埼玉 寄居町・深谷市・熊谷市 ピアノ教室Andante/アンダンテ

~「音楽は楽しい!」から「本物の音楽」へつながるレッスン~

スカーフ奏法が進化した!

2014年03月28日 | レッスンでのこと
音楽も自分も大好きになる ピアノレッスン

ピアノ教室Andnate(アンダンテ)寄居教室・熊谷教室
講師のまっみ*江黒真弓です。


ただいま、6月のピアノコンサート(発表会)にむけて、
第2関門のチェック中。

第2関門は「すみずみまで聴く」です。


2012年から3回目になった
この、自分の音をすみずみまで聴いているかのチェックは、

生徒たちも、レベルがアップしてきているようで、

そこまで聴けるようになったのね!と感心するほど


この3年で、曲もレベルアップして、
1曲の中で、聴かなくてはいけない音も増えたし、

一度に鳴る音の数も増えたので、

そのすべてを、
いい音で鳴っているのか、
イメージ通りの音で鳴っているのか、

聴き分けられているのは、本当に素晴らしい


そこには、集中力が必要になってくるので、
そこばかりに気持ちが向いていると硬い演奏になりやすい。


そんな生徒に、スカーフ奏法をやってみた



以前、こんなふうにスカーフ奏法について書いたことがあるのだけど、

それより曲のレベルが上がっているので、
音の跳躍もあるし、リズムもいろいろに増えている。


そのメロディーに合わせて、
スカーフを振りながら歌っていると、

順次進行と跳躍進行でのスカーフの動きの違い、
リズムの変化によるスカーフの動きの違いを感じられた。

動きが大きいところは、
腕も、肩から大きく動かす必要がある。

スカーフをしなやかに動かすためには、
肩の動きもしなやかでないといけない。



その動きと音楽の流れを体感した後、
それと同じようにピアノで弾いてもらったら、

さっきまで、
ロボットのように硬かったフレーズが流れ出した

ガチガチだった手首や肘も、
しなやかな動きになった


それまでも、脱力の話やフレーズ感の話はしてきたのだけど、
十分に伝えきれなかったものが、
スカーフ奏法で、一気に体感できたようだった。


私の体の使い方の進化とともに、
スカーフ奏法も進化しているみたい




教室のことは、
こちらの「総目次」をご覧いただけるとうれしいです



教室のご案内は、コチラをご覧ください。


ホームページ“とっぴなおくりもの”でもご案内をご覧いただけます。


2014年度の空き時間は、コチラでご覧ください。


無料の体験レッスンと説明会を行っています。

お問い合わせ・体験レッスンのお申し込みは、
コチラからどうぞ。



                

ピアノ教室 生徒募集中  ご案内はコチラ

“先生がいちばん楽しむ”発表会サポートセッション  ご案内は、コチラ

ピアノの先生♪サポートレッスンを行っています  ご案内は、コチラ


自分を丸ごと大好きになる♪『ぎゅっとmusic』  ご案内はコチラ


人前で演奏を楽しむための“殻破り会、ご案内はコチラ
コメント

「でも君のその輝きは 決して色あせないよ」

2014年03月26日 | まっみmusic
宇宙からやってきた音楽家・まっみ です

我が家の庭では、
クローバーを育てていました。


道端や公園など、
どこでだって見ることはできるのだけど、

我が家の庭に、クローバーを育てたかったのです


それは、
私の心の中にいる、
ちっちゃいまっみちゃんが、住んでいる場所だから。

そして「シロツメクサの丘」ができました。



私は、ウキウキで、
毎日眺めるのが楽しくて仕方なかったのですが、

このクローバーが、
気分を悪くさせてしまったらしく、

我が家の庭から、クローバーはなくなってしまいました。



でも、

この前、

見つけちゃいました




我が家の庭のあちこちに
こっそり愛らしい顔をのぞかせていました。


たくましいなぁ・・・。



ちっちゃいまっみちゃんのシロツメクサの丘を歌ったのが、
『きみのにわ』という曲です。


ここから入って、
<2010>の1曲目で、聞けます。


↑今と、曲の感じが違いますが・・・


その中に、


  時には誰かが君の庭を ひどく荒らすでしょう
  
  でも君のその輝きは 決して色あせないよ



という歌詞があります。



これは実体験です。



庭が荒らされる度に、

私の存在も荒らされた気がして・・・

ちっちゃいまっみちゃんの庭が荒らされた気がして・・・

何度も何度も落ち込みました。


でも、あるとき、
それはイコールではないことに気づきました。



庭が荒らされたからって

私自身が荒らされたわけじゃない



「庭が荒らされた」

その事実だけが存在しているのであって、

私自身が否定されているような気分と、
イコールで結んでいいものではないのです。


もちろん、反省は必要だと思いますが、
イコールじゃないんだ!と気付けたことで、
いろんなものの見方が変わりました



何度抜き取られても、
2014年の春に、また、愛らしい顔を見せてくれた
このちいさなクローバーが、

「私はココにいるよ!」

「私の輝きは色あせていないよ!」

と、言っているようで、

もう一度、大切なことを思い出させてくれました


クローバーちゃん、ありがとう

私も、がんばるよ



                

ピアノ教室 生徒募集中  ご案内はコチラ

“先生がいちばん楽しむ”発表会サポートセッション  ご案内は、コチラ

ピアノの先生♪サポートレッスンを行っています  ご案内は、コチラ


自分を丸ごと大好きになる♪『ぎゅっとmusic』  ご案内はコチラ


人前で演奏を楽しむための“殻破り会、ご案内はコチラ
コメント

新曲『桜、想ひし』

2014年03月25日 | まっみmusic
宇宙からやってきた音楽家・まっみ です

思わぬところから、新しい曲ができました

ピアノ教室の発表会が、
2014年6月8日に行われます。

生徒たちは、それに向けて、
ピアノコンサート2014という名の木」を
育てています


この第1関門で、
譜読みができているかどうかのチェックがあるのですが、
残念ながら、ソロ曲がクリアできなかった生徒がいました。


その生徒は決して器用なタイプではなく、

でも、その分、人を魅了する音色の持ち主で、
細かいところを深めていくことが得意で、

譜読みさえできれば、
音楽の表現力は持っているのですが、

その譜読みに手こずって、
諦めることになりました・・・。


でも、危なっかしかった連弾も
イイ感じに弾けるようになってきたので、

何かソロを弾いてほしいなぁと考え・・・。


第1関門で挑戦したソロ曲も、
片手ずつは、なんとか弾けていたのです。

両手になると、うまくいかなかったので、
左手があまり動かない曲がいいのかも


ドビュッシーの「版画」の「塔」みたいな、
低音がボーーーーンと伸びてて、
右手が動いていくような曲・・・


と探していたら、


「ピアノの広場」という曲集の中の
「寺の塔」という曲が、


まさにという感じで、

やったぁと思ったのですが、

中間部が難しい・・・。


この部分で、また手こずってしまう可能性があるかも

それは、避けたい・・・。


どうしよう・・・と悩みながら、
レッスンが始める直前に、

「ならば、作ってしまおう!」

と、思い立ち、

レッスンで生徒に弾いてもらったら、
はじめの1フレーズが、すぐに両手にできた


生徒も「弾いてみたい」と言ってくれたので、
曲を完成させました


タイトルは、『桜、想ひし』。



冒頭は、平安時代くらい、昔々の桜に想いを馳せて・・・


中間部は、タイムマシーンに乗って・・・


後半は、現代の桜を眺め・・・


エンディングは、

自分の見ている、もしくは見てみたい桜を
音楽で自由に表現してもらおうと思って、
最後は、あえて空白の小節にしました


本番のステージで、
どんなスペクタクルを見せてくれるのか、
楽しみです



                

