はちきんIzyのアメリカ丼

料理にすると丼カップル
はちきんイジーとアメリカンいごっそうバッキーの
山あり谷ありの国際結婚ブログ

大切に思ったのは

2018-04-15 | 次女の子ども


ピアノのレッスンがある火曜日の事

学校でキャベツの苗をもらったカメ君が

それは嬉しそうに それは大切にその苗を抱え

 駐車場で待っていた私の車に乗った。



ピアノのレッスンが終了し

 車に戻ったカメ君が床に置いてあったキャベツの苗を見て

 ”葉っぱが一つ取れかけてるぅーー”  と

茎が折れ垂れた葉を目にそれは悲しそうに叫ぶ。


”葉を1枚失くしても

  ちゃんと育つから心配しなくともいい

大切なのは根っこなの”


  と 言い聞かせても心配してか

家までの道中

ずーーーーーーーーーーっと 難しい表情で頭をうなだれていた。






種から育てた訳でもなく

 今日苗を貰ったばかりなのに

そんなに大切に思うカメ君に私は驚くばかり、、


 運転しながら何度も リアビューミラー(rear view mirror)で

    彼の様子を伺った事だ。






暫く家の中で育てる事になるので

一番日当たりの良い場所にその苗を置いた。




暫くしてカメ君が1枚の紙を見せてくれ


このキャベツには大きさを競うコンテストがあり

   賞金も出ると話し始める。


”大学に行くときに使えるお金でね

  1000ドル貰えるんだ。” 
 と

目を輝かせ説明するカメ君、、、。


なるほど それであんなにも大切に思ったんだ、、、と


   ここで納得






  Bonnie Plants が始めたこのプログラムは

アメリカの小学3年生を対象にしたもので

希望する学級にキャベツの苗を送り

  子供たちがそれを自分の手で栽培する中

ガーデニングやヘルシーな食生活への興味をも育てる、、、と言うもの。





見て

コンテストに勝った生徒のキャベツのでかい事!!


  

アイオワの家には畑がないから

  ここまで育てられるかなぁーー


今日から旅に出ます。

ブログは写真を主に載せていきますね。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村
   競うのが好きなカメ君だワン
Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

心で大笑いしたのは、、

2018-04-01 | 次女の子ども


月に2度満月があるブルームーンは土曜の夜のようだけれど

金曜の夜の月も満月のように丸く

それを見上げるや 突然 ウキウキ ワクワク

 あふれそうな幸福感で一杯になった、、、。


土曜の朝は曇り空、、、、

  昨日の月に感謝 







学校が休みでもいつもと同じ時間に

目を醒ますけいちゃんとカメ君

私が目覚め居間に上がって行くと

二人はソファーでテレビを観ながらゲームをしている事は多い。


”ピアノの練習を5回ずつしなさい”  と言うと

気持よくそれに応えるカメ君が

心地よい音色をたてる。

それもあり

朝ごはんは彼の好物であるパンケーキを焼いてあげようと

キッチンに行くと

汚い流しが目につき やる気をなくした私が


”今日は夕方まで仕事に行かないから

朝ごはん食べに行こうか、。” 
 と言うと


けいちゃんまでが

”私もいくぅ――” と喜ぶ






”じゃぁけいちゃんもピアノの練習5回しなさい”  と言う私の声に


数秒おいて


”私 家でママといる。” とけいちゃん




それを聞いたニックママが

”家にいても掃除をするだけよ。” 

けいちゃんに話すと

”いいの、、家にいる” と

けいちゃんは考えを変えない




”そう じゃぁー

 ピアノの練習5回してから掃除してね” 
 と

ニックママ






”ぎゃはははは” と心で笑う私、、、。


けいちゃんを家に残し

カメ君と彼がリクエストしたバーへ



   朝食に行った。





マーチマドネスMarch Madness ファイナル4

  Loyola (シカゴ)対 ミシガン大学の試合が


セントラルタイムで午後5時に始まります。

 
  Go Loyola! Go Sister Jean !

