哲ノート

gentle heart!! ヤサシイココロ・オトナノココロ

数独1冊読解

2016-04-30 00:33:52 | 出来事
111問目 数独1冊読解!!

1日1問として約4か月

寝る前に目の前の数字の羅列にしばし集中して、アタマのクールダウン。

よく眠れるんだぁ、これが。



おぉっと、すでに次の「数独本」が…。
コメント

ロシアパン

2016-04-29 22:17:21 | 今日のメシ
「ロッロシアパン?」

ロシアパンってなんだぁ。(…で、手に取ってしまった。)

おおきなコッペパンに、ちょっと甘い汁がかかっているような、このパン。



そもそも「ロシア…」ってネーミングは…?

なんて調べていたら、

どうやら知る人ぞ知る「ロシアパン」らしい。(ホント知らなかったなぁ)

それにしても「ロシアパンってなんだぁ」

コメント

♪♪五分遅れで見かけた人へ♪♪

2016-04-28 00:20:51 | この1曲
いつもの湯船の中…ふと、(いつもの鼻歌)

「んんんん~んぅ~んんんぅぇ~んんっん~」(コトバがでてこない)

風呂から出て(曲名が出てこないので)まずはCD棚へ・・。

「これかなぁ…」いくつか出して、聴いて、ようやく見つけました。いつもの戸棚にもぐりこんでLPアルバムも取り出します

「あっこれこれ…」

EPO 「VITAMIN EPO」(1983年)から

「五分遅れで見かけた人へ」

スマッシュヒット連発のEPO このアルバムにはいまでも時々BGMで聴かれる「う・ふ・ふ・ふ」や「土曜の夜はパラダイス」などが収録

そのなかで後半(LPアルバムだとB面)に収録されている「五分遅れで見かけた人へ」というバラード曲

アコースティックピアノと自分自身でのバックコーラスで編成されたアカペラ・バラード

ライナーノーツ(歌詞カード)から読み取ると、

♪♪ 予定よりも5分 遅れると書いた 掲示板をすりぬけ ……… ♪♪

何年たっても耳に残っていて、ふと(湯船の中で気分のいい時に)鼻歌としてでてきたメロディから、

自分を通り過ぎたたくさんの楽曲の中で、“自分の中のかくれた名曲”の一曲がこの「五分遅れで見かけた人へ」

今聴いても、EPOの安定した美声と歌詞の強さが際立った名曲です。



コメント

ハナミズキをさがして -2016-

2016-04-27 12:00:36 | 出来事
今年もハナミズキが咲く季節になりました。

…………。

♪空を押し上げて 手を伸ばす君 五月のこと
 どうか来てほしい 水際まで来てほしい
 つぼみをあげよう 庭のハナミズキ ♪

一青窈 『ハナミズキ』 好きな歌。

ハナミズキを一目見てみたい。単純な発想だけど・・・気になってしょうがない。

だから「『ハナミズキ』を探して」出発!!


…なんて調子で2009年に始めた「ハナミズキを探して(2009年4月27日)」のブログネタ。(もう8年たちました…)

いまではすっかり「街路樹の定番」みたいになって、この時期あちこちで咲きほこっています。

白色・紅色・薄紅色とさまざま…

一番好きなのは、咲き初めでちょっと葉っぱがあるもの(花だらけだとなんか“もさっと”しちゃって“可憐”でもなくなっちゃうんで)

今年は神川町から(ゴルフやったので)

青空の下、可憐なハナミズキの花が街道沿いに延々と咲き誇っていました。




最後に……………。

花言葉:私の想いを受けてください
   :返礼
   :4月23日の誕生花

♪薄紅色の可愛い君のね 果てない夢がちゃんと
 終わりますように 君と好きな人が 百年続きますように ♪




コメント

寄せワン -こだま神川CC-

2016-04-26 23:51:57 | ゴルフのこと
こんなこと“いくらなんでも”なかったけど、誘われちゃって(誘われたら断れないタチですから…)

同じコースを続けてのラウンドです。(2週間前に)

こだま神川カントリークラブで今年2回目のラウンド

今回も天気に恵まれ、一緒にラウンドする方に恵まれ、

前回のリズム・流れを崩した「あまりにも長い食事休憩時間」によるロスもなく快適なラウンドができました。

コースをラウンドしたばかりだからではありませんが、スコアもひさびさの好スコアで…。



ここ最近のラウンドのポリシーが「ボギーでいいや」。

ゴルフはメンタルのスポーツでもあるから、ちょっとした考え方次第でスコアメイクに大きく影響が…。

ミドルホールなんか、セカンドショットがグリーンにオンしなくても、あと「3つ打てるんだ」なんて感じで変に力むことなくできるんで、

そこからの「寄せワン」が炸裂しちゃうとパーであがる好スコアにつながったりして、(これが助かるんだ!!)

