原発問題

原発事故によるさまざまな問題、ニュース

もんじゅ事故「隠蔽」の極秘記録と西村氏「怪死」の真相 ※6回目の紹介

2014-10-31 22:00:00 | 【原子力ムラの陰謀】

*『原子力ムラの陰謀』著者:今西憲之

プロローグ「3・11福島原発」の序曲 それは「もんじゅ」事故から始まった」、

第8章 もんじゅ事故「隠蔽」の極秘記録と西村氏「怪死」の真相

を複数回に分け紹介します。6回目の紹介


原子力ムラの暗部を刻銘に記録に遺し、その男は逝った-

1995年12月8日、「夢の原子炉」と言われた

高速増殖炉「もんじゅ」でナトリウム漏れ事故が発生。

事故をめぐる”隠蔽”が次々と発覚する中、

一人の「国策会社」幹部が突如、命を落とした。

死の謎を解く鍵は、遺された膨大な資料のみ。

そこには原子力ムラが行ってきた”裏工作”の歴史が、

あまりにも生々しく記録されていた。

(P3「まえがき」から)

「『もんじゅ事故』で謎の死を遂げた西村成生さんが残した内部資料があるらしい」

 2012年冬、はじめにその話を聞いた時は、ここまで深くその資料と付き合うことになるとは想像もしていなかった。

  「西村ファイル」と名づけた資料の山を読み進めるうち、取材班は何度も我が目を疑った。国の特殊法人であるはずの動力炉・核燃料開発事業団(動燃=当時) が地域住民や職員の思想・行動を徹底的に調べ上げ、「洗脳」「工作」といった言葉が頻繁に飛び交う。そして、あまりに不自然な西村氏の死-。「原子力ム ラ」の異常な体質が、次々と浮かび上がってきたのである。

----------------

**『原子力ムラの陰謀』著書 「プロローグ「3・11福島原発」の序曲 それは「もんじゅ」事故から始まった」、「第8章 もんじゅ事故「隠蔽」の極秘記録と西村氏「怪死」の真相」の紹介(プロローグ⇒第8章の順)

前回の話:もんじゅ事故「隠蔽」の極秘記録と西村氏「怪死」の真相 ※5回目の紹介

◎カバンの中につまった「隠蔽工作」の証拠

「ビデオ隠し」を主導したのは、当時、「もんじゅ」の責任者だったO所長とS副所長だった。最初に公表された「16時ビデオ」を短く編集することと、事故直後の生々しい現場をとらえた「2時ビデオ」の隠蔽を命じたのである。

 その後、2人は更迭され、最終的に停職1ヶ月の処分を受けている。調査チームの記録によれば、1995年12月30日に都内のホテルで行われた聴取に、O所長はこう弁明した。

<ビデオを殆ど見ていないし、なぜこんな問題になったか、未だに理解できない>
<(12月14、15日ごろにビデオが)問題になってきて、困ったものだと思った>

それどころか、
<忙しくてよく判らない>
<(事故当時の動きの)5~6割はVIP対応にとられていたし、ある意味で被害者だ>

と被害者意識丸出しなのだ。現場を訪れる要人の対応で忙殺されていたというのが彼の言い分だが、現場トップの所長がこの逃げ口上でいいのだろうか。原発事故の際、福島第一原発の吉田昌郎元所長(2013年7月に他界)が東電本社や政府と時に激しく対立しながら必死で対応したことを思い起こしても、あまりにも情けない態度だ。

 最初は頑なな態度を示していたO所長だが、聴取が進むにつれて次第に真相を語りだす。

<(ビデオの)編集については、(ナトリウムの)リーク箇所は判らないし、換気ダクトの穴については出さなくても良いと言った>

 ビデオ改ざんの動機は、編集前の映像にあった換気ダクトにあいた穴が、ナトリウム漏れの原因だと勘違いされるのを恐れたからだという、

 確かに、本当の事故原因は、冷却材の液体ナトリウムが流れる配管の中に取り付けられていた温度計のさや管が、圧力に耐えられずに折れたことだ。しかし、それならば誤解を生まないよう、きちんと説明すればいい。

 さらに「2時ビデオ」の隠蔽については、こう説明する。

<2時の立入調査については、(中略)カメラは当初入ってないと思った>

<2時もの(「2時ビデオ」)についても提出しようとOは言ったが、(これまで説明してきた事実を矛盾する)2時と10時の(現場)立入りで混乱を生じていると聞かされ、技術的に価値がないからという理由で割り切ろうとOが決断した>

 結局、自分で「隠蔽」を決断していたのである。しかも、この「2時と10時の立入りで混乱を生じている」というのは、当初は、職員が午前2時に現場に立ち入ったこと自体を隠蔽し、午前10時に初めて立ち入ったと科技庁への報告書に書いていたことを指す。あまりにもウソが多すぎて、もはや収拾がつかなくなっているのだ。


 別の聴取記録には、こんな物騒な言葉が出てくる。

<市の○○氏に対して、「16時もの生ビデオは、県(の撮影した)ビデオの2番宣旨(煎じ)になるので、これ以上追求すると撮った本人が自殺するかもしれず、追求を少しやめてほしい」といった>

 要は「16時ビデオ」」のオリジナルを出せと迫る地元・敦賀市の担当者に対し、福井県が後に撮影したビデオと同じ内容だし、プレッシャーをかけると職員が「自殺」するかもしれない、と言って追求を逃れようとしていたのだ。

 この一件については、もんじゅ建設所技術課長N市の聴取記録にも、次のように書かれている。

<所長のストーリーはこうであった。
「これ以上追求すると撮った本人が危うい(自殺の可能性もある)」
「所長は16時もの4分ビデオしか知らない」
  市には、オリジナルビデオがあることも匂わせつつ、これ以上の追求をやめさせようとした>

 部下も、所長がウソの「ストーリー」を語っていることは百も承知だったのである。

 O所長は別の聴取記録でも、
<東電での経験から、(中略)今回も自殺者が出る可能性もなくはないと思っていた>
と「自殺」に言及していた。その後の西村氏の死を考えると、なんとも ”意味深” なものを感じさせる発言である。

※続き「もんじゅ事故「隠蔽」の極秘記録と西村氏「怪死」の真相 」は、11/3(月)22:00の投稿予定です。


この記事をはてなブックマークに追加

10月30日(木)のつぶやき

2014-10-31 02:25:57 | つぶやき

東京電力 内部文書の存在 「福島の復旧は不可能」「死者は1000万人規模」 blog.goo.ne.jp/jpnx02/e/3a068… @neko_aiiさんから

neko-aiiさんがリツイート | RT

会社の指示で福島産の野菜を他県産に!! 「これ以上お客様を騙すのはもうイヤです」と心情を吐露 blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/27474… @neko_aiiさんから

neko-aiiさんがリツイート | RT

2011-05-30
千葉県北西部

保育園に通っている5才の子がいますが
この1~2週間、よく鼻血をだします

口の中は口内炎だらけで
「はみがきいたいよ~」「おみそしるしみるよ~」と
よく泣いています

子供たちの将来がとても心配
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/8176b…

5 件 リツイートされました

『原爆被爆者の症状』(裁判資料から)
咽頭痛、口内炎、鼻血、白血球減少、倦怠、下痢、嘔吐、紫斑・・・
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/713b7…

熱が出ると、すぐに鼻、口の脇、目尻から出血し、
紫斑・脱毛が生じる中で亡くなっていく被爆者を何人も診ることとなった

2 件 リツイートされました

チェルノブイリ
事故処理員の全員に脳の萎縮がみられる
(壊された神経細胞は元に戻ることはない)

体の中に入った放射能の量が多いほど
脳の破壊が進み、やがて脳の機能が失われていきます

脳のもっとも外側が破壊されると『記憶力が低下』
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/92044…

4 件 リツイートされました

福島第一原発では、きのう、
建屋カバーに小さい穴を開ける作業が突風で失敗し
底辺1メートル、高さ2メートルの大穴が開いたそうです。

失敗して、更にウソばかりつき続けているのが
東京電力の本質です。

(木下黄太のブログ2014-10-29)より

40 件 リツイートされました

【福島県伊達市】小学校の『保険だより』に「1学期間に鼻血を出す子が多かった」
(2011年7月20日) pic.twitter.com/i4hJCjG7Uc

neko-aiiさんがリツイート | RT

放射能花粉今週もピンチ!核のごみ全国拡散、そして外国の子供にも「セシウム入りの缶詰」提供 blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/5d1e0… @neko_aiiさんから

neko-aiiさんがリツイート | RT

福島県医大
原発事故影響否定なのに

『日本一の癌講座の副読本』は
高速増殖原型炉(もんじゅ)の開発を推進する文科省研究開発局が所管し、
電力会社関係者らが幹部を務める
財団法人(日本原子力文化振興財団)に作成を委託。

(2014年3月10日) 【北陸中日新聞】【朝刊】

1 件 リツイートされました

復興予算の使い道、これでいいの??

★核融合開発に40億円
★もんじゅ、日本原子力研究開発機構に107億円
★オスプレイ、武器や弾薬に768億円

☆子ども被災者支援法の予算0円!!
☆福島の子どもたちの避難や保養の予算0円!! pic.twitter.com/s8qQ4WrBP8

neko-aiiさんがリツイート | RT

まるで詐欺ばかり…復興予算19兆円を何にどうして転用した?
matome.naver.jp/odai/213498641…
2014年10月08日

復興のためと称して大増税して国民から吸い上げたカネが・・・
はっきりいってこれは詐欺であり
完全な犯罪ながら大新聞の取り扱いが少ないのが腑に落ちない

8 件 リツイートされました

もんじゅ事故「隠蔽」の極秘記録と西村氏「怪死」の真相 ※5回目の紹介
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/3b8a8…

妻のトシ子さん
『我が家の誰かが殺されるかもしれない。
みんな通勤通学の途中に気をつけなさい』と言われて、
嫌な予感がしたのを覚えています

5 件 リツイートされました


この記事をはてなブックマークに追加

もんじゅ事故「隠蔽」の極秘記録と西村氏「怪死」の真相 ※5回目の紹介

2014-10-30 22:00:00 | 【原子力ムラの陰謀】

*『原子力ムラの陰謀』著者:今西憲之

プロローグ「3・11福島原発」の序曲 それは「もんじゅ」事故から始まった」、

第8章 もんじゅ事故「隠蔽」の極秘記録と西村氏「怪死」の真相

を複数回に分け紹介します。5回目の紹介


原子力ムラの暗部を刻銘に記録に遺し、その男は逝った-

1995年12月8日、「夢の原子炉」と言われた

高速増殖炉「もんじゅ」でナトリウム漏れ事故が発生。

事故をめぐる”隠蔽”が次々と発覚する中、

一人の「国策会社」幹部が突如、命を落とした。

死の謎を解く鍵は、遺された膨大な資料のみ。

そこには原子力ムラが行ってきた”裏工作”の歴史が、

あまりにも生々しく記録されていた。

(P3「まえがき」から)

