簡単に読めるインスタントブログ

ガチな内容やプチなネタまで幅広く載せるよ。HP開設前の準備的なブログだと思うよ。

『ビンデンブルグ・オーメン』大暴落の予兆

2013-06-30 23:15:23 | 経済
6月最後の日曜日の本日は経済的にそれ程グットニュースがないなぁー。
・電気料金の値上げ
・サラリーマンのこずかいの減少、
・はたまた国産自動車のホンダの海外68万台のリコール

今現在、幸いな事に日本株式はFRBパーナンキさんの量的緩和策を終了するという米国の
影響を大きく受けていない。それよりも、この問題のNYダウの暴落よりも回復力による
買い先行の姿勢は大きく影響を受けての株高に成功はしている。宜しい事です。

しかしサブプライムローンから早5年の歳月が流れて今年の流行はFRBパーナンキさんと
最高値と最安値の幅が乱高下しながら徐々に広がっていくメガホン型の株式動向と
『ビンデンブルグ・オーメン』と呼ばれる株価大暴落の予兆という問題がある。

1929年の世界恐慌の時は株式を買い支える為にあらゆる分野から資金集めが行われ
金融恐慌が起こったらしいです。その他、金本位制度の中で金の流出もあったようだが、
現在の金相場の価格暴落と経済の相互関係は如何なものであろうかーー?

韓国株も中国株も大きく値を落としているのですが、日本は大丈夫かな?
この『ビンデンブルグ・オーメン』と参議院選挙前の『7月大暴落説』は勉強しても
よく解りませんが、なんとなく納得してしまうのです。私個人の考えでは経済や
貨幣の価値が不安定になれば金の信用度は上がり価値も上がるはずなのではと考えてます。
7月の大暴落説は金相場の取引から検討しようかな。というのが私の結論です。

アベノミクス夏の陣が始まろうとしてます。
取敢えず、話がついて行けるようにメジャーな経済論から読み解いて行ければいいかな。
私がブログで知ったようなふりをして説明するより、「解りません」と書いてしまう方が
何と楽な事であろうか。とりま全く役に立たない記事でした。


((((;゜Д゜))) ガタブルガタブル ビンデンブルグとはなんですのーー。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マトリックス大作戦とは何ぞや?

2013-06-29 20:33:23 | 経済
石原慎太郎が日本青年社という右翼団体と共謀して外務省と内閣府の反対を無視してまで
無許可で尖閣諸島に灯台を建設したのはこの右翼団体の正体が韓国系のKCIAで見事なまでに
罠に嵌ってしまった為であると既に認識されていますが、

現在の極右化の傾向もどうやら防衛省の特別会計内で行われる現段階では暫定的な
IT自衛隊と称した民団関係工作員を使っての国民意識の誘導による成果である。
尖閣諸島に灯台を建てさせた工作員は今では日本の極右化をコントロールしてるのである。

安倍総理や小野寺防衛相大臣はこの民団に委託したIT自衛隊をどうにか不透明な特別会計内の
活動から一般会計内の財政的な取扱いに移行してこの枠組みでの活動をサイバーテロの防止に
役立てていきたい構えだ。

しかしここに来てお役ゴメンと成りそうな工作員によるIT自衛隊は自身の活動の延命行為をする
かの如く、極右勢力に正当性を持たせるかのような仕掛けを施したようである。
今の経済や国権の不安定感を危惧する国民意識を払拭させるために左翼ではなく同じ立場の
右翼的な意見を潰しにかかっているのです。

解りやすく言えば、極右による右翼裁きというものですね。普通なら市民団体や極左翼を否定的に
扱うことの方が話の筋は通るのですが、なぜかここでは極右による右翼叩きなのだ。
どうして??と思われるかもしれませんが、多分、中間色を無くして画一的で極端な思想での分け方を
期待してるのではないかな。あくまでも私個人の見解ですけどね。

石原慎太郎と日本青年社の不法建設で外交的な国際法上の有効性の欠落という大きな穴を作っている
以上、今後とも彼等が何を策略的に持ってくるのか楽しみでもある。対岸の火事ならばもっと興味を
そそる話題なのだが、他人事では済まされないのがちょっと不安ですね。

そしてもう一つ、領海侵犯、不法入国、衝突事故の中国漁船の問題で動画が流出した経緯について
当時の鳩山内閣に対する軍事クーデターの疑いを無視するわけにはいかないかな。

