暇つぶしです

私が思いついた事を書くだけのブログです。

協力する事と

2018-01-31 16:42:04 | Weblog
 協力する事と一人でやる事

 『神との対話』シリーズの神の言葉として、『スポーツ選手はふるようにお金が得られるのに、たった一人でエイズの治療薬を研究している人(女性は?)貧乏になる』というのがあったが。
 “たった一人で”研究するから、貧乏になるのであって。大勢の人と研究すれば、貧乏にならないのに。
 フリーランスの大勢の人達が、老後(それよりも若い場合もある)に貧乏になるのは、一人で仕事をするから。
 (経済学の)比較優位論で言われているように、どんなに何でも出来る人でも、他者と仕事をした方が、豊かになれる、と。

 欠点に関する問題について、考えるのだけれども。

 『カラオケに誘われても、いつも、断っている人がいた。それで、「付き合いの悪い人」と思われていたが。その人は、音痴だから、行くのが嫌だった。だけど、音痴でも、堂々と歌っていれば、音痴であるからダメだとは、みんな思わなかったであろうに』と。

 自分の欠点を隠そうとする必要はない、と。
 堂々としていれば、みんな、笑ってくれるのに、と。

 大前研一さんも結構適当だよね。
 『息子が、公文の算数を、1問だけ答えて、「以下同様」と答えた』と。
 それを、『息子は、素晴らしい』というのだけれども。
 小学校の先生が聞いたら、文句を言うであろう、と。
 だけど。ある種の欠点だと思われる事でも、堂々としていたら、みんな、笑ってくれるのではないかと思う。
 欠点のない人なんて、いないのだから。

 問題について、考えたくないから、別の事をするというのは、ネガティブ(否定的)な事のような気がするが。
 だけど。別に、『欠点があるから、ダメだ』と言う事にはならないと思う。
 自分に問題点はあって、それを、そのまま、受け入れれば良いだけで。

 『ポジティブ(肯定的)とは、統合するエネルギー、ネガティブとは、分離するエネルギー』と、バシャールは言うのだけれども。
 そして、『統合すれば、強くなり、分離すれば、弱くなる』と。
 協力の概念だと思う。『みんなで一緒に』やれば、強くなる、と。
 家族で、仲良く暮らせば、幸せに暮らせて、一人暮らしで、何でもやろうとしたら、しんどくなる。
 自分一人で完璧じゃなくても。他者の手助けを借りれば良い、と。
 そして、他者の手助けに感謝して、生きれば良い、と。
 何でも、自分一人でやろうと、責任を取ろうとする必要はなくて。

 「どうやったら、上手く言えるだろうか」と考える。
 他者を敵として考えるのではなくて。他人を巻き込んだ方が、簡単でしょう、と思う。

 何でも、自分一人で、責任を背負い込む必要はないのになあ、と思う。

(続き)
 ネガティブとは、『他者は敵だ』という思考の事を指すと思う。
 不完全さも含めて、受け入れれば良いのに、と思う。
 不完全さを、愛せば良いのに。
 不完全だから、許せないというのではなくて。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村
コメント

経済と

2018-01-31 16:41:01 | Weblog
 経済とハイヤーマインド、未来に関する想像との、関係について、言いたいのだけれども。どうすれば良いのだろうかと思う。

 ウォールト・ディズニーに関する話として。
 (アメリカの)ディズニーランドが、開業する前に亡くなったのだが。
 『彼(ウォールト・ディズニー)にも見せてやりたかったよ』と。『何を言っているのだ。彼が、見たから、ここにあるのじゃないか』と。

 建築とは、自分の想像にある事を、物理的に、実現するテクニックだと思っているが。
 で、自分が想像出来る中で、もっとも素晴らしい想像をして、それを、創造すれば良いではないか、と思う。
 悪い想像をしないで、と。

 あるブログのツイッターで、ハロウインについて文句を書いている人に対して、『ハロウインの経済効果は、バレンタインに匹敵するほどなのに』と。
 自分が望む事をやって、そしたら、私達、みんなが豊かになれる、と。
 『神の見えざる手』という経済学思想があるが。
 個々の人達が、自分、自分達の最大利益化を実現しようとすることによって、社会全体も豊かになる、という思想なのだけれども。
 その個々の人達が、自分、自分達として、最大限の豊かさを実現しようとする事によって、社会全体が豊かになれる、と言う事を信じていない人達がいるのだよね。
 この思想は、アダム・スミスが、1776年に出版された本で、書いていた事なのに。

 一人の人の豊かな想像力が、他の人、世界中の人を幸福に連れていく、と。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村
コメント

日本は滅びる

2018-01-31 16:39:21 | Weblog
 『日本は、このままでは、滅びる』って。「そんなに簡単に滅びるなら、江戸時代の末期に、とっくに、滅びているわ」って。

 『日本は世界の孤児になる』。
 初めは、孤児じゃなかったかと。
 日本は外国とあまり付き合いをしないで、ずっと、長い歴史を保ってきたのに。
 今更だよね。

 (車の)自動運転技術の(日本)政府の主張通り、日本は、最初は、禁止する。そして、出来るとなったら、一気に普及する。最初は、抵抗して、外国の言う通りだからと言って、しぶしぶするくせに、出来るとなったら、一気に普及する、と。

 本当に、日本が、ノーベル賞の半分を取るような時代が来るのであろうか。
 その前に克服しないといけない問題があるような気がするのだが。
 大体、最初は慎重だよね。
 で、自分、自分達の能力を過少評価するけれども。そんな事はないと思う。
 「海外に行って、考えてみろよ」と思う。
 日本国内にずっといるから、日本の良さに気づかない。
 日本にずっと住んで、海外旅行もしないで、日本の良さに気づけと言っても無理だと思う。
 他者を知る事によってしか、自己を知りえない。

(続き)
 本当は、日本は守られているのだよ。

 韓国における、サードの配置問題で、韓国は中国に意地悪されているのに。日本には、中国はしてこないのは、日本に意地悪すると、中国に跳ね返ってくるのが、分かっているから、中国は出来ないだけで。韓国には、意地悪しても、中国は意地悪されないと分かっているから、中国は、韓国に対して、意地悪をする訳で。

 中国のレアアース問題で、中国は日本に対して、意地悪しようとしたのに、3カ月ぐらいで、レアアースを使わないで、製品を作る方法を、日本人が発明してしまった。
 中国から輸入している冷凍食品に、毒物が入っていた問題で、その後、中国からの冷凍食品の売り上げが、7割減ったとか。で、中国政府として、犯人を言わざるを得なくなった、と。その問題が日本で言われていた時、中国のある地域の大雪で、世界の人達は、大騒ぎしていたと、増田悦佐さんは、書いていたが。

 日本の集団主義的決定に、世界の人達が、恐れているのだよね。
 
 あるアラブの国の人が、『ある日本の企業の人を騙したら、他の、日本企業全部のみならず、欧米の企業まで、その詐欺について知っていた』と。

 それにしても。「発展途上国のPM2.5は、ガソリンの質が悪いのが原因である」として。で、それは、石油を精製する技術が低いからだ、として。
 だけど。だからといって、石油を精製する設備をその国に作れば良い、という問題ではないと思う。多分、彼ら、発展途上国の人達は、維持管理が出来ない。『作れば』全て問題が解決する、という訳にはいかないと思う。『継続』が無理な人達なのだと思う。だから、外国人に対して、高い値段を吹っかける。長期戦略が出来ない人達だから、そういう事をするのだろうけれども。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村
コメント

空間の持つ

2018-01-31 16:37:49 | Weblog
 空間の持つエネルギー

 宇宙物理学で、空間(スペース)の持つエネルギーというのがあって。
 倍々で増えていくのだから、すごいエネルギーで、ビッグバン直後の宇宙はそれで、ものすごい勢いで、拡大した、と。