「『もんじゅ事故』で謎の死を遂げた西村成生さんが残した内部資料があるらしい」

 2012年冬、はじめにその話を聞いた時は、ここまで深くその資料と付き合うことになるとは想像もしていなかった。

  「西村ファイル」と名づけた資料の山を読み進めるうち、取材班は何度も我が目を疑った。国の特殊法人であるはずの動力炉・核燃料開発事業団(動燃=当時) が地域住民や職員の思想・行動を徹底的に調べ上げ、「洗脳」「工作」といった言葉が頻繁に飛び交う。そして、あまりに不自然な西村氏の死-。「原子力ム ラ」の異常な体質が、次々と浮かび上がってきたのである。

----------------

**『原子力ムラの陰謀』著書 「プロローグ「3・11福島原発」の序曲 それは「もんじゅ」事故から始まった」、「第8章 もんじゅ事故「隠蔽」の極秘記録と西村氏「怪死」の真相」の紹介(プロローグ⇒第8章の順)

前回の話:もんじゅ事故「隠蔽」の極秘記録と西村氏「怪死」の真相 ※4回目の紹介

第8章 もんじゅ事故「隠蔽」極秘記録と西村氏「怪死」の真相

◎西村氏が命じられた「ビデオ隠し」の調査

 ここまで検証を進めてきた「西村ファイル」には、旧動燃が仕掛けた「原子力ムラ」の”工作”の数々が赤裸々に記録されている。

 取材班はこれらの資料のすべてに目を通したが、ファイルは1996年1月12日でぷっつりと途切れていた。その翌日、ファイルの持ち主である西村氏が、都内ホテルの非常階段の下で変死体となって発見されたからだ。49歳という短い生涯だった。

 その「死の謎」を解く最大の鍵となるのが、使い古された茶色い革カバンだ。西村氏が長年、愛用していたもので、最後の宿泊先となったホテルの部屋に残されていた。いまも西村氏の自宅に大事に保管され、つややかな光沢を放っている。黒ずんだ持ち手からは、西村氏の手によくなじんでいたことがうかがえる。

 西村氏が亡くなった後、遺族の手にカバンは戻された。その中に、西村氏が死に追いやられた高速増殖原型炉「もんじゅ」事故をめぐる「極秘資料」が残されていた。


【ビデオ隠し問題】

 95年12月8日に発生した「もんじゅ」のナトリウム漏れ事故。

 国際原子力事象評価尺度では「レベル1」の評価だったが、それ以上に日本の原子力政策に与えた影響は寛大だった。事故そのものの重大さに加え、動燃による「ビデオ隠し」が大きな社会問題となったのだ。

 当初、動燃は事故翌日の9日午後4時に現場を撮影したビデオ(「16時ビデオ」)を公表したが、それが実は計15分ほどのオリジナルを1分間に編集したものだと発覚。11日には、今度は4分間に編集したビデオを「オリジナル」と称して公開した。だが、このウソも露見し、20日にようやくオリジナルが公開された。さらに22日になって、科学技術庁(現在は文部科学省に統合)の立ち入り調査でそれ以前の9日午前2時に撮影したビデオ(「2時ビデオ」)の存在までもが明らかになった。次々と発覚するウソに、動燃の異常なまでの隠蔽体質が厳しく糾弾された。

 西村氏は21日、この問題の内部調査チームの副団長を命じられ、関係者への聴取を行なっていた。23日には、現場職員の証言によって新たに、「2時ビデオ」が撮影直後に動燃本社に届けられていたことを把握している。これにより、これまで「本社は2時ビデオの存在を知らなかった」としていた動燃の説明が真っ赤なウソだったことも判明した。

 動燃は理事長以下、本社幹部の責任が問われ、ますます批判にさらされながらも、ビデオ問題の決着を年明けの96年1月まで先のばししていた。1月12日、ようやく動燃が開いた会見で、西村氏は記者たちの前に姿を見せたが、動燃本社上層部が「2時ビデオ」の存在をつかんだ日を「1月10日」と、実際より2週間以上遅く説明した。

 その後、西村氏は翌日の出張のため都内のホテルに宿泊。そして13日早朝、非常階段の下で遺体となって発見された。部屋には遺書3通が残されており、警察は飛び降り自殺と断定した。

 西村氏の突然の死で、一連の動燃バッシングは沈静化。一方、動燃側の不可解な対応などに不審を抱いた西村氏の遺族は2004年に損害賠償請求訴訟を起こしたが、12年、最高裁で敗訴が確定した。


「もんじゅ」事故を契機に、日本が「国策」として推し進めてきた核燃料サイクルへの信頼が大きく揺らいだ。だが、事故そのもの以上に動燃の信用を地におとしめたのは、その後の「ビデオ隠し」問題だった。

 動燃は当初、ナトリウム漏れ事故を「事象」と説明していた。これが地元・福井県の自治体や市民から猛烈な反発を受け、「事故」と認めざるを得なくなった。都合の悪いことをとにかくごまかし、隠そうとする体質ー福島第一原発事故の直後に、政府が原発の爆発を「爆発的事象」と言い換え、東電がメルトダウンを2ヶ月も認めようとしなかった、あの状況とそっくりである。

 当初、「ウソつき動燃」との批判が飛び交う中、動燃の本社総務部次長だった西村氏は、内部調査チームの副団長となることを命じられた。妻のトシ子さんが振り返る。

「家で仕事の話をしない夫が、『とうとう、もんじゅの担当になってしまった』と、深刻な顔をしていました。上司の名前を挙げて『なんで自分にばかり仕事を押し付けるんだ』と珍しく怒っていた。そして『我が家の誰かが殺されるかもしれない。みんな通勤通学の途中に気をつけなさい』と言われて、嫌な予感がしたのを覚えています」

 西村氏らの調査チームは、年末から「ビデオ隠し」にかかわった職員らに事情聴取を行った。関係者60人からの聞き取り調査で業務は多忙を極め、徹夜になることも多かった。

「スーツがよれよれになったから会社まで届けてほしいという連絡があって、持っていったこともありました。電話で「家に帰らせてもらえない』とも嘆いていた」(トシ子さん)

 次第に疲弊してゆく西村氏。トシ子さんは心配でならなかった。

 カバンの中には、西村氏が調査したナトリウム漏れ事故とビデオ隠しをめぐる数々の資料が残されていた。その内容は後に”公式記録”として報告書などに記載されたものよりもはるかに生々しく、原子力ムラの隠蔽体質の縮図そのものだった。

※続き「もんじゅ事故「隠蔽」の極秘記録と西村氏「怪死」の真相 」は、10/31(金)22:00の投稿予定です。


この記事をはてなブックマークに追加

10月29日(水)のつぶやき

2014-10-30 05:26:33 | つぶやき

10月29日(水)のつぶやき 

neko-aii @neko_aii  ·  10月28日

2013-04-15
関東ホットスポットから九州へ避難

飼っていた犬が
とても元気にしてたのに
突然体調を崩し亡くなった

何かの拍子に免疫が下がり、もともとあった歯周炎から
ばい菌が入り一気に体中に回って『敗血症』を起こしていると
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/2e01b9423847d9bcc0c2bbf744d8830b

 


【衝撃のフクシマ】
”あと4年で全員が嚢胞を持つことになる”

嚢胞、毎年10%±づつ増えてきた

26年に入って2回目の調査結果が出始めた
嚢胞率が57%に

2年で20%増えるのであれば
あと4年で全員が嚢胞を・・・ ありえない!
http://mak55.exblog.jp/21049800/

 


チェルノブイリ25年 現地の状況「がんよりも、心臓病や脳梗塞、糖尿病、免疫不全になる人が大多数」 さんから

 


郡山市在住の知人Aさんの家族(三十代)の
友人より衝撃的な事実を聞かされた

産まれた赤ちゃん
口蓋裂については両端から裂け
足は、指が3本しかなく
そのうちの2本が完全にくっついていた

本人は食べ物も地元のものを食べていた

(木下黄太のブログ2013-04-25)より

 


産婦人科に勤務の看護士「最近奇形が多い」「一番多いのが、口唇口蓋裂、次に多いのがダウン症」 さんから

 


2013-02-17
私は芸の道で生きていますが
必須の東京を離れました。

今は負け組に思われているでしょうが、
数年後きっと勝ち組です。

野望や希望のあった東京、
本当には離れるのは苦渋の決断でしたが、
健康に代え難いものはない
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/9ed2db612f51fcc79fb63712e7f8997e
 
 

チェルノブイリ 放射性微粒子の飛散をおさえるため樹木に散水。 国道 6号線は何も対策していない。 https://twitter.com/cmk2wl/status/526281729384779776/photo/1
 
 
 

neko-aii @neko_aii  ·  20時間 20時間前

チェルノブイリで科学者が体験したこと

危険ゾーンのなかでは植物が枯れ、
動物が死に命あるものすべてが影響を受けた。

近くには青々と茂った松林があったが
放射能を浴びて赤く枯れ、まさに「レッドフォレスト」と化した。

汚染された松林から放射性物質が漏れないように、
ヘリコプターで空から大量の特殊接着剤が撒かれた。
http://blog.goo.ne.jp/jpnx02/e/736eb02e72c67efc0904258cfb2e5e4b

 


2011年12月13日
東京都杉並区
芝生シート高線量の小学校、セシウム9万ベクレル
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/b5cf3b39008f4aafa1f4b39ef0738457

環境省は、この汚染された「芝生シート」の
焼却処分を事実上認めた。

 


 
小型で安価(約3千円)な放射線測定器開発 
信大理学部教授と学部生(2012/02/24)

セシウムやストロンチウムなど放射性物質の種類も分かる
「部品はすべて市販品のため誰でも作れる。
企業が製品化に取り組んでくれればうれしい」
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/8f10932d329b02dd9322774d063c64fe



 
茅ケ崎副市長 サーフィン中に突然死
産経新聞 10月29日(水)20時45分配信

(神奈川・茅ケ崎は、高汚染地域↓↓)
2011/3/16 福島原発から275キロ離れた茅ヶ崎に
”テルル132 78000mBq/m3”到達。
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/4430eb4b01edb94c72fef3d3bfd2fc92
 
 
 

neko-aii @neko_aii  ·  7時間 7時間前

大惨事発生後の1年間における
放射能汚染地域に特徴的な不調の訴えには、

急速に進行する疲労(59.6%)

頭痛(65.5%)

血圧不安定(37.8%)

特異な夢(37.6%)

そして関節痛(30.2%)などがある

(チェルノブイリ被害実態レポート 第2章第3節)

 


地表付近の大気の放射能の量は、
なんらかの農作業(耕転、砕土等)など
粉塵の舞い上がる作業のあとに著しく上昇する。

春や夏、特に乾燥した天気のときに
地表の空気中における放射性核種の量が上昇する傾向がある。

(チェルノブイリ被害実態レポート 第3章)より

 


