埼玉 寄居町・深谷市・熊谷市 ピアノ教室Andante/アンダンテ

~「音楽は楽しい!」から「本物の音楽」へつながるレッスン~

1日30分で健康!脳活!

2018年08月24日 | ピアノを弾く
埼玉 寄居町・深谷市 ピアノ教室Andante/アンダンテ 講師のまっみ*江黒真弓です。


「音楽は楽しい!」から「本物の音楽」へ つながるピアノレッスン



私は偏食で運動嫌いなので、
健康には ほど遠い生活をしていますが

遊びに行くにも、

日々、心穏やかに過ごすにも

心身共に健康というのは大切ですよね



ピアノが脳に良いという話や、
脳科学の先生が「習い事はピアノ!」と言っているのを

聞いたことがあると思います。

これは普段ピアノを弾いていたり、
生徒たちのレッスンをしていて、
実感しています


今日のピアノの先生のレッスンでも、

「今まで眠っていた脳が目覚めたぁ」

とおっしゃっていました。

ピアノを長年弾いてきたピアノの先生でも、
そんなふうに感じるのです


子どもたちは、記憶力を良くするために、
1日30分ピアノ



大人は、物忘れがひどくなったら、
1日30分ピア








ピアノは、指先だけでピアノを弾いていると
思われがちですが、

足の裏から頭の先までを使って弾く
全身運動です



ピアノでいい音を出すため、
指を早く動かすために、

全身をつなげて演奏することを
レッスンで生徒たちに伝えていますが、

それは、日常生活で、
家事をするとき、車を運転するとき、歩くときにも
応用できます




私は以前は歩くとスネや股関節が痛かったのですが、
今はそれはなくなりました。

歳をとったはずなのに


痛みが麻痺するほどの
肩こり首こりがありましたが、
これも改善されています



ピアノをやっていなかったら、
そうとう不健康で、
おばあちゃんまっしぐらだったと思います


子どもたちは、
脳と体の成長が著しい幼いうちに
1日30分ピアノ



大人は、健康のために
1日30分ピア







ピアノ教室Andante 生徒募集中

2018年度の空き時間は、コチラでご確認ください。

お問い合わせなどは、コチラからどうぞ。




子どももママも音楽が好きになる時間
妊婦ママ&子育てママの為のサークル「ママノワ」
2018年9月17日(月・祝)10~11時
国立女性会館ヌエック 幼児室
これまでの様子はコチラ。




                

ホームページ“とっぴなおくりもの” コチラからどうぞ。

ピアノ教室 生徒募集中  ご案内はコチラ
2016年4月~の空き時間はコチラ。


親子レッスン
ハンディキャップのあるお子さんのレッスン

“先生がいちばん楽しむ”発表会サポートセッション  ご案内はコチラ


「譜読み大作戦」~発表会を成功させるサポートグッズ ご案内はコチラ。

ピアノの先生♪サポートレッスンを行っています  ご案内はコチラ

人前で演奏を楽しむための“殻破り会”新規募集!ご案内はコチラ


まっみ*音楽と人の心をつなぐピアニストブログはコチラ

まっみコンサート情報はコチラ

まっみ弾き語りCD販売サイトはコチラ


コメント

楽しさと厳しさのバランス

2018年07月17日 | ピアノを弾く
埼玉 寄居町・深谷市 ピアノ教室Andante/アンダンテ 講師のまっみ*江黒真弓です。


「音楽は楽しい!」から「本物の音楽」へ つながるピアノレッスン


音楽は楽しいもの。

でも、上手になりたい!と思ったら、
そこには厳しさと向き合わなくちゃならない。


自分で勉強したくて、
一緒に勉強する仲間を募集して、

先生に熊谷まで来ていただいて、
「スケール・モード・アルペジオ勉強会」に通っています。


とってもワクワクして通い始めたのに、
少し前から、
気持ちが重くなっていて・・・




でも、もちろん、
音楽が嫌になったわけでもないし、
ピアノが嫌いになったわけでもない。

ピアノは上手になりたい!と思ってる。


でも、わかってる。

自分で思い描いていたように上手にならないから、
しんどくなってる・・・



生徒の気持ちがホントよくわかる!



