原発問題

原発事故によるさまざまな問題、ニュース

福島第1原発作業員約500人がすでに死亡 ”極秘裏に火葬され、無縁仏として闇から闇へと消されている”

2012-06-22 21:33:02 | 未分類

福島第1原発作業員約500人がすでに死亡 

”極秘裏に火葬され、無縁仏として闇から闇へと消されている”

10. 2012年5月03日 16:55:56 : Ccx42z10dQ
これの続きですね。

>福島第1原発で大事故処理に当たっている作業員約500人がすでに死亡して、極秘裏に火葬され、無縁仏として闇から闇へと消されている
福島第1原発大事故後の処理に送り込まれた「勇敢なる戦士」とも言うべき白衣の作業員約500人が、3月26日までに死亡しているという。これは、作業員を集めて、福島第1原発に送り込んでいる筋の情報である。
http://blog.kuruten.jp/itagakieiken/201141

前回は、作業員を派遣した側からの情報、今回は医療関係者からの情報。
前回は500人死亡、今回は800人に増えている。
被曝死は、JCO事故を挙げるまでなく、悲惨です。医療関係者にも、さすがに心穏やかではない。

ZDFの放送で、汚染水で被曝した作業員の足を見ました。このような映像は日本では決して流されなかった。治療が済んで退院したと報道されていますが、本当でしょうか?
http://portirland.blogspot.jp/2012/05/blog-post_1320.html

 


福島原発の作業員800人死去の情報を東北大学医学部附属病院が緘口令を敷いて、外部に洩れなく(板垣英憲)
http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/427.html より
投稿者 乃依 日時 2012 年 5 月 03 日 14:51:03: YTmYN2QYOSlOI

福島原発の作業員800人死去の情報を東北大学医学部附属病院が緘口令を敷いて、外部に洩れなくしているのだが、惨状に堪えられない医師や看護師らから、次第に洩れ始めている
http://blog.kuruten.jp/itagakieiken/205490

2012年5月1日 3時3分の記事
 
◆〔特別情報〕
 東北大学医学部附属病院が、福島第1原発について「極秘情報」が外部に洩れないように緘口令を敷いている。
 それは、福島第1原発の大事故現場に送り込まれた作業員(約3000人)のうち、すでに800人が放射能により死亡しているのに、東北大学医学部附属病院が緘口令を敷いて、外部に洩れないようにしているということだ。患者たちは、一旦、東北大学医学部附属病院で診察を受けた後、新潟県内にある分院に移送されて、静かに死期を迎えるまで過ごす。放射線治療を受けても、手の施しようがないからである。

 


(画像;閲覧注意!)汚染水に足がつかった作業員。皮膚が焼けただれた画像。
http://portirland.blogspot.jp/2012/05/blog-post_1320.html より

閲覧注意。ここから先は注意してください。




ドイツWDR「希望的観測」のほかなにもない原子力Part1
8:00~前後
http://www.youtube.com/watch?v=M_ylHMALS8I&feature=player_embedded

下記とは、救急車の搬送のされ方が違いますね。
いつのだろ?それにしても恐ろしいな。

(写真)汚染水に足を突っ込み170mSv以上の線量を確認した、作業員搬送の写真と測定風景。足の測定時に針が振り切れていた(北海道核医学技術セミナー)


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 関連記事:

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (2011/03)福島第一原発から2... | トップ | 6月22日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています