哲ノート

gentle heart!! ヤサシイココロ・オトナノココロ

春間近…雪の日

2012-02-29 23:40:08 | 出来事
天気予報もたまには当たるんだ…明け方から「ユキユキユキ」雪の朝を迎えました。

けっこうすごい降り方であっという間に“白銀の世界”

歩道はもちろん、車道もうっすらと積もり始めました。

今回も通勤は「歩き」です。

あいかわらず「雪でわくわく」する性分ですから、かっぽかっぽと歩き始めます。

いつもの歩道でパシリと写真を撮りつつ歩きます。

木々の枝に雪がデコレーションのようについて、ほ~んときれいな朝の光景です。

この時期の「雪」は春への季節の変わり目の雪です。(南岸低気圧がもたらすので…)

今年の冬はめちゃくちゃ寒かったですが、また一歩春に近づいたんじゃないでしょうか。

そんなこと思いながら、かっぽかっぽと歩いて通勤です。

コメント

株主決算説明会に行く

2012-02-28 23:19:49 | 出来事
一応“株主”ですから、一度は行ってみたいですよ…株主総会。

今回は「決算説明会」しかも抽選での出席です。

“数字”は苦手ですが、一企業の動向、ましてや「株主」ですから少しは勉強するのもいいんじゃないかということで出席しました。

社長による決算説明・出席者(株主)からの質疑応答・基調講演という内容

開場はさぞやおじいちゃん・おばあちゃん(株投資だもんね)が大多数かと思いきや、若いのもいます。

投資目的でという人もいれば、株主優待で(この会社は多いんじゃないかな…自分もそうですけど)という人も、それだけなじみやすく、オープンになっているところはいいと思うのです。

いろいろとおみやげもいただいたし、うまく日程が合えばまた行きたい株主会でありました。
コメント

デコポン登場!!

2012-02-27 23:30:08 | 来た来た来た
♪ もうすぐ春ですねぇ~ ♪

「デコポン」が来ました。

デコポンが来ると“春”って感じがします。

今シーズンのみかんもそろそろ終焉に近くなり、この「デコポン」が来て、このあと「清見」がきて今年も食べつくしたって感じがします。

うまさ・食感・甘さ…もちろん申し分なしのデコデコ…デコポン。ことしは枝・葉っぱまでついてきて採りたての採りたてのデコポンです。
コメント

ネーブルオレンジ登場!!