 ·  10月28日

『精神科』医療分野の恐るべき闇の世界の一つ>再起不能なまでに脳をぶっ壊す害薬を多量に与え人間を破壊 さんから

 


<計測地点すべてが高線量『茨城県守谷市』>

2011年6月24日から8月16日にかけて、
常総生協組合員宅前の路上空間線量計測結果です。

測定地点80箇所測定結果↓↓↓ (地表:0.695μSv/h ~ 0.285μSv/h)
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/ca1dd667b30e8a387e72c59f673b6d04

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

10月17日(金)のつぶやき

2014-10-18 02:26:14 | つぶやき

10月17日(金)のつぶやき 

これは…。福島沖に展開していたRonald Reagan(空母)の甲状腺被爆線量が 1.1mSv 。そして爆発初期に横須賀に停泊していた艦船は、それ以上に高い数値 3.1mSv がある。 茶色が横須賀。水色が洋上。クリーム色が佐世保。 pic.twitter.com/hGlJVdClyR

neko-aiiさんがリツイート | RT

レーガンの乗組員。福島沖で雪のようなものが降って、金属味がしたとの証言。甲状腺がん、白血病、脳腫瘍、腸や膣からの出血、失明、排便のコントロール不可等々、多数が病気に。ガンダーセン「レーガンの乗組員の健康への影響が心配です…これらの勇敢な男性と女性が高レベルの放射線にさらされた」。

neko-aiiさんがリツイート | RT

2013/4/29
福島市在住
41歳と36歳姉弟

頭がボーッと
職場も休みがちに(体調不良で)
3月で退職

4月から寝てる時
突然心臓が苦しくなり目が覚める

身体は慢性的にダルく酷く疲れやすい
原爆ぶらぶら病と似た症状
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_de…

5 件 リツイートされました

パイロットは大丈夫か!?ぶらぶら病?
成田空港に行った友人が数時間滞在している間に見た”異常な光景”
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/432ac…

>電車の座席すら10マイクロw 
 さらに呼吸被曝と汚染食品・汚染飲料水とくれば、
 そりゃブラブラ病にもなるわな

7 件 リツイートされました

川内原発で福島レベル事故想定 九大チーム試算

ほぼ鹿児島県本土全域に広がる
阿久根市や鹿児島市周辺など
川内原発から30~50キロ圏でも避難の必要

熊本県天草諸島南部などでも汚染が懸念
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/a3b0a… pic.twitter.com/73aiF8bSgf

4 件 リツイートされました

■岩国基地の地下に眠る核兵器

(1)原子爆弾完成品72本(2m×50cm)
 長崎級の30倍程度の威力
(2)アイソトープ弾頭580個(40cm×40cmの円柱)
(3)炸裂弾頭330個(40cm×30cmの卵形)
 弾頭当りの炸裂小弾数150個

((新)日本の黒い霧)より

5 件 リツイートされました

「劣化ウラン」が入ったドラム缶をおよそ3,400本保管していた
山口県岩国市の三井化学岩国大竹工場の爆発火災事故(2012/4/22)

1回目の爆発の写真 ((新)日本の黒い霧)より pic.twitter.com/9FHL8ycFBr

8 件 リツイートされました

放射線の影響被害は、距離の二乗に反比例する

1メートルの距離からの影響を1とすると、

体内の細胞表面から0.1ミリのところにある
放射性物質による被爆の影響は『1億倍』
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/aec36…

2 件 リツイートされました

劣化ウラン弾は、原発の廃棄物処理!?
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/aec36…

2002年12月31日現在
貯まっている劣化ウランの量
一位米国で約73万t、二位フランスで約30万t
三位日本で約1万t

この膨大な劣化ウランを
兵器として米国が転用したのは1970年代前半

5 件 リツイートされました

東京湾の海底土のセシウム、7か月で13倍 2万7213ベクレル/平方メートル(2012/5)
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/b5342…

2 件 リツイートされました

【東京湾で潮干狩りは自殺行為だよ】日本近海放射能調査結果(平成24年度)

東京湾、宮城沖が特に酷い(セシウム134/137)
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/0f5fb…

南へ流れた汚染は、東京湾へ。
福島全域を通る阿武隈川を通った汚染は、宮城沖(阿武隈川の河口)へ。

3 件 リツイートされました

仙台のバンダジェフスキー氏講演会:1996、1997年調査で子どもの白内障発症率20~30%。今現在生きている子はほとんどいないという話がショックで、東北関東の子ども達の将来をほんとに憂えています。

neko-aiiさんがリツイート | RT

バンダジェフスキー博士が「チェルノブイリで子ども達が最初に全員メガネになってその後亡くなった」と述べたという matome.naver.jp/odai/213738861…

neko-aiiさんがリツイート | RT

【台風19号が去った後の悲劇】湘南・藤沢市鵠沼海岸公民館駐車場で240CPMオーダー計測(wipe test plateにてβ遮断)。線量当量で約2μSv/hと判断し、藤沢市消防本部に通報。消防並びに警察も出動し、緊急除染が行われた。 pic.twitter.com/dIdApJlGWv

neko-aiiさんがリツイート | RT

@HCR_OPCOM @onodekita 横浜です。昨日から鉄の味が濃いです。下の娘は今朝鼻が痛くて息が苦しいと。上の娘は今夜になって鉄の味がすると言い出しました。台風の後、横浜の汚染も台風の後ひどくなったと感じています。TERRA-Pはいつもの通り、0.08-0.09です

neko-aiiさんがリツイート | RT

成田空港からの電車の中が10μSv/ h。関東の電車も汚染されている(2011/09) blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/67294… pic.twitter.com/nn4RQ36BZk

4 件 リツイートされました

電力会社の社員から電話
「もしお孫さんがいるのなら、東京から離れて、西日本に行ったほうがいいですよ」 blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/e8a49…

「いま報じられている東京電力の原発事故は、
あんな問題ではありません。かなりひどい状況です」と言うんですね。

7 件 リツイートされました

富士山登山「ヘルメット持参を」2014/10/9 TBS
活火山である富士山
いつ噴火してもおかしくないと専門家

2014年10月15日 週刊現代
御嶽山噴火を的中させた地震学者が警告!
「富士山は『5年以内』に必ず噴火する」 pic.twitter.com/WFkeds3KPS

2 件 リツイートされました

チェルノブイリ被害実態レポート
「第4章第13節チェルノブイリの放射性核種を除去する」より

放射性物質は水に溶けやすい
クリームやバターに加工すると濃度を減らせる

牛乳をいったんクリームに加工し
それを汚染されていない水で牛乳の濃度まで
薄めた乳製品が牛乳の代わりに飲まれてる



【アンファーム】香川県三豊市から園地直送でお届け

この記事をはてなブックマークに追加

もんじゅ事故「隠蔽」の極秘記録と西村氏「怪死」の真相 ※4回目の紹介

2014-10-17 22:00:00 | 【原子力ムラの陰謀】

*『原子力ムラの陰謀』著者:今西憲之

プロローグ「3・11福島原発」の序曲 それは「もんじゅ」事故から始まった」、

第8章 もんじゅ事故「隠蔽」の極秘記録と西村氏「怪死」の真相

を複数回に分け紹介します。4回目の紹介


原子力ムラの暗部を刻銘に記録に遺し、その男は逝った-

1995年12月8日、「夢の原子炉」と言われた

高速増殖炉「もんじゅ」でナトリウム漏れ事故が発生。

事故をめぐる”隠蔽”が次々と発覚する中、

一人の「国策会社」幹部が突如、命を落とした。

死の謎を解く鍵は、遺された膨大な資料のみ。

そこには原子力ムラが行ってきた”裏工作”の歴史が、

あまりにも生々しく記録されていた。

(P3「まえがき」から)

「『もんじゅ事故』で謎の死を遂げた西村成生さんが残した内部資料があるらしい」

 2012年冬、はじめにその話を聞いた時は、ここまで深くその資料と付き合うことになるとは想像もしていなかった。

  「西村ファイル」と名づけた資料の山を読み進めるうち、取材班は何度も我が目を疑った。国の特殊法人であるはずの動力炉・核燃料開発事業団(動燃=当時) が地域住民や職員の思想・行動を徹底的に調べ上げ、「洗脳」「工作」といった言葉が頻繁に飛び交う。そして、あまりに不自然な西村氏の死-。「原子力ム ラ」の異常な体質が、次々と浮かび上がってきたのである。

----------------

**『原子力ムラの陰謀』著書 「プロローグ「3・11福島原発」の序曲 それは「もんじゅ」事故から始まった」、「第8章 もんじゅ事故「隠蔽」の極秘記録と西村氏「怪死」の真相」の紹介(プロローグ⇒第8章の順)

前回の話:もんじゅ事故「隠蔽」の極秘記録と西村氏「怪死」の真相 ※3回目の紹介

 最近でも、13年5月に茨城県東海村にある陽子加速器施設「JーPARC」の原子核素粒子実験施設で放射能漏れ事故が発生。複数の研究員が被曝したにもかかわらず事故後も施設の運転を続け、国や県に通報したのは事故発生から1日半後だった。3・11後も変わらぬ「安全軽視」の姿勢が、大きな批判を浴びた。

「隠蔽」「ウソ」「安全軽視」・・・原子力ムラの「持病」ともいえるこうした体質は、これから見ていく「西村ファイル」からも随所で読み取ることができる。「西村ファイル」は決して”過去の資料”ではなく、いまにつながる原子力ムラの病巣を余すところなく記録した歴史的価値のある貴重な資料なのだ。


 前述の「もんじゅ」事故は日本国民の「原子力ムラ」への不信感を一気に高めることになった。事故から2年後の1997年には、茨城県東海村にある動燃の核燃料再処理工場で火災・爆発事故が発生。事故報告書に虚偽があったことが発覚した。相次ぐ不祥事に動燃への批判が沸騰し、98年には「核燃料サイクル開発機構」へと、看板のかけ替えを余儀なくされる。

 さらに2005年には、日本原子力研究所と統合され、現在のJAEAへと改組。2年度の組織替えを経て「動燃」の名前は社会から忘れられつつあるが、基本的に職員や業務内容などは以前から継続している。

「もんじゅ」は10年5月、約14年ぶりに運転を再開したが、わずか100日あまり後に原子炉容器内で装置の落下事故を起こし、以来、運転再開のメドは立っていない。しかも、この事故をめぐっては、キーマンだった燃料環境課長が11年2月に自殺するという悲劇が再び起きた。原子力ムラの隠蔽体質がもたらす”負の連鎖”は、いまも続いているのである。

