埼玉 寄居町・深谷市・熊谷市 ピアノ教室Andante/アンダンテ

~「音楽は楽しい!」から「本物の音楽」へつながるレッスン~

フルート奏者さんとの初合わせ♪

2013年02月28日 | まっみmusic
寒い日が続いた2月の最終日の今日は、ぽかぽか陽気でしたね

そんな中、びゅーんと車を走らせて、
フルート奏者さんちで、初の合わせをしてきました

6月2日(日)に行うピアノコンサート(発表会)で、
私の新曲で、フルートとピアノのデュオ『空からのロンド』。



私の脳内で再生される音楽を、
あれこれ悩みながら楽譜に書いたまではいいけれど、
果たして、それが私のイメージ通りなのかは、
一人では実証しきれないので、合わせをお願いしていました


合わせてみたら、ほぼイメージ通り

最後のほうのちょっとだけを、
音域を変えていただくことにしました。


実際の音で再生できることが、とってもうれしい


フルート奏者さんも曲を気に入ってくださったようで、
それも、とってもうれしい


楽譜を書くとき、
今までは、私が書いた楽譜を私が見るだけのものなので、
必要な音とリズムが分かるようになっているだけ。

伴奏形を、これ!ってはっきり決めたくないときは、
弾きたい音だけをクルクル~って
黒丸の玉だけで印をしておいたり、
コードネームだけ書いておいたりということも多いのです。

しばらくたってから、あれ?ここどうやって弾いていたんだっけ?と
録音を聞きなおすこともありますが・・・


今回、ほかの人に見ていただく楽譜なので、
音やリズムは、はっきりていねいに書いたつもりだったのですが、

フルート奏者さんに言われて初めて、
スラーや強弱記号がないことに気づきました!


私が見ている分には、
イメージが出来上がっているので、
勝手にスラーやアクセントもつけるし、
強弱だってもちろんつける。


でも、その楽譜を初めて見て演奏する人は困るよねぇ
ごめんなさい


そして、いろいろ細かく質問してくださったり、
私の演奏の雰囲気に合わせてくださったりして、
音楽を感じて合わせてくださったことに感謝


その上、「こういうこともできるんですよ」と、
飾りの音を加えてくださったのです!

そんなふうに自由に音楽を広げてくださって
イメージ以上の音楽になりそうで、ワクワクしています


このほかに、無伴奏のフルートソロと、
フルートとピアノのデュオを数曲演奏予定です。

その曲選びもしてきたのですが、
初見で次々合わせていくのも、とっても楽しかったぁ


フルート奏者さんをお呼びして、
私の作った曲を演奏していただく機会は、
そうないと思うので、
よかったら、ぜひ聞きにいらしてくださいね

ご連絡いただいた方に、
後ほど、個々に詳しいご案内をさせていただきます。

コチラからお問い合わせください。




                         


ピアノ教室 生徒募集中  ご案内は、コチラ

“先生がいちばん楽しむ”発表会サポートセッション  ご案内は、コチラ

ピアノの先生♪サポートレッスンを行っています  ご案内は、コチラ

心の中にある大切なことを音楽にします  “枝折りmusic”のご案内は、コチラ

人前で楽しく演奏するための“殻破り会、ご案内はコチラ
コメント

◆視覚のイメージと聴覚のイメージ◆

2013年02月23日 | レッスンでのこと
人前で演奏を楽しむための“殻破り会”でも、
優位感覚テストをして、
その優位感覚にあった質問や言葉を投げかけるようにしています。

そしたら、

「たくさんの曲があったとき、
 私は聴覚なので、たくさんCDを聞いて練習したら、
 譜読みが楽になりました」

というお話をうかがい、うれしかったです


視覚優位と聴覚優位は、
対照的なので、レッスンしていても面白い



私が視覚優位なので、
演奏から情景が見えてこないときは、
なんだかモゾモゾする

そして、生徒に「ここはどんなイメージ?」と聞く。


視覚優位の生徒は、

「初夏のさわやかな風」とか
「古い時代の荒野」とか

すぐに具体的な情景がでてきて、
それを確認して弾くだけで、そういう音楽になる!


