簡単に読めるインスタントブログ

ガチな内容やプチなネタまで幅広く載せるよ。HP開設前の準備的なブログだと思うよ。

シルミド?

2013-01-31 17:11:03 | 政治
どうも、私の知る人物に長年精神病院に
通い、社会復帰の目途がまったく立たない
40代無職ニートの男性がいますが、とても
関わりたくない人格なので絶対的に敬遠しております。

一般的な家庭で生まれたつもりだったのらしいが、
実はその素性がどうやら防衛省の陸上自衛隊の
基地外活動の関連となる存在であったらしい。
実際に彼の両親は自衛隊と関わりがあるらしいです。

当人は知り合いも友人もなく、普段は
生活保護を受給して関西地方で荒んだ生活を
しているらしい。酒も飲むが煙草も吹かす。

職歴は数か月コンビニの店員をしていただけのようだ
それも昼間の数時間を社会参加活動の手助けとして
コンビニのオーナーに頼み込んで使ってもらっていた
らしいが学力も低くコンビニの仕事にも手際が悪かった為
既に解雇されていた。

これはどこの地域にでも2.3人は見かける地元の
障害者的、精神薄弱者として周りの人物には認識されて
いるらしいく、あまり人が近寄らない存在になっており
普通の人と関わる事がほとんど無い状況にあるらしい。
つまりは引きこもりである。

今でも自衛隊らしき関係者との接触があるらしく、
用といえば、年に数回程自衛隊の基地外活動の
法に触れる行為を一般人の振りをして手助けしているらしい。

生活保護受給において所得や仕事が出来ない事情を
市役所の生活課窓口で防衛省関係の人物に口利きや
後ろ盾をしてもらう代わりに活動に加担することを
約束しているそうだ。勿論機密事項に当たる。

時として自衛隊関連の人物に反抗や意見すると、相手側は一見
理解を見せたように示すが、どうやら注射や薬物を使い、都合よく
扱われるらしいのです。

本人は何も出来ない二ートでひきこもりである事が多少
後ろめたいらしく、否応なしに相手の都合を聞くしかないらしい
また自衛隊は基地外活動に参加すると非常に褒めてくれるらしい。
彼にとってはそれが滅多にない心が緩やかになる人との交流の
一部として理解している。

時には飛行機に乗せて貰い遠出をして少しばかりの小遣いを
貰う事もあるようで、まさしく便利で安価な自衛隊の
道具となっている。

このような防衛省の自衛隊の実態に国は自衛隊は公務員と同等の
公僕では無いので、管理するに当たっては防衛省に当って欲しいそうだ。

このような精神薄弱者は組織や権力を持つものにとっては
倫理観念の乏しくて、社会参加が難しい上に
場合によっては医療用の筋弛緩剤を
注射機で投与することも可能なうえに、都合よく使える言わば
当て馬やシルミドであって、当人達にとっても事態の悪化した場合には
口封じの効く便利な存在なのだそうです。

今回財務省は防衛相の主張する自衛隊員増員1万以上の数字を
大きく下回る300人程度とした。
自衛隊やそのOBに対して国や行政は信用を置いてないのです。

気を付けよう、暗い夜道と自衛隊!
















コメント

総選挙で全部忘れて大新年会!

2013-01-29 23:32:47 | 政治
どうでもいいようになって来たね。政治ってやつは
自民党の安倍政権はもとより、忘れかけてた維新の会の代表の
橋下さんが民主と維新とみんなの党で新党結成だとさ。

選挙前の期待値から大きく外れて選挙公約も原発もTPPも
どれをとってもままならない事態であることは間違いはないのですが
領土問題に関してはさらに事態の悪化を招きそうです。

政治家には頼れないのでここは勝手に尖閣諸島の今後について
勝手に書いてしまします。

中国側が日本海域にある天然ガス資源に着手した経緯があるように
尖閣諸島の問題は日本だけの自力での解決が不可能となりそうです。
アメリカ側は日本に対して尖閣諸島の残留主権を認めてくれて
初めて日本の領域として国際社会で認識されることを期待した場合、

アメリカ側は中国から島の領土を守る為のサポートとして後ろ盾して
くれるのではなく、将来的に利権や開発の有り方を牛耳るつもりらしい。

まさしく対岸でにらみ合い魚釣りをしている中国と日本に対して
橋の上からにらみを訊かせている米国の姿が目に浮かびます。

つまりは現段階では日本寄りの姿勢をみせておりますが、竹島(独島)と
同様に結果的には米国主導で日本の領土としての意義や残留主権を打ち破る
手立てを講じる目論見らしい。

竹島がサンフランシスコ平和条約で日本の領土と認められてはいるが
事実上、韓国側が支配して軍備まで取り揃えている。
これに対して米国は竹島は日本の領土であるが残留主権として韓国側に
自治権があり、日本側は勝手に竹島に出入りはできないのです。
事実上韓国領土ですな。

尖閣諸島の場合は日本に残留主権があるとしますが、日本に権利を認めても
アメリカ側にはメリットが薄いので、法律如何の前に米国が何らかの手段を
用いて島の領有権や日本の領土としての意味合いを形骸無効化していこうと
する取組があるんでぇーす。

尖閣諸島はアメリカが中国から守る!だって将来的にはこの島をオキュパイド
するのが目的だからさ。そして周りが静かになったらそーと秘かに開発を
始めるのさ。

もしもそのようになったら開発利権の多くは日本には行かず、地元の沖縄と
アメリカ合衆国の外資系地下資源開発事業となるのです。
日本が竹島とは違い、声高に領土問題として尖閣諸島を出してくるのは
外国資本による尖閣諸島開発の兆しが怖いからなのですね。

尖閣諸島は守るでは無く、政治家も仲間に入れてクレヨンという考えなのだよ。
利権に絡ませて欲しいのである。

実際には石原都知事時代の民間ベースでの土地取引に関しては内心角が生えるほど
の米国の怒りを買ったのを知らずに、中国との関係悪化で誤魔化されてますが
今の自民党政権は実際のところ負け戦をしなくてはいけないのです。
日中関係悪化の際に習近来さんが日本ではなく米国に向かったのもそのためなのだ。

正規の仕事して日中関係の修復に動いてるのは民主党でして一回りしたら
また新しい政権が誕生するのかもしれません。
ホントに石原はバカだな。米国からも中国からも地主の栗原さんからも
嫌われる結果を生み出したんだよ。

ネトウヨと極右派だけが喜んだものだった。何としてもいつかは尖閣諸島に
乗り込みたいそうだが、これ以上の騒ぎを大きくしたら次は本気で米国が
日本を丸ごとオキュパイドしそうな予感がします。

政治や国家の為に国民が犠牲になる流は北朝鮮と同じようにしばらくは
続きそうです。
チーーーン。








コメント

スマート

2013-01-27 15:00:14 | 社会
iPhoneに代表されるスマートフォンが爆発的に
普及しだいして、携帯産業ばかりでなく各分野でも
スマートと名乗るものが現れました。

その名もスマート住宅やスマートホテルだそうです。
要は簡単で太陽光ソーラーシステムやエネルギー消費問題に
取り組んだいわば、次世代型のクリーンエコエネルギーに着目した
ものだそうだ。

しかし日本では太陽光ソーラー発電が普及しておりますが、実は
世界で見ると必ずしも日本のエコエネルギー事情が最先端と言う訳では
ないのです。

ソーラーパネル発電も実用化の面では効率よく利益を出すためには
予算的に約4倍近いコストダウンが必要になる為
海外の一般社会では採用を見合わせているのです。
解りやすく言えば、500万程の投資の懸るソーラーパネルが
150万程で設置できれば、実際に使えるかなというものです。

日本政府は太陽光ソーラーパネルの実用化の媒体を各家庭に向けて
エコエネルギー事業を体現化していますが、これはコストの面で大きな
負担となる事を考えて大型施設や公共施設での活用に2の足を踏んでるんですね。

しかし2020年頃までには人口の減少や、経済において消費を抑える
傾向などから省エネルギー化が進むために 今までのようなエネルギー供給は
過剰になる事も想定されていますので、新しいエネルギー開発はそれ程
国民の生活には必要がないかもしれません。

因みにお隣韓国ではスマートと言えば、シンガポールなどに輸出しようとしている
新型の原子力発電システムのスマート原子炉発電だそうです。

一応韓国では核燃料もスマートなものと考えられております。

日本にせよ韓国にせよ言葉の問題はグダグダだな。
ホントに賢くスマートに考えれば、スマート住宅は聞こえがいいかもしれないが
少し敬遠気味にしたいと思います。








コメント

復興支援特別予算

2013-01-25 13:36:23 | 政治
復興財源確保。
2013年1月から復興特別所得税
課税所得税に2.1%を上乗せですることが決まり
コレが25年間継続するそうです。

課税所得税の税収は13兆4910億円となり国家財源の
約15(14.9)パーセント
コレの2.1%を25年継続ですから
約半分の6兆7500億円が復興に充てられるようです。

これから行われようとする住民税の増税一律1000円や
消費税の増税した場合の税収など
全てを合計したら歳入と歳出の面で数字が一致するのかな?