 空間の持つエネルギーを軽視するよね。
 で、全ての時間を何かで詰め込めば良いという考えがあるが。
 それは、間違いではないかと思う。
 ブッダも、『自分の人生について、考える時間がある事』を幸福の条件だと言っているし。
 オリジナリティー(独自性)というのは、情報をいっぱい詰め込んだ後の、空白とされる時間によって、生み出されるものではないかと思う。
 『技術者が、「データなんて、知らない」と言ったら、どうなるのか』という文章を読んだ事があるが。もちろん、知りもしない事を、言えないのだけれども。だけど、“知った”上で、自分がどう感じるのかが、重要な訳で。で、それは、空白とされる時間によってしか、生み出されないのではないか、と思う。

 『残業を2時間して、家に帰るのに、1時間掛かる。そして、ごはんを食べて、風呂に入って、寝る。そういう生活が一番健康に悪いのです』という文章を、美容に関する本で、美容医師だという人が書いていたが。
 
 全部、何かで埋め尽くそうとするのが、間違いの原因ではないか、と思う。
 必要なものだけで、埋め尽くそうとするのは、間違っていると思う。
 一見無駄だと思うものも、受け入れてこそ、幸福が実現する、と。

(続き)
 だけど、「自分とそうではないものによって、自己について定義出来る」。
 
 『結婚して、子供を持ったら、正社員や、フルタイムの仕事は出来ない。だから、専業主婦なのだ』というのは、極論だと思うのだよね。「0か100か」の意見だと思う。「年収60万円でも良いから、働けば良いのに」と思う。で、子供が大きくなったら、もっと、労働時間の長い仕事につけば良いのに、と思う。
 だけど、『正社員やフルタイムの仕事が出来ないから、専業主婦なのだ』という。それは、おかしいと思うのだけれども。
 結局、「働きたくない言い訳ではないか」と思う。
 何で、「0か100か」なのだろう。仕事をすれば、経験になるのに。

 経験を軽視して、自宅にこもっていても、しょうがないと思うのだけれども。
 失敗も含めて経験なのだから。成功だけを取ることは出来ない、と。

(続き)
 「中国人は、PM2.5を、自分達が使っている、車やバイクのせいだと考えないで、自分達が所有していない、石炭発電所のせいだと考えている。日本人は、自分達が所有していない、原子力発電所の危険性は言うのに、自分達が所有している車の危険性は言わない」というのは、さらっと書いているけど。重要な問題で。
 大勢の人達は、自分達に問題の原因があるとは、考えない、と。
 どこか遠くにいる、誰かのせいだと考えている、と。
 だけど、『自分の責任にないと考えている事は、変えられない』のだが。
 自分にとっての世界を変えようと思ったら、『自分の責任』を認める必要がある、と。
 で、インチキ左翼の人達は、「世界を変える事が出来ない」と。
 責任が自分にあると認めたら、世界は変えられる、と。

 何で、自分の責任を認めないのだろう。
 そして、自分以外の誰かの責任にするのだろう。
 『結婚して、子供がいるから、働けない』のではない。
 外側を理由にしている限りは何も変わらない。
 「自分としてはどう思うのか」が常に問題だと。

 自分の中の観念の問題だと思う。
 自分としては、何を信じているのか、と。
 多分、結局の所は、外側は関係なくて、自分として、信じている観念の問題だと思う。
 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村
コメント

技術的に

2018-01-21 10:22:58 | Weblog
 技術的に可能かどうか、という話はあると思うのだけれども。

 テレビで、『離婚したいのだけど。芸能人が離婚するなんて、という風潮があって、離婚出来なかった。で、私が、初めて、芸能人で離婚を発表した』という話をやっていた。で、司会の人が、『今では、芸能人の離婚は当たり前の事ですよね』と言ったら。『私が離婚を発表したら、みんな、離婚を発表し始めたのです』と言っていたが。

 離婚は、ある意味簡単なのだけれども。心理的に実現するのが難しかった、ということで。
 新しい事をしようとする人は、まず、自分の中の心理的抵抗を外さないといけない、と。
 それが、パイオニア、革命者と言われる人の仕事なのだけれども。

