はちきんizyのアメリカ丼

料理にすると丼カップル
はちきんイジーとアメリカンいごっそうバッキーの
山あり谷ありの国際結婚ブログです。

学校再開は3通り

2020-07-03 | アメリカのニュースあれこれ

 

”子供たちが通う学校からメールを受け取ったの”

中国人の寿司子が

来月から再開される学校の心配をして話し始めた。

 

 

この町の区域の学校では

 

下記3通りの方法を計画中との事

 

自宅で学ぶリモートラーニング

 

通学

 

自宅と通学を組み合わせ交代にとる 

あり

 

これらの中から選択するようになっているらしい。

 

 

ネットでクラスを取る場合

ラップトップなどは生徒の為に用意されるらしいけど

 

”オンラインのクラスは嫌”

寿司子は断固拒否

 

あまりにも強い口調で言うので

理由がきけなかったけど

親の監視のないもとで

まだ小学生の子供が

ラップトップ前に授業を受ける姿は

私にも想像が出来ない。

 

 

通学の場合

マスクを着用しなくてはいけないらしく

 

”息子がマスクを嫌がるの。”

 

それにも問題を持つ事に

ため息をつく寿司子でした。

 

 

アイオワ州知事から

8月1日から学校を再開しても良い

 

あり

この町の学校は例年より10日間早く

8月中旬より再開される。

 

 

 

 

          

 

 

 

最初の写真は家のハイビスカス

 

春の初めに

思いっきり剪定したそれに

昨日

やっと

花が開いた

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

Comment

ラッキーな日だった

2020-07-02 | 食べ物の思い出

キャンピング場から帰宅したバッキーが

持ち帰ったその日の夕飯は

翌日の私のランチとして頂く

 

 

ご飯は職場で使う寿司飯だけど

他3品はジェイク君が作ってくれた。

 

 

 

 

水曜日は仕事を終えてから

その町にあるアジアンマーケットに立ち寄った

 

 

今週末こそ

アジア風コールスローを作ってみたかったから

それに使う味噌を買いに行ったんだ。

 

 

去年だったかにオープンしたその店に入ったのは

今回初めて

東南アジア系の顔立ちをされたオーナーに

出身地を尋ねると

”ビルマ出身です。”

 

言われ

私の伯父がビルマで戦死した事から

途端に親近感を持った。笑

 

 

 

毎年

盆提灯を窓の外につるしていた祖母は

その夜帰って来る亡き伯父の名前を

まず口にしていた。

 

そんな8月の夜が

ビルマ出身と聞くや蘇ったのだ。

 

 

 

 

店に置かれた商品に

日本の物は少なかったけど

味噌もあったし

冷凍だけどタコとかイカもある。

 

あっ それとサツマイモやカボチャもおいてあった。

 

それだけで 幸せ気分

浮かれて来る。

 

 

閉店まじかの時間だったんで

ゆっくり買い物は出来なかったけど

野菜売り場の中に

生のライチを見つけ

思わずお買い上げ

 

 

 

白いプルンとした実が詰められたライチの缶詰しか

食べた事がなかった私が

 

”どうやって食べるんですか?”

 

妙な質問を店のオーナーにすると

 

”指で皮をはがせばいいです。”

 

と、、、。

 

 

 

 

ほんとだ

指先で簡単にペロッとはげる

 

生のライチには

小さな思い出がある。

 

 

 

最後に帰国したのは

次女が高校1年生を終えた年の7月だった。

 

 

 

乳児の時に生き別れた母を訪ね

 

彼女がその時住んでいた京都の家に歩いていく途中

道路に建った小さな野菜屋に

生のライチを見た母が

 

”私これが大好きなのよ。”

 

言い

それを指さした。

 

 

 

 初めて見た生のライチ

 初めて知った母の好物

 

 

そんな想いで

一人じわんと

ダブルの感動をおぼえた時間が蘇る。

 

 

 

一人で全部食べきる前に

ちゃんとお仏壇にお供えしました。笑

 

 

 

こう考えると

昨日は

二つもの思い出に浸れ

ラッキーな日だった。

 

ビルマ出身の店のオーナーが

なにやら 案内人に思えて来る。

 