テレビでの観戦が出来ない方は ネットで  こちら

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村
   何って事ない事だけど忘れたくないこの日だワン
Comments (3)
この記事をはてなブックマークに追加

週末は、、

2018-03-14 | 次女の子ども


先週末はカメ君とけいちゃんのスポーツ観戦で

  朝早くから大忙しだった。




日曜日にあったカメ君のバスケのトーナメントは

    散々、、、、。


 1勝2敗となったトーナメントでの

  負け試合は20点差もあった。




そんな試合でもチームメイトたちの技術的な向上は

   目に付くほどだったけれど

 カメ君は、、、、、得意のリバウンドもせず

  選手がシュートするのを遠くから見ている事が多かった、、、。



  



けいちゃんのチームは 全勝 





見ていて気持ちがいい程 

選手皆がその瞬間瞬間を

    アグレッシブにプレイ


殆どの子たちはその日バレーボールのトーナメントもあったのに

 全力を尽くしている姿に

    皆が誇らしかった。



けいちゃんは技術面他 精神面でも向上が見られ

躊躇う事も少なくなり

 試合中何が起こっているかを知る視野も

    広がりつつある。


コートの上で自信を持ったけいちゃんを見るのが

  何よりも嬉しい、、かな






チームメイトの一人が他州に引っ越す事になり

サインが出来るバスケットボール( Autograph Basketball )を 

         ↓

   

    プレゼント


白い部分にマーカーでサインが出来るようになっている。




夕方からカメ君はこんな所で ↓


   


      ピッチングの練習



小中学生の選手たちがここで

バッティングやピッチングの個人指導を受けていた。

優秀な選手はこういう特別な指導の元で

    育つ事は多いんだろう、、なぁーー
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村
         複雑な思いにもなるワン
Comments (6)
この記事をはてなブックマークに追加

なんて素敵

2018-02-27 | 次女の子ども



週末イリノイで過ごす事が多いバッキーと私は

 けいちゃんが去年の秋から始めたバレーボールの試合を

一度も観る事なく過ぎてしまっていた。


先週末アイオワで過ごしたので日曜日の試合観戦に行った。



会場はこの町のミドルスクール(6,7,8年生が通学)


 


この学校は将来 けいちゃんたちが通う学校でもある


、、、将来 、、って言うか

再来年この学校に通い始めるけいちゃんで


 朝6時半に迎えに来るスクールバスに

   乗らなくてもいけなくなり

8時半にバスが出る今と比べ

   1日のスタートがぐぅーーんと早くなる。









殆どのチームは今年初めてバレーボールをする選手で出来ており

サーブが入らない事も多かったけれど


”ボールが来たぞぉーー。”


”打て打て、、、あっ  入ったぁ――。” 
 などと

私の中で興奮虫が駆け周っていた、、。

  ぐるんぐるん、、、びゅーーん、








けいちゃんはこのチームでも長身ではあるけれど

  それは彼女が

1年遅れてキンダーを始めた事も関係している、、かなぁーー。


年齢から言うと1学年上のけいちゃんだ。




けいちゃんとカメ君が通う小学校の体育の先生は

 2人の運動能力を高く評価してくれる。


確かにアフリカ系のDNAが35-40%はある二人、、。


  それが関係しているのだろう

筋肉の付き方からして違う。


特にカメ君、、、脂肪ゼロに近い身体


そんな二人は

走ったり ジャンプしたりするのは秀でてはいるけれど

スポーツをプレイする時

技術面で他の選手より劣っているものが

   あちこちで見られはする。




まだ9歳と10歳だから

  これからそういう技術もつけていき

数多くの試合も経験して

チームメイトたちとたくさんの感動もシェアーし

スポーツを通して

 心も身体も成長して行くんだろう。

(ちょっとしつっこい書き方になった、、、汗)







あーーー そんな事を想像していたら

     一人で胸いっぱい!!
  

