はちきんIzyのアメリカ丼

料理にすると丼カップル
はちきんイジーとアメリカンいごっそうバッキーの
山あり谷ありの国際結婚ブログ

アプダウンな1日

2018-07-25 |  私の仕事


月曜日はイリノイの家から仕事に向かう事もあり

朝6時半に家を出た。



外は霧がかかり

  周囲が見えにくい中での運転、、、。




自分がいくら気をつけても

  他の車の不注意でも事故は起こる

対向車が近づく度にさらに緊張しながらドライブ、、、。





(あーー もう少し 霧が薄くなってから

  家を出ればよかった、、)
  と



仕事は9時からなので

 こんなに早く家を出る必要もなかった事を思い

少々後悔しながらアイオワに向かった。




こんなに早く家を出たのは

先日の寿司太郎の態度を思い  

 (私の為の下準備もしてくれないかも知れない、、。)  と

いやがらせをされる可能性もあると思ったから、、だ。


自分の身は自分で守らなくては、と


 意気込んだ私の選択





仕事が始まる1時間前に職場につき

 クーラーの中をチェックすると

 ちゃんと下準備もしてあった。



勘ぐった自分に小さな罪悪感2割

そこまでしない奴だと分かり安心感8割で


その日の仕事を終え

 ニックママに頼まれた買い物をし

さて 帰るか  と駐車場に留めてあった車に向かうと




 窓の小さな隙間から 煙が出ている 


車の後部にあるリアゲートを開けると

  煙がもくもくとたっていた、、、、、




    あ~~~~~ん   続く

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村
Comments (4)

気分の切り替えは、、

2018-07-22 |  私の仕事


私が働くスーパーにある寿司コーナーには

 中国人の 寿司子と寿司太郎がフルタイムで働いている。


私がこの寿司コーナーで働けるのは

彼等の一人が有給休暇を取った時、、だ。




今回その件で寿司太郎を怒らせた私は


その数週間後も彼が私に怒っている事を知った。


仕事の事で話しかけても

  無視される。



話しかけている私を見もしなければ

  うんともすんとも言わない。


こういう態度を取られる事は

私にはきつく

ネガティブな感情に覆われたけれど

”こんな事にエネルギーを使うのはやめよう。”  と

自分に言い聞かせ

落ち込みそうになった自分の気持ちを切り替えた。



寿司太郎の怒りは寿司太郎の問題、、、


私は、、するべき仕事をきちんとする、、のみ。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村

Comments (4)

苦い思い出とヘアーカットと、、

2018-06-28 |  私の仕事


15年以上前の事

その頃暮らしていた小さな村にあるバーのキッチンで

 バーガーやフライドチキンを作っていた事があった。



バッキーがそのバーに通い始めた事から

何時しか私も常連客になり

その店のママさんに可愛がってもらった私は

週末の一夜だけ忙しいママさんの手伝いをし始めたのだ。




それがある夜、

とても些細な事でママさんの機嫌を損ね

 首になった。 


当時病院で働いていた私にとって

失業した訳でもなかったけれど

突然 ”もう来なくていい” と言われた時は

 ショックを受けた。





私と同じくママさんもその事では嫌な思いをしただろうなぁーー。



お互いそれに触れる事もなく

客とママの間柄で付き合いは続いたけれど

  親しい仲になる事なく

バッキーの転勤でその村を引っ越した。



アメリカ人の親しい友人が出来ない私が

彼女とは親しくなれそうに感じていた頃もあったけれど

首事件(笑)でうまく行かなくなったようにも思い返される。





ママさんと仲の良かったバッキーは

15年経った今も

 彼女と連絡を取り合っていて

先月パーティーの誘いを彼女から受け

今週の土曜の午後 ジェイク君も入れ

  3人でその村に向かう事になった。





ジェイク君にとって今回で2度目の訪問

1度目は確か去年か一昨年

そのバーのアニバーサリーパーティーに行った時で

その時楽しい時間を過ごしたジェイク君は

  今回の訪問をうんと楽しみにしている。




ここからその村まで車で2時間はかかるので

その夜は

バーの二階にあるママさんの家に泊まる事になっているようだ。


そんなに部屋数はなかったような気もするけれど、、、

まあ しゃぁない。



 
それもあり翌朝の寝ぐせ

 すぐに直せるように

重くなってきた髪の毛を切って来た。







さあ 今日も仕事だぁーー

行ってきまぁ――す。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村
Comments (4)