IT自衛隊ならぬ、マトリックス大作戦とは何ぞや??_」 ̄乙(、ン、)_


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パーナンキ・オリンピック

2013-06-28 21:35:57 | 経済
日経平均株価はグイグイと上昇中!NYダウのFRBパーナンキさんの量的緩和政策と
低金利政策を2013年の後半から縮小するとう判断のもと暴落をした事を受けて
日本株も連動して株価を下げたのがつい先日の事で、今は徐々に回復しつつある。

しかしこの小刻みに緩やかな上昇の仕方はどうも海外投資家の一方的な買い方では
無いかもしれない。多分国内一般投資家の資金を飲み込みつつ上昇しているように見える
だけあって現実的な味というかリアリティーがある。

オリンピック景気などにみられる事前的な株高により釣りあがった株を一気に
売ってしまうのではないかと心配もするのですが、株価が上がれば下がるものである。
それが短期間の内に大きく変動する。そして角度のキツイ曲線を描くことに成る。

外的要因による株高はオリンピック開会前には処理されるのと同様に如何にして
国内投資家を巻き込んで一時的な株高を作るかがミソである。
参議院選を前に日本株は回復に向かうか、もしくはオリンピック景気のように
選挙前に大きく売られて、選挙結果の後に様子を見ながら最安値に近い段階で
取引を再開する為に買い戻されるのでしょうか?

少なくともオリンピック景気の事前的な株式の動向では大きな浮き下がりが
2度あると言われてる。円安が進んでいる中での買い注文先行はやはり現段階での
パーナンキ・オリンピック開催での一度下がった株の買戻し策であろうか?
これだけの事を書いておきながら基本的に株はわからないですけどね。ーーハハハッ(^з^)-♪








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自民党による消費税増税論

2013-06-28 01:52:41 | 政治
2014年の4月からの自民党による消費税増税論を前にその中身が少し見えてきた。
年収が510万円未満の住宅購入者には給付金として最大30万円現金で渡すらしい。
2015年に消費税率が10%になった段階で最大で50万円給付するらしい。

こんなバカな政策を考えるのは恐らく家電エコポイントを唱えた現金融担当大臣の
麻生だろうな。さすが麻生コンクリートの代表取締役ですね。建設業界に消費税の
負担軽減策をフィードしてくるなんて厚顔無恥とはこの事ですね。

おさらい的に薄型テレビで代表される電器メーカーのシャープやパナソニックは
家電エコポイントが終了してからというもの既に量販期も早々に終了して今では
大型リストラの波が吹き荒れている。業務委託を受ける中小企業については仕事が無く
仕方なく韓国系企業の電器メーカーの下請けを受けてかろうじて経営している。

しかも家を買う事については高水準の円高が終了してますので海外らの材木資材が
割高になります。そこへ当然の如く消費税の増税がありますので、80万円満額貰えても
トータルで差引額を考えたら結局は割高ではないでしょうか?

消費税は上がるが住宅を買う際には現金給付という目先の金に目がくらんで大きな
買い物をする人がどれだけいるでしょうか?アベノミクスの成長戦略の中の居住スペースの
増加を進めるとする政策があるが、「人からコンクリート」と称する割には加古川製作所と
麻生コンクリートのワッショイ!ワッショイ!ばかりで市場の反応が鈍いのも頷ける。
ましてや負の財産が残る事もエコポイントの結果を経験論的に捉えれば、十分有り得る
いや、すでに二の舞であると断定されてもおかしくはない。

TPP参加に続き、消費税もやりますか?ホントに年末の総選挙とは一体なんだったのだろう。
石破幹事長の言うように「期待感から実感を得られるように努力をしていく使命感」とは
この有権者を裏切った事への実感の事でしょうか?

まぁ自民党支持者にとっては日本などどうでもいいのであって政権が取れればそれで良いの
だと考えてるのであろう。どうせダメになるのなら政権与党でダメになった方が都合が良い
と考えたのかもしれませんが、日本をダメにしているのがネトウヨ同様に自民党支持者だとの
判断は必ずしも間違いではない。

もしかしたらアジアの覇権争いで中国と韓国の逆転劇があるかもしれない。ましてや日本で
再び大きな地震などの災害でもあろうものなら否が応でも悲観的に成らざる負えないです。
なぜかまた脱線して消費税から大地震の震災の心配をする私でした。

消費税に大地震どちらも日本の直ぐ側にある危険である。
「今そこにある危機。」というやつですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

裏アベノミクス

2013-06-27 23:49:52 | 政治
今日は何かと政治の問題が多かったですね。
中国監視艇が日本領海に侵入しました。
自民党の2議員が女性問題で辞任のおそれ
参議院選を睨んでワタミ会長が職を辞職
自民、公明の2014年4月の消費税増税論

安倍政権は全然ダメじゃん。これが裏アベノミクスでしょうか?
日本を悪くしたのは民主党といわれるのも肯ける。
なぜなら自民党が悪だから。日本が自民になれば必然的に悪くなると言う事。
だれか自民から日本を救ってくれ!

少なくとも安倍政権はあの石破幹事長を抱きかかえてどうにかならんもんか。
これが裏アベノミクスなら私は評価する。

本日は以上。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鳩山説が有力だと思うのは私だけか?

2013-06-26 14:47:02 | 政治
鳩山由紀夫「尖閣諸島は係争地」
野中広務「尖閣諸島は日中国交正常化交渉で棚上げに。」
米国「尖閣諸島問題は安保理の適用範囲内だ。」
日本「尖閣諸島は日本独自の領土」
中国「尖閣諸島を含め沖縄県は中国に帰属するものである。」
米国「日本の残留主権という形は認めない。」
米国「日台漁業協定により尖閣諸島付近の操業権を台湾に譲る。

これ尖閣諸島が日本の領土といえるだろうか?
私は鳩山さんの意見に賛同する数少ない人物であろう。多くの日本人が
平然と尖閣は日本の領土と一点張りに主張することに危険を感じます。
現実は既に日本側の主権の切り崩しを米国が台湾を後押しする形で実現しているのですが
自民党の支持者はこれには目もくれない。アホばかりである。

鳩山さんの米国スタンフォード留学の経験は他の海外留学経験のある国会議員に比べて
類を見ない高い学歴保持者である。その分米国側のスタンスや将来的な攻略も理解している。
今の尖閣諸島問題は日本の希望とは裏腹に平場に出されて論議をしなければお話にならいない
状態である。尖閣日本領土論も日中国交正常化の棚上げ論もすでに石原慎太郎が尖閣に灯台を
建てたことで崩壊しているのです。

因みに尖閣に灯台を建てた事はすでに日本青年社と言われる右翼団体が建てたものだと
情報の歪曲が起こっているが、この右翼団体も実は韓国系の団体でして、KCIAの関与が大きく
疑われる。残念ながら日本は罠に嵌ったのです。

この灯台を建てるに至っては外務省や内閣府の反対があり建設許可が下りなかったのですが、
そこを日本青年社と石原が勝手に建設してしまった。
これで日中間での棚上げ論に無理が出てきた。その代り中国側は尖閣諸島に中国漁船を
操業させることに決めた。これで1対1なのです。灯台建設も中国漁船もどちらも国家的な許可は下りていない。

そして更なる事態の悪化はこの中国漁船に対する日本側の過剰な対処にあります。
実際は不法入国の問題をなぜか領海侵犯による取扱いをしてしまった。
私はこの尖閣諸島問題を数十年と掛けて取り組んでいる漸進的な外務省の活動を知っている。
元々地主である古賀さんやK原さんの状況も把握しているのですが、どうも右翼的な発想の
人物は然も有也と自国の領土だと論ずる事に薄ぺらい国益主義に基ずく主張にしか聞こえない。

到底そのような考えの方に200年以上も論争が続くジブラルタル海峡のユトレヒト条約のことなど
解るはずもないのです。国際司法裁判所からはこのような問題は日本側が自国の領土を守れないから
生まれた杜撰な国際観念だと一喝されるに違いない。

実は鳩山さんの中国に対する考えが米国や国際社会でのスケールにマッチしている事に理解が無い
日本国民は多くの犠牲を予想できないだろうね。例え、日本の領土であっても奢ること無かれです。
ハイ&マイティーでは何の解決も見つけられない。

日台漁業協定で既に日本側の主張が崩されていることに気が付かないレベルの低い学者呼ばわりの
うすらバカ共の自民党はご免である。
日本の領土問題など尖閣だけではなく、竹島も北方4島も踏みつぶせるのだぜぇー。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