子供たちが持つ輝く未来、、、って

  何て素敵なんだろう。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村
       私も興奮するワン
Comments (10)
この記事をはてなブックマークに追加

発表会でした

2018-02-25 | 次女の子ども


けいちゃんとカメ君が通う音楽教室では

   年3度リサイタルが行われる。


  発表会、、、っていうやつですね


今日その一つが

  町のバイブルカレッジで催された。






去年の春からピアノを習い始めたカメ君にとって

  2度目の発表会、、、だ。



披露する曲の練習期間も十分あったカメ君は

  自信たっぷり、、、、だったけれど


会場に着くやナーバスになってか

    表情が固くなる。








ピアノの演奏が一番多かったこの発表会では

 バイオリン、エレキギター、アコースティックギターに

  歌も披露された。




カメ君の先生、、、ぺム先生のグループが最初に演奏を始め

  その中でもカメ君が最初だった。


 


   ドキドキする待ち時間は、、一番少ない、、、^0^





  
演奏を終えステージから降りて

 席に戻る時のカメ君は

  緊張から解かれたのか思わず大きな笑顔になり

足早に駆けても来た。


 子供っぽかったその仕草に

   なんか、、ほっこり。







けいちゃんはバレーボールのトーナメントとぶつかり

 今回の発表会は不参加


 


チームは見事 チャンピオンに輝いたんだって、、。

  にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村
     おめでとう!!
Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

意外いろいろ

2018-02-14 | 次女の子ども





一人の中華シェフ(とん平シェフ)が4週間の有給休暇をとって

  中国に帰った為

ヘルプが必要になり 

 今週から朝のシフトもスケジュールに組まれた。



今週は parent teacher conference と言って

 先生と保護者との懇談会があり

ニックママは 数日間夜も仕事があるので

下校後私がけいちゃんたちのタクシードライバー、、





月曜はカメ君のバスケ

 
”コーチの家で練習がある”  と言われ

 頭をかしげたら

何とコーチの家にはインドアコートがあるそうな、、、


彼の息子さんはボールさばきも上手くて

 目立つ選手なんだけれど

  これで納得、、。




火曜日は二人ともピアノのレッスン


30分の待ち時間に


 

 髪の毛をほどき始めたけいちゃん





こんな パッフィー(Puffy )ヘアーになっちゃった、、。

 
 




夜は皆で オリンピック観戦、、、



 スノーボードハーフパイプやスピードスケートをみた。


流石男の子のカメ君は目を輝かせて見入る。


赤い日の丸を見つけると

”日本選手だ”  と大声で叫び

 興奮してもくれる、、


オリンピックが何であるかは知っていたけれど

  今回のウインターオリンピックが

どこで開催されているか知らなかった二人、、、



サウスコリアだ  と教えた後


1、ヨーロッパ

2、アジア

3、アフリカ、、、、のどこに含まれるでしょう?


と質問すると


”ヨーロッパ―”  とカメ君

”アフリカかアジア”  とけいちゃん



意外な返事が返って来て、、、  でした。



韓国の選手がサングラスをとるや

”彼 日本人みたいな顔してる。” とけいちゃん


”韓国はね。日本とおなじ東アジアなのよ。”  の説明に

 ??の表情が返って来た、、、。

 


先日受け取った

けいちゃんとカメ君のDNA検査の結果を説明するのは


  私たちにその知識もないので

 さきに伸ばしたほうが良さそうだ、、。










 兄弟姉妹でも違ってくるんですね。


<質問>

私のDNAの割合が二人とも同じなのに

ヨーロピアン?のそれが違っているのは

バッキーのDNAにはいろいろ混ざってると言う事でしょうかね。

それと二人の父方のDNAが関係しているからでしょうかね。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村
    今日も良い日だったワン

Comments (8)
この記事をはてなブックマークに追加

でかいなぁー

2018-01-11 | 次女の子ども


  ↑
(気を付けたのに  また 傾いているぅーー)




相変わらずスポーツに忙しい けいちゃん小3とカメ君小2

けいちゃんはバスケとバレーボール



カメ君は去年辞めたレスリングを又始め

  それにバスケと野球が加わった。


勿論野球はインドア、、。


 それらの試合や練習で

 下校後も週末もスケジュールがびっしりの二人





 




ある夕方 バレーボールの練習があるけいちゃんを

”00スポーツバーに連れて行くように、、” 
と頼まれた。





そこのスポーツバーはこの町でも大きなバーで

 子供連れの家族も多くは見るけれど

バーに何をしに行くのだろう と 疑問にも思った私、、、。



 




