原発問題

原発事故によるさまざまな問題、ニュース

【日本の原発の真実】冷やせば放射能漏れも高温発熱も低下するという想定は、原子物理学の幻覚

2014-02-28 10:51:54 | 放射能汚染

【日本の原発の真実】

冷やせば放射能漏れも高温発熱も低下するという想定は、

原子物理学の幻覚

02. 佐助 2014年2月26日 15:59:45 : YZ1JBFFO77mpI : wpmCg8U5S6
1 真の事故原因は嘘でかためた「ウソつき」の政治家と原子物理学の幻覚
根因は地震・津波のセイではない,そして汚染水洩れや「核武装化」の声にかき消されている。
政治家や学者は「国民を安心させる」「真意を隠して反発させないため」に確信犯的大ウソをつく

日本の原発54基すべての原発は原子炉建屋と核燃料集合体の「固有振動数」が同期しています。水に含まれた分子と循環させるシステムの材料分子が、共振共鳴振動が一致してダイナミック応力が発生します。燃料被覆管の厚みは1mm。合金表面から0.2mmの部分の酸化も加速されます。

すなわち,すべての原発の設備を点検すると、接続箇所やパイプ部分に腐食・穿孔・発熱が発見される。その原因は設計と操作ミスに責任を転化されてきた。この不具合は地震津波なしでも、全原発は、放射能もれ事故を発生する根拠になる。

従って日本の原発はすべて容器か配管や燃料棒のハウジング肉盛部に穴やクラックが発生します。腐敗し爆発します。イオン化も早い。この共振振動応力は水の中でも地下でも関係なしに発生します。孔が開くと『燃料棒が入っている原子炉容器の密閉性が』崩れることになる。

福島原発事故はマスコミの黙殺や汚染水の声でかき消されているが,冷却材がナトリウムなので冷却系が液化ナトリウムで、水や空気に触れると大爆発を起こす 。そして冷却水をかけても、炉心の熱と放射能は人間が近づけぬ水準という事実は、汚染水などから炉の底が抜けて燃料棒は溶解しつづけていると想定すべきなのだ。

炉の溶接部分やパイプの穴だら,そして基準以下に低下しないのは、高レベルの放射能と熱が続いている証拠と判断すべきである! 燃料棒が溶解しつづけているのは数十倍で致死量の放射能が今もズーツと海洋と大気にばら撒いていることになる。原発周辺の空気や海の放射能度が低下しないのは,放射能が漏れつづけている証拠で。冷やせば放射能漏れも高温発熱も低下するという想定は、原子物理学の幻覚なのだ。

物理学は、電子と原子(陽子)と分子が一万倍もサイズが異なり 独立した法則と定理をもつのに、統一された法則と原理しかないというドグマに支配されている。電子・原子・分子ごとに独立した法則と原理をもつのに、原子レベルの法則と原理だけで解釈していることが、3・11 のフクシマ原発悲劇の根因である。

4 燃料は安全な原子に変えるのが常識
原発は致死量の放射能を放出している,従って自己崩壊しても危険な原子に分解されない放射性物質を燃料に使って、分子の共鳴振動数の一致/不一致によって、腐食・穿孔・発熱事故を発生させない設計に設計変更しなければならない。

5 東電の責任あいまい 致死量の放射能が続いているのに黙殺するマスコミ
一万メートル以上の高さで水の分子に氷結されていた放射能が、日本を汚染列島化している。特に東京が無事とは思えません。浄水場には蓋がありせん,東京オリンピックが開催できるとは不思議でならない。開催できるデータを示して欲しい。

放射能を、大気と海に垂れ流しているのに、基準以下に低下しないのは、高レベルの致死量の放射能と熱が続いている証拠になる。さらに冷却水をかけても、炉心の熱と放射能は人間が近づけぬ水準という事実は、炉の底が抜けて燃料棒は溶解しつづけている証拠になる。すなわち放射能が大気と海洋や冷却水に致死量の放射能で汚染されます。溶解し続けているので大気と海洋にばら撒かれている想定の十倍以上と予測しなければならない。

 

 


これは酷すぎ>「福島の不幸で原発やめるのは、耐えがたい苦痛を将来の日本国民に与える」自民党幹事長代行

2014-02-28 10:40:11 | 放射能汚染

これは酷すぎ>

「福島の不幸で原発やめるのは、

耐えがたい苦痛を将来の日本国民に与える」自民党幹事長代行

Youhei Kabasawa @ykabasawa ·12月30日 
これは酷すぎ
「原発推進を世界中で言ってる。福島の不幸でやめられない」
自民党細田幹事長代行 pic.twitter.com/bCsL3yVDMD
18:25 - 2013年12月29日

 

「福島の不幸で原発をやめるのは、耐えがたい苦痛を将来の日本国民に与える」などと発言し、再稼動を進める考えを示した。

 


海外在住、私が日本人だとわかると皆口々に『安倍の嘘』の話を始める。”日本の信用は地に落ちた”

2014-02-28 01:12:09 | 放射能汚染

海外在住、私が日本人だとわかると

皆口々に『安倍の嘘』の話を始める。

”日本の信用は地に落ちた”

450. 2013年12月06日 01:29:51 : jnaGcYEN5I
海外在住18年以上になります。
ずっと、日本はいい国だと思ってきた。
早く日本へ帰りたいと思ってきた。あの事故の前までは。

日本政府が、あのロシアよりもヒドイ政府だなんて夢にも思わなかったのに
蓋を開けてみれば、日本は、殺人国家だった。
チェルノの時代よりも、正確に汚染が、人体への被害が、わかるのに、
国は避難させるどころか、進んで国民を見殺しにしている。

殺人学者、殺人政治家。殺人企業。殺人マスコミ。
そして今だに安全を信じている無知な国民と無関心平和ボケ国民。

なぜ、日本にいる国民は、もっと怒らないのか。
日本人は、優秀なのか馬鹿なのか、わからなくなった、、、と
日本人以外の知人友人に言われるようになった。

誠実で勤勉な日本人というイメージは、安倍の大嘘でぶち壊された。
私が日本人だとわかると、皆口々に安倍の嘘の話を始める。

外国人でさえも安倍の嘘を見抜いているのに、
未だに安倍は支持する国民がたくさんいることが恥かしい。

日本の信用は地に落ちた。嘆かわしいことだ。

 


ドイツZDFテレビ(予告編)

「福島第1原発事故のウソ~日本人はトリックで騙され続けた」

★3年前、日本の福島第1原発で 『 4つの原子炉が爆発 』 した

日本政府は菅直人を追放し、原発エネルギーに逆戻りしようとしている

ZDFのフィルムは福島第1の原発事故が
 『 全く制御されていない状態である 』 ことを明確にした

強力な日本の原発推進派原子力村は、
 福島第1原発事故の 『 事実を隠すために、何をしても構わない 』 と思ってる

ドイツZDFテレビが「福島第1原発事故のウソ~日本人はトリックで騙され続けた」を放送する
http://alcyone-sapporo.blogspot.jp/2014/02/zdf.html より一部転載
2014年2月27日木曜日 低気温のエクスタシーbyはなゆー

福島第1の原発事故の嘘 。トリックをして騙し脅かした。

科学者や元内閣総理大臣は、日本の政府に対し深刻な疑惑を持ち問題を提起している。

3年前日本の福島第1原発で4つの原子炉が爆発した。

最近、安倍首相は福島第1原発の状況は制御されていると世界で公表したが、日本の安倍首相のこの発言は何のためであるかドイツテレビZDFの東アジア特派員HANO氏が1週間かけて、彼の東京チームと共に調査した。

ドイツテレビZDFが26日の水曜日に放送する「福島の嘘~トリックで騙し脅かした」で恐ろしい結果を見る事ができる。

原発ロビーの陰謀を話してくれた日本の元首相・菅直人氏の独占インタビューも報道される。

日本政府は菅直人を追放し、現在、日本政府は原発エネルギーに逆戻りしようとしている。

首相補佐官だった馬淵澄夫氏は「東京電力は、高い費用が必要な防災のための必要な措置を妨げてきた」と報告した。これは東京電力の内部文書から明らかにされた。

京都の科学者の小出裕章氏は「福島の状況は政府発表とは全く違う状態であり、制御ができていない状態である」と説明してくれた。

福島第1原発の周辺は放射線により湿地状態となっており、福島第1原発の周辺にある観測井戸から高度の放射性物質が検出され、その一部が海に流出している状態である。

日本のマフィア「ヤクザ」の一人が、福島第1原発で新たな労働者として雇用され、東電のしている怪しい事を報告してくれた。

Johannes Hano記者は福島の農夫に会った。農夫は「牛の健康状態が非常に心配な状態であるが福島の当局は牛を殺すようにと私に言った」と話してくれた。

ZDFのフィルムは福島第1の原発事故が全く制御されていない状態であることを明確にしたのである。

強力な日本の原発推進派原子力村は、福島第1原発事故の事実を隠すために、何をしても構わないと思っているようだ。

(転載終了) 

 

 

海外の語学研修での話 僕達は東京には決して行かない

”あんな危ないところに住んでることが信じられない”

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/cef91c7985658df977e2419e2487f9ab
2012-08-08 20:25:01

 

 

チェルノブイリ・ハート。2016年に日本の子供たちも悲惨な状況になる

これからさらに放射性物質は降り積もり、食べ物からも内部被曝されていく。

目に見える影響が出てくるのは2016年からだ。

奇形の子供たち、病気の子供たち、身体の弱った子供たち。

それから、奇形の小動物、奇形の植物、奇形の捨て子。

それを目の当たりにして、やっと日本人は実態を知ることになる。

恐ろしい事態はこれから始まろうとしている。 

   「チェルノブイリ・ハート。2016年に日本の子供たちも悲惨な状況になる 」より

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/8ef41be6c550b36b1f7a2016b7e581b9

 

 

 

IPPNW医師が警告する「首都圏は放射能汚染している」

(ヨルク・シュミット博士の講演から)

陸上で汚染したのは福島県のほか、約40x20km内陸部に伸びる帯状の地域、日本の東部と北東部、そして特に東京の首都圏です。

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/66f4174a3ae4884ee2e8a9798ea636aa

 

  

ノーベル賞をもっとも多く出している
ヨーロッパ最高の研究機関マックス・プランク研究所は、
東北・関東は放射能退去エリアとしている!!

日本の東北・関東のほぼ全域、中部地方の大部分で産出される農林水産物は、食品・食糧ではなく、『放射性廃棄物』と国際的には見做されるのが、日本の悲しい現実である。

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/9c3d5746b1bef5e0ece963bef20b183c

 

 

↓ http://viploader.net/ippan/src/vlippan328777.jpg (拡大画像)

↓ http://viploader.net/ippan/src/vlippan328775.jpg (拡大画像)

↓ http://viploader.net/ippan/src/vlippan328773.jpg (拡大画像)

↓ http://viploader.net/ippan/src/vlippan328772.jpg (拡大画像)

 


【不正選挙】舛添氏の得票が、猪瀬氏得票の48%にピッタリ一致!!/(不正選挙)開票立会人の告発!!

2014-02-26 16:28:38 | 【不正選挙】

【不正選挙】舛添氏の得票が、猪瀬氏得票の48%にピッタリ一致!!

/(不正選挙)開票立会人の告発!!

H24の都知事選猪瀬氏の得票48%と舛添氏の得票がピッタリ一致する

不正選挙の暴露!!開票立会人の告白!!

 ・開票時、最初の頃は、一枚一枚めくって確認するが、
   途中から、「いちいち見なくてもいいから・・」
  と言われ、印のみ押す。おかしいと思って印を
  押さなかった場合でも、有効票とされてしまう。

 ・何を書いているかわからない票
  (例えば、点が縦に三つ)の場合でも、
  無効票にせず、「川」の字がつく人の票にしたり・・。

 ・票を比べてみたが、まったく書体が同じ、
  紙の端からの間隔何ミリまで同じだった。
  コピー機で大量コピーした場合の汚れまでついていた。
  あきらかに、カラーコピーした票。

 ・不正がないかぎり、かんこう鳥が鳴いている選挙演説しかしない人が、
  一位で当選することは、絶対ありえない。

  ※今回の都知事選での、ますぞえ氏の場合、
  多くの人が証言しているが、
  かんこう鳥が鳴く選挙演説だった。

★票の中に同一人物が書いたと思われる筆跡酷似の票が多数!!

★「ムサシ」の不正選挙事件
 英文記事になり海外へ拡散。記事の内容は、

 「全有権者のたったの14%の得票で
 自民党が過半数をはるかに超える議席を占めた」
 
 「最新式の電子投票機が怪しい」
 
 「一つの企業がカウントから広告まで選挙全体にかかわっていた。
 この企業は原子力産業の関連企業でもある」

★選挙システムを全国で独占してる「株式会社ムサシ」について
 この企業は、GHQが作った選挙システムそのもの。

 終戦直後、すなわち日本が占領下にあった時代につくられ
 原子力関係者も役員に名を連ねている。

 

***以上、本記事の要約。詳細は、以下

<H24の都知事選猪瀬氏の得票48%と舛添氏の得票がピッタリ一致する>

【都知事選】H24都知事選&H25参院選との得票比較
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-11772523561.html#cbox より一部転載
2014年02月15日(土)

【都知事選】平成26年 東京都知事選挙 投票データなど
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-11769140885.html

猪瀬氏の得票×48%が重なると言うことは(笑)
(上のリンクは、各候補者の得票数と得票総数の比較グラフ。こちらはそれ程重ならない)
と言うわけで、今回は猪瀬ベースであったと。
やはり不正開票=人為的な操作をやってるように見える。(ムサシ不採用の府中市は期日前かね)
期日前だけで100万票あるなら、いろいろ操作できるなと思ったり・・・
小金井の件から、投票率も実投票者数×0.9の可能性があります。


【都知事選】出口調査、小金井市立本町小学校の来場者に誤差と呼ぶには大き過ぎるズレ
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-11770243422.html


H24の都知事選猪瀬氏の得票48%と舛添氏の得票比較
猪瀬48%(H24) 2,082,689
ますぞえ要一 2,112,979

 (転載終了)

 

 

不正選挙の暴露!!開票立会人の告白!!