聴覚優位の生徒は、

けっこう悩んで、
「鳥が集まっている感じ」と言うけど、

曲の場面からすると、ピントが外れてた答えをする


でも、「音の雰囲気を言葉にしてみて」と問いかけると、

「ふんわりした音」
「締まった音」
「元気な音」

と、次々に言葉が出てくる。


そして、演奏も、そうなる!


これが、優位感覚の面白いところ



視覚優位な私は、
視覚優位な生徒と、そうそう!と分かりあえる感覚も、

聴覚優位な生徒の、
ほう!そういう感覚なのね!という発見も、

好きです





                         


ピアノ教室 生徒募集中  ご案内は、コチラ

“先生がいちばん楽しむ”発表会サポートセッション  ご案内は、コチラ

ピアノの先生♪サポートレッスンを行っています  ご案内は、コチラ

心の中にある大切なことを音楽にします  “枝折りmusic”のご案内は、コチラ

人前で楽しく演奏するための“殻破り会、ご案内はコチラ
コメント

もんちゃんのお友だち&殻破り会@熊谷スタート!

2013年02月22日 | 殻破り会
本日、2月22日は、
「にゃんこの日」(正確には「猫の日」です)。

「にゃんこの日」の朝、
もんちゃんとお友だちが遊びに来ました。

もんちゃんがカーテンの隙間からのぞく先に、
茶色っぽいにゃんこがいるのが見えますか?


そんな「にゃんこの日」に、
人前で演奏を楽しむための“殻破り会”
@熊谷・第2期がスタートしました


第1期にご参加いただいた方と、
趣味でピアノを弾いている方という、
今までにはない、なんともうれしいメンバーでスタートできました。


今日のテーマ【脱力】では、
力を抜く体操、体をほぐす体操をたくさんやるのですが、
今回は、バランスボールも取り入れてみました


「体に音を響かせる感覚が分かりにくかった」という
前回のアンケートから、
響きや振動に焦点をあてる時間をたくさん作りました。


そんなふうに、ちょっとずつリニューアルしています


ピアノを専門に勉強された方と、
趣味で弾いている方。

何か違いがあるだろうか・・・と思っていましたが、
そんなことはありませんでした。

お伝えすることは、同じ。

そこから出てくる反応も、同じ。


「同じ」というのは、
同じ言葉を使う、同じ言い方をするというのではなく、

趣味の方だから…プロの方だから…
という括りはいらない、ということ。


趣味の方でも、プロの方でも、
体の芯を感じれば、いい音になるし、

私に見える体の動きや音の変化も、
特別な違いはありませんでした。


もちろん、教室のレッスンで、
趣味でピアノを弾いている大人の方たちの様子を見ています。

でもそれは、いろんな積み重ねがあって見えているものかも、
という気もしていたのですが、
初めて見る体の動きや音のことも、
私自身に分かる!というのが大きな発見でした。


そして、それをお伝えすると、
いい音楽に変わっていくということも、
うれしい経験になりました


2回目の参加の方は、
日々の練習で殻破り会内容を心がけてくださっているらしく、
脱力の感覚や、左手の音の聞こえ方などが、
ずいぶんよくなっていてビックリ


お二人の今後の変化が楽しみです


                         


ピアノ教室 生徒募集中  ご案内は、コチラ

“先生がいちばん楽しむ”発表会サポートセッション  ご案内は、コチラ

ピアノの先生♪サポートレッスンを行っています  ご案内は、コチラ

心の中にある大切なことを音楽にします  “枝折りmusic”のご案内は、コチラ

人前で楽しく演奏するための“殻破り会、ご案内はコチラ
コメント

midorigaoka41で人生脚本☆

2013年02月21日 | ステキなもの☆
今日は、何の予定もないOFF。

でも、前々からひとりカフェをする予定だけは入っていました


お気に入りのカフェなのだけど、
いつも駐車場がいっぱい!

