はちきんizyのアメリカ丼

料理にすると丼カップル
はちきんイジーとアメリカンいごっそうバッキーの
山あり谷ありの国際結婚ブログ

こんなギフトをオーダー

2018-12-16 | 趣味といい物たち


平日アイオワで過ごす私と違い 

バッキーがカメ君やけいちゃんに会うのは

月1度あるかないか、、、







バッキーが最低毎月1度

彼等と一緒に時間を過ごすようにと

考えついたのが

コロラドボーイズに贈った子供向けの通信教材 

   Kiwi Co の教材ボックス、、、。





月1度郵送される教材ボックスはイリノイの家宛てにし

 そのパッケージを受け取る事が

 月1会うリマインダーreminderになる、、っていうアイデア

  

 




こんな Kiwi Co の教材ボックスを





バッキーと取り組む事で


クオリティータイム quality time  も過ごせそうだから

    一石二鳥 じゃないか




そんな様子を想像しただけで

ウキウキして たまらない。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村
Comments (2)

寄り添う時間も多くなった。

2018-12-15 | ペット


燃えるゴミを裏庭で燃やす我が家で

その仕事をするのはカメ君だ。


火を起こすのに

 真剣そのもののカメ君は

上手に火を起こしては満足げ



そんな作業の中

  ガス(子犬)が火に近づき過ぎると

 火傷するぞ!  とでも言うように

ガスを追っ払う。







ガスが我が家にやって来て1か月ちょっと

レイラはガスがじゃれて来ると怖い顔で睨みつけ

  うなり声をあげる事もあり

そうならないようにと

 ガスがレイラに近づくと

すぐに2匹を離すのはカメ君だ。


それは神経質になるカメ君に


”大丈夫よ殺し合ったりしないから

  こうやってワンズは関係を作っていくのよ。”



そう言っても 

  どちらかが傷つくのでは  と心配になるんだろう

 カメ君はすぐに2匹を離してしまう。



  


そしたら今朝

 レイラとガスがソファーで寄り添って

  うたた寝をしているのを見つけ






大きな瞳を輝かせ カメ君が

それを私にそっと伝えにきた。







ほんわり優しい時間が皆の中で流れた。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村

Comments (5)

小さなサプライズ

2018-12-14 | 日本の家族


子供の頃五右衛門風呂のある家で育った。


五右衛門風呂と言うのは

直火で温めた湯がはった鉄製の風呂釜

その上に板が浮いていて

入浴時にその板を足で底に沈めて入る。




風呂釜は鉄製なので触ると熱かったように記憶する。


その風呂釜で祖母と二人で入浴する時間




”今晩はどんなお菓子やと思う?”
  と

祖母に訊かれ







”マーブルチョコレート” と

はずんだ声で一番好きなお菓子の名を私が言う。






お風呂をあがって部屋に戻ると

祖母が引き出しからお菓子を出し

鉄腕アトムのイラストが入った

  丸い筒状のマーブルチョコを手渡してくれた。






そんな日を思い出しながら

けいちゃんたちを学校に迎えに行った今日

小さなアイスクリームを二つ買い持って行った。




けいちゃんの好きなクッキード~  
 

タイニー Tinyサイズのアイスクリームの蓋の裏には

  小さなスプーンがついていて

それを見つけては大喜びのけいちゃん  ^0^ぷぷぷ







ピーナツバターが好きなカメ君には

    ピーナツバターカップ








小学生だった私の心を躍らせた小さなサプライズ


 


   同じように 二人の心をかきたてた。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村

Comments (10)

レース肩だしトップス

2018-12-13 | ウエアー


10時間勤務だった火,水がやっと終了 


そのスケジュールが頭にあった事もあり

月曜日の夕方、

イリノイの家からアイオワに帰る腰は重かった。


 ”家でゴロゴロしていたいーー”




でもアイオワの家での暮らしは

朝も早くから始まり

空気が澄んだ中での犬の散歩 





ピアノの練習 朝ごはんに片付けに、、、と

けいちゃんたちとそんな毎日の日課をし終えるのは

脳にも良い刺激になり

身体もしゃきっとなる。









さて  

私とバッキーが北のグリーンベイでアメフト観戦をしていた日曜日

けいちゃんとカメ君はクリスマスのリサイタル (発表会)があった。



ニックママの知り合いの婦人に頂いたクリスマスプレゼントが

  この日大活躍



 


この時期 ドレスアップする機会も多いから

  こういったプレゼントもいいね。



私が選びそうにないけいちゃんのトップは


レースの上 肩出し






 小学生向きではないと思ったけれど

着ると嫌らしさはなく とても似合っている



カメ君もボタンシャツにネクタイでカッコいいぞ
  

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村
Comments (6)

