平和とくらし 茨木市議 *山下けいきの日々是好日

平和憲法が私の原点。鹿児島の吹上浜、桜島が原風景。毎週阪急3駅、JR2駅の5駅をのぼりを背負ってアピールランしています。

小田実さんが亡くなった

2007年07月31日 |  #玉島 #平田
 写真は最終日の9条ネット・小山広明候補

 作家で社会活動家の小田実さんが亡くなられた。個人的な面識はなかったが、私の生き方に大きな影響を及ぼした人だった。

 今回の選挙投票前、HPのトップに「私は学生のころ、今、末期がんと診断されている小田実さんから「人間チョボチョボ」という平等の考えを教えてもらいました。総理や市長、議員が偉いわけではありません。みんな国民の公僕です。せめて選挙の時ぐらい主権者、有権者としての仕事をしましょう。それは国民の公僕として誰が使えるか候補者や政党を冷静にチェックする仕事です」と書いていた。

 大学一年の頃、私は悩んでいた。世の中を変えるためにどの組織に入るかである。その頃、多くの党派があり、京都の三条河原町には諸党派の機関紙を置いている専門店があった。そこで機関紙を見比べながらも何かすっきりしない。党派に一生をささげなければならないという重苦しさが党派に入らねばの正義感をなえさせていた。

 もっと気楽に活動したい。そんな思いにピタッときたのが小田さんの「自然体でいいのだ」というメッセージだった。それから茨木では社会党、京都ではベ平連という活動スタイルが違和感なくできていった。小田さんに感謝しご冥福を祈りたい。

 午前中簡易人間ドック、選挙で痛んだ車の点検整備、転居不明など返送された選挙ハガキの処理など。

山下けいきHP「お元気ですか」はここです。新鮮さに加え、写真の多さ、1000を越えるリンクなど、ボリューム充実です。

下記のblogランキングに参加しています。あなたのクリックが私への応援になります。1クリックの励ましをいただければありがたいです。

にほんブログ村 政治ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキングへ

9条ネットに投票いただいた皆さんありがとうございました。

2007年07月30日 |  #玉島 #平田
 昨日は開票立会人を務める。夜の8時半過ぎに市民体育館に、ここから延々2時過ぎまで開票を見守った。結果はご覧のとおりである。

茨木の投票全般を見ていると従来平坦部より2割は高い山間部の投票率がやや高い程度に止まったこと。保守基盤といわれるが①春の府議選の後遺症、②谷川候補の不人気に加え、③前回総選挙で自民党を勝たせすぎ、郵政民営化により大岩郵便局の機能縮小を招いたなども要因の一つではないかと思われる。

 もう一つは男性の投票率が女性を上回る異変だった。いつもは女性の投票率が5%程度高いのに今回は違った。投票率の高さも考えると、これが公明=創価学会の敗北につながったのではないか。

選挙中で配れてなかった「お元気ですか」を午後から夕方にかけて配布。

なお、私の9条ネットは次のような声明を出している

  9条ネット 声 明 2007/7/30

 この間多くの皆様から寄せられた声援、支援にもかかわらず私たちは敗北しました。
 2月に旗を揚げてからわずか5ヶ月足らず。9条を生かそうとの思いは必ずや多くの方の共感をうるだろうと信じて、必死に走りました。
 けれども議席獲得をできなかったことは残念でした。
 しかし9条ネットに寄せられた25万余人の皆さんの支持は、歴史を切開く意味を持っています。
 今次選挙では、民主党が圧勝しました。しかし民主党は改憲自体には反対しておらず、そのため、日本がアメリカの戦争に巻き込まれ平和国家日本の将来が危ういという、差し迫った最重要問題の是非は覆い隠されました。
 有権者が自民党を大敗させたことは一歩前進です。しかし、9条改憲反対を掲げる政党はまた後退を余儀なくされました。「2大政党」化のもとで、9条を生かそうという勢力が一致団結して選挙に臨む必要はいっそう切迫しています
 私たちは、真正面から「9条を生かそう」と全力で訴えました。9条を唯一の紐帯として確認団体を旗揚げしたことによって、9条はあらゆる課題に優先するということを有権者に示すことができました。このような選挙共同こそが、憲法9条を守る唯一の方法であるとの考えを、一層強くしました。
 私たちを勇気付けたのは、全国津々浦々から押し寄せた共鳴の電話、メールでした。猛暑の中、各選対にボランティアでかけつけていただいた無数の方々の熱意でした。すべてが、絶対に戦争をさせてはならないという、強い気持ちのあらわれであり、いのちをないがしろにし、生存権を侵し、殺伐とした社会をつくりだしてきた政治への怒りのあらわれでした。
 私たちは、これらの激励と期待を全身に受け止め、開始したばかりの歴史的な仕事をさらにやり続けます。
以上

