原発問題

原発事故によるさまざまな問題、ニュース

科学技術庁が指示したNHKへの「やらせ抗議」 ※5回目の紹介

2014-09-30 21:00:00 | 【原子力ムラの陰謀】

*『原子力ムラの陰謀』著者:今西憲之
第4章 科学技術庁が指示したNHKへの「やらせ抗議」」を数回に分け紹介します。5回目の紹介

原子力ムラの暗部を刻銘に記録に遺し、その男は逝った-

1995年12月8日、「夢の原子炉」と言われた

高速増殖炉「もんじゅ」でナトリウム漏れ事故が発生。

事故をめぐる”隠蔽”が次々と発覚する中、

一人の「国策会社」幹部が突如、命を落とした。

死の謎を解く鍵は、遺された膨大な資料のみ。

そこには原子力ムラが行ってきた”裏工作”の歴史が、

あまりにも生々しく記録されていた。

(P3「まえがき」から)

「『もんじゅ事故』で謎の死を遂げた西村成生さんが残した内部資料があるらしい」

 2012年冬、はじめにその話を聞いた時は、ここまで深くその資料と付き合うことになるとは想像もしていなかった。

  「西村ファイル」と名づけた資料の山を読み進めるうち、取材班は何度も我が目を疑った。国の特殊法人であるはずの動力炉・核燃料開発事業団(動燃=当時) が地域住民や職員の思想・行動を徹底的に調べ上げ、「洗脳」「工作」といった言葉が頻繁に飛び交う。そして、あまりに不自然な西村氏の死-。「原子力ム ラ」の異常な体質が、次々と浮かび上がってきたのである。

----------------

**『原子力ムラの陰謀』著書 「第4章 科学技術庁が指示したNHKへの「やらせ抗議」」の紹介 

前回の話:科学技術庁が指示したNHKへの「やらせ抗議」 ※4回目の紹介

 前章では、動燃と政治家との”癒着”の歴史を伝えた。だが、この一件からわかるのは、動燃が永田町だけでなく、霞が関の官僚とも”一心同体”となって「工作」に邁進する姿である。福島第一原発の事故でも
「規制する側」の行政と「規制される側」の電力業界との癒着が大きな問題となったが、こうした構造は昔から当然のように存在していたのである。


 さて、これらの事実に科技庁側の当事者はどう答えるのか。当時の原子力局長で、現在は金沢学院大学の名誉学長を務める石田氏は電話で取材に応じ、こう答えた。

「20年前のことで記憶が鮮明ではないが、放送された自分のインタビューの内容がこちらの意図とフィットしていなかった記憶はあります。カメラを回して取材したときにどの部分をお使いください、というのをきちんと言わなきゃいけないところだった。ただ、ディレクターを呼んで抗議したのかは覚えていません」

 肝心の、「やらせ抗議」について聞くと、

「動燃にテレビや新聞を使って組織的な抗議をさせたことは、まったく記憶にありません。動燃内部のメモは色々あるんでしょうが、私はコメントする立場にないと思います」

と強く否定する。ただ、動燃側が科技庁に命令されていたという構図については異論があるようで、語気を強めてこう反論した。

「動燃は科技庁と同様に、プルトニウムをきちんと用いていくべきだというスタンスを強く持っていましたから、動燃が全然やりたくないことを、科技庁が頼んでやらせたということはないと推測します。特定の新聞社や放送局に抗議するようなことを動燃が組織的にやっていたとは思いませんが、報道の中身が必ずしも客観的でないという向きを持っていたことはあったと思います」

 抗議の場に同席した元動力炉開発課長K氏も、

「もう20年も前の話でしょ。おっしゃっているようなことは記憶にないですね」

と言うばかり。資料は「科技庁の指示」があったことをはっきりと記録しているのだが、両人から説得力のある説明を聞くことはできなかった。


 NHKにも見解を聞いたが、「昔のことなのでわからない」(広報担当者)という。そこで当時、番組にかかわったNHK関係者に聞くと、

「確かに、番組の放送後に科技庁に担当ディレクターらが呼ばれて抗議を受けたという話は聞いていました」

 と鮮明に覚えていた。抗議に対し、特に謝罪や訂正は行わなかったという。

「あの番組はNHKが総力を挙げて取り組んだ大型企画。隙がないように相当、知恵を絞って作ったため、内容には自信があった。それでも、公共放送であるNHKが”国策”に正面から疑問を投げかけたことが、科技庁には許せなかったのではないか。ただ、あのころは局の幹部も骨のある人が多くて、圧力に屈するようなことはなかった」


◎あまりに露骨な科技庁の「反対派つぶし」文書

 この一件でもわかるように、「原子力ムラ」のマスコミや反原発派への警戒ぶりは尋常ではない。そのことを示す資料が、「未萌」と題された、A4用紙をホチキスで束ねた分厚い冊子の中にもあった。

「未萌」は、動燃職員の有志の会「未萌会」が定期的に発行していた会員向けの冊子だ。「未萌会」では社のOBや電力会社の幹部を呼んで講話を聞く会などを開いていたが、同時にマスコミや反原発派への対応などを研究する勉強会を開催し、徹底した対抗姿勢を見せていた。

 88年6月に作成された冊子「未萌」には、「反原発運動関連資料」と題した資料集が残っていた。科技庁や電気事業連合会(電事連)、そして日本原子力産業会議(原産会議)と、「原子力ムラ」の”オールスター”ともいえる組織が資料の作成者として名を連ねる。動燃はこうした組織と横の連絡を取りながら、さまざまな「工作」のノウハウを磨いていたのだ。

※続き「科学技術庁が指示したNHKへの「やらせ抗議」 」の紹介は、10/1(水)21:00予定です。

<第4章 科学技術庁が指示したNHKへの「やらせ抗議」 紹介予定>

 ◎投稿、電話によるNHKへの「対抗手段」を指示

 ◎「料金不払いも」 やらせ例文の過激な中身

 ◎あまりに露骨な科技庁の「反対派つぶし」文書 ※現在、紹介中です

 ◎反原発作家の広瀬隆氏を「徹底監視」

 ◎謎の組織「電事連」の脅威の情報収集能力

 ◎広報チャート図でわかった「世論操作」の手法

 ◎「未萌会」の由来に見える「エリート意識」

 ◎見学者が反原発派とわかり”大パニック”に


この記事をはてなブックマークに追加

9月29日(月)のつぶやき

2014-09-30 03:10:17 | つぶやき

東日本大震災でマグマが発泡し、噴火秒読み。
M9以上の大地震後には100%の確率で火山噴火(2011/11/24)
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/06499…

地震の数年後に噴火する場合もあり、専門家は警戒を呼び掛け
「今後数年間は、日本のどこで噴火が起きても不思議ではない」

1 件 リツイートされました

九州電力川内原発(鹿児島県)

付近に火山が集中し
過去の巨大噴火では敷地に火砕流が及んだ

姶良カルデラは約3万年前の超巨大噴火で、広範囲に火砕流

この時の痕跡である堆積物は
川内原発から3キロ弱で5M以上の厚さで確認されている

2014.3.13 19:00産経ニュース

1 件 リツイートされました

御嶽山の噴火で「早川教授」が水を得た魚状態!
NHKがかたくなに「火砕流」を認めないことに反論してる。
日テレの「番キシャ」は火砕流と明言してたが・・・
犬HKは川内原発対策絡みで「火砕流」は禁句ワード化してるみたい。

neko-aiiさんがリツイート | RT

江戸川区 平井運動公園近付近 
地上1m約0.6μSv/h 地表約3μSv/h (2012/06/07)
youtube.com/watch?v=GVtB3Z…


千葉県船橋市で、
バスに乗車中のお客さんが車中で突然死する現象が続いてる

過去数10年以上もなかった現象

>家族が代々そのバス会社の社員、直接聞きました
 1件目は私も現場に居合わせましたが騒然と

>被曝の突然死ですね

blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/39e49…

54 件 リツイートされました

2011/11/29新聞記事
【荒川区6.46μSv】やっと測ったのにどうして真実を伝えないの?

