はちきんizyのアメリカ丼

料理にすると丼カップル
はちきんイジーとアメリカンいごっそうバッキーの
山あり谷ありの国際結婚ブログ

ハーフの友人の日本語に、、

2015-04-30 | 友人たち


日曜の午後 いつものように ムースで

ライトニングゲーム(ビンゴゲームのような物)をしていたら

見た事もない女性が入って来た。



小柄でスリムなその女性は

スキニージーンズに

10センチはある細いヒールをした

真っ赤なハイヒールを履いており

靴底も分厚かったせいか





妙に目に付く、、、。



それを見たハーフのパットさんが


"夜ならいいけど

昼間っからこの格好は、、、、

いかれポンチのパンパンみたいね"

と、、、言い



私でさえ使った事がない日本語が

白人のような顔をしたパットさんの口から出ると

下品さがなく ただ 可笑しく

吹き出した。


可哀想にそのスリムな女性は

その日 私たちから

"パンパン" とあだ名をつけられた、、、のです。


パンパン と言うのが

娼婦という意味を持つ事は知っていたが

いかれポンチ は いまひとつ はっきりしなかったので

検索すると

軽薄で頭が悪い間抜けな男性のことを意味するようだ。

昭和20年代に流行した俗語とある。

Comments (9)

寄金集めのイベントは、、、

2015-04-28 | Moose関係


土曜日にムースで催された寄金集めのイベントは

情報ミスなどの手違いもあり

イライラ していた人たちもいたが

夕方頃から盛り上がり

大成功に終わった。

目的は

長い期間 ムースで活動をされていたご夫婦の

医療費の援助。


バッキーの予想では この日

2000ドル (20万円)以上は集まっただろうと言う事。


このイベントであった

サイレントオークションでは

殆どの品が 正規の値段より

高く落とされる。



バッキーが寄付したバードバスは

店で35ドルで販売されているものだが

それを100ドルで落とし

手に入れようとする人がいたのは

もともと 100ドルをお見舞金として

手渡したい気持ちがあっての事。




ハーフのパットさんは

オークションに出品されていた 鷲の写真

一人の男性と競い合いながら

120ドルで落とし手に入れられた。




鷲は 彼女の亡きお父様の想い出でもあり

それプラス 使ったお金が

ムース会員への寄付金となる事から

その写真が二重の意味を持ち

満足感も高い ようだった。




ゲームあり カラオケあり、、、で、、

食べたり 飲んだりしながら

楽しさと一緒に

何とも あったかい気持ちにも包まれる

そんな半日だった。


そうして

こういうイベントで マイクを持ち

それは上手く会を進めていく 夫の姿に

惚れ惚れとする嫁であった。 笑

Comments (8)

夕飯は 久しぶりに手料理

2015-04-28 | 食べ物


土曜日にあった基金集めのイベントに、、、

日曜のライトニングゲーム と

二日続け ムースで過ごした私、、、。

又 家事をサボってしまった、、、が


日曜の夕飯は私一人で作った!



可笑しな組み合わせかもしれないが

冷蔵庫にあるものは料理しないと

腐ってしまう事が多いので、、、、

こんなメニューになった。



ツナステーキ、海老チリ、お好み焼き、大根のポン酢サラダ、

大根の煮物、大根の味噌汁、、、、


大根攻め、、、 笑






私が働くスーパーの野菜売り場を担当している人に

大根を取り寄せるよう頼んだ所

早速 仕入れてくれたので

それ以後

ほとんど毎日のように大根を買っている。


450グラム(1パウンド)が約200円(1ドルを100円として、、、)




大根好きのバッキーにも食べてもらおうと

イリノイにも持って帰って来た。

もちろん ハーフのパットさんにも一本


久しぶりに妻の料理を口にしたバッキー、、


お腹が苦しいと言いながら

ペロリと 平らげた料理は、、、、





海老チリにお好み焼き、、、、だった。



今週は33時間働くスケジュール

頑張りまぁ~~す。



Comments (11)

お洒落楽しんで、、、

2015-04-27 |  つぶやき

今週末は娘が住むアイオワの街で

タウンワイドガレージセール が催されている。

仕事を終えた金曜の午後

帰り道に立ち寄った数件のガレージセールで

可愛いアクセサリー.を 100円で見つけた。


ビーズで出来てるタイ


早速昨日身につけて出かけると

周りからも好評、、、、。




本人もかなり 気に入っている!





