簡単に読めるインスタントブログ

ガチな内容やプチなネタまで幅広く載せるよ。HP開設前の準備的なブログだと思うよ。

オバマ大統領訪日前後の日経株価と日銀政策

2014-04-29 19:47:10 | 経済
はい、経済、久しぶりに日経絡みの身勝手な経済論です。このブログの経済の記事に
興味のある方はかなりのマニアックな嗜好な物好きだろうな、なんせ、私が経済論を
醸せば、大体はトレーダー向けの内容が中心で、最近では黒田総裁の量的緩和政策にも
効果的でなければ、非難するほどなので、どうしても一般人感覚だと馴染みが薄くなるのですが、
実際にトレードしてる人からはそこそこの評判のようです。(自己分析)

さてさて、15000代で突入した4月ですが、オバマ大統領の国賓待遇での訪日も無事済み、見事に
4月の消費税増税8%の影響からは案の定、日経株価は続落をぶっこきました。
3月に黒田総裁のインタビューで政策が右往左往するのは解ってましたが、オバマ大統領の訪日前に
合わせて、5月6月が増税の影響のピークだと考えていた黒田説を取りやめ、前倒し的に緩和政策を
実施するに至っているわけです。 続落中に私はオバマ大統領の訪日する3週間弱の間、株価は落ち続けると
予想をしてましたが、日銀の量的緩和政策のお蔭で、どうにか訪日直前にはある程度株価を戻しました。
しかし4月上旬の15000代をマークする事はなく、14500代で止まり、効果が半減したものだと思います。

更には訪日後の今週には見事に株価が落ち込むという、なんとも安直な発想で進んでいる訳です。
トレーダーは本当に現金な奴です。はい。
今までは海外投資家のトレード目線で日本株を評価してましたが、最近は国内投資家もこれに追随して列を
なしてますので、同じ穴のムジナかよ!とも呼ぶことができます。金魚のフンには成るべからず!

いや、待てよ、よくよく考えてみれば、
3週間弱のあいだ、株価は落ち込むとの予想・・・からの~
日銀による量的緩和政策で株安回避・・・からの~
オバマ訪日終了後には再び株価が下がる・・・みたいな。

ほとんど現実的には黒田総裁の経済予観も落ちる方に山かけてたみたいだな。
其れゆえ、予定を変更してまで調整を行い緩和政策を実施したわけだ。
このしわ寄せが何時頃、どこに来るかは解りませんがね。

最近の日経株式は量的緩和政策が実施されてからは、金融業界に流れ込む資本によって大きく
株価が左右され信用構造の現れや企業の業績などの影響が薄くなりつつある。
これはパーナンキ政策が行われて2年ほど経ったころも世界経済でこの問題が取り上げれれたのですが、
パーナンキ元FRB議長の判断は「米国の経済は着実に回復しつつある。」との抽象的な表現で
説明をした。本当に量的緩和政策は経済によろしい効果をもたらしてくれるのだろうか?そのような
疑問も今の米国の雇用状況の改善に繋がっているから良かったものの、黒田総裁が当時の米国のパーナンキ
政策を参考にしているとするならば、来年には長期日本国債のランク落ちが始まるものだと思います。

しかし焦る事は無い、米国は長期国債のランクが下がった時に、大量に長期国債を購入させるために
利率を上げてまで買わせている。米国の国債評価はこれによって1年も経たずに回復をみせた、更には
多くの投資家が米国経済の不安定振りから米国債の買い入れには難色を示していたが、結果としては
ランクが下がった時に国債を購入していた投資家にとってこれは吉とでました。

経済とは解らない物だ、あれ程の不安感のあった米国債であっても今となっては宜しい投資先だった訳だから
経済アナリスト節穴だったてことでしょうな。そして今の日経株式を見てみると増税の影響で15000代から
14000ギリギリまでに落ち込み、日銀の量的緩和政策のお蔭で一時は14500まで持ち返して、再びGWを前に
値下り傾向を強めている。そして去年の今ごろよりも株価が400程度しか上がっていない。これがアベノミクスの
正体です。山あり谷ありで1年経ってみたら+400程度・・・当初の目標の17400代に手が届いたことはなく、
株高の為の量的緩和政策が、値下がりを防ぐ為のネガティブ要因で発動される。

実は黒田総裁は当初の政策の信念を忘れている。市場に於いて過剰な反応は無いと断言しての100兆円量的緩和
政策の実施なのだから、値下がり時に政策を発動すること自体間違いえている。株高の時に政策を実施させて
背伸びをさせてやらなくては如何のです。投資家は株価が安い時に購入して高くなってから売り払うという作業を
繰り返す、下がっても良いから将来的に高値になるような政策が求められる。パーナンキ時代の長期米国債のように。










