プラモ生活

プラモの写真をのせようかと。

黄昏。

2012-06-24 15:26:52 | 日記

天候もスッキリしない今日このごろ、

せっかくの休みに、何もする気が起こりません。

プラモを作ろうと、いくつか箱を取り出しましたが、

細かな作業もおっくうで、また元に戻しました。

 

こういう日はどうしよう。

退屈で仕方なく、ゴロゴロしていると、

本棚の隅にあったカプセルを発見!?

 

【中身は何?】

 

【空母 雲竜】

タカラトミーから出ているガチャポンキットでした。

まえに家族で近所のくるくる寿司に行き

待ち時間に見つけて試しに買ったカプセルです。

 

本日は、これでブログ更新します。

 

【改めて全パーツ紹介】

部品が4個にシールが3枚、

これならヤル気が出てきます。

 

【部品組立て】

シーラインモデルでなかなかのものです。

 

【完成!】

シールを貼って、艦載機も万全の体制です。

 

【雲竜 出撃!!】

 

この艦についてネットで調べてみると、

参戦当時の日本海軍にはもう艦載機がなく、

重量物輸送船として、運航されていたようです。

1944年12月、マニラに向かう途中、

米潜水艦によって、悲しくも沈没した模様です。

 

太平洋戦争の話を調べるたびに、

なぜ、徹底的に真珠湾を叩いておかなかったのか、

悔やまれてなりません。

昔も今も、日本リーダーには本当に

ろくなのがいません。

(ゴメンナサイ。言い過ぎです。)

 

 

平和な日本に感謝しつつ、

無駄な休日の夕暮れを過ごしています。

 

(つづく)

コメント

【番外編】行って来ました!! 『タミヤ・オープンハウス』

2012-06-17 10:28:58 | 旅行

前回の続編です。

5月20日(日)の『静岡ホビーフェア』に友人と出かけましたが、

後半は『タミヤ・オープンハウス』の本社見学です。

 

 

昨年見学済みのTさんは、今年は2回目とあって、

余裕ある様子で『ホビーフェア』の会場や周辺を

案内してくれました。

タミヤ本社に近づくにつれ、私の興奮が伝わったように、

二人とも歩調が早まってきました。

 

そして、遂にその社屋が姿を現しました。

【タミヤ本社】

小さい頃から見慣れたロゴマークを頂くと、

妙な感動と期待感?で気持ちがいっぱいになりました。

 

【本社前の実車展示風景】

エントランスでは、ドイツのワーゲンや米軍のジープなど

モデル化された実車が、迎えてくれます。

 

興奮で、ワクワクドキドキ感が盛り上がっていきます。

【オープンハウス案内板】

玄関前の案内看板で、改めてフェア内容を確認。

いよいよ社屋にお邪魔します。

 

【ポルシェ911実車】

これが、田宮社長の著書にあった911です。

その他、モデル化されたF1カーやフィアットの実車が、

ロビーに所狭しと展示されていました。

 

金型にプラスチックを流し、模型パーツを作る

工程の実演も見学できました。

(出来立てのパーツを来場記念に貰えます。)

 

奥に進むと、商品の完成品が美術館のように飾られ、

来場者を楽しませてくれます。

いくつか紹介します。

【NISSAN GTR】

以前購入して、作らずじまいになっている『GTR』が、

ここではピカピカに完成されていました。

 

【大和とニュージャージー】

1/350の新作2隻が並んで飾られていました。

ニュージャージーが大和級の大きさとは

知りませんでした。

 

【ロータス72】

復刻版が出た『ロータス72』。

40年近く前に、私も作りました。

完成後置き場に困り、居間のサイドボードから

父親の酒を退かして、飾った記憶があります。

(やっぱり作った後のこと考えると、

模型のスケールは重要です。) (^。^;)

 

たくさんある展示品のなかで、

異色の一品が鎮座していました。

こちらです。

【1/50 戦艦三笠】

個人の方からの寄贈品のようでしたが、

その大きさに目を奪われます。

(あまりの大きさに、解体前のマグロを想像しました。)

近くで見ると、細部まで再現された内容は

すごいの一言です。

タミヤ製品以外の展示は、この1点のみのようで、

この作品のショールームでの貴重性が判ります。

 