なかなかタイミングが合わなくて、
入れないでいたのですが、
今日は、ちょうど1台分空いてましたよ


midorigaoka41

ワッフルサンド。

これは初めていただたのですが、
後半に差し掛かり、大変なことに気づいてしまいました

私の苦手なトマトが奥に鎮座していらっしゃる!

(トマトソースやケチャップは好きなのだけど、
 フレッシュなのはダメなんです・・・)

でも、手前をパクッと食べたら、
奥に鎮座されていたトマトさんが、
袋の奥にスルッとご隠居されました

苦労して取り出すことも、
誤って食べてしまうこともなく、
トマトさんが自ら身を引いてくださった!

ちょっと申し訳ない気もしつつ、
トマトさんに感謝です

今度出会ったときは、トマトソースにして、
ちゃんと食べるからね


そして、なんとネコちゃんも登場。

中に入りたくて、
ドアの外で、ジャンプしていたネコちゃん。
(あ、名前を聞いておけばよかった!)

私にもスリスリしたり、おしゃべりしたり、
とっても人懐こくて、大人しい子でした。

ちょっと変わった毛色なのが、またステキ


ワッフルサンドをいただきながら、
ピアノコンサート(発表会)のアイデアを練って・・・。


「クレマ・カタラーナ」というスイーツをいただきながら、
(↑クレームブリュレを凍らせた感じ)

人生脚本をメモメモ・・・

家に帰ってから清書。

便箋4枚分!

この便箋、このために購入した
新しいものなのですが、

一枚目が・・・見て、コレ!

裁断ミス

今までに私だったら、なにこれ!って
チョッキンしちゃっただろうけど、
今日の私は、コレがなんだかうれしくて、
カメラに収めました

BGMは↓

篠原みな子先生の「Whispers of Fairies」

ちょうど最後の曲が終わるときに、書き終えました。

人生脚本は、コチラをご覧くださいね。


音楽で心温まる世界に


                         


ピアノ教室 生徒募集中  ご案内は、コチラ

“先生がいちばん楽しむ”発表会サポートセッション  ご案内は、コチラ

ピアノの先生♪サポートレッスンを行っています  ご案内は、コチラ

心の中にある大切なことを音楽にします  “枝折りmusic”のご案内は、コチラ

人前で楽しく演奏するための“殻破り会、ご案内はコチラ


コメント

大男の涙のしずく

2013年02月20日 | ぎゅっとmusic(枝折りmusic)
満月の力を借りてお作りする
「満月限定“枝折りmusic”」というのをしていますが、
先日「新月に」とリクエストをいただき、
お作りしている枝折りmusic。

ブログのお写真からお作りしているのですが、
これまた私の想像を超えるものができています

途中まで、すんなり聞こえてきたのだけど、
最後のサビの部分が聞こえてきそうで来ない

もう一度お写真を見ていたら、
突然睡魔が  

あまりの睡魔だったので、
「寝てしまえ!」と思って、PCの前でウトウト  

それは、ウトウトだったのか、熟睡だったのか、
いつの間にか夢を見ていて・・・。


私の手の甲に、
大男(雰囲気)が涙のしずくを一滴置いていきました。


なにこれ!と思って、目を覚ましましたが、
私の手の甲には“しずく”はなく・・・。


でも、雰囲気・大男のおかげで、サビが聞こえてきましたとさ



こんなファンタジックな夢を見たのは、初めて。
(ファンタジックなのか!?)


雰囲気・大男さん、ありがとう



そんな、雰囲気・大男さんに会えるかもしれない
新月“枝折りmusic”。

次回は3月10日~です。

その前に、満月“枝折りmusic”が2月24日~です


                         


ピアノ教室 生徒募集中  ご案内は、コチラ

“先生がいちばん楽しむ”発表会サポートセッション  ご案内は、コチラ

ピアノの先生♪サポートレッスンを行っています  ご案内は、コチラ

心の中にある大切なことを音楽にします  “枝折りmusic”のご案内は、コチラ

人前で楽しく演奏するための“殻破り会、ご案内はコチラ

コメント