 ネットで、匿名で、書くのは、楽なのだけれども。自分の名前を出して、意見を出すのは、難しい、と。
 だから、日本では、匿名で書ける、ブログが流行るのだけれども。

 「科学は、0から、1にするのが難しい。1から2は簡単。2から10はもっと簡単」と思っているが。

 テレビで、ゲノム編集技術を使って、肉厚を持った鯛を作る、というのをやっていた。
 技術的に可能なのは、前から分かっていたけれども。やっと、実際に、そういうものが出来たか、という感じ。
 最初は、普通の人達にとって、抵抗あるでしょうね。
 でも、それが、普及すれば、普通の事のように感じるであろう、と。
 心理状態を変えるのが、難しい、と。
 誰かが、「それが可能である」事を、示さないといけない、と。

 想像する事は、創造されるのです。問題は、それを信じるか、信じないかの話な訳で。
 
NHKスペシャルの『2045年のネクストワールド』を見た時に、「この世界が実現するのに、2045年までかからないであろう」と思った。
『出来る』と分かっている事は、すぐに出来る。問題は、出来ると分かっていない事を、出来であろうと信じる事が難しい。

ホリエモン(堀江貴文さん)は正しい。
『6時に起きて、通勤時間に1時間取られて、9時から2時間残業して、1時間通勤して家に帰って、ごはんを食べて、ちょっとテレビを見て、寝る。そんなのは、私から見たら、スカスカの人生だ』と。

自分の観念を見ていないのだよね。人についていけば良いと思っている。
そういう人生の事をさして、『私は苦労している』と言っても、信じられない、と。

バシャールは、『私から見たら、地球の人達の方こそ、ロボットに見える』と。
大抵の人が、パターン化された行動しかしていないから。
それで、『私達は、知的生命体だ』とか言われても、みたいな。

未来予測に関して、『みんな同じような人間になる』という予測と、『それぞれが個性的になる』という二つの予測・予言がある。
「どちらを信じるのかな」と思う。

『1日8時間働いて、月収20万円の人がいる。だけど、月収200万円の人がいる。月収200万円の人は、月収20万円の人の、10倍の時間働いていると思いますか』という話な訳で。

大勢の人達が、誰かに自分の信じている事を、誰かに言ってもらいたがっている。
それではダメだと思うのだけれども。
本当は、技術的には可能なのだけれども。それが出来ない理由は、自分の中、社会の中の心理的抵抗感な訳で。

無個性な人間になりたがっている。
つまり、『誰かに言って欲しい』と。
で、それについていくだけならば簡単でしょう、と。
 
 貧しい方が楽なのだ。誰からも、文句を言われないから。

 『富士山の頂上は、大勢の人が見えるが。富士山の山頂からは、地表の個々の人達の事は見えない』と。
 
 無難な受け答えを望む人達がいる。そしたら、誰の注目も浴びないから。
 だけど。

(続き)
 これは、私だけが悩んでいる問題ではなくて。
 芸能人になりたがる女性は、多いが。政治家になりたがる女性は少ない。
 政治家の汚職が問題になっていた時に、『女性が政治家になれば、汚職のない、クリーンなはずだ』と言われていたけれども。実際に、女性が閣僚になったら、汚職があった、と。それが、分かった事は、良い事だと思うのだけれども。

 第2次世界大戦の問題で、『みんな被害者だ』と言う。
 『この主人公は、女性教師でないといけなかった』と言う。(『24の瞳』)
 女性は、弱者の象徴で、男性ではいけない。
 だけど。結局、誰も『私には責任はない。私達はみんな被害者だ』と言うのだけれども。
 「それで良いの?」と思う。それではダメだと思うのだけれども。

 「弱者だったら良いの?」「社会において、無力な存在だったら良いの?」「被害者だったら良いの?」というのは、重要な問題だと思う。
 「何の影響力もない、取るに足らない存在だったら良いの?」と。