ついてびっくり



そのバーにはこんなコートが  3つもついていた。






大人のチームがプレイするバレーボールやバスケの試合を

  ビール飲みながら 客たちが観戦するようになっているらしい。







ここで週2回 バレーボールの練習をするけいちゃん、、、。


殆どのプレイヤーはバスケのチームで顔なじみ

コーチも選手のママさんたち

  よく知っている人達なので 安心して任せられる。

にほんブログ村 頑張れーー
Comments (3)
この記事をはてなブックマークに追加

新聞に写真が掲載された

2017-12-15 | 次女の子ども


先々週の日曜日 セントニコラスに会いに

 町のレストラン(私が木曜日の夜働く店)に行ったけいちゃんたち、、。




そこで例年催される クッキーウォーク(Cookie Walk) で

 クッキーを選んでいるカメ君の写真が

ローカルの新聞に掲載された。



   



フルネームも新聞にプリントされたカメ君は

  とたんに 有名人 



  



  
この季節

 様々な箇所で資金集めを目的に催されるクッキーウォークは

それだけでなく 

こうして人々が集まり 

共にこのホリデーを祝う何とも素敵なひと時をも

   連れて来てくれる。






 このレストランでのクッキーウォークには 

町の婦人方約10名が焼かれた25種類のクッキー

    テーブルに並んだ。


それらのクッキーから好きな物を選び

 クッキーの個数でなく

決められた容器に入る量のクッキーが

   8ドル(800円)で売られている。



ギュウギュウに数多く詰めてくれ

  珍しい風味のクッキーを愉しんだ。



ご婦人方 ありがとうございました。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村”私も食べたかったワン”
Comments (6)
この記事をはてなブックマークに追加

花よりおパンツ

2017-12-13 | 次女の子ども


日曜日の午後 

けいちゃんとカメ君のリサイタルがあったので

昼前 バッキーとアイオワに向かった。



春のリサイタル

町のバイブルカレッジにあるチャペルで催され

 ステージにどんと置かれた

     グランドピアノを弾いたのだけれど

今回は

ダウンタウンに建つビルディングのロビーに置かれた電子ピアノで

    クリスマスの曲を弾いた。



生徒たちが順に演奏をしていく姿に

  心臓がドキドキし始める私が


 "I am so nervous”  と

  バッキーの耳元に囁いたら、、、




      笑われた、、、







ミスもあったけれど

二人とも立派に終え感無量


私は しばし のぼせ気味




 



その朝仕事に出掛けたバッキーは

  店にあるフラワーショップで

けいちゃんに花束を用意した。



 


”カメ君に何もないから

あのパンツをあげようか“
 と

言う事になり 

クリスマスプレゼントに用意した

キャプテンアンダーパンツのパンツセットから

   2枚のパンツを取り出しラップ、、。

 
リサイタルが終了してから

  二人にそれらのギフトを手渡すと


パンツを見つけ ケラケラケラケラ笑い

  大喜びのカメ君の隣で


  



 包みを開け花束を見つけたけいちゃんは

    無反応


何げか カメ君への贈り物を羨ましそうに見つめる、、、。


花よりおパンツの方が良かった、、、かな、、、。


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村
Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

お城のような高校で

2017-11-08 | 次女の子ども

私が娘家族と平日住むアイオワ州の街は

 フランスからの入植人たちによって開拓され

 歴史も古く18世紀にまでさかのぼる。



 

        ( ↑ ネットより拝借)



とんがり頭のカトリック教会他

  歴史的建造物も多い。



  


土曜日にあったけいちゃんのバスケトーナメントは

  その街の高校で催された。



人口約6万人のこの街には

  私立1校に公立2校の3つの高校があり

 その中で最も古いエス高校は

  けいちゃんたちが通う年に100年祭を迎える。








ライムストーン(Limestone)の建物が

   何ともいい味を出している。


 ヨーロッパに建つお城のよう、、、^0^


  



      (↑ 傾かないように気を付けて撮ったのに、、汗)