コメント

泣けるCMだ。

2014-04-27 20:06:27 | 日記

絶対泣けるCM ピアノ編 【東山堂】 結婚式


タイ生命保険のCM



二つの動画を紹介します。なんだろう?最近こんな感じの動画が流行っているのかな?
どちらも感動系の動画です。もうここまで来たらCMじゃないように思える。ちょっとした
ドラマです。これでもかって程にお涙頂戴攻勢をタイは力で日本は技で押してきます。
ヒューマニズム全開だ。

1本目の日本版はピアノ教室のCMで、2本目はタイ国の生命保険のCMです。
売り込む物が違うだけに比較すれば、それは差が出るのは当たり前なのですが、
シチュエーションが似てるだけに比べられがちです。

ピアノ教室のCMは父親が拙い手で娘が子供時代に練習した曲を結婚式で演奏します。
生命保険のCMは父親の障害で悩む娘が自殺未遂を起こすストーリーです。

共通点はこの父親と娘の家庭には母親が居りません。男手一つで娘を育ててる設定です。
そして娘と父親の仲が悪くなることで問題が発生してそれを父親側の愛情で解決してしまう
父性の存在価値が問われます。ネタバレ寸前の解説。

両方の動画を見れば、日本側が楽勝な生き方だと直ぐに解りますが、タイ国のストーリー内の
娘の自殺は舞台が日本と入れ替わったらまったく違った描かれ方になるかもしれません。

どちらが良いかという事では無く、
この二つの動画は共に話題性も高くて人気もあるのですが、
一度に両方見ると二つとも少し映り方が変わってきます。


心の腐った人は閲覧注意だな。タイと日本の相違対象で比較して、理路整然と物を云う人もいるかもしれない。
そんなことは無いとは思うかもしれないが、その一片を垣間見ることもできるぞ。饒舌にコメントしてる
ように見えて内面のどこかに染みついたネトウヨ精神が無意識のうちに滲み出ているようなだよ。
綺麗ごとを装って粛々とした対応のようだが実は非常に汚い島国根性のようにも見える。




コメント

地震調査研究推進本部

2014-04-26 23:07:12 | 地震の予兆は当たらない
4月23日21時44分頃山梨県東部・富士五湖M2.4震度1震源の深さ20㎞
の地震がありました。今年の4月15日にも同じ場所で震度2の地震が起こり
話題にしてましたが、富士山の噴火が叫ばれる事が多いにも拘らず富士山から
30㎞に位置する地震をスルーです。もう少し詳しい情報が流れてきてもよいのですが、
今は茨城県で震度4レベルの地震が起きてもニュースに成らないのでそんなものかと
開き直ってる部分もあるかもしれませんね。
地震に慣れ過ぎてしまってます。

高知県の室戸沖では深海魚のホテイエソが100匹余り定置網にかかったそうです。
深海魚ネタとしましては竜宮の使いと呼ばれる、サケガラシが有名ですが今回は
ホテイエソです。フィレオフィッシュの材料はホキと呼ばれるニュージーランドで獲られる
深海魚で、白身のフライのお魚はメルルーサです。肌荒れには軟膏のメンソレータムです。

文部科学省により発足された団体「地震調査研究推進本部」によるデータによると
相模トラフによるM8クラスの地震が起こる確立は30年で5%だそうです。
プレートの沈み込みによるM7クラスの地震が発生する可能性は30年で70%だそうです。
これが今千葉県を中心とした関東地域で懸念されている地震の予測です。

プレートの沈み込みによる地震とはこの団体の資料を見る限り関東周辺で起こりうる
今、一般的に懸念されている直下型地震の事のようで、その確率が30年で70%と高い数値を
出してきた、これは今後10年以内に地震が起こっても不思議では無い状況を表す数字です。

それにしても深海魚ネタの地震の予兆が多すぎる、2013年頃から各地で見られる深海魚の発見
について、海水の上層と下層の温度差による壁がなくなり、深海魚が浅瀬の方まで上がってくるの
だそうだ、そしてその原因の一つが海水面温度の低下という事になるそうです。

もしも海底火山の活動によって深海水温度が高くなって壁が壊れているわけではないので
直接的な要因にはならないようです。もしも明確な予兆や前兆と思われる自然現象があるのなら
2011.3.11でも研究されたと思うし、南米やインドネシアなどのリングオブファイア環太平洋火山地域での
活動しだいではある程度予測が着くものだと思われる。

しかし、海底での異変はその地震が発生する地域で確認されるのではなく、離れた他の地域で見る事の
出来る現象であるとするならば、3.11の直前とその後ののカリフォルニア湾での鰯の大量死の現象と
今の日本海域での深海魚の発見と南米やソロモン諸島での大型地震との予兆の遠隔地での発見は辻褄が
合うものになっている。