また 買い物に行こう。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

Comments (5)

長時間マスク着用は苦しくて

2020-07-01 | 新型コロナウイルス

職場でマスク着用が義務付けられてから

自分で作ったマスクをつけて

仕事をしていた。

 

 

自分で作ったマスクはそれぞれ

微妙にサイズも違い

鼻にあたる部分にワイヤーが入っていたり

そうでなかったり

耳にかける部分はゴムだったり

ストッキングを切った物だったりもした。

 

 

 

 

長時間つけていられたマスクは

バッキー用に大きめに作った物で

耳にかける部分は

ナイロンのストッキングを切ったもので出来

鼻をカバーする部分に

ワイヤーが入っている。

 

 

 

 

 

所が

先週から

会社指定のマスクを着用する事が決まった。

 

 

自分で作ったマスクに比べ

顔に密着するそのマスクをつけて

8時間働くのって

息が苦しく

結構きつい。

 

 

 

 

そんな昨日

何人かの従業員がフェイスシールドを付け

マスクなしで働いているではないか

 

5ドル支払わなくてはいけないけど

会社が用意したこのフェイスシールドを

マスク代わりに使う事にした。

 

 

 

 

 

これで呼吸も苦しくないし

何より

お客さんに笑顔が向けられる。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

Comments (3)

開放感と敵対心と

2020-06-30 | 友人ジェイク君

月曜日 仕事が休みの私は

バッキーが帰宅する夕方まで

自分一人の時間を愉しむ事が出来る。

 

 

 

 

 

朝、仕事に出掛けるバッキーに

 

”いってらっしゃい。”

 

見送るや

これからの半日を

一人で過ごす解放感に

思わずジャンプ

 

 

あーーー

一人って 最高!

 

 

 

 

 

夕飯はステーキ。

 

 

 

興味をそそるレシピ―

アジアン風のコールスローを

おかずの一品にしよう

読んでいると

 

調味料の一つである味噌がない事に気づき

 

 

 

急遽 アボカドサラダに変更

 

タブレットでドラマ見ながら

調理

 

そのアボカドサラダを持って

 

 

キャンピング場に行くと

 

ジェイク君はスタッフドマッシュルームを用意していた。

 

 

”美味しそうやなぁ―”

 

思ったとたん

 

バッキーは私のアボカドサラダと

ジェイク君のスタッフドマッシュルームと

どちらを好むんだろう

 

などと

ジェイク君に

 

小さな敵対心を抱く。 笑

 

 

 

ジェイク君にしては珍しく

この夜は

紙皿でなく

 

 

花瓶には花も生けられていた。

 

 

さあ 今日から3日間

仕事です。

今週も楽しんで生きましょう。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

Comments (5)

増えている

2020-06-29 | キャンピング生活

私が働く日は必ずジェイク君が晩御飯を用意してくれる。

 

帰りが7時過ぎになる私をおき

バッキーだけキャンピング場に行って

ジェイク君と二人で夕飯を食べるようになって暫く経つ。

 

私にとってもこの方が

夜の時間を一人で使えいい。

 

 

私の分はタッパーに詰め

持ち帰ってくれるけど

バッキーが帰宅するのは9時過ぎなので

夜遅く食べない私は

翌日のランチにする。

 

 

ガーデンで採れたグリーンビーンズは

硬すぎもせず柔らかすぎもせず

ちょうどいい硬さで仕上がり

浅瀬でとれるBay scallopと言う

小さなホタテと一緒にいい味を出していた。

 

 

いつもご馳走になってばかりなので

一夜、店で寿司パックを買って

我が家で久しぶりの寿司ディナー

 

 

そしたらジェイク君

餃子やら春巻き他 中華を買って来たよ。

 

気を使うのかなぁ

 

 

週末は私もキャンピング場で夕飯

 

 

二人からリクエスト貰い

私が作ったのは春雨の中華風サラダ

 

 

キャンピング場で食事をする時だけでなく

家で食事をする時も

男たちが準備すると

紙皿を使う。

 

キャンピング場だと

その夜

キャンプファイヤーで燃やすけど

家だとゴミ箱の中

 

私達が住むイリノイの街では

瓶も生ごみも紙も

全て同じゴミとして出される。

 

