暇つぶしです

私が思いついた事を書くだけのブログです。

好きで

2018-09-18 18:51:23 | Weblog
 好きでやっている人達に負けるよね。

 『男性のように働くのが、素晴らしい事なのだ』と言って、外科医になったとしても、『男性のように働けない』と言って、いじける。
 いや、だから。人は人なのだから。自分が信じるようにすれば、良いだけの事なのに、と思う。『人のようになれば』という事をしても、絶対に勝てないよね。『外科医の仕事をしたいのだ』という人達に負けるよね。何で、自分らしくあろうとしないで、人と競争しようとするのだろう。「変なの」と思う。

 「そんなに頑張って、どうするの」って。
 
 『努力出来るのは、才能のうち』と言う。
 『努力したいのだ』という人は努力すれば良いのだけれども。
 『努力なんて、したくないのだ』という人達に対して、努力を押しつける必要はないと思うのだけれども。「頑張らなくても、幸せになれるよ」って。そう言っても、良いと思うのだけれども。一生懸命自分で、ないものになろうとしないで。

 『女性的見解』とか言っても、良く分からない。ただ、自分自身であれば、良いのではないかと思う。その中には、女性である部分が含んでいるとして。

 人それぞれ違っていて良いのです。「スーパーにたくさんの種類の商品が並んでいるのは受け入れられる、素晴らしい事だと言うのに。人それぞれ違っている事が認められない人達がいる」と。スーパーで、好きな商品買うように、好きな思想を選んで良いのに。『これでないとダメ』という事はない。選択肢は、いっぱいあった方が素晴らしいと思うが。そして、その中から、自分の好きなものを、選べば良い。

 『世界で一つだけの花』作詞した、槇原さんは、この歌詞を1時間で、書き上げた、と。
 「インスピレーションが降りてきた」と言うことだと思うが。
 欧米人の思想によれば、『夢で見た』は、ずるいらしい。だけど、「夢で見た」よりも、インスピレーションの方が、天国からの情報をストレートに受け取っているような気がするが。「夢で見た」より、インスピレーションの方が、天国との、距離が近い情報である、と。

 直感は、ハイヤーマインドからの情報だって。多分、どんどん、直感や、インスピレーションから、情報を受け取る人達、事が増えてくると思うが。それによって、地上の天国化への、スピードが速まる、と。

 ワクワクすることをしていたら、波動が高くなる。嫌々やっていたら、波動が下がる。そして、不幸な顔をしている人達は、成果が上がらない。

 地上の天国化とは、『想像したものが、創造される』と。“思いついた”事から、実現化までの、スピードが速くなる。で、嫌々やっている人達には、インスピレーションが降りてこない。

 「何で、競争しないといけないの」。競争は良いとして。他者に勝たねばと思う必要はないと思う。人それぞれで、良いじゃない。

(続き)
 ここまで、文章を書いた後で、毎日新聞の夕刊を読んだ(9月14日)けど。悲しくなった。『努力して、頑張って』。それしか、考え、発想が、思いつかないのかも知れないけれども。香山リカさんは、『大学病院を辞めて、個人のクリニックを開いたら、軽いうつ病の人達がいっぱい来たので、驚いた』と書いていたらしいが。自分で、『失敗だ』と思っても。そこに、見るべきもの、感じるべき事はあるのに。

(続き)
 論破しようと思ったら、出来るのかも知れないけれども。女性的、ロジック(論理)があると思う。『みんなと、同じようにしたい』と。
 男性が、そうしているから。私も、そうしたい、と。

 外ばかり見てもダメだ。外側を変えようとしても、ダメだ。
 自分自身の感情に嘘をつかないようにしないと。

(続き)
 そんなに、複雑な話ではなくて。一生懸命頑張って、頑張ってきたのに、『あなたはいらない』と言われたら、ショックという話なだけの話だろうが。

 しかし、“頑張ること”って、そんなに素晴らしい事なのだろうか、と思う。
 “目標に向かって”というが。目標以外のものが見えない。見ない。

 アシュタールの文章を読んだが。『あなたの現実に戦争は起きていますか。戦争を言う人達は、それによって、人の波動を下げたいのです』『過去の、不幸な出来事について言う人達は、支配者の人達で、それによって、あなた達を支配したいのです』と書いてあったが。
 だけど。過去の不幸な話をする、マスコミの人達は、別に支配者という訳ではないと思う。むしろ、自分達は、被害者であるという意識を持っていると思う。ビル・ゲイツが、不幸な過去の話をしますか、という話な訳で。ワクワクする未来を持っていたら、不幸な過去の話をしないと思う。

