はちきんIzyのアメリカ丼

料理にすると丼カップル
はちきんイジーとアメリカンいごっそうバッキーの
山あり谷ありの国際結婚ブログ

今回のマスターピースは

2018-07-18 | 食育

バッキーもアイオワで過ごした先週末

”けいちゃんの手料理が食べたい。”  と言うバッキーの希望にこたえ

子供のクッキングクラブ Raddish から送られて来たレシピ―を使って

土曜の夜 けいちゃんが夕飯を作る事になった。



その夜の献立は

ココナッツシュリンプとチキンサラダ、、。




アイオワの家の近くにあるキャンピング場で週末

キャンプをしていた友達 ジュリちゃんを訪れていたけいちゃんの代わりに

今回の下準備は私がした。


  タラ――ーン


 


キャンピン場にけいちゃんを迎えに行ったバッキーが

  ジュリちゃんも誘ってくれ二人で調理する事になった。



ジュリちゃんにとって初めてのRaddishクッキング、、、だ。


レシピ―に沿って作業を進めるジュリちゃんの傍にいると

彼女のワクワクとドキドキが伝わって来る。

  




こうやって写真を見ると

レシピ―を読む二人の表情が真剣なのに気づく。


そうして作業中けいちゃんはジュリちゃんを前に

 ちょこっと先輩面だったのも思い出す






醤油、ジンジャー、ブラウンシュガー、酢、ニンニクで作る

  サラダドレッシングが美味しくて





サラダを食べないカメ君まで

   お皿に取り食べほした。







 ココナッツシュリンプの衣は

甘いココナッツとパン粉を1対1の割合で混ぜ合わせたもの。


ココナッツシュリンプに使うディッピングソースも

   手作り、、なんだぞ。

 
どちらもとっても美味しかった、、です。


今回も大成功!!!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村

Comments (7)
この記事をはてなブックマークに追加

想い出すのは、、

2018-07-17 | 日本の家族

木曜日から旅に出ていたニックママも日曜の午後帰宅


アイオワに数日滞在していたバッキーもイリノイの家に帰った。





”けいちゃんやカメ君との時間は楽しかったぞ。”  と

この数日を振り返り心も満たされたかのようにバッキーが言う。





毎日皆で家の掃除や庭仕事などもし

映画を観に行ったり カイヤっキングや釣りに行ったり

  そんな遊びも毎日入れて数日を楽しんだ。






日曜日はラジコンボートやカイヤックを持ってダムの近くまで出た。




このラジコンボートは大人も楽しめる程スピードも出る。

100ドルしたけれど その価値あり





白いしぶきをあげているのがラジコンボート  ↑

 



この日は気温も28度と過ごしやすい上 

 木陰では風も吹き抜け

 
そんな中で横になっていると

 子供の頃の記憶がよみがえった。






祖母と私は高知市の住宅地に建つ曾祖母の家の離れで暮らしていた。

背の高い隣の家との間に狭い通路が出来ており

門を入りその通路を通って離れに行くようになっていた。





陽が当たらないその通路は風も通り抜ける事から

暑い夏の日は

そこにゴザを敷き過ごした事だった。






祖母との生活は家電を殆ど使わない暮らしで

冷房は勿論扇風機もなかったけれど

想い出すのは厳しい夏の暑さでなく

あの心地よい風、、ひんやりしたゴザの感触、、、だ。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村

Comments (7)
この記事をはてなブックマークに追加

誕生会のギフトレジストリー

2018-07-16 | パーテイーとバーあちこち


”今週末は誕生会があるけど

  気乗りがしないんだよなぁーー。” 
 と

バッキーがしかめっ面をして言う。


誕生日を迎えるのは知人夫婦の1歳になる息子さん、、、だ。





”あいつらギフト レジストリ― Gift Registryまで作ってるんだ。

 ベビーシャワーならまだ分かるけど

 1歳のバースデープレゼントにそんなもんするか?”
 と

呆れたようにバッキーが付け加える。




ギフトレジストリーと言うのは

店で自分が欲しい商品のリストを作り

 招待客に知らせるようになっており

結婚する花嫁の為に開かれるウエディングシャワー(ブライダルシャワー)や

出産を前にした新米ママさんの為に開かれるベビーシャワーなどのパーティーに

そのギフトレジストリーをする事が多い。





知人夫婦はフェイスブックにあるイベント機能を使って

息子さんのバースデーパーティーに家族知人を招待すると共に

息子さんが欲しがっている商品のリストを載せたアマゾンのアドレスが載っていた。

 