@tokaiama
新宿区の不正選挙の曝露!
みんなこれを視聴してくれ!
https://www.youtube.com/watch?v=UwvtkVBdptw&feature=youtu.be#t=30m52s

どうやって、かんこうどりが鳴いている選挙演説の人が、
「トップ」なのか、とても不思議ですけど、

私は、参議院選挙のとき、開票立会人をやってみて、
どうやって、急にトップ当選したのか
わかったような気が

票というのは、ゴムで500票ずつ
束ねてあって、
開票するときに500票ずつ増えていく

ところが、みんなが疲れた10時半、11時ぐらいになると、
急に1万票増えた人がいた。その人が、トップ当選しました。

最初は、みなさんに見せてもらえるので、
一枚一枚、名前が書いてあるな、と見るんですが、

だんだん、時間がたつと、
「いちいち見なくてもいいので、
 印だけを押してください」と。

しかし私は、おかしい、これはカラーコピーみたいだ と
思って、印を押さなかった。

印を押さない人がいても、
それを有効票として通してしまうんです。

そして、点が三つしか書かれていない票があり、
「これって、点が3つしかないから、
 無効票に入れていいですね」
と言うと、

「駄目です。これは、有効票とみなします。」

「どうしてですか」

「これは、川という字に見えないこともないから、
 川の字がつく人は、この人しかいないから、
 これは、有効票で入れます」

そうやって、ものすごくへんな・・

組織票に、施設票、病院票があるんです。
新宿区は、一般の投票所以外に、
20箇所の病院・施設に特別投票所というのが
あるんです。

この20箇所では、実際には、
 ・寝たきりの方、
 ・何も目も開けられない、ただ生きているだけの方、

そういう方も、みなさん、選挙権がおありですし、

獄中の刑が確定していない方も、
選挙権があります。

そして、病院などは、理事長さんがまとめて書くのか、
本人に、むりやり、点を書かせたのか、

カラーコピーは、何度も何度も取っていると、
コピー機の汚れがつくわけなんですが、

票を比べてみたが、まったく書体が同じ、
紙の端からの間隔何ミリまで同じだった。

まったく同じになんて、人は書けない。

これは、あきらかにカラーコピーです。
汚れもついているし。

自分が投票したときに、記念に票の写真を
取ったが、真っ白で、汚れはついていない。

ですけど、そのときの票には汚れがついていたし、
あきらかにコピーです。

不正をやられないかぎり、
かんこうどりが鳴いている選挙演説しかなさらない方が
一位で当選するはずは、絶対ありえません。

(書き起こし終わり)

 

<票の中に同一人物が書いたと思われる筆跡酷似の票が多数!!>

2014年2月9日都知事選不正選挙動画 
同一人物による複数枚の筆跡酷似票!?
https://www.youtube.com/watch?v=TzB3SeKkDE4
公開日: 2014/02/15

2014年2月9日に行われた都知事選が、参院選に引き続き得票数の
改竄が行われたと思われます。
現場の開票所は,世田谷区の開票所です。
山分けされた票の中に同一人物が書いたと思われる筆跡酷似の票が
あります。公平な選挙は国民が監視しなければなりません。
手振れで見にくいですが,確認お願いします。

 


【不正選挙】似てる筆跡 
丸川珠代 東京都中央区開票所

.https://www.youtube.com/watch?v=w9pUQPO5UAc

 


都知事選の不正選挙証拠動画 田母神としお ますぞえ要一
全く同じ筆跡が延々と続きます と、その動画
http://www.asyura2.com/14/senkyo162/msg/102.html  より一部
投稿者 初心に帰るお天道様に恥じない生き方 日時 2014 年 2 月 25 日 05:11:30: 4hA5hGpynEyZM

都知事選の不正選挙証拠動画が上がってきました

1分23秒あたりから
田母神としお
ますぞえ要一

全く同じ筆跡が延々と続きます。
必見です。
拡散しましょう。

 

 


<「ムサシ」の不正選挙事件>

「ジャーナリスト同盟」通信 本澤二郎の「日本の風景」(1261)
2013年01月24日 一部引用
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52018628.html より(抜粋引用開始)

<「ムサシ」が遂に英文記事>
 ネット掲示板にいいニュースが載っていた。
「ムサシ」の不正選挙事件が英文記事になったというのだ。
日本では既に日刊ゲンダイが報じた。
英文記事は「ニュークリア・ニュース」。
 
記事の内容は「全有権者のたったの14%の得票で自民党が過半数をはるかに超える議席を占めた」
 
「最新式の電子投票機が怪しい」
 
「一つの企業がカウントから広告まで選挙全体にかかわっていた。
この企業は原子力産業の関連企業でもある」などとポイントを突いている。
 
欧米のメディアに即伝わっているだろう。
 
「日本の民主選挙」の実態が世界に配信されたことになる。
安倍内閣の正当性に赤ランプがついたことになる。
この記事は1月17日付けである。
グローバル社会はネット情報が先行する。活字映像メディアは後追いしている。

<選挙事務を独占>
 選挙の投開票から管理・運搬を一手に握るという「ムサシ」は、どうみても不可解な存在だ。

それが40年も通用してきた。従来は自民党の牙城がくずれるという場面は少なかった。

不正は少なくてすんできた、というのだろうか。

 選挙は民主政治の根幹である。ここに正当性がないかもしれない、

というような構造的欠陥を抱えていること自体に問題がある。

問題どころの話ではない。

 選挙システムそのものに制度的欠陥がある。

直ちに止めるべきだろう。たとえ不正が無いとしても?

 このルールを即座に廃止する責任と義務が、

この国の司法立法行政の3権に課せられている。

この重大な事案を放置するマスコミも悪質だ。同じ狢なのか。

違うというのであれば、公正なルールに改める正論を主張すべきだ。

<ムサシと選管からの内部告発>
 多くの日本人が、この選挙事務に関与している。数人ではない。

「おかしい」と感じる関係者はいるに違いない。

 国民に奉仕する人間を自負する者がいるだろう。

内部告発すれば、3権も動くだろう。そうしないと、日本人は余りにも悲劇である。

情けない国民である。

日ごろは選挙の行われていない国や市民を批判してきている右翼メディアは、

このことに真正面から向き合うべきではないだろうか。

<選挙ルールが重大欠陥>
 筆者にも不正を証言する人たちがいる。

不正があれば、それは国家的重罪である。

この疑惑を明らかにする責任は日本人にある。

 しかし、その前に1民間企業に選挙の一切を委ねている独占システムに、問題の全てがある。

不正有無の問題以前なのだ。

これくらいのことが、なぜわからないのか。恐ろしい国と国民であろうか。

(抜粋引用終了)

 

 

<選挙システムを全国で独占してる「株式会社ムサシ」について>

不正選挙で効率よく民主主義を操る!

、1tamachan(武蔵商事株式会社は昭和21年設立のようで米国が黒幕のようです)
http://www.asyura2.com/12/lunchbreak52/msg/549.html より一部転載
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2012 年 12 月 25 日 00:07:03: 4sIKljvd9SgGs

http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-5643.html
★不正選挙で効率よく民主主義を操る!
世界を支配する人達は、もっとも効率が良い方法で人を操る。

・選挙においてもっとも効率が良い方法とは、選挙運動をすることではなく、結果を改ざんすることである。

velvetmorning blog さんの記事が秀逸なので、再掲し、メモっておきます。

『選挙ごっこ』ではなく、本物の選挙、本物の民主主義をこの国にもたらすために ― 2012/12/19 21:52
なんで、今までこんな簡単な仕組みに気付かなかったのだろう??

以下引用

musashinet.co.jp/department/election/election_08.html

ムサシと選挙のあゆみ


1946年(昭和21年) 日本国憲法公布。
武蔵商事株式会社設立。(12月5日)
1962年(昭和37年) 商号を武蔵株式会社に変更。
1965年(昭和40年) 選挙計数機の開発に着手。
自治省選挙部、東京都選管ならびに3選管連合会を含めた開発プロジェクト設置。
1966年(昭和41年) 計数機使用に伴う開票システムの改革ならびに関係法令の運用の検討に入る。
1967年(昭和42年) 母体の紙幣計数機にて試行開始。
1968年(昭和43年) 選挙用モデル機完成、試行開始。
関係法令の運用は施行令72条により、2回別々に計数することに決定。
1970年(昭和45年) 選挙専用投票用紙計数機「武蔵EL2型」発売、 自治省選挙部にて命名いただく。
新しい開票の標準システムとレイアウト完成、従来の点検台方式を直列(川の流れ)方式とする。
1971年(昭和46年) 執行経費に算入する。
「武蔵EL2型」の全国導入はじまる。
1972年(昭和47年) 地方交付税交付金に算入する。
ボーティングマシンの研究・開発に着手。
アメリカ、ヨーロッパ選挙事情視察および外国の選挙制度の研究をはじめる。
1973年(昭和48年) 地方交付税交付金に算入する。
ボーティングマシンの研究・開発に着手。
アメリカ、ヨーロッパ選挙事情視察および外国の選挙制度の研究をはじめる。
1973年(昭和48年) 投票用紙自動交付機の開発に着手。
アメリカ、AVM社(ボーティングマシンメーカー)と業務提携。
1975年(昭和50年) 投票用紙自動交付機「バロット」発表、選挙部にて命名いただく。
データ伝送・収集システム(ミューライン)開発。
1978年(昭和53年) 自動開披投票箱の開発に着手。
自民党総裁選挙投開票事務のコンサルティングを行う。
1980年(昭和55年) 史上初の衆参同日選挙。
自動開披投票用紙の開発に着手。
1981年(昭和56年) 中華民国台湾政府の要請で選挙事務のコンサルティングを行う。
1982年(昭和57年) 自民党総裁選挙投開票事務受託。100万票を3時間で結了。
選挙専用計数機「テラックー武蔵EL」発売。
1983年(昭和58年) 現行法に基づく電子投票機を試作。
1985年(昭和60年) 「市町村選挙事務マニュアル」発刊、全国選管へ配付。
選挙事務ソフト(ワープロ用)発売。
1988年(昭和63年) 選挙の入口から出口までを整備・構築。
「選挙総合カタログ」発刊。
1989年(平成元年) 自動開披投票用紙完成。「BPコート」として発売。
音声発生型投票用紙自動交付機「バロット3型」発売。
1991年(平成3年) 開票集計システム発売。
「バロットデータ収集装置」開発に着手。
社名変更、武蔵株式会社から株式会社ムサシへ。
1992年(平成4年) 最高裁判官国民審査読取集計機の開発に着手。
第16回参院選より全国即日開票となる。
簡易型投票用紙交付器「バロットジュニア」発表。
リサイクル型投票箱発表。
1993年(平成5年) 資源再利用ポスター掲示板開発に着手。
1994年(平成6年) 選挙ソフト4シリーズ発表。
新選挙制度公布、中選挙区制から小選挙区比例代表制へ。
1995年(平成7年) 選挙専用計数機「テラックーEL21」、記号式用スタンパー発売。
1996年(平成8年) 新制度による総選挙(10月20日)。
最高裁判官国民審査投票読取集計機「テラック MARK III」発売、衆院選で使用。
店頭公開、創立50周年。
1998年(平成10年) 投票用紙自動交付機「テラックBA-7」発売。
投票時間2時間延長。
不在者投票の投票時間3時間延長。
国連の要請による、カンボジア国自主選挙へ投票箱供給。
1999年(平成11年) 自民党総裁選挙開票事務受託。
民主党代表選挙投開票事務サポート。
2000年(平成12年) 不在者投票封筒押印・印刷機「テラックEP-1」発売。
2001年(平成13年) 自書式投票用紙読取分類機「テラックCRS9」発売。
不在者投票用検知機能付封筒計数・開封機「テラックAE-3」発売。
地方公共団体の選挙に係わる電磁的記録式投票機を用いて行う投票方法等の特例法成立。
2007年(平成19年) リジェクト機能付・投票用紙計数機「テラックEL15R」発売。

以上引用

musashinet.co.jp/department/election/election_08.html


つまりね、この企業は、GHQが作った選挙システムそのものなのです。

それが、進化したカタチが、今回の選挙で出現したに過ぎない。


選挙システムを全国で独占的に提供している民間会社「株式会社ムサシ」の社外監査役が、社団法人原子燃料政策研究会 監事を兼務。

●浅野 修一(あさの しゅういち) 昭和10年7月6日生
昭和38年3月 公認会計士登録
昭和38年3月 浅野修一事務所所長(現任)
昭和40年1月 税理士登録
平成20年6月 当社監査役(現任)

社団法人原子燃料政策研究会 監事 公認会計士

株式会社ムサシ 役員一覧
musashinet.co.jp/company/outline.html


ご覧の要に、社団法人原子燃料政策研究会 監事を兼務


そりゃ、原発反対の人に票が入らないに決まってます。

(転載終了)

 


連合国軍占領下の日本(1945年 - 1952年)
日本政府は、1945年(昭和20年)8月14日、ポツダム宣言の受諾を連合国に通告した。翌8月15日、昭和天皇はラジオで終戦の詔書を日本国民に発表した(玉音放送)。1945年(昭和20年)9月2日に、日本政府代表は戦艦ミズーリの船上で連合国との間で降伏文書に正式に調印した。この日本の降伏により、連合国の占領下に入った。
日本では連合国軍最高司令官総司令部をGHQ(General Headquarters)と呼称する。日本に進駐した連合軍の中で最大の陣容はアメリカ軍で、その次にイギリスをはじめとするイギリス連邦の諸国軍であった。ソ連軍や中華民国軍、オランダ軍は部隊を置かず駐在武官のみを送るに止めた。

最高機関として極東委員会を、最高司令官の諮問機関として対日理事会が設置され、その傘下に置かれたGHQが全面的に業務を行う。連合国はアメリカ陸軍のダグラス・マッカーサー元帥を連合国軍最高司令官に任命し、アメリカのハリー・S・トルーマン大統領もこれを承認した。

占領下において日本は主権の一部を制限された状態であった。

 


 

***過去の『不正選挙』の記事を参考までに

投票集計ソフトに不正?>小挙区と比例の比率がぴったり六割!

不正が行われた完全なる証拠である!!

おなじ割合はおかしい。 (だまされないよ・・。)

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/01635a724585f7cd0bd95c34c2005aa9

 

自民党の捏造世論操作? 

期日前投票「自民党」票が真夜中に一気に急増! 

機械的に行われた集票のようです。

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/073db7877e426202a88ac778da49c221

 

 

選挙の票の不正は、実はバーコードです。

僕は証拠写真を掴んでいます。

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/c4248cb38a9b75be3c89a075c99fdf05

@Fibrodysplasia 7月5日

選挙の票を集計する際、

500票ごとに束ねてバーコードを貼り、

バーコードリーダーにて読み取るわけだが、

貼られるバーコードはムサシという会社が作成するという。

この貼られるバーコードが、

ことごとく自民党のものであった場合、

自民党は圧勝する。

共産党の500票が、自民党の500票に化ける。

 

人の目に読めないバーコードを最終的な確認手段として許した。

すべての公的データは検証可能で監査可能でなければいけない。

ムサシの投票システムの導入を決めた人は公務員失格

 

 

電子投票システムは、

既得権益集団が不正によって勝利するための道具だった

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/aa6172f99b7daf20d1c4219a38fc31f2

 

 


【米国産牛肉】成長促進の為、日本やEUでは禁止されてる『遺伝子組み換え成長ホルモン』が投与されている

2014-02-25 19:08:00 | 未分類

【米国産牛肉】成長促進の為、日本やEUでは禁止されてる

『遺伝子組み換え成長ホルモン』が投与されている

43. 超危険な内部被曝 2014年2月25日 10:17:22 : J.H2nMsvqZEkI : XZ0TfnrMmU

放射能被曝が、高線量であれば、すぐに死んだり、病気になるが、
低線量の場合は、晩発性である。よって、症状は数年、数十年年後に現れる。
また、劣性遺伝してゆくことが分かっている。

だから、2代目、3代目に障害や奇形が現れる可能性がある。

吉野家の牛は、主に仕入れコストが安い米国産である。

昨年3月に米国産の牛肉の月齢30ヶ月までの輸入が緩和されたが、
一昨年4月、米国でBSE感染牛が発見されている。

発生原因が分からない非定型BSEだ。

カナダでは一昨年、異常プリオンで汚染された飼料が原因と判明した
定型BSEが16頭発生しているにも関らず、米国では、1頭も
定型BSEが発生していない。

飼育形態も同様で、しかも同じ北米にも関らず、米国では1頭も
定型BSEが発生していないのは、単に見逃されているということ。

日本の牛は、全頭検査しているので、BSEに関しては問題ないが、
米国産牛肉には、国産牛肉の600倍もの高濃度のホルモン剤が残留。

更に、米国産牛肉には、成長促進の為に、日本やEUでは禁止されている
遺伝子組み換え成長ホルモンが使われている。

北大医師の研究によると米国産牛肉を継続して摂取するとホルモン性依存の
乳がんや前立腺がん発生の危険性が5倍高まるとのこと。

ということで、EUは、米国産牛肉が危険ということで、輸入を禁止している。

ところが日本は、国産の牛肉には禁止しているのに、米国産はOKという
無茶苦茶な措置を取っている。

更に、99%の輸入牛の残留農薬、残留抗生物質は、無検査だ。

また、米国牛の飼料には、遺伝子組み換えコーン等が使われている。

和牛にもこの遺伝子組み換えコーンが、結構使われているようだが。

北海道NHKの放送によると、屠殺場で数十%程度の和牛の内臓が、
病変が理由で、食用にされずに廃棄されているとのことだ。

牛に4ヶ月間、この遺伝子組み換えコーンを食べさせると、
胃に穴があくので、抗生物質を使うなどという話も聞く。

それに、放射性物質入りの野菜を一緒に喰らうと。

狂牛病とアルツハイマーの症状は似ているらしくて、死んだ後に、解剖すると
ヤコブ病のケースも結構あるようだ。もちろん、新聞等では報道されないがね。

こういったものを食べて、長生きできればたいしたものだ。

牛丼業界は、価格ばかり追わないで、こういった情報に耳を傾け、
改善していって欲しいものだね。

 


 

牛乳と肉に大量投与されている遺伝子組み換えホルモンについて

http://www.sweetnet.com/milk.htm より全転載

最近アメリカの一般のスーパーでもオーガニック・コーナーを設けている所が多くなってきました。オーガニック牛乳も、数年前に較べると随分手軽に手に入るようになりました。オーガニック牛乳の箱には、大抵、以下のような記述があります。

“This milk was produced without the use of (GROWTH) HORMONES, ANTIBIOTICS or PESTICIDES.”

