650RS-W3ツーリングに行きたい

終末ライダーの終末ツーリング
街・昭和・せこ路・ネコばかり
鉄道ネタもチラホラ

近所20190110

2019-01-10 | 知多半島
白黒ネコを撮っていたら・・・



・・・乗っ取られました。




以上でございます。





<追記>

久々にレスキューされました。
2017年以来です。(このときは電気系トラブル)
2018年は珍しく一度もレスキューされませんでした。
2019年は1月からレスキューです。

クラッチの持病が出て出先で走行不能になりました。
いつもことなので予備部品は持っています。

ついでにブレーキの調整もお願いしたので1週間のドック入りとなりました。


もう何度もレスキューされているからでしょう、焦るとか不安になるとかはあまり感じません。
声をかけて頂いたガソリンスタンドの皆さんと談笑したりでレスキューまで楽しく過ごせました。
修理を依頼したバイク屋さんもこの程度で良かった仰っていました。
コメント (2)

料理 追加分

2019-01-01 | 今日の献立
12月に作ったものです。


かぶと鶏ひき肉の煮物



かにかまとインゲンのサラダ



摘み菜のごまマヨ和え



彩り野菜のスパイシーなマリネ



スーパーで買ったチキンカツに味噌をかけたもの



豚キムチ



レトルトカレーを使ったチキンカツカレー丼



豚キムチ丼



ぶりのカレー風味ムニエル



スーパーで買ったアジフライ



サラダ



スーパーで買った白身魚フライに味噌をかけたもの



ボイルドウインナー



ガーリックライス



スーパーで買ったおでん



スーパーで買ったおでんに味噌をかけたもの



摘み菜のからしマヨ和え



スーパーで買ったイカリングフライ



かぶと鶏ひき肉の煮物



酢鶏風



あんかけ野菜ラーメン



塩さば



サラダ



ぶりのカレー風味ムニエル



ミニソース焼きそば



カレーピラフ



もやしあんかけラーメン



きのことブロッコリーの温サラダ



豚しょうが焼き



スーパーで買った白身魚フライ



ブロッコリーの茎のきんぴら



漁港で買ったままかり



エリンギの味噌焼き



菜花のマヨ和え



豚しょうが焼き丼



豚の角煮と一緒に炊いた玉子



菜花ベーコン玉子の炒め物



サラダ



スーパーで買った牛コロッケ



自作ソース焼きそばで作った焼そばパン



彩り野菜のマリネ



彩り野菜のマリネとファミチキ



サラダとファミチキ



ポテサラパン



見切り品のお寿司



焼鮭



チキンライス



漁港で買ったイカ軟骨のあぶり焼



かぼちゃの煮物



キムチぶり大根


















12月30日
バイクが始動しません。
通電OK、火花は飛ぶOK、ガソリンは落ちているOK
まずい!
ここのところの冷え込みでバッテリが弱っているかも。
気になるのはポイントの不調、実は次回メンテナンスの項目なのが早めに悪化した可能性がある。
まずはバッテリを外して満充電しましょうということになりました。

12月31日
満充電したバッテリを取り付けて始動を試みる。
キンキンに冷えているエンジン。
メインスイッチON。
燃料コックON。
チョークを目一杯引く。
キックペダルを軽くクランクキング。
アクセル全閉。
キックを一気に踏みおろす。
キック一発エンジン始動OK

ノートパソコンを操作中にキー入力がおかしい。
意図しない位置に文字が入力される。
まずい!
キーボードを良く見ると・・・
椅子に座っているとカトリーヌが膝の上に乗ってきた、まぁここまではいつものことです。
カトリーヌのあごがキーボードのタッチパッドにのかっている。
カトリーヌのあごがパソコンの挙動不審の動作を招いていた。
・・・こんなもんです。







今年で平成も終わり新元号です。
昭和は遠くなりにけりです。

昭和の想い出

ロードレースのおそがい(怖い)先輩になかば無理矢理スナックに何度もつき合わされました。
当時は8トラックテープのカラオケだったと思います。
先輩の十八番でした。
星降る街角 敏いとうとハッピー&ブルー 1977