うーーん 確かに誕生日パーティーのギフトレジストリーは

聞いた事はなかったけれど

1歳の息子さんが何を必要としているかが分かり

ギフトをする側にとって 

 便利と言えば便利



でも私が1歳になる子供の母親なら

先輩ママさんたちが選んでくれる 贈り物を

  受け取るのも魅力、、、だけれどねぇーー。





今は気が乗らないなどと言っているバッキーだけれど

 きっと誕生会に行く事になるようにも思うし

たとえ行かなくとも

 バースデーギフトは贈りたいと思う。


リストのおかげで 

何を贈るか悩む時間は短縮された。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村

Comments (5)
この記事をはてなブックマークに追加

瞬間の幸せ

2018-07-15 | 有り難い事

ニックママが木曜日から旅行に出かけたので

けいちゃんたちの子守に

今週末はバッキーがアイオワに来ている。


金曜の朝は

バッキーから言いつけられた庭仕事を3人で済ませ

朝食は簡単なシリアル、、、。




労働の後でお腹が空いていたのか

二人がシリアルをかきこんでいる様子に

 しみじみと幸せを感じたことだ。


何気ない毎日の中にある幸せに気づかせてくれるのは

子供だったり動物だったりする事は多い。



今、、この瞬間に私を連れて来てくれ

 時間はスローモーションで流れる。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

スカラシップがおりた

2018-07-14 | 次女の子ども

アメリカでスカラシップ(Scholarship)と言われる奨学金は

  返済する必要がない

  数多くのものがある。


それらの奨学金と返済しなくてはいけない学生ローン

  娘たちも大学に進んだ。






カメ君とけいちゃんが通っている音楽教室は

非営利団体(NPO)である事からか

  そのスカラシップ制度がある。



優れた生徒に与えられるものと

経済的援助が必要な生徒に与えられるスカラシップがあり


経済的援助として受けられるスカラシップに応募した所

費用の3分の1をカバーしてくださる事になった。


1年間 二人で1800ドル(約18万円)かかるので

  とても助かる。




1枚の申請書に

家族の人数、生徒の名前、楽器の種類やクラスの長さ

そして

4つの段階に分けられた年収入の中

  当てはまるものにチェックマークを入れるようになっていた。





用紙の裏にスカラシップの申請理由を書く事も出来たので


家庭の事情と一緒に

音楽は生涯二人の心の支えになる、、、

  というようなことを付け加えた。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村

Comments (3)
この記事をはてなブックマークに追加

グミタイプのサプリが、、

2018-07-13 |  健康、美容


夫婦で住むイリノイ州にある家と

ニックママ一家が住むアイオワ州の家を行き来して暮らす私は

その度に化粧品やちょっとした衣類も持ち運んでいる。



夏休みに入ってから教師のニックママも休みに入り家にいるので

私の仕事がない日は平日もバッキーとイリノイの家で過ごし

働く日に朝早くイリノイを発ち

 アイオワの家に午後帰る、、。




今回

私が毎夜摂っている睡眠ホルモンメラトニンのサプリを

 イリノイの家から持って来た。

20年近く摂っていると思うけれど

  これが私の元気の素のようにも思われる。

とにかく良質の睡眠が得られるのだ。



イリノイの家で摂っていたメラトニンは

日本でグミと言われるキャンディータイプ。



英語ではGummy

   カタカナにするとガミィ



アメリカではグミタイプのビタミン剤も

   多く販売されている。





ところでバッキーが話していたのですが


このグミタイプのメラトニンを

  幼稚園だったか、、デイケアだったかの先生が  

生徒に飲ませた事がニュースになっていたらしい。







それでですねぇーー

今回 車内に約10時間放置されたグミタイプのメラトニンを

 夜開けると










見事に溶けた後固まっていた、、、んです。


日中の車内温度がかなり高温になる事を考えていなかった。



これを見て液状の基礎化粧品も今後

  冷房のきいた店内に持ちこむことにした。



最初の写真は7年前のけいちゃんとカメ君
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村
Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

無料のクラスは食事つき

2018-07-12 | アメリカのニュースあれこれ

フルタイムの寿司シェフ(寿司子)が

今週から4週間の有給休暇を取ったので

 久しぶりに寿司の仕事が私に入った。



朝9時から夕方の7時までを何日か働く

思ったより楽!

