プラモ生活

プラモの写真をのせようかと。

“サンダーバード2号”《製作編1》

2015-10-28 22:52:10 | HERO

前回のサンダーバードシリーズの続きです。

今回はいよいよ2号の製作に入ります。

 

その前に、作りかけの4号はどうなったでしょう。

【4号作成途中】

溶きパテを盛りなおして、底の車輪開口部を閉じました。

こちらの塗装仕上げは後にします。

 

【2号コンテナポッド】

4号格納のために、コンテナから先に作ります。

 

【コンテナポッド開口部】

コンテナ内部を先行塗装しておきました。

(後から塗れなくなるので。)

 

【2号機体部品】

次に2号の本体部品仮組みします。

【2号仮組み状況】

パーツ数も少ないので、組み立てには

さほど時間が掛かりません。

1/350スケールとありますが、

結構大きくてチョットびっくりです。

 

それでは次回からは、塗装作業に入ります。

(つづく)

コメント (2)

“サンダーバード”シリーズ第二段!!

2015-10-22 23:16:44 | HERO

今回は、ご声援頂いております皆様に感謝して、

本ブログ始まって以来の

リクエスト作品を作成・掲載いたします。

 

【サンダーバード2号 今井科学製1/350】

こちらは4,5年前に、古本屋チェーン系の中古店で

900円で購入したものです。(定価1,500円の様子)

お得なものに弱い私は、遂こうした昔のお子様

ヒーローキャラ商品まで買ってしまい

溜め込んでいます。  /(^_^;)

(作るきっかけができました。Fさんありがとうございます。)

 

【キット内容】

いまは無き(あったらスミマセン)今井科学の

復刻版のようですが、

結構パーツ数もあります。

 

【コックピット作成例】

操縦席も再現されているようです。

 

【コンテナ搭載メカ】

国際救助に欠かせない特殊重機が満載です。

 

部品を眺めていて、少し気後れしてきました。

そこで、本日は作業慣らしに

サンダーバード “4号” を作ります。

(Fさんゴメンナサイ。少しご猶予を。) m(_ _)m

 

【4号パーツ】

お子様向けなので、大きな車輪付きのようですが、

今回は、本来の潜水艦として形を整形します。

 

【パーツ整形状況】

車輪を付ける箇所を、溶きパテ代わりの

サーフェイサーで穴埋めしました。

 

しばらく乾くまで養生が必要となりました。

今日のところは、とりあえずこの辺で・・・。

(つづく) 

コメント (2)

『ろうがんず杯2015』を終えて。

2015-10-21 22:35:58 | 1/32外車シリーズ

前回ブログで『ろうがんず杯2015』の模様を

掲載しましたが、本日は陽の目をみない小生の愚作を

ブログに記録しておきます。

 

【題名/SOS】

〈情景説明〉

1965年秋。新車のポルシェ911でミュンヘンからパリへのドライブ旅行。

ところが出発早々に、何もない田舎道でエンジントラブルとパンクの大惨事に

見舞われ、彼女はもう“ぷんぷん!!”彼の味方は愛犬のみ。

『誰か助けて、SOS!!』

 

と、まあこんなイメージで、手造りのジオラマ作品に初挑戦してみました。

【風景作成仕様材料】

紙粘土やジオラマ用エナメル塗料など、

初めて使いましたが、ジオラマ作りの楽しさを実感しました。

【芝生塗料使用箇所】

 

【土、泥塗料使用箇所】

土や芝生、道路の舗装などいろいろタミヤから出ています。

 

【エンジントラブル煙状況】

煙を表現するのに、手芸屋さんで化繊綿を購入し

エナメル塗料で黒く着色しました。

苦労しましたが、なかなか煙には見えず、

家族からは“ゴミ”付いてると馬鹿にされました。 /(T。T)

 

【ポルシェ’65 911S マイクロエース製1/32】

 

来年も開催されるようなので、是非

連続参加したいと思います。

 

それでは皆さん、

来年は会場でお会い致しましょう!! \(^。^)/

 

(つづく)

 

《次回予告》

 

コメント (2)

『ろうがんず杯2015』開催、報告。

2015-10-12 21:01:12 | 日記

昨日の11日(日)、横浜市のたまプラーザにて、

2015年ろうがんず杯が今年も開催されました。

 

【会場の東急プラザホール】

午前中に雨も止み、まずまずの天候となりました。

(昨年は台風の影響で作品を運ぶのも苦労でした。)

 

【タイムスケジュール】

 

今回は、事前審査有りとの制約があったため、

昨年より50組ほど少ない約180作品とのことでした。

基本的に、応募者全員予選パスとのことでした。

(会場の大きさの関係で、200作品以下にしたかったとのこと。)

 

【出品模様】

そういう訳で、お恥ずかしながら私の愚作も

出展できた次第です。

 

朝10時からの受付開始後、ぞくぞくと

参加者の力作が運び込まれてきました。

それらの作品を、一般の皆さんに混ざって

石坂会長もジックリ作品群をご覧になられていました。

(私の作品も少しはみてくれたかなぁ…?) /(^。^;)

 

【受賞結果発表】

午後1時半より、楽しい石坂会長のトークのあと、

いよいよ結果発表です。

 

(約2時間後)

今年も参加賞を頂き、石坂会長はじめスタッフの皆さんに

感謝しながら、さびしく会場を後にしました。

結果は、ろうがんずHPをご覧ください。

http://www.rowguanes.co.jp/information.html

 

応援に来てくれたTさんありがとうございました。

来年は一緒に出ましょうね。

ではまた。

(つづく)

 

コメント (4)