生徒たちも、
弾きたい曲があって、上手になりたい!って思ってて、

でも、練習を始めると、
思っていたよりも、音が読めなかったり、指が動かなかったりして、
練習に向かう気持ちが落ちてくるんだろうな・・・




今日の勉強会で、
正直に「楽しめていないんです」と
先生に伝えてみたら、


いろいろアドバイスをくださって、

その後、考えていたら、
なんで楽しめていないのかがちょっとわかってきて、



テキストのままで楽しめなかったら、

自分で楽しめるように工夫すればいいんだ!


って気づいて、

目標や理想は一回下ろそう!

と思って、




帰ってきて、

片手だけで~とか、

自分で伴奏をつけて~とか


弾いていたら、

楽しめてきた



私は「最上志向」を持っているので、
自分の中に目標や理想がはっきりあって、
そのせいで自分でプレッシャーをかけすぎてしまうタイプ

楽しさと厳しさのバランスが悪くなっちゃったんだなぁ



生徒たちも、
いろんなタイプの子がいるので、

楽しさと厳しさのバランスは、
十人十色


私みたいな子には、がんばりすぎないように
楽しむことを増やしたり、

楽しいことしかやりたがらない子には、
調子の良さそうなときに、
ちょっとずつ課題をレベルアップしたり、

年齢によっても違うので、

よく生徒たちの様子をみてレッスンしたい と
改めて感じました




ピアノ教室Andante 生徒募集中

2018年度の空き時間は、コチラでご確認ください。

お問い合わせなどは、コチラからどうぞ。




子どももママも音楽が好きになる時間
妊婦ママ&子育てママの為のサークル「ママノワ」
2018年7月9日(月)10~11時
国立女性会館ヌエック 幼児室
これまでの様子はコチラ。




                