>荒川区で高い放射線量の場所が50カ所以上見つかったことで息子が怯えている。
 『TV等で全く報道されないことに怯えている』

blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/31c2b…


@2013wat 沖縄で外食される方には、とにかくお米に気をつけてくださいと言いたいです。問い合わせをした結果、ほとんどが東北産のお米でした。移住者さんが、福島産のお米は沖縄が一番消費量が多いと。石垣牛やあぐー豚などお肉関係、熱帯魚みたいなお魚、島野菜は安心していただきました。

neko-aiiさんがリツイート | RT

「沖縄は福島産米が年間約6千トン流通する「全国有数の消費地」。上原副知事は「流通している米は安全と分かった。福島のおいしい米を県民に味わっていただく」と支援を約束」 RT @irukatodouro: 沖縄県に福島米が大量にくる可能性 bit.ly/tbfcig

neko-aiiさんがリツイート | RT

最近体調悪いな。身体全体がだるい。大阪から東京に戻った途端ひどい鬱。それがまだ続いている。空気が妙にホコリっぽい感じがする。気のせいかな。

neko-aiiさんがリツイート | RT

現在の東京でも確実に被曝の影響が出ている

「血小板が少なくなっている事例は、あざが増えた ことから判る」

「白血球の死骸で、リンパ節が張れる方が増えている。
 これは、抗生剤が効かない感染症が増えていることでもわかる」

blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/c2831…


被曝で、あらゆる障害が起きますが
最も多いのは、知能障害で、程度の差だけ

今は、何でもないかもしれませんが。
いずれ、中枢神経の機能が落ちるのは、100%確実

遅いか早いかだけ

恐ろしいことですが、脳の異常は、その脳が気付けない
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/c2831…


関東:身内の周りで3人が急死
「60年近く生きてきて、事故以外で急死なんて聞いたこと無かった」
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/ed1c2…

3 件 リツイートされました

(埼玉県)
子供が2011年3月後半に大量の鼻血を2回、
ソファカバーに鼻血が溜まって たぷんたぷんする量だった

日に3~4回の下痢も始まり、
トイレに間に合わず脱糞してしまう事も

5月後半に沖縄に避難したところ、 4日で寛解

blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/66b6a…

4 件 リツイートされました

サイゼリヤへ行って産地確認したらお米の産地がすべて福島
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/9f493…

3 件 リツイートされました

白血病は、累積被爆量5ミリシーベルトで労災認定(5ミリでも白血病になることが証明されている) blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/7571c… @neko_aiiさんから


【福一】三ヶ月間、原発で働いてた人 ”体に黒いアザが多数” 彼は自分で 『俺はもう先は長くはない』と blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/30db3… @neko_aiiから

neko-aiiさんがリツイート | RT

甲状腺がん 2012年5月25日 10:26

昨年の春、甲状腺を全摘しました

甲状腺の専門病院だったので、
毎日のように何人もの手術

よくある流れ作業のように坦々と終了

自分と同年代の30~40代の女性が多かった

それから毎日チラージンを飲み続けてます

一生服用します


奈良医大の神部教授が
広島のABCCに勤務中に解剖した、1000体の子どものうち

無脳児が15体、心臓および大血管奇形が20体、
単眼症1例、無眼症1例だったと報告しています

blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/3f29c…

1 件 リツイートされました


この記事をはてなブックマークに追加

科学技術庁が指示したNHKへの「やらせ抗議」 ※4回目の紹介

2014-09-29 21:00:00 | 【原子力ムラの陰謀】

*『原子力ムラの陰謀』著者:今西憲之
第4章 科学技術庁が指示したNHKへの「やらせ抗議」」を数回に分け紹介します。4回目の紹介

原子力ムラの暗部を刻銘に記録に遺し、その男は逝った-

1995年12月8日、「夢の原子炉」と言われた

高速増殖炉「もんじゅ」でナトリウム漏れ事故が発生。

事故をめぐる”隠蔽”が次々と発覚する中、

一人の「国策会社」幹部が突如、命を落とした。

死の謎を解く鍵は、遺された膨大な資料のみ。

そこには原子力ムラが行ってきた”裏工作”の歴史が、

あまりにも生々しく記録されていた。

(P3「まえがき」から)

「『もんじゅ事故』で謎の死を遂げた西村成生さんが残した内部資料があるらしい」

 2012年冬、はじめにその話を聞いた時は、ここまで深くその資料と付き合うことになるとは想像もしていなかった。

  「西村ファイル」と名づけた資料の山を読み進めるうち、取材班は何度も我が目を疑った。国の特殊法人であるはずの動力炉・核燃料開発事業団(動燃=当時) が地域住民や職員の思想・行動を徹底的に調べ上げ、「洗脳」「工作」といった言葉が頻繁に飛び交う。そして、あまりに不自然な西村氏の死-。「原子力ム ラ」の異常な体質が、次々と浮かび上がってきたのである。

----------------

**『原子力ムラの陰謀』著書 「第4章 科学技術庁が指示したNHKへの「やらせ抗議」」の紹介 

前回の話:科学技術庁が指示したNHKへの「やらせ抗議」 ※3回目の紹介

<30年かけて研究開発に取り組んでいることへの非難がおかしい>

<他の国がやめたから、日本もやめるという理論はあまりにも稚拙だ>

<日本がエネルギーを確保するために研究開発をすることがなぜいけない。日本は世界から大量のエネルギーを輸入している。将来、途上国が大量にエネルギーを使い出したら、どうするのか。足りるとでも思っているのか>

<他の国はプルトニウム利用をやめたというが、では後どうしているのか。どんな将来を考えているのか。その視点が欠けている。そうでなくてはプルトニウム利用をやめた後、日本はどうあるべきかを考えられない。報道姿勢が無責任である>

 これまで30年もかけて取り組んできたのだから批判を許さないという主張は論外にしても、プルトニウムに変わる将来のエネルギー政策を提示していないから「核燃料サイクル」の問題点をしてはいけないという理屈は、あまりに都合が良よすぎるだろう。次のような表現には、思わず時代を感じてしまう。

<経済性、経済性と言うが、一国の安全保障を考えるのにその一面からしか捉えないのはあまりにも単純だ。エコノミック・アニマル的発想だ>

「エコノミック・アニマル」とは、日米貿易摩擦が問題となっていた当時、仕事に熱中しすぎる日本人を批判する言葉として流行していた言葉である。もちろん、番組では経済性以外の問題点もきちんと指摘されており、的を射た批判とは思えない。そもそも、福島第一原発事故を経た現在、全国で停止中の原発の再稼働に際して、原子力ムラの面々はその「経済性」だけを一面的に捉え、声高に掲げているではないか。


 話を戻そう。マニュアルの中には、こんな文言もあった。

<将来のために研究している人に失礼だ。料金不払いも考える>

「将来のために研究している人」というのは、つまり動燃自身のことであろう。「核燃料サイクル」の問題点をいち早く指摘した番組内容は、特筆に値するものだった。こうした指摘を素直に受け止めて反論するならまだしも、「失礼だ」「受信料を払わない」といった感情的な批判で終わらせようとする姿勢は、実に稚拙だ。

 動燃関係者がこう解説する。

「NHKは受信料で成り立っているので、視聴者の声に弱い。それを科技庁、動燃もよく知っていて、弱点をつこうと視聴者の声を装うことにした。これは、もともと電力会社がよく使う手ですが、それを動燃がまねてやったということでしょう。原子力ムラでは、常套手段ですよ」

 その後、「もんじゅ」は95年12月にナトリウム漏れ事故を起こし、運転停止。それからもトラブル続きで再稼働の目処すら立たないにもかかわらず、現在も毎年約200億円の税金が投じられ続けている。”国策”の「核燃料サイクル」は、完全に頓挫している。番組が20年前に警鐘を鳴らしていたことが、まさに的中しているのだ。

※続き「科学技術庁が指示したNHKへの「やらせ抗議」 」の紹介は、9/30(火)21:00予定です。

<第4章 科学技術庁が指示したNHKへの「やらせ抗議」 紹介予定>

 ◎投稿、電話によるNHKへの「対抗手段」を指示

 ◎「料金不払いも」 やらせ例文の過激な中身 ※現在、紹介中です

 ◎あまりに露骨な科技庁の「反対派つぶし」文書

 ◎反原発作家の広瀬隆氏を「徹底監視」

 ◎謎の組織「電事連」の脅威の情報収集能力

 ◎広報チャート図でわかった「世論操作」の手法

 ◎「未萌会」の由来に見える「エリート意識」

 ◎見学者が反原発派とわかり”大パニック”に


この記事をはてなブックマークに追加

9月28日(日)のつぶやき

2014-09-29 03:17:58 | つぶやき

【ぬまゆのブログ】福島南相馬市

「 歯 」 が、 どんどん 欠けていきます。

身体の、だるさも、 年のせい ・・・ かな ?

わたくしも、 夫も、 最近は、 毎日、 激しい【 倦怠感 】
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/035a5…

1 件 リツイートされました

2013-03-21
先日福島の友人と電話で
「団塊の世代の人で周りで癌になり死ぬ人がとても多い」
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/af5fb…

久しぶりに福島に家に帰ったら 近所の方が26人無くなってた
その集落は残り32人
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/06290…

1 件 リツイートされました

249 :名無しさん@13周年:2013/07/19(金) 最近関東で心筋梗塞の突然死が多すぎないか? 親戚50~60代で若くして6人死んでるんだが、全員心疾患。 全員関東(東京・神奈川・千葉・茨城)。いくらなんでも全員心疾患はないし、 何にしろ若すぎるわ。

neko-aiiさんがリツイート | RT

やっぱり突然死って増えてる気がする。うちの叔母も、前日まで元気だったのに、翌朝亡くなっていたし(心不全)。住んでいたのは神奈川県です。救急車出動とかもすごく多い気がするし。

neko-aiiさんがリツイート | RT

主人の会社で神奈川県在住の人が、今月に入って2人も亡くなっているそうだ。2人とも30歳前後の男性。朝起きてこないので見に行ったら亡くなってたとか、特に持病はなかったのに突然死とか。東日本の死亡者数は確実に増えていると思う。

neko-aiiさんがリツイート | RT

(神奈川西部)異常のある妊産婦が多く、ベッドが足りず、廊下に寝かされていた人もいた blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/d9643… @neko_aiiさんから