寒波の予想では北極圏の冷たい上空の空気の押し合いにより大西洋やヨーロッパ地域で寒気団が北上すれば、
地球の反対側に位置する太平洋側に押されて日本に寒気をもたらすように自然界は地球規模で連鎖性を示している。
もしも上空の寒気と同じように海底でも深海水温の差異により海流の押し合いが起こると仮定したばあい、
日本での深海魚の発見は南米やソロモン諸島で起こった大地震の予兆とも取れない事も無い。

これを踏まえて深海魚の発見が地震の予兆とした場合、日本での大地震の予兆は環太平洋火山帯における
その他の地域に目を向ける必要があるのではないでしょうか?もしも次も東関東地域での地震が起こるのなら
その予兆は米国、または南米チリ、そしてインドネシア当たりでの現象が手掛かりになるかもしれません。




コメント

財政問題からの外国人労働者

2014-04-25 20:54:09 | 経済
4月に入ってからは消費税増税による政治的な問題が大きく浮上してきた矢先に
起こった、安倍政権の外国人受け入れ20万人政策ですが、どうもこの話題が単なるデマでも
なければ、噂でもない、きっちり報道で取り扱われている内容の問題であるという状況から見て
安倍政権は経済政策で試行錯誤をしているなと憶測を深める俺です。
消費税が3%から5%に上がる頃にもバブル期経済の影響で日本国内には多くの外国人労働者が居たのですが、
その頃から日本国内の外国人の存在は定着化し、2012年には200万人以上の外国人が日本で暮らしている。

この消費税増税と外国人移民受け入れは有る大きな共通点があり、それは生産年齢人口です。
今、安倍政権が扱おうとしているのは恐らくバブル期から消費税3%時代に就職した40代労働者世代です。
公務員における年金が共済年金から厚生年金に一本化される2015年は再び消費税が10%に上がる
時でもあります。これで40代公務員の老齢年金問題はある程度裁けます。そればかりか公務員以外の企業に
務めるサラリーマンの厚生年金も含めて包括的に年金も仲良く値下げしようというものです。

何故かと言えば、今40代のサラリーマンの20年後の65歳になる2035年頃が少子高齢化社会の瀬戸際になると
予想されているからです。そして今年からマクロ経済スライド方式による年金調整が始まり、それによる
試算では年金財源問題が最も深刻化するのが約17年後の2031年頃だと見込まれているからです。

2035年少子高齢化の瀬戸際
2031年年金財源問題深刻化

此の辺りを境に年金問題が扱われます。その一部補てんに消費税も使われる見通しですが、納めなくては
いけない年金も上がり、消費税も上がるわけですが、それでも見込みが立たない。
更には相続税も大幅に基礎控除額が減らされる。5人で相続する場合、その基礎控除分は合計で約1億円程であった
のだが、変更後は約6000万円程になり約40%も下げられる。この減額の代わりに一人当たり500万円分の生命保険の
受け取りが控除されるようになっている。

もしも子供や奥さんに財産を多く残したいのであれば、生命保険に入って、家族5名に保険金500万円ずつ残して
置けば、多少は減額の影響を減らせる見込みになります。それでも約8500万程度の基礎控除額となりますので
約1億円分の基礎控除額からは15%も減らされるようです。

この減額分の15%1500万円は何処に割り当てられるかといえば2013年から始まった教育資金非課税1500万円です。
孫の為の学校へ支払う教育資金をその祖母や祖父が非課税で贈与できるというものです。しかしこれは2015年末
までとなっていますので、再来年からは適用されません。

2016年以降には死にそうだなと考えるおじいちゃんには朗報です。冥土へ向かう時の置き土産として教育資金非課税で
子供の為に学校などの学資金を残すのも一つの手立てですね。
教育資金非課税による1500万円と生命保険の受け取りによる一人500万円5人で2500万円を2015年の年末までに
算出しておけば、2015年からの相続税基礎控除分4000万円がどうにか回避できます。

この行為が現在出来ないであろう世代が今の40代を中心としたサラリーマンと公務員です。
先ずは2031年の年金財源問題のリミットを踏まえて、相続税、消費税、年金など様々な分野での見直しがはかられ
何時しか、オバマケアとは対照的な、健康皆保険制度にまで浸食する事は時間の問題だと思われる。

今現在65歳以上の人口と65歳以下の人口比は「65歳以上 3:8 65歳以下」ですが今の40代アラフォーが
65歳以上になるころは「65歳以上 2:3 65歳以下」となり大幅に少子高齢化が進み生産年齢人口の割合を
大きく引き下げる世代なのです。