全部を計算したわけではありませんが、
今、国会で議論されている預貯金にも課税増税していこうと
する復興支援と言う名の増税論が展開されているものを
すべて計算すると果たして数字的にどのような結果がでるのでしょうか?

単純に消費税を5%から8%に増税しただけで年間6兆円以上の
税収が拡大する見込みです。
これを15年続けただけでも90兆円の歳入が見込めますが、、
果たして復興支援の経済的な助けになる為に使われるかは
疑わしいです。

今の環境担当大臣が石原伸晃であることを考えると
これまで通りに石原軍団の被災地訪問のヤキソバ提供に
多額の税金が投入されていて実態はボランティアでもチャリティーでも
なく単なる石原軍団にお金が流れる仕組みだったことが有る以上

例え、予算委員会では話が通っても現実には適正な形として運用されないで
一部の利権者に渡る事も考えられる。
NGOやNPOも実は同じ穴のムジナなんだな。

どのNGOやNPOも行政の人間が入らなくては十分な資金援助が行政から
受けられないので、いわば現代の第三セクターの役割を行政との
癒着で体現化しているのですな。これはれっきとして犯罪的行為なのです。

因みに一回の被災地訪問で石〇軍団の所属のタレントの一人が得られる
金銭は多い時で平均して200万円近いそうだ。その中から約1割程をヤキソバ代
として露店商に払って見た目ボランティアの形を体裁つけているそうだ。

石原伸晃環境担当大臣か。。。NGOやNPOそして石原軍団どちらにせよ
復興資金運用の実態解明は難しそうです。
本当に必要な復興を願っても国民の不安と心配は的中しそうな予感の
復興問題です。監査役の十分な活躍に期待したいですね。

コメント

鶏口牛後

2013-01-24 15:44:45 | 政治
やはり、中国にとって日本は怖くは無いらしい。
しかし米国は怖い相手らしい。

今や年明け早々からこれまでよりも一層強く米国の子分になり座る
覚悟ができてきました。日本には無理だよ。
自立ある国家の建国なんてさ。国際社会で確固たる地位にあるべきはずの
理念も震災の高波に浚われるかのように、後に湿っぽい雰囲気だけを
残して今や多くの国民にとっては非難の対象となりそうな勢いです。

戦後の日本の戦いは高度成長期を節目としてゆっくりと少子化と
そして着実に国民生活の安全崩壊と共に今ではまったく訊かなくなった
日米貿易摩擦という名の長き戦いにアジアの経済大国の落日の下に
収まりそうです。近い将来のお話です。

米国が親分となるとやはりその順位構造は
手堅くて少し勝てそうにもない。いや、絶対に勝てないよ。

ましてはその口実の一つが日本の尖閣諸島の保有を巡る日米安保理による
安全保障の問題から発生したとなると正に皮肉な話であります。

武力で圧倒され敗戦国となった日本は憲法9条により恒久平和の願いを
持ち、いかなる紛争の解決手段として武力による方法を否定的に考える
スタンスであったが、ここでは戦時中には敵国として戦い痛めつけられてきた
米国の武力にすがる形で日米関係が再構築されていきそうです。

今後、防衛省の自衛隊が国防軍となり米軍との協力体制で日本の
安全保障が進む事が余儀なくされるのも目に見えている。
さすれば、日本の軍事関係諸経費からアメリカの極東地域支配における
必要性の高い、日本国内での核兵器配備の為の資金を

日本が安全の為の核兵器保有のものとして米国から教授とレンタルの形式で
受け入れなくてはならないでしょうね。
米軍の軍事支配は東アジアではベトナムやタイの米国との防衛協定と
同様にこちらもうまく行きそうです。

『ビバ!アメリカ!』
いくら日本が軍事を叫んでもアメリカの世界戦略の前では
所詮、子犬が鳴く程度の威力しかないよん。
もしも日本が核保有国となると米国に支払う財政支出は
1兆4000億円程になりそうです。

ビバ!ビバ!