1 件 リツイートされました

神奈川で!小児病棟が白血病児で万床 ”1歳前後の赤ちゃんの白血病も増えてる” blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/f20e5… @neko_aiiさんから

1 件 リツイートされました

【千葉県東葛飾郡】風の強い日は”30-50μS/hというものすごいα線数値” blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/d6d70… @neko_aiiさんから

1 件 リツイートされました

【高級避暑地 衝撃】長野 軽井沢で毎時2.8μSv (2011/10/20)

>日光・尾瀬・那須・奥多摩・北アルプスとかに連なる高地は全て駄目

>栃木那須日光→群馬→群馬・長野県境=軽井沢が汚染されたのは周知の事実
logsoku.com/r/lifeline/131…

2 件 リツイートされました

【放射線測定】栃木県 那須塩原市 12μSv/h (2011/10/27)

>バックグランド線量は0.4マイクロシーベルトにも関わらず、
雨樋下の放射線量は12マイクロシーベルト

>年間被ばく量換算で100ミリシーベルトを超える
youtube.com/watch?v=e7FJqg…

1 件 リツイートされました

【福島】宿題をやらない長男に理由を尋ねると
「だって、ぼくたちみんな、あと30年で死ぬんでしょ」
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/493e4… @neko_aiiさんから

2 件 リツイートされました

宮城県について

福島と隣接する県南部だけでなく、
県北部の気仙沼・藤沢・栗原・大崎・加美などで汚染濃度が高くなっている。

県中央部も、セシウム堆積量で見ると福島県西部や栃木県北部に匹敵するレベル

blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/fa4ac…

9 件 リツイートされました

栃木県について

北側半分が集中的に被曝しているようだ。

特に那須・那須塩原・矢板・日光にはかなりの面積のホットスポットが存在する。 blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/fa4ac… @neko_aiiさんから

1 件 リツイートされました

【放射線測定】栃木県 塩谷郡 塩谷町 40μSv/h(観光地) (2011/10/26)
観光に訪れた塩谷郡塩谷町の某ドライブインの雨樋下を計測
何と40μSv/h超える高濃度汚染地域
観光客は普通に歩いてるし、店員は普通に働いてた
youtube.com/watch?v=lMXbFX…

3 件 リツイートされました

福島県内では、走行中の新幹線車内ですら、
毎時0・5マイクロシーベルトを超え、

郡山駅前に降り立てば、
空間線量は軽く毎時1マイクロシーベルトを超えてしまう。

だが、こうした実態を知る者はそう多くはない。
(2012/3)
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/9902c…

3 件 リツイートされました

ベトナム人実習生6000人を日本に呼び、時給300円で原発作業に投入 blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/978b7… @neko_aiiさんから

neko-aiiさんがリツイート | RT


この記事をはてなブックマークに追加

9月27日(土)のつぶやき

2014-09-28 02:44:48 | つぶやき

京都府南部の医療関係者「今年は肺炎みたいな風邪の患者がやたら多い」 blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/dd243… @neko_aiiさんから 2014年春、京都市内の花見スポットどことも奇形の桜に満ちていました。ほとんど全部のオシベが花弁化して「八重化した」と言われている桜も。

neko-aiiさんがリツイート | RT

米国は47年、原爆傷害調査委員会(ABCC)設立、
原爆が人体に与えた影響を調べ始めた

「新生児調査がほぼ100%行われ、亡くなった場合は全て解剖された」

医師や助産師が協力要請を受け、新生児が亡くなるとABCCに通報した

blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/28b6c…


2011年10月23日
(千葉県柏市内)千葉県立柏高等学校の校門前

大気中の値は胸の高さで0.22μSv/h 

路上にたまった砂の上で6.37μSv/h 

福島第一原発からの距離は約200km。東京中心部まで約35km。

blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/9d71b…

52 件 リツイートされました

群馬・栃木の一部が高濃度に汚染されてしまった理由
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/b67f2…

チェルノブイリ原発事故では3万7千ベクレル以上が「汚染地域」とされた pic.twitter.com/JjkrVbao49

6 件 リツイートされました

福島の土壌汚染、チェルノブイリ原発事故で
健康被害が続出したウクライナ・ルギヌイ地区に匹敵

同地区は事故後5~6年で甲状腺疾病と甲状腺腫が急増
全ての患者に免疫力低下や感染症の増加・長期化

死期は男性で15年、女性で5~8年早まる
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/b67f2…


◎政府調査「首都圏も福島と同じ汚染度」

「北海道新聞」が8月4日の夕刊で
「政府調査で、福島は元より首都圏も同じ汚染状態。
首都圏も放射線管理区域」と報じました。

blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/b67f2…

1 件 リツイートされました

国民が、最大の詐欺にあったのが、
原子力発電所の建設であった。

なにしろ1基建設するだけで数千億円という巨大プラントである。

政治家へのリベートはたちまち百億を越える。

広瀬隆著『持丸長者・戦後復興編』より

blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/07f6f…

5 件 リツイートされました

驚くべきことに

大事故が起こりうること
その被害が甚大であることを知りながら
原子炉は「低人口地帯であること」と定めた
”低人口地帯(過疎地)の人間は
著しい放射線被害を受けても仕方ない”

広瀬隆著『持丸長者・戦後復興編』より
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/07f6f…

1 件 リツイートされました

電力会社にも国にも隠される極秘情報<原発はウソだらけ>

GEの僕はトップシークレット(極秘)見れる立場

電力会社にも国にも隠しているトップシークレットがある

そういうものはみんな隠されたまま安全だと宣伝されている

2003年3月31日 元GE技術者・菊地洋一講演より

1 件 リツイートされました

「警察庁は首都直下地震が起こった場合、首都高速全線を含む高速道と一般道計52路線を緊急交通路に指定し一般車両の通行を禁じると発表」もしも福一が再臨界から核爆発を起こしても同じ。首都圏の人たちはどこにも逃げられなくなる。bit.ly/QrEayP

neko-aiiさんがリツイート | RT

通行止めにする国道と都道を従来の37路線から6路線に減らす話は一般市民を逃がすためでも何でもなく、首都圏脱出のため大渋滞する道路を”緊急車両の特権”とも言えるサイレンを鳴らしながら、一部の特権階級層のみを安全に避難させようということであるblog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/2…

neko-aiiさんがリツイート | RT

福島や宮城産牛肉、「鹿児島産」と偽装 2012/4/13

大阪市此花区の牛肉販売店が
福島県産や宮城県産の牛肉およそ1400キロを
鹿児島県産などと嘘の表示をして販売

店長「原産地を宮城や福島と表示すると販売しにくい認識あった」
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/47cef…

1 件 リツイートされました

闇に葬られた内部被ばく検査 福島県が弘前大に中止要請 2012/6/15
「環境の数値を測るのはいいが、人を測るのは不安をかき立てるからやめてほしい」
こうした要請の結果、事故初期段階でのヨウ素131の内部被ばく実測データはほとんど残されなかった
(sorakumaブログより)


子宮頸がんワクチン接種による副反応に苦しむ少女達が何百人もおられる。この動画は本当につらい。取材に応じてくださった方々の勇気に頭が下がります。
子宮頸がんワクチン副反応の実態 IWJ youtu.be/a3CrbPx2X30

neko-aiiさんがリツイート | RT

福島の放射能汚染は我々の想像を超える。日本語版 By MIRMC

強制移住区域に指定された、セシウム137による汚染が、
148万ベクレル/平方メートルを超える『猛烈な汚染地域』

”人が住んではいけない地域”であるという現実
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/956df…

3 件 リツイートされました

厚生省のキャリア組の友人、お子さんを欧州の寄宿舎制の学校へ。

厚生省の認識『東京は終わってる』そうです

blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/0aa9f… @neko_aiiさんから



この記事をはてなブックマークに追加

9月26日(金)のつぶやき

2014-09-27 02:58:47 | つぶやき

日本の消費増税に米国からノーが突き付けられた。

日本については、消費税率を4月に8%に引き上げて以降、個人消費と投資が落ち込んでおり、「経済活動の縮小による困難に直面している」と懸念を示した。

zakzak.co.jp/society/foreig…

3 件 リツイートされました

報道ステーションで、甲状腺がんの特集を放送し、
それを丸ごと文字起こししたとき、
今までになかったような現象がこのブログでも起きました。

初めて、記事の中の写真を削除するようにという依頼があったのです。

「みんな楽しくHappyがいい♪」より


岩路(報道ステーション ):

先生にお伺いしたいのが、番組の中でも取材したんですが

共同診療所の松江先生が
「850人ぐらい診断をしていて、
その4割ぐらいの人に甲状腺に蜂の巣状ののう胞が沢山出来ている」
という話があったんですけど

「みんな楽しくHappyがいい♪」より


恐ろしいことだ、、。甲状腺の半分が「ハチの巣状」になっている!