ブランド品が格安で売られている店TJMaxxで

娘が見つけてくれたトップも 最近のお気に入り!





ポリエステルの薄い生地でできており

"中にタンク着て ジーンズはくと良いよ"

言われ 試着したら、、、

いい感じ!!





特にイヴァンカ トランプのが着やすく

身体の線も綺麗に出る。



2枚で約 3000円と格安


この田舎でもマキシスカートをはく婦人を

多く見かけるようになった。

夏はカプリをはいていた私だが

短足尻ペチャ体系 には

マキシスカートの方が似合いそうだし

カプリより涼しそうでもある。


50代後半

身に付けるものもいろいろ難しくなってきたが

だからこそ オシャレ心は失わず、、、諦めず、、、

楽しんで生きたい。

Comments (7)

苦手なので、、

2015-04-26 | Moose関係


去年だったか、

ベーカリーでケーキのデコレーションの仕事をしていた頃

街の図書会員に

" 週末にベイクセールをするんだけど

何か持ってきてくれる?"


頼まれ

作ったこともないお菓子を焼いた事があった、、、が

味も見た目も 今ひとつ、、で、、



バッキーにも 不評! を買い

重い足を引きずりながら

渋々図書館に持って行ったら

同じお菓子がテーブルに並んでおり

見たからに美味しそうなそれを目にして以来


さらにベイキングの自信をなくし

自分で作る気をすっかり失った、、、私、、。




土曜の今日、ムースである基金集めは

1人の会員の医療費を援助する為の催しで

ベイクセールほか サイレントオークションなどが

ムースの婦人会によって行われる。


婦人会員はお菓子やブレッドなど

ベイキングした物を持っていくことになっているが

私は

店のベーカリーで焼かれた物を見つけ

値段のついたラベルを貼らずに

幾つか用意してもらった。





なんでも出来るバッキーに比べ

平均的主婦より かなり劣っている、、、私

年だけとって、、、

未だ 人様に売るものなど 作れやしない。



今日はこれからムースのお手伝いに行って来まぁ~~す。

Comments (6)

変身~~~

2015-04-25 | Buck& Me中年夫婦の毎日

好都合にも木曜日は

11時から3時までのスケジュールだったので

朝 9時半に来てくれたバッキーにも会え

修理が必要な箇所の説明も出来た。



"家の庭仕事もあるから 終わり次第家に帰る"

昼過ぎには終わる予想をしていたバッキーだが


午後帰宅すると

まだ修理中、、、、、あら~ ご苦労様!



カーテンロッドを取り付けるにしても

テープメジャーで測るだけでなく

レベルを使って まっすぐかどうか調べたり、、、

とにかく作業が細かいので

時間もかかるのだろう。






茶色から





白のブラインドに変えられただけで

寝室は パッと 明るくなり

清潔感まで感じる。


カーテンは長すぎるので

約30センチほど 切る必要がある。



全部で6枚のカーテン(1・5メートル幅)があるが

切った布で

皆さんなら 何に利用しますか?


カメ君に ショーツ

けいちゃんにはワンピ? 笑





ドアのなかった寝室に

カーテンを準備して かけてもくれた。





"これで室温をキープ出来る。" との心使い


折角の休日を使ってくれ

ありがとう!

Comments (9)

修理にやって来る

2015-04-24 | Buck& Me中年夫婦の毎日

随分暖かくなって

日中はショーツ姿の人たちも

多く見るようになった、、、が、、

夜は 冷え込み

インソレーションが悪い上に

隙間風も入ってくるこのトレーラーでは

夜、暖房を入れていないと

未だ 寒さで夜中に目が醒める。

真冬は

セントラルヒーティング プラス 各部屋で ヒーターをON


光熱費が高いので

この季節はヒーターを我慢!


パジャマの上に スエットシャツを着込んで

寝ている。


靴下も2枚履いて、、、、笑





薄っぺらの壁は

手で軽く押しただけで ポコポコ動く ので

壁に釘を打つことさえ抵抗がある私、、、。


寝室のカーテンも揃えたが

自分でカーテンロッドを取り付けるのも 怖くて、、、

今日 バッキーが来て

ロッドほか ブラインドも取り付け、

あちこち 修繕してくれることになった。




持つべきものは ミスター フィックス


義母や家族が帰省する 5月ももうすぐ、、、

少しは 家らしくしたい と 思う私、、、。




どのトレーラーハウスもこんな状態なのではなく

このトレーラーは1975年製の古い物なので

いろんな問題を抱えている、、のです、、。

でも 考えようによったら

これまで自然災害にもあわず

存在しているのは、、、、、凄い
Comments (10)

いい出会いがあった

2015-04-23 | 嬉しかった事


けいちゃんが通っているヒップホップのダンス教室に

お金を支払うほどの価値が見られない。 と考える娘は

街の多文化センターで催されている

無料のヒップホップダンス教室に

送ることを提案してきた。


"お母さん、

小学校3年生になったら 参加できる

無料のダンスクラスがあるから

その学年になったら

けいちゃんをそこに通わせてはどうかしら、、"


言われた時は

無料 と言うのに

娘が飛びついているように感じられ

私はさほど気持ちが進まなかったが

正直 けいちゃんが今 通っているダンスクラスに

不満もあり


この街にあるもう一つのダンス教室を

チェックしてみようとも考えていた矢先、、、であった。





"世界の食を試そう " という言葉に惹かれ

足を運んだこの多文化センターの催しでは

会場のど真ん中に設置されたステージで




フラダンスやアイルランドの踊り 他

このヒップホップダンスも披露された。


ダンスの指導をしている青年と一緒に踊る子供達の表情が

それは良く

音楽と共に

心も身体も一つになった彼らのパフォーマンスに

一目で魅了された。



ダンスの好きなけいちゃんは

ステージに 釘つけ!


一緒に踊りたくてウズウズしているかのように

腰や足が

自然と動いていた様が 何とも可愛かった。^^



ステージで踊っていた子供達の中には

けいちゃんより小さな子もいた事から

ダンスが終わってから

指導者であるその青年に

けいちゃんとカメ君の事を話すと

けいちゃんたちが決められた年齢に達していないことなど

問題にもせず

2人を迎えてくれることを

気持ちよく了解してくれ

7月に開かれるダンスキャンプに

申し込みをするよう 話してくれた。



子供の頃から地域活動に関わっていたこの青年は

何かをして地域に貢献したい

3年前の夏に

この多文化センターでのボランティア活動を始められ

彼が好きなヒップホップダンスを

数人の子供達に教え始めたと言う。






それが どんどん 人気を呼び

今では 子供だけでなく

大人のクラスまでスタートしているらしい。

年齢に制限がなければ、、、

ばあさんも やってみようかな、、、などと

考え始めてもいる私でもある。^^




多文化センターでの様々な催しにも

参加していきながら

私に出来る事があるか

ゆっくり探していきたいとも考えている。

青年が言う

Give back to the community. に刺激され、、、、。


又 いい出会いに恵まれた!

Comments (8)

世界の料理に期待して行ったら、、、

2015-04-22 | アメリカのニュースあれこれ


土曜日に開かれた "多文化センター"の催しには

様々な国の食べ物を味わってみよう

あった事から

各国の食べ物がたらふく食べれるぞ!

軽い朝食だけ済ませ お腹を空かせて行った。


(日本のブースでは

焼き鳥や巻き寿司が出されているかも知れない )


そんな 期待 も持って訪れた、、、、、ら、、、



"お母さん 日本のブースがないわよ。"





入り口でもらったパンフレットに

目をやっていた娘が言う。


ガァ~~~ン



この街には何人かの日本人が住んでいるし

日本からの留学生も多いはずなので

彼らがこの催しに参加していない事が

未だ 不思議、、、である。





それぞれの国のブースに

目をやりながら

彼らが出している食べ物を見ると


どこも ほんの少量の食べ物 しか提供しておらず


その上 列まで出来ている。


列が少なかったジャマイカとバハマのブースで

パイナップル一切れと

ココナッツ味のライスにトーフの炒め物を頂き味見、、、。

チキンが切れたのでトーフに変えたらしいが



これがなかなか 美味しかった。


たらふく食べようと

食べ物に大きな期待を持って来た私は

見事に裏切られた

ここにきた甲斐があったと


いい気分でこの会場を出たのは、、、、、、、、。続く、、、笑


Comments (10)

キャンパーで、、、

2015-04-21 | おでかけ 休暇


理髪師のジェイク君はご両親から

中古のキャンパーを買い

キャンピング場を 一年間7万7千円でレンタル している。




ボーイズデーの土曜日

カメ君とバッキーは キャンパーでお泊まり!

