平和とくらし 茨木市議 *山下けいきの日々是好日

平和憲法が私の原点。鹿児島の吹上浜、桜島が原風景。毎週阪急3駅、JR2駅の5駅をのぼりを背負ってアピールランしています。

皇居ラン、自治体議員団会議、青年政治セミナー / 防衛局が許可なく

2019年06月15日 |  #政党(除く新社会党、自民、維新) #政治団体
社会民主党・沖縄県議(参議院比例区予定候補)の仲村未央さんと

 水道橋の定宿から皇居ランに。出たらそこそこの雨。今週は運動らしい運動もしてないので皇居1周と往復で約8㎞。気を付けなければならないのは滑りやすくなっていること。鉄板、スチールの類は極めて危険で避けて走りました。
 
 走りは快調。100、200から10000mまで各種目ごとのタイムを中高生みたいにとってみようと思うほど。もちろん記録は年相応でしかないのでしょうが、この年で無理しない80%程度で計測したいものです。

登校する女子高生(共立女子高でしょうか)









 毎月大会をやっているようで、種目は5㎞、10㎞、リレーマラソン。走りませんかと誘われました。












城南信用金庫は会社ぐるみで脱原発です。


 靴は練習用でディアドラ製。四万十川ウルトラマラソンで初めて出会い、フィット感がよく、擦れることもなく故障なしです。自分の足との相性がいいので、ここの製品を愛用しています。


党本部前のウィンドウに貼られていました。


午前中は全国自治体議員団会議の幹事会。

「まさか今日は走ってないでしょう」と言われて「走りました」と答えたら呆れられたのか、しばし沈黙でした。

正午直前に会議を退出し、新大阪まで。社青同の青年政治セミナーで講演。私の前が社会民主党・沖縄県議(参議院比例区予定候補)の仲村未央さんでした。


私は議会活動から府会選挙、大阪維新、野党共闘について報告を含めて話させてもらいました。

【今日の情報紹介】

防衛局が許可なく護岸構造を変更 辺野古新基地工事、公有水面埋立法違反か

 米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設を巡り、沖縄防衛局が新たに埋め立て用土砂の陸揚げに使用する予定のK8護岸で、県の許可なく当初の設計と異なる構造を加えている様子が6日、確認された。本紙記者が小型無人機で撮影した。土砂運搬船を接岸する場所とみられる。埋め立て承認を受けた際に伝えていた設計を変更する場合、県の承認が必要となるが、防衛局は設計変更を申請しておらず、県は行政指導を含めた対応を検討している。

 県は昨年8月に埋め立て承認を撤回しており、工事中止を求めている。防衛局は県の処分は無効だとして工事を続けているが、今回、小型無人機での取材で当初予定されていなかった構造を加えていることが明らかになった。

 護岸を土砂の陸揚げのための桟橋として使用する目的外使用に加え、無許可の設計変更に当たる可能性がある。その場合、仮に防衛局が主張するように2013年の埋め立て承認が復活していたとしても、県の承認を得ないまま設計を変更して工事していることになり、埋め立て承認の根拠法(公有水面埋立法)に違反することになる。

 防衛局が既に陸揚げに使っている別の護岸についても構造の変更は確認されていたが、県幹部は「(今回は)より明らかな変更だ」との見方を示した。

 防衛局は週明けの10日にもK8護岸を使って土砂を陸揚げする構えだ。一方、新基地建設に反対する土木技師の北上田毅氏は「陸揚げに使うにしては空間が狭い。現状で陸揚げを始めても作業の効率化にはつながらない。拡張も予定しているのではないか」と指摘した。

2つのblogランキングに参加しています。1日1クリックでできる山ちゃんへの励まし。みなさんの「茨木情報」と「政治人気ランキング」それぞれのクリックが山ちゃんの元気になります。
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
HK & Les Saltimbanks "On l�・che rien" (Japanese subtitles)あきらめないぞ! (いつの世もあきらめたらおしまい。自民党安倍政権が政治の私物化をもくろみ、国民だれでも逮捕自由自在の「なんでも秘密」法(特定秘密保護法は自由民主党が自由と民主の真逆であるのと一緒で、特定ではなく官僚が秘密と言ったら秘密になる)に反対し続けます。この歌に勇気をもらって頑張ります。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆山下Facebook 
◆山下Twitter

◆山下HP・「お元気ですか」
◆ピースアクション #平和 #憲法 #人権
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
全国の放射能(水道、雨の放射能)濃度一覧
山下HP反核・反原発サイト、放射能情報公開、反原発の歌