これは放射線に関係あると考えるのが常識
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/d6a3e… @neko_aiiさんから


被曝問題を追い続けたディレクターが変死 『岩路ディレクターが自殺との報道』
”自殺の9割以上は他殺”
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/3be84… @neko_aiiさんから

1 件 リツイートされました

[2]「オフレコ破り」と抗議してきた経産省の卑劣な「脅しの手口」

「記者もサラリーマン」という弱みにつけ込んだ「恫喝」
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/6cb39… @neko_aiiさんから


頭皮に赤い湿疹、掻くと『かさぶたと一緒に大事な毛髪がポロっと落ちた!』抜け毛も酷い blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/1d6dc… @neko_aiiさんから


児童数百人に放射線障害”貧血や喉の症状”告発の手紙(1989.8.1)

ホイニキ市一帯は「論理的には安全」として
避難地域に指定されなかったが
事故から3年経て、数百人の児童が
貧血やのどの病気、風邪で苦しみ、各種の炎症を併発

blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/87c35…


東京の黒い物質、15,600,000Bq/m2の汚染。ベルラーシの5倍(2012/5)

「黒い物質は、今東京のどこにもあります。」

「それは風または雨によって移動します。」

blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/ea6be…

1 件 リツイートされました

<フィルターの交換事業者、いよいよ困り始めている>
古いフィルターを廃棄する前に放射線測定が義務付けられた都内のビルで交換したフィルターの殆どが基準値を超えていて廃棄を引き受けてもらえない状況
2014年04月13日
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/29577…

3 件 リツイートされました

福島のコメ検査、線量低くなるよう時間短縮

放射能検査は最低でも2時間。10秒とは驚きすぎて言葉も出ない

★福島でコメ全袋検査…10秒ですべて不検出
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/a9536… @neko_aiiさんから

1 件 リツイートされました

(2011.3.12 双葉町) 4600μSv/hを記録していた!!「通常の10万倍」 blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/21b67… @neko_aiiさんから


@ta93850153
東電が除染を委託するのが東電の子会社。

除染すればするほど儲かる東電グループ。

連結決算はどうなるの?

一方、東電隠し金、210億円。

どう、こいつらを終身刑にしたくない? ”

1 件 リツイートされました

どうして東電社員のレジャー費用まで、電気料金で払わなければいけないのか」(経済ジャーナリスト)

何から何までムチャクチャなのだ。ムダを削らず、負担ばかり押しつける。2012/06/18
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/9730c… @neko_aiiさんから

87 件 リツイートされました


この記事をはてなブックマークに追加

科学技術庁が指示したNHKへの「やらせ抗議」 ※3回目の紹介

2014-09-26 21:00:00 | 【原子力ムラの陰謀】

*『原子力ムラの陰謀』著者:今西憲之
第4章 科学技術庁が指示したNHKへの「やらせ抗議」」を数回に分け紹介します。3回目の紹介

原子力ムラの暗部を刻銘に記録に遺し、その男は逝った-

1995年12月8日、「夢の原子炉」と言われた

高速増殖炉「もんじゅ」でナトリウム漏れ事故が発生。

事故をめぐる”隠蔽”が次々と発覚する中、

一人の「国策会社」幹部が突如、命を落とした。

死の謎を解く鍵は、遺された膨大な資料のみ。

そこには原子力ムラが行ってきた”裏工作”の歴史が、

あまりにも生々しく記録されていた。

(P3「まえがき」から)

「『もんじゅ事故』で謎の死を遂げた西村成生さんが残した内部資料があるらしい」

 2012年冬、はじめにその話を聞いた時は、ここまで深くその資料と付き合うことになるとは想像もしていなかった。

  「西村ファイル」と名づけた資料の山を読み進めるうち、取材班は何度も我が目を疑った。国の特殊法人であるはずの動力炉・核燃料開発事業団(動燃=当時) が地域住民や職員の思想・行動を徹底的に調べ上げ、「洗脳」「工作」といった言葉が頻繁に飛び交う。そして、あまりに不自然な西村氏の死-。「原子力ム ラ」の異常な体質が、次々と浮かび上がってきたのである。

----------------

**『原子力ムラの陰謀』著書 「第4章 科学技術庁が指示したNHKへの「やらせ抗議」」の紹介 

前回の話:科学技術庁が指示したNHKへの「やらせ抗議」 ※2回目の紹介

 動燃の立場は弱く、科技庁の官僚には逆らえなかったという。

「科技庁の役人は普段から新聞やテレビをよくチェックしていて、反原発の記事が載った時など、職員が一日に何度も科技庁に呼ばれ、『どうなってるんだ!』と叱責されることもしょっちゅうでした。とにかく科技庁の意向は絶大で、何かあるたびに「逆らうと予算がつかないぞ』と脅されていたのを覚えています。不都合なことがあれば、すぐに動燃を使うのが科技庁でした」(同前)

 資料には「天の声」の主が科技庁の誰だったかまでは具体的に書かれていない。ただ、「その場にいた科技庁幹部が、上層部を慮って指示したのではないか」(同前)という。両者の関係性を考えると、動燃が「やらせ抗議」の指示に逆らえるはずもないことは明らかだ。指示は事実上の「命令」である。


◎「料金不払いも」 やらせ例文の過激な中身

 この「やらせ」は実行されたのか。

 答えは「YES」である。それは、資料に記された内容からも十分に裏づけられる。

 資料にはこの日の夜、動燃のT氏がさっそく動燃本社の各部署に電話をかけ、課長、係長などの管理職クラスに「やらせ」の指示を伝えたことがメモされていた。

<N労務課長代 19:55 了解>

<H労務課長 19:40 不在>

<H経理課長 19:42 本人「日曜日は不在なので電話できない」>

などとT氏が懸命に連絡をとっていた様子がうかがえる。

この資料は、動燃本社広報室から東海事業所総務課へファクス送信された記録があり、指示は地方にまで伝達され、全国規模で「やらせ工作」が行われたことが用意に推測できる。

さらに生々しいのが、資料に添付された2枚の「マニュアル」である。

 1枚目は<NHK各放送局一覧>と題され、東京や大阪、名古屋など全国の主なNHK放送局の所在地と電話番号が書かれていた。「経営委員会」「考査室」などと具体的な部署名まで記されている。その下には、番組の再放送の日時と、<☆電話及び手紙をお願いします>

とあった。「やらせ抗議」の連絡先を各自が調べる手間を省くために、ご丁寧にも一覧表を作っていたのである。


 2枚目は、さらに驚愕の内容だった。

<NHKスペシャル 調査報告 プルトニウム大国・日本」を見て(Example)>
と書かれ、なんと電話や手紙による「抗議」の例文がずらりと並んでいるのだ。以下、少し長いが引用する。

※続き「科学技術庁が指示したNHKへの「やらせ抗議」 」の紹介は、9/29(月)21:00予定です。

<第4章 科学技術庁が指示したNHKへの「やらせ抗議」 紹介予定>

 ◎投稿、電話によるNHKへの「対抗手段」を指示

 ◎「料金不払いも」 やらせ例文の過激な中身

 ◎あまりに露骨な科技庁の「反対派つぶし」文書

 ◎反原発作家の広瀬隆氏を「徹底監視」

 ◎謎の組織「電事連」の脅威の情報収集能力

 ◎広報チャート図でわかった「世論操作」の手法

 ◎「未萌会」の由来に見える「エリート意識」

 ◎見学者が反原発派とわかり”大パニック”に


この記事をはてなブックマークに追加

9月25日(木)のつぶやき

2014-09-26 02:25:45 | つぶやき

9月15日に通行解除になった福島の6号線。自転車やバイクは禁止、車も窓を締めて通行する不自然な開通。15日当日調べたらエステーの線量計は一瞬にして限界値を越えた。測定不能!原発まで約2km!ここを誰でも通行OKしていいの? pic.twitter.com/Vd8y1yScF5

neko-aiiさんがリツイート | RT

福島6号線通行解除、車内でも6.54μSv。News every なう。 pic.twitter.com/hitK9U1C91

neko-aiiさんがリツイート | RT

2003年から何度か足を運んだチェルノブイリ原発。この4号炉から約300m地点で6~8μSv。2014年福島では一般の人も通行可能な国道6号線でその数値を上回る場所もある。チェルノブイリは現在も特別な許可が無いと立ち入り禁止だ。 pic.twitter.com/6nIf7jL1fP

neko-aiiさんがリツイート | RT

これが問題の「ホットロード」6号線だ。15日の深夜。時々猛スピードで第一原発へ向かうトラックやバスが走る。車内でも5μSvはあった。外は10μSvは最低でもある。空間でだ。この線量計では限界値を越えていた。 pic.twitter.com/9wTobUDjdJ

neko-aiiさんがリツイート | RT

科学技術庁が指示したNHKへの「やらせ抗議」 ※1回目の紹介 blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/97280… @neko_aiiさんから

1 件 リツイートされました

福島原発事故:1週間後にも放射性雲 東北、関東へ拡散
毎日新聞2014年09月05日

関東地方では、15日と21日の2回、帯状に高濃度の放射性雲が

特に21日朝は茨城県南部や千葉県北東部でセシウム濃度が急上昇

その後、東京湾北東沿岸部へと南西に移動「ホットスポット」を形成


広瀬隆「首都圏の放射能と汚染食品の恐怖」

”厳格な規制を適用すれば、食べ物がなくなる” ため

致し方なく  ”ドイツの子供の基準の100倍超” という

とてつもなく高い基準を定め

日本人みながパクパク食べている。

blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/7db9b…

1 件 リツイートされました

「チェルノブイリ」第Ⅱ章 5節 8.神経系・感覚器官疾病と精神衛生への影響
5.8.2.感覚器官の疾病 
ウクライナ
・汚染地域住民の54%以上に聴覚障害。著しく高いレベル
・1991年、7歳~16歳の512人の子供を検査
水晶体異常の子供51%。土壌汚染が高い村ほど発生率が高


