埼玉 寄居町・深谷市・熊谷市 ピアノ教室Andante/アンダンテ

~「音楽は楽しい!」から「本物の音楽」へつながるレッスン~

辛かった発表会が、笑顔のステージに♪~発表会サポートセッション

2015年06月22日 | 発表会サポートセッションのこと
音楽も自分も丸ごと大好きになる ピアノレッスン

ピアノ教室Andnate(アンダンテ)/埼玉県寄居町
講師のまっみです。



昨年から、

先生がいちばん楽しむ「発表会サポートセッション」を受けてくださったり、
(過去記事「セッションを申込みしただけで“大変!”じゃなくなりました」)

講師演奏のために殻破り会を受けてくださったりしていた
(過去記事「弾き終わるといつも気持ちがいいのです」)

ピアノの先生の発表会のお手伝いに、
先日行ってきました


10年ほど前に、その先生と出会ってから、
お客さんとして聞きに行ったり、
お手伝いをさせていただいたり、と

何度か発表会にうかがっていたのですが、

いつも「大変」「辛い」とおっしゃいました。



私の、発表会サポートセッション
人前で演奏を楽しむための「殻破り会」のことも

ずっと気になっていたそうなのですが、

発表会に対する苦しさを、今回の発表会で、
なんとか払拭したい!という思いで、

思い切ってお申し込みくださいました



大変!と思いながらも、続けてこられたのには、
音楽への思いや、
生徒さんたちに伝えたい思いがあるからだと思います




そして、今回は、ステージでの先生の表情が違っていました

ステージで笑顔が見られたのです

しかも、ご自分の講師演奏の前後で!



演奏も4ヶ月ぶりに聞きました。

以前の演奏より
(過去記事「こんなに穏やかに本番を迎えられたのは初めてです」)
音楽とご自分の素直な思いのままに演奏されていて、
演奏に引きこまれ、

この4ヶ月で、試行錯誤しながら、
演奏をまとめてこらえたのだと思ったら、

感極まってしまうほど


本番は、吐いてしまうほど大変なこと、と
おっしゃっていた方とは思えないほど、ステキな演奏で、
音楽性が花開いていました

うっとりしながら、聞き入ってしまいました



準備や生徒さんのレッスンでは、
本番までには大変なこともあったそうですが、

「昨日は、ウォーキングができるくらい気持ちに余裕があったの」

とうれしそうにおっしゃっていました


発表会サポートレッスンがお役に立てたようで、うれしい




プログラム作成もさせていただきました

表紙は、先生のお好きなピンク色で


三つ折りは、先生のアイデア。


作成料は、プログラムの内容にもよりますが、
このプログラムのようなものでしたら、
100枚くらいで、1万円くらい(印刷代込)でできます!


“先生がいちばん楽しむ”発表会サポートセッション  ご案内はコチラ

お問い合わせ、お申し込みは、「ご案内」の中にある
フォームからどうぞ


                

ホームページ“とっぴなおくりもの” コチラからどうぞ。

ピアノ教室 生徒募集中  ご案内はコチラ
2015年4月~の空き時間はコチラ。

“先生がいちばん楽しむ”発表会サポートセッション  ご案内はコチラ


「譜読み大作戦」~発表会を成功させるサポートグッズ ご案内はコチラ。

ピアノの先生♪サポートレッスンを行っています  ご案内はコチラ


自分を丸ごと大好きになる♪『ぎゅっとmusic』  ご案内はコチラ


人前で演奏を楽しむための“殻破り会”新規募集!ご案内はコチラ

コメント

セッションを申込みしただけで「大変!」じゃなくなりました。~発表会サポートセッション

2014年12月27日 | 発表会サポートセッションのこと
音楽も自分も大好きになる ピアノレッスン

ピアノ教室Andnate(アンダンテ)/埼玉県熊谷市・寄居町
講師のまっみです。



3年ほど前に、
先生が“いちばん楽しむ”発表会サポートセッション」を
このブログで、ご案内しました。


いろんな思いがあって、
発信したことではあったのですが、

気にかけてくださった方はいらしても、
お申し込みはなく、そのままになっていました。



でも、少し前から、「やっぱり!」と思い直し、
少しずつご案内をしてきました。


そして、先月のことですが、
初めてのセッションを行うことができました



発表会を何度も開催されてきた先生ですが、

事務作業や計画を立てることが億劫で、
つい後回しにしてしまう。

生徒さんの選曲やアンサンブル曲の選曲は?

譜読みの苦手な生徒さんは、どうしたらいい?


などの悩みが、ずっとあったそうで、


それを払拭したい!
 


