持続的燃焼

くすぶっていれば、やがてメラメラ

Monthly report of YBR125 / Oct. 2016

2016年10月31日 | 2つの輪
もう10月も終わりか~。急に冷え込んできて、本州に帰ってきてから風邪もひいちゃったりしてしまい、10月後半はバイクに乗れた日が少なかった。
これから先も冬に向かって行くので、もうおしまいかなあ。

そんなわけで、もしかしたら今年はもう月報を書けるほど乗れないかもしれないYBR運用まとめ、10月版である。
YBR125無印の2016年10月は、ほぼ半月のみの運用にとどまり、月間走行距離は1800kmほどにすぎなかったが、月間燃費は52.5km/Lと、存外良かった。月のガソリン代は走行が少ないので4,545円と、5千円にすら届かなかった。先月末近くにオイル交換したばかりで、走行距離も短かったので、メンテ項目は何もなくて、メンテ費は0円。
その新規導入したオイルの性格を求めるために様々な条件で走ってみたところ、ちょっと冬向きではないかもしれないと感じている。あと少しで交換サイクルの3千キロを迎えるので、純粋なAZオイルだけでの試走はまた来年にして、冬の間は鉱物油とのブレンドで過ごしてみようかなと思い始めている。
この他の今月中の特記事項としては、総走行距離が17万キロを越えたことくらいかな。10月は中信、南信、東信、飛騨、福井、京都、奈良と東海地方をぐるっと回った程度だったが、11月はそれ以下しか走れる気がしない。
まあ、あんまりがっつかず、ぼちぼち乗るとしよう。
コメント

にらみ合う

2016年10月31日 | どこかの空の下
林道をポチポチ進んでいると、これまたのたのたゆっくり歩く大きなイノシシが一頭。
スピードを落として、つかず離れずで行くと、道がひろがったところで脇の草むらにズボッと・・・。
そのまま去っていくかと思いきや、くるっとこっちを向いて立ち止まる。
こちらも止まる。カメラを出して撮れるほどの時間から、正面向いてにらみ合いが始まった。
やがて草で覆われた斜面に姿を消して行ったよ。
もし真っ直ぐこっちへ突進してきたら、バイクが壊れてでも盾にしてぶち当てて、その間に逃げるしかなかったろうな。
そこから歩いて駅のある街まで出ても、終列車には間に合わなかったろうけど。
コメント

秋のやまなみ

2016年10月31日 | どこかの空の下
だいぶ色づいてきた感じだ。
今日は快晴とはいかないなあ。
コメント

カケス落とす

2016年10月30日 | どこかの空の下
夕陽色の中に、鮮やかな青が落ちてるのを見つけた。
コメント

サンマ寿司

2016年10月30日 | どこかの空の下
いつもの道の駅で、またまたサンマ寿司。
今日は農協のでなく、個人店製造のを一本。
柚子がちらしてあるのかな。そう言えば柚子の黄色も目立つようになってきた。
コメント

みかんの木

2016年10月30日 | どこかの空の下
大玉が、たわわ。
コメント

今日も快晴

2016年10月30日 | どこかの空の下
しかし寒いなあ。
冬装備のチェックでもするか。
コメント

冷えた冷えた

2016年10月30日 | どこかの空の下
今夜は星がきれいだ。月もなくて空気が澄んでる。
だが寒い。体を温めて布団に潜り込もう。
コメント

ようかん

2016年10月29日 | どこかの空の下
秋なので、栗きんとん羊羹。
コメント

季節モノ

2016年10月29日 | どこかの空の下
3つも食べればもういいかな。
パンって沢山は食べれぬ。
コメント

レギュラー137円

2016年10月28日 | どこかの空の下
県内は3週連続でガソリン価格が上がってきているそうな。
これから冬だが、もう少しバイク比率を高めないとなあ。
朝7時で2℃とかになった今週の冷え込みにはまいった。
コメント

夕焼け空

2016年10月27日 | どこかの空の下
久々に染まった日暮れになった。
でも明日の天気予報は雨になるらしい。
明後日から再び始めよう。
コメント

高い雲

2016年10月27日 | どこかの空の下
快晴になるかなと思ったけれど、そうは問屋が卸さないか・・・。
そろそろ月も小さいので、晴れた場所へ行きたい気もする。
コメント

刈り入れ後

2016年10月27日 | どこかの空の下
ソバ畑もどんどん収穫されてきた。
新ソバをまだ食べてないな。先月、今月はそば祭りが色んな所で催されていたようだが、この頃時間的余裕がなくていかん。
コメント

照らされる

2016年10月27日 | どこかの空の下
昨夜の激しい雨も通り過ぎ、青空が見えてきた。
週末に向けて、日本海側を攻めるかな。
コメント