山下けいきHP「お元気ですか」はここです。新鮮さに加え、写真の多さ、1000を越えるリンクなど、ボリューム充実です。

下記のblogランキングに参加しています。あなたのクリックが私への応援になります。1クリックの励ましをいただければありがたいです。

にほんブログ村 政治ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキングへ

原発推進した自・公・民はどう責任をとるのか

2007年07月29日 |  #玉島 #平田
 ただでさえ危険な原発、それなのに断層上やその近くに建てられる原発について、過去多くの学者や市民活動家から指摘がなされていた。その都度「幾重にも安全体制があるので万全」と電力会社は説明してきた。そしてこれら電力会社を追認してきたのが政府と自・公・民の政党だった。「想定外の地震」など東電経営者のたわごとに過ぎない。

 今回の新潟柏崎を中心とする地震が東電柏崎刈羽原発に及ぼした被害の全容はまだ究明できていない。この刈羽原発が極めて脆弱な震災対策しかなかったことに政府は自らの責任は不問にして、全て東電にその責任を押し付けている。原発を推進してきた自・公・民の政党も同様だ。かれらに国民の安全など口にする資格はどこにもない。本当に無責任政党だ。

原発に反対してきた9条ネット・成島忠夫さんの柏崎刈羽原子力発電所に関するメッセージ

以下転載
全ての原発を停止してください
戦争とチェルノブイリへのみちを許さない 9条ネット 成島忠夫

(1)東電柏崎刈羽原発に直下型地震が襲いました。変圧器の火災や使用済み核燃料貯蔵プールの水オーバーフロー、排気塔からのヨウ素他の排出が報じられていますが、配管、中央制御室などの状態が報じられていません。
 環境放射線モニターは24時間以上「調整中」となっていました。これでは事実上の報道管制です。

(2)地割れ、段差の発生等があったと伝えられています。これは無数の配管のどれかが破裂するかもしれないことを意味します。配管の破裂は原子炉の破壊につながるものです。次の余震で原発震災となるかもしれないのですから、報道管制は許されません。

(3)1980年当時、発電所設置許可をめぐる行政訴訟が地元住民によって提起され、ここに活断層のあることは明らかにされていました。東電と国は「小さいから大丈夫」として、発電所を建設しました。全面的に反省してください。活断層は「隠れていた」と溝上恵氏(東大名誉教授・現地震防災対策強化地域判定会会長)は毎日新聞にコメントしていますが、隠れていたのではなく、「隠していた」のです。地震学者にモラルはあるのでしょうか。

(4)100万kW級(標準の)発電用原子炉は1年間運転すると広島原爆の撒き散らした市の灰の1000倍の死の灰が内臓されます。原爆に必要なウラン量の1000倍以上のウランが使われているからです。チェルノブイリでは半径30km以内が、いまだに立ち入り禁止、その十数倍の広大な地域が農業不可となっています。死者の数は7万人以上(ウクライナ政府、シチェルバク氏)です。これは戦争以上の惨禍です。

(5)今全ての原発を止め、化石燃料を増やさないとすれば、一次エネルギーの総供給量は1990年頃に相当します(資源エネルギー庁)。ほんの少し「足るを知る」こころがあれば、原発は必要ありません。多くのいのちを奪うかもしれない原発を嘘をついてまで運転するのは間違っています。