1学年上のチームを相手にするトーナメントではあったけれど

  皆 精一杯プレイし

 負け試合にしても どれも接戦



厳しいコーチ、、(ニックママ)も

  選手たちを誇らしく感じる1日だった。



 





 
のっぽのけいちゃんより背の高い選手も多く

  リバウンドが上手く取れない事も

   目に付いたけれど

 けいちゃんのディフェンスはいい。


 相手選手にシュートさせないだけでなく

  ボールをひったくる   のも上手

そんなけいちゃんを見るのが  好きだ。

にほんブログ村
Comments (8)
この記事をはてなブックマークに追加

でかいお土産とグッドニュース

2017-11-05 | 次女の子ども

先週末 三ヶ月に一度ある棚卸しで

けいちゃんのバスケの試合観戦ができなかったバッキーも

今週末はアイオワにやって来て試合観戦!






金土とアイオワで過ごす事になった。






金曜日の夜アイオワにやって来たバッキーが持ってきた

2人へのプレゼント



 


焚き火でマッシマロを焼く時に使うスティック



   


   Wooden Marshmallow Roasting Sticks は


30インチ (75センチ)もあるぞ!




マシュマロだってスティックには負けていない


こんなジャイアンツ









そうして金曜日

ミックママが退院した、、、


13日から始まる地固め治療#2まで

  家族と家で過ごせるよう祈る。 




それでは けいちゃんのバスケ観戦に行って来まぁ――す


トーナメントなので4-5試合あるらしい。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へにほんブログ村
Comments (3)
この記事をはてなブックマークに追加

子供で留守番IAは違法でない

2017-09-15 | 次女の子ども


小学校4年生になったけいちゃんは

  Choir(クワイアー?)と言って 合唱団に参

毎週木曜日の朝その練習がある。

今朝はその初日

スクールバスでは練習時間に間に合わないので

  8時前に家を出て学校まで送って来た。




私がコロラドに行くと

  それも出来なくなるけど

そんな家庭の子の為の対策はあるらしい、、、。







けいちゃんとカメ君はニックママが仕事に出掛ける6時半から

  スクールバスが迎えに来る8時過ぎまで

  二人で家にいる事にもなる。


12-3歳以下の子供たちが

  留守番をする事が違法になってる州は多いけど

  ニックママが言うには

 アイオワ州にはそれがないらしい。





私がいたにも関わらず

 カメ君は1度

 スクールバスに乗り遅れた事があった。


ヘラヘラ笑い顔で家に戻って来たカメ君を見て


意地悪ばあさんは 彼を学校に送らず

 ニックママに連絡を入れ

  迎えに来させた。



それ以来、バスに乗り遅れた事がないカメ君、、、だ。


きっと 二人で学校に行く支度も出来るだろう。


部屋の中は ごっちゃごちゃになりそうだけど、、、









アイオワの家で飼っている豚 フランクの行先を探している。


ワンズはバッキーがいるイリノイの家に連れて行けるし

  それが出来なくとも預かってくれる所は多いけど

 私たち以外の人間に慣れていないフランクは難しくなるから、、。





<ミックママ>

7日間の抗がん剤治療を終えてから

  疲れがひどいらしく

昨日は一日中眠っていたと言う。





数年前?から勤めを始めている婿は

  病室で仕事をさせてもらっている。

    有り難いことだ。

にほんブログ村
Comments (6)
この記事をはてなブックマークに追加

小学4年生のクラスでは、、

2017-08-25 | 次女の子ども

けいちゃんとカメ君の新学年もスタートした

 今年から4年生と3年生になる。



  


学校が始まる前日

 新しい担任の先生と顔合わせをする

  保護者と生徒が学校を訪れる催しがある。

朝の9時前に学校に行き

  ニックママと落ち合った。


 


