持続的燃焼

くすぶっていれば、やがてメラメラ

本州近づく

2018年08月18日 | 北の道から
なんか陸がかすんでるが、天気は良さそうだ。


さあいよいよ、最後のひと走り。
コメント

さらば北海道

2018年08月18日 | 北の道から
また来るヒマで~



少し古い船だったので、雑魚寝2等が残っていた。今は寝台ばっかなので、けっこう場末の旅感があって懐かしい。
乗船してすぐ風呂に入って、冷え切った体も暖まったし、濡れた服もぶら下げといたら航海時間中に乾いたし、睡眠時間も確保できた。
この数時間という船はちょうど良いよなあ。
長距離はヒマすぎて、途中で下りて走って行きたくなる。四国のような1時間や2時間では寝る暇も無い。
コメント

台風余波

2018年08月18日 | 北の道から
雨と風は日勝峠が一番えらかった。
そして樹海ロード日高の道の駅までは記憶もあるのだが、あとはもう中略。自動操縦モードで気がついたら苫小牧だった。よって画像が残っていない。
とりあえず苫小牧のフェリー埠頭まで行ってみたところ、太平洋側は長距離航路全滅だ。
八戸行きと、函館まで行けば青函は動いている。
函館まで起きていられる自信は既に無かった。
てなわけで、次に出る八戸行きに乗ることにした。
コメント

もうざんざか

2018年08月17日 | 北の道から
道東で数カ所回収に回らなくちゃならない場所があったので、雨の中をダッシュ。
冷たい雨だったよ。
コメント

再び雨

2018年08月17日 | 北の道から
塩狩峠までは天気が良かったものの、それより南は曇ってきて、ついに雨が降り出した。
そして気温は15℃。
コメント

この、糞虫が!

2018年08月17日 | 北の道から
アゲハ綺麗だな。
しかし集まっているのはキツネの糞にだ。

そんな小さい糞もよくあるながら、ドドッとまとまった塊も時折見かける。

そうそう、ヒグマに威嚇されたという話を聞いたが、その声はどんなのかと訊ねると、ガオー系の声に聞こえたとか、人によってはオフロードバイクがエンジンふかしてやってくるような音、と表現する人もいた。
直接は出会いたくないもんだ。
コメント

林間ダート

2018年08月17日 | 北の道から
帰りは歌登方面へ下った。
なかなか長い直線もあって楽しいのだが、上の方は深くて粒の大きい小石ダートなので、オン車ではなかなか手強い。
ゆっくり行けば問題ないのではあるが。
コメント

雲の中

2018年08月17日 | 北の道から
行き止まりの駐車場も、ガスっていて展望はきかなかった。
途中、雲が薄くなったりもあったものの、利尻も見えずだったな。
下るWRと一台すれ違って、後からまた上ってきたWRが1台、身軽でよく走っているようだった。あとは2台連れのGS、タンデムのアフリカと、珍しく大きなので来てる人を見かけた。
テント残して空身で走ろうかと思っていたが、結局全部積んで行くことになってしまったよ。
コメント

いよいよ入り口

2018年08月17日 | 北の道から
国道の函岳入り口看板に誘われて入っていくと、いよいよここからダートが始まる。
この日、早朝というわけではなかったが、シングルトラックが2本先行していたようだった。
コメント

黒王物語

2018年08月17日 | 北の道から

シカを踏みつけて「我が牧場に侵入するとは、笑止」


と思ったら、「あらあら何時まで寝てるの、もう朝よ」寝てたのはぶっ倒されたシカじゃなくて仔馬だった!馬と鹿を間違えるとは、文字通り馬鹿か!


と、思ったら、黒い方が母馬だったー!!

お馬の親子は仲良しこよし~、なんか馬ってわからんわ。
コメント

汽車プランター

2018年08月17日 | 北の道から
これはなかなかカワイイ。
コメント

日本人のお名前

2018年08月17日 | 北の道から
道ばたでふと目に入ってきた散髪屋の看板。
執行(ちゃんと変換されるとは、ATOKやるなあ)さんなんて名字は、今まで一人しか知らないよ。
コメント

天塩川

2018年08月17日 | 北の道から
上流から下流まであちこちでクロスするが、天塩川は水量も多くダムもあんまり目につかないし、いいなあ。
今度は軽トラでカヌー積んできて、ダラダラ流されに来てみたいもんだ。
コメント

朝の散歩

2018年08月17日 | 北の道から
キャンプ場は宗谷本線沿いにあり、列車が通っていくのが跨線橋から見下ろせる。しかし始発は7時前後だし、夜も早くに特急が通ったのが最後だったか、本数はきわめて少ないので、チャンスは少ない。


キャンプ場内にはログハウスが建っており、これは無料で使えるらしい。雨の日なんかはテントを張るより便利そうだと思ったながら、私が行った日には夕方ずっとオカリナ吹いてる人がいたり、朝もはよから手打ちうどんでも作ってるのか、ダンダン音を立てたり、水場の脇で立ち×××してる人がいたりで、なんだか近づく気にならなかったよ。なのでテントは少し離れた場所で張った。


停滞するつもりもなかったので、駐車場へ戻って出発準備だ。夜中の雨で昨日の泥もきれいになってた。
コメント

夜中に雨が降ってたみたい

2018年08月17日 | 北の道から
あんなにきれいな夕焼けだったが、夜にフライをたたくような雨が降ったり、朝は霧で包まれてたりと、いまいち天候回復というわけにはいかなかった。

朝たたむ前に乾かしたかったのだが、もう一度ピンと張り直してから叩くくらいかな。
芝生が堅くてペグが刺さりにくいが、逆に抜けにくくて良いかも。
ただ牧場でもないのにすごく獣の臭いが強かったのは、ここの芝生って、人がいない間はシカが来てるんじゃなかろうか。開設期間は10月までだそうだが。


朝の気温は18.8℃で、さわやかだった。雨上がりで湿度は高かったが、それでも不快じゃないのがすごい。
コメント