 しかも、残念ながら彼らに”自浄”を期待することは、とてもできない。「もんじゅ」で大量の機器の点検が放置されていたことが発覚し、前述のJ-PARC事故と同時期の13年5月、原子力規制委員会はJAEAに運転再開準備を禁じる命令を出した。未点検の機器は、実に約1万2千個。なかには、原子炉内を冷やすナトリウムの循環ポンプなど最重要機器も含まれるというのだから、開いた口がふさがらない。

 福島第一原発事故をめぐる対応を見てもわかるように、「原子力ムラ」の根本にある旧態依然とした体質はいまも何ら変わっていない。

 それどころか、いまだ原発事故の現場では、高線量の放射性物質がまき散らされ、行き場のない汚染水が増え続け、最終的な廃炉のメドすら立っていない状況だというのに、この悪夢のような大惨事をもはや忘れてしまったかのように、再稼働話が浮上している。民主党から政権を奪還した安倍晋三首相率いる自民党は、これまで日本の原発政策を強く推進してきた”戦犯”としての反省など微塵もなく、安全やモラルよりも経済を優先させて原発再稼働を大前提としたエネルギー政策に突き進んでいる。「成長戦略」という名のもとで、安倍首相自らが海外への原発輸出を積極的に進める姿には、国としての意識の低さを感じざるを得ない。

 そして、こうした「原発維持」の流れを協力に後押ししているのが、政官財ががっちりとタッグを組んだ「原子力ムラ」の面々だということはいうまでもない。

 いったい『原子力ムラ」の内部ではどんな力学が働いているのか。これまで彼らがどう結びつき、どう活動していたのか、その実態を具体的に示す物証はほとんどなかった。

「西村ファイル」は、人々の目に触れることの決してない「原子力ムラ」側の視点で作られ、関係者のみが活用してきた内部資料なのだ。本書が「西村ファイル」を解読し、「原子力ムラ」び暗部に迫ろうとするのは、そこに意味がある。

 秘密の業務を強いられて無念の死をとげた西村氏はいま、天国から原子力ムラを告発する。

※続き「もんじゅ事故「隠蔽」の極秘記録と西村氏「怪死」の真相 」は、10/30(木)22:00の投稿予定です。


この記事をはてなブックマークに追加

[2014年10月15日]当ブログの閲覧数が上位のページ

2014-10-17 14:51:58 | 閲覧数が上位の記事

[2014年10月15日]当ブログの閲覧数が上位のページ

※ページ名、投稿日、1日の閲覧数(PV)

順位ページ名投稿日時閲覧数
1 首都圏最悪の汚染地帯は埼玉だった!!千葉より凄い 「熊谷」にストロンチウムが大量に来てる 2013-11-24 01:07:09 7,599 PV
2 〔いわき市・島田医師「失明いっぱいいますよ。両目失明とかいますよ。」〕 2014-08-08 00:43:01 3,413 PV
3 保険会社の幹部、死因や癌増加の驚愕データに恐怖して『どんどん退職』『東京や日本から逃げ出してる』 2014-05-14 11:15:58 2,491 PV
4 トップページ   1,687 PV
5 脳腫瘍で余命1ヶ月と宣告⇒ネットで調べた療法を続け⇒脳腫瘍が消えた!!「脳腫瘍との戦い」詳細な記録 2014-01-24 07:38:42 1,684 PV
6 3号機の爆発に巻き込まれた自衛隊員、着ていた衣類は20ミリシーベルトを超えていた 2012-04-14 20:23:44 1,675 PV
7 もんじゅ事故「隠蔽」の極秘記録と西村氏「怪死」の真相 ※1回目の紹介 2014-10-14 22:00:00 1,193 PV
8 10月14日(火)のつぶやき 2014-10-15 02:28:27 805 PV
9 【動画】東電関連会社元社員の告発:世論工作の実態 2012-04-01 15:58:36 648 PV
10 【不正選挙】ついに来ました!「偽の票を書いた」と告白!! 2014-06-05 18:08:57 603 PV
11 (2011/9/18)横浜市港北区260万Bq/m2。東京都豊島区390万Bq/m2。強制避難レベル 2012-12-21 20:05:27 585 PV
12 福島の癌化のスピードはチェルノブイリの5倍。尋常でない。”甲状腺癌、白血病の報告が次々と届いている” 2012-08-29 22:27:21 562 PV
13 【衝撃】ミラン移籍の本田圭佑選手、バセドウ病の手術をしたのではないかと話題に 2014-06-21 09:45:39 521 PV
14 【JAL123便墜落事故】彼等は無残にも、毒ガスで息の根を止められたり、火炎放射器で生きたまま焼かれた 2013-08-19 14:58:03 397 PV
15 カテゴリー毎の記事一覧(放射能汚染)   351 PV
16 2011年3月東京から逃げる人でごった返していた!!>子供にビニール袋を頭からかぶせて 2014-01-28 14:17:25 343 PV
17 福島へボランティアに行って突然死!!『近所の学生15人うち、既に2人が原因不明で死亡』 2014-05-21 23:05:25 311 PV
18 こんな諸外国向け「真実報告?」を東電はしていた>チェルノブイリの4倍以上。広島原子爆弾の4023倍。 2014-06-12 22:36:40 280 PV
19 【東電管内の過去の原発事故】全ての原発で事故(火災、放射性物質漏れ、臨界、炉心溶融)が発生 2012-07-13 13:36:57 270 PV
20 JCO臨界事故で亡くなった大内さん。全身の皮膚がむけ・・治療に当たった看護婦『この世の生き地獄だった』 2012-11-12 22:12:35 259 PV
21 福島で凄まじい事態が発生!「福島では妊婦の15人の内12人が奇形児を出産しています!」 2013-04-04 00:55:46 228 PV
22 神奈川で!小児病棟が白血病児で万床 ”1歳前後の赤ちゃんの白血病も増えてる” 2014-04-04 15:09:18 227 PV
23 10月13日(月)のつぶやき 2014-10-14 02:33:05 226 PV
24 【皮膚のあちこちから血が噴出す現象】福島でボランティア活動3年目(写真あり) 2014-06-26 21:42:52 205 PV
25 科学技術庁が指示したNHKへの「やらせ抗議」 ※14回目の紹介 2014-10-14 21:00:00 187 PV
26 産婦人科に勤務の看護士「最近奇形が多い」「一番多いのが、口唇口蓋裂、次に多いのがダウン症」 2014-02-18 09:57:17 184 PV
27 俳優大沢樹生さんの子供は『無脳症』で2012年5月に妊娠6か月で人工死産 2014-02-17 18:06:41 181 PV
28 その他   161 PV
29 なんと日本は、遺伝子組み換え作物の輸入が世界一 ”大手食品メーカーがこぞって混入。数千億単位の売上” 2012-08-12 22:12:03 138 PV
30 (世田谷)車の買取業者「お客様と同じように海外に引越すため車を売却する方が物凄く多いです」 2014-08-29 16:22:29 137 PV
31 日本のマスコミでは報道されない「遺伝子組み換え作物の健康被害」 2012-08-11 23:37:49 135 PV
32 <汚染パン>ヤマザキパンから高放射線!検証した噂の動画0.55~0.71μSv/h。千葉県松戸市の工場で生産。 2013-06-18 00:37:29 129 PV
33 福島第1原発作業員約500人がすでに死亡 ”極秘裏に火葬され、無縁仏として闇から闇へと消されている” 2012-06-22 21:33:02 127 PV
34 自分のまわりにバタバタと人が倒れてゆき「これは-…本当に大変なことが起こったのだな」と、気がつく 2014-09-04 02:08:49 125 PV
35 もんじゅ事故「隠蔽」の極秘記録と西村氏「怪死」の真相 ※2回目の紹介 2014-10-15 22:00:00 119 PV
36 『90%以上のガンは数週間のうちに完治』ガンを治すのに、手術も 放射線治療も 化学療法も 必要ない 2014-09-02 01:43:06 118 PV
37 福島で頭が2つある子供が生まれている。完全にこれはチェルノブイリの再来なんです(緑の党の演説から) 2013-07-17 01:30:06 118 PV
38 太平洋の魚を安心して食べられる日は、もう10世代先までありません(NPO法人 小若順一氏) 2014-04-14 00:18:15 111 PV
39 関東の中で東京の汚染が最も危険な本当の理由!”赤坂でストロンチウム89が 61万ベクレル /平方メートル” 2012-07-26 22:47:27 109 PV
40 各地から奇形児や異常妊娠の報告 (福島原発関連) 2014-03-29 19:42:04 106 PV
41 【群馬】利根川の大正橋(渋川市)の土壌、ストロンチウム5600ベクレル/kg 2012-03-31 23:28:46 105 PV
42 【東京】被爆による ”ぶらぶら病” に似てる ”トイレ行くにも疲れてしまう疲労”がある。理解できます? 2013-11-24 12:45:55 98 PV
43 子供達が危ない>東京ディズニーランドツアーに行くのは、チェルノブイリツアーに行くということです!! 2013-03-29 23:53:37 97 PV
44 龍虎さんの近所に住んでる人が、次々と突然死 2014-09-04 01:16:15 96 PV
45 【コーラの恐怖】日本のコーラの発ガン性物質は、カリフォルニアの18倍『コーラもペプシも飲めなくなる話』 2014-08-31 01:05:29 95 PV
46 広瀬隆「首都圏の放射能と汚染食品の恐怖」絶対食べてはいけない汚染食品を埋めつくしたと同じレベルの東京 2013-10-01 01:19:41 94 PV
47 南相馬市市民「水道水が青く見える」検査を求め市が拒否。水道水に多量の放射性セシウムが原因(EneNews) 2014-01-24 00:01:47 92 PV
48 都内在住『目の下のクマ、顔色が土色』の子供たちが多い 2013-12-27 00:03:50 91 PV
49 10月12日(日)のつぶやき 2014-10-13 02:25:52 85 PV
50 福島で!!友達の子どもが目や耳から血を出して突然死>ショックで信じられない話だが、これは真実 2013-10-09 01:09:04 85 PV

この記事をはてなブックマークに追加

10月16日(木)のつぶやき

2014-10-17 02:27:15 | つぶやき

2014年10月14日
今年の夏、静岡へ電車で行った時

若い女性(顔色は酷い土気色)
意識はすぐ戻り大丈夫ですと言ったが

ホームの椅子に座り暫くすると痙攣し始め
ホラー映画で大げさに全身で痙攣するシーン、あんな感じ

駅員さん慌てて救急車を呼べと叫んでた
あれはショックでした

4 件 リツイートされました

都内在住『目の下のクマ、顔色が土色』の子供たちが多い blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/69f1d…

1 件 リツイートされました

日光市千本木のごみ焼却施設「市クリーンセンター」
焼却灰のうち「飛灰」から、セシウム1万6050ベクレル(2011年12月)

民間最終処分場が定める基準を上回り
同センターに保管するしかない「飛灰」は
2011年11月末:348トン
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/044fa…

