持続的燃焼

くすぶっていれば、やがてメラメラ

くら、おひらき

2016年02月29日 | どこかの空の下
日曜日は、白鷹の蔵開きがあるというので神戸に行ってきた。
さすが海沿い、とても暖かく、もう今シーズンの酒造りは終わって蔵の開放かなと思うような陽気だ。


もう開場前から長蛇の列。


チケット購入の列の後は、有料試飲の列に並ぶ。200円でプラ猪口1杯のしぼりたて生原酒。
なあんか、食べ物も列ばかりでチケット消化もままならぬといった状態だった。

これが搾り立ての、生酒なんだ。。。。。
なんつーか、コンビニで売ってる名前は特別純米って感じ。工場で作られた工業製品だなあ、ふーん、もうええわ。

というわけで、ワープ!

隣接する直営のバーに移動した。


ここでようやく、ちゃんとした酒にありつけた。
こちらは実にオススメのカウンターであったとさ。
コメント

くるりと輪を描く

2016年02月28日 | どこかの空の下
のんびりした日だなあ。
コメント

朝焼け

2016年02月28日 | どこかの空の下
まずまず天気は良さそうな日曜日だ。
コメント

皮は香ばしい

2016年02月28日 | どこかの空の下
謎のウツボ推しで、色々出ていた中から、ウツボの叩きをチョイス。
なんだか鶏料理みたいだったな。
コメント

菜の花畑

2016年02月27日 | どこかの空の下
だんだん色が増えてきた。
もう少し暖かいと良いんだが、まだ2月だしね。
それでも一歩ずつ季節は進んでるんだな。
コメント

青空

2016年02月27日 | どこかの空の下
2月は梅だな~
コメント

ブレンド古酒

2016年02月26日 | どこかの空の下
10年以上寝かせてたものらしい。
ひねた感じはなく、良い感じの古酒になっているのではないかな。
コメント

川沿いの道バイクを停めていつまでも

2016年02月26日 | 2つの輪
休憩しているわけにはいかない。
今日で今週の平日はおしまいで、明日明後日は閉庁日になるため、残る2月は月曜がラストチャンス。
毎年のことだが、ほんと2月は慌ただしいなあ。
逆に明日明後日はすっぽり空き時間になった。書類の見直しでもするか、遅れてきた正月休みにして、遊びに行くか。

オイル漏れもないし、快調快調。
やはり新油は良い感触だ。異音が出るまで古いエンジンオイルを引き延ばして使ったわけではないので、そういう変化は感じられない。
コメント

第45回オイル交換

2016年02月26日 | 2つの輪
そんなわけで、トラブルありだったものの、YBR125無印のオイル交換をおこなった。
当分晴れが続くようだし、来週は異常高温の警戒警報が出るほど春の陽気になるらしい。もうバイクシーズンに突入できそうだ。
前回交換は去年の8月で、すっかり半年に一回ペースになってしまっていた。距離的にはベラボーにオーバーしてしまったわけではないが、長期間しかも冬越しの排出オイルはと言うと、臭いは特になし、粘度が高い、色は焦げ茶ではない褐色で濃いめ、金属粉によるギラつきや固形物の排出はなし、といったところ。
メンテナンスすると、ずいぶん久々にバイクを触った気になってくる。ちょくちょく乗るだけ乗ってはいたんだけどね。Kのオイル交換も9月以来やってないな。
さあて、今週末はどこかに行くとするかなあ。
コメント

ボルト折れる

2016年02月26日 | 2つの輪
いよいよ重い腰を上げて、YBRのオイル交換をしようと思ったところが・・・
なんだかドレンボルトの感触が柔らかい?!

メガネレンチでそっと外してみたところが、折れてしまった。
ディトナ油温計のフィッティングになっているので、ボルトのねじ切り部分は空洞で、オイルの排出はできる。さて、どうしたものか。
もう溶接して口を閉じて、上抜き専用のエンジンにしてしまうか?とも思ったが、逆プライヤで内側から支持して少しずつ回して外すことができた。
外せれば、ノーマルのボルトは探せば出てきたので、当分油温計無しで行くことにした。
記録によると油温計フィッティングボルトを導入したのは6万7千キロあたりだったので、このボルトは10万キロもたなかったことになる。
こりゃKの方もそろそろ警戒しつつ使っていった方が良いかもしれないな。
おおよそで、30回の脱着で寿命ということか。今後も油温は見たいので、ボルトだけまた買ってくるとしよう。センサーは無事だ。
コメント (3)

ひなまつり

2016年02月25日 | どこかの空の下
そうか、もう来週にはひな祭りなんだな~。
ヒナまつりの準備せねば。
コメント

月と木星

2016年02月25日 | どこかの空の下
ならぶよなあと思っていたら、月の方が下になってた。
足が速い。
コメント

雑木林での追跡

2016年02月24日 | どこかの空の下
有害シカの探索と、上空からの追尾について、ドローン活用の可能性を探っているのだが、広葉樹林に入られると、落葉期でもロストしがちだなあ。
高度を下げて枝にぶつかってもいけないし・・・。
ヘッドマウントのディスプレイを束って、カメラ視野で飛ばせるようにならないと無理かなあ。
コメント

月桃

2016年02月24日 | どこかの空の下
今日のお茶菓子は、月桃ようかん。
早くデスクワークを終わらせて、暖かいところに行きたいなあ。
今月の残りが少ない。2月はほんと日が足りないわ。
コメント

少し焼ける

2016年02月23日 | どこかの空の下
今日はずっと雲の中で、稜線は全然見えなかったな。
流れてくる雪雲も、少し焼けた。明日は晴れるだろうか。
晴れたら晴れたで寒くなりそうだ。
コメント