(6)高知県東洋町は放射能高レベル廃棄物の最終処分場となることを、この4月拒否しました。日本中捨てるところはありません。子孫に解決不能な死の灰を押しつけるのは止めましょう。

(7)日本列島は活断層列島です。原発に適したところはありません。全ての原発を直ちに止めてください。
以上転載


太田光征さんが参院選の投票指針を作りました。平和憲法を大切にしたい人、ぜひクリックしてください

山下けいきHP「お元気ですか」はここです。新鮮さに加え、写真の多さ、1000を越えるリンクなど、ボリューム充実です。

下記のblogランキングに参加しています。あなたのクリックが私への応援になります。1クリックの励ましをいただければありがたいです。

にほんブログ村 政治ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキングへ
トラックバック (1)

いよいよ選挙最終日。朝からビラ配りです

2007年07月28日 |  #玉島 #平田
 6時前に起きて玉瀬町、玉島台とビラ配り。いい汗をかく。今日は天神橋周辺での宣伝活動。宣伝カーにのって流す。さすがに大阪市内は人が多い。他候補も大阪市内に繰り出しているのか、すれ違う。私は自・公・民ではなく、9条ネット、社民、共産に支持を訴える。

 ともかく何の事故もなく選挙戦を終えることができほっとする。あと一日投票の行方を見守るだけだ。

 今日7月28日の16:00~でさくら演説会が茨木神社参集殿で、弁士 奥下たけみつ、宮澤喜一で開かれる予定だったが、亡くなられた宮澤喜一さんにかわって誰が弁士を勤めるのだろうか。

太田光征さんが参院選の投票指針を作りました。平和憲法を大切にしたい人、ぜひクリックしてください

山下けいきHP「お元気ですか」はここです。新鮮さに加え、写真の多さ、1000を越えるリンクなど、ボリューム充実です。

下記のblogランキングに参加しています。あなたのクリックが私への応援になります。1クリックの励ましをいただければありがたいです。

にほんブログ村 政治ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキングへ



夏の陣、だれが本当に庶民の味方なのか。

2007年07月27日 |  #玉島 #平田
今日のビラ配りは暑かった。これまではランナー用の長袖で配っていたが半袖のため大分日焼けしそうだ。大同町、桑田町、平田1丁目と回る。途中で共産党のビラを配っている人と立ち話。最後は「自・公・民てイヤですね」で別れる。

 選管で開票立会人決定書を受取る。夜はJR茨木駅でビラ配布。後援会の人が3人ほど、教員の活動家、昔からの活動家仲間の保育士、市職員と1時間あまりだったが、結構出会えるものである。「9条ネットって政党ですか」、「がんばって」、「選挙行ってきました」、「山下さんですね」と様々な反応だった。

 選挙ハガキがついていることもあって電話も入ってくる。「9条ネット入れましたよ」、「期日前投票してから山下さんのハガキがついたもので、別な政党に入れてしまいました。今回はすみません」・・・。の一日だった。

 なお今日の閲覧数506、アクセスIP数112はこれまでの最高である。

こんなブログがありました。「国民が地獄を味わうのは当然の義務。われわれを(選挙で合法的に)選んだのは国民なのだから」

9条ネット・共産党・社民党の勝利こそ、参院選の「真の勝利」だ!! のページもあります。ポスターは9条ネット(候補者ザキさんブログ)、共産党、社民党の順番です。

同じくこんな記事も見つかりました。自・公・民の候補者の質は正直この程度のもの。「良識の府・参議院」からはどんどん遠ざかっているようです。問題は有権者の質が、この程度の候補者を出せない政党並みかどうかです。