2012-02-26 00:40:02 | 来た来た来た
オレンジというと「バレンシア」か「ネーブル」か…。

香りはいいけどちょっと酸っぱいのはバレンシア、果汁はいいかもしれないが食べるとしたら、ネーブルのほうが上かな。

ネーブルって「おへそ」の意味。見た目表面はツルっとしてますが、底をのぞくと“おへそ”があります。



酸味と甘みがちょうどよくて、日本のミカン類とはちょっとちがう食感があります。

強烈な個性もなく、“濃い”って感じはないけど、さわやかな香りに包まれつつ酸味を楽しみたくなるものです。
コメント

孤独死・孤立死

2012-02-25 00:20:36 | ちょっと気になる
最近のニュースから…。

街の中の「孤独死」「孤立死」

人知れずに。

近所づきあい。

高齢化。

貧困。

格差社会。

社会制度のひずみ。

社会とのつながり。

将来への不安。

日本はいつからこんな社会になってしまったんだろうか。

こんな記事を見るたび心が痛む。

コメント

名鉄電車の中で

2012-02-24 23:45:09 | ちょっと気になる
豊川稲荷から豊橋でカレーうどんを食べて、名古屋まで名鉄電車で向かいます。

平日の昼間だけど…。

名鉄の本線だけど…。

「ガラガラだ!!」

大手私鉄だけど、末端の路線でもないのにガラガラだぁ。

いつも座席が埋まっている電車のイメージがあるので、「これでいいのかな…」って感じです。



「なんか違うのかな」

住民の足としての「鉄道」と「クルマ」の関係。

「クルマ」が勝っちゃうのかな。どこまで道路が整備されているか。土地つまりは駐車場があり、だれでもがクルマを持てる、所有率が高い地域なのか。

鉄道の運行本数も少ないのも影響あるのか。

名鉄って路線が複雑に絡み合っているから、いろいろと連絡をとりあうと、一路線当たりの本数も少なくなっちゃうのかな。

東京みたいに放射上に郊外に路線が伸びていないから、線路があっち行ったり、こっち行ったりしちゃって、地元の人は使い慣れているからそんなでもないであろうけど、

初めて乗るような人は、けっこう注意していないと乗り間違えちゃう。時刻表をマジマジとみてウロウロとしないと。

結局は「住民の足」としての存在が薄いわけだ。

それにしてもだ~れも乗っていない、「ガラガラ」なんだよな。
コメント

豊橋のカレーうどん

2012-02-23 00:11:28 | 行ってきました
豊川稲荷できつねに取り囲まれた後、豊橋へちょっと気になる“B級グルメ”を食べに…。

「豊橋カレーうどん」

もともと豊橋のうどんの歴史は古いようで、そのうどんを使って地域おこし、創作したのが「豊橋カレーうどん」

ひとつの丼の中に、器の底から「ごはん」「とろろ」「うどん」「ドロっとしたカレー」を入れたもの。

定義があるようで、

うどん麺は自家製麺
器の底から「ごはん」「とろろ」「カレーうどん」の順に盛り付ける
生産日本一の「豊橋産のうずら卵」
福神漬または壺漬を添える
愛情を持って作る

食べ方も、まずは「カレーうどん」をたいらげ、次にカレーとともにとろろごはん(カレー雑炊のよう)を食べてお汁まで完食する。

つまりは一度食べて二度おいしい。カレーうどんとカレー雑炊が楽しめるのだ。

めちゃくちゃ「おいし~い」というものではないが、あくまでも発想の妙ではある。

お腹いっぱいになって満足感があるし、カラダもあたたまるし。

話のネタとはいえ、ココロもカラダもあたたまっておいしくいただきました。


コメント

豊川稲荷の霊狐塚へ…

2012-02-22 22:34:11 | 行ってきました
この光景を見たら…行くしかないでしょう。

豊川稲荷の「霊狐塚」です。

日本三大稲荷 豊川稲荷へ行ってきました。

名鉄の豊川稲荷駅から、町おこしでしょうか、やたらと「きつね」が目につく参道をトコトコと歩いてすぐにこのお稲荷様があります。

やはりお稲荷様人気でしょうか、境内は平日ですけど参拝客がひっきりなしにやってきます。

本殿で参拝をすませ、お守りをいただいたところで、奥の院へ向かいます。

    

千本織の石畳の参道を歩いてゆくと「霊狐塚」の石碑があります。

さらに行くと見えてきました1千体以上いるというきつねきつねきつね…。(見渡す限り…)

   

寄進されている「きつね」を祀っているものだけど、これだけ集まっていると、しばし「ぼーぜん」。

一体一体微妙に表情も違うから、ついつい見とれてしまいます。

きつねに取り囲まれて、“きつね好き”(そんな人いるんか?)にはたまらん光景でしょうね。

  
  


コメント

都庁に登る

2012-02-21 21:34:14 | ちょっとそこまで。
「東京」に住んでいても行ったことないところいろいろありますが、そのひとつが…。

「東京都 第一本庁舎 展望室」

都庁の展望室 202mあるんだって。
北展望室と南展望室があるんだって。

あんな“りっぱな”“威厳ある”建物だから、まあ“なんでも見てやろう”行ってきました。

正面からデ~ンと



展望室まで一気に行っちゃう高速直通エレベーターがあります。

でも乗り込む前に、行政機関ですから「荷物チェック!!」(そうだよなぁ、これ必要です)

乗り込んだら意外と混んでいるぞ。一気に202mまで上昇するから、ちょっと耳がキ~ンと。でもあっという間に天空の世界に。

展望室も混んでいてザワザワしています。

お約束!! 東京スカイツリーです。(東京タワーは建物の関係でみられません)



モヤッてなければ富士山(見えないけどそっちの方向)



モヤッてなければ自宅(見えるわけないか。でもその方向)



一通りぐるっと見渡したら、またまたエレベーターで一気に下界へ。

混んでいる理由がわかりました。

日本人よりも間違いなく外国人が多い!!

しかも“中国系”がぎょうさん来ています。コトバが飛びかいます。

観光スポットなんですね。

晴れたんだけど、逆に霞んじゃって見えるものが見えませんでした。でも改めて「東京って広いなぁ」実感しました。

コメント

春近し…。

2012-02-20 23:17:36 | 出来事
今朝は朝から太陽のヒカリがサンサンと…。

ちょっと前は日差しがあっても“空気”が冷たくて…という日がありましたけど、けさはその空気も幾分暖かくなってきたようです。

暖かな日差しの下で「ひなたぼっこ」が気持ち良い朝のひとときです。

   

コメント