原発問題

原発事故によるさまざまな問題、ニュース

(重要)チェルノブイリの記憶~原発から1300km地点での鼻血、甲状腺機能障害

2013-05-31 12:37:39 | 放射能汚染

チェルノブイリの記憶~原発から1300km地点での鼻血、甲状腺機能障害

チェルノブイリ事故のあった冬、私は激しい鼻血に襲われました。

その時10歳でした。

覚えてるのは、その鼻血が非常に急で激しく、大量だったことです。

チェルノブイリは見た目は派手でしたが、福島よりもはるかに小規模です。

私は多くの日本人、特に子供たちは、

私の姉よりもずっと早く病気になるのではないかと思います。

心からの助言ですが、どうか避難してください。

長期的な影響は計り知れません。

全員ではないかも知れませんが、多くの人が経験するでしょう。

しかもそれは予測不可能なのです。 (引用元は、以下のURL)

http://fukushima-diary.com/2011/10/news-%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%96%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%81%AE%E8%A8%98%E6%86%B6%EF%BD%9E%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%8B%E3%82%891300km%E5%9C%B0%E7%82%B9%E3%81%A7%E3%81%AE%E9%BC%BB/ より全転載

Fukushima Diary      Posted by Mochizuki on October 9th, 2011

日本の読者に向けて書きます。
非常に貴重なメッセージだと思います。真剣に受け取らなければなりません。
チェルノブイリと同じ悲劇を繰り返さないために。

This is a communication with a reader and me.

これは、下記のリンクの投稿での、ぼくと読者の間のやり取りです。

It was under http://fukushima-diary.com/2011/10/news-cesium-from-children-who-evacuated-to-kyoto/

MX:

Only several weeks ago did I put some pieces together.

In the winter following Chernobyl, I had intense nosebleeds. They would start when I was in the classroom, writing an exam, or in the morning, right before breakfast, or outside, playing with other kids.

I was about 10 years old. I mostly remember that the nosebleeds were sudden, violent and copious. My parents had to buy a lot of handkerchiefs for me (maybe paper tissues were not popular back then).

They stopped when the winter was over and never came back.

Chernobyl was about 2000 km away and no one from the circle of my family and friends had ever been there.

数週間前にやっとパズルのピースがつながった気がします。
チェルノブイリ事故のあった冬、私は激しい鼻血に襲われました。教室にいるとき、試験を受けてる時、朝、朝食の前の時間、外、あるいは友達と遊んでいるとき、時と場所を選ばず出続けました。

その時10歳でした。覚えてるのは、その鼻血が非常に急で激しく、大量だったことです。両親は、当時ティッシュがまだあまり一般的ではなかったのでハンカチを大量に買い込まなければいけないほどでした。

鼻血は冬が終わると共に止まりました。
チェルノブイリは約1300km離れています。(原文の2000kmというのは誤り) 親類や家族でもそこに実際に行った人はいません。

Me:

Do you think it has something to do with radiation?

それと放射能の関係があると。

MX:

Definitely. I was not able to see the connection before, but now I do.

A member of my family also developed severe health problems which are still unresolved, and I understand now that they are Chernobyl-related.

絶対にあります。今まで気づきませんでしたが、今わかりました。
家族のメンバーも一人深刻な病気を抱えていて、まだ治ってません。今ならチェルノブイリとの関連性に気づきます。

Me:

That is crucially important info.I would love to hear more detailed story,such as the color of the nosebleed,stickiness etc., and also what kind of disease your family had, if it is ok.

Where are you located at?

非常に重要な証言ですね。出来ればもっとお話を伺いたいのですが。たとえば鼻血の色や、粘り気 などなど。
あと、ご家族はどんな病気にかかられたんですか?もし失礼でなければ。
どちらにお住まいで?

MX:

I spent my childhood and youth in former Yugoslavia (I don’t mean Serbia, I mean Yugoslavia before 1991). My region is 2000 km away from Chernobyl.

幼い頃と若いころはユーゴスラビアで過ごしました。(セルビアではありません。1991年以前でのユーゴスラビアです。)私の地域はチェルノブイリからは1300km離れていました。

In the year of Chernobyl’s accident, I was not allowed to play outside or eat strawberries and other fruits. Yet that winter, as I said, I had intense nose bleeds.

チェルノブイリ事故のあった年、私は外で遊ばせてもらえないし、イチゴや果物を食べることも許してもらえませんでした。でもその冬、れいの激しい鼻血に襲われたんです。

I am not certain whether I have any long term consequences, but I do have chronic problems with fatigue and sleep. I think I need a lot more physical rest than other people my age. I eat very healthy food, but I don’t seem to get a lot of energy from it. I don’t smoke or drink, and my parents are very physically active. Sometimes I experience a metallic taste in my mouth.

長期に渡る影響は受けませんでしたが、慢性的な倦怠感と睡眠障害があります。どうやら同年代の他の人達よりも多く休まないといられないようです。食生活には気をつけていますが、どうも元気がでないんです。私はお酒もタバコもすいませんし、両親は非常に活発な方です。時々口の中が金属の味がすることもあります。

My sister developed hyperthyroidism some three years after the Chernobyl accident. She was a young adult who spent a lot of time hiking and swimming.

私の姉はチェルノブイリ事故から3年後に甲状腺機能亢進症を発症しました。彼女はハイキングや水泳を楽しむのが好きでした。

After 15 years, she had to have her thyroid removed because it was causing constant severe problems. She lost all of her hair, and it did not grow back (it’s been 4 years now). She could not have any children, and she has to have medications every day for the rest of her life because she does not have a thyroid any more.

15年後には彼女は甲状腺を摘出しなければならなくなりました。継続的に症状が悪化していたのです。髪は全部抜け落ち、もう4年経ちますが生えてくることはありません。もう子供をもうけることもできないし、毎日薬を飲まないといけないんです。死ぬまで。

I have heard of other cases similar to hers.

似たような話は他にも聞きましたよ。

In addition, a member of our family died recently after handling radioactive materials used on a US military base to create depleted uranium shells. He was a healthy man in his 50s. He developed cancer and died very painfully.

ちなみに、最近別の家族がこの世を去りました。米軍基地で劣化ウラン弾を製造するのにつかわれた放射性廃棄物を処理していたんです。彼は50代の働き盛りでした。でも癌を発症し、猛烈な痛みの中で死んだんです。

Depleted uranium shells were also dropped on my country in the 1990s as well as on Iraq and Lebanon. It seems that cancer rates among children went up 10-fold. **I think it’s very important to study long-term effects in Iraq**, which was bombed very severely. I am grateful to Busby for mentioning Iraq repeatedly.

劣化ウラン弾は1990年代にイラクやレバノンと同様、私の国にも落とされました。どうやらこれが子供たちの間で癌の発症率が10倍近くになっている原因のようです。私はイラクでの長期的な影響を調査することは非常に重要だと思っているので、バズビー博士が繰り返しイラクに言及してくれるのは嬉しく感じます。

Because Chernobyl was a lot less severe than Fukushima (it only looked more spectacular), I think many Japanese, especially the children, will develop problems much sooner than my sister did. My heartfelt advice is for people to evacuate. Long-term consequences are immense. It doesn’t mean everyone will experience them, but many did, and it’s unpredictable.

チェルノブイリは見た目は派手でしたが、福島よりもはるかに小規模です。私は多くの日本人、特に子供たちは、私の姉よりもずっと早く病気になるのではないかと思います。
心からの助言ですが、どうか避難してください。長期的な影響は計り知れません。全員ではないかも知れませんが、多くの人が経験するでしょう。しかもそれは予測不可能なのです。

Best wishes to everyone…

どうかご無事で。。

MX:

Well, it seems certain that radiation spreads unevenly.

In my sister’s case (and a few others) it is clear that she was affected. But my parents weren’t, nor was my brother. Perhaps that makes the point that children (me) and young women (my sister) are more vulnerable than adults or young males.

放射能の影響はまだらに広がるみたいですね。私の姉や他のケースはあきらかに放射能の影響でした。
でも両親はなんともなく、兄も元気です。もしかしたら、若くて、なおかつ女の子の方が影響を受け易いのかも知れません。

She was a student in Sarajevo at the time, and air in Sarajevo pools because of the mountains and stays there for a while along with any particles.

彼女はその時サラエボで学生をしていました。サラエボは盆地なので空気がたまりやすいんです。

That could be another reason. Otherwise it would mysterious, because she was further to the south than we were, even further away from Chernobyl.

だから放射性物質も一緒に滞留していて、それもひとつの原因かも知れません。
そうじゃないと、説明がつかないんです。だってサラエボは私達がいたところよりも南で、チェルノブイリよりも遠かったから。

I should also add that before Fukushima, I had not realized that my sister’s health problem is related to Chernobyl.

福島の前まで、姉の病気がチェルノブイリと関連するなどとは気づきませんでした。

Some connections only appear in hindsight.

あとになって分かったんです。

My sister is a middle-class professional, meaning that she has excellent health care in Germany, but no doctor was ever able to help or to explain why she developed this problem.

彼女はドイツでいい医療手当を受けられる立場にいたのですが、どの医者も原因がわかりませんでした。

Me:

I don’t know why I’m still in Japan!!

おれなんでまだ日本にいんの?

MX:

PS Unfortunately, I don’t remember many details about the nosebleeds except that they happened very frequently and suddenly when winter started.

A lot of blood came out every time (but I don’t remember the color or the texture). I only know I was feeling very helpless and afraid.

I only realized last month that this was directly connected to Chernobyl.

追伸 残念ながら、鼻血についてはあまりよく覚えていませんが、冬が始まるとすごい頻繁におこって、しかも突然だったのを思い出します。

量や粘度などについては覚えてませんが、毎回大量に出たのを覚えています。 これがチェルノブイリと関係すると気づいたのも、先月のことです。

Me:

Thank you very much. If possible,I’d like to post your comment with Japanese translation. Is that ok?

I’m wishing the best for your sister too.

どうもありがとうございます。もしよろしかったら日本語訳つきでブログに掲載したいのですが、構いませんか?
お姉さんのご無事をお祈りしております。

MX:

Of course you can translate!

Thank you for the good wishes. I also hope for the best for the Japanese people. You are on my mind all the time.

もちろんいいですよ。
日本のみなさんのご無事もお祈りしています。いつも気にかけています。

I just checked the precise distance and it’s about 1300 km by air from Chernobyl to my region, NOT 2000 km.

距離を確認したら、チェルノブイリから2000kmではなく1300kmですね。

However, my sister moved to Germany where she developed her problem as an adult, and Germany is more than 2000 km away from Chernobyl.

でも姉はドイツにいるときに発症したんですよ。ドイツはチェルノブイリよりも2000km以上離れています。

I should add that Yugoslavia was not a member of the Eastern Block. We did not have many people going back and forth between the two regions. Most of the contamination must have happened through air and water.

ユーゴスラビアが東部の一部になってなかったことも付け加えときます。つまり、人の行き来はあまりなかったんです。だから汚染のほとんどは空気と水でもたらされたんでしょう。

Me:

You saved my life. I really appreciate you. If you remember some other things, please inform me!

この話を聞かなかったら逃げるのが遅れてたかも知れない。感謝です。もしほかに思い出したことがあったらおしえてください。

MX:

I will let you know if I remember anything else.

I am very worried about this and it’s important to be able to help.

The only other thing that comes to mind right now is that friends of my parents had a child who was born with severe cerebral palsy around that time, but I honestly have no idea whether that’s related.

In the case of thyroid problems and fatigue, the connection is a lot more obvious.

はい、連絡します。
福島の状況はとても心配しています。手助けできるということが嬉しいです。
もう一つ思い出したのは、当時私の両親の友人が子供をもうけたのですが、脳性まひだったことです。正直、関連性はわかりませんが。
甲状腺機能と倦怠感についてはもっと関連性が明白ですね。

Me:
A friend of mine doesn’t care about radiation at all. Exactly speaking, maybe she doesn’t even know where Fukushima is located at. She lives exactly like before 311.

Though Tepco let everything leaked to the sea, she even went to the beach and swam in it around Tokyo.

I saw her last week. I had not seen her for about 2 months. Maybe I should not tell it to her, but her eyes were swollen and looked like they were coming out. A typical symptom of thyroid disease.

The situation is serious. It’s time to face the truth.

実はぼくの友人が一人放射能に全く気を付けない人で。というか多分福島がどこにあるのかも分かってないんじゃないかってレベルなんですけど、311以降も今までと全く同じように生活してたんです。
で、夏、東京の辺りの海に海水浴とかにも行ってたんですよ。東電があれだけ放射能垂れ流してるのに。
で、先週彼女をみたんですけど、おそらく2ヶ月ぶりくらいに。たぶんこんなこと本人に言っちゃいけないんでしょうけど、眼球が腫れてるんですよね。飛び出してると言うか。典型的な甲状腺機能障害の症状だと思いました。
結構状況酷いと思います。現実に向き合わないと。

MX:

My sister’s eyes are the same way since she got sick. Bulging, a bit uncontrolled in their movement.