菅直人氏は「最悪の事態」想定し
3000万人避難を指示しようとした

それを止めたのは、アメリカ

今の福島県民の被曝、首都圏の人達の被曝、汚染食品の流通
すべて世界経済の崩壊を避けるため「捨て石」に

福島の人達は逃げなければ、見殺しに

山崎淑子の「生き抜く」ジャーナル!より

3 件 リツイートされました

幼少時のCTスキャンで発がんリスクが上昇する

10歳未満の子供に一回頭部CTを行うと、
脳線量が30mSv、骨髄線量が10mSv弱となり、

将来このCT検査を受けた1万人から
『脳腫瘍1人』 と 『白血病1人』が発生すると推定

blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/a2cd5…


福島なら翌年から、東京なら4-5年後から、
脊柱側弯症・多指症・兎唇などの奇形児と堕胎の増加
blog.goo.ne.jp/jpnx02/e/d4bfb…


原発事故後に友人が産んだ子供が口唇口蓋裂。

その友達の産んだ子も口唇口蓋裂。

その友達の友達が産んだ子が多指。

そんな確率で奇形児が産まれますかね。

以前から居たにせよ、友達同士が奇形児で相談し合う福島。

blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/6d4bb…

3 件 リツイートされました

京都府南部の小児科に勤める看護師の友人
「肺炎みたいな風邪の患者がやたら多い」2012-06-13
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/dd243…

>チェルノブイリ事故後、免疫低下による肺炎患者が急増

>【宮城】石巻赤十字病院2011年4月発表 「前年より肺炎患者5~6倍」

1 件 リツイートされました

3/11の中学校の放射能教育に怒り

「原子力発電所はきちんと頑丈に作られていて安全なんですと強調」

blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/c0e01… @neko_aiiさんから


アメリカも実態はすごい !
『アメリカ国内の核実験と放射能雲が通った道 ( 地図 )』

これら核実験の時に風下で被曝した「住民」
白血病や癌で死亡したり、健康を悪くした人が多数でた

blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/6c8ac… pic.twitter.com/EbZI0FDRCj

2 件 リツイートされました

【トリチウムがごく低濃度でもリンパ球に染色体異常〔放医研1974見解〕】

(重水化した)液体状〔水の形〕のトリチウムは
気体状〔水素の形〕のトリチウムの約1万倍
生物学的危険性が高まる

blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/35f00…

1 件 リツイートされました


この記事をはてなブックマークに追加

科学技術庁が指示したNHKへの「やらせ抗議」 ※2回目の紹介

2014-09-25 21:00:00 | 【原子力ムラの陰謀】

*『原子力ムラの陰謀』著者:今西憲之
第4章 科学技術庁が指示したNHKへの「やらせ抗議」」を数回に分け紹介します。2回目の紹介

原子力ムラの暗部を刻銘に記録に遺し、その男は逝った-

1995年12月8日、「夢の原子炉」と言われた

高速増殖炉「もんじゅ」でナトリウム漏れ事故が発生。

事故をめぐる”隠蔽”が次々と発覚する中、

一人の「国策会社」幹部が突如、命を落とした。

死の謎を解く鍵は、遺された膨大な資料のみ。

そこには原子力ムラが行ってきた”裏工作”の歴史が、

あまりにも生々しく記録されていた。

(P3「まえがき」から)

「『もんじゅ事故』で謎の死を遂げた西村成生さんが残した内部資料があるらしい」

 2012年冬、はじめにその話を聞いた時は、ここまで深くその資料と付き合うことになるとは想像もしていなかった。

  「西村ファイル」と名づけた資料の山を読み進めるうち、取材班は何度も我が目を疑った。国の特殊法人であるはずの動力炉・核燃料開発事業団(動燃=当時) が地域住民や職員の思想・行動を徹底的に調べ上げ、「洗脳」「工作」といった言葉が頻繁に飛び交う。そして、あまりに不自然な西村氏の死-。「原子力ム ラ」の異常な体質が、次々と浮かび上がってきたのである。

----------------

**『原子力ムラの陰謀』著書 「第4章 科学技術庁が指示したNHKへの「やらせ抗議」」の紹介 

前回の話:科学技術庁が指示したNHKへの「やらせ抗議」 ※1回目の紹介

 資料には、この時のやりとりの概略が記録されていた。冒頭に<16:30~17:50 原子力局長室にて>とあり、抗議が実に80分にも及ぶ”長丁場”だったことがわかる。

 科技庁側の出席者は、当時の石田寛人原子力局長と、K動力炉開発課長、S調査国際協力課長の幹部3人。いずれも科技庁のプロパーのキャリア官僚だ。このうち石田氏は、後に科学技術庁事務次官にまで上りつめた”大物”。東大工学部で原子力を専攻し、64年に入庁、原子力畑を歩んだ。西村氏が亡くなった時には、葬儀で弔辞を読んでいる。

 その石田氏は番組のインタビューにも出演し、「核燃料サイクル」の必要性と素晴らしい未来を熱弁していた。

 記録に<NHKスペシャルに対する不満・誤りは全て言った>とあるように、会談は科技庁側が一方的にクレームをつける展開だったと思われる。

 資料には、次のようなやりとりが記載されていた。

科技庁「技術的に間違いだった。説明の場を設けるべきである」

NHK「その予定はない。しかし上司には伝える」

NHK「番組に対するクレーム、指摘はなかった」

<STA(Science and  Technology Agency=科技庁の略称。以下同)が報道姿勢を非難したところ、NHKは反論。他の指摘については聞くだけ>

 科技庁の強い怒りと危機感が文面から伝わってくる。ただ、対するNHK側も折れずに反論したようだ。

 結局、両者の主張は平行線を辿り、結論は得られなかった。


 問題はここからだ。資料によると、会談後、科技庁から動燃側に次のような「天の声」が発せられたのだ。

<STÀより、雑誌、新聞等のマスコミや有識者を用いたNHKへの反論や寄稿、投稿、電話によるNHKへの対抗手段をお願いしたい、とのこと>

 抗議でプレッシャーをかけることによって、NHKから謝罪や訂正、あるいは予定されていた再放送の延期など何らかの譲歩を引き出そうとしたのだろう。

 なかでも見過ごせないのは、後段の「寄稿、投稿、電話による対抗手段」という部分だ。これは、明らかに「やらせ抗議」の指示としか読めない。投書や電話を使った「やらせ抗議」は第2章で取り上げた資料にも登場した「原子力ムラ」の”十八番”だが、それを科技庁が指示していたとなると、問題はより深刻である。

 国が出資する特殊法人である動燃は、予算という「命脈」を官僚に握られている。動燃OBがこう振り返る。

「通産省との関連もありましたが、動燃の事業の方向性を決める国の原子力委員会の事務局が置かれていた科技庁とのつながりが最も強かった。人事交流も盛んで、常に数人の職員が科技庁の関係部署に出向していた。科技庁の職員は原子力に精通していないので、いわば家庭教師役です。こうした”サービス”も、すべては予算のためです」

※続き「科学技術庁が指示したNHKへの「やらせ抗議」 」の紹介は、9/26(金)21:00予定です。

<第4章 科学技術庁が指示したNHKへの「やらせ抗議」 紹介予定>

 ◎投稿、電話によるNHKへの「対抗手段」を指示

 ◎「料金不払いも」 やらせ例文の過激な中身

 ◎あまりに露骨な科技庁の「反対派つぶし」文書

 ◎反原発作家の広瀬隆氏を「徹底監視」

 ◎謎の組織「電事連」の脅威の情報収集能力

 ◎広報チャート図でわかった「世論操作」の手法

 ◎「未萌会」の由来に見える「エリート意識」

 ◎見学者が反原発派とわかり”大パニック”に


この記事をはてなブックマークに追加

9月24日(水)のつぶやき

2014-09-25 02:24:25 | つぶやき

甲状腺専門病院「昨年年末にかけて患者が千人を超えた」
/突然死、下痢、鼻血の報告 (2012.1.12)
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/4897d…

1 件 リツイートされました

横浜市 大倉山0.9μSv/h、この道路の側溝で4万ベクレル/kg(2011/09/17)

「道路側溝等に砂じんが集積している条件の下、放射能濃度が
周辺に比較して高くなっている場所があります」(横浜市の会見)

blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/83794…

1 件 リツイートされました

流通の現場では「むしろいまは九州産が危ない」いう声が上がる。

福島で10カ月育った牛を安く買い、鹿児島で1年育てれば、産地は鹿児島牛となって高く売れる

blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/dba00… @neko_aiiさんから

6 件 リツイートされました

首相の海外セールス同行 軍需11社 自民に1億円献金『約2500社の下請業者は、膨大な「軍需産業帝国」形成』 blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/1332f… @neko_aiiさんから