(続き)
 不幸であること、無力であることを望んでいるのだよね。
 そしたら、責任を取らないで済むから。

 同調圧力って何? 自分が望んでいる事だよね。
 『誰か言って』って。
 でも、「誰かが言うのを待たないで」という話な訳で。

(続き)
 『NHKにようこそ』で、『神様がいたらと思うの。そしたら、悪い事は全部、神様のせいに出来るでしょう』というセリフがあるが。
 第2次世界大戦の問題について。どっかに悪があって、責任は全部その人達のせいで。自分達に責任はないのだ。被害者なのだ、と言ってきたのだけれども。
 その『私達はみんな被害者なのだ』というのはおかしい、と。

 不幸を望む人達で。バブル崩壊したあたりの、大蔵省(現財務省)は、『これから、高齢化社会が来るので、節約しなければならない』と言っていた。
 だけど、不幸になれば、問題が解決するというのは、間違いだと思う。
 でも、『不幸になれば、問題が解決するのだ』と信じている人達は、大勢いる、と。 
 で、『金持ちは悪だ』というのだけれども。そんな事はない。「貧乏人の方が悪だ」と思う。
 「私はあなたの感じている不幸を信じません」という話な訳で。

(続き)
 「政治家の悪口を言わないで、政治家になれば良いのに」と思う。
 でも、政治家にならないで、政治家の悪口を言う。
 地方議員なんて、なるのは、簡単なのに。
 それをしないで、政治家の悪口を言う。
 そして、スポーツ選手を褒める。
 「おかしい」と思う。

 悪は、自分以外の人にあって、自分は、善だと言う。
 そして、被害者、弱者だから、私達は善だという。
 そして、悪人は、金持ちだ、という。そして、幸福な人達は、悪だという。

 「自分の名において」と。
 他者に言わそうとしないで、と。

 聖書も、仏教もおかしいのは、キリストが書いたものではないし、ブッダの書いたものではない、事なのだけれども。
 神を言おうとすれば、悪魔も含まないと神にならないのに。

 「都合の良い事だけを、捕まえる事は出来ないよ」と。
 悪魔も含まないと神にはならないのだから。

 責任者とは、責任を取る人の事だ。
 で、責任を取らない限り、責任者にはなれない。

 悪い事、問題の原因を全部、夫のせいにすれば楽だと思う。
 悪い事、問題の責任を、政治家のせい、共産党幹部の責任にするのは、簡単だと思う。
 だけど、自分、自分達の責任は、どこに行ったのか、と思う。
 『弱者だから、正義だ』というのは、止めにしたい。

 無味乾燥役立たずな事を、並べておけば良いのかと思う。
 もっともらしい、事を言っておけば良いのかと思う。
 だけど。
 
 数式だけ並べておけば、賢そうに見えるらしい。
 そんなものには、何の意味もないと思うのだけれども。

(続き)
 交通事故で、年5000人の人が死ぬけれども。原発事故で、5000人の人は死んでいないのだから。原発は恐れないで、自動車を恐れるのは、科学的には、正しいと思う。
 「疑問を抱かなければ良いのに」だけど。

 『年収700万円以上の男性限定の婚活パーティーに行って、男性に、「幸が薄そう」と言われた。「高収入の男性って、性格が悪いのですか」』と書いていた人がいたが。100円均一の、化粧品すら買えない女性が、そんなパーティーに行ったら、そりゃ、そういう感想を抱かれるのは、当然だと思う。高収入の男性は、そういう本音を言ってはいけないのか、と思う。別に、貧乏人の男性でも、同じような感想を抱くと思うが、と。

 一応、言えるなら、美しい言論を言った方が良いと思う。だけど。それは、真実ではないような気がするだけで。

(続き)
 インスタグラムが流行っているらしい。「写真写りが良い」と言うのだけど。
 で、可愛いものだけをとって、『可愛い、可愛い』って言われたい。

 都合の悪い事は黙っておきたい。で、『可愛い、可愛い』って言われたい。
 このブログだって、夢の情報で、ブログに載せるように言われたから、ブログに載せるようにして、ブログのカテゴリーのバナーをはるように、夢の情報で言われたから、そうするようにしているだけであり。
 前日の、プレビュー数が、数十のブログを書いていて、幸せだったのに、と思う。
 人前で、気に入らない人がいる言論を言うのは、勇気がいる、と。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村
コメント