半失業者になった気分、、

2018-01-31 |  私の仕事


コロラドに滞在中

マネージャー(寿司子の夫で中華と寿司のマネージャー)から電話があり

会社が従業員の就業時間を

大幅にカットしたので

”君が働ける時間は

夕方からのシフトのみになった、、”、


知らされた。



新しい週のスケジュールを作る必要ができた事から

わざわざ 連絡を入れてくれ

私の希望する日にちを聞いてくれたのは

有難い事ではあったけれど、、、

その時点で

毎夜働く気持ちになれなかった私は

週2日の希望を入れた。




就業時間数が週10時間と

今まで、、、と言ってもこの2か月間だけれど、、、 に比べて

   3分の1以下になるので

収入がかなり減る。 




 半失業者になった気分、、、でもある。


まあ 私の収入は全て私の小遣いになるだけなので

  生活に困る事はないけれど、、、


なんだかねぇーー、、 (おならじゃなくため息、、ね)


 


この会社で働きはじめ3年半

 その間に仕事の内容なども

  頻繁に変わった、、し


そんな事を思い出しては

 この会社で働く気が少々失せても来ている、、、。



 

医療関係の仕事はどんな時代も困る事がないし

2004年に切れてしまったナースエイドの資格を

   又 取り直そうかなぁ――  と ふと思ったり、、、。





                           


今晩の夕飯はミートボールに

 生姜も入った白菜たっぷりのお味噌汁

 出来上がりにごま油を数滴加えた。


  



因みに この白菜 

 450グラムが約2ドル(200円)で560円だった。


 何か 高く感じるのは  私だけ??


 


 白菜のように使う頻度が少ない野菜は

  大きすぎると店員に頼み 

 カットしてもらう事は多いけれど


 今日はこのままで、お持ち帰り、、、。




昼間家にいる事になったし

身体があったまる白菜で

   毎日一人鍋ランチでもするか、、。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村
  少々やけくそ気分だワン

Comments (11)

私はスレイブ ドライバー

2018-01-18 |  私の仕事


1ヶ月ほど前に中華で働く従業員が2人雇われた。

その1人は50代初めの女性でシカゴ出身なので

   シカさんと呼ぼう。 


シカゴでもスーパーのデリー(Deli)で働いた経験のあるシカさんだけれど

 仕事がなかなか覚えられない。



普通トレーニング期間は1週間なのだけれど

採用され1か月近く経つのに

 まだ一人で仕事が十分出来ない事から

シカさんのトレーニングを頼まれ

 先週今週と3時間彼女と一緒に働くスケジュールが組まれた。




私が人に何かを教えようとすると

  つい声が高くなったり

 きつい表現をしてしまったりするので  

それらに気をつけながら

 シカさんを褒める事を心がけた。




トレーニング中に気づいたのは

小学レベルのスペルや計算が出来ず

理解力や記憶力が悪い事。


悲しきかなこういった方は

  低所得層に多く見られる。



でも彼女なりに努力をして

 仕事を覚えようとしているのは感じられ

働きたい気持ちも伺える。

素直な性格の人でもあった。


ただ 言い訳は多かったかなぁ――、、、。







全てを一日で覚えてもらおう と

  そんな気持ちは全くなかったのだけれど、、、




うーーん

やっぱり 私の指導の仕方がきつかったのか、、、

 トレーニング1日で

  シカさんは仕事に来なくなった、、、。


それも連絡なし、、、No Call No show 無断欠勤、、だ。



中華の隣にあるイタリアンのマネージャーが


 シカさんが来なくなった事を知り

私にこう言った。


”You are such a slave driver”  


  (君はほんとに人使いが荒いもんなぁー  ガハハハ)、、、と  

         (slave driver人使いの荒い人)

 
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村単に Hard worker なだけ
Comments (5)