 バシャールに対して、『ネットは、真実を言っているのに。マスコミは真実を伝えていません』という質問をする人がいると言う事に対して、驚いた。
 ネットで伝えていて、マスコミで伝えていない、真実って何だろう、と思う。それは、『幸せに生きて良いのだよ』『幸福を選んで良いのだよ』と言うことだと思う。不幸な過去、不幸な未来に捕らわれないで。

 苫米地英人さんは、『政治家で、「私は高校の頃勉強をしなかった」と母校で話す人がいるが。別に、高校で、勉強しなかったから、政治家になれた訳ではないはずです。たまたま、親が政治家であったとか、そういう理由でしょう。でも、その人にとっては、今の幸せは、過去の事にあるように思えるのです。悪い過去でも、今が良ければ、良い過去のように思えるのです』と書いていたが。
 
 本田健さんが、『未来はえらべる』の中で、『子供の頃は、父親のアルコール依存症で苦しめられていました。だけど、幸せな今な自分には、その過去に幸せな思い出があるように思えるのです』と。

 今、不幸だから。過去が不幸であったように思えるのであって。今、幸せなら、過去が、不幸であったとしても、今考えたら、幸せであるように思える、と。

 何で、不幸な過去を思い出さないといけないのだろう。まあ、アシュタールの言っている事というのは、そういう事だ。
 モニュメントを作り、『不幸な過去を忘れるな』と言っている人達がいる。そして、それを、正義だと言っている人達がいる。

(続き)
 なんか、『競争して、負けたら、私は、被害者だ。悪い人がいるのだ』って。韓国人みたい。この人達だって、何も持っていない訳ではないのに。
 キリストの言葉で、『持っている者は、与えられる。ない者は奪われる』というのがあって。難解な言葉とされているらしいが。正確に言えば、「持っていると思っている者には、与えられる。ないと思っている者は、奪われる」だと思う。持っているものに、感謝すれば良いのに。ないものに焦点をあてるのではなくて。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村
コメント

ゆとり

2018-09-18 18:49:28 | Weblog
 ゆとり

 『瞑想、瞑想』っていうけどさ。ブッダは、『人生について、考える時間を持てる事』を、幸福の条件にあげているが。
 “ゆとり”が大事だよね。
 何でも、時間いっぱい詰め込めば良いというものではないと思うが。
 バブルの頃の日本では、『お忙しい所すみませんが』が礼儀で。“忙しい人”が、偉い人だったけれども。ぼんやり、暇で、金持ちになってはいけないらしい、と。

 9時6時の仕事で、金持ちになってはいけないと、日本のマスコミは言う。
 なぜなのでしょうね。だから、国家公務員の人達は、9時6時の仕事で、金持ちになることが認められていない、と。
 とりあえず、時間を詰め込んでおけば良い、と。そしたら、高給取りになっても、認められる、と。何の、知的能力も使わない行為であったとしても。

 長時間労働って、一種の洗脳なのだよね。「考えられなくなる」から。洗脳の一つの手段として、『睡眠時間を与えない』というのがあるが。それで、過労自殺する人が出てくる、と。

 “やりたくなければ”やらなければ良いじゃない。なんで、そんな簡単な事が、認められないのだろうか。で、思考を放棄する、と。

 知的能力によって、金持ちになってはいけないというのがあるのだよね。スポーツで、金持ちになるのは、良いが。知的能力によって、金持ちになることは、『ずるい、ずるい』と言うことだと思う。私達の社会は、知的能力に重要な価値をおいていて。その人達が、9時6時の仕事をして、金持ちになるのは、認められないと。スポーツで金持ちになるのは、難しいが。知的能力によって、金持ちになるのは、簡単だから。その能力を使ってはならない、と。彼らも、苦労のあげく、金持ちにならないといけない、と。

 スポーツ業界のパワハラが最近色々問題になっているが。こういうことになる、理由は、分野が狭いというか、潰しがきかないというか、業界が狭いというか、つまり、『それが、嫌だからと言って、避ける事が出来ない』と。その業界にいたいなら、その業界の上の人の言うことを聞くしかない、と。
 苦労のあげく、高収入になるのは良いけど。幸せで、高収入になるのは、認められていない、と。
 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村
コメント

物理学

2018-09-18 18:48:16 | Weblog
 物理学

 『物理学は、法則は、単純だという、信念が通用する世界だ』と、コズミックフロント(NHK、BS)で、言っていたが。

 なんか、悩み事を抱えている人が偉いみたいな。お菓子で、幸せになってはいけないみたいな。
 悩み事を示して、『私は、私達は、こんな事で、悩んでいる。だから、偉いでしょう』みたいな。
 
 『ご機嫌さん』ねえ。
 多分、マスコミの人達は、幸福が嫌いで。不幸が好き、と。
 不幸な人が優遇されて、幸福な人は、迫害されないといけないと信じている、みたいな。
 『幸せになってはいけない』と。

 金持ちは悪で、貧乏人が善だというのは、そういう事だよね。
 単純な事で、幸せになってはいけない、と。
 
 『私達の社会では、苦労を経ないと、幸福をつかんではいけないのだと、教えられてきました』と。
 バシャールの言うことは、『こんなに単純な事で、良いの』と。

 苦しみ、困難を突きつけて、だから、日本人は、不幸なのだ、ダメなのだ、と言う。それでないと、マスコミの存在意義が、失われるから。

 「日本の企業に出来ない事が、ヨーロッパの企業に出来る訳ない」と言うことが信じられない。ドイツなんて、信じられないと思うけれども。日本がダメで、ドイツが素晴らしくないとダメらしい。

 「ポリティカル・コレクト(政治的公正さ)に基づいた、政治なんて、間違っている」と思うけれども。
 『女性の正当性は、その弱者性にあるのだから』。で。弱者だから、批判してはならない、と。

 「難民受け入れは間違っている」と思うけれども。難民の人達は、イスラム教を放棄しないので。「イスラム教徒はイスラム教徒同士傷つき合え」と思う。でも、政治的公正さを言う人達は、そういう事を否定する、と。
 『彼らは、不幸だから、正当な権利があるのだ』という主張を、政治的公正さを主張する人達は言う。それは、間違っていると思うのだけれども。

 幸せな人達は、幸せな人達で世界を作って。不幸な人達は、不幸な人達で、世界を作る。それが、世界の分離と言うことだが。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村
コメント

原発事故

2018-09-18 18:47:16 | Weblog
 原発事故の事は分からないけれども。
 何で、恐れの方を、信じるのだろう。
 ソフトバンクの社長が、『モンゴルで、風力発電を作って、その電気を日本に送電して、日本の電気の半分を作る』という話は、あまり報道されていない。
 ホリエモンが去年、『AI(人工知能)によって、働かないで良くなる未来が来る』と言った時に、ネットの意見は、『ホリエモンがこんなに馬鹿だと思わなかった』だった。
 シンギュラリティ(特異点)の事は、知られ始めているが。本屋で売っている本は、『AIによって、仕事が失われる』という本ばかりで。(ひどい本には、『奪われる』と書かれている)。
 何で、「AIによって、仕事をしなくて良くなる」と言わないのだろうか、と思う。
 みんな、恐れを信じて、楽しい未来を信じない。

 『原発反対』というだけではダメだと思う。恐怖感から、して上手くいくのかなと思う。なんで、楽しい未来を想像(創造?)出来ないの、と思う。

 『神との対話』の神は言った。『本当にしては、素晴らしすぎるという理由で信じなかった』と。
 なぜだろう。なぜ、恐れの方を選ぶ、選択するのだろう。

 他者が、自分を変えてくれるのですか。他者が変わるのを待っても、祝福は来ないと思うけれども。

(続き)
 関係ないけど。私は、楽しい、ファンタジーの映画が好き。だけど。私のお眼鏡にかなう、映画はあんまりない、と。
 
 何で、恐怖に対して、焦点を当てるのだろう。
 悲しみの方に焦点を当てるのだろう。
 想像する限りの最も素晴らしい想像をすれば良いのに。
 『本当にしては、素晴らしすぎると言って、信じなかった』。
 だけど。地獄と、恐怖は信じる、と。
 『恐れの方を信じないで下さい』と。
 
 「幸福を通じて、幸福を得る」と言ったら、異端だとか、信じられないとか言う。で。自分のお金持ちを示すには、苦労によって、証明しないといけない、と。
 悪魔は信じるけど。天使は信じないの。
 地獄の想像力は豊かなのに、天国の想像力は貧困。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村
コメント

大丈夫

2018-09-18 18:45:58 | Weblog
 『大丈夫、大丈夫』と言って、大丈夫じゃなかったら、どうするの、と言われたら、困るけど。

 アメリカが、中国に対して、『アメリカの対中国の多大な、貿易赤字が問題だ』と言っていたと思ったら。今度は、アメリカは、日本に対して、『アメリカの対日本の貿易赤字が問題だ』と言っているらしい。
 「じゃあ、アメリカが、貿易黒字の国は、どこですか」と思う。
 どこにあるのかな。そんな事言ったら、アラブの国にも、文句言わないといけないと思うが。

 日本の研究開発費が少なくなっているのだって。で、日本が沈没するのだって。「いつ、日本が沈没するのかな」。まあ、政府の研究開発費は、減っているみたいだけれども。でも、昔から、私が知る限りでは、日本がバブル経済の頃から、政府の研究開発費は少なくて、民間の研究開発費が多い国だったじゃないか、と思う。

 中国と韓国の研究開発費予算が高くても、信用出来ない。というか、「韓国かわいそう」と思う。GOD当たりの研究開発費は世界で、トップレベルなのに。全然、成果を上げていないのだから。というか、そもそも、研究開発の方向性自体がおかしいが。

 韓国叩くのは飽きた。ラオスのダム工事の件について。「韓国が、こんなに、馬鹿とは思わなかった」。自国で、ダムを建設した事がないのに、発展途上国で、1000億円規模の、ダムの工事をするなんて。崩壊した後の写真を見たが。「世界自然遺産みたい」。コンクリートが見当たらない。どういうダムなのだ? 江戸時代の日本でも、もっと、まともなダムを造ると思うが。ある日本人は、『平安時代のダム並み』と。

(続き)
 研究開発という時、目に見えるものばかりを、考えがちだけれども。スーパーの、レジだって、『どういうレジにするか』を考えるのも、研究開発だし。
 マスコミは、CM(広告)収入が減ったら、困るから。消費者向けの製品が、ダメになったら、大騒ぎするけれども。企業向けの製品開発だって、立派な研究開発だし。
 イオンの株の総資産額よりも、ある製薬会社の株の総資産額の方が多いとか。だけど。その製薬会社は、マスコミでは、CM、広告しないから。

 日本がバブル経済の前ぐらいに、イギリスに行った日本人が。イギリスで、『このエレベーターは、最新式で、素晴らしいのです』と一生懸命話しているのを聞いて、『こんなエレベーター私の住んでいるマンションにもあるわ』と思った、とかいう話があるが。
 日本人が思っているより、世界の普通の暮らしは、遅れているからなあ。
 アメリカは、最先端は素晴らしいが。一般庶民は、普通の日本人より、貧乏だと思う。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村
コメント

自動車怖いよ

2018-09-18 18:45:12 | Weblog
 自動車怖いよ

 執行猶予付きの有罪判決が出たら、自動車運転出来ない。仮釈放の人も、自動車運転出来ない。
 自動車は、悪意もないのに。人を、ひき殺してしまう事があるから、怖い。

 『AI(人工知能)によって、仕事が奪われる』と言っている人達は、何を考えているのだろうか、と思う。「人間の方が、怖いのに」。
 自動運転の車が出来たら、素晴らしい事だと思うのに。その事が、分からないらしい。
 仕事は、全部、AIにして貰って、人間はのんびりと暮らせば、素晴らしいのに、と思う。なぜ、その事が分からないのだろうか、と思う。
 何で、人間は素晴らしいと思って、機械はダメだと思うのか。そこが、分からない。

 『効率主義』が悪い事ではないのだよ。効率的にやることで、他の事をやる、ゆとりが生まれるのだから。で、仕事は、全部、AIにして貰って、人間は、のんびりと暮らせば良いのに、と思う。なんか、『忙しい事』が良い事と思っているみたいな。

 『ハイパーデフレ(超物価下落)が起こるはずだ』という予測をしている人がいる。私は、「一戸建ての家が、100万円で建てられる未来」と言っているが。
 なんか、『高い家が素晴らしいのだ』と信じている人達がいるが。安く出来るなら、安く出来る方が、良いじゃないか、と思うのだけれども。