以下は紹介ブログです。大手マスコミが報道しないので、代わりにブログに張ります。

大手マスコミが報道しないので、代わりにブログに張ります。

民主党・さくらパパ 年金履歴の虚偽申請を「奨励」

参議院全国比例区選挙に民主党公認で立候補している「さくらパパ」こと横峰良郎氏が、年金納付履歴の確認時に虚偽の申請を奨励する発言を行いました。

この発言は7月21日夜、高知市九反田の中央公民館で開かれた同党の武内則男・高知選挙区候補との合同個人演説会で飛び出したもので、「年金なんかみんな言えばいいんですよ。みんな65歳以上の人が言って、はい私納めてましたと、納めてなくても言ってもいいと思います。言ってもいい」と述べました。

民主党は参院選にあたって「消えた年金」を解決するために「調査の上でなお納付記録が確認できない場合でも、一方的に立証責任を被保険者・受給者に押しつけずに、申し出を前提に尊重する」(民主党年金第一次緊急補償策)という政策を掲げています。

横峰氏はこの他に、「無駄遣いをやめる。高知の予算もいらない、これだけ何でもそろっているのだから、何も作らなくてよい。それを年金や児童手当にばらまきましょうや」などと述べました。
(2007年7月21日 高知民報)
http://www11.ocn.ne.jp/~jcpkochi/minpo/topic/2007/070721yokomine.htm

完全な【犯罪行為の教唆】にあたる発言だと思います。

【倫理的問題】だけでなく、うそをついて年金をもらうのは【詐欺罪】にあたるのではないでしょうか?

報道機関の皆様、民主党とご本人から公式な釈明と訂正を求めなくて良いのですか?
報道倫理はどこにいったのでしょう?

太田光征さんが参院選の投票指針を作りました。平和憲法を大切にしたい人、ぜひクリックしてください

山下けいきHP「お元気ですか」はここです。新鮮さに加え、写真の多さ、1000を越えるリンクなど、ボリューム充実です。

下記のblogランキングに参加しています。あなたのクリックが私への応援になります。1クリックの励ましをいただければありがたいです。

にほんブログ村 政治ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキングへ

最近の日刊ゲンダイから

2007年07月26日 |  #玉島 #平田
午前中から昼3時まで宣伝行動。市内中心部から安威、福井、山手台、彩都と回る。ほとんど一人でマイクを握っていたため、声がかれてきた。
 開票立会人の手続きを済ませ、ビラ配布にいく。東中条、主原、稲葉、中津、別院、大手、元町と回る。

以下、最近の日刊ゲンダイから

安倍は辞めないのではなくて辞めさせられる
 参院選で敗色が濃い安倍自民党は「与野党が逆転すれば政局は大混乱。政治がガタガタにされて困るのは国民の皆さんだ」などと例によって脅迫交じりの哀願を繰り返しているが、もうこの流れは変わらない。有権者は安倍首相の無責任さとバカさ加減を見破っている。ここにきて自民が大敗しても「安倍続投」とする説が流されているが、これは謀略情報に過ぎない。これほど支持率が低い内閣が参院選後も存続していける理由はない。安倍首相は選挙で負けても辞めないというのはウソで、国民に辞めさせられるというのが正解だ。

 最大の争点は安倍オンボロ内閣の支持か不支持か、だ
 参院選を前に大マスコミの情勢調査では自公与党が過半数割れになるとの見方が圧倒的だ。「自民35議席、民主60議席」の究極の数字も出た。「改革続行」などといいかげんなことを叫ぶ安倍自民党に有権者はお灸を据えようとしているようだ。問題はこの怒りが投票日まで続くかどうか。「参院選で自民惨敗確実」という報道を見て、もうこの辺でいいだろう…と納得して投票に行かない無党派層が増える恐れもある。最大の争点は安倍内閣の支持か不支持か。「負けるわけにはいかないんです」という安倍首相の泣き言にダマされ、安倍政権を延命させる結果になったら、あとは増税から憲法改正までやりたい放題の暴政がまた始まる。