そしてここから国家の産業構造を維持する為に何が必要かを考えた時、当然ながら外国人労働者の必要性が
取り沙汰される訳なのです。 安倍総理の移民受け入れに対して個人的には反対との立場を表明したようだが、
ではこの現実問題にどのように対処するかが、問題となっていき、それはズバリ、アラフォー世代の切り崩しと
して再びリストラの嵐が吹く事が予想されている。18年前のクリントン大統領の国賓待遇での訪日と比べて
類似することがあるとするならば、まずはリストラ問題でしょうな。

これまでは若年者を中心とした雇用問題でしたが、ここからは少し違ったものになるんでしょうな。


コメント

中国側の三井商船差し押さえ(2)

2014-04-24 22:46:44 | 政治
中国側の三井商船差し押さえ(2)
中国による1930年代の賃借を巡る訴訟に敗訴した商船三井に約29億円の支払を求めて
2014年4月19日浙江省の港に停泊していた商船三井の運搬船を差し押さえた。

この問題を日中開戦間近と煽り立てて、国民感情に火を着け、尖閣諸島の領土問題と
同様にアジア諸国に対する敵視政策を盛り上げ、オバマ大統領に日本の反中姿勢を
アピールしようと躍起だったネトウヨとIT工作員の活動も空しく、僅か5日で中国側の
要求を呑む形で一応の解決を得た。

これと同じ頃、三井出身の政治家の古屋圭司国家公安委員長が靖国参拝を行い、
これまでと同様にアジア諸国からの反発が懸念されていた。

恐らくIT工作活動で日本とアジア諸国との外交上にある領土問題や戦後保障問題の
実態を来日するオバマ大統領に対して御誂え向きの演出するように意識操作をしたかったのだろう。
しかしそれも空しく、あっさりと事態が収束に向かった。この問題で安倍総理は
日米同盟を強化するとの姿勢を見せて、「中国の力による変更には反対」との
共同声明を国賓での訪日中のオバマ大統領と共に発表した。

そこから中国側の差し押さえを不当な行為として日米同盟に基ずき運搬船の解放への
働きかけが行われると思いきや、中国側の要求に商船三井が応じる形で運搬船が
解放された。右翼思想の人がオバマ大統領の来日や安倍総理の発言から期待される
結果を生み出さなかった。私はこの一件で、日本は米国と中国に見透かされたとおもう。

今の右傾化の流れは「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」に所属していない。
石破茂や石原慎太郎、西村慎吾や麻生太郎などの極右勢力の流れに乗っている。
実は国会運営において、彼らの国家観は全く通用しない政治意識なのだが、ネットを通じては
反応のある人気の国家観だと言える。いわゆるネトウヨ思想だな。

そこが一般社会とネット社会の政治意識の大きな違いなのだが、その具体例が靖国参拝にある。
一般参拝者に迷惑にならないように~との発言はこの超党派の靖国参拝議員連が一般参拝者による
神道の政治利用を防ぐ為のフィルターの役割をしている訳です。そこに一つ付け加えたいのが
新保守党の樹立を目指す、田母神氏です。彼は以前はこの参拝議員連に所属しておりましたが、
後々この議員連を除籍扱いになっており、彼の政治思想が国政では通用しないものだと裏付ける
事にもなっている。それは都知事選でも大きく現れたのだが・・・・

もしも今回の中国側の商船差し押さえ問題でこのような結果を踏まえ来日中のオバマ政権を
弱腰だと非難するような事があれば、韓国船事故並みの取り返しの着かない政治的な大参事を招く
恐れがあった。韓国側からの熾烈な反日が在った場合はファンタジーと揶揄して、中国側からの
反日攻勢に対しては「弱腰」と非難するのがいつもの定番で、異口同音に「中国に対して弱腰だ」
と足並みを揃えるところがIT工作員やネトウヨの特性ともいえるだけに、国際観念は通用しない
右派思想の暴勇な言論空間の為に
中国側に訴訟問題ばかりでなく、日米関係にイノベーションを起こされてしまったかもしれない。



コメント

靖国参拝問題はどのライン上に存在するのか?