 このスケジュールで週4日働き

年4週間の有給休暇が付いたら ちょっと魅力かも、、。





この数日 夕方になると

黒人の男性がグループになって

  中華のバッフェにやって来る。



体格のいい彼らは

中華だけでなくパッケージ入りの寿司も

 持ち帰り用に買って行くので

つい彼らを目で追うと

支払いをする時に白い紙きれにサインをし

会計を済ませていた。


あの紙切れは一対何なんだろう、、  と

小さな疑問を持った私が

キャッシャーに訊くと


彼等は大型トラックの運転資格を取る為

 この町のトラック運送会社でクラスを取っており

彼らの食費も会社が負担していると言う。



オンラインショップの利用者が多くなり

 配送物が増えた事もあるだろうけれど

トラックドライバーが足りていないんでしょうね。






失業率は減り仕事も増えているというアメリカ

 従業員のベネフィットなど

雇用条件を良くする企業も出てきていると聞く。

  
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村

Comments (5)
この記事をはてなブックマークに追加

元気にしてます

2018-07-11 | 家族の癌


コロラドのミックママ、、、

  その後も元気にやっています。




ボーイズが夏休みに入るや

ニューヨークにいる高校時代の親友を訪ね

   家族とNY旅行に行ったり





先週はコロラドにある荒野の一つ

 ジェームズ ピーク ウィルダネスのトレイルをハイキングしたり




それはそれは元気。






白血病と診断される前と同じように

 アウトドアや旅行を楽しめる程、、、元気です。



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村
Comments (8)
この記事をはてなブックマークに追加

痛みを緩和する生理用ナプキン

2018-07-10 | 趣味といい物たち


新製品を店で販売しないか と

 無料の商品がバッキー宛てに郵送されて来ることは多い。


それらを試すのが好きな私だけれど

今回は使う必要がなくなった 生理用ナプキン、、、

 


オーガニックのコットンで出来ており

低刺激性でかぶれる事もなく

バクテリアを殺菌し消臭もしてくれるらしい。

その上

それをつけるだけで生理痛が緩和される  と言う。


使われている天然繊維が電磁エネルギーを放ち 

  それが分子運動を起こす事で

  痛みが緩和されると言うけれど、、、


意味が良く分かりません、、、。


磁気治療のように血行が良くなり

  痛みが緩和されると言う感じでしょうかね。





厚さは2ミリと薄くていい

 
値段は7ドルから14ドルとあるので ちょっと高め


生理痛の緩和には


ライナーを整理が始まる6日前からつける ともある。


なんか めんどくさい、、ってか

生理日を気にしながら暮らした事がないので

   私の様な者向きではない、、



殺菌と消臭は魅力だけれど、、。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村

Comments (7)
この記事をはてなブックマークに追加

驚いた

2018-07-09 | Buck& Me中年夫婦の毎日


ステージの前が立ち見になっているコンサートに行くと

 人と人の隙間を通り抜け

前の方に移動して楽しむ私と

身体が大きい事もあるけれど

性格上人の中にズカズカ入って行くのが

   苦手なバッキーと、、、


時には離れてコンサートを鑑賞する事もある。





バッキーはそんな私の行動に慣れているので

私を心配する事もないけれど

ジェイク君は私が迷子にでもなるのでは、、、と

 心配してくれたのか

バッキーを連れ私のすぐ後ろをついて来た。





私を先頭に その斜め後ろ側にジェイク君

  彼の後ろにバッキーが立っての鑑賞







人が押し合うステージ前で

 バンドが出て来るのを待つ事30分


  ガヤガヤワイワイ


ステージ前に集まる人達には個性的な人が多く

 そんな人たちに目をやっていたら

その中何人かの人達が

 大麻を回し吸っている。


そういう場に遭遇する事が

  随分長い間なかった事もあり

一瞬映画の世界 




熱気の中でバンドの演奏が始まり

 音の中で人々が繋がり一つになる。

   最後に演奏された曲は ”Hook"

 
  




事は全て上手く運んだのに

 帰りの車の中でトラブル発生



翌日仕事があるジェイク君は

出来るだけ早く帰宅したかったのに

 途中道を間違える




”俺は早く帰りつきたいんやぁーー” とか何とか 

突然ジェイク君が怒鳴り声を出す。


始めて聞いたジェイク君の怒鳴り声に

 私の時間が一瞬止まる


それに対して今度はバッキーが怒鳴り始める。


”コンサートに来たかったのはお前だ

俺は来たくもなかった。

いつもお前に振り回されてばかりで嫌気がさす。” 
 


言い過ぎに感じたその言葉に

言われた側と言った側の気持ちが私の中で交差し

 かけ言葉を探していると

すぐに冷静になったジェイク君を感じる。


 バッキーの怒鳴り声を黙って聞いている彼を見て

今は何も言わないのが一番だ  と私も思い

怒りを持ったままのバッキーの後ろで静かにしていた。





そう言えばコンサートに行く道

 会社に対しての怒り

ぶちまけていたバッキーでもあった。


心が疲れている彼を感じる。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村

Comments (5)
この記事をはてなブックマークに追加