消費税の滞納率は5割を超えています。

これは事業者がわざと滞納しているのではなく、
経営が厳しくて納めたくても納められない中小企業、
自営業者が多いのが実態です。

ズルズルと税率が引き上げられれば、
滞納額も大変な額になるでしょう。

佐助 2014年4月02日

1 件 リツイートされました

「助けてください 南相馬市の女子高校生です」「命令ばかりしないで、安全な場所から見てないで、現地で身体をはって助けてください 私達は・・・見捨てられました おそらく福島は隔離されます…
国に殺されます」
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/fa390… @neko_aiiさんから

neko-aiiさんがリツイート | RT

*チェルノブイリ原発事故から10年 がん急増

サーシャ君は事故時、2歳3カ月 甲状腺癌で手術

「少し前から首のあたりがはれて食べ物が通りにくかったけれど、
急に息苦しくなってきて」

喉元には約8センチにわたって切開した傷跡が

ameblo.jp/x-csv/entry-10…


溶融した核燃料は2800℃に達し、
鋼鉄製(融点1600℃)の圧力容器と、格納容器を溶かした

ヘレン・カルディコット博士:3機のメルトダウン、核時代の歴史で全く聞いたことがない。全体の土地の大半は多かれ少なかれ汚染されている。

blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/211b4…


列島に住む人間は全て内部被曝の対象者!!>「放射能汚染牛乳と汚染されていない牛乳を混ぜて販売」 blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/311cb… @neko_aiiさんから


加齢に『放射能被害』が加わることで、症状は急速に悪化する

中高年のうつ病も多発しているようだ。

老人の奇行が目立つ。

おかしな言動も。精神が狂い出している。

脳障害も起きているのだろう。

本人も周囲も気付かない。

blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/311cb…

3 件 リツイートされました


この記事をはてなブックマークに追加

科学技術庁が指示したNHKへの「やらせ抗議」 ※1回目の紹介

2014-09-24 21:00:00 | 【原子力ムラの陰謀】

*『原子力ムラの陰謀』著者:今西憲之
第4章 科学技術庁が指示したNHKへの「やらせ抗議」」を数回に分け紹介します。1回目の紹介

原子力ムラの暗部を刻銘に記録に遺し、その男は逝った-

1995年12月8日、「夢の原子炉」と言われた

高速増殖炉「もんじゅ」でナトリウム漏れ事故が発生。

事故をめぐる”隠蔽”が次々と発覚する中、

一人の「国策会社」幹部が突如、命を落とした。

死の謎を解く鍵は、遺された膨大な資料のみ。

そこには原子力ムラが行ってきた”裏工作”の歴史が、

あまりにも生々しく記録されていた。

(P3「まえがき」から)

「『もんじゅ事故』で謎の死を遂げた西村成生さんが残した内部資料があるらしい」

 2012年冬、はじめにその話を聞いた時は、ここまで深くその資料と付き合うことになるとは想像もしていなかった。

  「西村ファイル」と名づけた資料の山を読み進めるうち、取材班は何度も我が目を疑った。国の特殊法人であるはずの動力炉・核燃料開発事業団(動燃=当時) が地域住民や職員の思想・行動を徹底的に調べ上げ、「洗脳」「工作」といった言葉が頻繁に飛び交う。そして、あまりに不自然な西村氏の死-。「原子力ム ラ」の異常な体質が、次々と浮かび上がってきたのである。

----------------

**『原子力ムラの陰謀』著書 「第4章 科学技術庁が指示したNHKへの「やらせ抗議」」の紹介 

◎投稿、電話によるNHKへの「対抗手段」を指示

 これまでの章で取り上げた数々の「工作」は、基本的には動燃という組織の「単独犯」であった。

  ところが、調査を進めるうちに、取材班は「西村ファイル」の中に衝撃的な資料を発見した。なんと、動燃の所管官庁だった科学技術庁(現在は文部科学省に統 合)が、動燃側に直接「やらせ工作」を指示していた記録が、はっきりと残されていたのである。つまり、数々の「工作」の中には、国家の中枢に位置する霞が 関の官僚たちが”黒幕”となって行われたものも含まれていたのだ。

<科学技術庁とNHKとのやりとり(概略メモ)>

 というタイトルのA4用紙1枚分の手書きメモは、1993年5月28日に動燃広報室によって作成された。欄外には大きく「取扱注意」の印が押されている。

 内容は、NHKの番組に関するものだ。

 その1週間ほど前の同年5月21日と23日、NHKは2回シリーズで、日本の原子力行政をテーマにしたドキュメンタリー番組「NHKスペシャル 調査報告 プルトニウム大国・日本」を放送した。

 当時、国内では91年に高速増殖原型炉「もんじゅ」が試運転を開始するなど、燃やした核燃料からプルトニウムとウランを取り出す「核燃料サイクル」の試みが本格的にスタートしていた。

 しかし、この「核燃料サイクル」は、先にも指摘したとおり、さまざまな問題点を抱えている。

「核燃料サイクル」で生み出される大量のプルトニウムは、原子爆弾の材料にもなり得る。このため、諸外国からは、プルトニウムを日本が保有することは将来の 「核武装」につながりかねないと危惧する声があがっていた。また、高コストで制御も難しい高速増殖炉の開発は、先行するアメリカやフランス、イギリスなどで次々と頓挫していた。現に、すでに「もんじゅ」建設費は当初の予定額を大幅に上回っており、その実現性や経済性には国内でも疑問視されていた。

「プルトニウム大国・日本」は、こうした問題点についてアメリカやイギリス、韓国などでも独自取材を展開し、問題点を浮き彫りにした意欲作だった。

 だが、”国策”である「核燃料サイクル」に正面から疑問を投げかける番組内容は、所管の科技庁官僚の逆鱗に触れたようだ。2回目の放送から5日後の5月28日午後、NHK担当ディレクターと科学文化部記者2人が呼びつけられ、科技庁の原子力局長室で抗議を受けたのだ。

※続き「科学技術庁が指示したNHKへの「やらせ抗議」 」の紹介は、9/25(木)21:00予定です。

<第4章 科学技術庁が指示したNHKへの「やらせ抗議」 紹介予定>

 ◎投稿、電話によるNHKへの「対抗手段」を指示

 ◎「料金不払いも」 やらせ例文の過激な中身

 ◎あまりに露骨な科技庁の「反対派つぶし」文書

 ◎反原発作家の広瀬隆氏を「徹底監視」

 ◎謎の組織「電事連」の脅威の情報収集能力

 ◎広報チャート図でわかった「世論操作」の手法

 ◎「未萌会」の由来に見える「エリート意識」

 ◎見学者が反原発派とわかり”大パニック”に

原子力ムラの陰謀: 機密ファイルが暴く闇


この記事をはてなブックマークに追加

プルトニウム輸送船「あかつき丸」の日米密約 ※13回目の紹介

2014-09-24 19:00:00 | 【原子力ムラの陰謀】

*『原子力ムラの陰謀』著者:今西憲之
「第5章 プルトニウム輸送船「あかつき丸」の日米密約」を数回に分け紹介します。13回目の紹介

原子力ムラの暗部を刻銘に記録に遺し、その男は逝った-

1995年12月8日、「夢の原子炉」と言われた

高速増殖炉「もんじゅ」でナトリウム漏れ事故が発生。

事故をめぐる”隠蔽”が次々と発覚する中、

一人の「国策会社」幹部が突如、命を落とした。

死の謎を解く鍵は、遺された膨大な資料のみ。

そこには原子力ムラが行ってきた”裏工作”の歴史が、

あまりにも生々しく記録されていた。

(P3「まえがき」から)

「『もんじゅ事故』で謎の死を遂げた西村成生さんが残した内部資料があるらしい」

 2012年冬、はじめにその話を聞いた時は、ここまで深くその資料と付き合うことになるとは想像もしていなかった。

  「西村ファイル」と名づけた資料の山を読み進めるうち、取材班は何度も我が目を疑った。国の特殊法人であるはずの動力炉・核燃料開発事業団(動燃=当時) が地域住民や職員の思想・行動を徹底的に調べ上げ、「洗脳」「工作」といった言葉が頻繁に飛び交う。そして、あまりに不自然な西村氏の死-。「原子力ム ラ」の異常な体質が、次々と浮かび上がってきたのである。

----------------

**『原子力ムラの陰謀』著書 「第5章 プルトニウム輸送船「あかつき丸」の日米密約」の紹介 

前回の話プルトニウム輸送船「あかつき丸」の日米密約 ※12回目の紹介

ー護衛船「しきしま」との連携は?

「しきしまは別行動でした。日本からフランスに行く道中も、訓練しながらいきました」

ー動燃職員は何人いましたか。

「7人だったかな。動燃は船中であまりすることないですからね(笑い)。だって、本当に何もないんですよ、警備のこともわからないですし。コントロール室のコンピュータで温度などの管理をするくらいですから。ほかは、船を動かす乗組員、あかつき丸のもともとのクルー、フランス燃料公社、そして海保13人が乗り組む混成チームでした」

ーいざ、あかつき丸が出航となりました。

「実は、出航直前に緊張する場面があった。港で食料などを積み込んだ後、爆発物の検知作業をすると、ヒット。大変だと大騒ぎになった。フランス軍に依頼して再度、チェックしてもらったら何もなかったが、出航前から非常に切迫した場面に遭遇しました」

ー航海中はどうでしたか。

「寄港が許されず、世界中から反発を受けていることは知っていた。ある時、戦闘機が上空に飛んできた。軍艦も見える。小銃の弾を装填し、安全装置を外して戦闘態勢を整えることが何度かありました」

ー米軍の影は?

