平和とくらし 茨木市議 *山下けいきの日々是好日

平和憲法が私の原点。鹿児島の吹上浜、桜島が原風景。毎週阪急3駅、JR2駅の5駅をのぼりを背負ってアピールランしています。

議会は6月7日から 傍聴を呼び掛けのぼりラン 放射能列島化した日本

2011年05月31日 |  #玉島 #平田
私の作成したのぼり。新社会党兵庫県本部大会に掲示しました。

【今日の動き】
 早朝は阪急茨木市駅での宣伝行動。配布したビラは6月11日の「原発いらん!関西行動」の案内。

 夕方5時過ぎぐらいから6月7日から始まる議会の傍聴を呼び掛けるのぼりラン。市役所⇒JR茨木駅⇒市役所⇒阪急茨木市駅⇒市役所を2セットで約8キロ。左足ふくらはぎに痛みがあり、ゆったり走りました。途中、障がい者施設で働いていたYさんと何年振りかで再会。

 明日が議運で、各会派から提出する意見書は午前中までに事務局に提出とのこと。原発政策の転換を求める意見書を共産党と一緒に提出することにして、その案文の検討。他会派から同趣旨のものがあれば調整することになります。

 学童教室周辺が雨になると排水が悪いのか水浸しになる件で改善を昨日依頼し、今日、担当課から説明を受け、再度改善を要望しました。

今日の原発関連情報

原発ムラの一断面です。原発マネーにたかる人たちの醜悪ぶりをなんとしよう。原発は安全」判決書いた最高裁判事が東芝に天下り 司法にも広がる原発マネー汚染 

オーストリア気象局 今日の放射性物質の流れ。下の方に日本地図が出てきます。日本列島はいつの間にか放射能列島になりました。東電など原発ムラの金もうけのために。

これまでの福島原発関連情報


今日も放射能汚染は刻々と拡がっています ドイツ 気象局

◆政府の説明よりも危機的状況が分かります。各国から見た福島から流出している放射能汚染の広がりはショックです。
全国の放射能(水道、雨の放射能)濃度一覧

◆福島原発コーナーを新たに作成しました。山下HPリンク集の反核・反原発サイトです。

アピールラン(のぼり⇔ゼッケン)続けています
・4駅ラン  33回(2010年2月3日~ 自宅→阪急総持寺駅→阪急茨木市駅→JR茨木駅→阪急南茨木駅→自宅で12㎞)
・中心部ラン 15回(2009年12月1日~ 市役所→阪急茨木市駅→市役所→JR茨木駅→市役所 4㎞)
・淀川ラン  3回(2010年10月13日~ 自宅→摂津→淀川河川敷→大阪市東淀川区→城東貨物線→城東区→北区18㎞)
・国会ラン  7回(2009年11月10日~ 国会周回コース 42㎞)
・それ以外  5回(安威川、大分市、桜通り、篠山マラソン、茨木~高槻)

山下HP・「お元気ですか」     今日もビラニック(山下ブログ別館) 
 
下記のblogランキングに参加しています。(←1日1クリックでできる山ちゃんへの励まし。みなさんの1クリックが山ちゃんの元気になります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ  にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ  にほんブログ村

鹿児島の表情をリアルタイムで伝えるホームページ・今日の桜島です。桜島、錦江湾、天文館、知覧などご覧になれます。時々ご覧いただければありがたいです。です。

救援活動派遣の消防職員からの報告会。 放射能汚染水(殺人水)

2011年05月30日 |  #茨金 #脱原発
写真は救援活動派遣の消防職員からの報告会で。

 午前、6月議会の議案説明を受けました。今回は東日本大震災の支援にかかる経費が補正予算に盛り込まれています。私は原発に関連しての一般質問を予定しています。また非正規職員の労
働条件に関して担当課長に状況確認しました。議案で質問するか検討中です。

 昼から市議会議員を対象にして東日本大震災の救援活動に派遣された消防職員からの報告会。
 気温がマイナス5℃まで下がる冷たい中での救援活動にご苦労様でしたと労をねぎらいたいと思います。せっかく救出したのに、病院でなくなってしまった例もあったとのこと、さぞかし残念な思いをしたことでしょう。

【今日の動き】
 早朝ランで平田台、玉瀬町、若園町、真砂、島、野々宮、玉島、平田のコースで6キロ余り、左のアキレス腱に痛みあり。1ヶ月後の反核平和の火リレーまでには調子を整えたいものです。

 玉島小学校集団登校の見守り。「今日はガンバが来るんだよ」と教えてくれた子、楽しみにしていたのがよくわかります。まったく挨拶してくれなかった子がやっと聞こえるような声でしたが「おはようございます」と返してくれ、大変うれしく思いました。