赤い糸で結ばれた時

2018-01-07 |  私の仕事

夕方から店を閉める9時までのシフトは

 主に高校生が働く。


今週の木曜日 そのシフトを高校2年生の男の子と2人で働いた。


私より背の低い小粒の彼は 

 キューピーさんを思わせるような

 ぱっちりした瞳をしている、、から

、、、キューピー君と呼ぼう。






まだ雇われて日も浅いキューピー君とは

  この夜 初めての対面だった。


彼の働きぶりや言葉使いに

この子はいい社会人に成長する  と  

  そう思った事だ。


こういう時

 大げさ かもしれないけれど

アメリカの将来に光を見る、、、







”ここで働いたお給料はどんなふうに使うの?”  と訊くと


”僕の家では子供が使う車の半分は

  本人が持つようになっているから

その為の貯蓄、、です。”
  とキューピー君 




州によって違うかも知れないけれど

16歳から運転免許が持てるアメリカでは

  高校生も自分の車を持ち登校する生徒は多い。






こんな風に生徒用の駐車場もある学校は多い。



我が家の娘たちも

  高校で運転を学び

 それぞれ自分の車を持っていた。



この店での仕事がキューピー君にとって

   初めての仕事だと知ったので

”ここを気に入ってくれるといいなぁ”  と

   話した事だ。










バッキーもバイトをしながら高校に通った。


得た収入で まずは10スピードの自転車を買い

  その後 中古の車を買ったと言う。



なんと彼の最初のバイト先は

  中華レストランでの皿洗い


そこで 初めて 醤油味に出会ったバッキーだ。


バッキー少年15歳

  私18歳の年の事、、、

何か この時赤い糸で結ばれたような気がしてくる。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村赤い糸は醤油味
Comments (3)

寿司太郎はこの冬も、、

2018-01-05 |  私の仕事


水曜日は3時間合間を置き

 9時から9時までの仕事だったので

その間にブログをしたり 買い物に行ったり

上手く時間が活用出来たけれど

 来週から

水曜日の仕事の時間帯が変わる。







フルタイムの寿司シェフ 仮名寿司太郎(中国人)は

 この寒い中も自転車通勤




”15分しかかからない、、、”
  と

目を細めて言うけれど

テレビでは凍傷( frostbite) についての注意もあり

数分とて外にいられない寒さだ。


 その中を自転車で走るとは、、、。








独身で子供もいない寿司太郎は

  知人家族の家の地下室で暮らしている。


光熱費も含め月300ドル

 


彼の収入からしても

車を買うお金がないわけではない、、

 昔と違い 車を運転するには保険も必要で

   維持費はかかるけれど

それらをカバー出来ない程貧しくもないし


カリフォルニア州の物だけれど 

 運転免許証も持っているのでドライブも出来る。




寒い中も 豪雨の中も 夏の暑さの中も

  自転車で通勤するのは

 彼の選択、、だ。






”高齢者用の医療保険メディケア( Medicare)が利用できる

   65歳まで働く”
  と言う寿司太郎


リタイヤーしたらシニアのアパートで暮らすんだ   と


しっかり定年後の計画も立てている。







ゴミ箱に捨てられるブロッコリーやセロリなどの

   野菜の切れ端を持って帰り

 毎日お弁当も持参

ユニフォームの下に来ているシャツは年中、、同じ、、、

  

こんな質素な暮らしをされるのも

 定年後の為の貯蓄、、、かなぁーー



健康な寿司太郎は長生きしそうだし

  家族がいないと 

やっぱり頼れるのは お金、、なのだろう。


、、と、、あれこれ人の事を想像し

    ブログネタにしてしまった、。






 



来週からは

寿司太郎が朝9時から5時まで働き

 朝から4時まで中華で働いた私が

5時から寿司を握り9時に店を閉める事になった。


このスケジュールだと

 寿司太郎は陽が出ているうちに退勤出来 

夜働く高校生たちにとっても

 私がその時間帯働かなくなる事で

   彼等の就業時間数が増える。

そして何よりも

 この時間帯になる事で

  私も楽が出来る。


寿司は朝忙しく夜

中華をクローズするのは大仕事、、なのです。



   (写真は青い家からハイウェイまでの道のり)

 にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村今日も笑顔で
Comments (6)

寿司が消えた

2017-12-02 |  私の仕事

アメリカのガソリンスタンドには

  日本で言うコンビニが付いている。





私がパートで働くスーパーが運営するガソリンスタンドで

パックの寿司、、、と言っても 

  カリフォルニア ロール  と言う

 カニカマ、キューり、アボガドを裏巻きにしたもの、、が


サンドイッチなどが置かれるクーラーの仲間入りをする事になり


  


 それらを作るのも毎日の仕事の一つだったのだけれど

どうも 売れ行きが悪いようで

 今週から中止になった。



スーパーで取り扱うほど

 人気も出て来た寿司だけれど

ガソリンスタンドで買おうとまでは 

  思わないのだろう、、ね。








先々月頃からだったか

各部のマネージャーたちが

  駐車場に山積みにされたカートを押したり

レジに立ったりしているのが目につくようになり

人件費の削減

   大幅にされ始めているのを感じる事だった。


  
このスーパーについている

 ちょっとおしゃれなレストランにも

   大きなチェンジがあり

 それが今週末から始まる事になった為

大がかりな内装工事が始まっている。

 




今まで 一般のレストランのように

ウエイトレスがオーダーを取り

  料理を運んでいたのだけれど

ウエイトレスをなくし

テーブルを片づけるバスボーイ(busboy)

   レストラン内で働き


客はレストランに入る前にカウンターで

料理をオーダーし

  会計を済ませ席に着くようになる。




こういう場合

食事の後 チップを置く必要がなくなり 

 客にとっては

  嬉しいチェンジかも知れないけれど

メニューにのる料理数はぐんと減り

 お洒落で凝った料理を食べる事は出来なくなる。


まあ スーパーのレストランで

 凝った料理を期待する客もまずいない、、だろうけれど、


レストランの経営が上手く運んでいないとしたら

  多分その点なのかも知れない。


お洒落な料理も数多くあったけれど

  値段がそれなりにしたし、、、。



 


その中の一つだった寿司も

 メニューから消えた


レストランからのオーダー寿司が

  今晩で最後になるから

心を込めて握ってきまぁーーす。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村
Comments (4)

スラングを使う寿司子

2017-11-01 |  私の仕事

私がパートで働くスーパーの寿司コーナーでは

フルタイムの中国人寿司シェフ( 寿司子と寿司太郎)が

  日を変え交代で週40時間づつ働き

  あまりの10時間を私が働くようになっている。



フルタイマーが3週間の有給休暇を取る時に

  それをカバーするのもパートの私の仕事だ。




寿司太郎が11月末から3週間の休暇を取る為

  その間のスケジュールを作る必要が出来た。




寿司が半額になる水曜日は

  忙しい夕方の数時間のみ

私と寿司太郎が二人で働くのだけれど

 寿司太郎が休暇中は

   寿司子が一人で1日働くと言う。



水曜日は

 店にあるレストランからのオーダーが多く


  


 一人で切り盛りするのは

  仕事の早い寿司子にも無理がある。









”ねえ 寿司子

 忙しくなる水曜日の夕方は

  二人で働いた方が良いわよね。” 
 と


訊くと


” 大丈夫よ  私一人で出来るわ。ガハハ”  と

気の強い寿司子が笑いながら言う。




”でもね

たまにだけど すごーーく忙しくなる時もあるのよ。”
  と


   言うと


”そう言えば 先々週だったか

  32人分のオーダーがあったわね。ガハハ”
  と寿司子。



  


 自分が休みの日のオーダー伝票もチェックし

オーダーされた寿司の数まで

   数えている寿司子にちょと驚いた。



でもこれで普段 水曜日休みの寿司子にも

  いかに忙しくなるかは

     想像出来ただろう、、、。




それでも

 助けが必要と言えない寿司子を察した私は


”ねえ 寿司子

水曜日は私が朝からチャイニーズで働いて

 寿司が忙しくなるようだったら

 夕方から寿司の手伝いをするわ

暇だったら 早く帰るし、、、”
  と



提案したら、、、



  


