サガタ先生の日記

この日記はパソコン教室パイプラインとサガタ印刷共用です・・・ご了承ください。

早いもので・・・

2014年04月23日 | Weblog
今日はラルクがいなくなって四十九日・・・って、四十九日ってなんなんだ?と思って調べると

仏教の場合、亡くなってから七日ごとに法事・法要があります。
四十九日までの法要を「追善法要」と言い、その後一年ごとの法要を「年忌法要」と呼びます。
なかでも、亡くなってから49日間を「中陰」と呼びます。この間七日ごとに閻魔大王による裁きが
行なわれ、極楽浄土に行けるかどうかの判定が下されるのが四十九日目です。
四十九日めは別名「満中陰」と呼ばれ、この日が忌明けとされます 。
遺族は、この間、七日ごとの裁きの日に合わせて法要を行ない故人が成仏できるように祈ります。


だそうです。きっと閻魔様は「もっとおかんのところにいてやりなさい」と言ったかな?
きっとラルクはいい子だったから「極楽浄土にいらっしゃ~い」だと思いますが・・・。



いつもはラルクがうつっていた風景・・・。
いつまでたってもポッカリ穴が開いた状態です・・・。




あかんあかんと思っていたら体重がどんどん増えていき・・・やばいので歩きはじめました。
暖かくなってきたので歩きやすい!
さあ、体も気持ちも引き締めていきましょ 



ではでは、また明日・・・ 


コメント (2)