つまり、こう表示されているオーガニック乳製品以外の、乳製品には、ほとんど全てに(growth) HORMONES,ANTIBIOTICS 、 PESTICIDES が含まれているということですが、それは一切表示されていません。ですので、知らずに、これらのものを体に取り込んでいる人もかなりいいるはずです。

今回のトピックは、乳牛に投与されている“growth hormone”「成長ホルモン」、その中でも問題視されているgenetically engineered rBGH (Recombinant Bovine Growth Hormone). 遺伝子組み換えによって作られた通称rBGHホルモン(ヨーロッパでは、このホルモンには発がん性があると言われている)についてです。

このホルモンは、牛乳の生産量を著しく増加させる(通常の10%~40%)ホルモンとして米国化学メーカーのモンサント社(Monsanto Corporation)によって開発され、アメリカでは1993年に承認され、あっと言う間にアメリカの多くの乳牛に投与されることになりました。そのようにして量産された乳製品は、今、バター、チーズ、ヨーグルト、アイスクリームなど様々な形をとって私達の口から入って来ていることになります。

カナダでは、過去8年以上に渡って検討の末、1999年にrbSTを認可しないことに決めました。カナダの研究では、ホルモン自体の人体に対する影響への懸念もさることながら、ホルモン投与により、牛の乳腺炎をはじめとする乳房の感染が増加し、その感染を防ぐために抗生物質が多用されることになり、その結果ミルクに抗生物質が残留し、それを飲んだ人間にも当然悪影響があるとしています。

このようなホルモン投与は乳牛だけではありません。アメリカでは食肉牛にも、その成長を促す3種類の天然ホルモン、3種類の合成ホルモン、合計6種類のホルモン使用が許可されており、ほとんどの牛に投与されています。(オーストラリアでは5種類、カナダでは3種類、日本では4種類が認可されており、EUでは一切認められていない。)

もちろんアメリカでは、このようなホルモン剤は人体に害はない、安全だと証明されたからFDAによって認可されたわけですが、カナダそしてEU諸国では、全く反対の見解を取っており、このホルモン剤の安全性を一切認めておらず、よってこれらのホルモン剤を投与されたアメリカの乳製品、食肉の輸入を1985年以来一切認めていないという事実は消費者として重視するに値する問題だと思います。

このような両サイドの見解の違いは「ホルモン戦争」と呼ばれるまでに発展しています。それは、EUへの輸出をしたいアメリカがEUの輸入禁止措置が「科学的根拠に乏しくSPS協定に違反している」と提訴し、それを受けてEUはさらに、科学的根拠を示した上で1999年にアメリカ産牛肉の全面禁止措置をとり、両者の争いが過熱したからです。

イタリアやプエルトリコ、フランスではホルモンの残留する牛肉を食べた幼児に乳房が大きくなったり、体毛が生えたり、初潮の始まりが報告されています。アメリカでも、近年、初潮の始まる時期が非常に早くなってきており、ホルモンの影響ではないかと巷では囁かれています。ただ、そのような懸念が即、ホルモンの使用禁止につながるわけではなく、冒頭に述べたように疑念を抱く人はオーガニックという選択肢を取るようになってきているわけです。

これは、まさにアメリカ人の健康に対する意識を表していると私は思います。日本のように毎日、どこかの番組で「健康に良い食べ物」の特集をして、全国の主婦がその日の夕方には、その食材を求めてお店に走るという滑稽なほどの日本列島ヘルス志向に比べ、アメリカでは、徹底的にヘルス志向で、食材にこだわり、ジムで汗水流して健康維持に余念のないグループと、まったく健康に無頓着でジャンク・フードやファースト・フードを食べまくるグループに、かなりはっきりと分かれます。このような無頓着集団は、金儲けさえできれば国民の健康なんてどうでもいいと考えている企業の良い餌食と言ってもいいでしょう。


ちなみに肥育用ホルモンの作用です

1)性質が温和になり集団飼育が容易になる
2)成長が早まり飼料の節約できる
3)肉質が柔らかくなる
4)肉の量が増加する

EUでは、先にも述べたようにホルモンに関しては非常に慎重な姿勢を取っており、天然型ホルモンも合成型ホルモンも禁止しています。日本では以前は、天然型ホルモンは自然界に存在するので問題がないとして認められ、合成型ホルモンは禁止されていましたが、1995年の食品衛生調査会の答申で、「低用量であれば問題なし」ということで残留基準地をクリアしていればOKということで認可され、そういったアメリカ産牛肉が輸入されていることになります。

(転載終了)

 


4999ベクレルの田んぼは米が作れることが決定 なお、地域は風評被害になるため公表せず(2011/4)

2014-02-24 23:24:52 | 放射能汚染

4999ベクレルの田んぼは米が作れることが決定 

なお、地域は風評被害になるため公表せず(2011/4)

◎福島原発事故の直後の情報ですが、どれだけ酷いことが行われてきたのかがわかりますね。

 ■編集元:ニュース速報板より「4999ベクレルの田んぼは米が作れることが決定 なお、地域は風評被害になるため公表せず

1 名無しさん@涙目です。(関西地方) :2011/04/08(金) 22:18:09.65 ID:JnQcQrga0 ?BRZ(10000) ポイント特典

政府、コメ作付け制限へ 水田の基準値超えで (岐阜新聞)
http://www.gifu-np.co.jp/news/zenkoku/main/CO20110408010008172121173A.shtml リンク切れ

 コメの作付け制限は、農林水産省が現在行っている水田の土壌検査の結果、基準値を上回った地域を対象とする。

 県の意見を聞いた上で菅直人首相が制限を指示。地域は市町村単位になる見通しだが、現時点では風評57 件被害を防止するため公表していない。

 農水省が過去の調査結果を分析した結果、土壌に含まれるセシウムの10%がコメ(玄米)に吸収されることが判明。

 セシウムに関する食品衛生法の暫定基準値はコメでは500ベクレルのため、土壌のセシウムが5千ベクレル以下なら、収穫後のコメは基準値を下回ると判断した。
 

【秘密法の強行採決】声あげたら口に何か入れて連れて行かれた。妨害が凄まじく「採決」と書かれず終了

2014-02-24 17:24:24 | 未分類

【秘密法の強行採決】声あげたら口に何か入れて連れて行かれた。

妨害が凄まじく「採決」と書かれず終了

44. 2014年2月23日 19:31:46 : 5rSxQD2bJ2

===【秘密保護法強行採決に抗議、靴を投げたAさんが未だ拘置】===

 まだ拘留されている。しかも、保釈金を200万円要求され、支払えないまま・・・・。

 秘密保護法が強行採決された際に、抗議して傍聴席から靴を投げたAさん。
 未だに勾留されている。 靴は誰にも当たっていない。
 業務の妨害にさえなっていない。 勝手に脱げて落ちたのと何も変わりはない。
 

 見せしめの勾留、見せしめの起訴。 そして、高額の保釈金。

 この国は恐ろしい国だ。

 

 

12.6秘密法国会傍聴者弾圧救援会・声明 —即時解放と不起訴を求めて
http://ameblo.jp/135215/theme-10073616373.html より(抜粋引用開始)
2013-12-14 21:29:44

6日21時から再開された参院本会議の採決に傍聴席から抗議した4名が議場から追い出され、深夜まで拘束されました。そのうち靴を投げて抗議したAさんは、威力業務妨害で逮捕され、麹町署に勾留されています。

国会内の与党議員の罵声や妨害は空前の酷さでした。野党議員が話し始めた瞬間から「やめろ!」「ふざけるな!」「あーーー!!」と純粋な妨害目的で大声を出し続け、こぶしや名札で机を叩き続けて聞こえなくさせるのです。
12月5日深夜に突然始まった本会議は、生中継が無く傍聴者も少ないのをいい事に、自民党若手議員は野党に「空気を読めよ!」「聞きたくねー!」「入院しろ!」と前代未聞の差別的中傷を浴びせ続けました。

映像: http://twitcasting.tv/nminoshima/movie/27697052
傍聴者の解説: http://no-border.asia/archives/17256/2

こうした結果、12月5日の委員会採決時の未定稿は、何と「・・・・・(発言する者多く、議場騒然聴取不能)」→「委員長退席」で終わっています。野党議員の最後の質問にあまりに妨害が凄まじくて聞こえず、記録に「採決」と書かれていないのです。あってはならないことで、秘密法成立は憲法に照らして無効です。抗議行動をテロと呼んだ石破幹事長のいる与党議員自身が、国会内で暴力的行為をし続けていました。これに対するAさんの怒りは、まさに私たち全員の怒りでもあるのです。

6日夜の最後の本会議で、与党の暴力はピークに達しました。そして23時前に採決投票に持ち込まれてしまいました。これは国会前で必死に抗議する全員への冒涜だと思ったAさんは、自らの靴を投げて抗議しました。その後複数の傍聴者も怒りの声を上げました。そして抗議者4人が連行され「説教」を受け、Aさんが麹町署に引き渡され逮捕されたのです。

しかも参議院は、福島瑞穂議員の代理である池田幸代秘書が6日深夜にAさんの行方を訪ねても「解放された」としか言いませんでした。そのため多くの人は翌7日昼に警察発表の新聞の実名報道でAさんの逮捕をいきなり知らされたのです。重要な情報をきちんと伝えず、自分たちに都合の良い事だけ発表し、抗議者を社会的に抹殺しようとする。まさに秘密法による弾圧はこの弾圧から始まったと言えます。絶対に許すことはできません。

Aさんの思いは後半の「メッセージ」をぜひお読み下さい。

(中略) 

★★「秘密保護法と闘う男」(Aさん)よりメッセージ★★

みなさん。私は、特定秘密保護法を、断じて許すことができません。
たった一つの法律が、日本国憲法の三大原則である国民主権、平和主義、基本的人権の尊重を揺るがしてしまうのです。戦後約70年続いてきた平和な日本、これを支えてきたのが日本国憲法だと思います。ところが、ぽっと出てきた好戦的な総理大臣が、私たちが築いてきた70年間の平和をくずそうとしています。これを許すわけには絶対にいきません。

私は、12月6日の夜、日比谷野音から何千人もの人たちが秘密保護法の裁決反対を訴えて国会に向けて大行進してきたのを見て、本当に心から感動しました。そして、これは今夜、日本初の市民革命が起こると確信しました。その盛り上がりを一緒に見た仲間も、「これだったら、公明党が通常国会で法案を出し直しましょうと自民党に言うはずだ」と言いました。私は、その時の様子を見て、政府が強行採決をしてもしなくても、高まった世論の力によって安倍内閣を倒せると感じました。

しかし、現実には、集まった人々の気持ちや心からの怒り、願いを感じ取る感性が全くない安倍首相の愚かな決断により、私たちの気持ちは踏みにじられ、本会議で強行採決されてしまいました。私は、どうしてもこれが許せず、何日も何日も朝から晩まで「秘密保護法反対!」を叫び続けている仲間の気持ちを思えば思うほど、この強行採決を黙って見過ごすわけにはいかなくなりました。

自民党議員がおそろしく下品なヤジを叫ぶ中で、私たち傍聴者にはヤジどころか拍手すら許されていません。この状況では、与党の議員が、“我々が主人であり、国民は我々の下にあるのだ”と勘違いしても仕方がありません。事実、与党議員のおごり高ぶりをこの目で見て、それは目に余る耐え難いものでした。

私は、秘密保護法廃案を心から願う日本中の心ある仲間たちと世界中で心配してくれている友人たちに「私たちは絶対にこの強行採決を許さない!」というメッセージを伝えたいと思いました。また、私たちの怒りがどれほど強いものかを与党の議員たちに伝えたいと思いました。そのために、傍聴していた私は、やむにやまれず自分の靴を本会議場に投げ込んだのです。

どうぞ、皆さん、私の気持ちを理解して下さい。そして一日も早く私が自由になり、秘密保護法を廃案にする運動に皆さんととも関わることができるように力を貸して下さい。心からよろしくお願いいたします。

2013年12月7日

(抜粋引用終了)

 

2月18日に東京地裁がAさんの保釈を認めたが、

「保釈金200万円」が要求された(2014年2月21日現在の状況)

2月18日に東京地裁がAさんの保釈を認めました。
東京地検も「準抗告」をしないと決めたので、Aさんの解放が確定しました!
 
しかし、地裁に「保釈金200万円」が要求されました。
これを全額払わなければAさんは外に出られず、閉じ込められ続けます。
 
それにしても、Aさんの逮捕・勾留・起訴の不当性は明確です。

なぜ、こんな莫大な大金を払わなければ出られないのでしょうか

 

 

秘密保護法

「強行採決がひどすぎるので思わず声をあげたら

 口に何かいれられて連れて行かれた」⇒海外でも報道された

当然です►支持率低下~~!
http://blog.goo.ne.jp/rarati/e/c9db34311c546c40969bbe6f91211cec より全転載
2013-12-10 生きる。

秘密保護法は悪法です・・・

ソレを強行採決なんて酷いですよね



傍聴席に居た方が

強行採決がひどすぎるので

思わず声あげたら

口に何か入れられて

連れて行かれたと

新聞にありました

海外でも報道されました。

日本のテレビが報道しないだけです。

安倍さんに

夜の接待されてるようです。



支持率なんか下がって

当たり前です

多くの国民が辞任待ってますよ

安倍さん居ると毎日不愉快で

不安ですよ・・






■特定秘密保護法

「修正」「廃止」8割超える
 内閣発足後、最低の支持率

共同通信が12月8、9両日に

行った世論調査で特定秘密保護法を

今後どうすればいいかについて聞いたところ、

「修正する」または「廃止する」と

答えた人が82%にのぼった。

内閣支持率も11月から10.3ポイント急落し、

47.6%。50%を下回ったのは

第二次安倍政権発足以来初めてという。

安倍内閣支持率 50%に下がる
12月9日 19時17分

NHKが12月6~8日に実施した

世論調査でも

厳しい結果となっている。

特定秘密保護法を

評価するかどうか尋ねたところ、

「大いに評価する」が6%、

「ある程度評価する」が27%だったのに対し、

「あまり評価しない」が35%、

「全く評価しない」が23%に上った。

NHK

(転載終了)

 


『白血病幹細胞』を死滅させる化合物「RK-20449」がみつかった(米科学誌に掲載)

2014-02-24 12:29:48 | 未分類

『白血病幹細胞』を死滅させる化合物「RK-20449」がみつかった

(米科学誌に掲載

成人の血液癌「急性骨髄性白血病」の発症と再発の“主犯格”となる「白血病幹細胞」を死滅させる化合物がみつかった。

従来の抗がん剤を投与しても改善が認められない例でも、速やかに改善した。

白血病幹細胞を死滅させる化合物を特定
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=00020130419002 より全転載
April 19, 2013

成人の血液癌「急性骨髄性白血病」の発症と再発の“主犯格”となる「白血病幹細胞」を死滅させる化合物を見つけたと、理化学研究所や虎の門病院などのグループが発表した。急性骨髄性白血病の中でも最も予後不良な症例に対する新しい治療薬として、開発が期待されるという。