”That's cool”  と


小さな目をまん丸に開き

   寿司子が喜んで言う。


案が気に入ってもらえ良かったと思うと同時に

 この寿司子の表現に一瞬目が点になった。



 



今までの寿司子なら

”That's a good idea” と

  表現しただろう


それを 


 ”ザツ クール”  何て


  それは自然に言うのだから


ちょっと たまげた。




この町の高校に通う彼女の姪御さんの影響だろうか。

  


写真はネットより拝借

 こんな雰囲気の職場であんな寿司を握ってます。


アメリカの皆さん  ハッピー ハロウィン

にほんブログ村
Comments (8)

皇帝のライスで寿司開始

2017-09-01 |  私の仕事


私が働くスーパーの寿司コーナーで

玄米の他ブラックライスを使った寿司が始められた。


裏巻きにするのだけど

 裏巻きにする意味がない  

      真っ黒な寿司の出来上がり



  


まだ 玄米(ブラウンライス)程知られていないブラックライス、、、


黒い事から 抵抗を持つ人も多いだろうと

 試食してもらい

女性や中年太りの男性をターゲットに

 栄養価の高さなどを話し売込中


私も初めて見たライスなので

  試してみたら

意外や意外 もちっともして食感もいい


 


  スーパーフードにも入る程栄養価も高く

抗酸化作用が強く繊維も豊富と

 アンチエイジングの効果があり


腹もちも良いから ダイエットにも効果的、、、

   女性にとって嬉しい食品





 普通のスーパーにも置かれているブラックライス

   試してみてください。



タイトルに皇帝のライスと書いたのは

  その昔 中国で

皇帝のみが食べられる貴重なライスだったとの事で

  その呼名もあると言う事だ。

にほんブログ村

Comments (5)

稼ぎます。目標は10万

2017-08-09 |  私の仕事

今週 来週と寿司子が有給休暇をとったので

 数日12時間シフトで働く事になった。



立ち仕事なので 12時間は長いけど

 いつも 寿司が半額になる忙しい水曜日に働いているせいか

寿司のオーダーが少ない日の仕事は楽、、、だ。




忙しい水曜日に私が働く事になった時

 (なんで 一番経験の少ない私がこの日を担当するんだ。)  と

  そんな文句もあったけど

 いやいや そのおかげで こんな楽が感じられる。 





  



そうして いつもより

 数百ドル多い額が印刷されたチェックを受けとる給料日に

   ニタニタ。  笑





まだ はっきりしてはいないけど

  歯肉移植手術を受けるかも知れないので

 お金が必要になっている。



この件をバッキーに話すと

”ほんとに 歯肉移植手術など必要なのか?”  と

 まず大きな出費を思ったようで

  イヤそうな表情で訊かれた、、、。







それなら 自分で支払ってやろうじゃないか、、、


  アイツの顔に千ドル叩きつけてやる、、、
 笑 と

      思ったのだ。






さあ

今日も12時間シフト、、、、

  頑張って稼いできます、、、笑



 


写真は先日 寄ったバー

 天井も壁も バーンボードがはられていた。@0@


庭でビーチバレーボールが楽しめるようになってるのも

    いい感じ、、、。

にほんブログ村
Comments (8)

