八王寺組のブログ

滋賀県の大津市仰木の里山にある八王寺地区のブログサイトです。

hachiojigumi@gmail.com

棚田オーナー制度【追肥】

2014-06-29 21:21:42 | 棚田オーナー


6月29日、追い肥散布と草刈りです。


オーナーさんに追い肥を蒔いて頂きました。


スタッフは草刈りです。


電柵設置の畦元は特に丁寧に刈取ります。


手分しての草刈りでこのように奇麗になりました。


その他、苗が抜けてしまっている箇所を補植しました。


オーナーさんにも補植して頂きました。


苗の分蘗(ぶんけつ)が進み、株が大きくなっています。

コメント

八王寺組の畑【生育記録2】

2014-06-21 22:37:39 | 棚田オーナー

6月21日、植えてから3週間目。


稲も順調に成長しています。


畑の草も増えました。


黒豆も成長しています。


小豆は転倒防止のため、土を寄せました。


芋の葉も大きくなっています。


サルはフェンスのポールを持って登るそうなので、摑めないようにポールに沿って配線しました。


縦横に電気柵の線を張り巡らせたことで、フェンスに触れてもピリっとします。



今日は、時間の都合でフェンス沿いと作物の周りだけ草を抜きました。

コメント

八王寺組の畑【生育記録1】

2014-06-14 22:33:56 | 棚田オーナー

6月14日、植えてから2週間目。


黒豆の芽が出ました。


力強く成長しています。


小豆も芽が出ました。


電気柵の電圧も良好です。

コメント

農道整備

2014-06-07 10:37:24 | 棚田ボランティア

6月7日、八王寺山近隣の農家さんが集まり、農道の拡張工事。
ここは八王寺組の広場へ向かう途中の農道です。


指導員の与市さんの息子さんが、軽ダンプで生コンを運び入れます。


手分して、敷く、慣らす、叩く...撫でて完成です。


湧き水が溜まり、ぬかるみが出来ていた危険な道が奇麗になりました。
また、写真では解りにくいですが、軽トラックがすれ違える幅になりました。

コメント

棚田オーナー制度【畑作り】

2014-06-01 23:22:52 | 棚田オーナー

6月1日、オーナー田の作業終了後、第2オーナー田の畑作りです。


鍬で掘り、肥料を蒔きました。


サツマイモの苗。


ツルを土に埋め、先だけを表面に出しておきます。





横の畝には大豆を植えます。


30cm間隔に撒き、約1cm埋めます。


こちらには丹波の黒豆を植えました。


サツマイモを守るため、藁を敷きフェンスの残りでブロックしました。


サツマイモ、小豆、黒豆を植えました。


猪除けにフェンスで囲み、サル除けに電気柵を刈り巡らせました。


去年は芋が育ち始めた時に、サルに食べられてしまったため、今年は金網を登れない様に電気柵で守ります!

コメント

棚田オーナー制度【電気柵設置・除草剤散布】

2014-06-01 22:00:37 | 棚田オーナー

6月1日、快晴のもと本日の作業工程の説明からスタートです。


先週植えた圃場で苗が枯れてしまったり、抜けてしまった所を
補植していただきました。


除草剤は残留量の低い袋入りタイプを使用。
投げ入れると一気に田んぼ中に広がります。


電気柵に触れないようにスタッフが草を刈取ります。


小屋からポールを運び、土にしっかりと打ち込みます。


背の高いオーナーさんが居て下さったお陰で、打込みもスムーズに行えました。


草が伸びて電気柵に触れると漏電し効果が弱くなるため、
電気柵の周囲は丁寧に草を刈取ります。




段差がある場所も、下から20cmほどになるように1本目の電線を張り、
猪が入り込まないよう、全体に張り巡らせます。


北側と南側を繋ぐ電線を地中に埋めます。


獣害防止柵の外側は、猪が掘り返して荒れてしまっています。


柵をしていても、猪は柵の下を掘り、侵入を試みます。
定期的に見回りをして、このように補強しなければなりません。


獣害防止柵と電気柵で、秋までオーナー田を守ります!
コメント