 理研の免疫・アレルギー科学総合研究センター、ヒト疾患モデル研究グループの石川文彦グループディレクターらは、抗癌剤に耐えながら骨髄と骨の境界に潜み、活動を再開しては多くの白血病細胞を作り出す「白血病幹細胞」こそが、急性骨髄性白血病の再発の主原因であることをつかんだ。この白血病幹細胞で働くさまざまなタンパク質のうち、細胞の増殖に関わる「リン酸化酵素(キナーゼ)」を標的に最も強く活性を阻害する低分子化合物「RK-20449」を特定した。

 RK-20449は、試験管内で患者由来の白血病幹細胞を低濃度で死滅させただけでなく、ヒトの白血病モデルマウスに単剤で投与しても白血病幹細胞・・・


記事全文 »
 理研の免疫・アレルギー科学総合研究センター、ヒト疾患モデル研究グループの石川文彦グループディレクターらは、抗癌剤に耐えながら骨髄と骨の境界に潜み、活動を再開しては多くの白血病細胞を作り出す「白血病幹細胞」こそが、急性骨髄性白血病の再発の主原因であることをつかんだ。この白血病幹細胞で働くさまざまなタンパク質のうち、細胞の増殖に関わる「リン酸化酵素(キナーゼ)」を標的に最も強く活性を阻害する低分子化合物「RK-20449」を特定した。

 RK-20449は、試験管内で患者由来の白血病幹細胞を低濃度で死滅させただけでなく、ヒトの白血病モデルマウスに単剤で投与しても白血病幹細胞に対する有効性を示した。特に「Flt3」という遺伝子の異常によって抗癌剤に抵抗性を示す悪性度の高い白血病症例では、数週間、毎日投与すると白血病モデルマウスの血液中から全てのヒト白血病細胞がなくなり、2カ月後には、骨髄にある白血病幹細胞と白血病細胞のほぼ全てを死滅させることができたという。

 急性骨髄性白血病が発症すると、骨髄では赤血球などの正常な血液の産生ができず、貧血状態(真っ白になった骨髄)となる。さらに脾臓(ひぞう)ではヒト白血病細胞が充満し、脾臓の腫大(脾腫)が認められる。白血病モデルマウスに従来の抗がん剤を投与しても貧血と脾腫に改善は認められなかったが、RK-20449を6日間毎日投与したところ、貧血・脾腫ともに速やかに改善した。52日間の毎日投与では、血液中で白血病細胞が再び増加することはなく、骨・脾臓ともに正常に近い外観を示した。

 研究論文は米科学誌「Science Translational Medicine」オンライン版に17日付で掲載された。

(転載終了)

 


 

【(4年の潜伏期間)甲状腺ガン(1万倍)⇒白血病⇒乳ガン⇒骨癌】

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/dd8b3d5e45ec6e05d25ffa87e72d347b

【チェルノブイリ特集 第2回 子供に何が起きたか('93.5)】
http://www.youtube.com/watch?v=M7u1AyLfkyw
チェルノブイリ原発事故から約7年後の映像ですが、
北東、爆心地から350km以内に「ホット・ゾーン」と呼ばれる
局所的な高濃度汚染地区が約100ヵ所を中心として

①約4年間の潜伏期間←何事もなかったような日常
~約5年目あたりから急変~
②甲状腺ガン(平均発症率の約1万倍)←放射線ヨウ素
③乳ガン(爆発的増加)←セシウム
④骨腫瘍(骨癌)(爆発的増加)←プルトニウム
⑤白血病(爆発的増加)←ストロンチウム

日本国内でも、この順番で悲劇が爆発的に増加する
ことであろうことは疑いなかろうと思います。
「約4年間の潜伏期間」これがかなりの曲者。
今の東日本(特に福島県)の現状を象徴しています。

「日本でチェルノブイリと同じ悲劇が起きようはずもない」
「うちの子は例外。発症すれば医師がなんとかしてくれるわ。」
「経済的事情でどうすることもできない。耐えるしかない。」

こういう声が聞こえてきそうですが、
2016年前後から、日本全体が悲劇&悲しみに包まれます。
原発事故に例外はありえません。


 

首都圏最悪の汚染地帯は埼玉だった!!千葉より凄い

「熊谷」にストロンチウムが大量に来てる http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/4fa2eb24fe601ac979fbb74fa8bf6d73
2013-11-24

★『 白血病の原因 』 といわれる放射性物質ストロンチウム。

  『 ストロンチウム 』 はセシウムと同じくらい飛散している。

★ストロンチウムが検出された汚染地域では、

 被爆後5年から凄まじい症状が出だし、

 本当に多くの人々に被爆症状が出だし、死んでいくことになる。

★2012年春先 『 埼玉県に住む同僚が葬式が多くて出費がかさむ 』

★埼玉県下のある市で、難病申請が急増!!

★埼玉県の2013/9月分の人口動態が発表され、

 そのデータを分析しているうちに寒気が・・

 埼玉県では晩発性障害がすさまじいものになるのでは?!

★米国調査結果『 埼玉 熊谷市でストロンチウム89が113Bq/kg 』

 

 

<イヌ猫たちも健康被害>埼玉県南部、近所の犬が白血病で癌死。

うちの犬も白内障⇒心臓病で死亡。

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/f3a16bb3e8a60906005ba34dbd70d48c
2013-02-24

 

 

広島原子爆弾による黒い雨により被爆した2才の少女。

10年後、急性リンパ性白血病で12年の短い生涯を閉じたhttp://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/be816448ce07c1c35a73f12370254419

『佐々木禎子物語』
1945年8月6日
2歳のときに広島市に投下された原子爆弾によって、
爆心地から1.7kmの自宅で黒い雨により被爆した。

同時に被爆した母親は体の不調を訴えたが、
禎子は不調を訴えることなく元気に成長した。

1954年8月の検査では異常なかった。
また小学6年生の秋の運動会ではチームを1位に導き
その日付は1954年10月25日と記録されており、
偶然にも自身の命日となるちょうど1年前であった。
しかし、
11月頃より首のまわりにシコリができはじめ、
1955年1月にシコリがおたふく風邪のように顔が腫れ上がり始める。

病院で調べるが原因が分からず、2月に大きい病院で調べたところ、
白血病であることが判明。

長くても1年の命と診断され、
広島赤十字病院(現在の広島赤十字・原爆病院)に入院。

千羽鶴を1000羽折ると願いが叶うと聞き、折り始める。
当時、折り紙は高価だったので、薬包紙を使った。
小さな折り紙は、針を使って丁寧に折った。
しかし、
1000羽折ったものの病気が回復することはなく、
1955年10月25日に亜急性リンパ性白血病で死亡。

 

 

【注意】白血病の初期症状がインフルエンザの症状に酷似 

【1週間で約2倍…インフルエンザ患者急増140万人に(福島県がワースト1位)】

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/3f0e2f13e0c68e9ca4e04eeebf46412d
2013-02-02 

 


『プルトニウムの恐怖』信じがたいことに、多くのひとは「原発は環境にいい」というデマを信じてきた

2014-02-24 10:49:15 | 放射能汚染

『プルトニウムの恐怖』

信じがたいことに、

多くのひとは「原発は環境にいい」というデマを信じてきた

高木仁三郎『プルトニウムの恐怖』(岩波新書)
http://jiyuu-gennsou.at.webry.info/201212/article_4.html より全転載
2012/12/12 フォーラム自由幻想

本書は長いこと入手が困難だったものである。

高木仁三郎さんは、天国でいまの日本をどう見ているのだろうか?

史上最悪の原発事故を引き起こし、
いまもまだ収束していない日本をどう見ているのだろうか?

選挙を控え、また自民党が圧勝しそうだという各種報道を見て、
日本人有権者のことをどのような思いで見つめているのだろうか?


  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆


本書で語られるのは、プルトニウムというたった1つの元素をめぐる現実だ。

★1945年8月9日。長崎。プルトニウムを用いた原子爆弾「ファット・マン」が長崎を襲い、一瞬にして8万余の命を奪い、長崎に地獄絵図を作り出した日である。(3頁)

★1964年。アメリカの軍事衛星SNAP-9Aがインド洋上空で炎上し、プルトニウムの仲間であるプルトニウム-238約1キログラムが空から世界中にばらまかれた。プルトニウムは、「この世で最も毒性の強い物質のひとつ」といわれる猛毒の放射性物質である。1キログラムといっても、もしそれをそのまま人びとが吸い込んでいたら、1兆人分もの許容量にあたる。(3-4頁)



94番目の元素で、その半減期は2万4100年と言われる。

「悪魔の元素」とも呼ばれる猛毒の放射性物質だ。


  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆


原子力発電所は、たとえ事故を起こさなくても、「死の灰」を生み出す。

その量は、めまいを覚えるほどである。

100万キロワット級の原発1基が1年間に燃えかすとして出す放射能(死の灰)は、30~40億キュリー……、これは、広島原爆のまき散らした死の灰の約1000倍、いいかえれば、私たちのひとりひとりの身体に対する許容量のおよそ2000兆倍にも相当する桁はずれの毒性をもった量である。(34頁)



本書では放射能を表わす単位として「キュリー」が用いられているが、
1キュリー=370億ベクレルである。

この途方もない「死の灰」を処理する術を、わたしたちは知らない。

そこでどうしようとしたのか?

何と南の外国の美しい海に捨ててしまおうとしていたのである。

「とにかく原子力発電のゴミを私たちの所に投棄することには、殺されてもいやだと言い続けます。どうか皆さん、これから生まれてくる私たちの子供たちの将来のことも考えてください。日本がたくさん電気を使って豊かな国になることは私たちも歓迎しますが、日本ばかりをよくして、私たちの所には危険なものを押しつけるこの政府の計画は、何としてもとりやめてもらいたいと思います。」
――フィリップ・メンディオラ(北マリアナ連邦のテニアン市長、放射性廃棄物の海洋投棄に関して)(63頁)



原発というシステムは、究極のエゴイズムではないだろうか?

自分たちさえ良ければ他人はどうなってもかまわない、
というシステムだからだ。


  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆


信じがたいことに、多くのひとは「原発は環境にいい」というデマを信じてきた。

ほんの少しだけでも考えてみれば、それはデマだと誰でも分かったはずなのに。

アメリカのニューメキシコ州にあるユナイテッド・ニュークリア社のウラン鉱の鉱滓(テーリング)用ダムが決壊した……。放射能を含んだ40万トンの水と1000トンを越えるテーリングは、そのままプエルコ川に流れこみ、約100キロにわたって流域を汚染した。事故周辺地域はナバホ・インディアンの居留区で、彼らの飲料用の井戸からも放射能が検出された。今でも、流域ではウラン、ラジウムなどの高濃度の放射能が検出され、もともと飲料水としても使われていた同川の水は、使用を禁止されているという。(86頁)



アメリカには南西部の諸州にウラン鉱が多い、と言われる。

 ユタ州ソルトレークシティ。そこはかつて、ウランの町として活況を呈した所であった。いま、ウランは掘り尽され、テーリングだけが残されている。……この町はいま128エーカー(50万平方メートル)の土地にテーリングをかかえ、そこから放出されるラドン・ガスによって、空気は環境基準を越えるまでに汚染している。ユタ州政府の検討によると、その環境をもとに戻すには、その土地全部の土を2フィートほど削りとってしまうか、全域に20~30フィートの厚みの土をかぶせるしかない。(87頁)



ウラン鉱で働くひとびとは、ラドン・ガスの犠牲となった。

 ……アリゾナ州のレッド・ロック鉱山(カーマギー社)では、100人の鉱夫中20人が肺ガンで死に、さらに18人が肺ガンにかかっているという。そして、そのほとんどは、ナバホ族のインディアンであった。(88頁)



先住民たちは、ウラン開発に対する反対運動に立ち上がった。

「聖なる山、母なる大地」を守るために。

そして「加害者」の責任を追及するために。

「加害者」と名指されているのは、もちろん、わたしたちである。


  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆


以下に引用するのは、ジョーという名の労働者をめぐる実話である。

 ユニオン・カーバイド社がアメリカ政府の委託によって経営するパデューカ工場(ケンタッキー州)、それはアメリカの3ケ所のウラン濃縮工場の中でも最大の規模を誇るものだ。以下に紹介するのは、その工場の一労働者に対するピエール・フリューリングによるインタビューの記録である。(『エコロジスト』誌、1980年12月号)

できたばかりの新しいその工場で、当時31歳だったジョー・ハーディングが働らき始めたのは、1952年の10月のことだった。3ケ月の研修ののち、仕事についたジョーに、会社はこの工場には何の危険もなく、夜光時計をはめている人ほどの放射線被曝もしませんよ、と説明したのだった。だが、そこが、もやがかかったようにウランの粉塵が立ちこめる場所であることにジョーが気づくまでに、さして時間はかからなかった。
 「もれは毎日のように起こってたよ。あっちこちの配管から、気体や液体がもれ、時にはみんなが避難したこともあった。」
 「特別の食堂なんてなかったんでさあ。昼めし時になると、どこか場所をみつけて、ウランのほこりをさっと払い、パンをパクつくってだけですよ。」
 放射線の数値を捏造することも、会社によって奨励された。最も放射線の強い所では、いったん線量計を「ゼロにする」ことが習慣だったが、初めのうちジョーたちはそれが当然の手続きだと思っていたのである。
 53年、働らき出してから6ケ月の頃に、早くもジョーの足の皮膚にはれ物が発生し、それはやがて全身にひろがった。多くの医者にかかったが原因は分らず、ある医者は放射線障害を示唆したが、ジョーは信じなかった。会社の教育によって、安全を信じていたのであった。
 54年になると胃痛と吐き気が始まった。ジョーはやせ始め、医者にかかるとやはり放射線障害の可能性をほのめかされたが、この時もジョーは信じなかった。61年になって体重が20キロ以上減ったとき、ようやくジョーは手術を受ける決意をした。胃の95%をとってしまったのだった。その症状は全くめずらしいもので、病院では胃をホルマリン漬けにして展示したほどだった。
 この頃になって、ジョーはようやく会社のいう「安全」を疑うようになった。しかし、試練はなおも続いた。68年になると肺炎にかかり、その症状はほぼ慢性的に続いた。さらに70年には、爪のようなものが手のひらの内側にできるようになった。その「爪」は、その後、指のつけ根や関節にもでき、ナイフでそれを削ることがジョーの日課となった。
 しかし、ジョーはこれらの病に打ちのめされず、会社の告発を始めた。だが、裁判に訴えても、会社の記録にはジョーが異常な被曝を受けたという記録はなかった。会社は、「当社の工場で放射線障害にかかったものは1人もいません」と繰りかえすばかりだった。しかし、ジョーの集め始めたデータ・ファイルには、ジョーと一緒に入社した若者たち200人のうち50人の死亡が記録されていた。その多くは、白血病やその他のガンによるものだった。
 このインタビューの数日後には、ジョーの訴えでエネルギー省の役人が調査に訪れることになっていた。だが、ジョーはそれを待てなかった。インタビューの翌日に、ジョーは息をひきとったのだった。
 そして、今でも「原子力利用が理由で死んだとはっきりした者はひとりもいない」というのが、原子力安全論の最大の根拠となっている。(89-90頁)



日本人はこうした事実を、自分たちとは無関係な出来事だと思ってきた。

だが、日本人は、どう弁解しようと、「加害者」である。

犠牲になったひとびとに放射能を押しつける側だったのだから。

彼らを犠牲にして日本は原発を運用してきたのだから。


  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆


原発マフィアの御用学者はこう言った。

「プルトニウムは、飲んでもまったく健康に問題はありません」と。

 プルトニウムが体内に入る経路は、一般には、呼吸を通じるか、口から飲んだり食べたりするものにまじってとりこむかである。プルトニウムは、直径1ミクロン(1000分の1ミリメートル)前後の小さな酸化プルトニウムのかたまりとなって空中に漂いやすい。プルトニウムを用いた大気圏内核実験の際にも、核分裂をしなかったプルトニウムは、酸化プルトニウムの微粒子となって空中にばらまかれる。
 このような微粒子は不溶性であり、呼吸を通じて鼻(口)から吸収されると、気管や肺の繊毛に沈着し、長く留まって組織を被曝する。(110頁)



遺伝子を傷つけ、ガンを発生させる。

……バテル研究所のベアーらの、ビーグル犬にプルトニウムを吸入させた実権……では0.1マイクロキュリー以下ほどの酸化プルトニウムを吸いこんだビーグル犬が、最大約14年後に肺ガンを発生させることが観測されている。(115頁)



原発マフィアはこう言ってきた。

「原発を持つことは、核抑止力につながる」と。

 仮に核兵器生産のための原子炉が破壊され、その内蔵する放射能がまき散らされたとしたら、その「核」はまさに自国を襲うことになる。これほど苛酷な逆説もないだろう。これこそ核文明社会のかかえるジレンマである。(126頁)



日本列島には50基以上の原子炉が建ち並んでいる。

海岸線にずらっと並んでいる。

そこを攻撃されたら、日本はおしまいである。

抑止力になるはずの原発が、日本に住む人びとに襲いかかる。

「原発は核抑止力だ」という人たちこそ、じつは平和ボケなのである。

平和ボケの自称愛国主義者たち。

攻撃されなくても、事故を起こせば、自国民に放射能が襲いかかる。

昨年起きたのは、まさにこのことだった。

さらに怖ろしいことがある。

「マフ」という言葉を知っているだろうか?