ホームページ“とっぴなおくりもの” コチラからどうぞ。

ピアノ教室 生徒募集中  ご案内はコチラ
2016年4月~の空き時間はコチラ。


親子レッスン
ハンディキャップのあるお子さんのレッスン

“先生がいちばん楽しむ”発表会サポートセッション  ご案内はコチラ


「譜読み大作戦」~発表会を成功させるサポートグッズ ご案内はコチラ。

ピアノの先生♪サポートレッスンを行っています  ご案内はコチラ

人前で演奏を楽しむための“殻破り会”新規募集!ご案内はコチラ


まっみ*音楽と人の心をつなぐピアニストブログはコチラ

まっみコンサート情報はコチラ

まっみ弾き語りCD販売サイトはコチラ


コメント

「2分半」と「18年」とイルカちゃん

2018年03月01日 | ピアノを弾く
「音楽は楽しい!」から「本物の音楽」へ つながるピアノレッスン

ピアノ教室Andante(アンダンテ)/埼玉県寄居町
講師のまっみ*江黒真弓です。




今年のピアノコンサート(発表会)は、
4月15日。

あと1か月半となりました


リハーサルも再来週なので、
生徒たちも、それぞれに練習に励んでいます


私は今年は、
ショパンの「革命」を演奏します。


革命とは長いお付き合いで、

今から18年前、
教室の初めての発表会で講師演奏として弾いたのが、
はじめて


生徒6人の小さな小さなピアノコンサートだったので、
2分半程度の革命は
ちょうどいいかなと思って選んだのだけど、

ひどい緊張で指が動かなくなって、
ボロボロの演奏
になってしまい、
そこからしばらく怖くて弾けませんでした


ひどい緊張を克服するために、
体の使い方の勉強を始めて、

少し落ち着けるようになってきたので、
2年前、久しぶりに弾いてみたのですが、

これまた 
緊張でコントロールのきかないボロボロの演奏



もう弾けなくていい・・・
諦めたい気持ちと、

いつか気持ちよく弾けるようになりたい と、
諦めきれない気持ちがあって、

いつも頭によぎる曲でした。



昨年のピアノコンサートが終わったとき、
本当は別の曲を弾こうと思って練習していたのですが、

今度こそと浮上してくる思い・・・


また弾けなかったら、立ち直れないな・・・と思うので、
覚悟を決めるまで、
時間が必要でしたが、

前向きに考え直して、
もう一度、革命にチャレンジすることにしました



でも、手が届きそうで、
なかなか届かいない状態がずっと続いていました。



本番が近付くにつれて、焦る気持ちも出てくる中、

彩北おうちサロンマップ

月璋院 千さん の

イルカ瞑想会に参加しました。


昨年、参加して、
イルカの親子とお話できて楽しかったので、

今回も楽しみに参加しました


今回は、人間でいうと5歳くらいの男の子の
イルカちゃん


瞑想の中でお話しているときにも、
気がかりな「革命」が頭によぎり、

イルカちゃんを置き去りにして、
気が付いたら、脳内練習を始めていました


そしたら、

イルカちゃん「僕が一緒に弾いてあげるよ」と

イルカちゃんに身を任せて弾いていると、

ある音を弾くのを恐がっている自分に気づきました。


そこは、これまでの本番で
いつも指が動かなくなってしまったところ


イルカちゃん

「ピアノに愛されているから大丈夫。

 この曲に愛されているから、心配しないで弾いて」
 と。


そうだった!

革命には、いつも突き放されてしまう感じがしていた。


イルカちゃんの言葉に、涙があふれました



その日の夜、

イルカちゃんの言葉を思い出しながら
革命を弾くと、

恐かった音の鍵盤に、
指がフィットする感覚があって、


こんなふうに弾けるようになりたかった!って思う
演奏が初めてできました
 


月璋院 千さん、
イルカちゃん、
ありがとう







ただいまピアノ教室Andanteの入会は、
キャンセル待ちとなっております。

4月以降の空き時間が決まりましたら、
お知らせします。


キャンセル待ちでもよろしければ、
お問い合わせなどは、コチラからどうぞ。









                

ホームページ“とっぴなおくりもの” コチラからどうぞ。

ピアノ教室 生徒募集中  ご案内はコチラ
2016年4月~の空き時間はコチラ。


親子レッスン
ハンディキャップのあるお子さんのレッスン

“先生がいちばん楽しむ”発表会サポートセッション  ご案内はコチラ


「譜読み大作戦」~発表会を成功させるサポートグッズ ご案内はコチラ。

ピアノの先生♪サポートレッスンを行っています  ご案内はコチラ

人前で演奏を楽しむための“殻破り会”新規募集!ご案内はコチラ


まっみ*音楽と人の心をつなぐピアニストブログはコチラ

まっみコンサート情報はコチラ

まっみ弾き語りCD販売サイトはコチラ


コメント

なにもかもセルフのレコーディング

2017年10月09日 | ピアノを弾く
音楽と人の心つなぐピアニスト・まっみです


先月、NPO法人うりんこくらぶさんの協力で
レコーディングをしてきました

都内のピアノスタジオに設置されている、
録音機材の録音ボタンを押してもらって、
私が演奏をするという、
なにもかもセルフのレコーディング

そして、
うりんこくらぶさんが、
そのデータをCDに焼いてくれて、
私の手元に届きました



レコーディングした自分の演奏をCDで聞くことになるなんて、
ドキドキするね

レコーディングの緊張もよみがえって、
汗かいた

だけど、 こんなふうに時間を掛けて動いてくださることに、
感謝と感動でいっぱいになる
 

「まっみさん」と書かれたCDが、
なんだか特別な感じでうれしい


実は、2月に別のところでレコーディングをしていたのだけど、
いろんな面でうまくいかず、
ずいぶん落ち込んでいました

そのときより、満足の演奏ができたけど、
私の理想には、まだ届かない・・・

こんな演奏で、CDを作っていいのか・・・
という気持ちもあるけど、

十数年前は、
緊張で人前で弾くときに記憶がなくなるほどで、
作曲なんてできるはずのないと思っていた。

そのときは、
演奏活動をするなんて、思ってもなかった。
CDを作るなんて、憧れすら持っていなかった。


もがきながらも、
ここに至れたのは、 ミラクルだとしか言いようがない


そして、私の音楽を愛してくださる方たちとの出会いがあってこそ




『きみのにわ』
『たからもの』
『あの山をこえて』
『天と大地と』


これら4曲が収録されます。


きみのにわ


天と大地と



ただいま、CDジャケットの作成をしてくださっています。

完成まで、もう少しお待ちくださいね





Piaceri in Prunus
2017年10月17日(火)埼玉県東松山「プラナス」
ベリーダンスのライラさんとのコラボショーを行います

                