2 件 リツイートされました

横浜市 東電に10億円超賠償請求(2011/12)

「放射線測定器」の購入や検査の委託:5億5千万円
「汚染された下水道汚泥の焼却灰」の保管:2億5千万円
上下水道の浄化:1億6千万円
広報や電話相談:1億1千万円
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/64437…

7 件 リツイートされました

ブッシュ米大統領と、オサマ・ビンラディン氏の一家は、
石油ビジネスでつながっていた。

ブッシュ氏が70年代に石油・ガス採掘会社を設立したとき、
オサマ氏の長兄サレム・ビンラディン氏が
共同出資者になっていたのだ。
(朝日新聞 2001/09/25)

2 件 リツイートされました

「9/11の真実を求める建築家とエンジニアたち」は
WTC第7ビルの崩壊が「爆薬を用いた制御解体」であることを
各分野の専門家たちの調査・検証によって科学的に裏付けた。

このドキュメンタリーは、 自らそれを公に証言した記録である
youtube.com/watch?v=HGQsa_…

#t=129

5 件 リツイートされました

「MI-6がオサマ・ビン・ラディンの仲間(アルカイダ)へ
資金援助を行うと決めた時点で、私は英国の機密諜報部を辞めた」

「(アルカイダの)テロは、MI-6とCIAによって仕組まれたものだ」

(デービッド・シェイラー 元イギリスMI-5諜報員)


国際テロリズムは存在しない。

9-11攻撃はでっち上げられたものだ。

われわれが目にしているのは巨大な権力によるごまかしであり、
それなしにこのテロリズムは存続しえない

(レオニード・イワショフ 元ロシア陸軍参謀総長)


特に気になったのが2011年3月の原発事故以降に
生まれた子どものサル(0~1歳)

汚染レベルと相関するように白血球の数が減っている。
造血機能への影響が出ているのではないかと思われる(羽山教授)
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/9ed2d…

2 件 リツイートされました

2013-02-17
政府系の機関に赴任してきたお子様が『1年後に白血病』口外してはいけないと
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/9ed2d…

海外在住
震災から数ヶ月後、政府系の機関に赴任してきた方のお子様が
1年後に白血病、その数ヶ月後に日本へ帰ったそうです
宮城から来たと

3 件 リツイートされました

=千葉県柏市、バス停前 16.5μSv/h=

【プチホットスポット動画】柏市東京大学バス停前
2011年7月14日午後2時くらいに、地表近くを測定
γ線が約3.1μSv/h、αβγ線が約16.5μSv/hでした
youtube.com/watch?v=8g-oPr…

-6bkqQ

2 件 リツイートされました

2011/06/21
『茨城県守谷市みずき野』の自宅で計測

玄関外の一部分から、4.0μ?Sv/hという猛烈に強い値
自宅付近でも部分的に、7.0μSv/h計測
福島の緊急避?難地域に匹敵する数値
youtube.com/watch?v=FaqJhK…

-6bkqQ

3 件 リツイートされました

東北日本の汚染によるダメージのリスクを減らす方法(バズビー博士)
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/cdb4f…

先ず総ては子供と自身がそこから疎開すること

疎開出来ないとき
カルシウム&マグネシウムで放射性物質の体内侵入防止

このことは重大な問題。それは命を救うでしょう

5 件 リツイートされました

東京駅 年間被ばく量57mSvに等しい線量。

これは、チェルノブイリ避難レベルの10倍(ENENews 2012/2/25)

blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/765f0…

5 件 リツイートされました

2011年3月東京から逃げる人でごった返していた!!
子供にビニール袋を頭からかぶせて
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/2c74a…

当時、2011年3月 新幹線も東京駅も品川駅も成田空港も
ものすごい人だったんですよ。逃げる人達で。

どの新聞も、どのテレビも流さなかった・・

9 件 リツイートされました

(H24年度) 宮城県、土壌汚染の最大25万Bq/平方メートル

食品100Bq超590件(うち約 9 割がきのこ類)
0.23μSv/h超の学校29校(平成23年度 164校から減少)
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/c7e00…

8 件 リツイートされました

2014/04/23
埼玉県入間市

震災翌年の5月、会社で仕事中に倒れた
顔を大型機械にぶつけ、血まみれになった

何の予兆もない不意の卒倒だった

チェルノブイリの被曝症例に
「気絶する」とあったのを思い出した

白血球が基準値よりちょっと下回っていた

7 件 リツイートされました

本格的な内部被曝対策>関東在住。体調と対策についての詳細な記録
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/21966…

体調が完全には回復していない中
貴重な記録を綴ってくださいました 

参考になる部分もあると思います
少しでも症状が軽減することを祈っております

3 件 リツイートされました

一キロあたり100ベクレルは、
原発事故前、『放射性廃棄物と同等』でした。

黄色いドラム缶のなかに入れて、
厳重に管理されなければならなかったもの。

それと同じものを僕たちに安全基準として、
国は与えているんです。

(山本太郎氏演説で)

5 件 リツイートされました

ショックです
「北海道~関西圏が汚染地域として指定されている。」
@tennsi21: 保険会社の幹部、死因や癌増加の驚愕データに恐怖して『どんどん退職』『東京や日本から逃げ出してる』 blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/b091f… @neko_aiiさんから”

neko-aiiさんがリツイート | RT


この記事をはてなブックマークに追加

もんじゅ事故「隠蔽」の極秘記録と西村氏「怪死」の真相 ※3回目の紹介

2014-10-16 22:00:00 | 【原子力ムラの陰謀】

*『原子力ムラの陰謀』著者:今西憲之

プロローグ「3・11福島原発」の序曲 それは「もんじゅ」事故から始まった」、

第8章 もんじゅ事故「隠蔽」の極秘記録と西村氏「怪死」の真相

を複数回に分け紹介します。3回目の紹介


原子力ムラの暗部を刻銘に記録に遺し、その男は逝った-

1995年12月8日、「夢の原子炉」と言われた

高速増殖炉「もんじゅ」でナトリウム漏れ事故が発生。

事故をめぐる”隠蔽”が次々と発覚する中、

一人の「国策会社」幹部が突如、命を落とした。

死の謎を解く鍵は、遺された膨大な資料のみ。

そこには原子力ムラが行ってきた”裏工作”の歴史が、

あまりにも生々しく記録されていた。

(P3「まえがき」から)

「『もんじゅ事故』で謎の死を遂げた西村成生さんが残した内部資料があるらしい」

 2012年冬、はじめにその話を聞いた時は、ここまで深くその資料と付き合うことになるとは想像もしていなかった。

  「西村ファイル」と名づけた資料の山を読み進めるうち、取材班は何度も我が目を疑った。国の特殊法人であるはずの動力炉・核燃料開発事業団(動燃=当時) が地域住民や職員の思想・行動を徹底的に調べ上げ、「洗脳」「工作」といった言葉が頻繁に飛び交う。そして、あまりに不自然な西村氏の死-。「原子力ム ラ」の異常な体質が、次々と浮かび上がってきたのである。

----------------

**『原子力ムラの陰謀』著書 「プロローグ「3・11福島原発」の序曲 それは「もんじゅ」事故から始まった」、「第8章 もんじゅ事故「隠蔽」の極秘記録と西村氏「怪死」の真相」の紹介(プロローグ⇒第8章の順)

前回の話:もんじゅ事故「隠蔽」の極秘記録と西村氏「怪死」の真相 ※2回目の紹介

◎克明な「工作」の記録

 残された膨大なファイルを1枚1枚読み進めていくと、あることに気づかされる。「厳秘」「マル秘」「取扱注意」などの印が押された機密書類が、やけに多いのである。しかも、中身は「核燃料サイクル」開発についての技術的な資料などではない。多くは、動燃が当時、原子力施設の地元住民との間で、あるいは職場内部に抱えていたトラブルの処理や、動燃の表に出せない”裏の仕事”に関するものだ。西村氏は長年、動燃のさまざまな”暗部”に触れざるを得ない立場にあり、家族にも話せない「秘密の業務」に従事させられていたのである。

 トシ子さんが続ける。

「社内結婚ですから、私も動燃のことはある程度、理解できます。でも、役職が上がるにつれて、夫は家で仕事の話をあまりしなくなりました。仕事内容はおろか、出張先すら教えてくれない。亡くなる直前、珍しく会社の話をしたときは、『もんじゅの事故調査を命じられたが、もうイヤだ』と言っていた。残された資料を見て初めて、夫がさまざまなトラブル処理や『工作』にかかわらざるを得なかった状況がわかり、驚きました」

 前出の電力会社の友人も、西村氏の突然の死には今でも疑問を持っている。

「遊びも仕事もできた西村君が自殺するはずがない。当時、自殺のニュースをラジオで聞いて衝撃を受けた。よほど思いつめたことがあったのか・・・。動燃の仕事は国のエネルギー政策、日本経済の発展に直結することだから、国、政府とつながるし、役員との交渉なんかもあったんだろう。想像以上のことがあったとしか思えないよ」


 謎に包まれた死の真相に迫るため、取材班は何日もかけ、山積みの「西村ファイル」を読み進めた。

 その過程では、思わず驚きの声を挙げてしまうことが何度もあった。原発や関連施設をめぐる地元住民や地元政財界へのカネや接待、選挙での”暗躍”、露国なマスコミ対策、そして反対派の市民運動家への執拗な”監視”・・・そこには「国策会社」動燃の、想像を絶する組織的な工作が克明に記録されていた。

 つまり、この資料は日本の「原子力ムラ」の一つの縮図だったのである。

 政財界の癒着構造や情報隠蔽体質など、「原子力ムラ」の特異な体質は、これまでさまざまな場面で語られてきた。前掲の「もんじゅ」事故や、99年に起きた茨城県東海村のJCO臨界事故、そして2011年の東日本大震災による福島第一原発事故後の対応でも、イヤというほど見せつけられたものだ。

 トシ子さんはこう語る。

「東日本大震災で福島の原発事故が起きた時、どうせ東電(東京電力)はまともな情報を出さないだろうと思いましたが、現実にそうだったのでやっぱりと思いました。都合の悪いことは隠すという東電の体質は、動燃ととても似ている」

 福島第一原発の事故後、東電の情報公開への消極的な姿勢は、何度となく批判された。たとえば、事故直後の福島第一原発と東電本店などを結んでいたテレビ会議の記録の公開をめぐる態度だ。

 当初、東電は「社員のプライバシー」などを理由に、公開を拒否し続けた。枝野幸男経済産業相(当時)らに苦言を呈されて、事故から約1年半後の12年8月になってようやく公開したが、映像や音声の一部を加工した上、録画・録音も認めなかった。あれだけの事故を起こしておきながら、まだ真実を隠そうとしていたのだ。

 明らかな「ウソ」もあった。12年2月、事故原因を調べるため非常用復水機の調査をしようとした国会事故調査委員会のメンバーに対し、東電が「原子炉建屋の中は真っ暗で、調査は難しい」と虚偽の説明をして、調査を断念させた。ところが実際は、建屋には明かりが差し、証明もあったのである。

