日本ヨーガ学会

ヨーガ的生活

弟子のありかたは…

2013年05月30日 09時43分43秒 | 思うがままに

千利休は守・破・離を、打ち出し、茶道、武道など道とつく師弟関係の理想を打ち出しました。

 
スタートは「型を守る」。グル(師匠)を心から信じ敬いそしてその教えに従うことです。「守」
 
その後、その立場のもとに、自分なりの工夫発展を試みる。「破」
 
そうすると、自分独自のものがつくり出される…。
そのつくり出された型は、師匠の型に立脚したものですから、自分自身と型についてよく理解しているため、型から自由になり、型から「離れ」て自在になることができる。
 
守→破→離
 
これを田原豊道先生は
隋順→選択→独創と、打ち出されました。
 
まさに「田原豊道ヨーガの世界」はこうして生まれてきたものなのですね。
 
白隠禅師は大信根・大疑情・大憤志と…。
 
今月も田原先生のお授業で、まわり道をせず斯道一筋こそが自分を高める一番の近道…と確信し、白隠禅師を敬慕される、田原先生の信念とが繋がりました。
 
さて、『ヨーガの四季』の記念号の編集がいよいよ佳境に入ってきました。(荻山貴美子)
 
 
コメント

ヨーガ・スートラ

2013年05月26日 17時11分51秒 | 思うがままに

福島ヨーガ連盟大会が終わり帰路についています。

明日から大阪、岡山です。
 
『ヨーガの四季』の校正をしてくださるかたには校正紙が着いているころですね。よろしくお願いします。
 
私はこれから超多忙な一週間になりそうです。
 
昨日、岩手ヨーガ連盟の田沢光正理事長さんから嬉しいお電話をいただきました。
 
8月31日~9月1日の岩手ヨーガ連盟大会で、是非『ヨーガ・スートラ』の詠唱を学習したい…と。
 
それも暗唱できるくらいまでになりたい…と、皆さんのご希望だそうです。
 
本当に嬉しいです。
 
楽しみにしています。(荻山貴美子)
 
コメント (3)

ある日の田原豊道先生の言葉

2013年05月25日 22時24分38秒 | 思うがままに
《天地を仰げば必要なことだけ入ってくる。不必要なことは入ってこない。》
 
ある日の田原豊道先生の語録です。さり気なく発せられますので聞き逃せません。
 
天地を仰ぐとは…感謝なんですね。
 
でも、もし不必要なことが入ってきたら、やはり「ありがとう!」というマントラで、できるだけ、はやく吐き出すことにしたいですね。
 
福島ヨーガ連盟大会にきています。元気回復しています。やはり、サット・サンガ(真理を求める人たちの集い)の、目に見えないパワーでしょうか。
 
泉質の良い温泉にも癒されています。
 
今日は久しぶりに早めに休みます。(荻山貴美子)
 
コメント (2)

幸せのお裾分け

2013年05月24日 17時26分06秒 | 思うがままに

コスモスさん、写メありがとうございました。皆に幸せのお裾分けをします。

コメント (2)

ワードとエクセルの深みにはまる私

2013年05月24日 12時44分52秒 | 思うがままに

こんにちは。

『ヨーガの四季』の編集も終盤に差し掛かりました。あとは6人のかたに校正をお願いして、今度は『ホームヨーガ提唱40周年 記念号』に集中します。
 
私はパソコンを一度も習ったことがありません。マニュアルも面倒で見ません。
 
タッチタイピングなんてまるで無視。指の動くままに任せます。
 
しかし、ずっと気になっていた便利で効率の良い方法を教えていただき、今日はご機嫌です。
 
やはり基本は大事です。何十年も自己流で何とかなっていましたが、それ以上、先には進めません。それに悪い癖がなかなか直りません。
 
かくして私はパソコンの個人レッスンを短期で受け、ワードとエクセルの深みに入っていくのでした。(笑)
 
しかし、パソコンは楽しいです。かなりスキルアップできそうです。(荻山貴美子)
 



コメント (1)

旭川は桜が満開

2013年05月22日 09時11分09秒 | 思うがままに
「桜の便りが、聞かれるころとなりました」
 
一昨日、旭川に到着するころの機内アナウンスでした。
 
「エッ!桜?」
 
なるほど、空港を出ると爽やかな冷気が感じられました。
 
東京は初夏の陽気でしたから、その装いのまま、出かけた私。田原豊道先生は半袖でした。(笑)
 
旭川のゼミナールは60人の方々がお集まりくださり、笑顔が輝いていました。
 
お世話くださった協会代表の瀬能朋子さん、さり気ないお心配りありがとうございました。
 
今、旭川空港に向かっています。
 
今日もお健やかな一日でありますように(荻山貴美子)
コメント (1)

水は器にしたがいて

2013年05月17日 22時09分15秒 | 思うがままに

こんばんは。

老子の教えは「水のように生きなさい」…と。

これで思い出すことがあります。
毎年、お正月は「ホームヨーガ」の発祥の地、神田寺に行き、明治神宮に行くのが常になりましたが、3年連続して引いたおみくじがありました。

それは、昭憲皇太后の御歌でした。

水は器に したがいて、そのさまざまに なりぬなり。

人は交る友により、よきにあしきになりぬなり。

己に優るよき友をえらび求めて、もろともに、

心の駒に鞭うちて、学の道に進むべし。

 

まさか老子の教えとリンクするとは思いませんでした。

田原豊道先生、またまた発信してくださりありがとうございました。(荻山貴美子)

コメント (1)

老子の教えはヨーガの教え

2013年05月14日 07時47分38秒 | 思うがままに
雪山童子こと豊道です。
 
Eテレの100分de名著「老子」をご覧になりましたか?
 
第一回の再放送が15日朝5時30分からです。
 
「無為自然」がキーワードです。
 
それはヨーガの究極の境地「ニルヴァーナ(涅槃)」と同じと言ってよいのではないでしょうか。
 
あと三回水曜日の夜11時を私は楽しみにしています。
 
私達のヨーガは老子の思想と相通じるところがあると思うからです。
コメント (5)

来世は飛び切りの美人!

2013年05月13日 11時42分41秒 | 思うがままに
エネルギーいっぱいにして九州から帰りました。
 
佐賀からも鹿児島からも全国大会にたくさんのご参加、本当に嬉しいです。東京でお待ちしています。
 
一年で一番多忙な時期に突入していますが、心は非常に落ちついていて充実感と歓びに満ちています。
 
私は輪廻転生を信じていますので、きっと前世も良い人生だったと信じています。残念ながら、前世の記憶はまったくありません。(笑)
 
さて、来世は…?
 
と、考えた時…
 
つい、最近まで生まれ変わるなら「男性」がいい…と思っていましたが、やはり、世界を創造する力は女性。それで来世も女性がいい…と(笑)
 
それも絶対に美しい女性。
 
私は、マザー・テレサやアウンサン・スーチーさんのようにヴァイラーギヤ(離欲)に徹した人生を美しき人…と絶賛しているのです。
 
心から望むことにします。
 
心から望めば世界中が味方してくれる…
 
この台詞は映画「オーム・シャーンティ・オーム」の中で繰り返えされた言葉です。
 
ところで、あのシャーンティ役の女優さん、ディーピカーのように飛び切りの美人に生まれるのもいいですねぇ。(笑)(荻山貴美子)
 

 
 
コメント (3)

猛ダッシュ

2013年05月11日 16時36分06秒 | 思うがままに

長崎の皆さん、ありがとうございました。

鹿児島へ移動しなければならなかったので、懇親会半ばで失礼させていただきました。
 
田原豊道先生と猛ダッシュしましたが、10秒遅かったです。乗り遅れました。(笑)
 
顔を見合わせて「起こることは100パーセントよいこと」…と笑い、新幹線の切符の変更をして今、のんびり新鳥栖に向かっています。それにしてもあの荷物を持ってダッシュできる田原先生には驚きました。
 
ただ、私にはひとつだけ心残りがあります。あの美味そうなデザートをいただけなかったことです。返す返すも残念。(笑)
 
短い時間でしたがお話も弾み、お料理も美味しかったです。
 
塾長の宿輪美紀子さん、ありがとうございました。
そしていつも車で送ってくださるご主人様感謝します。
 
それではまたお会いできる日を楽しみにしています。(荻山貴美子)
 
 
コメント (2)