持続的燃焼

くすぶっていれば、やがてメラメラ

Monthly report of YBR125 / June 2016

2016年06月30日 | 2つの輪
2016年6月のYBR125は、1,000kmを少し上回った程度の運用に就いただけであった。
行ったところは大阪、奈良、京都、滋賀、三重、岐阜、富山、長野、新潟だけで、ほとんど一筆書きのような経路で片道一方通行のような有様だ。
今月は車のメンテナンスに移動させねばならなかったり、梅雨で車を使いがちだったり、歩いて飛行機旅をしたりだったからというのが原因だろうと思っている。
そんなわけで、ちょこちょこ市街地または峠越えの連発のため、燃費の伸びるようなコースが少なく、前月を下回って月間燃費は52.6km/Lという結果だった。
今月のメンテナンスは、前輪のタイヤ交換とオイル交換1回。月の半ばにオイル交換したばかりだし、7月は当分何もしないで乗っていられる一番気楽な状態で迎えられるはずだ。
変わったところへも行っていないし、面白い出来事もなかった。節目的なことは、無印とKの合計走行距離が25万キロを越えたことくらいかな。
車ばかり乗っていると、安易な場所にしか行けないので、7月はもっとバイクに乗って、最近行けていない山奥の廃鉱めぐりなどしてみたいと思っている。すべては梅雨が明けてからかな。
コメント

夜咲く

2016年06月30日 | どこかの空の下
夏休みを感じる花も、どんどん咲いてきてるなあ。
雨雲さえ外れれば、本州も一気に夏本番になるんだろう。
待ち遠しいような、暑いのは嫌なような・・・
コメント

赤い色

2016年06月29日 | どこかの空の下
紫の中で、赤か青いかに揺らぐアジサイだけれど、それを突き抜けた色もまた良いもんだ。
紫陽花は楽しい。
コメント

朝靄のホームにて

2016年06月29日 | どこかの空の下
1時間1本の合間には、静かな時間が流れる。
コメント

さぎりもゆ

2016年06月29日 | どこかの空の下
赤く染まった濃い霧に、いつまでも日が昇らない朝でしたわな。
コメント

月残る

2016年06月29日 | どこかの空の下
星も消えて、朝が近づいた。
コメント

ゆうすげ

2016年06月28日 | どこかの空の下
ああ、やっぱり梅雨曇りの下では、夏に向けて着々と準備が進んでいるんだなあ。
次に晴れた時に間に合うよう、負けていられないな。
コメント

くさびら

2016年06月28日 | どこかの空の下
ここんとこ、ヒトヨタケが毎日出てはとろけてる。
やっぱり湿気が多い季節なのだなあ。
コメント

かたつむりを追跡するのは難しい

2016年06月28日 | どこかの空の下
絵に描いたような梅雨の光景。
葉っぱの上ならよく見かけるが、ヤラセなしで花の上に来ているとは!
コメント

汽車移動

2016年06月27日 | どこかの空の下
おでかけだ。
コメント

ツバメ群れる

2016年06月27日 | どこかの空の下
今年も巣立ったツバメが集まってきて、大きな群れになり始めた。
もう夏至も過ぎたし、雨さえ抜ければ夏本番なんだなあ。
コメント

レギュラー133円

2016年06月27日 | どこかの空の下
たしか半月くらい前にも前より上がってたと思ったはずだが、それよりもまた上がってる。
ただ、一瞬99円台になるほど円高になったので、今買い付けした分で、その内また下げる時も来るだろう。

それにしてもマイナス金利がかえって円高を呼び込んだところにイギリスショックで、えらいことだなあ。
今まで円安で買えなかった物を手配しようかな。ちょうどイギリスから荷物が届いたが、発注時より1万円ちかく安くなってて悔しい。
どうせ円安誘導するような介入もあるだろうから、チャンスは短いかもしれない。
コメント

ハグロ

2016年06月26日 | どこかの空の下
直射日光が当たるほど天気が回復していないが、暑くなってきた。
来週の仕事の準備もできたし、午後は完全休業にして、ちょっとバイクでふらふらしてこよう。
コメント

新しい朝が来た

2016年06月26日 | どこかの空の下
なんだか雲が多い。
道に溢れるくらいの昨日の雨で、斜面からまだまだ水が噴き出してるし、今日はいろいろ乾かしたかったのだが。
コメント

バクつき

2016年06月26日 | どこかの空の下
窓の明かりは最高の狩り場だな。
コメント