ピアノ教室 生徒募集中  ご案内はコチラ

“先生がいちばん楽しむ”発表会サポートセッション  ご案内は、コチラ

ピアノの先生♪サポートレッスンを行っています  ご案内は、コチラ


自分を丸ごと大好きになる♪『ぎゅっとmusic』  ご案内はコチラ


人前で演奏を楽しむための“殻破り会、ご案内はコチラ



コメント

2014年度出席カード&月謝袋

2014年03月24日 | レッスンでのこと
自分を丸ごと好きになれる ピアノレッスン

ピアノ教室Andante(アンダンテ)寄居教室・熊谷教室

講師のまっみ*江黒真弓です



今日、来年度の出席カードと月謝袋が
出来上がりました

今週が、今年度最終日だというのに

こんなギリギリ仕事は、
ドキドキですが
無事に出来上がって、よかった


左が月謝袋、右が1レッスン用。

ネコちゃんクッキーの写真を使って作りました

出席カードも、ネコちゃん

中はカレンダーです。

このカレンダーが、
毎年、1つ2つ、おかしな日にちになっているので、
今回は、確認しながら作ったのだけど、

出来上がりを眺めたら、
「31日」が抜けている月を発見

なぜだ


翌月の1日は、ちゃんとした曜日から始まっているし、
31日が抜けたのは日曜日なので、
特に支障なし

ということで、
このまま、生徒たちに渡しちゃいます。


空白の一日に気づく生徒はいるでしょうか


出席カードの裏には、レッスンの時間帯を書き込みます。



今年度ラストの今週は、
皆勤賞のチェックもします

今年は、何人いるかな?


                

ピアノ教室 生徒募集中  ご案内はコチラ

“先生がいちばん楽しむ”発表会サポートセッション  ご案内は、コチラ

ピアノの先生♪サポートレッスンを行っています  ご案内は、コチラ


自分を丸ごと大好きになる♪『ぎゅっとmusic』  ご案内はコチラ


人前で演奏を楽しむための“殻破り会、ご案内はコチラ
コメント

ミラクルにより、イベントでピアノを演奏します♪~4/22・浦和 

2014年03月19日 | まっみコンサート
宇宙からやってきた音楽家・まっみ です


昨年11月にスタートしました
彩北おうちサロンマップ」。

ひょんなことからリーダーの仲間入りをさせていただくことになり、
ただいま、彩北マップ誕生に向けて
がんばっているところです!!


誕生前の最終説明会を熊谷市で来週行います。
2014年3月28日(金)11:30~

説明を聞いてみたい方は、
説明会の詳細をおしらせしますので、
下記のフォームからお申し込みください。

こちらはマップのお申込みになりますが、
仮でご記入いただくので大丈夫です。

PC・スマホ共用フォーム

スマホ専用フォーム

携帯電話用フォーム


この「彩北おうちサロンマップ」のご縁で、
本部で行われる大きなイベント

「 おうちサロン大(Big)マーケット2014 」で

演奏させていただけることになりました


2014年4月22日(火)
浦和駅西口すぐのコルソ7階

イベントは10~16時で開催されていますが、
私の出演は、10時ごろです

まっみオリジナル曲から
ピアノ弾き語りとピアノソロを
3曲演奏予定です。

イベントの詳細はこちらでご覧くださいね。


これは、ミラクルが起きて、
出演できることになったのです!


イベントが行われるのは火曜日。

午前から夜までのレッスンのある曜日。


このイベントの案内を見たときも、
行ってみた~い!と思いましたが、
火曜日なので諦めました

その後、演奏のお話をいただき、
うれしいお話だったのですが、スケジュール的に厳しい・・・。


でも、でも・・・

諦めたくない・・・


「うれしいお話なので、
 スケジュールを調整してみます。
 少しお時間をください」とお返事。


カレンダーを眺めると、
困ったことに、

この4月22日の翌週29日も、
その翌週5月6日も祝日。

レッスンをするのは難しい。

22日を休室日にしたら、3週連続の休室。

発表会のリハーサルを目前にしたこの時期に、
3週休室はマズイ


午前中の生徒だけ、別の日に変更をお願いしてみようか・・・

でも、特別な事情でない限り、
日時の決まっているレッスンは、
私の都合で変更しないと決めている。

それが生徒と私の大事な約束の一つだから


と悩んでいたら、


火曜日午前中の生徒からいただいた
来年度のレッスン希望に
「火曜の午後」と書かれているではないか!


なんてことぉ


そんなミラクルのおかげで、
4月22日(火)
オープン直後の10時に演奏ができることになりました


午後のレッスンがあるので、
弾き逃げです


弾いたらすぐ帰りますが

レッスンも、
おうちサロン大マーケット2014での演奏も、

同じ日なのに、
両方できることになりました


演奏曲目は未定です。
決まりました、お知らせします


せっかちな私は、
弾かずに帰る可能性もありなので

どなかた見張っていてください


                

ピアノ教室 生徒募集中  ご案内はコチラ

“先生がいちばん楽しむ”発表会サポートセッション  ご案内は、コチラ

ピアノの先生♪サポートレッスンを行っています  ご案内は、コチラ


自分を丸ごと大好きになる♪『ぎゅっとmusic』  ご案内はコチラ


人前で演奏を楽しむための“殻破り会、ご案内はコチラ
コメント