2014-04-22 23:26:14 | 政治
先日20日の古屋国家公安委長の靖国参拝を皮切りに本日22日に
超党派で構成する議員連盟「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」146人が
靖国参拝をした。安部総理は参拝を見送り真榊(まきかき)を奉納するだけに留めた。

前回の2013年の年末に行った、安倍総理の靖国参拝の時に比べ、控えめな行動だと
思います。これに対して安倍総理の靖国参拝は政教分離の原則に反するとして
戦没者遺族や宗教者や韓国人が公式参拝差し止めと違憲確認を求めて訴訟を起こした。

訴訟人に韓国人も居るが戦没者遺族が含まれるのには納得がいく、ネット内での論調は
まるで靖国に参拝に行く政治家が日本の国家観においては正義のように扱われますが、
私が10年程前に靖国に訪れた時は、政治家が靖国に来ると一般参拝者から煙たがれ、
白い目で見られることもあった。

どうしても天皇の靖国親拝が行われなくなってからは、政治家による日本の神社神道を
国家神道として利用された第2次世界大戦の苦い経験を彷彿することがあり、
心情的には納得の行かない部分を抱いてる一般参拝者も居るなと感じることもあった。

この議員連盟の「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」は現在の中国や韓国などの
近隣アジア地域の国々の参拝批判に対抗する為に存在する訳では無く、元々は一般参列者の
政治家に対する冷たい対応を躱す為に存在していた。政治家に対して靖国参拝に行って欲しいと
願う人は一般参拝者として靖国に参拝には行った事のない妄想的国家論者だと思います。

少なくともこのような世相を反映してこの議員連盟は明らかな極右政治家に対しては連盟から
除外するようにしている。石原慎太郎や石破茂、西村慎吾などの極右勢力の政治家がこの議員連盟に
含まれないのはその為であって、この議員連盟の枠を超えている政治家に靖国参拝を正当化しようとする
ものは決して望まれる物では無いと思う。これは連盟の慎ましさなのであろう。

今では靖国神社も様変わりをして、以前は敷地内に建てられていた柱(位牌の代わりの提灯?)も撤去されて
自衛隊の戦没者メモリアルも防衛省の施設内に設けられ、近年に入ってやっとで国家神道から解放され
本来の日本の神社神道に戻りつつあったのだが、最近の右傾化により再び靖国神社は国家神道の側面を
強くして来ている。そこを中国側や韓国に非難をされるのである。

安倍総理は現在中国に商船三井の運搬船が差し押さえられている現状を踏まえてすぐさま
日米同盟の強化を示した。素早い決断だった。今のオバマ政権を外交問題で弱腰と非難する人が
多いが、安倍政権の意思は中国側との歩み寄りではなく、米国との関係強化を選択した。
そこで気になるのがまたまた靖国問題なのです。 これまで米国民主党は組閣された大臣クラスの議員による
靖国参拝には難色を示していたので、日米関係強化と靖国参拝がどのようにオバマ大統領に裁かれるのか
興味が引かれます。

オランダ・バーグで開かれた日韓米の3ヵ国首脳会談で
安部総理の靖国参拝を非難した韓国パク・クネ大統領をなだめるようにオバマ大統領が働きかけたの
だとしたら、この日米同盟の日本側のオプションに近隣諸国の批判なしに靖国を参拝可能にする条件が
入っているのかもしれません。

国家神道からの脱却とでも言おうか、右翼的戦後レジームからの靖国神社の返還とでも言おうか、
これまで自力で行われてきた日本の神社神道への復興ルネッサンスは昨今の近隣諸国の批判反応が出るように
変化してきた国際情勢の前に日本右傾化の代償として政治的な苦労を重ねなくては参拝は出来なくなった。
これはあくまでも一般参拝者や国民や天皇の親拝では無く、政治家自身の靖国参拝問題なのです。

政教分離の原則となっているのだが、何故か国際政治によって扱われる今の靖国問題は本来の意味を喪失
したのだと思います。そもそも政治家が靖国参拝をすると一般の参拝者から白い目で見られるのですから
超党派の議員連盟など造らずに、在職期間中は参拝を控えるのが正しい見解だと思います。

普通の国民や一般参拝者にも靖国神社本体にも日本神道にも靖国参拝問題は所在しておりません。
この問題が存在しているのは、日本の政治家、日本の国会議員、韓国、中国、米国、などの外交問題に
所在するのです。日本側の当事者は政治家のみです。国民は一般参列者として問題の部外者です。

それを理解せずに靖国神社に参拝する国会議員や現職の大臣は傲慢だと思われる。
国民の為では無く国会議員自分自身の為の外交努力なのです。それを忘れてはいけない。
日本の大学には自治権が存在するので政治家の敷地内への進入や介入をを断ることが出来る。
それと同様に靖国神社にも自治権が認められていればこのような事には成らなかったはず。
あくまでも可能性ですけどね。

何故か超党派の「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」は「赤信号みんなで渡れば怖くない」
に聞こえてしまう。国会議員に参拝した感想を聞くと「一般参列者の迷惑にならないように~~」
との声が多く聞こえるのはその為です。この連盟の大義名分は政治利用の恐れのある極右政治家は
除外にしているとのことです。
コメント

