持続的燃焼

くすぶっていれば、やがてメラメラ

夕焼け

2013年05月31日 | 昨日の風
おや、天気が良いのは今日だけで、明日からまた梅雨に逆戻りなんじゃなかったっけ。
えらく焼けた空になったなあ。
コメント

練乳いちご

2013年05月31日 | 昨日の風
いよいよ終盤なので、まとまった加工に使うには心許なくなってきた。
生で一粒ずつ食べるには、練乳がけが良いな。
コメント

我が物顔

2013年05月31日 | 昨日の風
猫の群れがいる駐車場にとめた車のボンネットには、漏れなく不法滞在の奴らが乗っていた。
これ、嫌いな人には結構イヤだろうな。
コメント

ゲル状食品

2013年05月31日 | 昨日の風
更に残ったイチゴについて、ゼラチンを使ってババロア化させた。

そう言えばかんてんぱぱのババロリアって、もしかしてゼラチンを使わず寒天が原料なんだろうか。
リアだからな。

ようやく箱にも底が見えてきた。
積み方「まんぱい」だったからな。
コメント

増し締め

2013年05月31日 | 昨日の風
夏タイヤに履き替えてからしばらく経ったので、増し締めをおこなった。
左前と右後に緩いナットができてたが、これで問題なし。
しかし今日は久しぶりの快晴で、バイク日和だなあ。
コメント

凍り付く

2013年05月30日 | 昨日の風
完全に凍ったアイスクリームを、ガリガリと削り取る。
そこにソースをかける。

これにて甘いものの出来上がり。
まさにスイーツ。
コメント

コンフィチュールガスロウ

2013年05月30日 | 昨日の風
粒を残した緩い砂糖煮を用意して、ソーダ水で割ってみた。
一般的な甘酸っぱさで、脳に糖分補給の午後である。
コメント

あったかい

2013年05月30日 | 昨日の風
暑い夏こそ熱い物をということで。

まずはイチゴをざく切りにして加熱し始める。


汁が出たところで、潰したイチゴを更に追加投入し、固形部分の手応えがなくなるまで煮詰める。


スープ状になった温イチゴ液におでん材料を沈め、更に煮込んで卵の白身とシラタキがピンクに染まったら弱火にする。
火を止める前に、丸のままのイチゴをもう一度加えて、温まるが歯ごたえが残る程度まで加熱を継続する。


「あったかい いちごおでん」の完成である。
かなり酸っぱいものになるため、好みによって甘味料を加えて甘さの調整をすればよい。
コメント

冷蔵庫で仕込み

2013年05月30日 | 昨日の風

生乳以外の添加物がない生クリームって、案外無いもんなんだよね。

冷凍よりも早くできあがった。まだ午前中でそう暑くないので、朝のお茶はこっちから。

いちごのムースである。
コメント

ソーダ氷

2013年05月30日 | 昨日の風
このタイトルだと、ガリガリ君みたいだな。
ソーダ7が食べたくなってきた。

さて、製氷皿でできたイチゴ100%の氷に、炭酸水を注いで飲む。
最終的な濃度は40%くらいか。
コメント

冷凍庫で仕込み

2013年05月30日 | 昨日の風

あんまり水っぽくならないように果汁を分離させて果肉を濃く残し、卵白+クリーム懸濁液中へ投入。
更に撹拌を続ける。
これは何かアタッチメントで接続して、電動ドリルを使った方が圧倒的に楽だな。


そして冷凍庫へ。
6時間経過ではまだ完全に凍結していない。

ラーメンどんぶり万能論なのである。
コメント

製氷

2013年05月29日 | 昨日の風
すりつぶして固形物と分離した果汁を、製氷皿で角氷とす。
コメント

いちござんまい

2013年05月29日 | 昨日の風
大量のイチゴを消費せねばならない。
しかも明日までに。
残された時間は、短い。
コメント

バルブ交換

2013年05月28日 | 昨日の風
ちょっと前に戻って、車のヘッドランプのバルブを、残る一方も交換した。
まず片方切れて交換してから約3ヶ月差で両方寿命だったと言うことになる。
けっこうなシンクロ率だな。
以前、別の車でほぼ同時に両方ともロービームが切れてしまい、真っ暗で走るわけにもいかずハイビームにガムテープでバルブを買いに走ったことがあった。
以来、せめて片目残っていればということで、バルブを両方同時には交換しないことにしているので、これにて少し使用開始時期を開けることができた。
まあ、もう廃車まで切れることもないような気もするけどね。
余裕のある内に次の車を考えねば。
コメント

unt mein yacht

2013年05月28日 | 昨日の風
でたらめなタイトルを書いてるな。

道の駅で買ってみた。
それより先に食べねばならないものが大量にあるのだが、その話は又後ほど。
コメント