私の姉の目も病気になってから同じ状態です。腫れていて、動きに問題が生じています。

She used to be a beauty queen and a professional dancer. The loss of her health is very traumatic to her.

彼女は美人でならしていて、プロのダンサーだったんです。健康を失っていくのは彼女にとってトラウマチックでした。

Ironically, the eye effect is called by a Japanese name, after the Japanese scientist who first described it.

皮肉なことにこの目の作用は日本語の名前で呼ばれているんですね。日本人の科学者が命名したという。

Me:

Is it Hashimoto disease? That must have been very traumatic for her. I’m so so so sorry.

橋本病のことですか?
お姉さんはさぞ辛かったでしょうね。。心が痛みます。

MX:

I know a few other people with thyroid problems, but in their cases, I don’t know where they were during Chernobyl and what they were doing.

他にも甲状腺に問題を抱えてる人たちを知ってます。でもその人達がチェルノブイリの事故の時にどこで何をしていたかまではわかりません。

Usually doctors say that the high number of thyroid diseases is due to low iodine content of German drinking water. But that cannot be the case with my sister, because she developed her hyperthyroidism right BEFORE she came to Germany, and she drinks mineral water and consumes iodized salts.

よく、医者はドイツで甲状腺異常が多いのはドイツの水に含まれるヨウ素が少ないからだ、というんですが、姉の場合には違います。彼女はドイツに行く前に発症していたからです。それに彼女はミネラルウォーターを飲むようにして、ヨード入りの塩を使うようにしています。

PS It’s not genetic, no one else in my family had thyroid problems or cancers.

追伸 遺伝ではありません。家族で彼女以外に甲状腺に障害を持ったり癌になったりした人はいないからです。

My parents are extremely healthy, even though they eat meat and very little fruits and vegetables. Their parents were also healthy and lived to the age of 80+.

両親はものすごい元気です。肉ばっかり食べて野菜や果物は食べないのに。彼らの両親もまた元気で、80代まで生きました。

I eat a lot of fruits, vegetables, a lot of water and fruit juices, a lot of fish (two to three times a week) and tofu, and I am thirty years younger than my parents, but I have a lot less energy than they do.

私は果物、野菜、水、フルーツジュースを出きるだけとるようにして、一日2食は魚を食べています。
豆腐も食べてます。なのに30歳も上の両親よりも元気が無いんです。

The Hashimoto effect seems to have happened two or three years later, but the weird part is that doctors connect it with hypothyroidism, and she clearly had **hyper**thyroidism (loss of weight, nervousness, shakiness). I don’t know why there were elements of both.

橋本病は2,3年後に出てきたようです。でもおかしなことに、医者は甲状腺機能低下と診察したのですが、彼女はあきらかに甲状腺機能亢進症の様を呈していました。体重が減り、神経質になり、震えが出始めたんです。どうして両極端な症状が同時にでたのか私には分かりません。

(転載おわり)


 

【甲状腺機能低下によって子供たちの身長が止まる】

チェルノブイリでも『小人症(低身長症)』が増加

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/89ac126fd73918fd908d32f213c28ee5

 

チェルノブイリ汚染地の子どもたちの身体におこっていること

http://www.kakehashi.or.jp/?p=2400 より(転載開始)

3月 27th, 2011

●汚染地で暮らす子どもたちの身体におこっていること

 チェルノブイリ事故から13年(※今年で25年)が経過して,汚染地には現在「健康な子どもはいない」(汚染地の子ども100人中、血液の検査で健康な子どもは2人だけ。)と、言われます。
 
 元気そうに見えても,汚染された食べ物を通して,身体の中に放射能が入ってしまい、中から被ばくを続けているのです。

こうした子どもたちは、毎日頭痛などの慢性の症状に悩まされています。

そのため、子どもたちは、いつガンや白血病になって不思議ではないリスクを背負っています。

視力低下が抵抗力の下のサインです。

ある日突然、黒板の字が読めなくなるのです。

(転載おわり)

 

 

甲状腺機能低下症に・・

バクバクしないで ある日突然心臓がバクバク!

体がガクガク・・そんな症状から始まった女の症状記録。

前兆と発病 

http://fc2paso.blog41.fc2.com/blog-category-2.html より全転載

前兆と発病 *:.。. .。.:* 2011 - 06.30 Thu

この時まではとっても元気で、体の異変はまったくなかった。
と、今こうして書いていて、それが大きな勘違いだったねってことに気付く・・・
よーーく思い返してみれば、下記のような症状がちょっと前から最近にかけて
起きていました。今回具合が悪くなって初めてそういえば・・・・・・あ~あの時。

症状①~⑩は、頻繁に起きていた(少し気になってた)症状で( )内は
その時の細かな状態と勝手な解釈です。


その① 物が半端なく見えにくい、目が乾く
(元々視力が2.0と大変良く遠視気味の私。若年性老眼に間違いない!と、即行で
老眼鏡を作るも見えにくいまま、店員さんも首を傾げるほどの急激な視力低下)

その② かかと(足)が痛い
(暫く座っててトイレに立ったりすると足のあちこちの骨が痛くてゾンビ歩きに) 

その③ 些細なことでイライラ
(神経ビリッビリッッ!人が近くを通っただけで腹が立つし、買い物中にカゴが少しでも
当たった時にゃー、目の玉が乾くほど睨み付ける始末で危険度強!) 

その④ 震えるほど寒い
(気温を30度超える日も、こたつや電気毛布が常時点灯 )

その⑤ 物忘れと病的なボケ
(レジで120円ですと言われたのに、自信を持って12円を出す。タコ焼きを買いたい
のに焼きそば下さいと言ったり、頻繁に財布を忘れたりと(サザエさんか)あまりに
酷いので、脳ドックを2度受けるも異常は無し)

その⑥ 食欲が異常
(食べ物一つ一つに太田胃酸が混入されてるんじゃないかってほどの消化力で
1時間おきに何かを食べていたという我慢できない空腹レベル)

その⑦ 早口で話しまくる
(しゃべった声をテープに録音して、再生したまま早送りしてるみたいな速さで
一気に話し終わるとハァ~疲れたちょっと休憩させて!ってよく言ってました)

その⑧ 皮膚が突然痒くなる
(大病を患う前兆として過去にもあったのに、今回はただの乾燥かと加湿器大量買い)

その⑨ 動悸
(特に最近、階段を上がる時に心臓がバクバクしてたけど気にならず)

その⑩ 手足が震える
(これも最近、車の運転中、信号待ちでブレーキを踏む足が勝手にガックガク)


っていうか、発病のメインとなる内容を書かなくちゃいけないのに、この長ったらしい
症状説明でものすごい長文に。(汗)



デコが終わり、そろそろ寝ようとベットに移動し、就寝前の日課であるスマートフォン
(以下スマホ)をいじり始めたその時、心臓がドックンドックン

ドックンドックン・・・ドックン!

なに???

暫く経っても治まらない動悸に少し焦りながら、手首血圧計とオキシメーター
(脈拍数と経皮的動脈血酸素飽和度をモニターする医療機器)を取りに行った。

なんでそんな物まで家にあるのかというと、過去に幾度か病気をしているので
その都度買ったりしてきたからです(苦笑)

脈を診る。115?もう一度診る。120!!!

ここで一旦冷静になって、自分の知り得る医学知識の中から原因を探ることにした。

酸素は99あって息苦しくも無いってことは呼吸器系統ではないな? 血圧も正常。
ってことは神経か?・・・いや、もしかして紅茶を飲み過ぎたカフェインのせいか?
きっとそう、元々カフェインに過敏な私は、胃腸科(ストレスからくる胃酸過多)
で処方されているコンスタン(神経の高ぶりを抑える安定剤)を一錠飲んだ。

原因究明失敗・・・数時間が経過するも心臓の動悸は治まらなかった。(涙)

そんなこんなしてる間に、今度は体がガクガク震えてきました。
寒くて震えるのではなくて、勝手に体がガックガク揺れちゃう感じです。

一般的に、神経からくるものはだいたい安定剤を服用すれば治まってくれるはず。
心臓の動悸も、心臓神経症やパニック障害みたいなものならば、1時間もすれば
徐々に治まってくるはず。。。なのに私の動悸は治まるどころかどんどん酷くなる。

体の震えが襲った時、これは絶対病的だと確信し、数時間ベットで恐怖と闘いつつも
少しでも寝ておかないと健康によくないなって(私はアホか)すでにこの時点で凄く
健康じゃなくなってるにも関わらず、少しウトウトして
近所の個人病院ではなくでっかい総合病院へと向かったのである。

(転載おわり)

 


この記事をはてなブックマークに追加

我が社の医薬品の売り上げ順位は、福島が1位。社内では「放射能」という言葉はタブー

2013-05-31 00:21:27 | 未分類

我が社の医薬品の売り上げ順位は、福島が1位

社内では「放射能」という言葉はタブー

医薬品の売り上げ(追記あり) (カイト)

2012-06-09 12:06:33

我が社の抗生物質+喘息薬+慢性胃炎の医薬品の売り上げ順位

一位、福島県
二位、宮城県
三位、茨城県
四位、岩手県
五位、千葉県

細かい数字は公表できませんが、

大震災があり目標設定が低かったこともあるけど突出して達成率が良いです。

それに、茨城県、千葉県は大震災の影響を加味した目標になっていません。

(追記)
6ヶ月分の売り上げ目標に対しての達成率です。
また、上記3県は、残り一ヶ月の残して、ほぼ100%達成しています。
つまり、前年同期と比べて116%増ということです。

会議の席で、同僚が「売り上げが良くても、放射能があるからなあ。」と言うと、

みなが一斉に沈黙・・・。

社内では「放射能」という言葉はタブーになっています。

 


ああ、ソコクはもうオシマイだ…って思った

台湾に来てひとつ言えることは、

何を食べてものどが痛くならない、ということ。これはホント。

帰れる日本に (マツダマツコ)

2012-06-08 19:29:49

台湾への送信メールby私

日本からは 放射能漏れ続けています。
ガレキも燃やしています。
ついでに日本中に出回るベクレッたものが一般ごみとして燃やされていっている。

とくに海のもの 摂食ご注意!!
だし系も気にするといいけど、外食だものね。。
台湾においてもこの状況忘れずにね。KEEP警戒

台湾からの受信メールby娘

ガレキは今どこの府県で燃やしてるの?

日本に残ってる人たちのこと考えるとめっちゃ怖いんだが…。

もう試験焼却とか京都ではやってるのか?今月だった気が…。

気を付けようがないけど気を付けて…。

昨日親子丼(エビ入り)食べたよ…当然出汁を使ってるわな
ちなみに、日本食らしい日本食屋さんで、味も、ごはんの炊き具合も最高のお店だった

台湾に来てひとつ言えることは、何を食べてものどが痛くならない、ということ。これはホント。

このメール読むまで忘れてたぐらい。

今わかって、かなりショックを受けた…。
ああ、ソコクはもうオシマイだ…って思った


言葉が荒削りですみません。けさの親子のやり取りです。

読んで傷つかれるかもしれませんが、いまの日本のリアルなのだなあと 

そのまま載せさせていただきました。

帰る国を失いつつあるわが子。

たとえ事故の収束がままならなくても、

人為的な汚染拡散をゆるさない政権であったならば、

いつか戻ってくることができるでしょうに。


この記事をはてなブックマークに追加

奇妙なことに福島だけでなく、日本全国レベルで『新生児死亡率が上昇』 by アレクセイ・ヤブロコフ博士

2013-05-30 01:04:46 | 放射能汚染

奇妙なことに福島だけでなく、日本全国レベルで『新生児死亡率が上昇』

by アレクセイ・ヤブロコフ博士

(9:30)

「『乳幼児死亡率上昇』が、

ドイツ,ポーランド、フィンランド、­スイス、スウェーデンなどの

低線量放射能汚染地帯に、

チェルノブ­イリ事故後見られる。」

(10:39)

「日本の厚労省公式発表の全国集計よると、

福島第一原発事故後、

­2ヶ月目(2011年5月)と9ヶ月目(2011年12月)に

『­新生児死亡率の上昇』が見られる。

奇妙なことに福島近辺だけでな­く、

日本全国レベルで上昇している。」

食物汚染による内部被爆が原因か?

 

★いまから日本に何が起こるのか?必見!!

アレクセイ・ヤブロコフ博士「チェルノブイリの教訓」
http://www.youtube.com/watch?v=17IoMbk6lVw&feature=youtu.be

 

 


 

http://desktop2ch.tv/mog2/1332166382/ からの情報

 
●原子力安全・保安院 緊急時情報
http://kinkyu.nisa.go.jp/

▼降下した放射性物質の月別推移 2011/11/23
チェルノブイリで最大の被害にあった村というのは、300キロ
日本でいうと東京の小田原、280キロぐらいの村です。
http://blogs.yahoo.co.jp/x_csv/20554675.html
http://boony.at.webry.info/201111/article_12.html
 http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/004/815/82/N000/000/000/132224160982313202824... [画像をインライン表示]

▼3~6月のセシウム134と137の降下物積算値 asahi.com 2011/11/26
東京電力福島第一原発の事故で大気中に放出された放射性物質が
日本全土に降り注いだことが、25日に発表された文部科学省の調査で裏づけられた。
http://www.asahi.com/national/update/1125/TKY201111250564.html
 http://www.asahi.com/national/update/1126/images/TKY201111250737.j... [画像をインライン表示]

【動画】東京電力福島第一原発から放出された放射性物質の影響について、
▼この期に及んで事の重大さを認識できていない人が多いのではないかと感じている。 2011/11/27
東京電力福島第一原発事故によって、
わたしたち日本人は何世代にもわたり苦闘を強いられるだろう。
http://boony.at.webry.info/201111/article_18.html
▼(福島県更新)

▼「都道府県放射能による格付け表(放射能汚染のレベル)」

▼首都圏放射線量ランキング 2012/3/15
http://www.best-worst.net/news_Ydi9jAWEw.html

最大放射線量、関東と中部で上昇!
乳幼児から「末梢血リンパ球異常」福島原発と放射能情報など
それでも長期の在住はオススメしません。
事実、この検査を行なった専門家も、避難を推奨しています。
http://ameblo.jp/kennkou1/entry-11184646746.html



この記事をはてなブックマークに追加

先月、福島県郡山市、中学2年生の女子が急性白血病で亡くなった。訃報を知った子供達はマスクをつけ始めた

2013-05-26 23:31:38 | 福島原発事故後の健康被害

先月、福島県郡山市、中学2年生の女子が急性白血病で亡くなった。

訃報を知った子供達はマスクをつけ始めた

郡山市の女子中学生が急性白血病で亡くなった
http://niwayamayuki.cocolog-nifty.com/blog/2013/04/post-b733.html より
2013年4月16日 (火) 前桐生市議会議員・にわやま由紀のブログ

『先月(3月)、

福島県郡山市の中学2年生の女子が

急性白血病でなくなりました。

訃報を知った子どもたちはマスクをし始めたそうです』

【ふくしま集団疎開裁判のブログより】

http://fukusima-sokai.blogspot.jp/2013/04/blog-post_3787.html

自分の息子と同じ年の女の子が、急性白血病で亡くなったというこのニュースに、熱い鉛の塊を飲み込むような思いだ。

郡山市教育委員会は、昨年11月に

暫定基準値を上回る新米がでたにもかかわらず、

地産地消で新米を食べさせ続け、

学校敷地内には測定不能になるような

ホットスポットがあるのがわかっていながら、

屋外活動制限を解除したそうですね。

教育委員会の、この、対応にもハラワタ煮えくり返りますが・・・

「子どもがだるくて学校へ行っても保健室にいる」

「5ミリ以下のしこりがある」

「A2判定」という体調悪化、診断が出てきて、

「死んだっていい」などど中学生が口走るような環境に、

子どもを置いておくことが、私には理解できません。

(転載おわり)

 


 

【注意】白血病の初期症状がインフルエンザの症状に酷似 

【1週間で約2倍…インフルエンザ患者急増140万人に(福島県がワースト1位)】

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/3f0e2f13e0c68e9ca4e04eeebf46412d

 

【自然放射線も含めて年約1msv地域に住む全ての人々に健康被害が生じる】

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n147816 からの情報
tamikotea2さん 2013/1/19

チェルノブイリの避難区域の設定

【チェルノブイリの長い影~チェルノブイリ核事故後の健康被害】

http://www.shugiin.go.jp/itdb_annai.nsf/html/statics/shiryo/cherno10.pdf/$File/cherno10.pdf
で真のチェルノブイリの現実を学んでください。

特に、年間0.5ミリシーベルトのチェルノブイリでの
位置づけを再確認することです。

【放射線管理区域の10分の1(3700Bq/㎡)がデッドゾーン】
(A・ヤブロコフ博士)
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n139257
にも記載しましたが、
チェルノブイリ専門家も総じて、
「3000Bq/㎡」(⇒50Bq/kgに相当)の土壌汚染
が、究極的には生死にかかわる健康被害の
大きな分岐点と指摘しています。

(ゴルバチョフ政権時の科学顧問)
【アレクセイ・ヤブロコフ博士「チェルノブイリの教訓」 】
(2012年12月15日〜16日 東商ホール、日比谷公園)
http://www.youtube.com/watch?v=17IoMbk6lVw&feature=youtu.be

特に、冒頭&最後の方でアレクセイ・ヤブロコフ博士
はチェルノブイリでも、空間線量に換算して、どれくらいの
数値から危険だと指摘していますか?

少なくとも、

自然放射線と併せても、
1キュリー/km2=3万7000ベクレル/㎡
⇒空間線量に換算すると、自然放射線も含めて、
年約1ミリシーベルト

の危険性をしっかり力説しているのでは?

アレクセイ・ヤブロコフ博士:

「偽りのないデータというのは、
1キュリー/km2
〔⇒空間線量に換算すると、自然放射線も含めて、
年約1ミリシーベルト〕に住むすべての人々に
なんらかの健康被害が出ていることです。」

【「年1ミリシーベルト」で避難の権利~チェルノブイリ法 】
http://www.youtube.com/watch?v=fYJnvX3C2Cg

 

【20120520 【東京講演会】「チェルノブイリ法」への道のり:その成果と課題】
http://www.youtube.com/watch?v=BxsPOnnKqUA

チェルノブイリ法の立法趣旨をしっかり学ぶべきかと。

「自然放射線と併せても、
年約1ミリシーベルト地域
に住むすべての人々に
なんらかの健康被害が出ている」
というのが偽りのない疫学データ

と(ゴルバチョフ政権時の科学顧問)
現ロシア科学アカデミー協会のトップ
アレクセイ・ヤブロコフ博士が断言している

 

 毎日10Bqを取得した場合の全身放射能(ベクレル)  

 


この記事をはてなブックマークに追加

<「お葬式が多く怖い」という投稿>昨年・今年と身内7人も亡くなり、心筋梗塞や脳溢血などの突然死ばかり

2013-05-26 12:51:43 | 福島原発事故後の健康被害
「お葬式が多く怖い」という投稿
昨年・今年と身内7人も亡くなり、心筋梗塞や脳溢血などの突然死ばかり
 
「お葬式が多く怖い」という投稿。 (神戸市のおばちゃん)
2012-10-30 22:55:00

ところで、ある大手新聞のwebページに、

発言○町という掲示板があるのですが、ちょっと気になる投稿がありました。

「呪われてますか?お葬式が多く怖い」というタイトルで、

昨年・今年とお身内の方が7人も亡くなり、

それも心筋梗塞や脳溢血などの突然死ばかりだったそうです。

「皆さんなら、お祓いとかしますか?」と質問されていることから、

この方、全く放射能には気づいていないようでした。

なんだか見過ごしにできなくて、どこの地域ですか?

放射能の影響ではないですか?と投稿したのですが…。

案の定、○売新聞なので、ボツにされて載せてもらえませんでした…。

掲載されている投稿は、お葬式が続く時もあるとか、お祓いより人間ドッグだとか、

そういう回答ばかりでした。

以前も、東京のがれき受入の賛否について、

受注産廃業者は東電の子会社だと投稿したら、

ボツにされて載せてもらえませんでしたので、やっぱりなぁ、と思いましたが…。

こういう放射能について全く認識していないらしい人でも、

なんだか変だ・怖い、と思うくらい、

尋常でない事態が起こりつつあるのだと思います。

どこの誰かもわからないので、知らせるすべもありませんが、

放射能が原因では?と、一言伝えたかったです。

 

神戸市のおばちゃん様 (元発言小町)
2012-10-31 03:36:21

同感です。 

震災前は、一年ほどの間に、3人以上の身内が死ぬことは、

まずなかったですよね。 

これまでの感覚からすると、

7人続けて死んだら、呪われていると思いたくもなりますね。 

そのくらい、ありえない現象が起こっているということです。

 

 
 
発言小町 (関西うさぎ)
2012-10-31 07:18:34

私もこのトピが気になっていました。 

呪いではなく、放射能の影響ではないかと… 

どこの地区の人なのか、食生活はどんなのだったか知りたいです。 

確かに、あのサイト、○売新聞がやっていて、私もコメントをボツにされましたよ。 

いやーな感じですよね。

 


東京板橋の某大手病院の救急救命センターでは,

被曝症と断定せざるをえない患者が増えているという

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/9a9573c8a60acd20f2abe822e7e41116

 

 

<神奈川県大和市で、葬儀場が大混雑>

 「昨日も葬式だった。先週も葬式だった。もう葬式貧乏だよ!」
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/e88b6fd7f545addc6b0c74d0a5a85675
 
救急出動は明らかに増加傾向
Unknown (Unknown)
2013-03-24 20:17:31

私の住む仙台でも、救急出動は明らかに増加傾向にあると思われます。

仕事柄、市内並びに近郊をぐるぐる回ってますが、

日に5~10回の割合で救急車に遭遇。

震災前には無かった事です。

 

 

海外から東京23区西部に帰省。

東京都府中市 救急車や消防車の音が一日中聞こえる。

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/9715024683c9890eebbc1255a3d0db08  (2012-08-05)

くちき ぺんぺん ‏@kuchikipenpen 51分

海外から東京23区西部に帰省。東京都府中市 救急車や消防車の音が一日中聞こえる。きっと気のせい・・ @東京は常にこんな感じ、気のせいではない。もう慣れてしまったのが怖い。


この記事をはてなブックマークに追加

「放射能が朝鮮半島に飛んでくる」 韓国はパニック、学校「一斉閉鎖」>韓国全土で雨となった2011年4月7日

2013-05-23 01:24:23 | 未分類

<「放射能が朝鮮半島に飛んでくる」 韓国はパニック、学校「一斉閉鎖」>

 韓国全土で雨となった2011年4月7日

 

<雨中の放射性物質1都9県で検出(2011年3月21日)>

 茨城県の雨水 9万3000ベクレル、山形県の雨水 5万8000ベクレル

 

雨中の放射性物質1都9県で検出

文部科学省は21日、雨水やほこりなどの中に含まれる放射性ヨウ素や放射性セシウムの検出量を発表した。

放射性ヨウ素は首都圏を中心に1都9県で検出され、茨城県では1平方キロ・メートルあたり9万3000メガ・ベクレル(1平方メートルあたり9万3000ベクレル)を検出した。

 調査は各都道府県で20日午前9時から21日午前9時まで行われた。放射性ヨウ素は、山形県でも1平方キロ・メートルあたり5万8000メガ・ベクレル(同5万8000ベクレル)が検出されたほか、岩手、埼玉、栃木、東京、群馬、千葉、新潟、秋田でも観測された。放射性セシウムでは、茨城で1平方キロ・メートルあたり1万3000メガ・ベクレル(同1万3000ベクレル)を観測したほか、山形、埼玉、岩手、東京、栃木、群馬、千葉で検出した。

2011年3月22日01時10分  読売新聞)
 
 
 
「放射能が朝鮮半島に飛んでくる」 韓国はパニック、学校「一斉閉鎖」
http://plaza.rakuten.co.jp/danngoya/4000/ より

福島第1原子力発電所の事故で、放射性物質の大気中への放出に、周辺諸国では懸念が高まっている。特に隣の韓国では、異常なほど敏感に反応している。

「放射能が来る」との根拠のないデマに踊らされた人が食料品の買い占めに走るケースや、雨の日は放射性物質が地上に落ちてくると恐れて、一部地域の小中学校が休校となるなど騒ぎが収まらない。

水源の川全体にカバーをかける案まで浮上

「放射能の雨が降る」とインターネット上で騒動になったのは、韓国全土で雨となった2011年4月7日。福島第1原発から放出された放射性ヨウ素や放射性セシウムが風に乗って、遠く韓国まで飛んできたうえ雨に混じって降ってくると人々は考えたようだ。

この日、ソウル近郊に位置する京畿道では126の小中学校、幼稚園が休校、休園に踏み切った。通常通り授業が行われたほかの都市でも、登校時に子どもたちがマスクをしたり、レインコートで全身を覆ったりしている様子が伝えられている。

子どもだけでなく、サラリーマンも昼食時に外出を控え、ゴルフ場では、雨天でプレーしたくない客からのキャンセルが続出と、韓国中が相当ナーバスになっているようだ。浄水場には雨水の流入を防ぐためにビニールシートがかけられた。韓国メディアによるとソウル市当局では、市民の水源となっている大型河川、漢江の流域全体にカバーをかける案まで浮上しているという。



(4・8更新)

「人の体に影響はないと言われているけど、どうなるか誰が分かりますか」 :韓国


全国的に一日中春雨が降った7日、市民らは、日本の福島原子力発電所の事故による放射性物質が含まれた雨の被害を受けないよう極度に敏感な反応を示した。
気象庁などの関係機関は、雨に混ざった放射性物質は人体に影響がないほど極少量だと明らかにしたが、市民の不安は静まらなかった。一部の市民は、外出をあきらめて家にこもり、多くの学校が休校になった。
 
