ホーリーのブログ

高知県下の釣り???と言っても私個人の釣り日記等として平成22年より記載しています。
書き込みOK、個人名はダメよ。

ホーリー釣行記(437)

2019年07月14日 | 川だ 渓流だ!

令和元年7月14日です。

昨日は、面河川へルアーフィッシングに出掛けていました。

前日の天気予報では午前中は曇、午後から雨の予報でした。

数日前の雨は国道33号も一時、通行止めになるような雨でしたので水は増えていると思っていました。

天気の状態からも釣り人は少ないと考えて支川のK川へ。

行かれている方はすぐに分かると思います。

県境付近からフロントガラスに雨が確認出来るようになりました。

午前中は曇やなかったんかい(怒)。

着替えて、約2時間竿を振りました。

魚は出てきますが、やる気のない奴らばかり・・・。

追って来てお帰りになるような状態ばかりでした。

やっと釣れた1匹でしたが、下流へ移動。

場所変更が良かったのか、時間的に活性が上がったのか?

ボツボツですかね。

水位が上がっており、以前に入渓した時と趣が変わっています。

その後、大渕の瀬尻で良型が追い掛けてきました。

やる気はあるようでしたがヒットせず。

再度投げるとまた追い掛けてきます。

もしかして、あの魚では?

今度は少しスローで流してみると、

やはり、イワナでした。

アメゴだったら、2回も3回も追い掛けてきませんわ。

12時になり昼食を食べていると雨が本降りとなりました。

早々に食事を済ませて場所移動し、釣り始めましたがこの日の雨は冷い。

20分ぐらい頑張ったでしょうか?震えるぐらい寒くなり、ここまでとして中止。

車へ帰って着替えて自宅へ直行。車は暖房を掛けて帰りました。

日曜日・祝日と風邪で寝込んでは話になりませんからね。

良型ばかり5匹でしたが、もう少しやりたかった。

場所替えで上流へ行きましたが、車が3台停まっていました。

人気がありますからね、この支川は。1台は高知県ナンバーでしたね

コメント