3年生になるカメ君の先生からは

  これと言って特別話もなく終わったが


4年生になるけいちゃんの先生からは

  長いお話があった。







教職歴も長そうなミス ビーは

フェイスブックで学級のページも設けておられ

  授業の様子が写真やビデオでシェアーされている。



 
生徒の手助に

 保護者がクラスに参加する事も勧められる。


ニックママが8年生の時

  新しく来た数学の先生のお手伝いをした事があり

(算数なら 私にも出来るかも知れない、、、) と


  そんな事を思ったけど、、、

自信も時間もない事から

 それを行動に移す邪魔をする。





リーディングでは

  ハリーポッターが使われる



掛け算 引き算 足し算などの計算は

 3秒以内に答えが出るようにするなどなど、、


そんな話と共に  これはいいぞ!  と

  記憶に残ったのは

生徒が学級での職業を選び

 働く事で給与が支払われ

生徒はそのお金を使い

 好きな席を選んだり、、など

   お金の使い方も学ぶ、、、という内容。

  

    


エネルギッシュなミスビーから

 沢山学び

  いい1年が過ごせそうだ。

にほんブログ村
Comments (5)
この記事をはてなブックマークに追加

広告モデルにどう?

2017-08-23 | 次女の子ども


先日バッキーが行って来たGMショー (雑貨品のショー)で

 試供品もいろいろ貰って来た。


それらを手にするのも 私の愉しみ、、、だ。



これ  何だと思います?


  
 


ハンディ― ハンドル  って言って



輪になった部分に

 カップやボトルそれにサーモスなどを差し入れると



  


   取っ手として使える。






カメ君にこのハンディーハンドルを持ってもらったら


あれっ


 いつものカメラスマイルでないせいか

    いい感じではないか 


 

   
 ” 男は黙って、、、

   ハンディー ハンドル 

     Drink with style ”
 なんて 如何?

にほんブログ村
Comments (5)
この記事をはてなブックマークに追加

祖父はムラト

2017-08-11 | 次女の子ども


けいちゃんとカメ君の父方の祖父母に会ったのは

   数回しかない。


 父方の祖母

カリブから移民してきたカリブ系の黒人。

 肌は墨のように黒かった。




 父方の祖父は黒人だが

   肌の色が

 それこそ 日焼けした白人より薄いうえ

 目元や鼻の作りが

 一般に見られる黒人と違った。


 
 シンガーソングライターである

   Pharrell Williams ファレル ウィリアムスの顔立ち、、、

    、、  特に目元が似ており


  


 いつも不思議に思っていた私が

  ある日 けいちゃんたちの父親に

  それについて尋ねると

父親はムラト(Mulatto)である、、と 

   そんな意味合いの事を言った。

 


 初めて聞いた ”ムラト” という言葉の意味を

    尋ねると

彼はその場で母親に電話をし

  その意味をきいてくれた。


スピーカーフォーンに設定していたのか


”誰がそんな事を知りたいの?”  と

 動揺した彼女の声が

     私にも聞こえ

   

悪い事を訊いてしまったんだろうか、、、 と

 そんな思いが走った、、。





母親との電話を切った彼から

”その昔 ルイジアナ方面に多くいた黒人たちだ ” と

曖昧な説明が 返ってきたが

  それ以上質問をするのは止めた。








 どうも ムラトと言うのは

 黒人と白人の間に出来た子供たちや

  その親を持つ子供たちに使われるようだ。 




ルイジアナと云うとフランス系?の白人と

   黒人奴隷の間に出来た子供という

    意味なのかも知れない。

  

   




けいちゃんたちの母方の祖父母

   日本人(先祖は信州)

   ヨーロッパ系アメリカ人(先祖はドイツとフランスの国境)



こんな情報だけでも

  彼女たちの遺伝子がどうなってるか

     興味わきますよね。


<追記>

ムラト という言葉に関して

れいこさんから 下記のコメントを頂きましたので

ここに付け加えます。


 ムラトは、おそらく

スペイン語とポルトガル語のmulatoに語源があると思われます。

mulaは muleラバ(騾馬)から来ています。

騾馬はメス馬と雄ロバ(驢馬)の一代限りの交雑種です。

ムラトと言われて侮辱されていると感じる人は、

たまにいますが、

言語学からすれば、

決して侮辱しているわけではありません。

むしろ交雑種などという方が冷たいものを感じるかもしれません。



教えていただき ありがとうございました。


にほんブログ村
Comments (10)
この記事をはてなブックマークに追加