「最終的にいたんですが、見える範囲にはいませんでした。レーダーで一瞬、何かを感知することがありましたが正体不明です。ある時、緊急事態になるかもしれないと全員配置についた時、潜望鏡が見えた。どの国かわからないが、われわれについてきている潜水艦があるということだけは認識しました。任務終了後、親しい米軍の人間が『ああ、あかつき丸は知っているよ、ずっとついていたからね』と言うのを聞いて、やはりと思った」

ー航海中、ついて回っていたグリーンピースへの対策は?

「彼らには悩まされました。ずっとついてきたので位置を知られている。それゆえ、あちこちから戦闘機などが飛んでくる。島に近づくと『反対』の怒号が飛び交う。グリーンピースの船をまくために、わざわざ流氷を探して航行したり、しきしまと示し合わせて夜に一斉に無灯火にしたこともあった。特に腹が立ったのは、グリーンピース関係者からとみられる脅迫電話が、日本にいる家族にかかってきたこと。私だけでなく、何人もの海保の隊員にですよ。どこでバレたのかな。やっかいでした。その怒りはいまも忘れませんよ」

ープルトニウムによる被爆の心配はありませんでしたか。

「あかつき丸には四つの倉庫があって、その後ろから2番目にプルトニウムのカートリッジを搭載していましたが、核防護のため、ほかの三つにも同じ形状、重さのカートリッジを積み込みました。これは機密の中の機密で、知っていたのは海保の隊員以外は数人だったはず。船倉にあるプルトニウムを一日何度も見回りに行く。その時は、防護服に着替えて線量計を二つ装着する。浴びた線量は帰国後に教えると言われていたのですが、結局、教えてもらえませんでした。それが2年前に動燃の当時の責任者と再開した際、被曝量を聞くと、一般的な原発労働者の10年から15年分と聞いて、びっくりしましたよ」

ー任務が終わってホッとした?

「任務を終えて、大きな慰労のパーティーがありました。大臣まで来ていて、登壇して名前を紹介してもらいました。しかし、『また任務があるかもしれないから、話しかけられても何も言うな』と厳命されて、非常に緊張した思い出があります。任務は今回限りではない、まだまだ続くと思っていました」

※「プルトニウム輸送船「あかつき丸」の日米密約 の紹介は、本日で終了です(過去紹介分は、下にリンクあり)

本日9/24(水)21:00から「第4章 科学技術庁が指示したNHKへの「やらせ抗議」」の紹介予定です。

<第4章 紹介予定>

 ◎投稿、電話によるNHKへの「対抗手段」を指示

 ◎「料金不払いも」 やらせ例文の過激な中身

 ◎あまりに露骨な科技庁の「反対派つぶし」文書

 ◎反原発作家の広瀬隆氏を「徹底監視」

 ◎謎の組織「電事連」の脅威の情報収集能力

 ◎広報チャート図でわかった「世論操作」の手法

 ◎「未萌会」の由来に見える「エリート意識」

 ◎見学者が反原発派とわかり”大パニック”に

 


<過去に紹介した記事>

プルトニウム輸送船「あかつき丸」の日米密約 ※1回目の紹介

プルトニウム輸送船「あかつき丸」の日米密約 ※2回目の紹介

プルトニウム輸送船「あかつき丸」の日米密約 ※3回目の紹介

プルトニウム輸送船「あかつき丸」の日米密約 ※4回目の紹介

プルトニウム輸送船「あかつき丸」の日米密約 ※5回目の紹介

プルトニウム輸送船「あかつき丸」の日米密約 ※6回目の紹介

プルトニウム輸送船「あかつき丸」の日米密約 ※7回目の紹介

プルトニウム輸送船「あかつき丸」の日米密約 ※8回目の紹介

プルトニウム輸送船「あかつき丸」の日米密約 ※9回目の紹介

プルトニウム輸送船「あかつき丸」の日米密約 ※10回目の紹介

プルトニウム輸送船「あかつき丸」の日米密約 ※11回目の紹介

プルトニウム輸送船「あかつき丸」の日米密約 ※12回目の紹介 


原子力ムラの陰謀: 機密ファイルが暴く闇


この記事をはてなブックマークに追加

9月23日(火)のつぶやき

2014-09-24 02:27:22 | つぶやき

「汚された大地で~チェルノブイリ20年後の真実~」

住民:「人が次々死んでいきます。みんな50歳までもたないんです」

事故から18年経て癌を発症
「私は自分の健康を差し出してしまったんです。取り返しのつかないことをしてしまった」

blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/9a431…

6 件 リツイートされました

【注意】白血病の初期症状がインフルエンザの症状に酷似 【インフルエンザ患者(福島県がワースト1位)】 blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/3f0e2… @neko_aiiさんから

6 件 リツイートされました

<汚染パン>ヤマザキパンから高放射線!検証した噂の動画0.55~0.71μSv/h。千葉県松戸市の工場で生産。 blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/2b16f… @neko_aiiさんから

neko-aiiさんがリツイート | RT

[日本臨床内科医会会誌 第23巻第5号 2009年3月]より

チェルノブイリの20万人子供の大規模調査の結果、事故当時0~10歳の子供に、生涯続く!!!甲状腺の発がんリスクがあることを疫学的に、国際的な協調のなかで証明することができました。

1 件 リツイートされました

[日本臨床内科医会会誌 第23巻第5号 2009年3月]より

(エコー検査の結果)我々も自分の目を疑いました。世界も最初は信じませんでした。しかし1991年以降、徐々にこの数が増え、大人では、結節をさわるとだいたい100人に1人か2人に癌の可能性、子供の場合は約20%が癌でした

3 件 リツイートされました

奴は知っている 山下俊一発言>小児甲状腺癌『数mmの結節』でみつけても、すでに局所のリンパ節に転移ある blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/5c5c9… @neko_aiiさんから

1 件 リツイートされました

CМに入った途端、ぼくは10数人の管理職に手足を抱えられ
つまみ出され、罵声を浴びせられた

TV局の後ろに国が、そのバックに米国が、という構図の中で
一人で立ち向かったとしても所詮は線香花火

局アナ生命は終わった 元フジTVアナ

blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/986aa…

1 件 リツイートされました

チェルノブイリと同じように、福島に赤い森が現れた

ウクライナでは、チェルノブイリ原発を囲むようにして、
放射能により死んだ森「赤い森」が現れた。

blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/d86c8… @neko_aiiさんから pic.twitter.com/J4kI2vUZg1

2 件 リツイートされました

チェルノブイリで科学者が体験したこと

危険ゾーンのなかでは植物が枯れ、動物が死に命あるものすべてが影響を受けた。放射能は動物の脳にも影響を与え、通常は人に寄りつかないキツネが近づいてきたり、気が狂った犬が人を攻撃したりした。

blog.goo.ne.jp/jpnx02/e/736eb…

2 件 リツイートされました

チェルノブイリで科学者が体験したこと

近くには青々と茂った松林があったが放射能を浴びて赤く枯れ、まさに「レッドフォレスト」と化した。汚染された松林から放射性物質が漏れないように、ヘリコプターで空から大量の特殊接着剤が撒かれた。

blog.goo.ne.jp/jpnx02/e/736eb…

1 件 リツイートされました

2012-05-30 01:14:23
静岡東部在住

裾野市の試験焼却のせいで
庭の線量が0・04くらいから急に0・1くらいに上がりました。

震災前から会社でペットを飼っています。
社員がマグロの刺身などをたまにあげていました。
その猫の甲状腺に腫瘍が見つかりました。


犬の毛をカットしてるトリマー「イヌ猫たちも健康被害でてます。お客様の犬たちも癌が多発、原因不明の死」 blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/771ec… @neko_aiiさんから


千葉北西部から昨年3月16日、関西に避難した家族 
”爪の剥がれ、爪の内出血、胸部痛、眼底に穴”

千葉に残った夫は急激に視力が落ち、
眼底に穴が開いてるとかでレーザー治療を受けました。

blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/6ee85… @neko_aiiさんから


プルトニウム輸送船「あかつき丸」の日米密約 ※12回目の紹介

「最悪、襲われた場合、絶対にプルトニウムを渡してはならない、
 万が一のときは、奪取される前に爆発させて船を沈めろ・・」

blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/73cd7…


名無し:09/23 14:41
福島県南相馬市在住
facebook.com/katsuaki.teras…
昨日、愛娘の**が急性心不全で亡くなりました。一部の新聞社(福島民友)で憶測で書かれました。11年と言う短い人生でしたが…

neko-aiiさんがリツイート | RT

福島で凄まじい事態が発生!「福島では妊婦の15人の内12人が奇形児を出産しています!」 blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/be4ca… @neko_aiiさんから