「Materials Unaccounted For(計量もれとなった物質)」の略である。

 実際に、核物質を扱う施設では、大量の「行方不明物質」の報告に事欠かない。アメリカの核燃料会社NUMECが、過去において取扱ったプルトニウムの6%にあたる100キログラムがマフであることが、原子力委員会によって指摘された。最近では、テネシー州アーウィンの核燃料製造工場で、1968年以来110キログラム(原爆6個分)にあたる高濃縮ウランが行方不明になっていることが、米原子力規制委員会によって明らかにされ話題を呼んだ(1979年9月)。FBIによると、ペンシルバニア州アポロの工場からかつて90キログラムの高濃縮ウランが盗まれたことがあったが、これはイスラエルの手にわたったという。(132頁)



しかし、もっと怖ろしいことがある。

 最終的に核兵器が廃絶されたとしても、我々はすでに「核のない社会」に戻ることが困難であることを知っておかなくてはならないだろう。いったん生産されたプルトニウムは、消え去ることはなく、処分することもできない。いかなる形にせよ、永遠に管理し続けるしかない。(135頁)



日本人は、取り返しのつかない罪を犯してしまったのである。


  ◆  ◆  ◆  ◆  ◆


つぎに紹介するのは、「カレン・シルクウッド事件」である。

長くなるが、引用しておこう。

 1974年の11月13日の夜、オクラホマ市郊外の道路で、1台の車が事故を起こし、運転していたひとりの女性が死亡しているのが発見された。彼女は血まみれになり、そのまわりには書類が散乱していた。ありふれた交通事故と思われ、地方警察も居眠り運転としていったんはこの事故の処理をしたのだが、すぐに彼女の死にまつわる復雑な背景が明らかになり、また時とともに謎が深まっていった。
 死んだ女性は、当時28歳のカレン・シルクウッドで、プルトニウム燃料会社カーマギー社に勤める、プルトニウム技術者だった。彼女は2年ほど前から同社で働らき始め、すぐに同社のずさんな放射線管理に気づくようになった。彼女は、全米石油化学原子力労組(OCAW)の活動家として、工場の安全問題の調査を担当することになった。その調査によって、ずさんなプルトニウム管理とか、検査のごまかしの事例がいくつも明るみに出てきた。彼女はOCAWの本部と連絡をとり合って、さらに調査を継続していたのだが、やがて切迫する事態が訪れた。
 ある時、彼女は自宅の冷蔵庫の中のチーズやソーセージがプルトニウムで汚染していることを発見した。調べてみると、彼女自身にも汚染がみつかった。事態が急を要すると判断した彼女は、すぐにOCAWの幹部とニューヨークタイムズの記者と会う約束をとりつけ、調査記録の束を携えて、約束場所に車をとばしたのだった。そして、その途上で、事故に遭ったのだった。
 事故現場からして、すでに謎に包まれていた。翌日に瞥察が調査をしたときには、彼女の車から記録の書類が跡かたもなく消えていた。さらに、道路上の車のタイヤの跡も、きれいにかき消されていた。OCAWが派遣した専門家の調査では、後から別の車で追突されたと結論された。つまり、何者かによって彼女は殺された可能性が強いのである。
 そんな疑惑が出されたため、FBIも調査に乗り出した。しかし、翌年に司法省は簡単な報告書を出して、カレンの死は単なる事故によるものであり、殺人やプルトニウムとは何ら関係がないとして、ケリをつけようとした。しかし、この事件はこの簡単な報告書によっては、とうてい収まらなかった。
 彼女の遺族は2つの訴訟を提起した。1つは、彼女自身や住居がプルトニウムで汚染したことに対する会社への賠償請求で、もう1つは彼女の死が殺人によるものだとする刑事責任の追求に関するものであった。
 賠償請求については、長い裁判の末の判決が1980年の2月に下された。オクラホマ地裁は、カレンの遺族の主張をほぼ全面的に認め、プルトニウム汚染は会社の管理のずさんさに責任があったとして、1050万ドルの賠償を会社が支払うよう決定したのである。会社側は、カレンが会社をおとしめようとして仕組んだ「汚染」だと主張したが、この主張がしりぞけられたのだった。
 彼女の死因についての裁判は、未だ結論が出ていない。殺人を原告側が立証することはきわめて困難だから、おそらく彼女の死因は永遠に解明し尽されずに終るだろう。しかし、これまでの経過だけでも、プルトニウム社会にまつわる陰湿さと、その管理のずさんさを告発してあまりあるだろう。カレンの事件は、プルトニウム社会の未来に対する想像力をかき立てずにはおかない。(179-181頁)



これだけでも十分に戦慄するのだが、まだつづきがある。

 ここまでの話は、すでに多く語られてきた。私がほんとうに驚いたのは、彼女の死の調査や裁判の経過で、さらに不気味な事実が次々と明らかにされ、底なし沼の様相を呈してきたからである。
 まず裁判で明らかにされたのは、カーマギー社で検査のごまかしが日常的なことのように行なわれていたことだった。プルトニウム燃料の製造を仕事とするオクラホマ工場は、高速増殖炉の試験炉であるFFTF(高速中性子束試験装置)の燃料を製造してきた。ところが、燃料棒の規格に合格するため、たとえば溶接個所のひび割れを隠そうとして、検査の写真フィルムをサインペンで手直ししていたことが、法廷で明らかにされた。
 もっと陰湿な噂も数多く流された。たとえば、彼女は「闇取引き」のグループに通じていて、プルトニウムを「闇市場」(原爆製造をねらう第三国が買う)に流していたのだ、という類のものである。会社側からは、彼女の人格を傷つけるような噂がさかんに流された。カレンは麻薬の常習者だったとか、同性愛を続けていたとかいう噂である。実際、事件の後でカーマギー社は、労務管理のためと称して、一部の従業員にポリグラフ(うそ発見器)を使った私生活調査を行なったという。
 しかし、なんといっても底なし沼の不気味さを最も露わにしたのは、ジャッキー・スロウジというジャーナリストの存在である。彼女も、カレンの事件に興味をもってそのレポートを書いた多くのジャーナリストのひとりである。ところが後から明るみに出たことでは、彼女はFBIの秘密調査員であった。さらに、彼女がKGB(ソ連の秘密警察)にも通じていたという噂すらある。しかし、そのことはここではどうでもよい。
 カレンの問題に関して、ジャッキーがが然「渦中の人」となったのは、1976年4月に議会で証言してからである。彼女は、シルクウッドの件に関して、FBIが作っていた1000ページにも及ぶ書類の山を見た、と証言したのである。彼女の証言によれば、それはカレンの死後のものではなく、カレンの生存中の活動に関するものだった。電話の盗聴をはじめ、彼女の私生活はずっと前からFBIに調査されていた、というのである。それは彼女を反原発派とみなし、反原発運動に関する調査の一環として行なわれていたのである。
 国家の推進する原子力計画に反対する運動に陰湿な調査の手が延びる、ということに加えて、プルトニウムという国家機密に属することがからんで、その調査は一層念の入ったものになった。その真相の奥底は未だに分らない。いくつかのレポートが出されているが、誰も底なし沼の底にはいきつかないのである。しかし、確かなことは、カレンの死を調査した機関であったFBIが、むしろその死そのものに深くかかわっていた、ということである。
 これは、アメリカだけのことだろうか。ヨーロッパに関するロベルト・ユンクのレポート『原子力帝国』(山口祐弘訳、アンヴィエル社)を読むと、同じことがヨーロッパでも起こっていることを知らされる。(182-184頁)



核は、人類と共存できない。

核は、民主主義と共存できない。

では、わたしたちはどのような社会を目指していくべきなのか?

本書では、槌田敦と槌屋治紀の描く未来像をそれぞれ取り上げている。

重要な問題提起であるが、現実の日本人はもっと愚かな選択をするのだろう。

(転載終了)

 


あらゆる核のごみが送りこまれる「核の墓場」
http://blogs.yahoo.co.jp/x_csv/20317998.html より
2011/6/1

核燃料サイクルは放射性廃棄物を生み出し続ける

核燃料サイクルというと、まるでリサイクルの完結した輪のように響きますが、
 
リサイクルとは廃棄物を最小限に抑えムダのない、
無害な流れになってはじめて、リサイクルといえます。
 
でも核燃サイクルは全ての工程に厄介な放射性廃棄物を
生み出してしまうのです
 
100万キロワット級(標準的といわれる)の原発の流れを追った図
(京大原子炉研究所・小出裕章氏)を見てください。

いちばん最初にウランを採掘するところから始まります。
 
 
たとえば10万トンのウラン鉱石を得るために、
200万トンのウラン残土が残るのです。
 
 
直接日本は取引がないがインドのジャドウコダウラン鉱山周辺の住民には
小頭症、多指症、ダウン症などの先天異常が、
また女性の間に流産、死産、不妊症が、
 
住民たちの多くが
ガン、白血病、日常的な発熱・痛みに苦しんでいる。
 
 
またここにはインド中の使用済み核燃料や医療用の放射性廃棄物など、
 
あらゆる核のごみが送りこまれ核の墓場といわれている。
 
しかしこの地の先住民族は戦い続けている
 
 
私たちが浪費する電気のために、世界のどこかで苦しみ、喘ぎ、悲しみそして大きなものに立ち向かっていく人たちがいるのだ。
 
 
台湾では、低レベル廃棄物が先住民の島に貯蔵されている。
 
彼らには最初魚の缶詰工場が作られるのだ。
 
だから勤めるところができて暮らしが良くなるとだまされた。
 
だまされる方が悪いのだろうか・・・
 
 
見たこともない病気に苦しむ子どもたち
ウラン採掘と核廃棄物投棄で周辺の先住民に深刻な被害
 
上記で紹介した住民たちは
 
ジャルカンディー反 放射能同盟を結成して、
ウランを採掘・製錬する国営の ウラン公社(UCIL )を追及し、
医療援助や補償を求めているようですが、
 
ウラン公社はいま なお「安全だ」とくり返すだけで
村人たちには最低限の医療すら提供されていません。
 
それどころか、 村人たちの畑をとりあげ、
家をブ ルドーザーで押し壊して、
新たな投棄ダムの建設を強行するなど、
住民無視の姿勢を変えていません。
 
 

 

<高レベル放射性廃棄物の管理費用>

  ガラス固化体1体当たりの実績値、なんと『1億2,300万円』

<原発「安価」神話のウソ>

  事故がなくても原発の放射性廃棄物の処理費用は74兆円

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/b4d57d313336f6a6c6475ab3a938f6e3 より

 

データ隠しが重要な決定につながった

核燃サイクル:直接処分コスト隠蔽 エネ庁課長04年指示

青森県六ケ所村の再処理工場稼働で生じる費用約19兆円を国民が負担する制度がとりまとめられており、データ隠しが重要な決定につながった疑いが浮上した。

再処理を巡っては02年以降、東京電力と経産省の首脳らが再処理事業からの撤退を模索していたことが判明している。安井氏は京大工学部原子核工学科卒の技官で長年原子力推進政策に関わってきた。いわゆる「原子力ムラ」が撤退への動きを封じた形だ。

試算は通産省(当時)の委託事業で、財団法人「原子力環境整備センター」(現原子力環境整備促進・資金管理センター)が98年、直接処分のコストを4兆2000億~6兆1000億円と算定した。直接処分なら再処理(約19兆円)の4分の1~3分の1以下ですむことを意味する。
毎日新聞が入手したメモは、経産省関係者が04年4月20日付で作成した。「部下(メモは実名)が昨日、安井課長に(試算の存在を)伝えたところ『世の中の目に触れさせないように』との厳命が下った」と記載されている。

 

 

東京電力と経産省双方の首脳は02年、極秘に会談

高コストを理由に再処理から撤退することで一致

虚構の環:第1部・再処理撤退阻む壁/2 エネ庁・電力各社、撤退を模索
毎日新聞 2013年02月04日 東京朝刊
http://mainichi.jp/feature/news/20130203ddm002040115000c.html

再処理工場経営会社の筆頭株主である東京電力と経産省双方の首脳は02年、極秘に会談し、高コストを理由に再処理から撤退することで一致した。

東電首脳が振り返る。

 「このころ、村田成二・経産事務次官が『六ケ所から撤退できないか』と提案してきた。電力から『撤退したい』と言えという。冗談じゃない。国から言い出し国が責任をとるべきだと考えた」

 言い出した方が責任を負う。だから言い出せない−−。この構図はエネ庁内部で「ばば抜き」と呼ばれた。

     ◇

 実はエネ庁は90年代前半にも撤退を検討していた。

「X作戦」と名付けた勉強会を主催したのは原子力産業課の課員たち。

ある課員が説明する。

「再処理は技術として確立していないのに事業費はどんどん膨れあがる。

心配だった」。

そこで使用済み核燃料をすぐ再処理するのではなく、

再処理工場は当面ストップし技術が確立するまで

核燃料を貯蔵(中間貯蔵)する政策について検討した。

 


 

使用済燃料は水中での長期保存に耐えられない

『燃料プール底に金属片が溶けて沈殿、致死量の放射線を放出』

http://blog.goo.ne.jp/jpnx02/e/f4a194a72a66ff51bf4e97a588a998c0

現在の核のゴミの処分方法、1000年後には腐食で地下水と接触する

放射能がどう漏れ出すか、
動燃がコンピューターでシミュレーションをしたら、

1000年後には腐食でオーバーパックに穴が開き、

ガラス固化体が地下水と接触することがわかった。

放射性物質が漏れだし、

そのピークはセシウム135なら400年後、

アメリシウム243では7万年後という。


 


牛丼「吉野家」の野菜は福島産「米・玉ねぎ・白菜・ネギ・キャベツ」

2014-02-23 00:57:04 | 【産地】

牛丼「吉野家」の野菜は福島産「米・玉ねぎ・白菜・ネギ・キャベツ」

http://i-ikioi.com/th/poverty/1389675519/ より

sssp://img.2ch.net/ico/8k.gif
農業生産法人「吉野家ファーム福島」を設立(PDF:164KB)
栽培品目 : 玉ねぎ、白菜、キャベツ、青ネギ、米
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?template=ir_material&sid=24610&code=9861

商 号: 株式会社吉野家ファーム福島
所在地: 福島県白河市表郷金山字竹ノ内35
設 立: 2013年10月1日

(引用終了)

 

時事ドットコム:吉野家HD、福島でコメ作り=牛丼用、コスト削減狙う
www.jiji.com

牛丼チェーン「吉野家」を展開する吉野家ホールディングス(HD)は1日、福島県白河市にコメや野菜を生産する農業生産法人「吉野家ファーム福島」を設立したと発表した。来春から牛丼用のコメの作付けを始める。生産された農作物は全量を吉野家が買い取る方針で、同社は食材の仕入れコスト削減を狙う。

 

アメリカの除染の専門家が明らかにする、本当の汚染状況!
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/b303336f0039ab87dd09739feb58a9ea
2014-02-01
★南西にある福島県白河市通常の1,000倍の放射線濃度。
 ここがもしアメリカなら、あわてて防護服着用し完全防備するが、
 何も知らない日本人はいつもと変わらない様子で歩き回っていた。

  


福島市の学校給食に福島米←親たちから猛反発
http://girlschannel.net/topics/52207/ より
2013/10/31(木) 09:11

1. 匿名 2013/10/04(金) 19:31:04

(プロメテウスの罠)給食に福島米:5 親たちから猛反発 (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
headlines.yahoo.co.jp

福島市の学校給食に市内産米を使うという決定は、

親たちから猛反発を受けた。

2012年12月。

福島市に住む菅野千絵(すがのちえ)(45)の

小学6年生の長男が学校で渡された通知には、

13年1月から給食に使う米を福島市産米に切り替える方針とあった。

前年の11年10月、

県知事が11年産の県産米の安全宣言をした。

その2カ月後、

福島市で1キロあたり1540ベクレルの汚染米が見つかる。

国の暫定基準値500ベクレルを大きく超える数値で、

その年の市内産米は旧福島市全域などの分が出荷停止となった。
 

2. 匿名 2013/10/04(金) 19:31:57
えっと…他県には食べて応援しろって言うのに?