森田実さんの記事から
最近驚くべきことを体験した。
 目の前の電話が鳴った。電話機を取ると、関西弁の中年男性の声で「森田さんですか?」。「そうです」と答えると、「○○事務所のものです」(○○という政治家は自民党の衆議院議員で現在は閣僚)。「○○からのお願いです。今回の参院選で東京選挙区では△△さんをお願いします」。
 一瞬、わが耳を疑った。こういうことがあるとは何度も聞いていたが、直接体験してみて心底驚いた。△△氏は連立のパートナーの候補者ではあるが、自民党の候補ではない。自民党は東京選挙区で公認候補を2人出している。それなのに、自民党衆議院議員であり安倍内閣の閣僚である政治家の○○事務所が他党の候補者への投票を依頼するとは……。とんでもないことが起きているのである。これでは自民党公認候補は浮かばれない。
 異常である。政党政治が乱れてきている。
 正常な政党政治を守るためにも自公連立政権は倒さなければならないと強く感じ、「応じられない」ことを告げて電話を切った。
 自公連立政権の道理なきデタラメ政治は目に余る。こんな無原則なことをやる政党が、今、政権の座にある。許してはいけないことである。
 自民党はもはや本来の政党ではない。解党すべきである。自ら解党できないなら、国民のほうから引導を渡さなければならない。

太田光征さんが参院選の投票指針を作りました。平和憲法を大切にしたい人、ぜひクリックしてください

山下けいきHP「お元気ですか」はここです。新鮮さに加え、写真の多さ、1000を越えるリンクなど、ボリューム充実です。

下記のblogランキングに参加しています。あなたのクリックが私への応援になります。1クリックの励ましをいただければありがたいです。

にほんブログ村 政治ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキングへ

参議院選挙に出かけましょう。 そして根津さんからの呼びかけ

2007年07月25日 |  #玉島 #平田
 午前中からビラまき。東太田、安威団地、福井府営住宅、橋の内、総持寺台、総持寺駅前町、西河原、三島町、三島丘と回る。午後、学校関係者と意見交換。夜、東大阪まで宣伝カーの引き取りに行く。

HPを更新。トップの写真を替え、案内に「7月29日の参議院選挙に出かけましょう。期日前投票(市役所南館1階で午前8時30分~午後8時)も積極的にご利用を。政治の主人公は選挙の時も、そうでない時もいつもみなさん一人一人です。私は学生のころ、今、末期がんと診断されている小田実さんから「人間チョボチョボ」という平等の考えを教えてもらいました。総理や市長、議員が偉いわけではありません。みんな国民の公僕です。せめて選挙の時ぐらい主権者、有権者としての仕事をしましょう。それは国民の公僕として誰が使えるか候補者や政党を冷静にチェックする仕事です。」と大きめに入れた。また前日は相互リンク依頼のあったHPもリンクした。



以下、君が代の強制に反対した根津さんからの呼びかけを紹介するメールが届いています。
「日の丸・君が代」強制反対ホットライン大阪HP

以下のHPでも紹介されています。
(河原井さん根津さんらの「君が代」解雇をさせない会・ブログ)
(署名・ダウンロード)

********************************

根津公子です。
解雇させないための署名のお願いです。以下の文書がHPからダウンロードできますのでご協力ください。
①河原井・根津らの「君が代」解雇をさせない会ニュース
②「君が代」解雇をやめての署名用紙
以下HPからダウンロードできますからご協力ください。
http://www.din.or.jp/~okidentt/nezusan.htm

①裁判の日 8月22日(水)です。

②今「停職6ヶ月」の私、根津公子は、来春の卒業式での不起立で免職が心配されます。このままでは、必至です。免職をさせないためにできる限りの闘いをしようとしています。まずは、都教委の教育破壊を全国の人に知っていただき、署名を呼びかけたいと思います。皆さん、どうぞ、署名に取り組んでください。
宛先は3箇所ですが、署名は1枚でいいです。

