原発問題

原発事故によるさまざまな問題、ニュース

福島で!!友達の子どもが目や耳から血を出して突然死>ショックで信じられない話だが、これは真実

2013-10-09 01:09:04 | 放射能汚染

<福島で!!友達の子どもが目や耳から血を出して突然死>

ショックで信じられない話だが、これは真実

https://twitter.com/2012wat/status/378805548008763392 より

すけろくちゃん @2012wat 9月14日

すけろくちゃん独自情報』今日ある方から直接聞いた話。

沖縄に移住されたお母さんがお盆に福島市に戻った。

心配なので子どもは知人に預け大人だけで。

で、福島市で友達と美容院へ行った。

友達の子どもも連れて。髪を切ってる間に、

元気だった友達の子どもが突然目や耳から血を出して死んでしまった。

 

知人の知人だから真実

お母さん達の間では、『おそらく被爆だろう』って


すけろくちゃん ‏@2012wat 9月14日

※死んでしまった子どもが、
普段どこへ避難してるのかは不明とのこと。

あまりにショックで信じられない話だが、
知人の知人だから真実に間違いないだろうと。

お母さん達の間では、
おそらく被爆だろうって話になってるとの事。

これが聞いた話の全てです。

質問は受け付けません。以上。@2012wat

 
香 ‏@reinbouw5 9月14日
@2012wat ショックです。泣けてくる!

優子 ‏@tetu2931katen 9月14日
@2012wat 衝撃を受けました。


こんな現実が目の前にあるのに、
マスコミは一切報道なし やりきれない気持ち

近藤 和也 (俺の木鐸)(暴露屋本舗) ‏@kazuya409 9月15日
@2012wat こんな現実が目の前にあるのに、
マスコミは金儲けのために
一切報道しないというやりきれない気持ちがここにある。

 


 

福島市に住民が居なくなる日は遠くはないでしょう。

当方はその沙汰を目のあたりして涙が止めどなく溢れた

住民は生延びることができるか? 壊滅までのカウントダウン .
http://www.youtube.com/watch?v=LV0Cl3htdhQ&feature=relmfu
公開日: 2012/05/2

2012-05-20
福島第一原発事故から1年が過ぎた福島市の様子を撮影してきました。
事故当初、高線量のダメージを負った福島では街のシンボリック的存在のJRA福島競馬­場を閉鎖していました。
今年の春から再開しレースも始まっていますが、放射線量は相変わらず高いままです。
本来、人が住めなくなる高い数値が測定される街中の放射線量ですが、福島市民は事故な­どなかったかのような日常生活を過ごしています。
でも、このままではいずれ、福島市に住民が居なくなる日は遠くはないでしょう。
当方はその沙汰を目のあたりして涙が止めどなく溢れてきました。

JR福島駅 西口 18μSv/h

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヨーロッパ最高の研究機関マック... | トップ | 政府がたった一月で米国債を5.2... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています