日本ヨーガ学会

ヨーガ的生活

旭川空港にて…

2017年05月28日 15時54分31秒 | 思うがままに
3時間の旭川特別ゼミナールが終わり、空港にいます。
たくさんのご参加、楽しく過ごさせていただきました。

生憎、お天気が悪く大雪山を見ることができず残念でしたが、またのお楽しみに…。(荻山貴美子)


コメント (3)

寒い北海道

2017年05月27日 15時54分13秒 | 思うがままに
旭川に着きました。
生憎の雨…。

今日は手作り弁当持参です。

久しぶりの旭川です。
コメント

片山昌代教授ゼミナール

2017年05月25日 16時46分31秒 | 思うがままに
昨日は片山昌代教授のプライベートクラスゼミナールにお呼びいただきました。

右側には『ヨーガ・スートラへのいざない』左側には『ヨーガ・スートラ全4章』を携えていつもご指導されているとか…。

底抜けに明るい皆さんでした。

田原豊道先生の圧巻のねどこのムドラー。キールタンにアーサナ、そしてヨーガ・スートラ、と盛りだくさんのプログラム。

懇親会も総勢50名は壮観でした。

皆さん、ありがとうございました。(荻山貴美子」
コメント

高たんぱく 糖質オフ

2017年05月24日 20時08分52秒 | 思うがままに
唐揚げを作ってみました。


鶏肉もも 300g~350g
下味 (酒 大匙 1 醤油 小匙2 ショウガ汁 小匙 1~2 ニンニクすりおろし 適宜)

鶏肉は筋切りして一口大 ボウルに入れて下味の調味料を入れてもみ30分ほど放置。

ここからがポイントです。大豆粉を大匙3くらいキッチンパックに入れ、漬味料につけておいた鶏肉をまぶし、オリーブオイルで揚げます。

弱火で美味しそうな焼け色がつくまで気長に揚げます。

最後にカラッとさせたいので強めの中火。これでおしまい。

いただく時にレモン汁を…。

さっぱりとして美味しいです。

大豆粉は最近小麦粉の代わりに使い始めました。
大豆の栄養丸ごとで食物繊維たっぷり。


お料理は楽しいです。

そのまま身体になります。(荻山貴美子)
コメント

ヨーガの四季 最終校正

2017年05月22日 13時02分20秒 | 思うがままに
ご無沙汰していました。

いよいよ『ヨーガの四季』の最終校正になります。

校正のお手伝いをしてくださっている皆さん、よろしくお願いします。

予定より早い仕上りになりそうです。

サンライズの木村健一郎さん、あとはよろしくお願いします。
コメント (1)

忙しい! 忙しい!

2017年05月17日 12時56分49秒 | 思うがままに
家にいるときは、私はほとんどキッチンにいます。

旬の野菜は残ったら軽く茹でてチルド保存。

お買い物ができない時のためにお刺身用の新鮮なお魚を下処理してチルド保存。

ふりかけも自家製。

簡単ですよ。

桜エビ、釜揚げちりめんじゃことゴマをから炒りして梅干しや紫蘇を混ぜるだけ。

私が今までしてきたお料理は口当たりばかりを考えたもの。とても身体を労るお料理とは言えませんでした。

でも遅すぎることはありません。

細胞は2ヶ月で入れ替わります。

悪玉菌におとなしくしてもらい、善玉菌に活躍してもらい、日和見菌には善玉菌にくっついて応援してもらうようお願いしています。それは食事。

マー アハン アハン アンナン
私は…私は…食べもの
というマントラ。
ウパニシャッドには食べ物についてたくさん語られています。

要は、私たちの身体はアンナン(食べ物)でできているということ。

突然目覚めた私は、楽しく研究中。(荻山貴美子)
コメント (4)

健康オタク

2017年05月14日 22時52分36秒 | 思うがままに
こんばんは。
昨日は長崎、今日は池袋西武に行ってきました。

ヨーガって本当にいいなあ!

長崎の皆さんに今度お会いするのは10月ですね。

ところで、私は健康オタクになりました。(笑)

とりあえず、調味料は全取り換えしました。
お料理はできるだけシンプルに…。

昆布の佃煮も作りましたよ。

明日は、ヨーガまんだら講座です。

準備もできました。

おやすみなさい。
コメント (2)

濃い時間

2017年05月11日 20時36分07秒 | 思うがままに
これほどの集中力は久しぶり。

この連休はほとんどパソコンの前にいました。
もう勝手に手が動く…という感じ。

次号の『ヨーガの四季』の特集、スヴァーミー・ヨーガスヴァルーパーナンダ老師のお話も安保徹先生の免疫力のお話も染み込む染み込む…。はかどるはかどる。

連休明けから昨日までの4日間は何年も経ったような濃い時間。

いろいろなことに気づかせていただきました。

安保先生は昨年の暮れに急逝されましたが、本当に本当に残念でなりません。

安保理論は不滅です。

どんな病気でも、自覚症状として病変が出たときは、根をはりはじめてから10年くらい経っている…と考えたほうがよさそうです。自分のいのちは自分で守る。諦めたり安易に病院任せにしてはならないこと。

病気の成り立ちを心から理解し、生活を見直せば、怖いと思われているガンでさえ自分で治せる…ということ。
だからガンが治るのは奇跡ではなく当たり前。
病気はいろいろと気づかせてもらえるビッグチャンス。


本当にそうですね。

佐賀にいます。

今回は佐賀と長崎です。(荻山貴美子)
コメント

純粋意識は本当の私

2017年05月08日 22時03分30秒 | 思うがままに
スヴァーミー・シヴァーナンダ老師はおっしゃいました。

疑いは心を大いに悩ます。
疑いには終わりがない。
一つの疑いが去ると、次の疑いが待ち受けている。
心配と恐れはマイナスの大きな力。
調和、バイタリティ、活力を半減させる。
快活、喜び、勇気は、心を和ませ、癒してくれる。
快活でありなさい。いつも微笑むこと。

心は内に向かうと意識であり、外に向かうと現象世界。

もともとの私たちは純粋意識そのもの。

純粋意識ってなんだろう?

私たちが常に感じている意識は表層意識。
怒ったり、悲しんだり、笑ったりしているあの意識。

それから長い経験で溜め込んできた潜在意識。

純粋意識は、潜在意識の奥深くにある無限のエネルギーの根元。

アートマンとかプルシャと呼ばれています。

古代の聖人は瞑想をとおして純粋意識の存在に気づいたのてすね。

私たちは追体験をするだけ…。

生きていると大きな波、小さな波が度々押し寄せます。

抗うと溺れます。

だから上手く波乗りの要領で乗り切りましょう。(荻山貴美子)



コメント

進捗度90%以上

2017年05月07日 16時21分08秒 | 思うがままに
こんばんは。

すべてのトラブルの元凶は「心配」や「不安」に支配された心の働き…。
これは我が家にある日めくりカレンダーの言葉です。

田原豊道先生がお元気なのはくよくよしないこと。そして、使命感を持っていらっしゃるということ。

皆さんは、連休をいかがお過ごしでいっらしゃいましたか?

私は勿論『ヨーガの四季』次号の編集をしていました。

できあがり具合は90%以上です。

今回も自信作。

皆さん、お楽しみに…(荻山貴美子)
コメント