24. 匿名 2013/10/04(金) 19:38:32
誰も食べたくないんだからもう生産するのを止めてほしい

農家の方にはその分補償すればいいんだから


35. 匿名 2013/10/04(金) 19:41:49
福島産の様々な品物を買って応援している他県の人に、この事態をどう説明するんだろう

 
49. 匿名 2013/10/04(金) 19:49:08
「命をかけて売る」って怖い…
生産者にとって、食べる人の命は大事じゃないのかな…

出典:livedoor.blogimg.jp

 


 

『福島の新米 給食に登場』 ひどすぎる。

風評でどくを押しつけられる国民

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/7c2642cac16ccb1b7f9c9f7b4d230950

onodekita ‏@onodekita

ひどすぎる。

一度どくを食べさせたら、あとは自動的にか。

風評でどくを押しつけられる国民 QT

: 福島の新米 給食に登場 -

 

 

学校給食に 『福島県産野菜』 を取り入れた市町村に、

食材購入費用助成金が支払われることが決定

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/148f1a35eb7875d27cc3429d3a7c531d

【緊急ニュース】福島民友新聞から (Unknown)
2013-03-05 11:03:47

4月から
学校給食に福島県産野菜を取り入れた市町村に、

食材購入費用助成金が支払われることが決まった。

地方紙 福島民友新聞 2月25日月曜日 記事
*記事転載ぬまゆ悔しい現実、福島県教委は鬼か!
http://vera5963.blogspot.jp/2013/02/blog-post_3528.html

福島県教育委員会
http://www.qref.fks.ed.jp/

教育庁 教育相談課

024-521-7759
月~金
8:30~17:15

子供たちが危ない!

 

 

大阪・吹田市で福島牛肉使用という学校給食の陥穽、
全国に注意喚起。東京都教委「外遊び義務化」の愚行。
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/ea9d693e9213b98a5116fdce33ab1d4e
2013-02-27
大阪府吹田市では、原発事故以来牛肉の使用がありませんでしたが、
先月一月から急に使用されることになったようです。
吹田市のホームページで学校給食の産地公表されているのですが、
とても驚いたことに、産地に福島が入っておりました。
他にも気になる県が入っておりますが・・・。

市の給食担当職員に確認の電話をしたところ、
使用したのは間違いないようです。

 

 

子供が可哀想と言いながら、実は自分が異端になりたく無い親。

危ないと解りつつ、給食を食べさせる。

議論の余地なし (xyz)
2013-02-27 22:09:32
子供が可哀想と言いながら
実は自分が異端になりたく無い親

大切なのは合わせることか?
学校の名前か?

形あるもの たいそうな名前の学校
そんなもの
人の根底の重要な基盤になり得るとでも?

愛情 健康 知恵 知識

危ないと解りつつ、給食を食べさせる
親が自立出来ていない証拠。

子供が知識や知恵がついた時
間違いなく愛情や、自分自身の尊厳をあなたに問うだろう。

私が子供なら例え健康は害さなくとも
危ないと思うなら、万全をきす母がいい

それが人の根幹になる。
それが未来につながる命になる。

 

親が堂々としていれば、子供だって堂々とお弁当を広げて食べれる

堂々とやればいいんです (Unknown)
2013-02-28 08:55:26
相当の勇気が必要なのだとは思いますが、自分の信念を貫く親が一人、また一人と、少しずつでも増えれば、クラスの中で、お弁当を持って行くグループができて、違和感がなくなるかもしれません。

親が堂々としていれば、子供だって堂々とお弁当を広げて食べれるんじゃないかと思うのですが。
親が自分の子供に何を食べさせるのか、それを決めるのを困難にしているのは、親自身かもしれません。

良し悪しは別として、参考までに、イギリスの公立小学校の昼食の様子を紹介させて下さい。

給食にするか、お弁当にするかは個人の自由です。一週間毎に変更可能です。給食にする生徒は月曜日に一週間分の給食費を担任教師に渡します。
メニューを知りたければ教えてくれます。

食堂で、給食グループとお弁当グループに分かれて、お弁当グループは先に食べ始めます。

給食の生徒はカウンターに並んで、一人ひとり、ソーセージかハンバーグか、フルーツかケーキか、ジュースかミルクか水かなど、その日のメニューの選択肢の中から選んで注文します。

一年生である5歳児も自分で決めて注文します。
隣の子が自分とまったく同じものを食べたり飲んだりしている確率はとても低いです。

全部食べれなくても責められることはありません。
食べ終わった子から遊びに出て行きます。時間をかけてゆっくり食べる子もいます。

教師はこの場に居ません。教師は昼休みを取っています。
昼食時を含めて昼休み中、生徒の世話と監督をするのは母親たちです。一時間分の給料が出ます。

以上。

皆がまったく同じものを食べなければならない事の方が、ヘンだと思えてきませんか。

 


一般の流通に乗れないような食材は、学校給食に回る。

危険なものを避けたいと思うなら、給食を口にしないこと。

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/806435e1390c4aacc0a3834f89b68a48

瓦礫と給食 (Unknown)

2012-04-22 09:34:44

瓦礫の運搬が不法に行われているという情報がある。
自治体が受け入れを決めていなくても、ひそかに運び込まれたりしているという。
もともと産廃業者は不法投棄は得意なので、さもあろうと思う。
彼らは闇の領域に属している人々だから、行政も手を出しにくいのである。
すでに相当量の瓦礫が表に出ないまま、日本各地に拡散しているとも聞く。
放射能は色も匂いもないから、トラックで運ばれていても気づきようがない。
各地で様々な病が起こってきているのも、そういうことかもしれない。

産廃業者の行動は止められない。
本気で止めようとすれば、命の危険がある。
ついでに言えば彼ら闇の人々は、学校給食をも握っている
あまり知られていないが、これは本当だ。
だから学校給食では、食料の安全を確保することは決してできない。
それはあきらめたほうがいい。
一般の流通に乗れないようなものは、学校給食に回る。
危険なものを避けたいと思うなら、給食を口にしないことだ。
これは簡単で確実な方法である。
私が親なら、子どもにそれを命じる。
それで100パーセント、内部被曝が避けられる。

 

 

都内在住『目の下のクマ、顔色が土色』の子供たちが多い

学校給食は汚染地帯の野菜、牛乳などを使っている
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/69f1d46e334d6e674ea834327d0ec9db
Unknown (都内在住)2011-06-13 03:20:16

子供の学校では鼻血を出す子が多いです、

授業参観では顔色の悪い子が多かったです(目の下のクマ、顔色が土色)

学校給食は汚染地帯の野菜、牛乳などを使っています。

逃げて子供を安全な場所に移したい…

人と違う行動になります、とても目立ってしまいます…

でもそんな事気にして居たら、大事な子を守れないですね…

 

子供たちにクマが・・・ (リル)
2011-06-02 18:36:30
東京です。
息子たちの目の下にクマがでてきました。
小1の息子のクラスでもほとんどの子にでていて、恐くなりました。

チェルノブイリの子たちはみんなクマがあるそうです。
外部被ばくだけじゃなく給食や汚染野菜の流通で内部被ばくもさせているバカな大人たち。
顔色が悪くなっている子供たちをよく見てほしい!
その子たちの目を見て自分たちのしていることに胸を張れるのだろうか?!

 

 

「がんばろう日本」の真の意味は「(放射性物質の被曝にどれだけ耐えられるか)がんばろう日本」である。

 http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/62f3d67963488cdc23efaa93f3d10549

原発事故前の基準では放射性廃棄物とされ、黄色いドラム缶に入れて厳重保管しなければならないレベルの食材を、放射性物質の基準値を上げることにより「基準値以下だから安全・安心」と称して全国に拡散させている。

そして、原発事故前の基準では放射性廃棄物とされるべきものを
「風評被害」という言葉を巧みに使うことによって、さも「その食材は安全」であるかのような工作も行っている。

また、「絆」という言葉を用いて、子どもの被曝を避けるために学校給食を拒否する親、汚染地帯から避難しようとする家族などに対し

「自分だけ助かりたいの?」

「絆という言葉はどうしたんだ!」

という、被曝を強いる運動も推進している。

 

 

福島の子供を見殺しにするな!!

農林水産省の「食べて応援しよう!」は死への誘い。

気をつけろ!殺されるぞ!

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/9db09e0614da2ef22e8e78d0fe799b32

 

 

復興というより、日本人総被爆化予算か?

「食べて応援しよう」CM料

首都圏分で総額7860万、全国分は8700万

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/0a1217d8d47c12cb2efdf60d5b4ab937
2012-10-22

 

 

2011年9月【外務省】は、
『15億』もの税金を使って外国人を日本で飲み食いさせて
ツイッターやFBで日本の安全をつぶやいてもらった

http://ceron.jp/url/mainichi.jp/select/seiji/news/20110919k0000e010026000c.html より
外務省:「日本安全」つぶやいて ツイッター発信者招待へ - 毎日jp(毎日新聞)
登録日時:2011-09-19 12:27 | サイト情報:mainichi.jp

Masaki
15億もの税金を使って外国人を日本で飲み食いさせて
ツイッターやFBで日本の安全をつぶやてもらうんだそうだ。
どうやったらここまでバカになれるんだろう。
(2011/09)

あろTAKE!(ときどき執事)
>これってやらせメール問題と何が違うの?
募集とか呼びかけをすること自体がダメってのが
解ってないんじゃないのかな?
外務省:「日本安全」つぶやいて 
ツイッター発信者招待へ - 毎日jp(毎日新聞)

 

 

日本政府による「食べて応援」

外国の子供にも「セシウム入りの缶詰」提供

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/5d1e06e0ccae9e0c4cfeafc1f1235f4b 
2013-03-12

日本政府による「放射能をみんなで吸って、みんなで食べよう」
第二幕が始まりました。
外務省によると、
今回は主に発展途上国の子供だちを対象に
東日本大震災の被災地産加工品を供与します。

Livedoorニュースなどでは
「餓死寸前の子供にセシウム入りの缶詰食わせるなんて…」と批判。

 

 

福島県に「ミネロ牧場」を開設し7月に毒牛乳生産を開始?一体、だれを毒殺するおつもり? (サリ)

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/41b0e589e6e36a51d2aba3e368992a15
2012-06-11 22:18:57

311原発事故後に閉鎖した水原地区の約5万平方メートルの牧場を借りて既存の牛舎などを活用し、年内に乳牛約150頭を飼育する。3年後には200頭、年間1700トンの生乳生産するようです。

こんな毒物、一体だれに飲ませるおつもりでしょうか?テレビしか見ない情弱者を騙して買ってもらうか、学校の給食で子供達に飲ませるつもりでしょうね。

 

 

強制移住区域レベルの地域に、国が企業誘致。

一社当たり補助金200億円!!申し込み殺到、167件決定

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/fc013a1e3dbd1f4d01f7d6f03c0635be
2012-08-30

チェルノブイリ並みの汚染を知ったいわき市の避難者の悲痛な叫びが届きました。泣けてきます。

ブログを読まれた、いわき市の避難者の方からメールが届きました。

先日発表された、日米共同測定の「地表汚染マップ」を見て

もう住めないということを痛感したという事です。

どんなに帰りたい“故郷”であっても、

健康に暮らせない土地にしがみつく理由はどこにあるだろう?

 


 

【悲報】 東京 ガチで超絶汚染されていたことが判明!!!!!

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/d4386812317b6a9e8deb2fe00d3e0142

★首都圏から避難-このまま東京に住み続けていいのか

できれば、東京から避難したいと考えている人はたくさんいるでしょう。
福島第一原発から東京に飛んできた放射性物質について記事を書き続けてきたワシントン・ブログのまとめからです。

東京は福島と、ほぼ同じくらいの放射線照射を受けている
http://www.washingtonsblog.com/2012/12/tokyo-almost-as-irradiated-as-fukushima.html
(Washington's Blog 2012年12月27日)

残念なことに、Energy Newsの最近の見出しを眺めてみると、事態は悪化するばかりのようです。

・「東京は、福島と同じくらい汚染されている」--京大・小出裕章助教 (2012年8月11日)

・東京湾セシウム濃度は福島県沖より高い-東京湾の海底は2014までにすべて汚染される(2012年11月4日)

・東京大都市圏の時限爆弾-専門家は福島からの放射能の蓄積を警告する-日本で二番目に大きな湖の潜在的な災害(ソース:ジャパン・タイムズの記事  2012年11月18日)

・東京の土壌には、核廃棄物のダンプに送られるほど強い放射能がある。実際に、この都市には過酷な放射能が襲い掛かったのだ(2012年11月19日)

・福島県の人口、2040年には4割減少も。東京、横浜、千葉からも避難する人が増えている

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1766.html

 
 
日本産はいまだに多くの輸入停止を受けている。
他国が食べないものを知って被爆を防ごう!(資料)
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/50d8cb79af1096172fdcbf9f809c8fc0 
平成24年10月26日現在
 


米海洋化学学者がコメント、
福島原発事故の海水汚染はチェルノブイリ超える
2011年5月28日
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/8571b5aba1fa3a4940d6559701387596

 

正直、数十年後の世界が絶望的過ぎ。
数十年後、太平洋全部が高濃度放射能汚染

(ドイツ研究者の拡散予測)
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/c3aff8fab484e6df9b6387b473f987c6
2012-12-15

 

福島の汚染魚なんと74万ベクレル/kg !
この魚を食べたら11ミリシーベルトの内部被曝2013年3月
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/39c239b0b7c2e64adf7c8bfc290016b5
このように魚の放射能汚染がますますひどくなり、手上げ状態だ!
それでもあなたは自分の第六感を信じて、命かけても魚を食べたいのでしょうか?
食品の汚染はこれが始まりにすぎない、これから本格化となっていく。
原発事故がもたらす人類そして人類の生存環境への悪影響は
規模が大きすぎて人類の手に負えないのだ。

 

千葉県南房総の漁師さんがネットラジオで警告
「自分の仲間には食べるなと。奇形魚は線量高く、回転寿司へ」
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/081f641bf2306e7a81883fac41c247f6
2012-08-10

 

アメリカの西海岸で漁禁止!太平洋側の魚はほぼ全滅。
”被爆した福島のクロマグロが、西海岸まで回遊”
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/08e21f19299c780747c10c2ac94caee4
2012-08-02