カヌーで川に出




フィッシングも楽しんだようだ。



今日はジェイク君の キャンパーの中をご紹介


ドアを開けるとキッチンとダイニングが広がる。



ガスストーブに電子レンジもあり




ミニサイズだが流しもある。



勿論水も流れ出る、、、、。


ダイニングにはテーブルとソファーがあり











詰め込むと 7~8人は座れる。

その先には

収納場所とトイレそして




普通サイズの3分の1ほどのシャワーも付いている。


キャンパーの奥は寝室になっており





二人でゆったり横になれるサイズのベッドがある。


定年退職後にこういったキャンパーを使って

夫婦で国内を旅行する人も多く見るが

キャンピング場を使う費用に

キャンパーのセッティングやガソリン代なども考え合わせると

ホテルに泊まった方がいい というバッキー、、、。

確かにそれはあるかも知れないが

何だろう

アウトドアの、、、何とも良い、、このにおい、、、







私は日曜日の夕方 そこで食事をしただけだが

料理は格別美味しいし




自然に囲まれた中で 心も癒される事だった。

Comments (11)

お気に入りの店は、、、

2015-04-20 | おでかけ 休暇


カメ君はバッキーとジェイク君と3人でボーイズデー

私はママとけいちゃんと3人で

ガールズデーを楽しんだ土曜日、、。



昼前にイリノイの家を出てアイオワへ、、。


この日の目的は

インターナショナルフェアー訪問と

8年生の甥っ子ローガン君が出演しているミュージカル鑑賞


その合間に ショッピングや食事も楽しんだ。


今日はけいちゃんの お気に入りの店

セルフサービスのフローズンヨーグルト店

" CherryBerry "
をご紹介




いろんなフレイバーのフローズンヨーグルトや




たくさんのトッピングを





自分で選んで

カップを満たし 飾るので





それが何よりけいちゃんには魅力





同じチェーン店でも 店によっては

重さで値段がつけられる所もあるが

ここはそれがなく

カップのサイズで値段が決まっているので

子供がどれだけ重いトッピングを

溢れるほどカップに入れても

大人は安心して見ていられる、、、、笑




内装も可愛い!!

子供向け番組が放映されるテレビも数台あり

free wifiもある。

Comments (6)

皆 ハードワーカーだね。

2015-04-19 | 嬉しかった事

金曜日はカメ君を連れイリノイの家に帰って来た。

5時半には帰宅するはずだったバッキーから

"Be home late "

仕事で遅くなるテキストがあった。

それをカメ君に伝えると



"パンパは何時も

遅くまで働いているね。

ママも一生懸命働いてるし

僕も学校とレスリングを頑張ってるんだ。

僕の家族は 皆 ハードワーカーだね"



バックシートに座っているカメ君が

自分に言い聞かせでもするように 呟いていた。







天気がよかったので

途中 川べりに立ち止まった。


まず 石投げを始めるカメ君



遠くに投げようと 一生懸命な姿がいい


地に魚が横たわっているのを見つけたカメ君が


"川に逃がしてあげよう" と言うや

木々の立つ方に走って行き




木の枝を拾って来た。


それを使って



魚を移動させ水の中に返す。



死んでしまっている魚は

水の中で浮いているだけだが





陽で乾わく心配もなく

ヒンヤリした水の中で




きっと幸せだね、、、

Comments (4)

出稼ぎに来ている彼は、、

2015-04-18 | 嬉しかった事

私が働く中華のコーナーは

中華シェフ 二人で まかなっているが

その中の一人は中国に家族を置いたまま

一人で アメリカに出稼ぎに来ていた、、、左とん平に似た男性、、

あだ名は "とん平シェフ". 笑 ^^



今年の2月に とん平シェフが休暇を取り

中国に帰国されたまま

"事故にあい 入院生活が数ヶ月続く、、"

