原発問題

原発事故によるさまざまな問題、ニュース

子供達が危ない>東京ディズニーランドツアーに行くのは、チェルノブイリツアーに行くということです!!

2013-03-29 23:53:37 | 放射能汚染

<子供達が危ない>

東京ディズニーランドツアーに行くのは、

チェルノブイリツアーに行くということです!!

 http://uni.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1330591777/l50 より

227 :地震雷火事名無し(家【緊急地震:奄美大島北東沖M3.7最大震度1】):2012/10/10

非御用学者氏のツイッター

「東京ディズニーランドの入り口付近が、

 約0.22~0.24マイクロシーベルト。

 チェルノブイリ事故から7年後の立ち入り禁止区域(30kmゾーン)が、

 0.232マイクロシーベルト。

 つまり、東京ディズニーランドツアーに行くのは、

 チェルノブイリツアーに行くということです。」

 

「じつは家族を疎開させている東電社員は沢山いる。

 京都は避難民を多く受け入れているが、

 転入生は東電社員の子どもだらけ。

 彼らは(東電社員の)親の指示で給食を食べない。

 言ってることとやってることがまるで違うが、これが彼らの本音」

 (IWJ・岩上安身)



「母の東京の友人が心筋梗塞で突然死。

 1ヶ月前あった時は全然元気だったのに…

 これで東京の母の友人だけで心筋梗塞の突然死は8人目だ。

 あり得ない。

 本当に東京は瓦礫焼却以来、放射能地獄で危険な状態。

 全て隠蔽されている。」

 


 

東京ディズニーランド汚染が進んでる。0.4μSv/h超えも

@rinqo 11年8月30日

東京ディズニーランド汚染が進んでる。

0.3μSv/h超えは7/6は数回だったのに8/30は明らかに多い。

0.4μSv/h超えもある。

GM管の瞬間値なので当てにならないが、明らかに上がった。

1分毎の記録データと徒歩軌跡のGPSデータ。

これはTDLの問題ではなく関東圏の問題。

 

@kopidangula 8月8日 
東京ディズニーランド トゥモローランド
水辺の芝 0.233μSv/h(Mr.Gamma A2700)
https://twitter.com/kopidangula/status/233103974448906240/photo/1

 

フライデー、7月22号によれば、
千葉県のTDL・東京ディズニーランドのゲート前で
毎時0.31マイクロシーベルトが計測されたということです。(p.14より)
使用された放射能測定器はガイガーカウンター「SOEKS」。
http://d.hatena.ne.jp/rakkochan+zaiseihatan/20110708/p1
2011-07-08

 

 

【関東】各地の測定結果、信じられないような数字が!!

http://blog.livedoor.jp/sendai_go/archives/52959484.html より全転載
2011年09月27日23:54 仙台の放射線量測定・各地の測定値

2泊3日で関東に旅行に行ってきました。
移動手段は自家用車です。
各地の測定結果を書きます。

最初に書きますが、
信じられないような数字が並びます。

また、通常は施設名などは伏せていますが、
今日は全てそのまま書きます。 訪れた順に書いています。

東北自動車道 上り線 白石付近 車内
0.46 μSv/h

東北自動車道 上り線 吾妻PA
0.92 μSv/h

東北自動車道 上り線 福島付近 車内
1.09 μSv/h

東北自動車道 上り線 郡山付近 車内
0.78 μSv/h

東北自動車道 上り線 三春付近 車内
0.24 μSv/h

常磐自動車道 上り線 いわき付近 車内
0.23 μSv/h

つくば市 エキスポセンター付近
0.26 μSv/h

つくば市 分譲マンション駐車場
0.19 μSv/h

東京ディズニーランド 正門付近
0.24 μSv/h

東京ディズニーランド シンデレラ城付近
0.24 μSv/h

東京都 浅草ビューホテル 室内
0.11 μSv/h

東京都 浅草雷門付近
0.19 μSv/h

埼玉県 草加市 一軒家居室内
0.11 μSv/h

東北自動車道 下り線 上河内SA
0.45 μSv/h

東北自動車道 下り線 矢板PA
0.48 μSv/h

東北自動車道 下り線 那須付近 車内
0.49 μSv/h

東北自動車道 下り線 矢吹付近 車内
0.76 μSv/h

東北自動車道 下り線 安積PA
1.18 μSv/h

自宅駐車場 車内
0.06 μSv/h

自宅 居室内
0.08 μSv/h

高速道路で計測したうち、
「車内」と表示してあるのは、
ダッシュボードに置いてた測定器を、
走行中にチラ見したものですので、
もしかしたら、不安定状態での計測、
あるいは見間違いや誤差等有るかも知れません。

いつも仙台で計測していますが、
外は車内の1.5〜2倍の事が多いです。
それを考えれば、この車内での数値は恐ろしいです。

大人はいいです。自分の頭で判断できますから。
子供は何とかならないものでしょうか?

もし、私が福島市や郡山市で家庭を持っていたら、
自分は残っても、子供たちだけは疎開させます。

仙台に戻り、車内、室内での数値は平常値でした。
機器の異常などは無いと思います。

皆さん、福島第一原発に近い沿岸沿いが怖いでしょうけど、
実際には中通りの方が圧倒的に高線量です。

福島市や郡山市が避難対象にならないのは何故でしょう?
人が逃げると税収が下がるから?
東北道も新幹線も止めなくちゃならないから?

お出かけの際の参考になれば幸いです。

(転載終了)

 

<ベラルーシ報告 前半>
「0.23マイクロシーベルト毎時っていうのは、廃村のレベルです」
川根眞也先生3/26
http://www.asyura2.com/13/genpatu30/msg/895.html

2013 年 3 月 29 日

山下先生がですね、今年の3月11日の講演会の中で、彼は、
まず「これは放射線の影響ではない」と言いつつも、
「10人全員が甲状腺がんだ」と講演で言っちゃっているんですよね。
これは、僕の知る限りでは日本のマスコミでは報道されていません。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山下教授が、福島の子供達に... | トップ | 山下教授の本音>「福島県民... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む