コメント

アベノミクス(4)

2013-01-22 11:46:57 | 政治
アベノミクスの答えとは。。
政府はどうやら今後始まりそうな増税論と経済対策を
有権者に分けて別々の事として理解して、考えて欲しいが故の作戦らしい。

都合の良い税金の使い道はアベノミクスと呼ばれ、その他の
消費税や復興支援に関する増税論はアベノミクスとは呼ばれないらしい。

国民の負担や望まれない現実も含めて全てが経済なのだが、安倍政権では総合的な
取組としては正面から全てを受け止める事をしないようだ。

財政対策の税金の使い道だけがアベノミクスとカテゴライズされ報道され
評価を問うのは一体どうだろうか?

やはりメリットとデメリットの使い分け次第で内閣の印象を
保ちたいらしいが、結局は自民党として実現したい事案だけを
一面にだして他の都合の悪い事は国民からビハインドさせるのが目当てらしい。

しかし現実はそう甘くは無い。安部総裁は日本と同じようにTPP参加を前提にしている
東南アジアの国々のベトナムを最初の外遊地に選んだ。

今や一昔前まで発展途上国と呼ばれていた国々と同じ土俵にあがり競争しなくては
国際社会では生き残れないばかりが、GDPが先進諸国では最下位に甘んじている日本と
常に経済革新を続けGDPが日本と並ぶまでのランキングに到達した社会主義国ベトナム
順位は同等でも、まったく対照的な印象を持ってしまうのが普通の考えだろう。

同じように戦争を経験して後に米国の傘下にはいり経済協力を得て発展してきた
日本とベトナム。

社会主義を基本政策として、資本主義の競争原理を努力目標にしてきた国と
資本主義を基として社会資本の充実による国造りを努力の糧にしてきた日本
これが今までのスタイルだ。

今現在国家の成長期と衰退過程であるとを踏まえて次世代の展開力を考えた時、
日本の技術力がベトナムの伸び白とTPPの中でどのように渡り合えるかが見ものですな。



コメント

アベノミクス(3)

2013-01-20 17:57:47 | 政治
このアベノミクスの評価が分かれてるらしい。
海外では余り喜ばれてる事ではないらしい。
為替安による競争原理を国際通貨基金IMFは望んでないらしい。

それに対して米国側からは日本の景気が良くなれば
当然米国からの輸入も増えるであろう事を想定して歓迎されてる
ようだ。

しかし円安の問題はどのように考えるかと言えば、例え利益が
為替によって減ってしまっても経済流通の中で大きな流れで
ある対日貿易の日本国内需要シェアを考えて場合、
米国企業は売り上げを拡大できる見込みのようだ。

外資系の会社にとってはおいしい事です。いつのまにか
米国は日本からの輸入品に対して自動車や電機製品など
一昔よりも かなり大きく盛り返してきているばかりか、
内需にまで浸透して今や中国産野菜と同様に日本経済と生活を
支える大きな柱になりました。

大型量販店やファーストフードなど、日本人の生活に馴染もうとする
ひたむきな姿勢と妥協なき経営手腕の賜物だと思います。
まるでソニーがアメリカでウォークマンを販売して人気を集めていたのが
itune使用している世代にはちょっと信じられない事なのかもしれない。




コメント

アベノミクス(2)

2013-01-18 07:29:44 | 政治
前回も新内閣安部政権の掲げる財政対策の
アベノミクスについて書きましたが
今回もその続きとして今の日本の財政と税金についてです。

アベノミクスの3本の矢に対して
〇大胆な金融政策、
〇機動的な財政政策、
〇民間投資を喚起する成長戦略
↑これですな。

野田政権時代に増税を決めているので
今年から増税スケジュールが開始され
数多くの面で増税される。

これに対して小沢さんや自民党、維新の会は
改革派であったはずだが、どうやらそれは選挙用の
ネタであり、民主党に嫌な汚れ仕事をさせただけの事だった。

さて政権が安部さんに変わり、これらの増税スケジュールが
変更される訳でも無く、原発も再稼働が当たり前となってしまったので

単なる国政の運営においてメリットのある仕事を自民党が奪い
デメリットの事案は民主党にさせてしまったようです。

しかし今後、安倍政権には消費税増税論という自陣の政権で行われなくては
ならない課題とTPPへの参加を前提とした大きな問題がある。

そして2012年の9月には松下忠洋郵政民営化・金融担当相の自殺による
暗殺の問題が風化されようとしている。

2009年に自宅で中川昭一が自殺して無くなった後に民主党が政権を奪った
松下大臣が自殺して自民党が政権を奪った。

順番で行けば次は麻生太郎さんですが、おそらくこの人は暗殺はされないと
思いますが、大きな痛手を受けることが懸念されます。
さてアベノミクスと消費税増税案とTPPに財務金融担当大臣いかなる
結果が待ち得ているのでしょうか?