曖昧な連絡が入っただけで

音沙汰なし、、、。



1人のシェフでは まかないきれない為

先月、新しいシェフ(仮名 リンさん) がやって来た、、、が、、

彼は料理の経験もなく、、、、

お米を入れた 中華鍋を

片手で振る練習から始めた。


その上、50代の彼は英語が話せず

アルファベットさえ読めない、、、。



今まで 何人かの中国人シェフが

この店にヘルプに来てくれていたが

声が高い こともあってか

常に喋りまくっているように感じるが

リンさんは 中国語でも話をすることがほとんどなく

しても 声が非常に小さく

表情も少ない 喜怒哀楽の見られない人、、、である。


トレーニングをしているシェフから

きついことを言われても

じっと耐え忍んで 仕事を覚えようと

頑張ってらっしゃるように

私には見える。


調味料を間違えたり

掃除をしている最中に タオルをストーブの上に置き

小さな火事を起こしたり、、、

いろんな失敗もした リンさんだが

先週から 一人で任される ようにもなり

それと同時に 口数も多くなって来た。


なんと 今日は

"Good morning"に

"Thank you ". まで言ってくれ、、、、


、、、、、それは嬉しかった。



今日は 私とリンさんがチャイニーズで働き

中国人の寿司シェフが寿司を握っていたが

何かの失敗をしたリンさんを

寿司シェフが 怒鳴りつけ始めた。


高い声を 息つく暇もないスピードで

投げつける彼女の人相まで えぐかったのに

リンさんは 何時ものように

頷きながら

黙って終わるまで聞いていた。


やっと 寿司シェフが黙り

その場を去ろうとしたリンさんと目があった私は

その時 私とリンさんが同じことを思っていたのが

彼の眼差しで分かり、

同時に 二人でニタッっと笑った。

Comments (10)

パッチワークと地下組織と

2015-04-17 | アメリカのニュースあれこれ


以前住んでいた村から10分程行った所にある町には

パッチワークに使う良質の綿の布を取り扱っている布屋さんが

メインストリートに3件も並ぶほど

パッチワーク Quilt が盛んであった。

パッチワーク をする人たちによって

無料のクラスが開かれたので、

さっそく私は参加した。

これは始めて作ったパッチワーク Quilt



パッチワークの経験が全くなかった私は

デザインはもちろん

布の色も決めてもらい

ミシンの使い方から アイロンのかけ方まで教えていただいた。






その街は その昔

奴隷制度が認められていた南部から

奴隷制度が廃止されていた北部やカナダに亡命する黒人奴隷を

手助けする

イリノイ洲でも重要な

" Underground Railroad" アンダーグラウンド レイルロード(地下組織)の街だったそうだ。

奴隷たちは

その街に走る鉄道を利用して シカゴに行き

湖を渡ってカナダに逃亡していた と聞く。


地下組織の人たちは

パッチワーク を庭に干す事で、

仲間に 奴隷を隠している事を知らせていた と知り

パッチワークQuilt は寒さをしのぐのに使われただけでなく

こんな重要な役も果たしていたんだと 感動した。      




                             けいちゃんの為に作ったのがこのパッチワーク    

  絵本  豚の Oliviaの布を見つけ                                                         ブタ年生まれのけいちゃんに

丁度いいと思い取り寄せた。




韓国に留学に行っていた友人の話だと

2007年は 600年に一度しか来ない とても幸運なブタ年だという。

その為 韓国ではこの年に 結婚をしたり

子どもを産んだりする人たちが多かったらしい。




子ども服を販売しているカタログに  

こんな可愛い文句の書かれたシャツを見つけ

さっそくコピーし布に刺繍してもらい

このQuilt の裏に縫い付けた。





これは以前書いた日記ですが

いつか又 学びたいパッチワークを覚えておくためにも

又 最近訪問してくださっている方に読んでいただきたくも思い

今日の日記として投稿します。

さあ 今日も頑張って 働いてきま~~~す。
Comments (7)

可愛いヘアタイ

2015-04-16 | 趣味といい物たち


ゴムのヘアタイ (hair tie) に





いろんな柄のリボンを結びつけると






可愛いいヘアーバンドの 出来上がり!



キャラクターものから





スポーツものまで










いろいろ、、、。


グループで

それぞれのリボンを分け合いながら作ると

楽しそう、、、。

Comments (10)