 

もはや、神風特攻隊とほとんど変わらない。

 >>放射能防護服を着ての実験農作業-大熊町から

 可 の印を押したのは一体だれ? 
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/e67240089215255ccc4f151cd4d15bde
2012-06

町職員らが防護服を着用して作業した。水田に入って苗を手植えした他、畑にニンジンやホウレンソウ、ダイコンなどの種をまいた。町は「何年後になるか分からないが、町で作物を作れるようになるようデータを取りたい」としている。
 町によると、町役場近くの放射線量は毎時7~8マイクロシーベルト程度という。
( 2012/06/13 08:49 カテゴリー:今日の撮れたて 福島民報)


放射性ヨウ素は、1週間程度で200万から1000万倍に濃縮する

2014-02-21 18:51:47 | 放射能汚染

放射性ヨウ素は、1週間程度で200万から1000万倍に濃縮する

低線量被曝の影響とJCO事故健康被害
講師:市川定夫・埼玉大学名誉教授
http://www.bea.hi-ho.ne.jp/kuroha/ichikawa_report5.htm より
放射能濃縮のこわさ

 人工放射性核種というのは、ものすごく体内に濃縮するということを発見したのは、さっき触れたムラサキツユクサの原発周辺での実験だったんです。日本でもアメリカでもドイツでも、なぜ同じことになったのかというと、主たる原因が放射性ヨウ素だということがわかりました。はじめは、そういうことは日本の原子力の安全審査で全く考慮されてませんでしたが、放射性ヨウ素がものすごく濃縮されるというのは、実際には1959年にアメリカの核兵器関係の工場なんですが、そこで大量の放射性ヨウ素漏れの事故が起こっていました。

 そして、2つの研究グループに調査が依頼されて、そこの報告は1960年にはアメリカの原子力委員会に届いていました。しかし、その2つも私の場合と同じように公開されることはありませんでした。ところが、私が1978年にたまたまいろんなところに講演旅行をしていた時のことなんですが、ワシントンまで行ったもんだから、その日の午後から講演があるその前に、昔のAEC、74年に解体されて今のエネルギー省と原子力規制委員会に変わっているんですが、そこに行ったら今まで秘密になってた資料を順次公開している。今日、公開するものもあると。それで僕は、そこに入る時には身分証明書を見せなければいけないんです。僕は、ブルックヘブン国立研究所のIDナンバーというんですけど、それを持ってますから、それを言いますと、ブルックヘブンにいたサダオ・イチカワだなということで、君は見る資格があると。一般に公開する前でも。それで10時からしか見せないということだったんだけれど、資格があるということで見せてくれた。

 すごく分厚いファイルを持ってこられて、そんなの全部丁寧に見れるわけないんですけど、すごいなと思いながら、何かちょっとでも有益なものがないかなと思って見てたら、マーターという人の報告書で、放射性ヨウ素の濃縮についての報告がありました。それでデータを見ていくと、何とマーターさんの場合では、サバンナリーバーというところで1959年に起こった事故なんですが、そこで1週間前後で植物の種類によって違いますが、作物、自然の草、木も含むんですが、植物種によって200万倍から650万倍にも濃縮してたという報告です。

 それにビックリして、その前後に何かないかなと思って、次を見たらソルダットという人の署名が入ってる報告書で、その人の場合は350万から1000万倍、植物の種類によって。それで幅を見ると200万から650万というのと、350から1000万倍ですから、両方の幅をとれば、200万から1000万倍に1週間程度で濃縮してしまうということがわかったんです。

 


胎児のころから生体濃縮は始まる

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/af8fd52055054a1e28b4b85f1617710b

「原発がとまった日」広瀬隆編著より

人間の体内にヨウ素131が入ると、甲状腺に集まります。
ただし、妊婦の場合、大部分が胎盤を通じて胎児に集まります。
しかも、そうした幼い生命ほど成長に欠かせないヨウ素を必要としますから、大人の何倍もヨウ素を濃縮するのです。
例えば、妊娠二か月の胎児の体重は5g、仮に体重50キロの母親が取り込んだ放射能が全量移行した場合、五万倍の濃縮が行われます。 
 

放射能の害は若者優先。
若ければ若いほど影響を強く受けます。
学童は大人の10倍、
乳児と妊娠後期の胎児はその10倍(大人の100倍)
妊娠初期の胎児はさらにその10倍(大人の千倍!)

 


 

日々雑感http://pop-rin.seesaa.net/article/206775445.html より
☆密かに調査されていた内部被曝の危険性

・・・放射線医学総合研究所が原発事故後の3月25日に出していた「甲状腺等価線量評価のための参考資料」と題するペーパーだ。
これは、ヨウ素やセシウムなどの放射性物質を体内に取り組んでおきる「内部被曝」についての資料で「3月12日から23日までの12日間、甲状腺に0.2マイクロシーベルト/時の内部被曝をした場合(甲状腺等価線量)どうなるかを示している。

そのデーターは、恐るべきものだった。

「1歳児(1~3歳未満)⇒108ミリシーベルトの被曝」
「5歳児(3~8歳未満)⇒64ミリシーベルトの被曝」
「成人(18歳以上)⇒16ミリシーベルトの被曝」


なんとたった0.2マイクロシーベルトの内部被曝をしただけで乳幼児は100ミリシーベルト超に相当する大量被曝をしたことになるという。


「このデータは3月25日には報告されていたものですが何度も強く要請することで最近いなってようやく政府機関が出してきた。1~3歳児にとって甲状腺への内部被曝は外部被曝の数万倍以上の影響があると考えなければならない。とんでもない数字ですよ。」(民主党衆議院科学技術特別委員長・川内博史氏)

冒頭の小出氏の国会証言を思い出して欲しい。3月15日は福島第一原発の3号機が大規模な爆発を翌日で、この日、東京の一部では20マイクロシーベルトの内部被曝に相当する放射性物質が降り注いでいたという。
とすれば、もしこの日、野外で放射性物質を吸い込んでしまった子供がいたら「基準は1ミリシーベルトか20ミリシーベルトか」などという議論がまったくムダなほど、取り返しのつかない大量被曝をしてしまった可能性を否定できないではないか。

週刊現代 6月11日号 P35~36から
http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/265.html


 

岩手沿岸部で、若者が次々と突然死!!>「半年で若者が4人も」「狭い町だから人が死ねば噂に」

2014-02-21 14:52:46 | 放射能汚染

<岩手沿岸部で、若者が次々と突然死!!>

「半年で若者が4人も」「狭い町だから人が死ねば噂に」

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14104999719 より
2013/4/3 ikaikairuka5728haさん

岩手沿岸部より。

私の住んでる町は狭い町です。人が亡くなれば噂になります。

去年20代の男性が心筋梗塞と、急性クモ膜下で亡くなりました。
中学生が入浴中に原因不明で亡くなりました。
今年に入り0才の子供が乳幼児突然死症候群で亡くなりました。

去年からの半年で四人の若者が亡くなりました。

今までもあったか?と聞かれれば無いです。

あれば噂になるし、広報にものります。

事故や自殺などなら若者が亡くなったのもあります。

でも、原因がこのような死因は聞いた事がありません。

誰も福島の話しなどしません。

私は福島の事故が原因ではないかと思ってます。あくまでも主観ですが。

この半年でですよ。偶然とは言い難いですよ。

こんな話しバカにされると思って友達にも話した事はありません。

 


岩手県における高血圧、脳血管疾患、

約8倍に急増 (2012.3~8月調査)

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14103024374 より

〔高血圧 岩手沿岸で増〕2012年11月17日
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=68226
東日本大震災で被災した岩手県沿岸部で、
震災前に比べて高血圧の治療者が増加していることが、
岩手医大の調査で分かった。

県内3病院を調べたところ、今年3月から約半年間で、
脳梗塞と脳出血の患者が4人から34人に急増したことも判明した。

陸前高田、大槌、山田の3市町で、住民が2010年度に受診した
健康診断の結果と、震災1年後の今年3月に行った診断の
結果について計3993人分を比較した。
その結果、高血圧の治療者が陸前高田市で
33・4%から37・3%と3・9ポイント増。大槌町も3・7ポイント、
山田町も3・1ポイント増えていた。

また、この3市町にある三つの病院で患者を調べたところ、
震災1年後の今年3月時点で脳梗塞と脳出血を
発症したのは4人だったが、8月末は34人(速報値)に増えていた。


 


岩手県盛岡市内の保育園で2.80μSv/h検出。

他の小学校でも1.0μSv/h以上
6施設15カ所
(日々雑感 より)


千葉県柏市『311前より116倍高いウラン235(中性子線)検出』

2014-02-21 13:56:59 | 放射能汚染

千葉県柏市『311前より116倍高いウラン235(中性子線)検出』

http://fukushima-diary.com/2011/10/breaking-news-neutron-ray-measured-in-tokyo/?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed:+FukushimaDiary+(Fukushima+Diary) (英文)を元に、和訳

【千葉県柏市】最悪のホットスポットの一つ。市民はウラン235を検出

311前、中性子線の平均値は、 4 NSV / hであった。

311後は、 464 NSV /h( 311前より116倍高い)。

中性子線は、ウラン235から放出される。

千葉、柏市の最悪のホットスポットの一つで、市民はウラン235を検出した。

<松葉第一近隣公園のベンチの横 測定結果>

2011年10月11日9:40 〜 10:30

地面からの高1.2メートル

•バックグラウンド0.372マイクロシーベルト/ hの
• 80.0 keVの、放射性物質= 254カウントの未ソートのタイプ
191 keVの、 LEU (低濃縮ウラン= 180カウント•
• 594 keVのCS- 134 = 221カウント
• 655 keVのCS- 137 = 208カウント
地面からの高15ミリメートル

•バックグラウンド0.628マイクロシーベルト/ hの
• 30.2 keVのCS- 137 = 621カウント
188 keVの、 LEU (低濃縮ウラン= 156カウント•
• 594 keVのCS- 134 = 467カウント
• 654 keVのCS- 137 = 412カウント
柏市でも1.2の高さから、彼らはウラン235を測定することができる。

これらはすべて、地面に散乱し、中性子線を放出している。

中性子線を測定した瞬間の映像です。 (栃木県)

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=-2pRbJfM2KQ


中性子線は、ガイガーカウンターでは測定できず、

人体への影響は、より高く有害である。

NUC安全規格ICRP60によると:

•腫瘍リスク:ガンマ線よりも3 〜 200倍高い
癌であなたの人生を短くする可能性:ガンマ線よりも15 〜 45倍も高い
•遺伝的形質転換:ガンマ線よりも35 〜 70倍も高い
•染色体異常:ガンマ線よりも40 〜 50倍も高い
•哺乳類遺伝的影響:ガンマ線よりも10 〜 45倍も高い

私が、線量計(ガイガーカウンター)で計測した「空間線量」が低いことにより、

実害がないかのような印象をあたえ、

被害が過小評価される、と警告したのはこのためだ。

実際に「鼻血」、「疲労(ぶらぶら病)」、「免疫低下による問題」等の多くのケースがあったが、「空間線量」が低いため「風評被害」だとされている。

しかし、中性子線の測定により、被害の深刻さが明らかになる。

見えない死角に、恐怖のプルトニウムが常にある。

東京一帯に降り注いだ「ウラン235」は、

福島第一原発事故で放出された「プルトニウム(MOX燃料に含む)」である。

これは中性子線を放出し続ける。

(和訳終わり)
 
 
 

 
 
地球最強の猛毒プルトニウム
ミリグラムで数十万人を殺すことができる放射性猛毒だ

88. 2013年4月06日 11:41:15 : wSJGaiNjJo
チェルノブイリより酷いのは福島第一がプルトニウム混合MOX燃料を燃やしていたことだ
地球最強の猛毒プルトニウム
ミリグラムで数十万人を殺すことができる放射性猛毒だ
福島核爆発で拡散したプルトニウムは推定数キロ~10数キロ

日本人皆殺しにできる量が放出された

 

 

チェルノブイリ周辺国の人口は事故後26年で1300万人減少

ベラルーシでは被災者の『孫世代』の障害発生率は95%程度 

26. 2013年4月04日 22:39:21 : Z4lIrj8gPI
チェルノブイリ周辺国の人口は事故後26年で1300万人減少
ベラルーシでは被災者の孫世代の障害発生率は95%程度 
これは事実 嘘だと思うなら調べてください
平均寿命も大幅に短くなってます
小学校の授業は25分づつであるということ ベラルーシやウクライナは将来滅びの国です
さて数十倍も人口密度の高い日本では20年後どのようになりますか

 

 

知人に確認したところ、

ネットで報告されている通り、今でもウクライナ・ベラルーシ・
ロシアの強汚染地域は、大変な状態。

学校の授業も短縮しないと、授業ができない所も

582. 母系社会 2013年10月08日 19:06:51 : Xfgr7Fh//h.LU : 26Y1InxnQ6

知人に、学術研究のために、毎年、ロシア、ウクライナ、ベラルーシ
などの旧ソ連圏に行っている人がいて、数日前に確認しましたが・・・

やはり、ネットで報告されている通り、今でもウクライナ・ベラルーシ・
ロシアの強汚染地域は、大変な状態だそうです。

被曝2世の子供には健康な子は少ないとか、学校の授業も短縮しないと、
授業ができない所とかも、実際にあるそうです。

 

 


福島第一原子力発電所から80km圏内における
土壌へのガンマ線放出核種の沈着量の測定結果
( H24.12.1換算 )
http://radb.jaea.go.jp/mapdb/portals/201006/ (環境省)より

放射性セシウムの測定箇所は、福島第一原子力発電所から80 km圏内の地域を5 km×5 kmのメッシュに分割し、非可住区域及び測定箇所までの道路が通行止めなどにより測定が困難であった箇所を除き、各メッシュ内で測定に適した一箇所を選定した(380箇所)。

 

 


東京湾岸と千葉が劣化ウラン地獄に!

汚染の事実を知る、内閣府の官僚は、千葉から神奈川県に脱出

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/25aa7f1b1ff7c899cdb754c6ab12f344

日本政府は隠ぺいしているが、東京東部、東京湾岸地域、千葉が劣化ウランですさまじく汚染されているようだ。

「ホットスポットの放射線測定は、セシウム合算線量だけであり、ウランなどの核種は測定されていないし、汚染にカウントされていいない。ウラン汚染も加えれば、東京湾岸地域、東京東部、千葉県の汚染はすさまじいレベルになるらしい。」

 

 

東京都のマンションで空調フィルターからウラン3,000ベクレル/kg!

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/ccd14c8872687744d4f05fd2b88506ec

2012年7月28日 03:00 

調査をおこなったのは、欧州放射線リスク委員会(ECRR)のクリス・バズビー博士。

鉛210やセシウム137、ロジウム102など、都内の一般的なマンションに通常存在しない物質ばかり。中でもウラニウムは約3,000ベクレル/kgという高濃度で含まれていることがわかっている。

同じような汚染は関東一円のどの住まいでもありえる。子どもや妊婦のいる家庭では、早急にフィルターを掃除すべきかもしれない。

 

 

これは本当にマズい。とんでもない健康被害に襲われる!

