650RS-W3ツーリングに行きたい

終末ライダーの終末ツーリング
街・昭和・せこ路・ネコばかり
鉄道ネタもチラホラ

憧れのワイキキツーリング

2018-12-16 | 西三河
憧れのワイキキツーリング





















昔は感ピュータ(たぶん死語)今はAiでお相手を選ぶ時代です。







トーストとゆでたまごのモーニングセット
愛知県的にはごく標準的なセットです。



今年最後の溜り醤油団子
12月後半から翌年2月中旬までは、来年の団子に使う竹串作りのため団子の販売はお休みです。



団子屋さんで5円で買えるキャンディー
わたしがガキんちょの頃は1円で買える駄菓子もあった、有名メーカーの菓子は高すぎて買えませんでした。



本日買った駄菓子
オレンジガムとコインチョコ



道中、おばちゃんからもろた南京豆(落花生というより南京豆と言う世代です、間違っても殻付ピーナッツと言わない)
























♪憧れのハワイ航路
こんなゆる~いツーリングがしたいです。





ザ・ピーナッツ 南京豆売り 1959 / The Peanut Vendor
久々に聴きました。
コメント (1)

いちご狩りと生しらすの卵とじ丼

2018-12-10 | 知多半島












今シーズンもいちご狩りがはじまりました。
1月2月になると平日でもお客さんで一杯で大忙しなるとのこと。
はしりの平日の12月なのでお客さんはわたしだけ、予約が1組だそうです。
今回は事実上の貸しきり状態でした。


赤レンガが美しいいちご園です。



本来は1時間の時間制限があるのですが、ほかにお客さんもおらず時間制限なしと言うオマケ付きです。
男性は大粒20個くらいが限界、女性はその何倍も食べるとのこと100個も珍しくないそうです。
結構食べました、たぶん数年分は食べたかもです、それでも20数個くらいでしょうか。
いちごで腹パンになったのは初めての経験です。
時間制限なしでしたが、あっけなくギブアップでした・・・女性からは「根性なし」と言われそうです。



温室なので当たり前ですが暑い。
脱皮しました。
各列のいちごは少しずつ時期をずらして食べごろを迎えるため隣はまだ青いです。



受粉のためにミツバチを放しているそうです。
めったに刺されることは無いとのこと、温室で花さがしに苦労しないのでミツバチもノンビリかもです。



併設のいちごのケーキ屋さん。
赤かわらと白しっくいのお洒落なお店です。
お店からも海が見えます。
ドゥブロヴニクの風景をイメージしているのでしょうか。
女性の中にはいちご狩りでたらふく食べてから、シメでイチゴのケーキを食べるそうです。
女性はフルーツとスイーツは別腹かな・・・セクハラ発言かもです。







生しらすに結構はまっています。
ただ生しらすは漁獲量が限られ大半は茹でて加工用に回されます。
冷凍技術がすすんで食感そのままに冷凍も可能なので、冷凍生しらすを解凍しているお店もあります。(食べたけど違いがわからん)
ただここはリアル生しらす、水揚げが無いと提供されません。
大好きな生しらすの卵とじ丼、近づきすぎて湯気でレンズが曇りました。



これはオマケの獲れたばかりのはまちの刺身。
刺身を醤油につけると油が虹色に広がるなんてシーンがありますが、まさにその状態です。
口の中の体温だけでとろけるようです。




なんでオマケが付いたのかと言うと。
隣のテーブルにはさっき生しらすとはまちを水揚げした漁師さんが仕事終わりで一杯やっておりました。
その漁師さんのおごりなんです。
大半は市場に流通しますが、一部はこのお店に直で持ち込みます。
直で持ちんだ時に行くと生しらすが頂けるという塩梅です。
おっちゃん、ご馳走様でした。








写真好きなの方には今回の写真はいままで違うと感じたかもしれません。
今回使ったカメラはズーム機能が無いコンデジです。
明るいレンズなので室内もOK、24mmと言う広角です、ただし・・・