③署名の賛同団体を募集しています。都教委や校長に提出する際、賛同団体名を入れたいと思います。皆さんの活動されている団体で、賛同をご検討ください。

以上、お願いばかりですが、よろしくお願いします。転送、あるいは、ホームページ等への掲載、大歓迎です。

太田光征さんが参院選の投票指針を作りました。平和憲法を大切にしたい人、ぜひクリックしてください

山下けいきHP「お元気ですか」はここです。新鮮さに加え、写真の多さ、1000を越えるリンクなど、ボリューム充実です。

下記のblogランキングに参加しています。あなたのクリックが私への応援になります。1クリックの励ましをいただければありがたいです。

にほんブログ村 政治ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキングへ

参院選を報じる広島瀬戸内新聞

2007年07月24日 |  #玉島 #平田
 今日は早朝、昼、夜と9条ネットのビラ配布。バイクに5千枚のビラを積んで走る。早朝は平田台、平田ビューハイツ、昼から夜にかけて白川、学園町、東中条、メガロコーポ、南茨木駅周辺の高層マンション、宇野辺、松ヶ本、中穂積、美穂が丘、郡山団地と回る。うれしかったのは身体が軽かったこと。郡山団地で9時になったため配布は終わりにしたが疲れはなくまだまだ走れる感じ。先日大池、新堂と3時間配ったのがいい練習になったようだ。

 情報公開でお願いした資料を議会事務局から受取る。手を入れるのは選挙後になる。比例区選挙で明日、明後日の日程を調整。市民相談が一件入る。

 なお相互にリンクしている広島瀬戸内新聞(2007年7月23日号)が参院選について特集している。 ぜひクリックしてみてください。

太田光征さんが参院選の投票指針を作りました。平和憲法を大切にしたい人、ぜひクリックしてください

山下けいきHP「お元気ですか」はここです。新鮮さに加え、写真の多さ、1000を越えるリンクなど、ボリューム充実です。

下記のblogランキングに参加しています。あなたのクリックが私への応援になります。1クリックの励ましをいただければありがたいです。

にほんブログ村 政治ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキングへ

街頭宣伝と本会議テープをめぐっての情報公開

2007年07月23日 |  #玉島 #平田
 午前中社民党候補とともに宣伝活動。地元の人間が運転したほうがいいだろうとハンドルを握る。慣れないチェンジで最初は下手な運転。阪急茨木市駅、水尾グリーンタウン、平和堂、美沢団地、南茨木駅、東奈良、中条、市役所、阪急本通の順にスポット演説と、桃太郎で訴える。

 昼の一時から議会事務局に情報公開していた公文書の閲覧。必要なものをチェックし後でコピーしてもらうことにした。二時間あまり文書と付き合う。閲覧した幹事長会のやり取りはまるで子どものけんか。残念ながら元気市民がなくなったために、この場にいなかったのが悔やまれる(?)。しかし「子どものけんか」は「子どものけんか」なりにおもしろい。思わず笑いをこらえて涙がこぼれる。このブログやHPでも公開したいと思う。

 私が問題にしているのは本会議テープを事務局に録音させずに、不存在とし、公開の対象からはずす措置がとられたこと。前代未聞の椿事と以前書いたが、この不自然な状況を解消するための情報公開である。
 
太田光征さんが参院選の投票指針を作りました。平和憲法を大切にしたい人、ぜひクリックしてください

山下けいきHP「お元気ですか」はここです。新鮮さに加え、写真の多さ、1000を越えるリンクなど、ボリューム充実です。

下記のblogランキングに参加しています。あなたのクリックが私への応援になります。1クリックの励ましをいただければありがたいです。

にほんブログ村 政治ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキングへ

 

民主党候補を護憲派・改憲派と分ける意味があるのでしょうか

2007年07月22日 |  #玉島 #平田
以下は私が送ったメールからです。

民主党候補を護憲派・改憲派と分けることがどれほどの意味があるのか根本的疑問を持っています。

新聞でのアンケート調査に基づいての分析ですが、これは票を獲得するための有権者向けのポーズに過ぎないと思った方がいいのではないでしょうか。

それよりも国会内における改憲議案に対する賛否という点で考えるべきではないでしょうか。現在の民主党は自民党と体質的に異なるものはありません。また改憲がこの党の方針です。