スカイボックスはこんなとこ  アメフト観戦その3

2018-12-12 |  スポーツ



4-5年前

シカゴブルズの試合をスカイボックスから観た時は

高い位置であったにもかかわらず

小さなボールも見えの選手の動きも良く分かり楽しめたけれど

今回のフットボールはそうはいかなかった。


バスケのコートとフットボールのフィールドでは広さも違うしねぇーー



雪がかかったシートでも

 そこに座って観戦する方が私は好きかなぁ――






スカイボックスの部屋の中には






スナックやお酒が並ぶカウンターがあって





冷蔵庫にはいろんな種類のビールやソーダが入っており




勝手にそれらを飲んだり食べたり出来る。






ガラス張りになった前方には

  シートが3段になって並んでいて

殆どの人達はそこに座っていたけど

バッキーもティムさんも大のパッカーズファンなのに

奥にあるテーブルに座り 

設置されたテレビを観ながら仕事の話、、、。^0^



二人とも他の人達のように

 ここに来ることをさほど楽しみにはしていなかったんだろう

皆のようなワクワクが見られなかった。



自分の家族が喜ぶから、、と この予定を立てたような気がする。








以前パッカーズでプレイしていたVonnie Holliday選手の

   サプライズ訪問があると

バッキーの顔がパッと輝いた


カメラ慣れした選手の笑顔がいい


こうして部屋を回ってファンに感謝をしたり

スタジウムのツアーではガイドをされたりもしているそうだ。






いろんなデザートが並んだデザートカート

 1度だけそれぞれの部屋の前に来ると聞き


廊下に飛び出した。


大きなピースは噂のキャレツケーキ




小さな丸いチョコで出来た器には

 お酒を入れてもらえる。

そのまま口にポン


ショットグラスには

 アルコールゼリーが入っていた。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村

Comments (7)

よく考えてるなぁー、、アメフト観戦その2

2018-12-11 | 夫の良い顔


リムジンって広いようで8人も乗ると狭い

持参したクーラーも3つあると

  足の置き場にも困る。









大きなサイズのオレンジジュースやら

シャンパン 他 ビールが何本も入ったクーラーを

ティムさんのシスター、、、マリアさんがリムジンの中に入れると


”なんでこんなでかいクーラーを持って来たんだ。”


ティムさんがマリアさんに言う。


”皆の分をって思って、、、” と

困ったように言ったマリアさんはそれをティムさんの足元に置いた。


 









ドアは後部に左右一つずつあるだけなので

 トイレ休憩の度に

前(奥)に座っていた人は

  リムジンの中を這うように移動する。



観光バスだと高さもあるから

  歩いて移動できるけれど、、、ね。





バスツワーでバスに乗る時とか

最後まで待つ事の多いバッキーが

リムジンに乗ることになるや

一番先に中に入った。







あれれ、、、と

私もそれに続き


 一番奥の席に座ったバッキーの隣に腰かけた。






後で気づいた


他の人の事を考えて そうしたんだと、、、、。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村
Comments (8)

こんなメンバーでアメフト観戦 その1

2018-12-10 | パーテイーとバーあちこち


予定通り朝5時半に家を出

ティムさんが住むロックフォードに向かった



メンバーは主に彼の家族







この中の青年カップルはわざわざニューヨークからやって来ている

二人とも映画関係の仕事をしており

女性はコスチューム

男性はアシスタントディレクター と知り

レッドカーペットが目の前に広がった 私だ ^0^





朝も8時前から



シャンペンを開け

オレンジュースやグレープフルーツジュースで割って mimosa




バッキーは家で作ってきたブラディメリー




マティーニグラスまでクーラーに入れ持ってきたティムさんは




アップルマティーニ





パーティーカーにはトイレがないので

この調子で行くと ストップ多くなりそう



Comments (6)

初対面の人とパーティーカーで、、

2018-12-09 | 

リムジンに乗って

隣の州ウィスコンシンにあるグリーンベイまで

アメリカンフットボールの試合観戦に行くと言っても

リムジンが出る街 ロックフォードまで

 我が家から2時間ちょっとかかる為

明日は5時半に家を出なくてはいけない。





グリーンベイパッカーズのチケットを8枚持つティムさんが

誰を招待したのかバッキーも知らないので

初対面の人達との数時間を

  リムジンで過ごす事にもなる。



リムジンにもいろいろあるだろうけれど

私が過去乗ったものは

上の写真のように長いソファーがあり

皆が顔を見合わせ

お酒を飲みながら会話をし過ごす パーティーカー だ。

 