デカく撮るなら近づく、広々と撮るなら離れる。
AUTOはあるものの事実上のマニュアル操作、このためピンボケばかりです。
メンドーこの上ありません。






交差点で信号待ち、右手から左折してくるのはハーレー号です。
信号が青に変わりわたしはそのまま発進です。
バックミラーをみると先ほどのハーレー号と思われるバイクがいます。
Uターンしてきたのでしょうか。
二つほど先の信号で赤で停車、ハーレー号がわたしの横に停車です。
ハーレー氏:●●と申します。
      よろしければ少しお話させて頂けませんか。
わたし:わかりました、じゃあこの先で。

話しと言うのはハーレー氏もわたしと同じW3(マルーン色)を持っているとのこと。
1年半前に入手し他県で古いバイクに詳しいバイク屋さんに預けているが修理が遅々とし進まず困っているとのこと。
バイク屋さんのご主人は高齢の上、オーダーを何台も抱えているので自分の番いつ回ってくるのか分からないそうです。
とりあえずその場では今後の方針のアドバイスをしました。
連絡先を交換したので電話でパーツ屋さんや修理屋さんの紹介などをしました。(レストアはまた別の世界)

ちなみにこのハーレー氏のハーレーなんですが、ある意味かなり珍しい。
約25年前のシロモノ、これを徹底的にノーマルに戻したというバイクなんです。
ハーレーはカスタムするのが基本、古いハーレーとなるとカスタムの自由度が高く、それこそ何でもありになります。
徹底的にノーマルに戻すという新手のカスタムかもです。













珍しい楽器の動画です、木製のふるいと乾燥させた穀物を使ったパーカッションです。
作曲はJohannes Hieronymus Kapsberger(ヨハネス・ヒエロニムス・カプスベルガー) ネットの表記ではドイツ語
イタリア生まれなのでGiovanni Girolamo Kapsperger(ジョヴァンニ・ジローラモ・カプスペルガー)とイタリア語で表記されることもある。
Johannes Hieronymus Kapsberger "Preludio e Sfessania"
スフェッサニーア風のプレリュードという曲らしいのですが、そもそも「スフェッサニーア」が良くわかんです。
コメント (4)