 

この記事をはてなブックマークに追加

原子力業界の闇は深い>原子力業界の不思議な事件・福島便槽内変死事件

2013-05-23 01:10:48 | 未分類

<原子力業界の闇は深い>

原子力業界の不思議な事件・福島便槽内変死事件

原子力業界の不思議な事件・福島便槽内変死事件
http://hatajinan.blog61.fc2.com/blog-entry-315.html より全転載
2011/09/08 憂いの果てに ~次男坊のアフォリズム~

東電OL殺人事件やもんじゅに係わる幹部二人の自殺を見てもわかるように、原子力業界の闇は深い。前者は東電エリート管理職だったキャリアOLが渋谷円山町のアパート内で変死体で発見された事件であるが、被害者が反原発の論文を書き賞をもらっていることが最近知ることになる。逮捕されたゴビンダさんのDNA型とは違う型の体液が発見されていたという信じられないニュースが最近になって出てきたりもした。当方は原発推進派の見せしめ殺人であると睨んでいるが、誠天調書様が鋭い考察をなさっているのでそちらを参考にしていただきたい。

誠天調書 サイト内検索→東電 勝俣

誠天調書: 何故に渡邊泰子は消されたのか?死後も徹底的に貶められたのか?だって、彼女はタイミングによっては政治的な爆弾となる恐れがあったからね。

もんじゅではナトリウム漏れ事故の際に事故調査チームの責任者が自殺(を偽装した他殺)し、先の中継装置落下事故ではもんじゅの炉内交換システムの特許を持っていた燃料環境課の課長が自殺(こちらは情報がない。東芝の秘密警察か?)した。詳しくは拙稿をご覧いただきたい。

1995年のもんじゅナトリウム漏れ事故、責任者の不可解な自殺

2010年8月もんじゅ中継装置落下事故、燃料環境課課長の不可解な自殺

他にも、原子力業界の不思議な事件というのは数多ある。例えば、福島県の現職知事であった佐藤栄佐久氏が収賄容疑で逮捕された事件も不思議である。蓋を開ければ被害額はゼロ円なのである。そもそも収賄が成立するかどうか疑問である。佐藤栄佐久氏は一審、控訴審ともに執行猶予付きの判決であったが、上告中である。佐藤栄佐久氏が逮捕された同時期に宮崎県知事であった安藤忠恕氏が、和歌山県知事であった木村良樹氏がこれもまた官製談合事件で逮捕されているが、原子力業界をめぐる不思議な事件だと見ていい。安藤忠恕知事は宮崎串間原発誘致に真っ向から反対していた人物で、同様に木村良樹知事も日置原発誘致に反対の立場をとっていた。佐藤栄佐久氏同様に、両者とも原子力業界の不思議な事件に巻き込まれたのではないか。

このブログエントリーでは、原子力業界の極めて不可解な事件を一つ紹介する。福島・阿武隈山地の一角で起こった福島便槽内変死事件である。



福島便槽内変死事件

【福島女性教員宅便槽内怪死事件】 - 未解決事件・失踪/行方不明事件・印象に残った事件 - livedoor Wiki(ウィキ)

郡山から車で1時間ほどの阿武隈山地に位置する福島県田村郡都路村(現田村市)。
山間の静かな村にある教員住宅で事件は起こった。

平成元年(1989年)2月28日の18時ごろ、村内の小学校に勤める女性教員のAさん(23)が、
住まいとしている教員住宅に帰宅し、トイレに入って何気なく中を覗くとなんと靴のようなものが見える。
(※靴のうち1足が頭部付近にあった。もう一足はなぜか自宅付近の土手に落ちていた)

驚いて外の汲み取り口へ周ると蓋が開いていて、確認すると人間の足が見えた。

Aさんはただちに教頭先生ほか同僚の教員を呼び、同僚が警察へ通報する。
駆け付けた三春署員と村の消防団員は、便槽から人物を引っ張りだそうとするも
狭くて出すことができず、周りを重機で掘り起こして便槽を壊しどうにか取り出すことができた。
(便槽は後にSさんの父親が復元して保存している)

便槽の中の人物はすでに死亡しており、遺体は真冬なのに上半身裸で、
着ていた上着を胸に抱えて膝を折り、顔をやや左に傾けた形で固まっていた。



23bb651743c1124c.jpg

体はその場でホースの水で洗われ、さらに運ばれた消防団の詰所で洗われ医師による検案が行われた。

死因は「凍え兼胸部循環障害」と判定。狭い場所で圧迫され凍死してしまったとの見解である。

体にはヒジ、ヒザにすり傷がある程度で目立った外傷も無かった。争った形跡も無い。

死後硬直の状況から26日頃に死亡したものと思われた。

遺体の身元はすぐに判明した。村の青年会に所属するSさん(26)だったからである。

警察はSさんが覗き目的で便槽内に侵入し、狭さで出れなくなって凍死したものと判断した。


事故死として警察に処理されたこの事件だが、村内では疑問を呈する声が囁かれた。

死亡したSさんは村に両親と祖母の4人暮らし。スポーツと音楽が好きな好青年。
高校時代は仲間とバンドを組んでギターを弾き、自ら作詞もして、
自作の詩を書いたノートを何冊も残している。

(そのひとつは
「俺の言葉に泣いた奴が一人/俺を恨んだ奴が一人/
それでも本当に俺を忘れないでいてくれる奴が一人/
俺が死んだら、くちなしの花を飾ってくれる奴が一人/
だがみんなあわせてたった一人/それは、誰、誰、誰なのだ」
といったものである)

仕事は隣町の原発保守を行う会社で営業主任を勤めていて、
村では青年会のレクリエーション担当部長として中心的存在。

明るく人望もあり、結婚式では司会をよく頼まれ、
村の村長選挙では応援演説を頼まれるほどの存在だったからだ。

そんなSさんが覗きをするために便槽に忍び込むとは考えられない、
彼を知る誰もがそう話していた。


Sさんの足取りにも疑念が残る。

遺体で発見される4日前から足取りが途絶えていたのだ。
5日前の23日に先輩の送別会に出席、翌24日深夜1時ごろに店を出た。
その日の午前10時ごろ、父親は居間でテレビを見ていると、
「ちょっと行ってくるからな」という声を聞いたのを記憶している。
そこから遺体発見までのSさんの足取りは4日間プッツリと途絶えてしまっているのだ。

車は農協の駐車場でカギを付けた状態で発見されている。

靴が片方土手で発見されているのも不可解ではある。

そして死亡推定日が26日。行方不明から2日程は生きていたことになるのだ。

Sさんはその間何処でどうしていたのだろうか?



事件後、村内ではある噂が囁かれていた。。
Sさんも応援演説した村長選挙は、近年まれに見る非常に厳しいものであった。
Sさんはその選挙に絡んで殺されたのではないか?という噂だ。

噂が噂を読んでしまいには「だれだれが怪しい」といた怪情報まで飛び交うにいたって、
真相解明を求める署名活動が起こり、1ヶ月あまりで集まった4000人あまりの署名を、三春警察署へ提出している。

しかし警察はあくまで事件性が無いとして取り合わず、捜査は行われなかった。
たしかに村長選挙が原因で殺人を犯すとは普通考えにくく、この件は無関係であろう。



もうひとつ気になる事実がある。
Sさんと教師のAさんとは、Aさんの恋人男性を通じて知り合いだったというのだ。
そして、Aさんがいたずら電話に悩まされていたことがあったが、
その際は恋人と一緒にいたずら電話を録音し、警察に届け出ていた。
結局、この件で警察は動いてくれなかったが、
Sさんの知人によると、Sさんは犯人が誰だかほぼ突き止めた様子だったという…
このことに意味があるのかは謎のままである。

※尚、この事件を題材にした『バリゾーゴン』(渡邊文樹監督)という映画が作られたが、
ドキュメンタリーとは名ばかりの、現実とはかけ離れた内容である。

--転載ここまで--



1989年2月に発覚した福島便槽内変死事件。この不可思議な変死体を目の前に、警察の見立ては死者を貶める愚かなものだった。変死した男性が女性教師の排便する姿をのぞき見ようと汲み取り口(屋外にあるバキュームカー吸い取り用開口部)から忍び込み、待ち構えていたにも関わらず、そのうちに便槽内に凍死、つまり変態趣味がこうじた不慮の事故だったと言いたいのである。

事件現場となった女性教師宅の便槽は、今現在も被害者の遺族が保管している。

0000108_2.jpg

どうあがいても警察の見立てはありえない。、便器側(最大幅20センチ)から忍び込むのは不可能である。かといって、バキュームカー汲み取り口から忍び込むにしたって相当のモチベーションがなければ無理だ。いや、ぐいぐいと誰かが足で押し込んでいかなければU字型土管である便槽の奥には入っていかないだろう。

しかしながら、どうしたら糞尿の中をかき分けてでも女の排便が見たいというのだ。警察の見立ては、”変態趣味がきっかけになった不慮の事故”というものだが、極めて死者を貶めるものであり、さらに『捜査すらしない』というのは論外である。

福島便槽内変死事件の被害者が原発保守の会社の営業主任で、福島第二原発を担当していたことと同年1月の福島第二原発三号機事故をも併せて考える必要がある。でなければ、この不思議な事件の謎は解けない。


福島便槽内変死事件の2ヶ月前、福島第二原発の三号機で部品脱落事故が発生した。前年暮れから3回も警報がなっていたのにもかかわらず警報を無視して営業を続けた結果、原子炉再循環ポンプ内部のインペラー(回転翼)が破断し炉内に金属片が流出してしまったのである。


佐藤栄佐久前福島県知事は「反原発派」だったから逮捕されたのか 福島原発事故隠蔽で国と対立した直後に捜査 | 伊藤博敏「ニュースの深層」 | 現代ビジネス [講談社]

 この事故というのは、1989年1月6日に発覚した福島第二原発3号機の部品脱落トラブルである。原子炉冷却水再循環ポンプ内にボルトや座金が脱落、それが原子炉内に流入していた。前年暮れから3回も警報が鳴っていたのに東電は事故を隠し続け、1月6日の異常警報でようやく県に報告した。

--転載ここまで--



この事故は国際原子力事象評価尺度(INES)でいえば、レベル2の事故である。1989年といえば、まさに佐藤栄佐久氏が知事現職の時代であり、福島第二原発の事業主、東京電力はどうしても事故を隠したかったのだろう。


ここから本題に入る。

U字型土管の下部に押し込まれるような形で発見された便槽内変死事件の被害者であるが、実は福島第二原発三号機事故を間近で見ていた可能性がある。少なからず、どういった経緯で事故に至ったか知っている立場にあったはずである。被害者は『原発保守を担当する会社の営業主任』であった。そう、勤務先はもちろん福島第二原発である。

原子力業界の不思議な事件である福島便槽内変死事件を取り上げた映画がある。『バリゾーゴン』である。監督の渡邊文樹氏は異端のドキュメンタリー映画監督で、『御巣鷹山』、『天皇伝説』等の代表作がある。

興味深いのが、渡邊文樹監督が『バリゾーゴン』の中で福島第二原発三号機の事故を盛り込んでいることだ。

バリゾーゴンS2【福島原発ミステリー】
http://www.youtube.com/watch?v=YwnsUw-7C1A&feature=player_embedded

動画は1~9まであるが、全部を見るのはちょい厳しいので、この動画の2:30辺りからだけでも見て欲しい。一番重要な部分。福島第二原発の話が始まる。最後の方に大学の講義中であろう最中に演説を打つ場面が描かれているが、講義を乗っ取ったのは恐らく主人公だろう。

バリゾーゴンS3【福島原発ミステリー】
http://www.youtube.com/watch?v=SkIU0DwinRI&feature=player_embedded

『青年(便槽内変死事件の被害者)と共に働いていた運転管理の責任者が上野駅で自殺しているのがわかった。』このニュースは実際に(ベタ記事扱いだが)大手新聞で報じられたそうである。動画中五分くらいで政治家(役者)が出てくるが、おそらく渡辺ニセ肛門その人だと思われる。


『バリゾーゴン』では、福島便槽内変死事件の真相を、『原発誘致がかかった町長選における青年部の対立から集団リンチに発展、やむなく被害男性を死亡させ、地元警察をも巻き込んで町ぐるみで事件を隠蔽したのではないか?』と見立てて、渡邊文樹監督自体が主役(追求者)になり、事件に加担したと思われる人物を片っ端から追求していく。矛盾に満ち満ちた警察の見立てに納得せず、自ら追求者となって関係者を責め立てる様は、別の意味で面白い。

そして、実に興味深いのが、福島便槽内変死事件の被害者と”福島第二原発三号機事故の責任者”が同僚だったというのである。さらに、福島便槽内変死事件の被害者の同僚で、福島第二原発三号機事故の際責任者だった、その同僚は、1989年1月4日に上京した帰り、上野駅で列車に飛び込み自殺したというのである。

1月4日というのは、福島便槽内変死事件の2ヶ月前で、福島第二原発三号機事故の二日前である。

渡邊文樹監督は『バリゾーゴン』の劇中、福島第二原発三号機事故の際の責任者が上野で飛び込むシーンで、主人公(便槽内変死事件の被害者)を暗殺者として描いている。しかし、当方はそう見ていない。



『バリゾーゴン』は一応映画なので話を盛りすぎている感がある。なので当事者に話を聞いてみることにした。ツイッターでフォローしているTwitter民の中に、

東京電力では、最初福島第二原発に配属となり、
・研修    1988.5 ~ 1989.1 運転員(大晦日、正月は3直で、中操で迎えました)
・第一保修課 1989.1 ~ 1993.3 タービングループ


現在内科医という異色の経歴の持ち主@onodekitaさんがいる。医者の見地からと原発従事者の見地からのつぶやきがとかく興味深いのだが、本人がブログでも書いているがしょっちゅう工作員の襲来に見舞われているようだ。叩かれる人は叩かれるだけの意味がある。でたらめ言っているのなら、事実、誰も相手にしないだろう。注目されるわけがないのである。これもつまりそういうことだ。

というわけで、@onodekitaさんに福島便槽内変死事件の話を振ってみた。最初の返信は『知りませんでした』ということだったので渡辺文樹監督の『罵詈雑言』を紹介した。その感想が以下のツイートである。

Twitter    onodekita  2F 3の話は本物。作業員の話も本物。アラームメータ ...

