持続的燃焼

くすぶっていれば、やがてメラメラ

無印とKの比較

2012年03月31日 | 2つの輪
さんざん無印に乗った後で、Kも動かしてやらねばと、乗り換えてみる。すると、性格の差がはっきり分かる気がする。
Kに初めて乗った時の印象として、4000rpmくらいまでエンジン回転数がポンポン跳ね上がるほどの低速レスポンスの速さがあった。これが負圧キャブによるものなのかなと。
無印の強制開閉キャブでは、アクセルワークに対して敏感で。急に開けすぎても加速しないが、その回転数が欲しいアクセル開度を与えてやれば、するすると回転が上がるので、あとはギヤチェンジで良いところの回転数を維持するように選択してやれば、スイスイと走っていく。
スピードが乗った後でも、Kは頭打ち感があって最高速は伸びないが、無印はガスを食わせてやった上で回せば回すほど更に伸びる。もちろん一般道なので、Kで出るスピードで流れには乗れるから問題はないわけだが。
負圧キャブは、タカシが大きくなるように小さい頃はどんどん食べろとオカズが出てくるが、高速回転になると、カーチャン内職威張ったけど、もうお櫃が空っぽだよ、ゴメンね。という母性キャブだ。
対して強制開閉キャブは、お節介焼くな、ほっとけ。だが必要なら幾らでも出してやるぞといった父性を感じる。それともこれがツンデレと言う奴なのだろうか。

最近の移動状況を、GPSロガーの解析ソフトが出してくる記録で見ると、やっぱりKは最高速が低い。長距離の一気移動で流れの速い国道を通ると、一日の平均移動時速が無印なら50km/hを上回る事もあるが、Kではなかなか達しない。
ただ、短距離の市街地走行だと、あまり差がないか、むしろKのが速かったりもする。これは低回転域からの回復が速いために、障害物回避などで速度が落ちた時でも平均としてはあまり落ちずに済んでいるということなのかなと思ったりする。
一日出かけた平均移動速度が40km/hと50km/hでは、かなり到達距離が変わってくるんだよなあ。それは回れるポイントの数に関わってくるので、結構気になる数字だったりする。
コメント (4)

もひとつ梅の花

2012年03月30日 | 昨日の風
紅白そろい、と。

桜はまだまだ蕾だなあ。
コメント

平地の梅も、そろそろ終盤

2012年03月30日 | 昨日の風
1週間ほど出かけていたら、梅はピークを過ぎ、杉の花粉も和らいだ。山は全然無かったけどな。
コメント

ひとまわり

2012年03月30日 | 昨日の風
昨日までのおよそ一週間、YBR無印で出かけるのは本当に久しぶりだったが、軽快で良いもんだ。
記録を見ると、遠出は10月に静岡に行って以来だったらしい。
1000kmほど走って、燃費は45.4km/Lで、これが今月の走行ってことになりそうだ。
雪ありガレあり高速バイパス巡航ありで、変化に富んだ経路だったので、ちょっと落ちてる感じだが、こんなもんかな。
とりあえず、まだまだ動きそうなので、今日のナンバー返上はやめとくとしよ。
コメント

もう緑の萌え出す季節

2012年03月29日 | 昨日の風
10日くらい前には、まだ頭を出したばかりで、全然開いていなかったのが、さすがに雪解けが進むと一気に開花するもんだ。
コメント

雪崩も消える、土砂残る~

2012年03月29日 | 昨日の風
道路があるはずの場所を覆う、冬の痕ですな。
ほとんど土砂の斜面と化している所が多くて、春先って引っ張り上げたり押し上げたりが必要なので、軽い奴でないと先に進めぬ。
コメント

西の空

2012年03月27日 | 昨日の風
低い空には晴れない雪雲がかかったまま、やっと見える高さまで月が昇ってきた。
明日はもっと金星寄りになるわけだな。
歳星も、もうしばらくさようならの季節か・・・
コメント

短き命の、短きピーク

2012年03月26日 | 昨日の風
雪が一気に消えた林の中では、先週ぽつぽつだったスプリングエフェメラルが、倍々増の勢いで増えていた。
やっぱり今年は花期が遅くずれ込んでいるようだな。
上から照明を当てて、夕暮れ時になんとか撮影。
コメント

砂の轍

2012年03月26日 | 2つの輪
丁度、前後輪が重なってしまっている場所だが、河原の堅い砂地を走ってみた。
前輪は7,000kmほど使用して、おそらく寿命まで1/3程度だが、後輪はまだ1,000kmほどしか走っていない新品同様なので、非常にはっきりとしたタイヤ痕が残っている。
こういう道(厳密には道ではないが)だと、M45はぶれなく走れて強さを発揮する気がする。
コメント

春の雪

2012年03月26日 | 昨日の風
重くて、べったりとまとわりつく。
日が射しさえすれば、どんどん滴に姿を変えていくのになあ。
これがとければ、すぐに花咲く春が来る。
コメント

新雪

2012年03月26日 | 2つの輪
締まる雪だと、タイヤのトレッド跡もくっきりついて、固めて横に排出するような雪くずが残っている。
冷えてゴムが硬くなりやすいタイ製M45は、サイプが無いから凍結路に打つ手無し状態なんだけれど、雪には多少強い気がする。
でも、なんと言っても本領発揮は雨と泥かな。

でもでも、これ以上の積雪になると、いよいよチェーンの出番。
コメント (4)

さんざんな雪

2012年03月25日 | 昨日の風
まったくもって、今日はどこに行っても雪に降られた一日だった。
まあ昼間の内はいくら激しく降っても、割とすぐとけていたからよかったものの、路温が下がるのがイヤな感じだったな。
帰りの、暗くなってからのボタ雪が一番きつかったな。上半身に積もってくるし、シールドも指で拭き続けないと、すぐ見えなくなるし。
どこのカーブや橋が凍っているかと、生きた心地がしなかった。
とりあえず、無事に帰っては来たが、とっとと春になって欲しいもんだ。
コメント

氷解道

2012年03月25日 | 昨日の風
凍上した道がとけると、ダートの中でもふっかふかで、ゆらゆらに足を取られる道が現れる。
この季節の踏査は、アクセス自体がなかなかに手強い場所が多いもんだ。
コメント (2)

雪雲

2012年03月24日 | 昨日の風
結局、午後になって晴れて日差しのある場所にもたどり着けた。
しかし、夕方が近づくにつれ、西から雪雲が太陽を遮り、暗くなる頃には雪もちらついてきた。
少し寒い風が吹いた夕暮れになったもんだ。
明日は朝から晴れるらしいので、走りやすい日になりそうだ。
コメント

天候回復

2012年03月24日 | 昨日の風
雨は上がって道路も乾いてきた。
しかし雲が外れた山が、また白くなっている。
けっこう暖かい気がしたんだけれど、上はまた雪だったみたいだなあ。
コメント