 こうした当事者意識を欠いた無責任体質は、東電だけでなく原子力ムラの骨の髄までしみついたものなのだ。

※続き「もんじゅ事故「隠蔽」の極秘記録と西村氏「怪死」の真相 」は、10/17(金)22:00の投稿予定です。


この記事をはてなブックマークに追加

10月15日(水)のつぶやき

2014-10-16 02:26:10 | つぶやき

2014年10月14日
先日、東北地方の都市(福島県以外)の
大手食肉加工工場近くを通ったら、
タンクローリー車が出てきた。

運んでいるものは「ラード」(豚油)
タンクローリー車のナンバープレートは「福島」だった。

いろんな加工食品を運んでいることに、驚いた。

7 件 リツイートされました

南相馬市市民「水道水が青く見える」検査を求め市が拒否。水道水に多量の放射性セシウムが原因(EneNews) blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/9d11b… @neko_aiiさんから

neko-aiiさんがリツイート | RT

2014年10月13日
世田谷
車で通行中、道路脇で60代くらいの作業員の方が
座り込んで呼吸困難に陥ってるのを見た

甲高く「ハァー、ハァー」というのを
ずっと繰返していた

通りがかりの若い男性が声をかけて
「なんでもない」というふうに手を振ってた

あんなのをみたのは初めて

4 件 リツイートされました

福岡で旧友に再会。8年ぶりだけどほの話が通じて、話し込んだ。
”芸能人がたくさん移住してきている”
”小出先生の本など原発関連の書籍が、本屋からなくなっている” と教えてくれた。

neko-aiiさんがリツイート | RT

@etosha0824 @usataro119 福岡で、住宅関係の方がこっそり「移住多いです、売れてます、なにもかも。ホ特需かも」と。それ以上は言えない雰囲気。

neko-aiiさんがリツイート | RT

「汚された大地で~チェルノブイリ 20年後の真実~」より

チェルノから130km、ゴメリ州に被曝者の専門病院
2年前、白血病患者のベッドを事故前の2倍に増やしたが、空き無い

36歳女性
事故後も同じ町に住み続け
去年突然、体に痣がいくつも現れ、高熱に襲われた
急性白血病と診断

4 件 リツイートされました

@neko_aiiこんなこともですね。
2010年4月 鹿児島・川内原発で7人が死傷する原発事故 data-max.co.jp/2010/04/post_9… … 死因は「90%火傷。靴しか残っていない状態」(薩摩川内消防局)であり、感電ではない。

neko-aiiさんがリツイート | RT

2011年3月21日福島原発3号機の
MOX核燃料が燃えて出た
プルトニウム・ウランたっぷりの死の灰は

茨城県→東葛地区→東京都東部→横浜横須賀→鎌倉茅ヶ崎へと流れた

特に千葉県柏市を中心とする東葛地区
降雨により大量に降った
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/f4316…

6 件 リツイートされました

2012-10-01
妹の職場の同僚が
年一回の定期健康診断をしたところ

昨年に比べて
全員、白血球が1000前後減少

放射線障害ではないかとの話が出た

職場の人たちは全員「東葛飾」に住んでいる
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/29105…

8 件 リツイートされました

『子宮頸がんワクチンを打つな=医師のブログ』日本の子供達の健康被害、500名以上!驚くべき状況です。 blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/65332… @neko_aiiから テンカン心肺停止 リュウマチ などいろんな症状が出ます。子宮頸がんワクチン打った方はその症状疑ってみて

neko-aiiさんがリツイート | RT

「マネーハンドラー ロックフェラーの完全支配 」著書
アグリスーティカル(食糧・医薬)編 より

ロックフェラーはGMO=遺伝子組み換え作物で
世界を陥落させると決めた。

人類をいかに食べさせるか、
あるいは飢えさせるか─

その全決定権が
すでにロックフェラーの手にある

6 件 リツイートされました

2012/9/18
『GMO食物(遺伝子組み換え作物)』の事実

「通常の農作物よりも収穫量が5%~20%も少ない」(お粗末!)

「農薬に耐性を持つスーパー雑草なるものが出現
通常の作物を育てる場合よりも
10%~30%もの農薬量を増やさなければならなくなった!」(悲惨!)

2 件 リツイートされました

【福島原発事故 その時私は】
南相馬市防災安全課係長 大石 雄彦さん

驚いたのは、十四日のことです

夜十時ごろ、防護服を着た自衛隊員が
小走りで庁舎に入ってきて

「原発が爆発するから、百キロ以上離れて」
って大声で説明しはじめた
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/ed221…


これは本当にマズい。とんでもない健康被害に襲われる!
”都内フィルター セシウムだけで10万Bq超”
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/7d074…

非常に多くのウランが含まれる
3,000Bq/Kg

サンプルは、酷く放射能まみれだった

フィルターは、酷く放射能まみれだった

6 件 リツイートされました

茨城県2011年8月~10月測定のセシウム
すみがうら市の菱木川左岸の土壌:1万Bq/kg

那珂川(水戸市下国井)と
新川(土浦市神天橋)川底の土壌:5500Bq/kg

湖沼や水源地底の土壌で最も高濃度
牛久沼 1840Bq/kg
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/90b37…

2 件 リツイートされました

呼吸するだけで被爆>吸気の影響は食べ物の10倍 blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/6141f… @neko_aiiさんから

neko-aiiさんがリツイート | RT


この記事をはてなブックマークに追加

もんじゅ事故「隠蔽」の極秘記録と西村氏「怪死」の真相 ※2回目の紹介

2014-10-15 22:00:00 | 【原子力ムラの陰謀】

*『原子力ムラの陰謀』著者:今西憲之

プロローグ「3・11福島原発」の序曲 それは「もんじゅ」事故から始まった」、

第8章 もんじゅ事故「隠蔽」の極秘記録と西村氏「怪死」の真相

を複数回に分け紹介します。2回目の紹介


原子力ムラの暗部を刻銘に記録に遺し、その男は逝った-

1995年12月8日、「夢の原子炉」と言われた

高速増殖炉「もんじゅ」でナトリウム漏れ事故が発生。

事故をめぐる”隠蔽”が次々と発覚する中、

一人の「国策会社」幹部が突如、命を落とした。

死の謎を解く鍵は、遺された膨大な資料のみ。

そこには原子力ムラが行ってきた”裏工作”の歴史が、

あまりにも生々しく記録されていた。

(P3「まえがき」から)

「『もんじゅ事故』で謎の死を遂げた西村成生さんが残した内部資料があるらしい」

 2012年冬、はじめにその話を聞いた時は、ここまで深くその資料と付き合うことになるとは想像もしていなかった。

  「西村ファイル」と名づけた資料の山を読み進めるうち、取材班は何度も我が目を疑った。国の特殊法人であるはずの動力炉・核燃料開発事業団(動燃=当時) が地域住民や職員の思想・行動を徹底的に調べ上げ、「洗脳」「工作」といった言葉が頻繁に飛び交う。そして、あまりに不自然な西村氏の死-。「原子力ム ラ」の異常な体質が、次々と浮かび上がってきたのである。

----------------

**『原子力ムラの陰謀』著書 「プロローグ「3・11福島原発」の序曲 それは「もんじゅ」事故から始まった」、「第8章 もんじゅ事故「隠蔽」の極秘記録と西村氏「怪死」の真相」の紹介(プロローグ⇒第8章の順)

前回の話:もんじゅ事故「隠蔽」の極秘記録と西村氏「怪死」の真相 ※1回目の紹介

◎家族にも言えぬ裏の”秘密業務”

 1946年生まれの西村氏は、中央大学法学部政治学科を卒業して69年に動燃に就職。政治に興味を持つ明るい青年だった。本棚には、歴代総理大臣の伝記本がびっしりと並んでいたという。

 入社から数年後、同じフロアの厚生課に勤めていた1学年上のトシ子さんと20代半ばで社内結婚した。トシ子さんがこう振り返る。

「夫はとにかく社交的で人当たりがよく、後輩にも頼られていたから、仲人を頼まれることも多かったんです。動燃に勤めずに、どこかで営業の仕事をした方が良い成績を残したのではないかと思うくらい。何度か他の会社の人に『うちに来ないか』と誘われたこともあるらしい。いま思えば、その時によそへ移っていれば、死なずにすんだのかもしれません」

 主に文書課や秘書課、労務課など事務畑を歩み、茨城県東海村の東海事務所での勤務や、原子力関連団体である日本分析センターへの出向、福井県にある新型転換炉「ふげん」(現在は廃炉)の労務課長などを経験。在米日本大使館にも赴任した。90年には本社総務部文書課長、亡くなる前年の95年には総務部次長と、順調に出世の階段を上っていった。

 70年代後半、電力会社から動燃に出向して西村氏と同じ職場に配属された友人がこう語る。

「動燃プロパー職員は電力会社社員と違って”反官僚的”というか、堅苦しくないところがある。西村君も快活な性格で、飲む、打つ、買うと何でもできた。歌もうまくて、カラオケでロス・インディオスの『コモエスタ赤坂』を熱唱していたのが印象に残っています。頭がよくキレ者でもあり、仕事も素晴らしかった。総務部にいったのは、そういう性格が買われたんじゃないか」


 非常に社交的な性格だったという西村氏だが、一方で別の側面もあった。

「夫が長くいた文書課では、(当時の)科学技術庁や通商産業省など、国に提出する文書作成の責任者でした。文書の文言から句読点まで、相当細かく気にしていた。そんな経歴もあって、幹部が出席する会合に同席し、メモや議事録の作成も重要な仕事でした」(トシ子さん)

 その西村氏が残していた資料が、冒頭の膨大なファイルの数々だった。これら「西村ファイル」の資料を見ていても、西村氏が非常に几帳面できまじめだったということがよくわかる。

 ファイルは仕事のテーマや時系列ごとに分類され、バラバラにならないよう、細かくホチキスでとじられていた。ノート類はびっしりと細かい文字で埋まり、会議の出席者や発言者、その時の時刻などが逐一、克明に書き込まれている。「取扱注意」や「厳秘」などの印が押された重要資料から、何でもないような雑なメモ書きやファクスまで残っていることから、仕事で作成・入手したほぼすべての資料を捨てずに保存していたと思われる。

<村松の晴嵐 太田の落雁 山寺の晩鐘・・・>

 西村氏が愛用してた手帳の冒頭には、動燃東海事業所がある茨城県の名所「水戸八景」が、毎年、決まって同じ場所にメモされていた。はるばる東海村を訪ねてくる客人に観光名所を説明するための「あんちょこ」だったのだろうか。誰からも慕われる社交的な性格は、地道な努力によって成り立っていたことがわかる。

 手帳のスケジュール部分には、その日会った人物とのやりとりなどが小さな字でびっしりと書き込まれ、アドレス帳部分には知人の連絡先のほか、東京や東海村などの飲食店も大量にリストアップされていた。仕事上の接待などに使っていた店なのだろう。時折、連れていった人物の名前や好みの女性までもメモされている。

※続き「もんじゅ事故「隠蔽」の極秘記録と西村氏「怪死」の真相 」は、10/16(木)22:00の投稿予定です。


この記事をはてなブックマークに追加

10月14日(火)のつぶやき

2014-10-15 02:28:27 | つぶやき

①2013/09/30
アメリカ
10月17日までに借金返済しないとデフォルトに
実は前にも多額の借金返済に追込まれた

2001年9月12日、ブレディ債1200億ドルの返済日
しかし返す金がない、悩んだ末
アメリカが何を?