Twitter    onodekita  2F 3 の事故が起きたのは、 1989.1.1 定 ...

Twitter    onodekita  出た警報の内容は「原子炉再循環・ンプ振動大」(たしか ...

Twitter    onodekita  それは中身が全く分かっていないから、しかも定期検査が ...


福島第二原発三号機での事故だが、@onodekitaさんによれば、前年暮れから異常警報が鳴り続けていたのにもかかわらず、1月6日に迎える定期検査まで出力を下げて運転することでしのいだことが原因で重大事故にまで発展したというのが真相らしい。そして、『再循環ポンプ振動大』、前年暮れから鳴っていた異常警報に無視して出力を下げて運転を継続させた責任者が、事故に発展する前の1月4日、東京電力本社帰りに上野駅で飛び込み自殺した、便槽内変死事件の被害者の同僚だということになる。

とにかく、原子炉プラントの異常を知らせる警報が鳴っているにもかかわらず、もう目の前に控える定期検査まで持ちこたえさせようと、出力を下げて原子炉を動かし続けた結果、再循環ポンプの部品が壊れ、炉内に破片が流入してしまうという、逸脱せざるを得ない事故に発展した。原子炉班が出払っている中、異常警報に対応した責任者に運転継続を指示したのは、間違いなく事業主である東京電力である。出力を下げて運転を継続させるという大事な判断を、専門外の一個人の判断でできるわけがない。東電は、『警報を受けた当時の責任者は原子炉班以外の職員で専門外。異常警報の原因が良くわからなかった。結果として、責任者が『出力を下げて運転すれば大丈夫だ』と勝手に判断し、運転を継続。責任者は1月4日に東京本社に立ち寄った帰り、上野駅で飛び込みました。』と言いのがれて、営業から逸脱せざるを得ない損害を国に泣きつき保証させたというのが真相ではないか。



そもそも、福島便槽内変死事件を当時福島第二原発で働いていた@onodekitaさん本人が知らなかったというのは、なんとも奇妙な話であるが、それのみならず、同年1月4日にベタ記事で報じられたという1989年福島第二原発三号機事故責任者の自殺すら知らなかったようである。

Twitter    onodekita   jhatajinan これは全く知りません。社内で ...


国際原子力事象評価尺度(INES)2の責任者が本社帰りに飛び込み自殺したことは社内でも話題にならなかったのだという。東京電力の隠蔽体質、ここに極まれり。といった感である。当然、社外では誰も気にも咎めなかったに違いない。


ところで、『バリゾーゴン』で印象的なものの中に、『実際に六本指の子供が生まれてきているんです』と恐らく主人公であろう若者が演説を打つシーンがある。

なぜ、渡邊文樹監督は福島便槽内変死事件の被害者が反原発思想の持ち主だったことを描いたあのシーンを映画に盛り込んだのだろうか。

そして福島便槽内変死事件の被害者は、事件の2ヶ月前に発覚した福島第二原発三号機の事故に近しい立場にあった。福島第二原発の原発保守会社で営業主任だったのである。

福島第二原発三号機事故が発覚する二日前に、本社帰りに上野で飛び込み自殺した責任者は同僚であった。


----想像----


1989年1月6日、福島第二原発三号機で、再循環ポンプの部品が破砕、原子炉内に金属片が流入していたことが発覚する。

前年暮れから三号機では、原子炉際循環ポンプ振動大の異常を知らせる警報が鳴っていたが、
無視して、出力を下げて運転を継続した結果、INESレベル2の事故に発展してしまうのであった。

原子炉際循環ポンプの異常を知らせる警報は前年1988年暮れから1月6日までに3度鳴っていた。

しかし、原子炉班は正月休みで全員出払っていた。

警報に対処した責任者は意味がさっぱり分からず、

東電の指示に従った。指示は、『振動を抑えるべく出力を下げて運転せよ』というものだった。

3度も警報を無視したのは、三号機は1月6日に定期検査が控えていたからだ。

結果、1月6日に、莫大な損害を被る逸脱宣言をする事態が発覚する。



間違いなく、責任者に運転継続を指示したのは東電である。



便槽内変死事件の被害者の同僚で、異常警報が鳴り止まぬ三号機の責任者だった男が上京したのは1月4日のことである。正月休みで出払っていた原子炉班にとって変わって責任者として三号機を任されていた本人から説明を受ける東電幹部たち。―振動が日増しに大きくなってきています。―このまま警報を無視して運転を続けて取り返しのつかないことになります。顔をこわばらせていく東電幹部立ち。とにかく定期検査(1月6日事故当日)までは黙らせたい。すべての聴取が終わったあと、静かに席を立ち、どこかに電話をかける一人の男・・・

そして、三号機事故の責任者だった便槽内変死事件の被害者の同僚は、本社に寄った帰り、上野駅で飛び降り自殺した。

大手新聞のベタ記事扱いだった事故責任者の死を、
原発問題で揺れる阿武隈山地を舞台にした不思議な事件を、
福島第二原発で働いていた人ですら知らなかった。



もしかしたら、福島便槽内変死事件の被害者は東電を敵に回してしまったのではないか―

同僚の死の真相を追求しようとして、虎の尾を踏んでしまったのではないか―

福島第二原発三号機の故障の深刻さを、責任者であった同僚の死の疑惑を、世に告発しようとしていたのではないか―

福島便槽内変死事件は、原発推進側の見せしめ&口封じ殺人ではなかったか。

反原発思想に見、せしめるために、便槽内に捨てられたのではないか。

そして、福島便槽内変死事件の被害者は福島第二三号機事故に近しい立場にあった。変死事件2ヶ月前に発覚した福島第二原発三号機事故の顛末を知る者として、口封じのために消されたのではないか?
福島便槽内変死事件の被害者は、変態扱いされ異常者のレッテルをはられた今日に至っている。

東電OL殺人事件の被害者である渡邉泰子さんと同様に、

福島便槽内変死事件の被害者も、死後の尊厳は傷つけられたままである。



--想像--


事故を隠したい側にいたらどう思うだろうね。311を経験すれば、出鱈目な数字を並び立て「安全です安心です」を繰り返す政府、政府に説明する東電、無いだの不明だの確認させてくださいだのを繰り返して一億総国民に無駄な被曝をさせてきたことをも重ねあわせれば、福島第二原発三号機事故の際の不可解な二人の死は、『事故隠し、口封じじゃねえの?それに見せしめ』と思ってしまうのは邪推だろうか?

福島第二原発三号機で起こった、東電の過失が問われるべき事故。しかも本来警報に対応するはずの原子炉チームが正月休みで出払っている中、何が起こっているかさっぱりわからない代理の職員がスクラムできず放置したゆえに招いたヒューマンエラー。当事者である二人の不可解な死を見過ごしていいのだろうか。ついでに謂えば東電の免責は論外である。

(転載終わり)

 


この記事をはてなブックマークに追加

甲状腺検査等の拒否は、「診療拒否」であり、医師法で禁じられている

2013-05-21 00:55:35 | 福島原発事故後の健康被害

甲状腺検査等の拒否は、「診療拒否」であり、医師法で禁じられている

甲状腺検査等の拒否 (Unknown)2012-11-07 23:15:15

甲状腺検査等の拒否の話を見聞きしますが、

甲状腺検査等の拒否は、「診療拒否」であり、医師法で禁じられています。
医師法第4章第19条 診療に従事する医師は、診察治療の求があつた場合には、

正当な事由がなければ、これを拒んではならない。
http://www.houko.com/00/01/S23/201.HTM#s2

また、
原子力災害特別措置法には
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H11/H11HO156.html 

第五章原子力災害事後対策
(原子力災害事後対策及びその実施責任)

第二十七条 原子力災害事後対策は、次の事項について行うものとする。

二 居住者等に対する健康診断及び心身の健康に関する相談の実施その他医療に関する措置

とあり、

つまり、原子力事故後に健康診断を受ける権利があるということです。

(本来は国が負担すべきものなのでしょうが)

 


 

甲状腺検査をしてくれるという病院に行くと、医師から

疲れやすくてダルい?子育てで寝不足でしょ。放射能のせいにしたいの?」

Unknown (Unknown)2012-11-07 22:23:52

東京23区在中です。

自分と子供(未就園児)の検査をしたいと思い、東京新聞に掲載されていた、

甲状腺検査をしてくれるという病院に行きました。

ところが、診察するなり、「福島からじゃないんでしょ?

あなたの体つきからして甲状腺の病気にかからないよ。

疲れやすくてダルい?子育てで寝不足でしょ。放射能のせいにしたいの?

血液検査くらいはするけどさー。そうやって税金使って検査するから困るんだよね。」

とこちらが風邪や咳が家族全員長い間治らないって話始めても、

咳喘息だろうと話も聞いてくれず、鼻で笑われました。

新聞に掲載されてたのでエコーと血液検査を積極的にしてくれると考えていたのでショックでした。とても甘かったです。

何か言おうとすると放射能ねえ~という感じで。

悔しくて途中で出ようとも思いましたが、血液検査だけどうにかやってきました。
本当に医者が話も聞いてくれずエコーも受けれず、

今後の事が思いやられます。

悲しいけど、日本を出たいと心底思いました。。

 


 

「2016年、東京や横浜など予想もしなかった地域で小児甲状腺がんが多発するかも」
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/76187206c78bb3f56bd83942a9b6dbb5 (2012-11-18)

「2016年、東京や横浜など予想もしなかった地域で小児甲状腺がんが多発するかも」
http://blogs.yahoo.co.jp/gta7ca/60787150.html より
2011/10/6(木)

 菅谷医師はベラルーシのゴメリ市で治療活動を続けていた。ゴメリはチェルノブイリから100キロも離れている。それでも2000年には、100万人あたり36件の小児甲状腺がんが見つかった。1歳とか2歳とかで被ばくした幼児が、13、14歳で発症するケースが多いのだという。
 菅谷医師は6年の滞在中に542例の甲状腺がん手術に参加した。うち小児・少年は132例に及ぶ。「日本で小児甲状腺がんの手術をしたのは、年に1、2例でした。ベラルーシの6年で、日本の100年分ぐらいを経験してしまいました」といった。


その日本が、いま危ない状態にある。福島第一原発の事故への対応が、すべて後手後手に回ったためだ。
  政府の避難指示は遅れた。風下で学童にヨウ素を飲ませることもほとんど行われなかった。漏れ出た放射能の数値はなぜか公表されなかった。高度の汚染を把握していながら、避難指示を出さなかったケースさえある。政府は原発の危険性をどう考えているのだろう、と菅谷医師はいぶかる。
 「私が治療に当たったゴメリ市は、チェルノブイリから100キロも離れていました。それでも5年後には目に見えて甲状腺がんが増えたのです。わが国の政府は、今後のそうした状況にどう対応するつもりでしょうか

 5年後の2016年、東京や横浜など予想もしなかった地域で小児甲状腺がんが多発する事態が起きるかもしれない。

 

 

健康相談のランキングが酷いことに 2位「甲状腺を全摘することになった」

今日、この掲示板の健康相談のお気に入りランキングを見たら、凄いことになっていました。

一年前の健康相談のお気に入りランキングとは全く違う病気が上位になっていましたhttp://yahoo.jp/H8IFUr  (2012-05-31)

 

福島の癌化のスピードはチェルノブイリの5倍。尋常でない。

”甲状腺癌、白血病の報告が次々と届いている”

 http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/c1b246f7df066f7b64a47b5474b8abe8