広いショールームでの展示を満喫した

次に見学したのは、ジオラマ作品の部屋でした。

こちらは、タミヤ主催のコンテストのようで、

その優秀作が展示されていました。

模型雑誌の記事で観た作品も

いくつかありましたが、その中でひとつ。

【ジオラマ作品】

真ん中に“亀有の両さん”を発見しました。

たぶん『ドイツ兵自転車行軍セット』を改造されたものと

思いますが、自分でも作ってみたくなりました。

 

 

最後は、本日お目当ての商品即売会場へ。

割引価格のため、会場は大勢の人で混雑していました。

別会場では、B級品のアウトレットもあり

かなりお得な催しです。

二人それぞれ好みの品を購入することが出来ました。

Tさんは大物の戦艦を、私はこちらを手に入れました。

【当日の購入品】

ジャンルはバラバラですが、また楽しみが増えました。

戦闘機に初挑戦してみます。

『零戦』に必要な塗料も、先日購入しました。

完成後の掲載を御期待ください。

 

 

こうして閉館時間を過ぎ、タミヤ本社を後にしました。

社員の皆さん有難うございます。

 

 

帰路は、開通後間もない新東名に乗りました。

【新東名 駿河湾沼津SA】

TVでも特集していた、『NEOPASA駿河湾沼津』SAにて途中休憩。 

休日のため、厚木あたりから少し込んできましたが、

8時過ぎには出発地点の登戸に到着しました。

 

大満足の一日でした。

Tさん有難う!  

 

 

次回はまた自作の紹介に戻ります。

(つづく)

コメント

【番外編】行ってきました!『静岡ホビーフェア』

2012-06-13 22:47:28 | 旅行

いつもの模型作品展示から外れて、

久しぶりの【番外編】です。

 

先月、会社の友達に誘ってもらい、

モデラーの“聖地”にいって来ました。

今回と次回の2回に分けて、

そこで開催された『静岡ホビーフェア』と

『タミヤ』オープンハウスの模様をお伝えします。

 

5月20日(日)の早朝に

神奈川県の『登戸』駅前に集合し、

友人の車に乗せてもらい、

約2時間で『静岡ホビーフェア』会場に

到着しました。

 

すでに会場は、模型好きの入場で溢れ、

大盛況の状態でした。

模型の町『シズオカ・シミズ』として

町を挙げて熱気を感じました。

 

会場の状況を、以下ご覧ください。

 

【ウォーターラインシリーズ】

会場入場後、まもなく1/700の戦艦群を発見しました。

静岡模型教材協同組合の合同展示です。

 

続いては、私の故郷“和歌山”の

模型メーカーの展示です。

【和歌山 エアロベース】

それまで知りませんでしたが、

これからはシッカリ応援します。\(^。^)/

 

次は早くも大御所『タミヤ』のブースです。

【ミリタリー50周年】

私の生まれる前から戦車を作っていたのですね。

 

【TOYOTA 86 パーツ】

今月発売のキットを事前に展示。

“SUBARU BRZ”もありました。

 

こちらは同じく『タミヤ』の

新作リリースの1/350゛大和”

【大和】

数万円のプラモデル。

『大人買い』でも、とても手が出ません。

 

つぎは『ハセガワ』のブースより。

【ウルトラホーク1号】

個人的に好きなものには、ついつい引き込まれます。

いつかは作ります。

 

その『ハセガワ』から何やら、

意図不明の新作キット発見!

【机と椅子 1/12】

よくわかりませんが、近くにいた

バイヤーらしき人も戸惑っていました。

 

その次は『バンダイ』です。

気になったのは、ガンプラではなく、

゛ヤマト”です。

【1/700?新作ヤマト】

デモで、最新バージョンのリメークアニメを

流していました。

古代進の声優さん(富山敬)は亡くなっているので、

イメージが壊れないでしょうか。

プラモは精度が高そうでしたが・・・。

 

その他、以下のモデルを掲載します。

【愛知県庁】

こちらも企画意図がつかみ難いでしたが

なぜか魅かれました。

 

 

昼食後、隣の会場に移り、

全国各地より出展された模型クラブの

会員の皆さん出展のジオラマを見学しました。

 

その中には、プロモデラー先生方の作品もありました。

 

【山田卓司先生作品】

 

【荒川直人先生 作品】

 

1日ではゆっくり見学できない規模の展示で、

終始、各作品に圧倒されまくりでした。

 

次回はいよいよ模型の総本山『タミヤ』の

本社オープンハウスの報告を致します。

好御期待!!

(つづく)

コメント