”都内フィルター セシウムだけで10万Bq超”

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/7d074da80b1171fbc1da7c2b010f5c9b 

 8月5日

これは本当にマズい。東京都民は目をさましてほしい。とんでもない健康被害に襲われる。

 


多量の高放射能微粒子 住民の肺に存在 白ロシア

★汚染地帯に住む住民の遺体200体を解剖した結果、

 肺の中にホットパーティクル(プルトニウム)が、数百から2万前後。

 これは、死ぬまで肺の中にとどまり放射線を出し続ける。

★「5年後ぐらいから肺がんが多発する可能性が大きい」と警告(1990年)

http://ameblo.jp/x-csv/entry-10963879692.html より

多量の高放射能微粒子 住民の肺に存在 白ロシア

【モスクワ8日=渥美記者】

4年前にソ連で起きたチェルノブイリ原子力発電所の事故で大気中に放出された「ホットパーティクル」と呼ばれる高い放射能をもった微粒子が、白ロシア共和国の放射能汚染地域に住んでいる住民の肺の中に予想を超えるほど多量に存在することがわかった。同共和国のミンスク大学放射線化学研究室のエフゲニー・ペトリャエフ教授が朝日新聞の取材に対して明らかにしたもので、1年半にわたる住民の遺体解剖で得た肺の標本とレントゲン写真を示し、「5年後ぐらいから肺がんが多発する可能性が大きい」と警告した。詳細なデータは近く国際原子力機関(IAEA)に提出される。
ペトリャエフ教授が解剖した遺体は200体。チェルノブイリ原発の北に位置し、放射能汚染指定地が多数点在するゴメリ州の住民がほとんどで、交通事故や一般的な病気で死んだ11歳から70歳までの男女。全員の肺を摘出して調べた結果、7割の人の肺からホットパーティクルを検出した。
ソ連国内の広範な土地の放射能汚染の主役は、炉心から飛散した揮発性のセシウムだが、ホットパーティクルはいくつかの不揮発性の放射性物質の混合物だ。爆発の時、2000度以上の高温で溶けて結晶化した核燃料ウランが主体で、その中に猛毒のプルトニウム、ルテニウムなどが混じっている。
肺の中にあった粒子の直径は0.01ミクロンから4ミクロン、細かなものは肺の深部、大きなものは気管支近くに分布していた。1人の肺全体のホットパーティクルの数は、数百から2万前後まで。1つの粒子の放射能の強さもさまざまだが、セシウムのように尿中から排出されることはなく、死ぬまで肺の中にとどまり放射線を出し続ける。ペトリャエフ教授は「1個平均を1億分の1キュリーと推定すれば、2万個あれば何年かあとにほぼ確実にがんを引き起こす」という。

(朝日新聞 1990/07/09)

 

 


【福島作業員の手記】事故あっても報道されず『次々倒れた彼らは通路に並べられ、ピクリとも動かず』

2014-02-21 09:31:15 | 未分類

【福島作業員の手記】事故あっても報道されず

『次々倒れた彼らは通路に並べられ、

  ピクリとも動かず。どうなったか不明』

『高い放射性物質が検出されても、

 かん口令と資料の一切の持ち出し禁止』

あり得ないことが起きたのか?―福島第一原発の被爆事故
http://news.realestate-jp.com/?eid=1406938 より(抜粋引用開始)

【2011-03-26:千葉利宏】福島第一原発でおそれていた事態が発生しました。現場作業員3人が3月24日に被曝事故を起こし、病院に搬送されたのです。東北地方太平洋沖地震のあと、30年前に福島第一原発で働いた経験のある方から、現場作業員の被曝事故を心配するメールが届いていました。30年前と今では状況が改善されていると期待したのですが、必ずしもそうではなかったようです。この30年、「一切他言できなかった」というHALシステム設計の安中眞介社長の手記を紹介します。

■安中眞介氏の手記■

 私は、30年ぐらい前、この福島第一原発で働いていたことがあります。当時は建設会社の社員でしたが、東電の放射能調査のための臨時チームのメンバーとなり、原発の定期検査時に放出される放射性物質および残留放射能の調査・分析を行っていました。このチームは、様々な会社の人間で構成されていました。チームの性格上、原発内の全てに立ち入る権限をもらっていましたが、それがわれわれの被曝量を増やす結果になりました。

 私の所属した臨時チームには2人の責任者がいましたが、この2人が対立し、2人とも職場放棄をするという信じられない事態に見舞われました。さらに信じられないことに、会社(たぶん、東電の要請)から、私が臨時に責任者をやるようにと指示されたのです。当時の私は建設会社の一社員であり、このチームに派遣された未経験の若造に過ぎません。でも、定期検査作業が進む中、放射能調査を止めるわけにはいきません。それまでの僅かな経験を頼りにチームメンバーとともに必死の作業や分析を進めました。原子炉内に長時間留まったり、圧力容器のふたを外して直に燃料棒を目視したり、燃料棒を外した直後の炉心内に入ったりと、今思えばとんでもない作業の連続でした。当然、私自身、大量の被曝をしました。

 浴びた被ばく線量は私の被曝手帳に記録されていますが、これは正確ではありません。原発関係者といえども、1日に浴びる許容放射線量は法律で制限されています。しかし、その量を浴びてなお、作業が終わらないことも度々でした。私は、浴びた放射線量を記録する「線量計」を体から外し、原子炉内に入って作業をしました。他のメンバーにそれは強制できませんから、その場合は単身での作業になり、長時間、記録されない放射線を浴び続けたわけです。このようなことは、一切記録されず、口外もしてきませんでした。

 当時、原発内で作業していた作業員たちが自嘲気味に口にしていた言葉があります。それは「安全第二」という言葉です。この言葉の意味が分かったのは、ある事故が起きた時です。海水タンク(一次冷却水の冷却に使うもの)の清掃をしていた作業員たちが突然バタバタと倒れました。タンクの底部に張り付いた「ふじつぼ」などの貝類が生きて呼吸することで、タンク内が酸欠状態になっていたのです。

 しかし、酸素ボンベの用意がなく、作業員の救出は遅れました。救出された作業員の顔は酸欠で蝋燭のように真っ白になっていました。しかし、彼らをただちに病院に運べないのです。原発の外に出しても良いかの残留放射能チェックが済まないと搬出できないのです。動かない彼らは通路に並べられていましたが、ピクリとも動きません。彼らのその後は今に至るまで分かりません。一切の報道もされませんでした。今回、必死の作業を続けている現場の作業員の方が心配です。

原子力行政および運営は問題だらけです。今回の事故は、「炉心の緊急冷却」という生命線の脆弱性を浮き彫りにしました。この問題は30年以上も前に指摘してきたことです。

 実は、当時の我々の調査でも、ヨウ素131とかセシウム137という危険性の高い放射性物質が格納容器の外でも検出されました。我々にはかん口令と資料の一切の持ち出し禁止が言い渡されました。

(抜粋引用終了)

 


 

<汚染水漏れで問題のタンクについて>

一定の圧がかかるとその頭が外れるようにできている。

余震などで余計な圧がかかった場合、手の施しようがない可能性大。

そのタイプのタンクが300基もある。

福島第一原発作業員の悲鳴「東京五輪なんてできない…」
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14117762164
2013/12/11 tonarinobarsanheokoitaさん

福島第一原発作業員の悲鳴「東京五輪なんてできない…」

東京五輪開催は決まった。最終プレゼンで「状況はコントロールされている」と断言した安倍首相。ところが5日後の民主党大会で質問された東京電力の山下和彦フェローは「今の状態はコントロールできているとは思わない」と、首相の“公約”を真っ向から否定した。

現場作業員たちの“生の声”

「漏れたタンクは継ぎ目をボトルで止める鋼鉄製ですが、ボルト締めにも順番があり、力加減も均一でないといけない。単純作業と思われるかもしれないが、ちゃんとした技術者が必要。技術のない人員が突貫工事を行えば……今日のような事態を招くのも、当然のことです」

「水をぶち込んで、その水が汚れたらタンクにためるだけ……。それに、原発の建屋だけじゃなく、敷地そのものが高線量で、そこに降る雨はどうなると思います?そんな状態を指して、コントロールできてる、というのはおかしいでしょ」

「うちの社員にも、原発ではなく除染作業に行きたいと言う者が少なくない。さらに今後は、五輪が決まり、そちらの建設現場にいい人材はどんどん流れてしまうことでしょう」

「また大きな地震や津波が来たら……。がれきのほかに、今度は高濃度の汚染水がぶちまけられる。とてもじゃないが、人は近づけない。そうなったら、東京で五輪なんてできなくなるんじゃないですか」

その他

急ごしらえされた問題のタンクは1千立方メートルのもの。組み立てに使用したボルトが『シャーボルト』という特殊なもので、見た目にはガードレールなどに使われる普通の六角ボルトのようだが、一定の圧がかかるとその頭が外れるようにできている。余震などで余計な圧がかかった場合、手の施しようがない可能性大。そのタイプのタンクが300基もある。

事故から2年半しかたっていないのに、作業員が毎日使い捨てる作業服はJヴィレッジに山積み。原発から出る木くず、鉄くずも、たまる一方。このままでは、原発の20キロ圏内は、あっという間に汚染水のタンクと、原発から出るゴミで埋め尽くされるだろう。

果たしてこのような状況で無事に東京五輪は開催されるのでしょうか?

 


http://blogs.yahoo.co.jp/x_csv/20245995.html より一部転載

 
★原発は普段から、放射能を放出している
 
  廃棄物処理建屋から放射能を液体、気体、固体と別々に処理して外に出しているんですけど、
  薄めて出せばいい事になっているんです
 
   だから薄めて出している分には総量規制がないですから、
  出たやつはみんな、特に海の場合はプランクトンからはじまって、
  生体濃縮というのでどんどん濃縮されていきます。
 
 プラント建設中の最後の配管洗浄というのがあるのです。
 そのような時に、ものすごい化学薬品が海に流れているんです
 
 流れている水みたらぞっとするくらい色が変わっています
 
 最近はそういうのを見られたくないのか、排水口の側にブロックをいっぱい積んで、
 その水がどーっと沖に流れていくのが見えないようになっていますね、
 たいがいの発電所は。以前はそういうのがなくて、どうどうと流していました。
 
 
 
★原発は事故がつき物で、事故を起こしたときには放射能は確実に漏れている
 
 事故るということはあまりにも大きくてですね、その都度放射能が出る場合、
 いろいろなケースがあるのですね。大量に出ちゃう場合もありますんでね。
 
 例えば美浜の細管破断事故というのがあったですね。
 その汚染された蒸気が大量に外に吐き出されている写真は見ましたし、
 それを実際自分の目で見たという学者にも会いました。

 そんな時に、じゃどれだけの放射能が出たかと、
 本当のことが報道されているかというと、まったくされていません

 
 確実に放射能漏れとかそういう事はあります。
 
 僕等は事故といいますけども、推進側は決して使いません。
 よっぽどのことがなければ、死人でも出たら別でしょう。何人か。
 なかったら事故といいません。みんな事象という言葉を使います。
 
 福島2-3のポンプ事故の前、試運転でも事故は起きていたのです。
 試運転で機能試験やったらポンプの羽根がぶっとんで、モーターも燃え・・・
 

(転載終了)

 

 

<原発周辺、白血病多発!!>

玄海原発11倍。東海村原発がある茨城も。

>>茨城のある病院では、都内から来た医者が、
     白血病は茨城の風土病か?とつぶやいておったとか

>>でも よく考えたら、白血病が増えるのはあたりまえ。
     だって、原発って周辺に放射能をバラまいてるんですから・・

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/0d7a70fe15b7f552b948a333a70fc831

 

 


産婦人科に勤務の看護士「最近奇形が多い」「一番多いのが、口唇口蓋裂、次に多いのがダウン症」

2014-02-18 09:57:17 | 福島原発事故後の健康被害

産婦人科に勤務の看護士「最近奇形が多い」

「一番多いのが、口唇口蓋裂、次に多いのがダウン症」

Posted by いつみ at 2013年08月22日 23:21

私の友達に産婦人科に勤務している看護士がいるのですが・・・

最近奇形が多いと初めて口にしたのが今日でした。。。
一番多いのが、口唇口蓋裂、次に多いのがダウン症とのことでした。
食べ物が原因かな・・・と言ったきりそれ以上は話してくれませんでした。

今まで、こんな話は口外しない性格です。でもよっぽど精神的にきついんだなと感じました。
私もあれこれ聞きたいのもあったのですが、聞くだけにとどめました。

ここ兵庫県でもこんな話を身近に聞くのを考えると・・・怖いです。
30代の突然死も最近聞きました。

私の長男の鼻血も頻繁です。。。

血液検査しましたが、少し貧血気味で他の数値は正常範囲でした。。。

でも、油断大敵と思ってます。

周りで骨折の子も多いなと感じ、鼻血、貧血の話は最近よく聞いてます。

 


 

産婦人科開業医の話>

 70年代半ばから、奇形児は増えていた。

 一つ目とか、・・・とか、・・・とか、
 いわゆる「おばけ」として絵画に描かれているような

 死んでいることが多いが、生きている時も、鼻と口を押さえて・・・
 『死産でした』と言う

Posted by 播磨 久美子 at 2012年03月18日 17:41

奇形児と聞くと思い出すのが、
70年代半ば、親しい従姉妹が妊娠出産した時のことです。

彼女の母親の親友のご主人が産婦人科で開業しておられ、
奥様手作りのお食事がとてもおいしくて評判だというので、
そこで出産すると決めて、検診に行くたびに
そのお医者様が話される内容を従姉妹から聞き、びっくりしました。

「最近、奇形児が増えてきている。一つ目とか、・・・とか、・・・とか、
いわゆる「おばけ」として絵画に描かれているような、そのままだ。」、
「死んでいることが多いが、生きている時も、鼻と口を押さえて・・・
『死産でした』と言う」、
「一度などは、赤ちゃんの父親が、子供に会わせてくれ、と言って
聞かないので見せたところ、その場で卒倒した」、等々。

普通の妊婦さんは気味悪がって、他の産院に行ってしまう、と
奥様が、親友である彼女の母親にこぼしておられたとか。

当時は、大気汚染や公害という考えしか無く、
そういうものの影響かと思っていただけでしたが、
福島を経た今、各国の核実験の影響も大きかったのか、と
改めて恐ろしく思います。

福島の方々に対する、東電、政府、官僚の人でなしの対応には
神経を病んでしまいそうになりますが、
それらにめげず、妊婦さん、お母さんのために
「ごまめの歯ぎしり」ながら、出来ることを続けていきたいと思っています。

 

広島 たくさんの奇形児がでたが、全部殺してる

Posted by どんちゃん at 2012年04月02日 03:05

こちらは広島です。

両親と祖父母や色んな人から沢山の奇形児がでたと聞いています。

全部殺してるそうです。

大嘘つきの戦後でありマスコミと政府と米軍でしたね。

祖父の会社の広島合同木材は200人の内で

生き残ったのが3人だったそうで発表より多くの人が死んでる

と祖父が言ってました。

死亡者数は嘘です。

周辺部の人でも癌その他が多いらしいです。

現在でも放射能は残ってるらしいですよ。

何もかも嘘です。祖父は全身ケロイドで何年も寝たきりでした。

  


 

2011年4月23日までのデータ

 グラフ転載元:http://blogs.yahoo.co.jp/x_csv/20554675.html 

 

 

福島なら翌年から、東京なら4-5年後から、

脊柱側弯症・多指症・兎唇などの奇形児と堕胎の増加

http://blog.goo.ne.jp/jpnx02/e/d4bfbc41a6e814feb2e2f29617c23e7b

 

 

福島在住の夫婦、震災以降「多指症」の赤ちゃん誕生。

受診すると「多指症の子の手術がいっぱいで100人待」

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/392a90860209f6fbae9e2df0acfcf954
 
 

<ダウン症が8倍!染色体異常の増加>

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/998e1f89a4f294c2a8bd098e4abb95e7

この世の地獄が出現している。
眼を何回もこすってみて、まちがいでないかと思った。

 

 

”ただちに影響がない”その言葉の恐ろしさを実感している被害者たち
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/6d4bbce572c74ff0348fd062283b4195

昨年原発事故後に友人が産んだ子供が口唇口蓋裂

その友達の産んだ子も口唇口蓋裂。

その友達の友達が産んだ子が多指。

そんな確率で奇形児が産まれますかね。

以前から居たにせよ、友達同士が奇形児で相談し合う福島。

友人の希望でTwitterに載せました。

 

水俣病でも認められるには時間がかかった。
友人は子供を抱きながら闘っている。
彼女が産んだ上の二人の子に異常は全くなかったんだ。
posted at 23:58:01