そう、2001年9月11日
アメリカ同時多発テロです

9 件 リツイートされました

②2013/09/30
WTCとペンタゴンをぶち壊すことにより、借金を跡形もなく消去
WTCの地下にあった1200億ドル相当の金塊は行方不明
このテロを理由にイラク戦争開始。石油利権もゲット
武器も使いまくって儲かる

今度はもっと大きい事件を起こし
イランを攻撃する理由を作る

9 件 リツイートされました

実際には、イスラム軍もアルカイダも存在しない
これは情報に精通した諜報員なら誰でも知ってる

ただし対テロ戦争という名目で
テレビの視聴者を駆立てるため象徴的に実在化

“悪魔”を大衆に信じ込ませる
プロバガンダ・キャンペーンの背後にいる国こそアメリカ
(元フランス軍諜報部将校)

12 件 リツイートされました

(WTCビルで消防士のいとこ2人を亡くした
元科学捜査官ジョセフ・プリンシオッタ)

パウダー状になったのはコンクリートだけではない
人間の骨が米粒より小さい破片に粉々に
建物の加重で押しつぶされたら人間の死体は形をとどめます

爆発物が使われたことの証明

7 件 リツイートされました

ロシアによって暴かれる911テロの欺瞞。
『異常な高温』で溶融したWTCビルの基礎。
rui.jp/ruinet.html?i=…

■ロシアが911の真相に関する情報(核爆発)を大量放出

11 件 リツイートされました

脳腫瘍で余命1ヶ月と宣告⇒ネットで調べた療法を続け⇒脳腫瘍が消えた!!「脳腫瘍との戦い」詳細な記録 ln.is/blog.goo.ne.jp… @neko_aiiから

neko-aiiさんがリツイート | RT

【東電管内の過去の原発事故】全ての原発で事故(火災、放射性物質漏れ、臨界、炉心溶融)が発生 blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/2cfb9… @neko_aiiから

neko-aiiさんがリツイート | RT

白血球のうちリンパ球の占める割合25~45%。免疫を担当している。、最近熱中症で運ばれてくる人の中にリンパ球の低い人がいる。1~2%にまで下がっている。血小板が基準値ぎりぎりの人なんてざらにいる。

neko-aiiさんがリツイート | RT

今は亡き石井紘基氏の奥様の話より

不思議なのは、
救急車にやっと乗って病院に向かった時間に
すでにテレビのテロップに石井紘基死亡って流れていたんです。

国会でももう、犯人は右翼の伊藤白水(はくすい)って
メモ書きが議員の間を行き来してました。

(wantonのブログ)から

7 件 リツイートされました

福島第1 地下水のセシウム濃度、過去最高
時事通信 10月14日(火)19時16分配信
headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141014-…

セシウム: 25万Bq/リットル
ストロンチウム90: 780万Bq/リットル
コバルト60、マンガン54の濃度も過去最高

6 件 リツイートされました

河川 底質の放射性物質濃度
南相馬市 太田川益田橋:セシウム合算 60000 Bq/kg
宮城 七北田川高砂橋:セシウム合算 11100 Bq/kg

平成24年3月30日
公共用水域における放射性物質モニタリングの追加測定結果
env.go.jp/jishin/monitor…

3 件 リツイートされました

(2011/9/18)横浜市港北区260万Bq/m2。東京都豊島区390万Bq/m2。強制避難レベル blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/5ea46…

2 件 リツイートされました

Global Research誌「フクシマ、真実を目指す戦い」から

表面化しつつある健康への危機は消去されるように予定されている

日本政府、原子力安全委員会そして東京電力はすでに
人々がいま起きていることを見ないようにさせ続けるために
その権力が及ぶあらゆることをするだろう

2 件 リツイートされました

【動画】東電関連会社元社員の告発:世論工作の実態
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/d0b5c…

柏崎市での住民説明会に 東電の社員や元幹部社員が参加し
用意していた技術的な内容の質問で時間稼ぎ・・・など

2 件 リツイートされました

3号機の爆発に巻き込まれた自衛隊員、着ていた衣類は20ミリSvを超えていた
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/366b3…

閉め切った玄関ガラス扉の前に
六人の自衛隊員がぼうぜんと立っていました

一人は血が出ていました

2 件 リツイートされました

保険会社の幹部、死因や癌増加の驚愕データに恐怖して『どんどん退職』『東京や日本から逃げ出してる』 blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/b091f…

2 件 リツイートされました


この記事をはてなブックマークに追加

もんじゅ事故「隠蔽」の極秘記録と西村氏「怪死」の真相 ※1回目の紹介

2014-10-14 22:00:00 | 【原子力ムラの陰謀】

*『原子力ムラの陰謀』著者:今西憲之

プロローグ「3・11福島原発」の序曲 それは「もんじゅ」事故から始まった」、

第8章 もんじゅ事故「隠蔽」の極秘記録と西村氏「怪死」の真相

を複数回に分け紹介します。1回目の紹介


原子力ムラの暗部を刻銘に記録に遺し、その男は逝った-

1995年12月8日、「夢の原子炉」と言われた

高速増殖炉「もんじゅ」でナトリウム漏れ事故が発生。

事故をめぐる”隠蔽”が次々と発覚する中、

一人の「国策会社」幹部が突如、命を落とした。

死の謎を解く鍵は、遺された膨大な資料のみ。

そこには原子力ムラが行ってきた”裏工作”の歴史が、

あまりにも生々しく記録されていた。

(P3「まえがき」から)

「『もんじゅ事故』で謎の死を遂げた西村成生さんが残した内部資料があるらしい」

 2012年冬、はじめにその話を聞いた時は、ここまで深くその資料と付き合うことになるとは想像もしていなかった。

  「西村ファイル」と名づけた資料の山を読み進めるうち、取材班は何度も我が目を疑った。国の特殊法人であるはずの動力炉・核燃料開発事業団(動燃=当時) が地域住民や職員の思想・行動を徹底的に調べ上げ、「洗脳」「工作」といった言葉が頻繁に飛び交う。そして、あまりに不自然な西村氏の死-。「原子力ム ラ」の異常な体質が、次々と浮かび上がってきたのである。

----------------

**『原子力ムラの陰謀』著書 「プロローグ「3・11福島原発」の序曲 それは「もんじゅ」事故から始まった」、「第8章 もんじゅ事故「隠蔽」の極秘記録と西村氏「怪死」の真相」の紹介(プロローグ⇒第8章の順)

プロローグ
「3・11福島原発」の序曲
それは「もんじゅ」事故から始まった

 ここに、段ボール7箱分にもなる、膨大な資料の山がある。

 それは報告書であったり、「マル秘」の印が押されていたり、手書きのメモであったりー 一部が破れたものもあれば、茶色に変色したものもある。一見してかなり年季が入っていることがわかる。大きさも、B5用紙からA3用紙までまちまちだ。手帳やノート、パンフレットの類も交ざっている。

 だが、これらは決してゴミの山ではない。これまでベールに包まれてきた日本の原子力行政の「闇」が凝縮された、貴重な内部文書の数々なのだ。

 その資料を記し、几帳面に整理してきた男は、もうこの世にいない。1996年1月13日早朝、変死体となって発見されたからだ。男は、なぜ死に追いやられなければならなかったのかー まずは、その話から始めよう。

 男の名は西村茂生(享年49)。動燃(動力炉・核燃料開発事業団=現・日本原子力研究開発機構<JAEA>)の総務部次長だった。

 動燃は、「核燃料サイクル」の研究開発などの事業を行うために67年に設立された国の特殊法人だ。

 福島第一原発事故を契機に広く注目されるようになった「核燃料サイクル」とは、原発の使用済みウラン燃料から、プルトニウムや燃え残りのウランを取り出して再利用する一連の仕組みをいう。

 「核燃焼サイクル」では燃やしたプルトニウムからさらに多くのプルトニウムを取り出せることから、理論上は無尽蔵といっていいほど某大なエネルギーを生み出せる。このため、50年代前半から資源小国である日本のエネルギー問題を解決する「国策」と位置づけられ、多額の税金を投じて開発が進められてきた。

 動燃はその実現を担う、いわば国の研究機関だ。特殊法人として、その費用の大半を国が負担してきた。優秀な技術者を集めた2千人を上回る職員を擁し、協力会社の人員は3千人以上。国内の研究機関としては最大級の規模を誇る「マンモス国策企業」だった。東京電力、関西電力など商用原発を運転する民間電力会社と並ぶ、「原子力ムラ」のもう一つの大勢力である。


 その動燃の”使命”として位置づけられてきたのが、発電と同時に、原発の燃料となるプルトニウムを生み出す高速増殖炉原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)だった。85年10月の建設工事着工から約10年を経た95年8月、ようやく発電開始にこぎ着けたものの、そのわずか4ヶ月後の12月8日、もんじゅはナトリウム漏れ事故を起こす。

 このとき、事故の深刻さに加え、大きな社会問題となったのが動燃の「隠蔽体質」だった。配管から漏れ出したナトリウムが雪のようにうず高く白く積もった生々しいビデオを、事故直後に現場に入った職員が撮影していたにもかかわらず、その存在を隠したのである。「想像を超えた事故隠し」と批判された動燃は世論の集中砲火を浴び、頭を下げ続けた。

 組織の存亡自体を揺るがす騒動の最中、渦中の「ビデオ隠し問題」の内部調査を命じられたのが西村氏だった。

 「ビデオ隠し」の関係者からの聴取を進めていた西村氏は、96年1月12日、科学技術庁(当時)で記者会見に臨み、ビデオ隠しに本社の管理職が関与していたことについて発表した。ところが、その翌13日早朝、宿泊先の都内ホテルの非常階段の下で、変死体となって上司に発見されたのである。

 妻と上司、同僚に宛てた3通の遺書が発見されたことで、警察は飛び降り自殺と断定。上司や仲間を調べなくてはならなかった心労かー マスコミでも、”ナゾの死”は大きく報じられた。