わたしがはじめて乗ったロードレーサーはおそがい(怖い)先輩が乗らなくなったオンボロのバイクでした。
ヤマハ TD3 こんなバイクです ⇒ ヤマハ TD3
まともに整備していないオンボロバイクで鈴鹿を3分きれと言われ死ぬ思いでしたね。

おそがい(怖い)先輩と鈍足なのでとっととオフロードに転向です。
わたしがトライアルに参戦したバイクはヤマハ TY125です。
保安部品をはずし、スプロケットを交換しただけのバイクでした。
懐かしい、またトライアル系のバイクに乗りたいです。




















<追記>
いつも使用しているカメラが動作しなくなり予備カメラを通常使用にしました。
購入してから数回しか使わず、ずっと眠っていました。
新年にあわせ社外オプションを組み付けてみました。



大晦日の風景






















元日の風景
















新年は海が見える展望天然温泉でした。
コメント (2)

増車検討中

2018-12-27 | 夕景文化財
イーハトーブ、XL200Rを手放して6年以上になります。

そろそろ増車を実現したいと思っています。

候補はオフロード車です。




候補:250ccクラス

ヤマハ セロー225もしくは225W
    軽くてスタイルがすきです。
    250になってからは重い、せっかくのカモシカが牛になって残念です。

ヤマハ 1981年製造のXT250
    古いですが、これも格好が良いです。



候補:125ccクラス

まだ決まっていません。
70年代の2ストオフロードがほしいです。
むかし乗っていたのはロータリーのKE125とKM90、リードバルブのTY125です。


候補:番外

ハンターカブもしくはハンターカブの前身モデル(輸出専用)です。

スズキ ウルフT90、ロードスポーツバイクなんですが90ccなのに馬鹿馬鹿しいほど速い。

 






















30年ぶりくらいにハーレー号に乗る機会を頂きました。
1340ccでしょうか、W3の倍もあるエンジンです。
狭小と屈曲だらけの路地ツーリングは苦手、オフロードもまずムリなバイクでした。
静音されたマフラーでしたが住宅密集地を徘徊するようなツーリングは不適切と感じました。
上記のような乗り方でなければ素敵なバイクだと思います。












J.S.バッハ: 無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番:シャコンヌ
コメント (6)

憧れのワイキキツーリング

2018-12-16 | 西三河
憧れのワイキキツーリング





















昔は感ピュータ(たぶん死語)今はAiでお相手を選ぶ時代です。







トーストとゆでたまごのモーニングセット
愛知県的にはごく標準的なセットです。



今年最後の溜り醤油団子
12月後半から翌年2月中旬までは、来年の団子に使う竹串作りのため団子の販売はお休みです。



団子屋さんで5円で買えるキャンディー
わたしがガキんちょの頃は1円で買える駄菓子もあった、有名メーカーの菓子は高すぎて買えませんでした。



本日買った駄菓子
オレンジガムとコインチョコ



道中、おばちゃんからもろた南京豆(落花生というより南京豆と言う世代です、間違っても殻付ピーナッツと言わない)
























♪憧れのハワイ航路
こんなゆる~いツーリングがしたいです。





ザ・ピーナッツ 南京豆売り 1959 / The Peanut Vendor
久々に聴きました。
コメント (4)

いちご狩りと生しらすの卵とじ丼

2018-12-10 | 知多半島












今シーズンもいちご狩りがはじまりました。
1月2月になると平日でもお客さんで一杯で大忙しなるとのこと。
はしりの平日の12月なのでお客さんはわたしだけ、予約が1組だそうです。
今回は事実上の貸しきり状態でした。


赤レンガが美しいいちご園です。



本来は1時間の時間制限があるのですが、ほかにお客さんもおらず時間制限なしと言うオマケ付きです。
男性は大粒20個くらいが限界、女性はその何倍も食べるとのこと100個も珍しくないそうです。
結構食べました、たぶん数年分は食べたかもです、それでも20数個くらいでしょうか。
いちごで腹パンになったのは初めての経験です。
時間制限なしでしたが、あっけなくギブアップでした・・・女性からは「根性なし」と言われそうです。