グリーンベイまでの3時間ちょっと

リムジン内での会話は

  多分 主にフットボール、、、、になるだろう。





アメリカンフットボールはスポーツが盛んなアメリカで

最も人気のあるスポーツだろうけれど

未だその知識のない私、、、でもある。





アメリカでの生活が長いと言っても

この国で育っていない分知らない事は多く

パーティーでは皆と会話をすると言うより聞いているだけが多い

そういう時は

 お酒の量が自然と多くなり

たまにはめを外す事のある私は


パーティーカーで行く事が決まった時  


”飲みすぎるなよ。”  と

しっかりバッキーに注意された。

  




明日の試合に行く前に 

ちょっとはパッカーズの事でも読んでいくかと

 ラップトップを開けてびっくり!!





パッカーズの選手の名もろくに言えない私でも

どの人がヘッドコーチであるか

顔を見れば分かるのは

そのコーチが2006年からヘッドコーチを務めているからなんだけど


マイク マッカーシーMichael McCarthy が

 先週の試合後解雇になった事を知った。



明日の試合から

パッカーズのオフェンシブコーディネーターだったジョーフィルビンが

   コーチすると言う。




そんな記事をあちこち読んでも

 私の頭に残るのは

解雇になったヘッドコーチの結婚歴や家族の事ばかり、、



そんな会話が始まったら

  仲間入り出来るけどねぇーー




日本の母が 水みたい と言ったバドライトを

  チビチビ飲みながら

 往復7時間のリムジンライドを愉しんできます


もちろん スカイボックスでの試合観戦も、、、


フットボールがよく分かっていなくても

  生での観戦には興奮します


では おやすみなさい。
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村
Comments (4)

ビッグ ウィークエンドが待っている

2018-12-08 | Buck& Me中年夫婦の毎日


バッキーの仕事仲間、、ティムさんが

グリーンベイパッカーズの無料チケットを手に入れた事から

私たちにも誘いがかかり

日曜日 隣の州にあるグリーンベイに行く事になった。





極寒のグリーンベイでのアメフト、、、







前回はこんな中での観戦だったけれど





今回はスカイボックスシートなので

部屋の中からの観戦になり 凍える事もない。







そうして今回は皆でリムジンを借りる事になったので

  ドライブの心配もなし






リムジンは一人108ドル

バッキーと二人で216ドル(約2万2千円) だけれど

ガソリン代や往復約7時間の長いドライブを考えると

 200ドルの価値あり


 写真はグリーンベイに行った2年前


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村

Comments (2)

オーダーがキャンセルされた、、のは

2018-12-07 | ドジな話


ランチを食べ終わり、仕事に戻ろうとすると

コロラドの娘(ミックママ)からテキストメッセージが送られて来た。





”オーダーがキャンセルされて

店はお母さんのカードに払い戻しも済ませたって言うの。”


  と メッセージは始まっていた。








キャンセルされたと言うのは 


私がオンラインでオーダーしたオーバーナイトバッグ だ。



そう 土曜日の朝  見覚えのない請求だ   と

  ひともめあった  あのバッグだ。


、 


商品は

ミックママが住むコロラド州の街の店でピックアップする事になっており


最初受け取った店からのメールに

商品がつくのは12月6日以降とあった事からか

私も呑気に構えていたのかも知れない。



今回私が起こした失敗は、、、



毎日メールをチェックしない私が

 商品が店についた  と言う連絡に気づいたのは

メールが着いた翌日の4日だった。


メールは開けず

 件名に書かれていた

 ”Ready to pick up" だけを読み


 ”バッグが店に届いたようだから

   取りに行けるよぉーー” 
 と

 ミックママに4日の昼その連絡を入れ

   メールはゴミ箱へ、、、。




後でメールを読むと

 5日までに取りに来るよう  とあり

それが出来なければ

 ボタンひと押しで

1日伸ばす手続きも出来るようになっていた。

 

そんな事を知らないミックママが

6日の昼、店にバッグを取りに行ったら、、、

既にオーダーはキャンセルされた後だったと言う訳。






普通商品が店についてから1週間後までに

  取りに行けばいいのに

ブラックフライデーセールの買い物とあり

2日間以内に取りに行かなければキャンセルになると言う事だったらしい。







ただし

オーダーがキャンセルされたバッグはその店にあり

私がオーダーした時のセール価格(15ドル引き)で

 その場でミックママが買う事は出来た。



  ふぅーー

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村

Comments (6)