暇つぶしです

私が思いついた事を書くだけのブログです。

地獄で脅す

2012-02-25 19:01:49 | Weblog

 『地獄で脅す』

 

 橋本さんが、『君が代斉唱に起立しない事を3回やる教師は首にする』という政策を実行しようとしているが。「やだなあ」と思う。別に、君が代斉唱の時に起立しない教師を支持する訳ではないが。要するに、本人の意思と関係なしに、無理やり、解雇という恐怖によって、従わせているだけではないか。「嫌なやり方だな」と思う。結局、「地獄によって、従わせているだけではないか」と。

 

 一人一人の人生を粗末にして良い訳ではない。結局、戦争の論理ではないのだろうか。

 

 『神との対話』の神の言葉として、こういう言葉がある。『人間が関心があるのは、人生/生命だ。神の関心も同じなのに、神はもっと大きな事に関心があると想像し、その為には、人生/生命を粗末にして良いと考えている』と。

 

 大きな目的の為に、小さな一人一人の人生/生命を粗末にして良いということはないと思う。要するに、『大きな目的のために、小さな一人一人の人生/生命を粗末にしても良い』というのは、戦争の時の論理である。仕事を失うというのは、重要な人生の問題なのに。それを、たった一人の政治家の倫理によって、失わさせても良いという考えは、戦争の論理であると思う。

 

 結局、『何も出来ない政治は良い政治である』のかなと思う。たった一人の政治家の意見によって、すべてが動くという国は危険であると思う。もちろん、人に対して、『橋本さんに票を入れるな』と言う事は出来ないと思う。それぞれの人が、それぞれに判断して、考える事だと思う。しかし、結局の所は、自分の人生は自分のものだし、自分の人生は自分自身にしか生きる事が出来ないので。結局、自分の人生については、自分が判断し、自分自身の意思によって、決定することしか出来ないのだと思う。

 

 未来がどうなるかは分からない。でも、寝ていたら、すべての事が、世の中が良くなっていくという事はあり得ないと思う。個々の個人が、自分の信じる事に対して、誠実になって、誠実な選択をし、誠実な行動をすべき事なのである。自分の人生は自分のものだから。他人任せには出来ない。『今、自分に出来る最大限の努力を』すべきなのだ。どっかの独差者に頼ったり、人任せにする事はダメだと思う。『最善を尽くして天命を待つ』とも言うが。自分に出来る最大限の努力をしない限り、自分にとって、正しい未来はやってこない。

 

 まあ、いずれにしても。小さな個人の意思を無視する意見には反対すべきだと思う。例え、その小さな個人の意見が、自分の意見と反対する意見であったとしても。相手が犯罪者であろうとも、拷問をしてはならないというのは、先進国における合意事項である。要するに、そういう話だと思う。

 

コメント