温室なので当たり前ですが暑い。
脱皮しました。
各列のいちごは少しずつ時期をずらして食べごろを迎えるため隣はまだ青いです。



受粉のためにミツバチを放しているそうです。
めったに刺されることは無いとのこと、温室で花さがしに苦労しないのでミツバチもノンビリかもです。



併設のいちごのケーキ屋さん。
赤かわらと白しっくいのお洒落なお店です。
お店からも海が見えます。
ドゥブロヴニクの風景をイメージしているのでしょうか。
女性の中にはいちご狩りでたらふく食べてから、シメでイチゴのケーキを食べるそうです。
女性はフルーツとスイーツは別腹かな・・・セクハラ発言かもです。







生しらすに結構はまっています。
ただ生しらすは漁獲量が限られ大半は茹でて加工用に回されます。
冷凍技術がすすんで食感そのままに冷凍も可能なので、冷凍生しらすを解凍しているお店もあります。(食べたけど違いがわからん)
ただここはリアル生しらす、水揚げが無いと提供されません。
大好きな生しらすの卵とじ丼、近づきすぎて湯気でレンズが曇りました。



これはオマケの獲れたばかりのはまちの刺身。
刺身を醤油につけると油が虹色に広がるなんてシーンがありますが、まさにその状態です。
口の中の体温だけでとろけるようです。




なんでオマケが付いたのかと言うと。
隣のテーブルにはさっき生しらすとはまちを水揚げした漁師さんが仕事終わりで一杯やっておりました。
その漁師さんのおごりなんです。
大半は市場に流通しますが、一部はこのお店に直で持ち込みます。
直で持ちんだ時に行くと生しらすが頂けるという塩梅です。
おっちゃん、ご馳走様でした。








写真好きなの方には今回の写真はいままで違うと感じたかもしれません。
今回使ったカメラはズーム機能が無いコンデジです。
明るいレンズなので室内もOK、24mmと言う広角です、ただし・・・

デカく撮るなら近づく、広々と撮るなら離れる。
AUTOはあるものの事実上のマニュアル操作、このためピンボケばかりです。
メンドーこの上ありません。






交差点で信号待ち、右手から左折してくるのはハーレー号です。
信号が青に変わりわたしはそのまま発進です。
バックミラーをみると先ほどのハーレー号と思われるバイクがいます。
Uターンしてきたのでしょうか。
二つほど先の信号で赤で停車、ハーレー号がわたしの横に停車です。
ハーレー氏:●●と申します。
      よろしければ少しお話させて頂けませんか。
わたし:わかりました、じゃあこの先で。

話しと言うのはハーレー氏もわたしと同じW3(マルーン色)を持っているとのこと。
1年半前に入手し他県で古いバイクに詳しいバイク屋さんに預けているが修理が遅々とし進まず困っているとのこと。
バイク屋さんのご主人は高齢の上、オーダーを何台も抱えているので自分の番いつ回ってくるのか分からないそうです。
とりあえずその場では今後の方針のアドバイスをしました。
連絡先を交換したので電話でパーツ屋さんや修理屋さんの紹介などをしました。(レストアはまた別の世界)

ちなみにこのハーレー氏のハーレーなんですが、ある意味かなり珍しい。
約25年前のシロモノ、これを徹底的にノーマルに戻したというバイクなんです。
ハーレーはカスタムするのが基本、古いハーレーとなるとカスタムの自由度が高く、それこそ何でもありになります。
徹底的にノーマルに戻すという新手のカスタムかもです。













珍しい楽器の動画です、木製のふるいと乾燥させた穀物を使ったパーカッションです。
作曲はJohannes Hieronymus Kapsberger(ヨハネス・ヒエロニムス・カプスベルガー) ネットの表記ではドイツ語
イタリア生まれなのでGiovanni Girolamo Kapsperger(ジョヴァンニ・ジローラモ・カプスペルガー)とイタリア語で表記されることもある。
Johannes Hieronymus Kapsberger "Preludio e Sfessania"
スフェッサニーア風のプレリュードという曲らしいのですが、そもそも「スフェッサニーア」が良くわかんです。
コメント (4)