糖尿病

2018-01-21 10:21:54 | Weblog
 HbAIcが5.2-5.6なら、自宅の筋トレで、良くなると思います。
2年ほど前、このブログ(注釈:2型糖尿病カテの『糖尿病も3カ月で完治するダイエット』)を発見し、文章を全部読んで、「強度の高い運動が、健康に良いのだ」と知って、近くの、坂道を、自転車で登るのを、5分ぐらいで出来るのを、週3日やっていました。そしたら、3か月後の健康診断で、HbAIcが4.9になりました。それまで、ずっと、5.2だったのに。ちなみに、去年のHbAIcは5.1でした。近所の坂道を自転車で登るのは止めたのですが、通勤の自転車で、出来るだけ坂道で、自転車を降りないようにしようと。それまでは、坂道は自転車を降りて登っていたので。

ちなみに、近所の坂道を自転車で登るのには、便秘解消効果と、食欲抑制効果があります。ただし、毎日近所の坂道を自転車で登っていても、食欲抑制効果はありません。1日か、2日置きにしないと、食欲抑制効果はないです。

そこまで、効果があるなら、ずっと続けろよ、という話なのですが。健康診断が、5月にある為、花粉症の為、外で、運動をするのが辛い事と、「HbAIcがそこまで、下がって何の意味があるのか」とか。後、マルチビタミン・ミネラルサプリ+カルマグ(カルシウム・マグネシウム)サプリ+ビタミンDサプリで、ビタミンDサプリを飲み始めて、4カ月ぐらいで、おなかが緩くなってきたので、別に、やらなくてもいいや、みたいな。ちなみに、ビタミンDが脂溶性つまり、体に蓄積していくものなので、おなかが緩くなるまで、4カ月かかったと思われる、ということで。

『糖尿病を治す』という不可能を可能にしようと思えば、高強度筋トレが必要なのでしょうが。標準か標準よりちょっと高いレベルなら、高強度運動か、自宅の筋トレで良くなると思います。

(ここまでで、2型糖尿病カテの『糖尿病も3カ月で完治するダイエット』へ投稿した文章終わり)

追記 ビタミンDサプリは最初、夕食後に飲んでいたが、3カ月後に、「このサプリって、飲んだ後、食欲亢進効果があるのではないか」と思い、半分に割って、昼食後と、夕食後に飲む事にした。そして、その1か月後、おなかが緩くなっているのに、気が付き、夕食後に、半分飲むだけにした、と。そしたら、体重が減ってきたから。血中ビタミンD濃度の高さには、ダイエット効果があるが、ビタミンDサプリを飲む事自体には、食欲亢進効果があると思う。

 マルチビタミン・ミネラルサプリ+カルマグサプリを飲み始めて、風邪で、仕事を休む事がなくなったから、マルチビタミン・ミネラルサプリ+カルマグサプリには、免疫力向上の効果があると思う。ちなみに、ビタミンDサプリにも、免疫力向上の効果がある。だから、『花粉症に効く』と言われるし、『がん予防効果がある』と言われるのであり、と。
 
 『深蒸し緑茶』よりも、マルチビタミン・ミネラルサプリ+カルマグサプリ+ビタミンDサプリの方が、がん予防効果は高いと思う。安いしね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村
コメント

出来る事は

2018-01-21 10:20:02 | Weblog
 出来る事は言わないの

 カンボジア・ベトナム旅行に行ってきたけれども。
 ベトナムの、排気ガスすごいの。
 多分、ガソリン由来だと思うけれども。
 と言う事を考えていたら、「そういえば、日本の輸出額の、3分の1ぐらいを、石油の加工品というのが占めていた」事を思い出した。
 韓国は、日本から、石油を輸入しているらしい。大艦巨砲主義のコメント欄の説明によれば。で、その説明によれば、『韓国は、石油を輸入出来るだけの国力がないから』という説明だったけれども。それだけではないと思う。石油から、不純物を取り除く技術がないのだと思う。
 ちなみにイギリスの話で、ディーゼル車から出る、微粒の、有害物質が問題になっている、とか。日本では、聞かないから、多分、イギリスには、石油から、微粒の有害物質を取り除く技術がないのだと思う、と。

 5年ほど前に、『ディーゼルは、日本では、環境に悪いと言われているが、ヨーロッパではそうではない』と書いていた日本人がいたが。で、「日本に出来ない事が、ヨーロッパの企業に出来るはずがない」と思っていたが。だけど、案の定、1年ほど前に、アメリカで、ドイツ車が、ディーゼル車の、排気ガス検査の不正をしている事が、発覚した、と。
 日本の企業に出来ない事が、ヨーロッパの企業に出来るはずがないのだけれども。それは、日本のマスコミでは、常識的見解にはなっていない、ということで。

 それにしても思うのは、海外旅行は素晴らしい、と。
 議員の人達が、海外旅行をすることに対して、マスコミの人達は、文句を言うが。
 悪口を言うならば、馬鹿が海外旅行に行っても、『楽しかった』という感想しか抱かないであろうが。賢い人達が海外旅行に行ったら、色々な感想を抱くであろう。その感想が、海外旅行に行く価値である、ということで。

 それにしても、思うのは、PM2.5とか言っても、ガソリン由来じゃないか、と。
 日本の企業が作った、石炭発電所が、エネルギー効率を、18%しか高められなかったとしても、有害物質は、かなり除去されるであろう、と。
 でも、石炭発電所なんて、そんなにPM2.5の理由にはならないと思う。大勢の人達が使っている、ガソリンの質の悪さの方が、原因だと思う。
 『ネパールのカトマンズが、世界で最も、空気が悪いと認定された』と。
 ネパールにそんなに、石炭の発電所があるとは思えないから、単なる、車やバイク等の排気ガスが原因だと思う。そして、ガソリンの質の悪さが原因だと思う。
 バリ島に、1ヶ月行って、鼻毛が伸びたという人がいるから。
 結局の所、発展途上国の、大気汚染は、ガソリンに質の悪さが原因だと思う。

 彼ら、発展途上国の人達は、理由が分かっていない。で、石炭の発電所のせいにしてりもするが。多分、ガソリンの質の悪さが原因だと思う。

追記
 関係ないけれども。人間って、自分がいつも、使っているものに、問題の原因があるとは、あまり考えないものらしい。
 PM2.5だって、中国は、『石炭の発電所のせいではないか』と思うらしい。
 日本人も、車の危険性は言わないで、原子力発電所の危険を言う。
 自分がいつも使っているものには、危険性を感じないで、どこか、遠くにある、自分、自分達が所有していないものを、『危険性がある』と認識する生き物らしい、と。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村
コメント

選択肢の豊かさ

2018-01-21 10:06:57 | Weblog
 選択肢の豊かさが社会の豊かさなのだけれども。
 正解というのが、あまり、好きではない。
 なぜなら、それに、従わないといけなくなるから。

 ネットのコメント欄を見るのが、好き。
 小学校や、中学校の頃は、新聞の投書欄を読むのが好きで。一面の記事は、あまり見て、読んでいなかったけれども。

 小学校の時、キリスト教会に行っていた時期があったけれども。その時に聞いた話として。
 出エジプト記で、エジプトを脱出した、ユダヤ人の人達が、食べ物が無くて困っていた、と。そしたら、神が天から、それだけ食べたら、栄養が十分な食べ物を、落としてくれた、と。だけど、1ヶ月ぐらいしたら、『同じ食べ物ばかり飽きた』と文句を言う人達が出てきた、と。それについて、キリスト教会の人達は、『人間が罪深い存在です』とか言っていたけれども。
 文句を言うのは、当然だと思うのだよね。『これだけ食べておけば、栄養が十分』というものがあっても、他のものを食べたくなるのが、人間というものだから。人間は雑食性と言われるけれども。結局、『色々なものが食べたい』と。栄養的な、価値はあまりなかったとしても、と。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 社会思想へ
にほんブログ村
コメント