 だが、妻のトシ子さん(67)はこう話す。

「夫の死について動燃に説明を求めても、ほとんど情報を出してくれない。会社にあったはずの遺品も返してくれず、逆にこちらの動向を探るような対応ばかりだった。遺書の内容や遺体の状況にも不審な点が多く、『これはおかしいな』と思い始めたんです」

 不信感を募らせた遺族は、旧動燃を相手取って損害賠償を求める訴訟を起こしたが、2012年1月、敗訴が確定。しかし、いまもトシ子さんは夫の死に疑念を持ち続けている。

 その大きな理由の一つが、冒頭の「西村ファイル」の存在だった。

※続き「もんじゅ事故「隠蔽」の極秘記録と西村氏「怪死」の真相 」は、10/15(水)22:00の投稿予定です。


この記事をはてなブックマークに追加

科学技術庁が指示したNHKへの「やらせ抗議」 ※14回目の紹介

2014-10-14 21:00:00 | 【原子力ムラの陰謀】

*『原子力ムラの陰謀』著者:今西憲之
第4章 科学技術庁が指示したNHKへの「やらせ抗議」」を数回に分け紹介します。14回目の紹介

原子力ムラの暗部を刻銘に記録に遺し、その男は逝った-

1995年12月8日、「夢の原子炉」と言われた

高速増殖炉「もんじゅ」でナトリウム漏れ事故が発生。

事故をめぐる”隠蔽”が次々と発覚する中、

一人の「国策会社」幹部が突如、命を落とした。

死の謎を解く鍵は、遺された膨大な資料のみ。

そこには原子力ムラが行ってきた”裏工作”の歴史が、

あまりにも生々しく記録されていた。

(P3「まえがき」から)

「『もんじゅ事故』で謎の死を遂げた西村成生さんが残した内部資料があるらしい」

 2012年冬、はじめにその話を聞いた時は、ここまで深くその資料と付き合うことになるとは想像もしていなかった。

  「西村ファイル」と名づけた資料の山を読み進めるうち、取材班は何度も我が目を疑った。国の特殊法人であるはずの動力炉・核燃料開発事業団(動燃=当時) が地域住民や職員の思想・行動を徹底的に調べ上げ、「洗脳」「工作」といった言葉が頻繁に飛び交う。そして、あまりに不自然な西村氏の死-。「原子力ム ラ」の異常な体質が、次々と浮かび上がってきたのである。

----------------

**『原子力ムラの陰謀』著書 「第4章 科学技術庁が指示したNHKへの「やらせ抗議」」の紹介 

前回の話:科学技術庁が指示したNHKへの「やらせ抗議」 ※13回目の紹介

 文書はさらに、見学の対応について、外部(国会、地方自治体議会)から説明を求められた場合の基準を早急に作成する必要があると訴え、その理由を次のように書いている。

<作成の狙い
 ・反対派を差別はしていない
 ・基準により公明正大に対応している(基準の範囲で業務上の都合等を勘案して決定する)>

 要は、反対派だからといって一般と違った対応をしていることはない、と強調することが目的だという。これは原子力基本法で想定された「公開の原則」を踏まえたものだが、実際は、こうした表向きの説明を鵜呑みにできない記述も存在した。

<受入れ方法の統一化>
<例 一般見学者は展示館説明、構内一巡(各事業所による徹底) 例 もんじゅ>

 ここまでは、公開の範囲の問題はともかく、”わけへだてない”という意味で一定の理解はできる。ところが、そのすぐ下にある記述は、これとまったく矛盾するものだった。

<他の一般見学者の場合で施設を見せる場合の理屈 東海 青森件関係者>

 つまり、動燃の事業所がある茨城県東海村や核燃料再処理施設などのある青森県の関係者には施設の中まで見せており、その言い訳のための「理屈」を考えねばならない、ということのようなのだ。


 ちなみにこの資料では、原子力基本法で規定された「公開の原則」について追求された場合の”言い訳”まで用意されていた。

<①原子力基本法にいう「公開の原則」は、「成果」の公開を要求するものであるから、原子力の研究、開発及び利用に関する、ある過程におけるすべての情報をそれが形成される都度直ちにそのままの形で公開することを必ずしも要求するものではない>

<②また原子力施設には、企業秘密、ノウハウ等が含まれ、第2条にはこれらを含めた公開を言っているのではないことから施設のすべてを常に公開する必要はない>

<③別の側面で言えば、原子力の平和利用を守るために核物質防護並びに核不拡散上から、公開出来ない施設並びに機密事項もある>

 原子力基本法では、第2条で原子力資料を平和目的に限り、民主的な運営の下でその成果を公開していくことが規定されている。これが「公開の原則」だ。

 ところが①~③の理屈を読むと、「原則」がもはや完全に骨抜きにされていることがよくわかる。「成果」しか公開しなくてよいのなら、過程についてはいくらでも隠蔽できることになる。「核燃料サイクル」の研究開発機関である動燃の業務など、すべて隠し通せてしまうではないか。

 メディアや反対派に対して過剰なまでに敵意を抱いて監視し、都合の悪い話は封じ込めようとしてきた動燃。見学者への対応という一見、小さな問題からも、彼らが「公開の原則」を歪め、「隠蔽」を可能にする理屈を構築していたことがわかってきた。

 組織にしみついた「隠蔽」体質は、次章のテーマである「プルトニウム輸送」でも、国際社会の白眼視を無視して、存分に発揮されることになる。

※続き「科学技術庁が指示したNHKへの「やらせ抗議」 」の紹介は、今回で終了です。

10/14(火)22:00から「第8章 もんじゅ事故「隠蔽」の極秘記録と西村氏「怪死」の真相」の紹介を開始します。(『プロローグ「3・11福島原発」の序曲 それは「もんじゅ」事故から始まった』も一緒に紹介)


この記事をはてなブックマークに追加

10月13日(月)のつぶやき

2014-10-14 02:33:05 | つぶやき

*2012年の8月のブログに書かれた、福島の癌化のスピードはチェルノブイリの5倍。
尋常でない。”甲状腺癌、白血病の報告が次々と届いている、
福島の癌化のスピードはチェルノブイリの5倍。尋常でない。という内容。
その通りになっている。 buff.ly/1joYNLL

neko-aiiさんがリツイート | RT

最近、関東ノクライアントさんたちと話していて「家族・友達が白血病になった」という話に3回も出くわした。ガンは多かったけど、白血病なんて、今まで身近で聞いたことなかったのに。この2週間くらいで3回も白血病という病名を聞くとは・・・。やっぱり脾臓のチクッとする痛みは侮れない。注意!

neko-aiiさんがリツイート | RT

北極で広い放射能汚染 トナカイ肉

ノルウェー北部
トナカイの肉1kg当たり1,500-2,500Bqという
高濃度のセシウム137が検出

過去の核実験やチェルノブイリ原発事故に加え、
英国などの核燃料再処理工場も
主要な放射能発生源の1つ

(中日新聞 1999/05/06)

3 件 リツイートされました

トナカイ肉の放射能濃度が急上昇、ノルウェー jiji.com/jc/a?g=afp_all… 1キロ当たり最大8200ベクレルに達した ←今年のニュースです。。。。 @hanayuu @kikko_no_blog

neko-aiiさんがリツイート | RT

昨日、夫が産業医のレクチャーを受けた。その産業医は放射能汚染地図を参加者に示し「健康のためとジョギングなどすると被曝して危険。身体のために海産物を食べるのは逆に病気を招く。子育ては西日本じゃないと無理」と話されたらしい。夫には既知の情報だったが、他の参加者は皆驚愕していたそうだ。

neko-aiiさんがリツイート | RT

【汚染】家のホコリ(掃除機のゴミ)の放射性物質検査

福島市渡利 19,500Bq/kg
二本松市 16,200Bq/kg
岩手県一関市 5,860Bq/kg
千葉県柏市 5,970Bq/kg

(SAVE CHILD 2012/2)

4 件 リツイートされました

野呂美加さん 

0.07-0.08 μSv/h という単位からチェルノブイリでは子供たちに影響が出た。

(心臓が痛くなるなど)子供たちが急に目が見えなくなり
6年後に廃村になった地域の数値 0.412 μSv/h。

blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/dd149…

6 件 リツイートされました

野呂美加さん 

昼間でも子供がおもらし

(福島の)事故のあと
子供がおねしょをするようになっているかもしれません

おしっこをためている間に被曝してしまうんです

ちょっとづつ尿から被曝

尿をためている間、ごくごく微量の被曝を引き起こす
それがこういった異常を引き起こす

8 件 リツイートされました

【群馬】利根川の大正橋(渋川市)の土壌、ストロンチウム5600ベクレル/kg
(東京新聞 2012年3月31日)
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/059bd…


8000Bq/kgを超える廃棄物、13都道県で5万トン(2012年3月31日)

北海道や秋田、岩手、宮城、福島、茨城、栃木、群馬
埼玉、千葉、神奈川、新潟の11県、東京都で
焼却灰や上下水汚泥、稲わら、堆肥、腐葉土などから見つかった
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/41376…

2 件 リツイートされました

日本のマスコミでは報道されない「遺伝子組み換え作物の健康被害」
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/217b9…

カナダの大学病院で、
殺虫性成分を胎児や妊婦から検出

この毒素は遺伝子組み換えトウモロコシを飼料とした
家畜の肉や牛乳、卵などを食べた結果と考えられる

6 件 リツイートされました

なんと日本は、遺伝子組み換え作物の輸入が世界一 
”大手食品メーカーがこぞって混入。数千億単位の売上”2012-08-12
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/4fcc0…

(表示しなくていい)家畜の飼料などを通して大量に口にしている

5 件 リツイートされました

インフルエンザ・ワクチンの常識>『劇薬・発がん性物質』『効かない』
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/c1553…

ワクチンは薬事法上の劇薬

ウイルスが活動しないよう
不活性化するには、ホルマリンを使います

ホルマリンはホルムアルデヒドという薬品の水溶液
劇薬で、発がん性物質

2 件 リツイートされました

『増改築、最新設備導入 ヤクルト福島工場が竣工』

福島工場は1日平均でヨーグルト「ソフール」を約40万個、
「ミルミル」を約24万本、ヤクルトの原料液190万本分を生産

(福島民報 2011/12/02 10:04)

9 件 リツイートされました

2011-10-13 
世田谷
息子のサッカークラブの同級生
突然目が見えなくなり失明しそうに

うちの子も、311以降酷い下痢と嘔吐を繰返し
物忘れが酷くなり友達の家に行こうとして迷子に

中学の娘
下痢、口内炎、筋肉痛、リンパ腫れ
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/c0293…

4 件 リツイートされました

神奈川で!小児病棟が白血病児で万床 ”1歳前後の赤ちゃんの白血病も増えてる” blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/f20e5… @neko_aiiから

neko-aiiさんがリツイート | RT


珈琲・紅茶とお菓子作り・パン作りの通販サイト【おうちカフェのお店】

この記事をはてなブックマークに追加