存在感がある力強い彼女

2017-08-01 |  私の仕事


3か月ごとにある棚卸で土日も朝早くから

  仕事があったバッキーだけど

先日話した(脳動脈瘤で突然倒られた)ヘレンさんのお通夜に行く為

 日曜の夕方、アイオワにやって来た。




ヘレンさん家族のレストランが建つ小さなD村の教会であったお通夜は

それが終わる5時前だというのに

  お別れをする人達で一杯




 ”まだ あんなに人が並んでるぞ”  と

教会に近づくや目を見張ってバッキーが言い


D村のクイーン と言われた人やしな、、”  と

 誰かの言葉を思い出し呟いた。





レストランをここまで大きくされただけでなく

自治会や婦人会など

 様々な団体にも関わっておられたヘレンさんだ。


”ヘレンさんはstrong personalityを持つ人やったな、、。”  と

 バッキーが彼女を言い表すように

  存在感が大きな 力強い人で

 彼女からの眼差しは強いエネルギーをも放っていた。


にらまれると ビビるし、、

 微笑まれると 

   優しい愛で包まれでもするようだった。





このレストランでお手伝いを始めた今年の夏

 初めてヘレンさんと会った私は

 彼女と会話を持つ機会もなかったけど

 一つ思い出す出来事がある。 



ルクセンブルクの移民者で出来たこの村に

 ルクセンブルクデーと言うのがあり

レストランでは

その国の料理をバッフェスタイルで出し

  お祝いをする催しが毎年開かれる。


その日は 村の人たちだけでなく

  遠くからもお客さんが集まり店は大忙し


丁度木曜日だった事もあり 

 私もそのお手伝いをする事が出来た。





足りなくなったサラダを作ったり、、と

キッチンで忙しく働いておられたヘレンさんだったが

  お客さんの様子も細かくチェックされていたのだろう。


”あのお客様はガンを患われていて

  沢山の量を食べられないから、、”
  と

   

一人のウエイトレスに囁き

  正規のバッフェ料金より安い料金を請求するように

    注意されていた。

 

お客様の一人一人に

 こんな気遣いをされるヘレンさんだからこそ

小さな村にあるこのレストランを

  ここまで大きくされる事が出来たのだろう  と

  彼女の人柄に好感を持った出来事だった。




77歳で突然 この世を去る事になったヘレンさんは

 これからもあのキッチンに立ち

   店を見守っていかれる事だろう。
にほんブログ村
Comments (7)

脳動脈瘤で突然倒られた

2017-07-26 |  私の仕事


今年の夏の初めから

私がお手伝いをし始めたレストランは

  ルクセンブルグからの移民者で出来た小さな町にある。


  どちらかと云うと 大衆食堂のようで

   お洒落っ気が全くないその店だけど

 美味しい料理が安く口にできる事から 人気


   


フードネットワークの Feasting on Asphalt でも紹介された店で


 
   週末は沢山の客で賑わう。







 その店のオーナーの奥様  ヘレンさんが

 突然 倒られた知らせを

月曜の夜、バッキーから受け取った。



 脳動脈瘤 (aneurysm)が原因で倒られたヘレンさんは

 すぐにヘリコプターでアイオワ市の大学病院に運ばれたと言うが

様態が悪いのだろう

 家族が皆駆け付け次第プラグをはずし

  お別れをする  と言う。



1930年代に

 ガソリンスタンドがついたバーとしてオープンされたこの店は

  食料品や雑貨品も置かれるようになった。


  


その店をレストランとしてオープンしたのが

今のオーナーであるヘレンさんと旦那様のウインドーさんで

  去年の夏 レストラン営業60年祭をお祝いした。



 そう考えても80代にはなられているのだろうが

然程忙しくない木曜日の夜も

  レストランに顔を出されるお二人、、、


ウインドーさんが バーのカウンターに座っていても

奥様のヘレンさんは

 キッチンで料理をチェックされている、、


ここのサラダバーにある 私の好物 ブロッコリーサラダも

  ヘレンさんの手作り、、、だ。






初めて私が働いた夜

 キッチンにいたヘレンさんに

   会釈をした私は

 彼女からのきつい眼差し

   緊張した事だったが

2度目に仕事に行くと

私を見るや顔いっぱいの笑顔を向けてくれるようになり

  その大きな変化に ちょっと 躊躇った事があった。


その話をバッキーにすると 彼から

”あー お前がアジア人やから

 抵抗があったんだろうけど

  お前の働きぶりを見て

 好感を持ってくれてるようになったんだろうな。”
  と言われた。





小柄で働き者のヘレンさんは

 頭もしっかりされ

今の年齢をエンジョイし暮らされている印象を

  強く持っていた私は

このニュースに おおきな ショックを受けた。


ヘレンさんが私に向けたあの笑顔ばかりが

  目の前に広がる、、、、。







”奥さんを急に亡くして

 これからウインドーは大変や。” 
 と

残されるご主人を心配して言ったバッキーの言葉が

 心に重い  夜である。






脳動脈瘤に関しての症状

 このような説明があった。


ふつうは脳動脈瘤ができても、

なんの症状も現われない。

まれに、大きくなった脳動脈瘤に動眼神経(どうがんしんけい)が圧迫され、

片側のまぶたが下がる(眼瞼下垂(がんけんかすい))などの症状が現われることがあるが

大部分はなんの前ぶれもなく、突然破裂する。

にほんブログ村
Comments (9)