50年以上前から

ゴミを分ける日本では考えられない事だよね。

 

 

アルミ缶はそれを集めている知人がいるので

我が家では別にし

まとまった時に

彼に持って行くけど

それらも同じゴミとして捨てる家庭が

この町では多いと思う

 

 

 

コロナ以後

外食していないので

他のレストラン事情を知らないけど

職場にあるレストランや

お手伝いしている隣人のレストランでも

使い捨ての物を多く使うようになったのが目に付く。

 

 

 

以前からごみの多いアメリカなのに

コロナで

更に多くなっているよね。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

Comments (5)

住処を大きくした

2020-06-28 | ペット

日本語でフトアゴヒゲトカゲと呼ばれるフレディコは

先月脱皮をした。

 

 

始めて脱皮を目の前にした私は

驚き

すぐにグーグル

 

 

いつの間にか

古い角質層がボロボロ取れると

気のせいか

以前に増して輝いた皮に覆われていた。

 

 

それから数週間後

 

 

ぐんぐん成長するフレディコの身体は

11インチ (27,5センチ)にもなり

ジェイク君の提案で

ケイジを大きくする事にした。

 

 

27センチって聞くと

巨大に感じるけど

細いしっぽがその半分だから

さして大きくはない。

 

 

 

 

そしたら また脱皮始めたよ。

 

 

朝一に私がするのは

フレディコに餌を与える事

 

その時

 

 

オルゴールを使ってその合図をする。

 

すると

 

 

口を大きく開け大喜び。

 

 

 

 

なんて言いたいとこだけど

 

 

スマホをまじかに見て

警戒し

噛みつこうとしているとこ。

 

 

警戒心が強くて

まだまだ人間に慣れていないフレディコは

手の中に入れると

すぐに飛び出そうとする

 

飛び出してしまうと

 

動きが早いし

隠れるフレディコを捕まえるのに大慌て

 

 

 

 

大きくなると

大人しくなるらしいけどね。

 

今はひたすら

オルゴールを奏で

話しかけながら

朝の餌やりを繰り返す。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

Comments (3)

パトカーに止められ

2020-06-27 | アメリカのニュースあれこれ

先週の事

家の路地に入るちょっと手前で

どこから出て来たのか

ライトをつけたパトカー

私の車の後について来るのに気づいた。

 

 

 

 

止められたのは

ヘッドライトが付いていなかった為

 

 

 

いつもオートで点くようになっているヘッドライトの

セッティングをバッキーが変えたのを知らず

その時

暗くなかった事もあって

点いていない事に気づかなかった。

 

 

”黒い車だし危険だから、、。”

 

そう言った警官が

”免許証と車両保険を見せてくれますか”

続けた。

 

 

 

警官によっては権力を振りかざす人もいるけど

の警官はそれが見られず

親切心が感じられる人だった。

 

言われるままに

車両保険とライセンスを手渡したら

住所変更をしていなかった事が分かり

私の免許証を持って警官はパトカーに戻った。

 

暫くしてパトカーから出て来た警官が

 

”10日以内には変更をするように、、。”

 

言って免許証を私に戻した。

 

 

 

その話を知人にすると

最近彼女が警官に車を止められた話をしてくれた。

 

ライセンスフレームが大き過ぎ

ライセンスが見えない

それが問題になり

止められたらしく

 

”フレームは販売する為

許可が得られたサイズなのにね”

知人がこぼす。

 

 

私も知人もチケットを切られた訳でもなく

注意を受けただけだったけど

 

顔見知りの警部にその話をすると

 

’警察官たちには

つまらない事で

車を止めない様に話しているんだが、、”

 

って

言ってたよ。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

Comments (4)

ミラクル モーニング

2020-06-26 |  つぶやき

皆さんは朝起きてから

 

日課にしている事ってありますか?

