持続的燃焼

くすぶっていれば、やがてメラメラ

いつの間にか

2009年08月21日 | はてなしの手前から
夏が過ぎて、秋が来ているかのような雰囲気。
雨ばかり続いたようで、からっとした日があった記憶がない。
さて、ようやく夏休み対応もあと10日間くらいで終わる。
盆にさえ家に帰れなかったなあ。

後方支援でベースに詰めることが多く、現場で自分の研究のデータをあまり採れてないのが、今年は大きい穴をあけてしまったような気がする。

それと。
なんと先月の右足。骨が折れていたらしい。勝手に治っていたものの、歩けるが痛かったというのがそれだったそうな。
ふう。また山に戻ります。
コメント