中国側の三井商船差し押さえ

2014-04-21 22:11:59 | 政治
中国側が1930年代の賃借めぐる敗訴で浙江省で商船三井の船舶を差し押さえ。
はい、来ましたよ。IT自衛隊絡みと思われる2チャンネルネタです。思いっきり工作活動のネタです。
もうバレバレで見ている方が困惑してくる程の無能ぶりです。

三井商社関連の人物として国家公安員長の古屋圭司氏がオバマ大統領の来日を前に
靖国神社に参拝に行きました。安倍総理は参拝を見送った模様です。この参拝が何時ものように
アジア近隣諸国の反日魂に火を着けちゃったのかな?
それに加え、中国の目と鼻の先沖縄県与那国島で陸上自衛隊基地の建設の着工式が行われた、小野寺防衛大臣は
住民の抵抗に遭いながらも式に参加した。

この与那国基地建設については大きな問題があるのだが、それはまた別の機会にと。

三井と言えば、先ず思い出すのは石破茂元防衛大臣でしょうな。言わずと知れた極右勢力であり
IT自衛隊の工作活動の黒幕でもあると見られています。コレッ中国側の宣戦布告に繋がるとでもファッ?
頭の悪さだけは天下一品のネトウヨだ、尖閣諸島への不法侵入で逮捕された中国人船長の件では
中国に進出している日本化学の社員がスパイ容疑で逮捕された時でもこれほど鼻息は荒くなかったのだが
今回の被害にあったのは石破茂の出身である三井商事の商船部門の船です。
そりゃー熱くなるでしょうな。工作員とアホだけは・・・

以前のデモのようにユニクロやイーオングループや一般の在中日本人を狙わず、三井商船を抑えてきた。
なかなか中国は日本の事を良く研究してますね。タイミングもバッチリですよ。与那国の基地問題と
三井出身の古屋公安委員長の靖国参拝が行われたこのタイミングは絶妙と言わざる得ない。まるでこの時が
来ることを知っていたかのようだ。矛先も何となく納得のいく方向だ。

中国が無闇に日本を攻撃する可能性は低い、的確なビジョンを持ち以前のような形振り構わずで暴れてる
わけではないようだ。因みに三井商船の株式はこの事件を機に大きな影響が在った訳では無く、若干値を下げた
程度で済んでいる。日本からの中国向けの出資が減るような経済予想の前に、三井商事の株式状況は
約20%を海外投資家に持たれて、国内の投資家による保有はたったの6人に過ぎない事実上外資系の側面が
強い企業です。法人税の納付額は日本一大きいのだけどね。

そしてもうすぐオバマ大統領が訪日もするし、ワールドカップブラジル大会までも視野に入ってきた。
TPP交渉はまだ決着が出ず難航している。やっぱりこの言葉がぴったりだ。

『窮鳥懐に入れば猟師も殺さず』

最悪のケースは中国と米国の間に日本が挟まれる事。
クリミア問題でEU米国とロシアの間に挟まれたウクライナのように成らない事を願う。
くれぐれもオバマ大統領への弱腰発言は控えるべきであって、中国も米国とは敵味方であり、
オバマ大統領の弟が住む国でもあるのだ。やはり経済と政治は表裏一体だな。
もしも米国と中国がタッグを組んでいるのなら息がぴったりだ。









コメント (1)

TIME誌の安部総理に対するインタビュー

2014-04-20 19:49:33 | 政治
「従軍慰安婦に強制連行の事実は無い。」「河野談話の見直しはしてない」とTIME誌の
インタビューに答えた安部総理。
いやいや、TIME誌なだけあって、なかなかタイムリーですよ。

今ツィッターやネット民の間ではあの有名なメディア朝日新聞への東京大学出身者の
新規雇用が0人だったことにも注目が集まってますからね。

朝日新聞といえば、かねてからネット民には「朝日の捏造」とか「朝日がねつ造を認めた」と
濡れ衣のような風評被害がかなり強かったメディアです。こんなん好きだよなぁーネトウヨ共は

先ずは朝日新聞の新入社員に東大生が多くを占めていたのは既に過去の事で、昨今のネトウヨによる
無責任な濡れ衣の「朝日攻撃」を警戒して、徐々に東大生が進路を朝日に求める事は少なくなっていった。
なにも突然朝日新聞から東大生が居なくなった訳では無い。
確か3年ほど前には東大生の新入社員がほぼ僅かな数字になっていたよ。

ネット民の朝日新聞が東大生に嫌われたというのはまた誤解がある。その多くがネット民や右傾化の中で
攻撃の集中砲火を受ける朝日新聞に籍を置く事を危惧して、他の新聞社やメディアを選択したのだった。

その朝日攻撃の代表的なものが今回TIME誌のインタビューで安倍総理が答えた「従軍慰安婦問題」なので
ほおっておく事はできないゾ!っと

§さて、問題です。次の内「Sexual slave victims」について求められる正しい日本の対応はどれ?

①「強制連行従軍慰安婦」
②「従軍慰安婦」
③「高い金を払った従軍慰安婦」
④「高い金を払った従軍売春婦」
⑤「従軍売春婦」
⑥「勝手に軍隊についてきた売春婦」
⑦「タダの売春婦」
⑧「日本人慰安婦」
⑨「ハルモニおばちゃん」
⑩「従軍慰安婦は朝日の捏造」byネトウヨ&中山成彬

今現在、普通の日本人なら選択肢は①か②が多いと思います。
そして残念ながら①の「強制連行」についてはインドネシアの『白馬事件』によりオランダ人女性を
強制連行し、慰安所で売春させている事実が確認されているので安倍総理の云う「強制連行は無かった」は
虚偽の証言となります。

正解は①の「強制連行従軍慰安婦」です。

これが物事の本質にはあるのですが、それが解らないのか悪意なのか、小保方節なのか工作活動なのか
不都合な事実は隠蔽してしまえ、もしくは排他的に扱ってしまえとなっている。国会議員も含めて・・・
昨今のネット情報による右傾化の根底には歴史修正主義が存在し、現代日本人はその有り様を目の当たりに
しているとも感じることができる。日本人として恥ずかしいぜ!

当時の朝日新聞にその時の従軍慰安婦に関する記事が載っていた為に朝日はネトウヨ攻撃の矢面に
立たされ、多くの誹謗、中傷を受け続けている。そして今も尚その状況は続いている。
そしてその記事がまるで捏造のように扱われるのがさも当然のような風潮が出来上がってしまった。

多くの右派思想家はこの不都合な真実を新聞記事という信用のある媒体で発信した過去を持つ朝日を
潰そうと考えたのだろうな。あまりの悪質に背筋が凍るような思いです。言論暴力ですな。

右傾化で生まれた安倍政権で此の様なのだから日本は今後この問題で相当な苦労を強いられるだろうな。
それよりも某国は日本が一般論を無視して態と暴勇果敢に支離滅裂な主張を展開して勇み足で負ける事を
期待してるのではなかろうか?
そうなれば日本の将来は右傾化で調子に乗って後引きが着かない自殺行為につき合わされたようなものだ。

本来ならば、このような一方的な右翼の蛮行を防ぐ為に左翼は存在するのだが、右翼の欲求は高まり
歯止めが効かなくなり韓国、中国、米国へTPP、民主党、朝日新聞へ見境なく悪疫をまき散らし国家沈没の
危機に瀕している要因である現実からは目を背け、民主主義なのだが、責任は国会政治や社会に
擦り付ける対応は、昼ドラマを見過ぎたクソDQNのような弁にしか聞こえない。
レイシストしばき隊の姿は、クソDQN心理の右翼や保守派の内面を現実に投影している姿でもある。
タキシード姿でも実際していることはレイシストしばき隊と同じぐらいレベルの低いことなのだ。

例え、それが一国の総理大臣であったとしてもです。中指立てて凸生活保護問題で騒ぐ程度が
身分相応な立場なのだ、右派や保守ってやつはどうにもならん。

そればかりか慰安婦問題で騒ぐのは韓国人ばかりで、日本人にも存在したと思われる慰安婦は出てきませんね。
などとの主張は現実問題を踏みにじり逆手にとった論調にこの国は真面な対応をする気が無いなと評価を
下すしかないのが国際的な観点です。事実上日本側の信用は大きく失墜した。

今回の安部総理のTIME誌のインタビューで「強制連行の証拠は無い」にネトウヨ右翼保守は歓喜するところも
あるのだろうが、実は残念な発言なのです。これで過去に高い補償金を払ったとしても日本側の真意が無いとする
韓国側の主張に大きく傾く事になった。今の日本は腐っているとしか言いようがない。
朝日の捏造の問題はまた改めて書く必要があるかもしれない。こんなブログでもなかなか政治的な
効果が高いらしいので。
コメント

Coldplay 『The Scientist』

2014-04-20 16:20:16 | 音楽
今週はSTAP細胞論文ねつ造問題の小保方さんの会見に引き続き
共同著者の理研の笹井副センター長の会見もあってこの問題が
日本の中心であったように思います。
本来ならばTPP参加交渉の方が重要なんですけどね。

小保方さんの会見での発言は嘘だとされ、一体なんだったのかも
解らないまま、真相は「論文捏造」ということで決着が着きそうです。

魔女狩り裁判のような一方的な話が嫌いな自分としては
一応小保方さんが大逆転できる方法を模索してみたが思い当らなかった。

その代り、なんとなぁーく小保方さんが気に入りそうな曲を選んでみた。
誰も頼んでないけどさぁーーーー!!

