プラモ生活

プラモの写真をのせようかと。

“ろうがんず杯”への道 2015

2015-07-19 21:20:54 | 日記

昨年初めて開かれたモデラーコンテスト、

『ろうがんず杯』が今年も開催の発表がありました。

(昨年の参加者には、事務局より紹介メールも届きました。)

 

【静岡ホビーショーでの告知模様】

今年は、作品写真を事務局にメールで送り

一次予選を実施するとのことです。

昨年は期間内に応募すれば全員参加できましたが、

ことしは足きりがあり、厳しくなりました。

 

8月末が一時予選応募締め切りなので、

そろそろ作り始めないと間に合いません。

 

先月より何を作ろうか、迷いながらも

いろいろとパーツになるキットを集めました。

【応募作品使用予定キット】

ことしも情景ジオラマ作品を予定していますが、

概ね、以上の模型キットを組み合わせて作ります。

(結構費用掛かってます。) /(^_^;)

 

ようやく構想も決まったので、作品造りに入ります。

【ポルシェ911s’65 マイクロエース社製】

すでに、このブログでも完成品を

掲載済のモデルですが、

今回、新たに再購入しました。

応募作品モデルの中心になります。

 

【本体パーツとキューベルワーゲン補修キット】

ポルシェのスケールが少し大きめですが、

1/35のタミヤ製キューベルワーゲンのエンジンを

組み込もうと思います。

(それほど違和感もなさそうですし…。)

 

【エンジンリアカバー切り取り】

車体を傷つけないよう慎重に、

リアカバーをカッターで切り離しました。

 

【エンジン組み込み状況】

仮組みですが、こんな感じです。

 

しばらくはコンテスト向け作品造りが中心になりますが、

こちらは基本的には、未公開作品が条件なので、

一応、このブログでも結果が出るまで、

製作状況も掲載は控えます。

 

では、次回は別物で。

(つづく)

 

【次回予告】

コメント (2)

《番外編》『H27静岡ホビーショー』現地報告!!(後編)

2015-07-15 20:51:06 | 旅行

当日は、いつもより速いペースで会場を周り、

午後3時には、静岡ツインメッセを後にしました。

今年はFさんの提案で、もう一ヶ所

見学箇所を増やしたのです。

 

【静岡ホビースクエア】

JR静岡駅近くにある、

『静岡ホビースクエア』という施設に

入館しました。

 

こちらは静岡県内の模型メーカーが中心に、

模型物産展を常時開催している施設です。

【施設内風景】

タミヤをはじめ、ハセガワやバンダイなどの

商品紹介展示と即売会場が併設されています。

  

また、今回はそちらの施設内で

『金子辰也展』が開催されており、

そちらの見学をメインに、来館した次第です。

【会場内/金子辰也先生紹介板】

たぶん模型好きの皆さんなら、

金子先生の作品を、雑誌等で

ご覧になられていると思います。

 

会場には、そうした見覚えのある作品が

多数、展示されていました。

以下、いくつかご紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

 

臨場感あふれる作品に、引き込まれそうです。

 

 

 

(あっ!!)

 

 

 

 

わたしも戦場に迷い込んでしまいました。

(本人ブログ初登場です。)

 

 

 

 

作品ポスターでした。\(^。^;)/

 

 

 

 

【金子先生ジオラマ作成案内】

会場では、こちらのジオラマの

製作模様をVTRで紹介されていました。

【実物作品】

2台のシャーマンを、

筆塗り仕上げとエアブラシ塗装の2通りで

作成比較されていました。

どちらも甲乙つけ難い仕上がりでした。

(筆塗り一筋の私も、改めて

エアブラシに負けない自信が持てました。

金子先生ありがとうございます。)

 

 

ホビースクエア会場出口付近には、

静岡模型産業の歴史年表が

掲示されていました。

 

静岡の地場産業としての

ホビー業界の力強さと未来を、

十分堪能できた一日でした。

(Fさん、Tさん今年もお疲れ様でした。)

 

 

では、次回は新作を掲載します。

(つづく)

コメント

《番外編》『H27静岡ホビーショー』現地報告!!(中編)

2015-07-08 20:33:03 | 旅行

『静岡ホビーショー』報告の続編です。

本会場の隣館には、全国各地の

つわものモデラークラブ皆さんの力作が、

展示されていました。(プロもいるよ。)  /(・。・;)

 

その前に、一ヶ所ご紹介します。

【拓海君のトレノ】実車?が

ドーンと陣取っておりました。

同館の入り口付近には、

ラジコンやモデルガン、ミニカー等々の

メーカー各社の展示ブースがあり、

そのうちのどちらかの御会社のデモです。

 

そこを通過して、作品会場で

まず目に止まったのがこちらのクラブ。

【宮崎メカ模型クラブ】

その中でも気に入ったのがこの作品です。

【メイちゃんとトトロ】

映画の楽しさがそのまま伝わってきます。

 

そのすぐ近くに大事な告知案内が

ありました。

【ろうがんず杯告知】

石坂浩二会長にお目に掛かれるかと

思いましたが、

今年は同クラブの展示コーナーに

告知掲示板があるだけでした。

(今年も参加希望です。) m(_ _)m

 

 

それでは今年の出展作のなかから

独断Best5を発表します。

 

《第五位》

【ケンメリ後期型 1/24】

当時、この後期型は

バンダイから1/20のモデルが

商品化されていましたが、

現代主流の1/24スケールで

見事に再現されていました。

(私もいずれチャレンジしたい一品です。)

 

 

《第四位》

【探偵物語】

春から松田優作DVDマガジンが

刊行しましたが、

こちらでは一足早く

“工藤ちゃん”が

みごとなフィギュアで

登場していました。

(余談ですが、マガジン1巻2巻は購入しました。)

 

 

《第三位》

【真田幸村?】

たぶん真田の赤備えと思いますが、

タイトルをよく見なかったので

間違えていたらゴメンなさい。

いづれにしても凛々しく

カッコイイ武者像です。

(ちなみに来年の大河は

真田モノとのことで、私も約25年ぶりに、

池波正太郎の“真田太平記”を

読み返しています。

面白いので、

皆さんも是非ご一読を。) /(^。^)

 

 

《第二位》

【バリ製ガンダム】

アイデアが素晴らしいです。

正直、こちらが一位かとも思いましたが、

模型作品とは別ジャンルのような

気がしますので・・・。

 

 

《第一位》

【ワープ中ヤマト】

今年の一位はこちらの作品です。

記憶に残る一品でした。

 

これで、『H27年静岡ホビーショー』報告は

おしまいです。

 

 

実は、この日の帰りにもう一ヶ所、

有意義な見学をしました。

次回はその模様をお伝えします。

(つづく)

コメント

《番外編》『H27静岡ホビーショー』現地報告!!(前編)

2015-07-05 21:08:05 | 旅行

もうすぐ、夏本番です。

タイムリーには程遠くなりましたが、

本日は《番外編》として、5月に開催されました、

『H27静岡ホビーショー』の模様を

お伝えします。

 

今年で4年連続の参加となりましたが、

メンバーはいつもの3人です。

(Fさん、Tさん、それに私)

 

例年通り、TさんCarで一気に

タミヤ本社に到着!

【タミヤ本社の案内看板】

タミヤでは、定期的に年間複数回、

見学会を開催されているようです。

社員の皆さん、休日出勤お疲れ様です。

 

【H26人形改造コンテスト出品作郡】

今年は、玄関ロビー正面に展示されていました。

(この中に、私の落選作もちゃんと

飾ってくれてました。感謝いたします。)

 

タミヤでは商品の特売会を見て、

今回は、早めにホビー展会場に移動しました。

 

【H27静岡ホビーショー会場】

今年は正面より入場!!

よく考えてみたら、静岡のホビーショーは

毎年無料でした。

さすが模型の町、静岡。

『よぉ、太っ腹!!』  \(^o^)/

 

と、当時のことを思い出し、

改めて感動が甦ってきたところで、

会場内をご案内しましょう。

 

【有限会社 和巧コーナー

何度か当ブログでもご紹介しました

KAMIZUKURIブランドでおなじみの

ペーパーモデルキットの会社です。

(大分県が本社のようです。)

ホビー商品は、地場の産業から

力強く生まれてきているようで、

頼もしいです。

【乾船渠モデル】

渋いの一言です。

応援してます。

 

 

 

【タミヤ新商品】

今年の注目は、コレ!

“トヨダAA型 1/24”

(完全に個人趣味です。)

トヨタ初の純国産乗用車で、

1936~1942年までに、

1404台が生産されたとのこと。

昨年出した1/35 トヨタAB型 フェートンを

1/24にスケールアップして、新商品ン?

おそるべし… /(^。^;)

 

 

 

【バンダイ新商品】

今年のバンダイは、

《スターウォーズ》

真っ盛りです。

いままで、海外も含めて多くのメーカーが

手がけてきたキャラクターですが、

この手のキットは、バンダイが企画すれば、

まず間違いないでしょう。

 

 

 

【ハセガワ新商品】

日本海海戦110周年とのことで、

ハセガワは、戦艦“三笠”をリニューアル。

まぁ、なんということでしょう。

初回限定特典だったはずの

“東郷閣下”と“秋山参謀”フィギュアが

今回もおまけに付くようです。

(なんとなく寂しい気分です。)

 

 

 

【アオシマ新商品】

アオシマは、“トラック野郎”シリーズで

攻めていました。

 

 

 

【童友社新商品】

こちらは、昨年より予告されていた

プレミアム“姫路城”。

屋根瓦も、平成大改修版の

漆喰ホワイト仕上げでした。

 

 

 

【ウッディージョー新商品】

木製キットの同社からは、

日産製GTRのエンジン模型が

展示されていました。

見事な内容ですが、

商業ベースに乗るのか、

社外人ながらも心配です。

 

 

以上、駆け足ですが

メーカーブースより

ご報告いたしました。

 

 

次回は、隣館より

全国模型クラブの皆さんの

作品集をお届けします。

(つづく)

 

コメント