コメント

アベノミクス

2013-01-17 17:08:20 | 政治
始まりましたね。自民党安部政権の財政対策。
でも内容をみてもこれで日本は終わったな。感がする。

選挙前の領土問題や復興支援、増税の話題は年が明けてしまえば
どこ吹く風、今いずこ
今はただ安部総理と麻生金融担当大臣の期待は薄いが財政経済理論を
展開してもらうのみです。

「コンクリートから人へ」なんて抽象的で曖昧で一昔の表現ですな。
因みに麻生さんは麻生セメントの代表取締役だったことを考えると
どうも、閣議での議論が足りないなと思われる。

アベノミクスの主な内容は「3本の矢」と言われ
〇大胆な金融政策、
〇機動的な財政政策、
〇民間投資を喚起する成長戦略

となっておりますが解りやすく説明すると

一昔前の
〇金利政策(銀行金利の引き下げ)
〇公共事業(道路、建設工事)
〇民間需要(家電エコポイント、高速道路利用料金など)
つまりは全てこれまでの2番煎じですね。
多分こんな感じかな。あまり自信が無いけど。

アベノミクスをウェキペディアで調べると
今話題の死亡事故を起こした元女子アナウンサーの千野志麻の
旦那さんのお勤めされている会社の名前が出てきました。
ゴー〇ドマン・サッ〇ス

更にこの有名投資銀行を調べると今のアメリカ合衆国が抱える
『財政の崖』の問題が見えてきた。
創設はユダヤ系のゴールドマンさんらしい。。。

おっとこれ以上はご自分で調べてくださいな。

「We Want Abe!」
日本はどうやらお得意さんとして好感触らしいです。



コメント

赤面!成人式!

2013-01-16 13:48:09 | 社会
どうもどうも、既に成人を済ませてる私ですが、
やはり今年も全国各地で荒れる成人式が頻発したようです。

最近では男性の品の感じないヤンキー袴ばかりでなく、女性の
花魁(おいらん)まで登場してさらに華やかさと賑わいが
増した傾向にあります。アハっ(^c_,^〃)

暴れるのは兎も角としても、あまり近隣住民に迷惑を掛けては
いけませにょ。(;´-д-)フゥ-3

しかしニュースやネットなどで情報を知るだけでは解らないところ
も多いのが地方の成人式。

実は報道されて問題視されてしまっている地域の成人式の多くは
学校などで行われる式典にヤンキーは参加させず、外にリリースされて
警察官の監視の下に暴れてるに過ぎないらしいのです。

ホントに問題なのは式典にDQNを参加させている自治体や
女性の花魁を容認している地域だべ。

全国区のニュースで報道されると日本の恥と揶揄されるのを恐れて、どうにか
こうにか2階席の隅の方に案内したり、式典への参列者がDQNの気を引いて
相手にしてあげながら、何とか開催されてるのが
全国的な成人式だそうです。

街で暴れてるのは成人式を終えた2次会に行く途中の若者ではなく
ワザと警察官の誘導に従って暴れるべき場所に呼ばれて行くのです。
ここで暴れてくれるのなら、逮捕の方も見逃してやるし、簡単な
指導だけで済ましてやるというのが、公安の方針であるのが
実態なんだな。

やはりホントに悪い歯止めの効かない成人式をおこなっているのは
都心の方の成人式の2次会や3次会の乱交騒ぎの方かもしれません。
こちらの方は到底報道されることは無理です。。

でも地方の成人式も都心の2次会もネットで見るとどちらも
楽しいね。18禁でもできちゃう訳だから
うん。若いって素晴らしい。(亝ω亝。)​

真面目に参列した成人の皆さんもヤンキーな方もまた2度目
3度目の成人を迎えたかたも
みんな、みんなおめでとうございます。
【*・ω・】ノ゜+。:.゜才×〒゛├ウ゜.:。+゜ ヽ【・ω・*】


まったく最近の若者は。。。なんて苦言を言ってる年配の方や
有識者ぶってる方が、実は何も知らない赤っ恥なんだな。

DQNでもいいから成人式は参加しておきなさい。
引きこもったり、クラブで遊んでる暇があるなら成人式に参加して
怒られるも良し。褒められるのも良し。昔の知り合いに逢うのも良し。
ボッチで参加するのも。。まぁいいか。良しとしよう。







コメント