今回のマニフェストで衆院比例区定数を180から80に削減する法案を提出した事を実績としてあげ、「比例区を減らして議員定数削減を」と公約しています。
これは護憲派の共産、社民をつぶして自(・公)、民による議席独占を狙うものです。

マスコミに護憲派と回答した候補者が党議拘束、または執行部の公認権に逆らって
改憲の賛否や、衆院比例区定数削減で護憲の立場を取れる候補者かどうかが判断基準ではないでしょうか。

一旦議員になれば次の選挙が気になるものです。執行部に逆らうことは期待できません。民主党は改憲をうやむやにして、有権者の護憲票を掠め取る作戦なのでしょう。選挙時は護憲を言わせても、国会では公認権をちらつかせて改憲に組み込むことは容易だと判断しているに違いありません。

政界再編で民主党の護憲派がまとまって分裂すると考えるのは小選挙区制、政党助成金、公職選挙法の仕組みや、議員の「理念より保身が優先」という性からして幻想に過ぎません。またそれぞれの選挙区などの事情もあります。

マスコミに護憲派と回答した候補者のうち、実際に国会での投票行動で護憲の姿勢を貫徹できる人物はいないし、いても2.3人だと私は推測します。

二大政党以外では議席獲得は困難である以上、民主党から離脱することはありえません。民主党の性格を知っておれば、護憲の信念が少々あったとしても、それを貫くことが難しいぐらいは分かるはずです。

選挙で民主党を利用したつもりでも、当選すれば民主党に利用される立場になります。それを苦に思うことなく、だんだん染まっていくのではないでしょうか。

民主党に護憲を表明する候補者がいても、それは選挙時だけの賞味期限にすぎないと思っています。

民主党候補を護憲派・改憲派と分けることは以上のことから残念ながら無意味に近いと私は思っています。

この私のメールに対し、Hさんから「山下さんのご認識は私も共有しています。このML参加者の多くの方々もあなたのご認識に近いものを持っていらっしゃるだろうと私は思っています」との書き出しで始まり、そのような認識であっても民主党候補を護憲派・改憲派と分けることの必要性を説く返信があり、それに対する私の次のメールです。

客観的に護憲派のおかれている状況はH様のおっしゃるとおりかと思います。
またこれまでの民主党候補の憲法や9条に対する姿勢に関する調査活動については
心から敬意を表するものです。本当にありがとうございました。

私が思うのは護憲派を増やすために、比例区では、民主党よりも護憲姿勢が明確で
また当選する可能性のある9条ネット、社民、共産のいずれかで選べばいいのであって、護憲が明確と思われる候補であっても民主党である以上は対象外にすべきだということです。ですから比例区における民主党候補の護憲、改憲の区別は今回選挙では必要ないと思っています。

民主党候補の護憲、改憲が問題になるのは選挙区だけです。
一人区、複数区に関係なく、共産、社民、9条ネットの候補者で健闘していて当選の可能性があればもちろんその候補者に、当選可能性がほとんどないなら民主と自民のうち護憲により近い候補者を選んだらいいだけのことではないでしょうか。

もちろん選挙後に、護憲派と回答して当選した民主党議員との連携は必要だとは思いますが・・・。

それにしても、ほんとに閉塞した時代を体感しています。

 この日、三時間あまりくたくたになりながらビラまく。汗をかいて体重は2K減に。途中で○○学会と思われる二人連れと何回もすれ違う。

なおわがホームページも昨日でアクセス4万の大台に乗ったようだ

太田光征さんが参院選の投票指針を作りました。平和憲法を大切にしたい人、ぜひクリックしてください

山下けいきHP「お元気ですか」はここです。新鮮さに加え、写真の多さ、1000を越えるリンクなど、ボリューム充実です。

下記のblogランキングに参加しています。あなたのクリックが私への応援になります。1クリックの励ましをいただければありがたいです。

にほんブログ村 政治ブログへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 人気blogランキングへ