 * 「FRCSRJP・みんなのカルテ?@FRCSRJP

  @YuriHiranuma FRCSR

    甲状腺癌、白血病の報告が次々に届いています。

    半年前、つまり事故から一年目にして発症の萌芽があったと思われます。

    チェルノブイリで癌の発症は5年から10年かかりましたが、

    癌化のスピードはチェルノブイリの5倍です。

 

 

福島からのセシウム放出量、実は広島原爆の4023発分だったという。これはチェルノブイリの4倍。
http://blog.goo.ne.jp/wans01/e/195e5a271b280942353032dac5b0ae2d
関東の人達があらためて心配になった。
チェルノブイリの4倍、広島原爆の4023発分のセシウムをばら撒いたと。
小出氏や欧米の専門家が以前から言ってた通り東電も認めた。

 

ニューヨーク合同記者会見首都圏のホットスポットについて すでに、倦怠感・下痢・鼻血・喉の違和感・胸痛・湿疹などが発症している。これからは子どもの子供の甲状腺疾患・大人のガン・糖尿病ほか・あらゆる症状が増えてくるのではないかと考えられるhttp://yahoo.jp/wutQNW 05/07

 

ウクライナ・ナロジチ地区「1000人の子供のうち1000人 全部が病気」

http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/476.html (福島疎開裁判記者会見) 
26年経っても、70km離れたナロジチという、70kmですよ、
いわきでさえ40km、ここの地域に行ったんですが、保育園の園児がまったく元気がないんです。
それで保育園の先生に聞いたら、子供たち全員が病気、それも複数抱えているんです。
それも全員が複数抱えているという事を聞いた時に愕然としました。

 

福島の除染費用は400兆円。1家族に4000万払って移住させた場合、23兆円。http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/a9a6b4d441d2cec16bf74eb07d521fe4

http://lnnl.blog81.fc2.com/blog-entry-4757.html より

除染ができるのか
官邸の中であらかたの数字を出したのが
400兆かかると言っているんですよ、福島のなかで。
400兆かけて除染ができたらまだいいですよ。
これがドブに捨てたらもう日本の国おわりです


福島の除染の政府試算が400兆……。

菅谷氏によると

福島県は土地の7割が山林であり、
その山を完全に除染するためには木を根こそぎ切り落とし、
岩肌がすべて見えるほど徹底して行う必要がある。
そんなことは無理だろう


はっきり言って福島の除染は無理なんです。

そして木下氏はこうも語ってます。

福島の子どもたちを避難させない方がおかしくて、
何回も何回も官邸の中で何プランも上がっているんです。
それをやらないんです。
で、やった方が経費がかからない、除染するよりも。
なのにそんな単純な判断も(当時の菅首相は)しないんです。
だから信じられないことばかりなんですよ。
3月から僕の中で起きていることは。
日本の社会がここまで腐ってたのかと


それから

移動費用として一家族あたりに4000万円を払ったとしても、
災害復興費用の23兆円には到底届かない。
除染よりも強制移住にお金を使った方が遥かに効果的では
…」
 

 

 

果樹農家悲鳴 残り半分の桃の木の表面から、キロ当たり4万ベクレルを検出「もう無理だ」
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/c4a78a5e551c49a0795eec33e169c151 (2012-04-02)
3月下旬、特定避難勧奨地点が点在する福島県伊達市。山間部の畑に立つカキの木の幹は、真っ白な木肌が目立つ。四方に枝を張るブドウの木も痛々しい赤茶色。

 

チェルノブイリ並みの汚染を知った

いわき市の避難者の悲痛な叫びが届きました。泣けてきます。

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/696af68a3f41666dc6b35dedcfb1c6f7 (2012-05-26)

http://www.monipo.net/blog/twitter/iwaki-sos-message/ より

ブログを読まれた、いわき市の避難者の方からメールが届きました。

先日発表された、日米共同測定の「地表汚染マップ」を見て

もう住めないということを痛感したという事です。

 


この記事をはてなブックマークに追加

神奈川県大和市で、葬儀場が大混雑>「昨日も葬式だった。先週も葬式だった。もう葬式貧乏だよ!」

2013-05-19 22:12:16 | 放射能汚染

 <神奈川県大和市で、葬儀場が大混雑>

 「昨日も葬式だった。先週も葬式だった。もう葬式貧乏だよ!」
 
神奈川県大和市 (ひつじ)
2013-04-05 13:08:11

「とにかく葬儀場が大混雑だって皆言ってるからねえ!」と母が言うので

「それ、やっぱ大和市も葬儀場混み混みなの?」と私が聞くと

『大工さんが来ていたとき

「昨日も葬式だった。先週も葬式だった。もう葬式貧乏だよ!」って言ってたから、

「何歳くらいの人?」って聞いたら、「40,50代」って言ってた。

友達も「葬儀場の一週間待ち、二週間待ちは当たり前」って言ってたよ。』と。

汚染が割と少ないとされる神奈川県大和市です。

15年前頃、祖母や伯父が亡くなりましたが、

祖母は葬儀場2日待ち、伯父はすぐでした。

 

救急出動は明らかに増加傾向
Unknown (Unknown)
2013-03-24 20:17:31

私の住む仙台でも、救急出動は明らかに増加傾向にあると思われます。

仕事柄、市内並びに近郊をぐるぐる回ってますが、

日に5~10回の割合で救急車に遭遇。

震災前には無かった事です。

最近は感覚がマヒし始めて、

救急車に遭遇しても何も感じない自分が怖いです。

 

 

海外から東京23区西部に帰省。

東京都府中市 救急車や消防車の音が一日中聞こえる。

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/9715024683c9890eebbc1255a3d0db08  (2012-08-05)

くちき ぺんぺん ‏@kuchikipenpen 51分

海外から東京23区西部に帰省。東京都府中市 救急車や消防車の音が一日中聞こえる。きっと気のせい・・ @東京は常にこんな感じ、気のせいではない。もう慣れてしまったのが怖い。

 

 
 

 


この記事をはてなブックマークに追加

イラクの悲劇:急増する子供達の白血病>1993年にはバクダッドの2つの小児病院に白血病専門病棟ができた

2013-05-19 21:51:14 | 放射能汚染

<イラクの悲劇:急増する子供達の白血病>

1993年にはバクダッドの2つの小児病院に

白血病専門病棟ができた。

湾岸戦争で使用された劣化ウラン弾は放置されたまま環境を汚染!

戦車の墓場
劣化ウラン弾は放置されたまま環境を汚染していた!
http://www.jca.apc.org/DUCJ/ir-c.html より全転載

写真・文 森住 卓([SAPIO 1999.3.10]の原作)

 湾岸戦争が終わって8年、今またイラクへの米英軍の攻撃が繰り返されるなか、当時米英軍が使った劣化ウラン弾によりイラクの子どもたちの健康に異変が起こっている。
 湾岸戦争後、白血病、ガン、奇形などが多発しイラクの病院は子どもたちであふれかえっている。
 8年以上続く経済制裁によって、町には学校に行けなくなった子どもたちが物乞いやたばこ売りなどで溢れている。主食の小麦粉は戦争前の1万倍にも跳ね上がり庶民の食糧事情は日ごと悪化している。一見、町には食品が出回っているが買い物をする客はわずかだ。国連食糧計画は「今のイラクは飢餓のアフリカよりひどい」と言っているほどだ。栄養失調で死亡する幼児は’89年と比べ19倍。新生児の70パーセントが栄養失調でそのうちの50パーセントが重症になるという。さらに、水道水から大腸菌が発見されるなど浄水場で欠かせない塩素剤は経済制裁のため、化学兵器の材料になると言う理由から輸入できない。清潔な水が飲めない子どもたちの間に赤痢やコレラやチフスが発生している。
 「経済制裁と爆撃がサダムの体制をより強固なものにしている。ますます国民がアメリカを憎みはすれ、独裁政治に目が向かない」とあるバグダッドの外交筋はいう。
 病院には薬もなく医療機器も粗大ゴミ同然で動いている物はほとんどない。医師たちは溢れ来る重症患者に全く手の施しようもなく呆然としている。日本では簡単な病気でもここでは直接死と結びついてしまう。
 急増する子どもたちの白血病に対応するため1993年にはバクダッドの2つの小児病院に白血病専門病棟ができた。
 その一つのマンスール病院を訪ねた。昨年5月に訪問した時に撮った入院患者の写真を持っていくと「この子も、この子も亡くなった」と医師たちは平然と言う。死が日常化している。この病院では「毎日4~6人の子どもが亡くなって行きます。湾岸戦争前の10倍です。白血病患者は10倍になっています。白血病になれば殆どの子どもが死んでしまう。そして、イラク全土では1日5000人から7000人の子どもたちが死んでいく」とムハマド・アッタラ医師(30)は顔を曇らせる。
 こうした異変の原因が「湾岸戦争当時代使われた劣化ウラン弾によるものだ」と医師の誰もが言う。
 劣化ウランは核燃料や核兵器を生産するためのウラン濃縮過程で生まれる。各国の原子力産業がその処理に困っている放射性廃棄物である。固くて重い性質に目を付けた兵器産業は70年代後半から、劣化ウラン弾の生産を始めた。劣化ウラン弾は高速で標的に激突し、その衝撃と発熱で激しく燃焼し、微粒子となり飛散し、大気や土壌や水を汚染する。
 体内に入れば金属毒と相まって、ガン、白血病、肝臓障害、腎臓障害、腫瘍、奇形児出産などが発生する。
 米陸軍環境政策局によれば大口径の劣化ウラン弾1400発以上が湾岸戦争で消費され、A-10対地攻撃機などからの30ミリ劣化ウラン弾は94万発も発射された。使用総量は800トンに上るという。「広島に落とされた原爆の1万4千倍から3万6千倍の放射能」(矢ヶ崎克馬・琉球大学教授)がばらまかれたことになる。
劣化ウラン弾の使われた証拠が残されているという、国連の監視下にあるイラク-クエート-サウジアラビア国境付近の非武装地帯(DMZ)に、外国人ジャーナリストとして初めてはいることができた。
 非武装地帯は国境から幅10キロ、長さ240キロにおよびサウジアラビアとの国境まで続いている。20キロごとに国連の軍事監視ポストが設置されている。
 イラク第二の都市バスラから南西に暫く行くと非武装地帯に入る。簡単なイラク軍の検問を抜けると、ルメイラ油田の黒い帯のようになった黒煙が真っ青な砂漠の空を覆っている。経済制裁のため輸出できず、四六時中燃やされ続けているからだ。戦争前は日産300万バレルを輸出していたという。だが、今は一日100万バレルがむなしく消えて行く。
 油田の施設の外れに白ペンキで「UN」と書かれたブルーのドラム缶が無造作に置かれている。ここから非武装地帯が始まることを示している。西方にパイプラインがサウジアラビアの国境までのび、平行してハイウエーが走っている。
 サウジアラビアの国境に向かって車を走らせると破壊されて真っ赤にさびた戦車が無惨な姿をさらしている。ソ連製のT62戦車だ。近寄ってみると数cmもある分厚い装甲に4~5cmの丸い穴が空いている。放射線測定器を近づけると数値がどんどん上がっていく。通常の10倍以上の値を示している。劣化ウラン弾が命中した跡だ。通常弾ではとても戦車の装甲に丸く穴など開けられない。すさまじい破壊力だ。まるで柔らかい粘土に棒で突き刺したような穴が空いているのだ。
 さらにパイプラインに沿って西に走ると、ポンプステーションがある。ここはサウジアラビアに原油を送り出すために加圧するための施設だ。湾岸戦争時ここは徹底的に破壊された。連日、米軍のA-10サンダーボルト対地攻撃機やF-15ジェット戦闘機が様々な爆弾を落としていったという。
 施設内で30ミリ砲の弾が転がっているのを見つけた。黒く酸化した弾は半分土の中に埋まっていたが放射線測定器を近づけると通常の100倍以上の値を示し、今も環境を汚染し続けている。紛れもなく劣化ウラン弾だ。驚くことに案内をしてくれた、警備の兵隊は裸足にゴム草履を履いているだけだ。ここの警備兵が何人もガンでなくなっているという。
 劣化ウラン弾を初めて知った情報省のガイド、ワヘビ氏は「これが劣化ウラン弾だったのか。バグダッドでは子どもたちがおもちゃにして遊んでいる姿をよく見かけた」と大きなショックを受けていた。その子どもたちが今どうしているかは解らない。
 劣化ウラン弾が使われて8年、通常兵器として使われた劣化ウラン弾は、今後何万年もこの地域を汚染し続ける。国際人道法に反し、禁止されるべきなのだが何の規制も行われていない。
 今後も、米・英軍が繰り返し劣化ウラン弾を使用すれば、地球環境と人類の未来に大きな危険をもたらす。
 イラクの子どもたちは、人類の未来に警鐘を鳴らしているのだ。

非武装地帯のいたるところに転がる劣化ウラン弾。
(phot by TAKASHI MORIZUMI)

-------------------------

<写真>バグダッドの病院にて
<写真>バスラにて

-------------------------


(転載おわり) 