(続き)
 書き忘れたけど。「全ての物の価格は人件費」。『石油の値段が』と言って、アラブの王様に渡っているだけだったとしても。
 だから。全て、機械で出来れば、物の価格は下がる。
 人手がいらなくなれば、物の価格は下がる。

 昔、10年ほど前かな、『工場が全て機械化されればどうなるか』『その工場の株を、国民全員が保有する事になれば、みんな、幸せになれる』というのを新聞か何かで読んだが。実際は、『機械で全部出来るなら』と言うことで、海外の企業がその生産に参入する事によって、その物の価格が下落する事によって、世界の人達全てが、幸福になった、と。

 AIによって、私達、全てが、幸福になる事を、なぜ、信じられないのだろうか、と思う。人間って、そんなに、立派な存在ですかね。私は、そうは思わないのだけれども。

(続き)
 あ。書き忘れたけど。『ベイシックインカム(基礎的収入)の導入』とか言っている人達がいるが。今は、『月6万』とか言っているけれども。2万とか、3万とか、1万で、普通に食べていける世の中になると思う。で、金持ちの人達が、『所得税、50%で良いよ』と言ってくれた税収だけで、ベイシックインカムが出来るようになると思う。ある意味、お金という価値の意味がなくなるとも言えるが。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村
コメント

みんなに

2018-09-18 18:43:42 | Weblog
 みんなに受けないといけないという訳ではないよね。

 『ミリオンセラーだ』『100万部の売り上げだ』と言ったら、本としては、すごいけれども。日本の人口1億2000万人としたら、1%も読んでいない。

 マスコミには、マスコミの役割があって。『みんなに受ける意見を言う』という役割が。だけど。みんなに受けなくても、価値はある、と。

 スルガ銀行の事を、金融庁は、『素晴らしい銀行だ』と言っていたという話を書いていた人がいたが。それを言ったら、カボチャの馬車の事も、金融庁は、『素晴らしい、ビジネスだ』と言っていたという話があったと思うが。

 “みんなに受ける意見”を言うのは難しい。
 結局、金融庁の意見を信じた人達は、不幸な結果になった、と。
 『人が言うから』『世間が言うから』という理由で、正しい意見だと信じる人達は、不幸な目に遭う、と。自分で、考えて、判断しないと。

 なんか、色々考えたくない人達が大勢いるのだよね。で、『結果を保証して』と。今は、超低金利で、今までやっていた、夏冬のボーナス金利キャンペーンすらやっていない。『イオン銀行は高金利だ』と言って、0.1%とか。100万円貯金して、1年で1000円。20%は税金取られるから。1年で800円。それなら、1%ポイントがつく、クレジットカード持って、全ての買い物を、クレジットカードで買う方が得なのではないかと思う。何かなあ。

 投資信託なんて、損を承知で買うものだと思うけれども。だけど。上手くいかなかったら、『売りつけた銀行が悪い』という主張をする人達が大勢いる、と。『銀行が勧めたから、安全でしょう』と。で、その安全が実現しなかったら、文句を言う、と。それは、間違っていると思うのだけれども。

 『銀行で、働いています』と言ったら、『素晴らしい仕事だね』と言われる。だけど。多分、素晴らしいだけの仕事ではない、と。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村
コメント

隠れていないで

2018-09-08 10:50:18 | Weblog
 隠れてないで、出てくれば良いのに。

 女性医師の問題について。ネットで、検索かけてみて。日本の医師に占める、女性の割合は、2割らしい。現実問題として、考えた時、「2割も、どこにいるの?」という感じだが。そりゃ、テレビでは見るが。それを言うなら、LGBTの人もテレビで、いっぱいみるが。現実では、見ない。だけど。それは、『隠しているだけだ』というのがあるのだろうけれども。現実問題として、女性医師は、2割も見ない。「どこに隠れているのだろう」と思う。
 隠してないで、表に出てくれば良いのに。

 私の母親の知り合いの娘さんが、医大の看護師をしていたけれども。過労で、鬱になって辞めた、と。で、私立病院の看護師になった、と。
 私は言った。「だけど、給料は上がったのでしょう」と。
 そんなものだから。
 別に、ある所で、ダメだからと言って。もう、隠れて、家にいよう、と考える必要はないと思うのだけれども。
 不完全でも良いから、出てくれば良いのに、と思う。専業主婦なんて、していないで。

