原発問題

原発事故によるさまざまな問題、ニュース

福島で凄まじい事態が発生!「福島では妊婦の15人の内12人が奇形児を出産しています!」

2013-04-04 00:55:46 | 福島原発事故後の健康被害

福島で凄まじい事態が発生!

  「福島では妊婦の15人の内12人が奇形児を出産しています!」

政府内部で予測

 10-20年後に日本国家の人口が5000万人に半減する!

新サバイバル掲示板
http://9307.teacup.com/tokaiama/bbs/4229 より

投稿者:通りがかり  投稿日:2013年 4月 1日(月)21時20分56秒 
   東日本から人間が消滅し、日本の人口が5000万人になる!

福島で凄まじい事態が発生している。生まれてくる子供の大半が奇形児なのだ。
もはや妊婦と子供たちは明日にでも福島から脱出するしかない。福島はもう人体実験場なのだ。
いや福島だけではない関東地方もすでに人間が居住できる場所ではなくなってしまった。

宇野正美氏の情報では、政府中枢部からの極秘情報で、10-20年後に日本国家の人口が5000万人に半減する!と政府内部で予測されているそうだ。
5000万人が消えるということは、東日本が事実上、無人化し人口が消滅することを意味する。関東東北周辺の5000万の人口が消えてなくなるということである。
以前、関東地方の人々の1/2から1/3の人に「死相」が出ているという話があったが、それが全く真実だったということである。

数千万単位の人間が、大量死する近未来の東日本はどのような地獄になるのだろうか。
関東の道端には、白骨死体や腐乱死体が山積みされ腐臭を発し、あたかも中世ヨーロッパの黒死病流行に匹敵しよう。
医者たちは、恐ろしくなり次々と西日本へ脱出し、医療システムは崩壊し、癌患者はのたうちまわりながら死を待つしかない。
子供たちは20歳になる前に大半は病死し、成人も次から次へと心臓病で突然死していく。

今、関東でセレブと言われ、東京郊外に一戸建てを構え、子供たちを私立名門校に通わせる、中産階級たちも十年後には自慢の子供たちは次々に病気で死に、家も住宅街も荒廃しゴーストタウン化し、死体が無造作に放置される。
母親たちは発狂し、父親も、廃墟の中で、呆然とするしかなく自殺以外の選択肢がなくなってしまう。

これらは絵空事ではなく、政府の予測に基づいた、近未来の関東地方なのだ。

-----------------------------------
http://blog.goo.ne.jp/mokushiroku666/e/be58402f332dc02991ca6cae820e8cf2

もはや福島県は、人体実験場か!福島県では15人に12人が、奇形児を出産!

2013-03-23 14:39:06

私のもとに、福島県の看護婦と称する方より一本の電話が入りました。
「先生、福島では妊婦の15人の内12人が奇形児を出産しています!」
「医師会は、甲状腺癌、小児癌にしても、放射能との因果関係を全て隠蔽しています!」
「福島の医療業界は異常です!」
という内容のものでした。

勿論、私も色々と情報を得てはいましたが、妊婦さんの15人のうち12人が奇形児を出産していたなどとは、思いもよらない数値の高さに驚いてしまいました。
と申しますのも、放射能被害の進行状況がかなりのハイスピードで進んでいることに驚いてしまいました!本来でありましたら、4年~5年目の出来事であるはずなのですが、2年目にこのありさまですと、事態は想像以上に深刻化して進行しており、もはや関東地区は人類の生息できる地域では無くなりつつあるという事なのです!
-----------------------------------------------
http://blog.goo.ne.jp/mokushiroku666/e/625d21502be4f1046af36e148cc72705
関東全域が、放射能危険地域(200ベクレル)と化した今、関東脱出しかない!
2013-04-01 18:17:10 | 危機です!
福島第一原発からの放射能により、福島県は勿論のこと関東地域で心筋梗塞や、甲状腺異常、小児癌などが多発していますが、政府や、東電、医師会は、被害者たちに適切な処置をしないどころか、放射能とは関係ありませんと声高らかに、吹聴しています!
困った権力者達です!

権力者たちが、権力の行使を間違うと、社会不安が起こるという事が解らないのだろうか?

放射能の死亡率で最も高い(50%以上)のは癌ではなくて、

心臓血管系の病気であり、

子供の場合はセシウムの量がわずかであっても心臓のリズムを壊し

30ベクレル以上になると、心筋に影響を及ぼし代謝機能を破壊し、

50ベクレルでは突然死の危険性がある!

放射能汚染地で多発しています突然死について、

セシウムが、心臓の筋肉に蓄積され、心筋を破壊します。

そして確実に、ある程度の心筋が失われ心臓が機能しなくなります!

そして心臓発作で亡くなるのです!

放射能の影響で、心臓病が子どもたちを襲うだろう!

50ベクレルのセシウムが心臓の筋肉に取り込まれると、

たった1%の細胞が死滅しただけで、5%の心筋が機能を失います!

わずかなレベルのセシウムの影響を1年間受けるだけで、

心臓細胞の2割が破壊されます!

20Bq/㎏で遺伝子に傷が付くおそれが高まると、

それが60Bq/㎏で心臓の半分の機能が、

おかしくなる可能性が強まります!

10Bq/kg程度の蓄積でも特に心筋における代謝異常が起きる!

心筋梗塞が放射能の影響ということを一般の人は知らないのでしょうか?

体調が悪くなって、おかしいと思っているうちに死んでしまいます!

それが、今の東京の状況です!

セシウム137は遅効性でなく、その場で即心臓の筋肉に支障をきたします!

福島第一原発の現場に入った労働者の方が2日後に心筋梗塞で亡くなったのは放射能が原因です!

たった200ベクレルの「被曝」で「突発性難聴」になります!

放射性物質(セシウム)を吸引して、それが心臓の筋肉に集中するのに何とセシウムは摂取後6時間で全て心臓の筋肉に集まります。

この現象が関東圏の人々に起こっています!

考えると恐ろしいことです!

毎日、1.8ベクレルの放射能を吸引しますと

200日で心筋梗塞を起こしてしまいます!

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子供達が福島事故で大量被爆、身... | トップ | 2011年3月21日~23日 東京に大... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む