13000円割れ

2013-06-25 17:41:26 | 経済
「混沌とした世の中」なんて表現される事がありますが、本日の東京市場は
別段、分別がはっきりしない訳ではない。

政治も同様に都議選で自民党と公明党が圧勝した。
そこで共産党が議席数を伸ばしてもなんら政治は混沌としてる訳
では無い、多くの有権者が民主党叩きに余念がないだけだとはっきりと解っている。

しかし自民党が年末の衆議院選挙よりも獲得数が増えた訳では無く、ほぼ現状維持
民主と維新の会が大きく得票数を失っただけです。テレビではこれを消えた200万票
と表現していました。

投票率が下がった訳、つまりは200万票分の有権者が選挙に行かなくなった事。
そしてその200万人分の得票数は民主党と維新の会の支持者が選挙に行かなくなったと
いう事なのです。東京都内にいる150万人の自民支持者が勝つ為には自民の得票数を
増やす事が出来ない状況であるが故に民主党や維新の会の得票数を下げることで勝利に
繋げているのです。

この結果では石破茂の表情も綻んで当然ですが、本日の株式市場は想像通りのNYダウとの
連動した動向で午後から一気に値を落とした。ついでに安定政権と黒田総裁の表情が
引きつりをおこしそうな落差です。

午前中の前日比が最高で200円高からの午後から一気に200円安です。その落差額が
400円です。午前中の株高は東京都議選の結果を踏まえた自民党の安定政権に向けての
期待感からではなく、単なる後々売る事を見越してのお値段釣り上げ作戦です。

投資家はこの株高は本物かどうかで迷ってしまいます。株高の口実は政治とは裏腹に
混沌としております。参議院選挙を前に取引がしやすいように今は株安で進行して
11000円代まで取引水準を下げた方がやはり解り易いです。

こちらはトコトン海外投資家からの餌食です。すっきりしたもんだ。米国経済の不況の
出口と日本のデフレ経済の出口をどのように把握しようものか悩むのです。
あと日経平均の1000円程の値下がりは3日もあれば十分可能な状態なはずだ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雇用対策の要らない選挙なら勝てるよ。

2013-06-24 22:09:53 | 政治
都議選自民、公明が圧倒勝利でも株価は上がらず。。
安倍政権の支持率を一面に出した自民党と公明党が東京都議選で
議席を伸ばし勝利した。

しかし株価は米国の量的緩和政策の打ち切りが決まりNYダウと連動して
株価が下がった。今後の東京株式はこのまま更に株価が下がる傾向に
あると予想されている。これが現実なんだな。

維新の会と民主党が議席を大きく落としてその躍進と安定が崩された。
しかも反自民の受け皿は共産党になったのだ。スゴイ時代になったものだ。
議席が17も獲得して民主党よりも多いのだ。

そもそも公明党と組んだ政権に実質的な国家的な事業が出来るとは思えないのです。
公明党は無理せず自民党のオコボレにありつく姿はしたたかな政治巧妙さが感じる。

すでに民主主義的な選挙の理念を覆す東京の政党政治です。
よくもまぁ嫌韓国、嫌中国の割には創価学会の池田大作(朝鮮系)、神崎武則元公明党首
(中華系)の政党が議席を伸ばすものですねぇー。(笑)

ほんとに東京都民の有権者は選挙意義をどの様に解釈しているのかが解らない。
自民党総裁選で決選投票で石破を退け安倍政権を樹立させた地方票とは違い
日本の首都ならではの政治意識が見られるのかと思いきや、想像通りの結果に
あっけにとられてしまう。

結局は様々な考え方があったとしても所詮は電車の中刷りの見出し広告政治で
表面的な誠実性や信用度があればそれで良いのかもしれない。
結果は中身など関係なく、自民への期待感が未だに続いております。
実際は中身など無いですけどね。。そろそろ出ますでしょうか。自民党による
消費税増税案。

雇用対策が要らない選挙ならいくらでも勝てる気がするのですが。
安倍政権発足して直ぐにセブンアンドアイグループの賃上げが話題になりましたが、
他のコンビニ各社はこれに追随せず、静観視でした。そして5月に入りランニングコストの
増大からまたもやコンビニ各社が売り上げを落とす結果になった。またもやデフレの傾向が
復活しつつあるのです。

