プラモ生活

プラモの写真をのせようかと。

New SILVIA (S10) 完成編

2011-07-21 21:50:15 | 1/24シリーズ

2代目シルビアのエレガントなシルエットを

是非ご覧ください。

 

 

 

 

 

  やっぱり綺麗でよい車です。 ( ̄∀ ̄)“うっとり”

 

 

お恥ずかしながら、苦労した

フロントとリアグリルもアップします。

 

アップでは荒さがバレてしまいますが、

手作り感を記録に残すことにします。

 

 

【くどいですが、最後のワンカット】

 

以上で、レアな車のレアなプラモ紹介は

終わりです。

次回はまた、1/32シリーズに戻る予定です。

(つづく)

コメント

New SILVIA (S10) 作成編

2011-07-13 13:10:01 | 1/24シリーズ

今回のキットは部品数も少なく、

ほとんどが塗装と、デティールアップ作業となりました。

 

特に、フロントとリアは

かなり時間を掛けました。

【フロントパーツ】

ヘッドライトはヤスリで削り、

フロントの“S”マークを

クリアパーツのライナーを利用して再現。

フォグランプも他のキットから部品取りしました。

 

【リアパーツ】

リアパーツは特に酷く、

テールランプやウインカーの再現が

全くされていませんでした。

カッターで、各部を筋彫りし、

クリアカラーで色分けしました。

リアの“SILVIA”のエンブレムも

自前です。

 

【フロント・リア仕上がり】

衝撃吸収バンパーの黒いガード部は

リード線を使いました。

綺麗とは言いがたいですが、

素人の限界の出来と納得してます。 (・。‐;)

 

 

【車台・室内模様】

もともとモーターライズのキットなので、

オリジナルを使ってのデティールアップは

ほぼ不可能なため、

この部分は、あきらめました。

(ホイールは形状を純正デザインに近づけました。)

 

【車体も完了】

車体には、左右のフェンダーにウインカーライトを自前で取り付け、完成。

 

【各部を組立て完成】

 

以上で、レアなシルビアの完成です。

 

次回は完成カットをお届けします。

(つづく)

コメント

我が道をゆく、“NISSAN  New SILVIA(S10型)”

2011-07-08 00:30:19 | 日記

この車をご存知でしょうか。

今では車名もなくなりましたが、

かつてはスカイラインと並ぶ、

日産の人気車≪シルビア≫の

2代目です。

 

前衛的なスタイルのわりには、

排ガス規制で並みのエンジンを載せたため、

ほとんど見かけることがなかった車です。

 

しかし、当時小学生だった私が、

TVコマーシャルで、心を奪われた車でした。

こんな綺麗な車があるなんて・・・。

もちろんすぐにバンダイからモデル化された

1/20のプラモを作った記憶があります。

 

今回はその貴重な【S10シルビア】を

さらにレアな1/28というスケールで

再現してみました。

 

【アリイ製】

ネットオークションで入手しました。

年代もののため、箱はかなり傷んでいました。

 

キットオリジナルの車体は、箱にある妙なアマガエル色でしたが、

やはりこの車にはワインカラーしかありません。

 

既製のワインレッドのスプレー缶が見当たらないため、

色はMr.カラーの《ローズレッドマイカ》にしました。

【車体塗装後】

 

実車に近い色がでましたが、

そこからが大変です。

キットとしては、モーターと電池を入れて、

遊ぶことを目的にした低学年向けの内容です。

テールランプやナンバープレートすらありません。

【キット内容(一部着色後)】

 

次回はここからの努力を

ご覧頂きます。 (‐。‐;)

(つづく)

コメント