自分に変なプレッシャーを与えないので悪くても“大叩き”がなく、それがいい意味でリズムができて、ラウンドのいい流れにつながったようです。

しかも今回のラウンドは「カート乗り入れ可能」、みんなで和気あいあいと楽しく快適なラウンドに。(これもまた「いい流れ」を作ります。)

ぽかぽかの春の日和の下で快適に、スコアも良く楽しいラウンドができました。
コメント

ラグビー協賛くじ

2016-04-25 23:07:00 | 出来事
長年のラグビーファンとして…

前回のワールドカップで思い起こさせてくれた“あの興奮”を再び…

結果はどうであれ、次回2019年の大会がぜひ成功しますように…

そして

かつての日本ラグビーの栄光がふたたび戻ることを祈って…

微力ながら…

「ラグビーワールドカップ2019協賛くじ」を購入

(まあ欲言えば、当たりますように…)

コメント

新小岩・一心湯に浸かる

2016-04-24 00:20:49 | 銭湯・温泉
新小岩の活気のある商店街を抜けたところにある「一心湯」さんに…。

入ってすぐのちょっとしたロービーにはまだ明るい早い時間だけど近所のおじちゃん・おばちゃんだらけで、

なにげない世間話が飛び交う、にぎやかな印象の銭湯です。



浴室内もけっこうにぎやかで、「ヨッ、ヨッ…」なんてあいさつと、背中をながしっこしてたり、常連さんだらけのようで…。

浴室画はモザイク・タイル画。定番の富士山や風景画ではなくポップなもの。

イルカ・カメ・トビウオに乗ったカッパさんが3匹描かれたもの。そういえば脱衣所なんかにも絵画がけっこう飾ってあったりして、絵心のあるご主人さんなのかな…。

浴槽は熱めとぬる目の2つあって、湯温計は48度を示しています。

熱いほうに入湯すると、足指の先のほうがちょっとしびれるくらいだから、実際は45度くらいかな。

長湯はちょっときついけど、ちょうどいい湯加減でまったりできます。

お湯はちょっとしょっぱかったんで、海も近いことですから塩分が混じっているんでしょうかね。

湯上りしても、なかなか汗がひかず、下界の涼しい風にあたった時のなんとも心地よいこと!この上ない。

番台ではまだまだベチャクチャとおしゃべりが続いていました。

でもとっても活気があって、そこには生活というものがあって、会話のあふれる社交場的な、こんな銭湯はとってもいいもんです。
コメント

珍来の半ワンタン

2016-04-23 00:20:00 | 今日のメシ
なぜか“無性に”チャーハンが食べたい時ってありますでしょ…(俺だけかぁ)

そんで思い浮かんだのが、(忘れていた)新小岩の珍来さん

かなり前に行ったとき、普通のチャーハンがほかの店の大盛りくらいあって…なんて格別においしいわけじゃないけど、好印象の店ってけっこう覚えているものでね。

…………。

昼間だけど、活気ある新小岩ルミエール商店街。

キョロキョロしながら歩いていると、個性ある店がいろいろあって、それぞれが工夫をこらして“商売”しているんだよね。

同じ業種の店も切磋琢磨して、お互いにいい意味で競い合って、客の目を楽しませているのが歩きながら見ているだけでおもしろい。



そんな活気に満ち溢れた商店街の中ほどにめざす「珍来」さんがあります。

ちょうどランチタイムなのでメニューをみてみると、お目当ての「チャーハン」に「半ワンタン」のセットが…「ワンタンかぁ、そそるなぁ」

これを注文して着丼したのが、盛りのいいチャーハン(これで普通です)と…「半ワンタン」!!



なんと普通のラーメンどんぶりにワンタンが7・8個とチャーシュー、メンマが入っていました…これで「半ワンタン」!!

そんで、思い出しました。前回訪問した時も、人の半ワンタンを見て「なんじゃぁぁぁぁ」と。これが「半ワンタン」なら「普通のワンタン」はどんなのくるの…と?

今回もまったくおなじ思いでまじまじと…いただきました。

今日の主役は“大盛り(普通だけど)”チャーハンではなくて、「半ワンタン」で決まりました。

まんぞく!!まんぞく!!
コメント

ヘッド・ルーペというもの。

2016-04-22 00:08:23 | 買い物
目の前にある「1mm方眼紙」

いざ、線を引こうとしたら、止まった!! 線が引けん!!

文字だったら小さな文字でもまだまだ読めるのに、方眼に合わせての線引きが…できん。(ショック!!)



あれこれ調べていたら…細密技工士の方がヘッドセット型のルーペを使っている写真が…。(あ、これこれ)

そんで取り寄せたのが「LED搭載のヘッドルーペ」

(ちなみに「ルーペハウス」さんという専門店から購入したんだけど、昨晩のテレビで偶然やってて、到着前にこのヘッドルーペがでてました)



アタマに装着してみると、「おぉぉぉぉぉぉ」みごとに1mm方眼が見える見える…(こりゃ、いいや)

LEDで照射すると、快適快適。線もストレスなく引けますぞ!!

ただこのレンズルーペがあるからこそで、当然日常では装着しないのであるから、眼がこれになれすぎちゃうるのはちょっと恐い気がするのだが。(ほどほどにね)

作図・製図するうえでの救世主になったことには間違いない。
コメント

麻賀多神社の勝守り

2016-04-21 00:13:09 | 勝守り
佐倉藩・佐倉城の跡にある“歴博”国立歴史民俗博物館を後にして、

佐倉城本丸を見に行ったあと、JR佐倉駅に向かいます。

佐倉城周辺は小高い丘の上にそびえていたようで、JR佐倉駅まではかなりの下り坂が続きます。(歩いて15分くらいかな)

  

途中、佐倉藩総鎮守である「麻賀多神社(まかたさま)」がありましたのでついでに参拝。

「御祭神は、日本書紀には「稚産霊命」とみえるお名前の神様です。諸事を良い方向へ導いてくれる「むすび」の姫神様です。」とありました。

社務所を覗くと…ここにも「勝守り」がありました。(HPには記載がなかったのですが)

白いお守りと黒いお守りがありましたので、清く白いお守りをいただきました。

コメント