雪は54年ぶり。
積雪は観測史上初だそうです。
雪は午後3時ごろに止みました。

サルビアに雪です。

晩菊仁雪です。

晩菊に雪です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

晩秋11月の初雪・・・関東地方では54年ぶりだそうです

2016-11-24 | 比企の丘から

11月24日、夜半から降り出した冷たい雨が朝にはミゾレになり、やがて雪に・・・東京地区では晩秋11月の雪は54年ぶりだそうです。

彩の国・・・比企の丘の雪です。






午後3時ごろ仁雪は止みました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の上高地・・・焼岳・・・大正池・・・穂高連峰

2016-11-23 | 山が好き

10月19日、快晴の上高地です。バス停大正池からスタートです。
信州上田の・・・六文銭の写真帳・・・
※ブログ「比企の丘から」のギャラリー公開。
今回は「上田六文銭」さんの画像提供です。










※撮影日は10月19日、Panasonic LUMIX DMC-FZ100。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

信濃路の秋・・・上田ローマン橋と・・・真っ赤な林檎

2016-11-22 | 川と水と海と橋の風景

上田市の段丘上を走る上信越高速道の通称「上田ローマン橋」です。古代ローマの水道橋に似ているので「上田ローマン橋」・・・だそうです?
一級河川千曲川水系神川(かんがわ)が削った段丘の間の谷間の上仁架けられています。20径間の連続アーチ橋、長さ714.5m。

信州上田の・・・六文銭の写真帳・・・
※ブログ「比企の丘から」のギャラリー公開。
今回は「上田六文銭」さんの画像提供です。
林檎が真っ赤に実っています。
※撮影日は10月16日、Panasonic LUMIX DMC-FZ100。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加