今も憔悴してるであろう小保方さんにとっては身に染みるような曲です。
その名もColdplayの『The Scientist』です。
科学者の意味がる英単語に冠詞の「The」がついてるのである特定の科学者を指す。
もしくは科学者の持つ特有な理論とでもいうのかなぁー?

自分なりに和訳を試みましたが、中々うまく行きませんでした。特に歌詞の肝心な部分の

~Running in circles, coming up tails
           Heads on a science apart~♪

の和訳が難しくてうまくいきませんでした。
   「科学的な理屈は置いといて、時間を逆回転できるのなら」
こんな感じになるらしいのですが良い曲なので是非とも和訳も探してみてください。


Coldplay 『The Scientist』





曲の動画のリンクは張るが和訳のリンクを張らない不親切なブログです
コメント

『北海道産ユメヒカリ』と『カリフォルニア産ジャポニカ米』

2014-04-19 22:44:38 | 経済
お今晩は、今、甘利TPP担当相が米国フロマン米通商代表との交渉によって、
コメ、麦、砂糖の関税が維持されるようになった。それは無関税でコメが輸入できないように
なっただけであって、果たして今後輸入米のコメのお値段がどのように成るかはまだ不透明です。

おコメの国際的な平均価格は122円/㎏となっています。
それに対して日本はどのような値段のおコメでも関税を通せば341円/㎏の価格になります。
関税率が280%というのはこの事です。

取引される重量によって課税さえれる税収を従量税といいます。

それに対して価格に対して課税率が決まるものに従価税と言われます。
おコメが重さに対する税率の決定にある関税である従量税に対して
従価税はその価格に対応するものですから
その違いを理解して於かなくてはいけない。

例えば100円の物を海外で買って、20%の関税率ならば120円を
支払わなければならない。これが従価税

日本に入ってくるおコメのお値段が341円/㎏と決まっているでしたら、
100円/㎏のおコメなら341%の関税率となり、
200円/㎏ならば関税率が170%となってしまう。これが従量税の税率です。

ではでは1㎏当たり341円を超えるおコメを輸入した場合はどうなるかというえば、実は日本はこの
341円/㎏以上のおコメを輸入はしていないのです。(確かそうだったはず。)
これまでの日本に輸入されているおコメはMA米(ミニマムアクセス米)とされる日本政府が輸入する
約70万トンがほとんど全てです。

包括的に米国からのおコメの輸入を考えとMA米の70万トンの殆どを占める
カリフォルニア産ジャポニカ米が約74円/㎏ですので実質的には米国からの
コメの関税率は400%を超えていました。

MA米の輸入から見える74円/㎏のカリフォルニア産のおコメから考えると
国際的なおコメの平均価格の122円/㎏さえもロジカル的な数字なんですね。

現実的なおコメの関税率を算出するのならば、
74円/㎏のカリフォルニア産のおコメを341円/㎏の固定価格で売るのですから
税率は約460%となる、更には格安のベトナム米を考えるとその数字は更に
日本の保護貿易振りが伺える数字だという事が解る。

1991年の冷夏の影響で国内で収穫されるおコメの量が極端に減り、コメ不足に陥った際に
日本政府が下した決断は中東アジア諸国からおコメを1トン32万円の産廃扱いのゴミとして
日本政府が関税を払わずに輸入した事もある。所謂三笠フーズの食の安全性で問題となった
事故米と同じパターンな訳だな。


今現在、米国は年間約150万トンのおコメが国内消費の余剰として存在しており、コレを
日本側に輸出したいのが米国の狙いなのだ。少なくとも政府によるコメ輸入のMA米が
これに匹敵するまでに増える事は避けられない状況だと思います。

そして国内問題として日本のコメ農家には約1兆6000億円の予算が投じられて保護されている
この予算も大幅に見直さなくてはいけない。

もしもおコメの関税が0%となった場合、輸入にかかる経費を換算した上で米国米は約110円/㎏で
入手は可能となり、小売店での利益を加えても5㎏で800円程度のおコメの販売も可能である。
消費者にとっては『北海道産ユメヒカリ』を5㎏2800円で購入するか
『米国産ジャポニカ米』を5㎏1000円以下で購入するか選ぶことになる恐れがあった訳です。

これは国内市場における志向の2極分化が起こり、これまでの減反政策に頼っていた米農家を
脅かす事に繋がるとして国内コメ農家の反対に遭っていたのですが、自主流通米によるユメヒカリを
生産している米農家にはTPPに勝てないこともないのですがね。

本当に悪いのは何であるかは敢えて言わないけどね。




コメント