ホームページ“とっぴなおくりもの” コチラからどうぞ。

ピアノ教室 生徒募集中  ご案内はコチラ
2016年4月~の空き時間はコチラ。


親子レッスン
ハンディキャップのあるお子さんのレッスン

“先生がいちばん楽しむ”発表会サポートセッション  ご案内はコチラ


「譜読み大作戦」~発表会を成功させるサポートグッズ ご案内はコチラ。

ピアノの先生♪サポートレッスンを行っています  ご案内はコチラ


自分を丸ごと大好きになる♪『ぎゅっとmusic』  ご案内はコチラ


人前で演奏を楽しむための“殻破り会”新規募集!ご案内はコチラ

コメント

「生徒」になって気付いたこと。

2017年08月31日 | ピアノを弾く
「音楽は楽しい!」から「本物の音楽」へ つながるピアノレッスン

ピアノ教室Andante(アンダンテ)/埼玉県寄居町
講師のまっみ*江黒真弓です。



先日、久しぶりに「生徒として」
発表会に参加しました

師事している先生のお教室の発表会


この数ヶ月、
発表会で弾くソロ曲と連弾曲の練習をしていたのですが、

もちろん、うまくいくことばかりではなく、

私の生徒たちが、発表会の練習中に
こぼす感情だったり、
陥る症状だったりを、

私自身が、それをなぞるように経験できました。



上手になりたい!

この曲を弾けるようになりたい!


と思うけど、

練習した成果が、毎回のレッスンでちゃんと出せない。

先生のおっしゃることの意味は分かるけど、
自分でそれをうまく演奏することができない。

家の練習では、「完璧!」と思うのだけど、
レッスンに行くと、まだまだできていないところが見えてしまう。



そんなことの繰り返し。


いつになったら、ちゃんと弾けるようになるんだろう・・・

こんなに弾けないじゃ、発表会出たくないな・・・



こんなふうに、
モチベーションが落ちてしまう時期がありました




生徒たちも、
そんなふうになる時期があるなぁ。

「弾けるようになりたい?」って聞くと、
みんな「うん」と答える。


でも、表情や演奏からはそれを感じられないので、
どっちなんだろう?と思っていたのだけど、

私も、 「弾けるようになりたい!」という気持ちは、
いっぱい持っていた。


でも、弾けていない現実に落ち込んでいた。


生徒たちが「弾けるようになりたい」と言うと、

「じゃ、がんばろう!」と背中を押すつもりで、
練習方法を提案したり、
練習量を増やす方法を探したりしていた。


でも、本当に困っていたのは、

今、楽しく弾けていない現実。

自分の心の中に起きている矛盾。



必要なのは、背中を押すことでもなく、
練習方法を提案することでもなく、

その不安な気持ちに寄り添うことだったんだ!


それなくしては、次のステップに進むこともできないし、
本番までに、その不安な気持ちが出てくる度に、
落ち込んでしまう


グイグイ引っ張っていくだけが、
うまく行く方法じゃなかったんだ!


今度は、
行きつ戻りつする気持ちや練習を、
生徒たちと一緒に感じて考えて行きたいと思う
 




ただいま生徒募集中です!


9月入会のお問い合わせをいただいています。
空いている枠が3名ほどですので、
ご希望の方はお早めに


詳しくは、コチラをご覧ください。


音楽が大好きな生徒を募集中!







                

ホームページ“とっぴなおくりもの” コチラからどうぞ。

ピアノ教室 生徒募集中  ご案内はコチラ
2017年4月~の空き時間はコチラ。


親子レッスン
ハンディキャップのあるお子さんのレッスン

“先生がいちばん楽しむ”発表会サポートセッション  ご案内はコチラ


「譜読み大作戦」~発表会を成功させるサポートグッズ ご案内はコチラ。

ピアノの先生♪サポートレッスンを行っています  ご案内はコチラ


自分を丸ごと大好きになる♪『ぎゅっとmusic』  ご案内はコチラ


人前で演奏を楽しむための“殻破り会”新規募集!ご案内はコチラ

コメント