 

姉娘ミックママが

そんな問いかけをしたのに対し

友人たちがそれぞれの朝の日課を話し始めた。

 

 

”仕事に行く日は2時間前に起きて

ポーチでコーヒーを飲みながら

リラックスするようにしてる。

 

寝坊してそれをしない日は

1日が上手く運ばないのよね。”

 

 

 

”私はその日にする事や

調べておきたい事、

そして人に話したい事など

毎朝、リストを書き記すわ。”

 

 

 

”私は数年前から毎朝5時に起きて

お祈りをし、読書をしたり

その日の計画を立てたりしているわ。

早起きして

その日をスタートする事で

1日がスムーズに気持よく過ごせるようになったの。”

 

 

 

 

 

皆さんに刺激を受け

私も

自分の朝を見直してみたいと思った。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

Comments (4)

ワクチン再接種するのは

2020-06-25 | 家族の癌

”あー 腕が痛いぃー”

数多くの

予防接種を受けて来た姉娘ミックママが

嘆いていた。

 

 

 

 

さい帯血にある造血幹細胞を移植した姉娘ミックママの

新しい血液細胞は

免疫力を持っていないので

新しい血液細胞に免疫を与える為

数々の予防接種を

移植1年後にする事が勧められているらしくて

それを受けた腕が翌日痛んだみたい。

 

でもそうやって予防接種が受けられるのは

元気でいる証拠

 

 

 

だけどね。

 

元気にはしているけど

今もそれは多くの処方箋薬を摂っていてね

 

それらによる副作用で腎臓が弱っているらしくて

それだけでなく

骨粗鬆症 も発症しているらしい。

 

まだ若いのに

骨粗しょう症だなんて

 

 

不憫で

胸が詰まる。

 

 

 

 

 

だけどね

ミックママ

とっても前向きに

毎日を暮らしていているんです。

 

 

私まで刺激を受けてしまいそうなほど、、。

 

 

身体はすっかり小さくなってしまったけど

 

それはたくましいミックママになっています。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

Comments (5)

プレゼントを渡した

2020-06-24 | 友人ジェイク君

ジェイク君の誕生日は日曜日だったんだけど

その前日の土曜日の夕方

プレゼントを持って行った私達は

 

”今晩の雰囲気で渡すかどうするか

決めようぜ。”

バッキーが言い

プレゼントは車の中に置いたままにした。

 

 

 

 

お喋りをしていると

いつの間にか陽が落ち

キャンプファイヤーの火が唯一の明かりになる程

暗くなった時

突然

 

 

”ハッピーバースデー”

後ろからバッキーの声が聞こえ

プレゼントが入った紙袋を

折り畳み式チェアーの上に

無造作に置くのが目に入る。

 

 

えーーーーー

 

私に相談もなく

勝手にプレゼントを渡しやがって、、、。

 

ブログを読んでくださってる方から

”プレゼントを渡した時のジェイク君の反応も知りたい”

リクエストを頂いたというのに

 

この暗闇じゃあ

写真も撮れないし

ジェイク君の表情だってよく見えやしない。

 

そんな事をブツブツ思いながら

どんな小さな事も

見落とさない様にと

ジェイク君の様子に注意を支払った。

 

 

”えーなんだよ なんだよ”

 

ちょっと照れ臭そうに

袋からジャケットを取り出したジェイク君が

 

”レインコート?”

ニコニコはしていたけれど

なんで レインコートをくれるんだろう?

みたいな疑問を持っているのを

バッキーも感じたんだろう

 

”お前がウインドブレイカーを失くしたって

話していたから

こいつがプレゼントにって用意したんだよ。”

 

先週聞いた話をし

説明を入れてくれるバッキーは

期待したほどジェイク君が喜んでいないように感じたのか

それからちょっとして

 

”これカーハートだよな

カーハートだぜ”

 

2度もジャケットのブランド名を強調して

ジェイク君と私に言う。  笑

 

ジェイク君もジャケットの胸元についた

カーハートのロゴを見つけ

満足そうではあった。

 

 

ジャケットを羽織ったジェイク君が

 

”わぁー僕にピッタリのサイズだ。”

 

 

袖の長さを指して言うので

 

”腕が長いから トールサイズにしたのよ。”

 

言うと

 

”トールサイズ?

高かっただろう

95ドルはしたんじゃないか?”

 

目を見開いてジェイク君が言う。

 

 

 

95ドル、、なんて

 

そこまで細かい値段を出したジェイク君には

笑ってしまった。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

Comments (7)