 


日本人が知らない 恐るべき真実

「劣化ウラン弾は、原発の廃棄物処理!?」

日本人が知らない 恐るべき真実
「劣化ウラン弾は、原発の廃棄物処理!?」
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/aec36e4c620d0b3c6952e7b3598de34a

100万キロワット級原発を1年間動かす場合、燃料として濃縮ウランが30t必要となりますが、そのときに発生する劣化ウランは160tにものぼります。

2003年1月末現在、日本の原発は53基、電気出力総計459.7万kw。世界で運転中の原発は436基、合計出力は3億7373万7000kw。これらが全部フル稼動するとすれば1年間に発生する劣化ウランの量は、日本の原発分で7300t余り、世界全体では実に6万tにも達することになります。2002年12月31日現在、貯まっている劣化ウランの量は、一位の米国で約73万t、二位のフランスで約30万t、三位の日本で約1万tといわれています。

 この膨大な劣化ウランを兵器として米国が転用したのは、1970年代前半だったとされています。
もともと比重の大きいウランは、砲弾や銃弾に使えば鋼鉄などを紙のように打ち抜きます。湾岸戦争ではイラクの戦車が次々に爆発炎上しました。これは、撃ち込まれた劣化ウランが鋼鉄の装甲板に命中した衝撃で高温になって溶け、戦車内部に飛び散り、瞬時に自然発火し、摂氏3000度以上の高熱により戦車の砲弾や燃料に引火したためです。

 この圧倒的な威力に魅せられた台湾、韓国、タイ、イスラエル、サウジアラビア、トルコ、クウェート等20ヶ国の政府が、劣化ウラン弾を購入し、配備するようになりました。劣化ウランはウラン濃縮で出る核廃棄物であるため、原材料費は無料に近く、ウランの代替になるタングステンなどの金属に比べてコスト的にきわめて安上がりです。膨大に生み出され続け処分に困る核のゴミを兵器として外国に売却できる、また廃棄(爆弾として投下)できることは、米国エネルギー省と軍事産業にとって一石二鳥の策なのでしょう。

 しかし、劣化ウラン弾を使用される側に立てば、非常に恐ろしい兵器です。
劣化ウラン弾は目標に当たるとウラニウム粒子が微粉末状になって拡散します。つまり、放射能が空気中や水に紛れ込んで広い範囲に広がり、環境や人体を汚染するのです。生き物は自然につくられた放射能は貯めませんが、人工的につくられた放射能の方は栄養と間違えて貯めてしまいます。植物が栄養と思って集め、それを微生物が集め、それを小さな生物が集め、それを大きな生物が集め、と数万倍に濃縮してしまうのです。ですから、環境中に放出された放射能は低レベルでも、人間が取り込むときには数万倍の濃度に変わっています。

 放射線の影響は外から浴びるより、体内に食べ物などから取り込んだ時の方が、被害が大きくなることがわかっています。

 


この記事をはてなブックマークに追加

アメリカノート(憲法誕生の秘話)

2013-05-19 00:18:56 | 未分類

アメリカノート(憲法誕生の秘話)

↓↓↓2012/05/02 新聞掲載記事「あめりかノート」より一部転載

あめりかノート

古森義久

「私がチャールズ・ケーディスです」

いかにも温厚そうな白髪の紳士が右手を差し伸べてきた光景が最近またしきりに思い出される。

1981年4月、ニューヨークのウォール街の古い法律事務所だった。

日本国憲法を起草したケーディス氏との顔合わせが、

いま日本側で憲法論議が高まるにつれ、思い起こされるのだ。


日本国憲法草案は

1946年2月3日からの10日間に二十数人の米国人たちにより

皇居に近い第一生命ビル内で書きあげられた。

連合国軍総司令部(GHQ)民政局のスタッフたちだった。

その実務責任者が民政局次長で陸軍大佐のケーディス氏だった。

インタビュー当時の同氏はすでに75歳だったが、

39歳のときに経験した日本国憲法作成の作業過程をよく覚えていた。

 

4時間近く、ケーディス氏が用意した資料をみながら

その過程を率直きわまる態度で語れば語るほど、

私は日本国憲法づくりの異様さに衝撃を受け続けた。

なにしろ手続きがあまりに大ざっぱであり、

日本側への対処があまりに一方的な押し付けに徹していたからだった。

そもそも戦勝国が占領中の旧敵国に受け入れを強制した憲法なのだから

当然ではあろうが、それにしても粗雑な点が多かった。

 

ケーディス氏によれば、

起草は都内の各大学図書館から他の諸国の憲法内容を集めることから始まり、

後にマッカーサー・ノートと呼ばれる黄色の用紙に殴り書きされた

天皇の地位や戦争の放棄など簡単な基本指針だけが手がかりだった。

 

「私自身が書くことになった第9条の目的は日本を永久に非武装にしておくことでした。

しかも上司からのノートでは戦争の放棄は『自国の安全保障のためでも』となっていました。

この部分は私の一存で削りました。

どの国も固有の自衛の権利は有しているからです」

ケーディス氏は後に日本側から「芦田修正案」が出されたときも、

同氏の判断だけでOKを与えたという。

この案は9条の第2項の冒頭に「前項の目的を達するため」という字句を挿入することで、

固有の自衛権を認め、自衛隊保持の根拠を供した。

 

憲法草案のこうした枢要な部分は

上司のホイットニー民政局長やマッカーサー元師の承認を事後には得てはいるが、

ケーディス氏の賛成だけでもすんだというのだった。


 


この記事をはてなブックマークに追加

胎児のころから生体濃縮は始まる>大人の100~千倍。ヨウ素131、空気中から植物体内に1000万倍も濃縮

2013-05-15 01:09:27 | 放射能汚染

胎児のころから生体濃縮は始まる>大人の100~千倍。

ヨウ素131は、空気中から植物体内に1000万倍も濃縮

胎児のころから生体濃縮は始まっている (Unknown)
2011-04-29 14:02:47
放射性物質は若い者優先に取り込まれます。
母体よりも胎児に優先的に取り込まれ、濃縮されます。

卵子の細胞や精巣は胎児の時から既にありますから、
生まれながらに甲状腺や性腺に問題が出ているはずです。
チェルノブイリの事故後に胎児や思春期までに低線量ひばくであっても
影響を受けた世代が子供を産み、被ばくしていないはずの子供ががんになるなど
現在進行形で被害者が出ているのです。

もちろん当時福島、郡山レベルの汚染地帯で生活していた
当時40代までの世代の甲状腺がんも事故の影響としか思えないほど激増しています。

チェルノブイリでたった25年ですでにこの状況です。
次の世代、その次の世代までがどうなるか、
今の事態を煽りすぎだとタカをくくる人々には確認することはできないでしょう。
その世代が死に絶えた後でも綿々と影響は受け継がれていくからです。

 

ヨウ素131は、空気中から植物体内に200万~1000万倍の濃縮

胎児への影響、大人の100~千倍

ヨウ素131の生体濃縮 大人の100~千倍
http://plaza.rakuten.co.jp/yoshipy/diary/201105250001/ より
2011年05月25日 ☆kenkoumania☆

「原発がとまった日」広瀬隆編著より

ヨウ素131は、空気中から植物体内に200万~1000万倍の濃縮をします。

ヨウ素は、海には豊富に存在します。
ゆえに陸上に生息する生物は、乏しいヨウ素を必要な量まで濃縮します。
とくに自ら動けない植物がその能力を高め、それを食べることによって動物もまた、陸上でヨウ素を満たせます。

天然のヨウ素に有害なものはありません。
生物は、原子炉からの放射性の人工のヨウ素なのか、天然なのかを見分けることができません。

人間の体内にヨウ素131が入ると、甲状腺に集まります。
ただし、妊婦の場合、大部分が胎盤を通じて胎児に集まります。
しかも、そうした幼い生命ほど成長に欠かせないヨウ素を必要としますから、大人の何倍もヨウ素を濃縮するのです。
例えば、妊娠二か月の胎児の体重は5g、仮に体重50キロの母親が取り込んだ放射能が全量移行した場合、五万倍の濃縮が行われます。
赤ちゃんや胎児にとって、甲状腺は心身の成長を制御し、ホルモンを分泌する大切な器官です。
そこに放射性ヨウ素が集まり細胞を分子レベルで破壊すると、どのような障害が起きるかは、まだほとんど解明されていません。


米ピッツバーグ大学のアーネスト・スターングラス教授は、
スリーマイル事故発生直後から、風によって放射能が撒き散らされたペンシルベニア州、ニューヨーク州北部などの地域で、新生児の死亡率が40~50%も異常に急上昇したとの研究報告をまとめ、23日付けの「ネーション」に掲載した。
~略
放射性ヨウ素131と133によって呼吸器系統などの発育に障害が起こり、死亡した可能性が強いと指摘。
(1981年2月25日毎日新聞スリーマイル事故直後新生児の死亡率急上昇)


放射能の害は若者優先。
若ければ若いほど影響を強く受けます。
学童は大人の10倍、
乳児と妊娠後期の胎児はその10倍(大人の100倍)
妊娠初期の胎児はさらにその10倍(大人の千倍!)

アーネスト博士は、核実験の放射能の動きを追跡し、核実験が行われた風下のほうで、たくさんの赤ちゃんが死んでしまっている。

乳幼児と胎児の死亡率を急激に上昇させる最大の要因は、
最短時間に最高の放射線量を与える半減期の短い同位元素、ヨウ素131などだと指摘しました。


チェルノブイリ事故当時、千葉の雨水から検出された13300ピコキュリーのヨウ素131は、米英ソ三国が続け様に大気圏核実験後に日本で測定された最大放射能の約100倍に匹敵するといいます。

あの当時、牛乳と野菜の摂取を避ければ、被爆の八割は軽減できたと思われます。
事実、母乳を測定して30ピコキュリーのヨウ素131が検出された母親が、驚いて翌日から野菜を食べるのをやめたら、とたんに母乳の放射能値はゼロに近付きました。

新聞やテレビで、せめて「妊婦と乳幼児を持つ母親は注意すべきだ」との呼び掛けがなさるていたら...。
私は、国民の健康よりも原子力行政を優先させた政府と大本営発表をそのまま報道するしか能がなかったマスコミのことを一生忘れないでしょう。

以上引用転載終り

 
 
福島・伊達市霊山小国小学校雨水口、524.1μSv検出!!

 ”ここは最近開校した小学校、これはもう犯罪”

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/78dfe14d8e05f51de6241482b69f1ce5

2012-10-14

 

[海外News]福島第一原発から60キロの小学校、400μSv超/驚愕!福島県伊達市小国小学校で最大524.1μsv検出

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/ed2852168dfa3524cd3d4fd128cd312d

2012-09-24

桑ちゃん ‏@namiekuwabara
一眠りがこんな時間に!決起集会後伊達市小国小学校の

周辺線量調査頼まれ2人で測定。

何と聞いてた70μSvどころでない一桁違う522μSv/h存在した。

K議員普通の日に来てくれと。

マスコミ子ども達が通っている学校全国に報道する勇気のある会社あるか。

人間社会以前の問題だ。


 

栃木県 日光市 瀬尾 30.0μSv/h、本宮市 和田地区 27.45μSv/h、福島第三小学校 校門前 20.12μSv/h 

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/496ba2a29c0f660156aec41c0d80562a

2012-08-31 

 

2011/11/29新聞記事
【荒川区6.46μSv】やっと測ったのにどうして真実を伝えないの?
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/31c2b9d2f2f39173fd0d8c85ccd0169c

荒川区で高い放射線量の場所が50カ所以上見つかったことで息子が怯えている。自分の学校でも見つかって怯えているのではない。TV等で全く報道されないことに怯えている。「荒川の子どもはどうなってもいいってみんな思ってるの?」と息子に聞かれたが、何と答えてあげれば良いか分らなくて辛い…。
 
 

今でも人が住めない地域よりも、東京荒川区の放射線量の方が高い!!
〔ルポ〕事故から25年、チェルノブイリは今
「石棺」付近で強い放射線
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/0878eb7442590a6385e5f535bac94548
炉心溶融事故が起きた原発4号機。コンクリート製の「石棺」で覆われているが、近づくと放射線量計が毎時5.24マイクロシーベルトを表示し、「ピッピー」と警告音が鳴り続けた。通常の50倍を超える放射線量だ。

 

厚生省のキャリア組の友人、お子さんを欧州の寄宿舎制の学校へ

厚生省の認識『東京は終わってる』そうです

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/0aa9f89cbb1cbeb2982bc973c5229368

2012-12-04

 

東京の小学校は、放射能汚染を隠している
他にも砂場から3.04μSv/h、
溝などから2.57マイクロシーベルト/hのような高線量を検出。
4.45μSv/hを測定した場所を学校スタッフは、すべて取り除きましたが、
放射能レベルは低下せず。
 
 

東京都足立区の中学校 毎時4.85マイクロシーベルト>十三日、区立第十一中学校の校庭南西の隅にある盛り土から、毎時四・八五マイクロシーベルト(地上五センチ)の放射線量を検出。一月末に側溝を掃除して生じた土でシートをかけず置かれていた。http://yahoo.jp/OmUMvh 03/15

 

チェルノブイリと同じレベルの避難基準にすると、避難者が多すぎて物理的に無理だと判断

【政治家の判断】チェルノブイリと同等の避難をなぜやらない?
”学校だけで1000校以上の避難必要だから”
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/2e2a75132145a6ae5026fff05d6d3ff6
 「現在のチェルノブイリと同じようにやりましょう。なぜやらないんですか?」と僕が訴えると、ある人はこう言いました。「それをやると、避難する人がたくさんになってしまう。学校だけで1000校以上の児童・生徒を、避難させなければいけない。それはできないんだ」と。

 

この記事をはてなブックマークに追加

チェルノブイリ経験者から>親戚は、甲状腺とガンで全滅。東京から北には、絶対に行っちゃダメ!!