 ある一人の人が言っても、信じない人達が多いが。複数の人が言っていたら、信じる人がいる、と。
 一人の力で全てを変える事は不可能だけれども。何人かが言っていたら、世界を変えられるかも知れない。

(続き)
 昔は、統合失調症(昔は、精神分裂病と言ったが)も、隠していた。だけど。今は、いっぱい言うようになって来ている、と。言っているのは、妄想型の人ばかりのような気がするが。まあ、破瓜型だと、何かする意欲自体が薄れるから、しょうがないけど。

 別に、全ての人は、存在価値があるのに。自分の信じている事を言えば良いのに。
 神は、全てを含む集合体。だから、神は、全てのものを愛する、と。その中には、ダメな人間も含まれている、と。悪魔も含まれているのだから。
 神と悪魔は対立する概念ではなくて。神の中に、悪魔が含まれている、と。

 駄目人間の話を読んで。『ちょっと、元気が出たわ』と思う人も多い、と。
 だから。『私は駄目人間なのだ』という主張には、社会的意義がある、と。
 私達自体が、多面体の宝石で。自分のダメな部分にも価値がある、と。

 山登りは、低い所から、高い所に行くから、楽しいのであって。
 富士山が見える家にずっと住んでいても、飽きる、と。
 汚い場所があるから、きれいな場所が美しい、と。
 おなかが減るから、ご飯を食べたら、幸せ。
 ずっと、おなかいっぱいで、ご飯食べても、幸せにならない、と。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村
コメント

このままでは

2018-09-08 10:49:12 | Weblog
 このままでは、ダメだと分かったら。

 医療の話で。放っておいたら、死ぬ病気で。最初は、改善の為の方法を取っていた。だけど。『このままでは、ダメだ』となって。根治を目指す手術を試みた、と。だけど。どう手術して良いか分からないから。最初は、死ぬだろう、と。でも、それ以外に、根治治療を見つける方法はないから、と言うことで。手術をする事にした。という話を昔読んだ事があるが。

 最初は、失敗するのだよね。その失敗を受け入れられない人達が、大騒ぎするが。だけど。栄光だけを手に入れる事は出来ない、と。
 女性が、政治家になりたがらないのは。政治家が、悪い職業だと思われているから。海外旅行行ったら、叩かれる、と。そういう悪い人になりたくないので、女性は、政治家になりたがらない、と。悪口言われる覚悟なしに、政治家になれない。

 外科医になっても、苦悩はある。手術に失敗する事も、いっぱいあるので。

 看護師を、優しい人達だと思うのは、誤解だと思う。失敗したら、患者が死ぬ事もあるので。厳しい意見も言わないといけない。
 『同意して、同意して』と言っている人達の方が、世間的に見たら、優しい人達、おとなしい人達と見られているかも知れないけれども。その優しさ、おとなしさに意味があるのか、と思う。自分の思っている事を、隠しているだけだよね、と思う。で、都合の悪い事は、男性のせいにすれば良い。そしたら、簡単でしょう、と思う。

 目標に向かって、邁進することが悪い事な訳ではない。だけど。『このままでは、上手くいかない』と分かったら、考え方、やり方を変えないといけない。
 『ずっと、このまま、永遠に』は、無理、と。
 だけど。『早く、早く』という。それは、その方が、『このままでは、上手くいかないのだ』と言うことに、早く気づきやすくなるから。家の中で、だらだらして、ニートしていても、『この方法では、上手くいかないのだ』という事に、気づきにくい、と。『この方法では、上手くいかないのだ』と気づく為には、色々やってみるしかない、と。

 経験が問題なのだよね。『この方法では、上手くいかないのだ』と気づく為に、経験が必要、と。

 とりあえず、やって見るしかない。上手くいくか、いかないかは分からないけれども。
 
 人生全体で見れば、失敗は重要な問題ではない。問題は、何も経験しなかったということで。
 失敗を否定する事が、人生の失敗な訳で。

 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村誰か悪い人がいる訳ではないのです。ただ、失敗を恐れるあまり、経験を否定する人達がいるだけ。
コメント

なぜ強姦で

2018-09-08 10:48:09 | Weblog
 なぜ強姦で死ぬのかと思った。

 インドで、医者を目指していた女性が、集団強姦で、死んだ事件があったが。
 何で、強姦で死ぬのかと思ったが。『腸を引きずり出した』と。そりゃ、死ぬわ。というか、これは、強姦ではなくて、殺人ではないか。
 私営バスに乗っていて、そういう事になったらしいが。

 欧米人的思考によれば。『医者を目指すような優秀な女性を』強姦し、死に至らしめるなんて、という考えだろうけれども。
 あれは、嫉妬だと思うのだよね。『自分達は、男性にも、関わらず、貧しいのに、女性なのに、医者になろうとして』と。

 日本人の平均的精神性の高さは、日本の平等思想が、原因ではないかと思うけれども。格差が拡大すると、心理的ゆとりが失われる。『失敗しても、良いじゃいか』と言えなく、思えなくなる、と。失敗こそ、ゆとりの原因なのに。

(続き)
 男女平等は良いけどさ。そしたら、金持ちの男性と、金持ちの女性と、貧乏人の男性と、貧乏人の女性が出来る。つまり、格差は拡大する。『男女平等が、格差の原因』というのは、間違っていないと思うのだけれども。

 日本の国家公務員の人達は、長時間労働で死にそうだが。それ以外に、彼らの正しさを示すものがなければ、そうする以外にないよね。国家公務員の人達が、9時6時の仕事をして、高給取りになることは、認められていないらしいので。

 竹中平蔵さんは、悪い人なのでしょうか。『格差が拡大する』事は、悪い事なのでしょうか。体力の方が格差は少ないよね。知的能力の方が、格差は大きいと思う。で、体力が必要な仕事が減って、知的能力が要求される仕事が増える事によって、格差は拡大する、と。昔は、高卒の人が、工場で働いて、中産階級になることが出来たのに。今は、それが、難しくなっている、と。工場の仕事が減っているから。肉体を要求される仕事が減っているとも言うが。

(続き)
 勉強時間の長さに応じて、成績が上がるはずだという神話がある。私は、「努力性神話」と呼んでいるが。努力すれば、するだけ、勉強が出来る、成績が上がるはずだという神話。だけど。

 私の、数学の能力はともかくとして。物理の成績は、勉強時間の長さでは説明つかない。もし、勉強時間の長さに応じて、成績が上がるのであれば、英語の成績が良くないとおかしいはずだが。そんな事はない。
 中学校の頃、『英語は毎回予習しないといけないのに。数学は予習しなくて良いのはおかしい』と思って、中2の頃、1回だけ、数学の予習をしてみた。そしたら、授業中退屈で死にそうになり、二度と、数学の予習はしないと決めた。
 まあ、高校入学前の春休みの頃、宿題があって。「おー、進学校って、まだ、授業で習っていないことも、宿題に出すのだ」と思って、数学の宿題をしたら。数学の先生が、宿題の範囲の書き方を間違えていた。で、その時の、中間テストで、数学のテストが100点だったけれども。

 『親が金持ちなら、子供も高学歴になる』という話を信じている人達がいる。その人達は言う。『親が金持ちなら、子供を塾とかに行かせるからだ』と。
 だけど。じゃあ、貧乏人の子供を塾に行かせたからと言って、高学歴になる訳ではないと思うが。そこの所を、彼らは、理解していない。

 数学の先生とか、理科の先生は言う。『数学の採点は、簡単だ。白紙で出す人がいっぱいいるから』。『物理の部分を白紙で出す人がいっぱいいるから。理科の採点は簡単だ』と。

 インドが悲惨なのは。そもそも、中学校にすら行けていない人達がいっぱいいるから。で、『私達は、貧乏なのに、なぜ、彼らは、金持ちなのか』と。

(続き)
 能力が平等ではないのに。結果の不平等はしょうがないと思うのだけれども。
 結果の不平等が嫌なら、『能力は平等だ』と言うしかないのは、分かるが。
 真実ではないと思う。

 アメリカ人は、この問題について。『能力は神から与えられた才能だ』と考えるらしい、と。読んだ事があるが。『神から与えられた才能』だから、結果の不平等は良いと言うこと? 良く分からないけれども。

 中1の時、数学のテストで(中間テストか期末テスト)『1問3点。33問。名前を書けば、1点』のテストで、1点の人がいたと噂されていた人がいたが。
 こういうのって、努力すれば何とかなるのですかね。努力しても、どうにもならないと思うが。ちょっとは、ましになったとしても。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村
コメント