好青年は韓国人

2017-07-20 |  私の仕事

私が働く店で夕方働く従業員は

 皆 高校生か大学生


夏休みに入ると

新しいい学生バイトたちも多く雇われる。


 この夏から中華で働き始めた16歳の高校生


アジア人だったこともあり

  親近感を持った私が

自分の名前と一緒に日本人である事も付け加え

  自己紹介をすると

”僕は韓国人です”  と

 優しい眼差しで

 じっと 私の瞳を見て

   はっきりとした口調で彼が言う。


誠実なイメージを受ける彼、、、まこと君と呼ぼう、、、。


働き者で礼儀正しいまこと君は

身体の動きや言葉の使い方からして

  他のアメリカ人学生たちと違う




アジア人の両親に育てられたに違いない  と思った私は

ますます 彼に興味を持ち始め

 時間があるごとに 

 まこと君と何気ない会話を持った。


それで分かったのが


まこと君は1歳の時に

  アメリカ人の夫婦に養子にもらわれたと云う事だ。



養子縁組の多いアメリカ

 人種の違う親子が家族になるケースは多く見るから

  まこと君の話に何の問題もないのだけど

ちょっと 引っかかる事があった。



まこと君があまりにも働き者なので

  ご両親は一体 どんな方なんだろう と

まずは訊きやすい職業について尋ねると


”一人は銀行で 

 もう一人は病院で働いてるんです。”
  と

   重そうに言葉を並べる。


普通は

”父は銀行で 母は 病院で、、、”  と

   言う物だし 

何げか重そうな彼の表情も重なってか

厳格なご両親が

暗い部屋の奥の方に立っているのがイメージされ

  ハッとなった私は、、黙った。


 
アメリカの家族の話をする時

  何げか重い表情になるまこと君だけど

”僕には知らない兄弟が 韓国に何人もいるんです。”  と

 まだ会った事もない韓国の家族の話をする彼は

  何やら陽がさしたような表情になる。



   


 いつか 自分の生まれ故郷である ソウルを訪れる事を

  夢見ていると 話す。

にほんブログ村
Comments (7)

新しい寿司は、、

2017-07-19 |  私の仕事

”新しい寿司が加わる事になったから

  時間があったら

 これに目を通しておいてくれ、、”
  と

 マネージャーに言われた私が

 バインダーを開けると

 makirrito  と言う文字が

  まず目に入った。


Maki  は 巻き  で

  rrito  は

  メキシカン料理の Burrito ブリトーから来たものと解釈



マキリト って 発音するのでしょうかね?


海苔で巻いた後

  紙でまた巻き 


  

   カットしパッケージ






もう一つ目についたのがPoke Bowl


  


    (写真はネットより拝借)


お椀のように

  丸くて深い器 Bowl ボール に

ご飯を入れ具をのせた  が

  アメリカのレストランにも登場して

      暫くになる。


ライスボール って云う名でメニューにのり

  具の違いでそれぞれ 呼名が付いている。


それの寿司飯版

  このPoke Bowl のようだ。


要するに ちらし寿司みたいなもの、、、ですよね。


レシピ―にはこう載っていた。



すし飯を丸い器に入れ その上に

  鮭またはツナの角切り

  枝豆

  海藻サラダ

  アボガド、キューり、ネギをのせる。




チラシのようなゴウセイな具ではないけど

   食欲はさそう。


、、、で このPoke がどこから来たんだろうと


グーグルすると

 Poke は ハワイの料理で

  生魚のサラダ と言う事だ。


寿司も従業員ディスカウントがきくので

  それを使ってランチを食べる日が待ち遠しい  笑


さあ  今日も仕事 頑張るぞ!!

にほんブログ村
Comments (5)