来年の発表会を目指して、
思い切ってお申し込みくださいました。


ありがとうございます



セッションの初めに、
「どんなことが大変ですか?」とおうかがいしましたら、

「まっみ先生に、このセッションをお願いできると思ったら、
 急に気持ちが楽になって、
 大変!という感じがなくなりました」


とおっしゃってくださり、ビックリ


私も、同じような経験をしたことがあるので

私に対して、そんなふうにおっしゃってくださる方が、
現れるとは!と驚きましたが、

それだけ信頼してくださっているということだと思うので、
本当にありがたいです。



今回は、単発のサポートセッションでお申込みいただきました。

発表会までの期間や、お悩みに合わせて、
単発でも継続でも、
ご自由に選んでいただけます



発表会までの道のりも、
当日のステージも、

「苦難を乗り越えて、ギリギリ辿りつきました」ではなく

先生が準備も日々のレッスンも楽しんで迎えられたら、

生徒さんたちの演奏も笑顔も、
さらに輝くと思うのです



もちろん、そうは言っても、
私も、発表会までは、単純に楽しいことばかりではありません


でも、だからこそ、
「先生がいちばん楽しむ時間」を少しでも増やすことが

本当の音楽の喜びにつながるんじゃないかなと思っています。



“先生がいちばん楽しむ”発表会サポートセッション。

詳細、お申し込みは、コチラをご覧くださいね。



                

ホームページ“とっぴなおくりもの” コチラからどうぞ。

ピアノ教室 生徒募集中  ご案内はコチラ
2014年4月~の空き時間はコチラ。

“先生がいちばん楽しむ”発表会サポートセッション  ご案内はコチラ


「譜読み大作戦」~発表会を成功させるサポートグッズ ご案内はコチラ。

ピアノの先生♪サポートレッスンを行っています  ご案内はコチラ


自分を丸ごと大好きになる♪『ぎゅっとmusic』  ご案内はコチラ


人前で演奏を楽しむための“殻破り会”新規募集!ご案内はコチラ


心ふるえるまっみのふらっとコンサート in 草加 ご案内はコチラ
コメント

発表会の報酬を楽しく受け取りましょ(^_-)-☆

2012年02月09日 | 発表会サポートセッションのこと
先生がいちばん楽しんで発表会の準備をしたり、練習をしたり、本番を迎えたり。
そんな応援をする
“先生がいちばん楽しむ”発表会サポートセッション

 「発表会で困っている先生へ」は、コチラ

 “先生がいちばん楽しむ”発表会サポートセッションは、コチラ


発表会が苦痛…という話でよく聞くのが、

「赤字になってしまう」
「赤字分は先生が負担している」
「ボランティアだと思って諦めている」など。


どんなに一生懸命がんばってもなんの報酬もなかったら、
苦痛になりますよね


私は、はじめての発表会は、
生徒が6人だったので、いつものレッスン室で行いました。

なので、会場費も楽器代もかかりません。

プログラムを作らなければ、無料で開催することもできます。


「こんな発表会をやりたい!」という妄想はめいっぱい広がっていたので、
ボランティアじゃ、がんばれない!と思って、
私がいただく報酬分もちゃんと計算して会費をいただきました


そのお金で、
そのときまだ買えていなくて、手作りの代用品だったので、
足台を買いました

これが、うれしかったなぁ。

自分のプライベートな使い道じゃないけど、
ちゃんとした足台でレッスンできるってことが、
とってもうれしかったです


こんなふうに、
発表会の報酬で小物楽器を買ったり、
教室の設備を充実させてきたりしました。

教室用に買う物がないときは、
もちろん、プライベートなことに使いました。


教室にあったエレクトーンを会場に持ち込んで、
発表会をしようと思っていた年には、
「エレクトーンを運んでやる!」と言っていた父が、
「思ったより重くて運べない」と

「レンタル料を出すから…」と言われたのですが、
親にお金を出してもらう発表会なんて「仕事」とは言えません

なるべくお安くレンタルできるところを、あちこち探して、
無事、会場にエレクトーンを設置することができました

予算オーバー覚悟だったのですが、
私が代行していた教室の生徒さんたちも
発表会に出てくれることになって、
予算オーバーにならなくて済んじゃいました


市町村合併の影響で、
本番2週間前に会場費上がるという出来事もありました。

もう少し前に言ってくれれば、
ほかのもので節約もできたのですが、
2週間前では削れるものはなく…。

申し訳ないと思いながらも、
生徒とおうちの方に事情を説明し、
「500円でいいので」と当日、追加で会費を集めたことがありますが、
みなさん快く出してくださり、会費内で納めることができました



発表会で報酬をいただくなんて!と余計な遠慮をしている時代は、
もう終わりにしていいと思います。

先生がそういう思いでいる発表会は、そういうオーラが出てしまいますもの


先生が、発表会の報酬を楽しく受け取る時代にしていけたらいいなぁと思っています


そんな応援をしていく
“先生がいちばん楽しむ”発表会サポートセッションの募集をしています

ご案内はコチラ。お問い合わせ・お申し込みはコチラ


にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へにほんブログ村  にほんブログ村 猫ブログ アメショーへにほんブログ村

ピアノ教室 生徒募集中  ご案内は、コチラ

“先生がいちばん楽しむ”発表会サポートセッション  ご案内は、コチラ

ピアノの先生♪サポートレッスンを行っています  ご案内は、コチラ

心の中にある大切なことを音楽にします  “枝折りmusic”のご案内は、コチラ
コメント