料理 追加分

2018-12-01 | 今日の献立
11月につくったものです。
今回は数が多いので見るのも大変かと思います。




みぞれあんかけ



ほうれん草の胡麻和え



焼き鮭の荒ほぐし



サラダ



スーパーで買ったアジフライと大根おろし



しめじのきんぴら



サラダ



みりん干しを焼いたもの



カジキの照り焼き



サラダ



じめじ切り干し大根ツナの煮物



白身魚のハーソルトソテー



ブロッコリーきのこかにかまの温サラダ風のあんかけ



豚汁



サラダ



大根豚肉の柚子胡椒炒め



ミニソース焼きそば



スーパーで買ったアジフライ



鶏肉キャベツの炒めのもの



サラダ



鍋物



鍋物の残りで作った玉子雑炊



彩マリネ



ほうれん草の胡麻和え



スーパーで買った見切り品の寿司



漁港で買ったアジのマリネ



サバの柚子焼き



ほうれん草の辛し和え



漁港で買ったアジのマリネを味付けを工夫したもの



焼き鮭の荒ほぐしとしめじのポン酢炒め



生ハムを使ったマリネ



頂き物の干物盛り合わせ



10円揚げシューマイ



ハートダムカレー



酒の肴の干物



ヒラタケじゃがいもの玉ねぎのガリバタ醤油炒め



ヒラタケカリフラワーの青さ煮



10円唐揚げ



パクチーたっぷりのライムライス



ライム酎ハイ



あんかけネギラーメン



つくね照り焼きハンバーグ



カリフラワーの温サラダ



レタスベーコンのスープ



ほうれん草のゴマピー和え



スーパーで買ったきんぴら



かぼちゃの炊いたもの



あんかけもやしラーメン



ブロッコリーとカニカマの玉とじあんかけ



ヒラタケ豚肉キャベツの玉とじ味ポン炒め



小どんぶりの豚丼



ブロッコリーの茎を使ったキンピラ










ある一日のネコの風景




公園のベンチの上と下にネコがあいました。
実はこの時には下のネコには気づきませんでした。
近づくと2匹とも逃げ、はじめて白ネコがいたことに気づきました。



白ネコも警戒心がありましたが、根気よく接近して呼びました。
写真の通りネコの位置は変りません、わたしがゆっくりと近づきます。



おいで、いい子だ。









恒例のネコのシッポつかみです。



まぁこんなもんでしょう。



















ロキソニンテープとカトリーヌ
もう長距離を走る体力も気力も自信が無く、終末ツーリングは今年の春の大阪ツーリングを最後にします。
これからは割とまっとうなツーリングになります・・・たぶんです。
五十肩で病院からロキソニンテープを処方してもらいます。




おニューのツーリングバッグとカトリーヌ
ミディアムサイズのマジソンバッグ、復刻版ではなく当時ものなので染みや錆びがところどころにあります。
当時ここに入っていたものは「少年サンデー」「週刊プレイボーイ」「コロッケパン」「ジャージ」とちょっとの文具、そんなか感じでした。













REBECCA 『フレンズ』(1985.12.25渋谷公会堂)
コメント (6)

秋の桜ツーリング

2018-11-24 | 西三河
前々回は季節感を外した秋のひまわり畑でした。








今回も季節感を外した秋の桜ツーリングです。






本当は全く違う場所へ行くつもりが時間も無く急遽目的地をかえました。
海からは遠く離れ内陸のCafe & Snack & Bar は石油ストーブが焚かれておりました。
階下の店内は冷え込むそうです。
カウンターにはタンブラーグラスとマドラーがありました。




タンポポも咲いています。




金次郎さんはiPadで学習中です。
























残り柿です。




帰りの道中でネコを見つけました。








エンジンをかけると、地面に散った桜の花びらと紅葉がパッと飛び散りました。
ちょっとだけ珍しい風景でした。










バイクが出てくる映画と音楽
ハイティーン・ブギ  近藤真彦
ちなみに作詞:松本隆 作曲:山下達郎、コーラス:竹内まりや&EPO




コメント (6)

フィリピンパブ・ジュークボックス・地図帳・小学校芋ほり・100円健康診断ツーリング

2018-11-16 | 東三河・奥三河
タイトルがやたら長いツーリングです。





先日夏オイルから冬オイルへの交換も終えました。
今回は化学合成から部分合成にオイルの性格も変更です。




ツーリングの前の日にキャブ全バラで洗浄しました。
部品交換も無く、設定変更も無く単純に組付けました。
アイドリングが多少上がると思いアイドリングスクリューを絞ったのですが、エンジンが温まるに連れてアイドリングが高くなりました。
道中のフィリピンパブの直前にはかなり上がってしまい、慌てて駐車場でアイドリング調整をしました。
左右非連動で右キャブ調整は難しいです。
左右共に約4分の1回転絞り、手のひらで排気圧を確認しながらの微調整です。
調整も終わり小休憩です。










ドライブインのジュークボックス、どちらの言葉も死語かもです。

ドライブインは昭和の世界でした。



ジュークボックスは昭和から平成に変わるころまでは動いていたそうです。
もちろんドーナツ盤のレコードもそのまま格納されています。



コカ・コーラの瓶の保冷は見たことがありますが、ペプシは初めて見た。
これは現役で動作しております。



お客さんが道を確認するために置いてある中学校の地図帳です。
ドライブインのオーナーの娘さんのもので、30数年前は中学生、今はアラフィフです。



わたしのバイクにはカーナビがありません、関東圏に行くときには地図を借りましょう。
でも1995年版なんですけどね。
奥に見える白い半円のものはジュークボックスです。



ランチです。



食事を終え外へ出るとネコがいました。










小学校の課外授業の芋ほり大会、わたしも飛入り参加でした。



校長先生とお話もできました。
全校児童は150人ほどです。








いつもの不定期100円健康診断です。
今回は芳しくありません。






コメント (4)