2013-05-14 12:36:53 | 放射能汚染

<チェルノブイリ経験者から>

親戚は、甲状腺とガンで全滅。東京から北には、絶対に行っちゃダメ!!

「ベラルーシの親戚は皆、甲状腺やガンで死んだ。最低でも、東京から北に行くな。」米国から恐ろしい話。
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/ac021187a4b00c30e0471e2d24bb3098 より(引用開始)
2013-05-14 木下黄太のブログ「福島第一原発を考えます」

彼のお父さんはエンジニアでチェルノブイリが爆発したとき、たまたま出張でモスクワにいたそうです。
爆発後、すぐにモスクワのお父さんからベラルーシのお母さんに電話があり、

引っ越しは考えなくていい、とにかく、カバンに入るだけ必要なものを詰め込んで、
今すぐモスクワに来い!と。

でも、政府は大丈夫って言っている。お母さんは親戚も家族もベラルーシ。お母さんはお父さんのいうことを聞かず、彼は子供だったので、お母さんと一緒にいるしかなくて、その時はベラルーシにとどまった。そして2ヶ月後、2ヶ月間かかってやっとお父さんがお母さんを説得して家族でモスクワに引っ越しそうです。

以下、彼の言葉です。


 「でも、その2ヶ月間のおかげでね、今までずっと、そしてこれからもオレは毎月甲状腺のチェックをうけなくちゃならいんだ。ベラルーシにいた親戚は皆、甲状腺とガンで死んだ。全滅だ。

 でもね、これでもオレはまだラッキーな方なんだ。父さんがトップクラスのエンジニアだったから、仕事をベラルーシからモスクワに移す事が許された。家族でベラルーシを離れることができたんだから、だから今、生きているんだ。」と。

私が、その人、子供はいるの?ってきいたら、いるよ、3、4歳の女の子の写真を見せてくれた。とダンナ。
その子はさ、その、健康の問題とかないの?ってきいたら、おれも気になるから、ちらっと聞いてみたんだけどね、彼の答えは

「今のところはね。でも、この先はわかんないよね。」

お互いの奥さんの話で、この子供の話になったらしいんですけど、彼はとても陽気な人の様で

「オレはねー、アメリカに来てアトランタ出身女の子と結婚したんだ~。ユダヤ系なんだ~って。」

その後に、

 「でももしね、高校時代の同級生とか同じベラルーシ出身の人と結婚したらね、子供は作らなかったな。だって、普通の子供が生まれてくる確率はほとんどないと思うからね。」と続けたそうだ。

その後に、ダンナが実は東京転勤の話もあったんだって言ったら、彼はこういったそうです。

 「絶対に行っちゃダメだ、オレからみたら、最低でも東京から北はダメだ。チェルノブイリの前例があるのに、日本の政府も同じ事をしてる。政府はウソを言ってるよ。
 最初は大丈夫だって。その後、甲状腺の癌が爆発的に増えて、他の癌も病気も増えて、あっちでもこっちでも手がつけられないほどに本当にヤバくなって。
 それからだよ、チェルノブイリの件で政府が動き出したのは。これから日本では3−4年で沢山の人が甲状腺の病気になり、癌になるよ。政府の言う事きいていたら死ぬよって。生き残っているのは自分の様に自衛した人だから。だから、絶対に行っちゃダメだ。

(引用終了)

 


この記事をはてなブックマークに追加

飯館村で、タヌキの変死体>田んぼのど真ん中。目を見開いて口をあけている。断末魔の叫びのような風情

2013-05-13 23:29:04 | 放射能汚染

<飯館村で、タヌキの変死体>

田んぼのど真ん中。目を見開いて口をあけている。

断末魔の叫びのような風情

タヌキはなぜ死んだのか?
http://moribin.blog114.fc2.com/blog-entry-1687.html より全転載
2013-05-05 WINEPブログ


 

  
図1.放射能汚染水田で発見したタヌキの死体
   
  

  飯館村の草野地区で、ギシギシとタンポポで蔽われ始めた耕作放棄田んぼで、奇形植物の調査していると、田んぼのど真ん中でタヌキの死体に出会ってびっくりした(図1)。
 

  毛がふさふさして、目を見開いて口をあけている。断末魔の叫びのような風情である。少し臭いがし始めていたが、まだ死んで1週間も経っていないと思う。

 

  丸々太っているので腹がすいて倒れた様子ではない。ここは土壌表面が毎時3.86μシーベルトあった。  

  この死体を解剖すれば、心臓や肝臓や腎臓に高い放射能が検出されるだろう。野生動物の放射能汚染を示す貴重な資料になるはずだ。だが、小生には残念ながら持ち帰っても、死体を処理分析する手立てがないので、そのまま放置してきた。

 

  文献による推定だが、放射能で心臓の筋肉がやられて心臓マヒで呼吸困難で死んだのだと思う。

(転載終わり)

 


 

ペット用食品の基準値は?【キャット&ドッグフード】等
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1383721728 より
2012/3/30 tamikotea2さん

ペット用食品の基準値は?【キャット&ドッグフード】等

人間の基準値についてのみ焦点を当てられているような
気が致しますが、
【キャット&ドッグフード】等ペット用食品の基準値は
あるのでしょうか?

キャットフード・ドッグフードなどのペットフードの
多くは輸入品だとは思いますが、国産品も少なからず
あるだろうと思います。

国家の緊急時とも言える状況なので、
「そもそも人権のない動物」保護の観点は、
一歩後退せざるを得ないとしても
最低限度の基準値を設けなければ、
水俣湾の魚を食した猫達のように
変死する可能性も出てくるような
気がするのですが。
更には、絶滅or異形化したチェルノブイリ方面
の多くの動物達のように。

福島県の取り残されたペット&家畜等動物達の末路も
悲惨過ぎて目を覆いたくなるような惨状でしたが、
特に政府の役人に少しでも心の余裕が残されているならば
動物達の保護の観点も、少しずつでも考慮して
頂きたいですね。
福島県内でも、外部被ばくor濃縮ミミズを食った内部被ばくの影響かは
分かりませんが、既に飛べない鳥達が多発していると
小耳に挟んでおります。生態系が徐々に崩れてきている
影響かとは思いますが、終局的には食物連鎖の頂点に立つ
人間にしわ寄せが来る事をもっと自覚して欲しいですね。
特に家族同様にペットを位置づけている方も
少なくないわけですから。


PS

【福島原発周辺で鳥が減少 日米などの研究チーム調査】
2012年02月03日金曜日
http://www.independent.co.uk/news/world/asia/bird-numbers-plummet-a...

【ロンドン共同】3日付の英紙インディペンデントは、
東京電力福島第1原発の事故による環境への
影響を調べている日米などの研究チームの調査で、
同原発周辺で鳥の数が減少し始めていることが
分かったと報じた。
調査結果は来週、環境問題の専門誌で発表される。
研究チームは、1986年に事故が起きた
ウクライナのチェルノブイリ原発と福島第1原発の周辺で、
放射性物質放出による生物への影響を比較調査するため、
両地域に共通する14種類の鳥について分析。
福島の方が生息数への影響が大きく、
寿命が短くなったり、オスの生殖能力が低下したりしている
ことが確認された。

⇒つまり、この動物影響情報からも、チェルノブイリ原発事故より
福島原発事故の方が事態が深刻なのはお分かりかと。
何れ人間にも深刻な健康被害が生じる事が既に
明らかなわけです。

 


この記事をはてなブックマークに追加

農林水産省の「食べて応援しよう!」は死への誘い。気をつけろ!殺されるぞ!

2013-05-12 22:59:10 | 放射能汚染

福島の子供を見殺しにするな!!

農林水産省の「食べて応援しよう!」は死への誘い。

気をつけろ!殺されるぞ!

このブログをご覧いただく前に
http://inventsolitude.sblo.jp/article/42783218.html より(転載開始)
2013年05月15日 ずくなしの冷や水

私の目下の願いは、放射能汚染が続く中で、若い人たちに健康を害さずに生き延びてほしいというその一点に絞られています。

福島第一原発事故によって、世界は一変しました。過去の習慣や常識は全面的な見直しが必要です。残念ながら世の中には悪意の嘘が満ちています。

この先、放射能による健康被害は想像を絶するものになると心底恐れています。医療関係者自体 理解が不足しています

農林水産省の「食べて応援しよう!」は死への誘い。国の基準では食品の放射性物質汚染による健康被害を防げません。魚食はリスクが高くなっています。

福島に来ないでください。福島の物を食べないでください。 あなたが福島に来ると、福島の子供達が逃げられなくなります。 あなたが福島の物を食べると、福島の子供達が放射能汚染物質を食べることになります。

(美奈子‏@venus28aust氏)

 

私は、この国に絶望しかないとは考えません。希望を得るための戦いの日々が続きます。負けてたまるか! 殺されてたまるか! 

(転載終了)
 

 
東京の土壌には、核廃棄物のダンプに送られるほど強い放射能がある。実際に、この都市には過酷な放射能が襲い掛かったのだ
(海外News)

【悲報】 東京 ガチで超絶汚染されていたことが判明!!!!!!!!!

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/d4386812317b6a9e8deb2fe00d3e0142

★首都圏から避難-このまま東京に住み続けていいのか

できれば、東京から避難したいと考えている人はたくさんいるでしょう。
福島第一原発から東京に飛んできた放射性物質について記事を書き続けてきたワシントン・ブログのまとめからです。

東京は福島と、ほぼ同じくらいの放射線照射を受けている
http://www.washingtonsblog.com/2012/12/tokyo-almost-as-irradiated-as-fukushima.html
(Washington's Blog 2012年12月27日)

残念なことに、Energy Newsの最近の見出しを眺めてみると、事態は悪化するばかりのようです。

・「東京は、福島と同じくらい汚染されている」--京大・小出裕章助教 (2012年8月11日)

・東京湾セシウム濃度は福島県沖より高い-東京湾の海底は2014までにすべて汚染される(2012年11月4日)

・東京大都市圏の時限爆弾-専門家は福島からの放射能の蓄積を警告する-日本で二番目に大きな湖の潜在的な災害(ソース:ジャパン・タイムズの記事  2012年11月18日)

・東京の土壌には、核廃棄物のダンプに送られるほど強い放射能がある。実際に、この都市には過酷な放射能が襲い掛かったのだ(2012年11月19日)

・福島県の人口、2040年には4割減少も。東京、横浜、千葉からも避難する人が増えている

http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1766.html

 
 
日本産はいまだに多くの輸入停止を受けている。
他国が食べないものを知って被爆を防ごう!(資料)
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/50d8cb79af1096172fdcbf9f809c8fc0 
平成24年10月26日現在
 


米海洋化学学者がコメント、
福島原発事故の海水汚染はチェルノブイリ超える
2011年5月28日
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/8571b5aba1fa3a4940d6559701387596

 

正直、数十年後の世界が絶望的過ぎ。
数十年後、太平洋全部が高濃度放射能汚染

(ドイツ研究者の拡散予測)
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/c3aff8fab484e6df9b6387b473f987c6
2012-12-15

 

福島の汚染魚なんと74万ベクレル/kg !
この魚を食べたら11ミリシーベルトの内部被曝2013年3月
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/39c239b0b7c2e64adf7c8bfc290016b5
このように魚の放射能汚染がますますひどくなり、手上げ状態だ!
それでもあなたは自分の第六感を信じて、命かけても魚を食べたいのでしょうか?
食品の汚染はこれが始まりにすぎない、これから本格化となっていく。
原発事故がもたらす人類そして人類の生存環境への悪影響は
規模が大きすぎて人類の手に負えないのだ。

 

千葉県南房総の漁師さんがネットラジオで警告
「自分の仲間には食べるなと。奇形魚は線量高く、回転寿司へ」
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/081f641bf2306e7a81883fac41c247f6
2012-08-10

 

アメリカの西海岸で漁禁止!太平洋側の魚はほぼ全滅。
”被爆した福島のクロマグロが、西海岸まで回遊”
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/08e21f19299c780747c10c2ac94caee4
2012-08-02

 

この記事をはてなブックマークに追加