「新社会」の配布と集金をしながら市民相談の件など状況確認。

今日の原発関連情報

以下は「脱原発と、環境破壊のない社会をめざす NO NUKES PLAZA たんぽぽ舎」から掲載。

放射能汚染水(殺人水)の海への流出を防げ
  時間が無いんだ!! 梅雨と台風の季節がやってきた     
                   山崎久隆

 汚染拡大防止はもはや限界

 関東以南は梅雨入りし、台風二号が発生。今週末から来週にかけ、本州北部
に再接近と予報されている。とうとう梅雨と台風の季節がやってきた。大量の
雨は原発敷地内部の放射性物質を海に流し込んでしまうだろう。いまから汚染
を止める土留めが作れるとも思えない。時間はどんどん経っていくのに有効な
手段はほとんど取れてない。

 たとえ福島第一原発の中でどんなに献身的に被曝を覚悟で冷却作業を行って
いても、大量の放射能漏れを止める有効な手段は資材も労働力も限られた中で
実行できるはずも無い。どだい無理な注文を、安全な東京都内からただ指示を
飛ばしているだけの対策本部。一分でも早く舞台から去って欲しい。かわりに、
放射能漏れ対策に特化した工程表をつくり、土木工事のできる作業員を動員し
て実行すべきだ。そのためには徹底した被曝管理を行う。まず最初に必要なの
は、地上の汚染物を一気に片付ける「除染作業」だろう。実行可能かと言われ
れば無茶苦茶困難なのは事実だ。しかしこれをしなければ取り返しの付かない
汚染を地下水系と海にもたらすことだけは間違いない。

 タンカーと使用済燃料輸送船を使って放射能液流出を防げ

 敷地内の建屋に溜まる汚染水は、集中廃棄物処理等に送り続けてきたが、
予想されたとおり建屋が破損し始めている。プールではあるまいに何万トンもの
水を支えられる強度など元々無い。単に防水コンクリートを使って補修をした
だけの建物内部に流し込んでいるだけだ。そのうえ、もともと浮けば良いとい
う強度しか無いメガフロートを持ってきたようだが、これも破損して沈む危険
性が高い。台風の荒浪に耐えられると本気で思っているのだとしたら、もはや
常軌を逸しているとしか言いようが無い。大量の汚染水を搭載したまま沈没し
たら、その汚染濃度は一気に太平洋に拡散し、東日本太平洋岸の沿岸漁業は
壊滅、遠く北方四島から千島列島を経てアリューシャン、カナダ、米国、ハワイ、
もう想像を絶する汚染の広がりとなるだろう。わずか520トンの高レベル廃液
が4月1日から6日にかけて流出しただけで、4700兆ベクレルもの放射性
物質を流出させたとされる。これにしても相当な過小評価だと思う(セシウム
とヨウ素だけの線量であり、他の放射性物質が測定されていない。)が、
今度は万トン単位の汚染廃液だ。一体何ベクレルとなるのか。地下に
溜まっている汚染水は放射線量が高くて近づくことさえ出来ないという。

 この汚染水は再処理工場の高レベル放射性廃液なみの危険物だ。
これを何ら遮蔽強度の無い建屋などに溜めることなど普通は考えられない。
 まず緊急で派遣できるのはタンカーだ。あまり大型だと専用港には入れない
から、数万トンサイズを複数用意することだ。それ以外には使用済燃料輸送船
だ。各原発から再処理工場に使用済燃料を運ぶために作られた。座礁や衝突に
よる海洋汚染を防止するため、どちらもダブルハル構造になっているし、もと
もと液体を搭載する設計になっているタンカーと、火災に遭遇した場合に備え
船倉を水没させることが出来る設計になっている使用済燃料輸送船が、
このような危険な廃液をとりあえず貯蔵しておくためには使用可能な設備だ。
直ちにタンカーと輸送船を動員し、廃液を原発敷地から一次撤去することが、
汚染の流出を防ぐためにも、作業環境を考えても、緊急に必要なことだ。

 水留めのコンクリートと津波防壁を

 作業環境が改善されたら、すぐに建屋周辺を深さ20 - 30m掘り下げ、
耐水コンクリートと矢板をつかった水溜のピットを作る。
 既に圧力容器はもとより格納容器も破壊され、建屋コンクリートも地震の影
響と漏えいした燃料の成分で破壊が進んでいると見るべきだろう。そうでなけ
れば5、6号機の地下に溜まっているような大量の地下水に放射能が混入する
はずが無い。この汚染の拡大を止める方法は、いまのところ原発内部からは手
の打ちようが無い。もはや手遅れだが冷却水の投入を止め、鉛を送り、使用済
燃料の残留熱で溶かしてコーティングし、流出を減らすなど考えられる。しか
し中に溜まっている汚染水をすぐに減らすことは出来ない。
 その前に、汚染水をなんとしても建屋から外に流出させてはならない。

 そこで、1 - 4号機の建屋周辺に深さ30mほどの鋼鉄製矢板を打ち込み、
流出を簡易的に止め、その矢板に沿って溝を掘削してコンクリートを流し込み、
さらにピットから地下水をくみ上げるポンプを出来るだけ多く設置することが
重要だ。こうすれば地下水は施設の外から内側に流れるようになり、汚染流出
を減らすことが出来るだろう。