2 件 リツイートされました


この記事をはてなブックマークに追加

プルトニウム輸送船「あかつき丸」の日米密約 ※12回目の紹介

2014-09-23 19:00:00 | 【原子力ムラの陰謀】

*『原子力ムラの陰謀』著者:今西憲之
「第5章 プルトニウム輸送船「あかつき丸」の日米密約」を数回に分け紹介します。12回目の紹介

原子力ムラの暗部を刻銘に記録に遺し、その男は逝った-

1995年12月8日、「夢の原子炉」と言われた

高速増殖炉「もんじゅ」でナトリウム漏れ事故が発生。

事故をめぐる”隠蔽”が次々と発覚する中、

一人の「国策会社」幹部が突如、命を落とした。

死の謎を解く鍵は、遺された膨大な資料のみ。

そこには原子力ムラが行ってきた”裏工作”の歴史が、

あまりにも生々しく記録されていた。

(P3「まえがき」から)

「『もんじゅ事故』で謎の死を遂げた西村成生さんが残した内部資料があるらしい」

 2012年冬、はじめにその話を聞いた時は、ここまで深くその資料と付き合うことになるとは想像もしていなかった。

  「西村ファイル」と名づけた資料の山を読み進めるうち、取材班は何度も我が目を疑った。国の特殊法人であるはずの動力炉・核燃料開発事業団(動燃=当時) が地域住民や職員の思想・行動を徹底的に調べ上げ、「洗脳」「工作」といった言葉が頻繁に飛び交う。そして、あまりに不自然な西村氏の死-。「原子力ム ラ」の異常な体質が、次々と浮かび上がってきたのである。

----------------

**『原子力ムラの陰謀』著書 「第5章 プルトニウム輸送船「あかつき丸」の日米密約」の紹介 

前回の話プルトニウム輸送船「あかつき丸」の日米密約 ※11回目の紹介


 今も続く海上輸送と、取り残されたプルトニウム

 プルトニウムの日本への海上輸送は、「あかつき丸」を最後に行われていない。プルトニウムを燃料として使用するはずだった「もんじゅ」が95年12月にナトリウム漏れ事故を起こして以来、現在に至るまで運転を再開できていないからである。

 当初、使用済み核燃料の再処理を委託していたフランス、イギリスから2010年ごろまでに30トンのプルトニウムが輸送される計画だったが、現在までに日本に輸送されたプルトニウムは約10トン。いまも英仏両国に約35トンのプルトニウムが取り残されたままだ。

 このまま「もんじゅ」が動かなくても、「核兵器の原料となるプルトニウムを日本がためこみ続けることは許されない。このため日本はプルトニウムとウランを混ぜたMOX燃料を使用する「プルサーマル発電」を09年から始めた。

 MOX燃料の輸送は1999年に始まった。2013年4月、英国船籍のパシフィック・ヘロン号とパシフィック・イーグレット号2隻が東日本大震災後では初めて、20体のMOX燃料を積んでフランスを出港。6月27日、福井県の高浜原発に到着した。船には武装したイギリスの警察隊が乗り込んで警護を行ったが、輸送の詳細は「核防護」を名目に公表されなかった。核燃料の海上輸送は、現在進行形で続いているのだ。


 冒頭の「あかつき丸」の入港は、幸い大きなトラブルもなく終わった。その後、動燃側が作った広報対応の報告書は、こんなことを列挙して終わっていた。

<全体的によかった>

<理事長会見はタイミングもよく、記者の”のり”もよかった>

<プレスからの苦情、不満は殆どきかれなかった>

 自分たちの秘密主義が、国際社会からの深い疑念を招いたことなど頭にない。理事長会見が盛り上がった、などという上っ面の出来事だけで喜んでいてよかったのだろうか。

 権力者の顔色ばかりうかがって、その場しのぎのごまかしに徹するこの体質。彼らが抱えた”闇”は、1995年12月「もんじゅ」事故で一気に社会に知られることになるー。

 この章を執筆するにあたって取材班はあらゆるルートで取材を試みたが、その「秘密主義」のせいか、「あかつき丸」をめぐる情報は極めて少ない。書籍などの記録もほとんどなく、「あかつき丸」の名前を出すだけで口が重くなった旧動燃や旧科技庁の関係者もいた。

 そんな中、当時、「あかつき丸」に乗船していた人物に話を聞くことができた。海上保安庁の特殊警備隊SST(Special Security Team)に在籍していた、住本祐寿氏である。

「あかつき丸に乗ることが決まって、すぐに命じられたのが民間の生命保険に入っているなら解約せよということでした。日本とフランスの往復で120日間もプルトニウムを守るために船に乗れ、というのは想像もつかない仕事で、保険は無理と言ってきたそうです。それを聞いて『本当に大変だな』と思いました」

 と話す住本氏は、海上保安庁に20年間在籍。危機管理、テロ対策、身辺警護などを専門とし、関西国際空港建設時の警備、VIPや皇室警護などを担当した。


ーどういういきさつで「あかつき丸」に乗り込むことになったのですか。

「最初は、海上保安庁が警護を担当するかどうか決まっていなかった。聞いたところ、アメリカとの交渉で日本がある程度やることになり、国としてどこに警護をやらせるか考えた。84年の晴新丸のときは海保から2人が同乗していたことと、当時、自衛隊の海外派兵はタブー視された時代だったので、白羽の矢が立ったようです。その2人は、ゴルフバックに小銃を入れて任務にあたったと伝え聞きました。もんじゅに必要なプルトニウムの輸送というので、すごい仕事を任されたと思いました」

ー任務に当たることが決まり、どんな準備を?

「まず輸送するプルトニウム、放射性物質とはどんなものか、という知識を勉強しました。その後、船での防護にあたる訓練となるのですが、なにしろ軍隊とは思われてはいけない。だから自衛隊や米軍に訓練の依頼はできない。そこで、アメリカの民間会社で特殊訓練を受けました。費用は日本船舶振興会の笹川良一さんの関係する団体が出したと聞かされました」

ー訓練は十分でしたか?

「付け焼き刃で訓練しても、なかなかテロリストには勝てるもんじゃありません。最悪、襲われた場合、絶対にプルトニウムを渡してはならない、万が一のときは、奪取される前に爆発させて船を沈めろ、その役目は高校時代から船を学び、構造に詳しい住本、おまえがやれ、と。いわば自爆しろということで、もちろん命もありません。ずっと爆発物を携帯する、プレッシャーの中の役目となりました。それはほかの乗組員もほとんど知らない」

※続き「プルトニウム輸送船「あかつき丸」の日米密約 」は、9/24(水) 19:00 紹介予定です。

9/24(水)からは、「第4章 科学技術庁が指示したNHKへの「やらせ抗議」」の紹介を始めます。

<第4章 紹介予定>

 ◎投稿、電話によるNHKへの「対抗手段」を指示

 ◎「料金不払いも」 やらせ例文の過激な中身

 ◎あまりに露骨な科技庁の「反対派つぶし」文書

 ◎反原発作家の広瀬隆氏を「徹底監視」

 ◎謎の組織「電事連」の脅威の情報収集能力

 ◎広報チャート図でわかった「世論操作」の手法

 ◎「未萌会」の由来に見える「エリート意識」

 ◎見学者が反原発派とわかり”大パニック”に

原子力ムラの陰謀: 機密ファイルが暴く闇


この記事をはてなブックマークに追加

9月22日(月)のつぶやき

2014-09-23 02:24:39 | つぶやき

メルトダウンが起きたということは
核燃料の温度が2800℃越えたということ。

セシウムまたはその化合物は気体として核燃料の外へ。

上昇気流に乗り、雲のようになり移動。

これが放射能雲(放射性プルーム)

「私設原子力情報室」から pic.twitter.com/4yVYX0elP2


2012/2/6-7 ENENews 

各地の最大放射線量は2011年3月14日以降の最大値を記録

各地で6日午前9時から7日午前9時までに観測された最大放射線量は、3~6日と比べ、関東や関西を中心に多くの地域で上昇した。

blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/14075…


都内で献血をしようとした福島県いわき市の男性
「原発事故による放射線被ばくを理由に献血を断られた」
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/63db4…

福島大熊町、双葉町の一部
3/12-3/24積算被爆量5000ミリSv(2011/4)
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/e91ac…


深刻な奇形の赤ちゃんが日本で殺害されている(「福島からの手紙」の著者)

医療関係者に聞いた
「日本だと、そういう(奇形)は、見ないけど、どうしてかな?」

流産したとか、死産したことにして、医者がコントロールしてしまうそうです。

blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/786c3…

1 件 リツイートされました

宮城ホットスポット0.3μSVの中で生活する子供達
ガイガーカウンターの警報音が鳴る町は福島だけではない

>原発事故が起きる前は0.04μSVだったって言うんだから、やっぱり高いわな

blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/46790…

3 件 リツイートされました

医療関係者「震災以降に“無脳症”の赤ちゃんが増えている」
無脳症とは大脳の殆どを欠いた状態のことを言います。
どうもそんな被ばく症状が出ているみたいです・・・

俳優大沢樹生さんの子供は『無脳症』で2012年5月に妊娠6か月で人工死産
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/e76a1…


旧ソ連ヨーロッパ部のセシウム汚染と、同尺度の日本(時の旅人のブログより) pic.twitter.com/z7hF8Vhrps


【日本政府へ】ドイツ放射線防護協会は問う:
原子力利用と引きかえにどれだけの死亡と疾病を許容するのか?

子どもに年間20 ミリシーベルトの被曝を強要することは悲劇的な過ち

日本の皆さん:できるだけ専門知識を身につけるよう努めて
blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/0ac4f…



この記事をはてなブックマークに追加