ビジネス界の見方は厳しいですよ。極右政党の皆さん。そこ等辺は見逃せませんよ。
経営と雇用の分離ですね。フフフ(亝ω亝。)​






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

米国大使ルース氏 慰霊の日に参加

2013-06-24 13:50:24 | 政治
先日の日曜日は6月23日で沖縄県条例の定めるところの慰霊の日であり、沖縄県民の休日である。
日曜日と祭日が重なった為の振り替え休日はありませんが、この日が平日に当たるならば
沖縄県全域は休日扱いになる。

毎年この日の式典には多くの政治家や国会議員が参加するのですが、
今年は安倍総理をはじめとする岸田外相、小野寺防衛相、山本特命担当大臣などが、
出席したほか18年ぶりに米国のルース駐日大使も参加した。

政治情勢の中で注目の高さが伺える。残念ながら保守思想の強い地元仲井真知事の
平和宣言は形式的なものとして少し置いといて、やはり重要なのはルース駐日大使の
参加でしょうね。米国のこれまでのヒラリー国務長官やペイレイトンCIA長官の時代とは
大きく様変わりをした東アジア戦略が見えてくる。それと時を同じくして中国での情報収集に
当たっていたCIA職員からもクーデター的に反旗を翻すニュースが報道された。

ついでに慰安婦問題で揺れる維新の会の代表橋下さんも参加されました。
ヒラリー時代の負の代償が大きく現れる結果となったと言っても過言ではないでしょう。
中国系左翼に情報操作されているとするアホの右翼の主張をことごとく打ち砕く国際情勢に
極右の政治家は顔面蒼白になりそうな勢いに夏の暑さも加わって冷や汗ものでしょうね。

サンフランシスコ平和条約(講和条約)60周年記が終わりを告げてこれから日本の整理縮小が
始まる予感ですね。確か以前にも慰霊の日に米国大使が参加した際には沖縄サミット開催の
事前調整でもあった。つまりは極右政局は極右のままで結果を残せず最後を迎える準備を
させる手立てを講じるのが、今の米国の新しい在り方だと思われる。従軍慰安婦問題に始まり
竹島、独島問題が主流であろう。どちらもヒラリーさんが担当していた東アジア地区での問題です。

今の米国国務長官のケリーさんはイェール大学出身の敬虔なカトリック教徒である。
そして新FBI長官はコミ―さんという共和党よりの人物が人事で定まった。
CIA関連の安倍さんや米国民主党のヒラリーさん寄りの国際問題における活動自体が暗礁に
乗り上げてしまったのです。

そして少子高齢化の進行が世界一のスピードで進行する東京都議選に自民党幹事長の
石破茂と石原慎太郎の息子の石原伸晃が出席しての開票、過去二番目の低投票率に完勝した自民党の
笑顔が忘れられない。今更非難などはせぬ。これまでと同じようにただじっと時を待つのみである。
目的達成の為の最大限の努力こそが今の国際社会です。

1995年に米国の駐日大使のモンデールさんが慰霊の日に参加した。
1997年に東京都議選は過去最悪の投票率を記録した。
この頃から日本経済はデフレへと進行してきた。

2013年の今年は18年振りに米国のルース駐日大使が慰霊の日に参加した。
2013年の都議選は過去2番目の低投票率でした。
今回の影響は恐らくというか想像通りというか極右政局の後始末でしょうな。
日本は更になる開国を迫られるのです。TPP関連かな?多分。。もしくは東京オリンピック問題でしょうか?
デメリットビックリ箱が開くのはやはり9月頃でしょうかね。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富士山 世界文化遺産に登録。

2013-06-22 22:42:00 | 日記
日本国内にはこれで世界遺産が文化13 自然4で合計17の世界遺産登録となった。
こんなにも有名な日本を代表する富士山がこれまで世界遺産に登録されなかった理由は
自然遺産としての登録を目指していたからであるそうです。

今回の新登録は予てから望んでいた世界自然遺産としての登録ではなく、文化遺産としての
登録となった。その背景には自然遺産としては山がゴミだらけで入山者が多く、観光地化が
進んでいる事だった。そして何よりも富士山山麓に整備されている道路事情が致命的な
自然遺産登録を断念しなくてはいけない理由だったようです。

なにわともあれ世界遺産登録おめでとうございます。

そして本日このブログもメデタク300日を迎える事が出来ました。
ありがとうございます。

私もゴミ問題には気を付けます。

   祝300日!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加