 しかしこういう対策をしても、ひとたび津波が襲ってくればひとたまりも無いだろう。
そのために、緊急工事で同時に津波防壁を作る必要がある。タービン建屋と
海を物理的に隔離する必要があるのだ。
 同時に耐震補強も早急にしなければならない。これら工事を阻んでいるのが、
大量の汚染水の存在とがれきの存在なのだから、まずその対策を最優先すべき
なのだ。

これまでの福島原発関連情報

今日も放射能汚染は刻々と拡がっています ドイツ 気象局

◆政府の説明よりも危機的状況が分かります。各国から見た福島から流出している放射能汚染の広がりはショックです。
全国の放射能(水道、雨の放射能)濃度一覧

◆福島原発コーナーを新たに作成しました。山下HPリンク集の反核・反原発サイトです。

山下HP・「お元気ですか」     今日もビラニック(山下ブログ別館) 
 
下記のblogランキングに参加しています。(←1日1クリックでできる山ちゃんへの励まし。みなさんの1クリックが山ちゃんの元気になります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ  にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ  にほんブログ村

鹿児島の表情をリアルタイムで伝えるホームページ・今日の桜島です。桜島、錦江湾、天文館、知覧などご覧になれます。時々ご覧いただければありがたいです。です。

新社会党兵庫定期大会  玉島夏まつり中止  反原発・山本太郎さんのメッセージです

2011年05月29日 |  #玉島 #平田
 新社会党兵庫県本部の第16回定期大会が神戸市勤労会館で10時から開かれ、大阪府本部委員長として連帯の挨拶。挨拶は粟原委員長の党として政治変革の木を植える、その前の土を耕すなど、含蓄のある話、来賓のI(アイ)女性会議の「ワンショット・ワンキル」映画会開催の取り組みなど聞かせていただきました。

 夜は公民館事業の進め方についての会議。公民館活動とコミセン(コミュニティセンター)との違いについてなど勉強会、玉島地区の場合コミセンのメリットはないとの意見が多く出されました。

 引き続いて玉島夏まつりの実行委員会。今年は毎年の会場である玉島小学校がクーラー設置、耐震工事のため運動場で使えるスペースが極めて狭まることから開催は無理、また平田中学校での開催も議題になりましたが、設備の関係、部活動への関係などで迷惑はかけられないとの判断になり、今年の開催は中止になりました。

 ただ実行委員会の終了後、子どもたちの楽しみが減るのはかわいそうだ、代替案はないだろうかとの意見がでました。急遽、その場で相談した結果、秋のウォークラリー当日に、ウォークラリー終了後にいろいろ楽しい企画をしようとなり、関係団体と相談することになりました。

今日の原発関連情報

この23日に文科省との交渉会場に来ていた山本 太郎さんのメッセージです。【オペレーションコドモタチ賛同者メッセージ】 山本 太郎 02


山本太郎、出演予定のドラマ降板に 反原発発言が原因か ツイッターで大反響


これまでの福島原発関連情報

今日も放射能汚染は刻々と拡がっています ドイツ 気象局

◆政府の説明よりも危機的状況が分かります。各国から見た福島から流出している放射能汚染の広がりはショックです。
全国の放射能(水道、雨の放射能)濃度一覧

◆福島原発コーナーを新たに作成しました。山下HPリンク集の反核・反原発サイトです。

山下HP・「お元気ですか」     今日もビラニック(山下ブログ別館) 
 
下記のblogランキングに参加しています。(←1日1クリックでできる山ちゃんへの励まし。みなさんの1クリックが山ちゃんの元気になります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ  にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ  にほんブログ村

鹿児島の表情をリアルタイムで伝えるホームページ・今日の桜島です。桜島、錦江湾、天文館、知覧などご覧になれます。時々ご覧いただければありがたいです。です。

小出さん、後藤さん 国会で原子力行政を告発

2011年05月28日 |  #茨金 #脱原発
写真は2011・5・23 文科省前

小出さん国会へ行く『参議院テレビ 脱原発への道』(20110523 参議院 行政監視委員会01_01小出裕章さん

20110523 参議院 行政監視委員会01_02小出裕章さん~後藤政志さん


以下は上記のyoutubeの小出裕章(京都大学原子炉実験所助教)さんが参議院行政監視委員会参考人発言 2011年5月23日に行った発言です。

いかに原子力行政がいい加減なものか、その推進者のでたらめぶり、無責任さがよくわかります。

 まず、私自身は原子力に夢を持って、原子力に夢を抱いて、原子力工学科というところに入った人間です。なぜそんなことになったかというと、原子力こそ未来のエネルギー源だと思ったからです。無尽蔵にあると。石油や石炭は枯渇してしまうから将来は原子力だということを信じてこの場に足を踏み入れた人間です。

 しかし入ってみて調べてみたところ、原子力というのは大変貧弱な資源だという事に気付きました。

 今これからこのスライドに再生不能のエネルギー資源というものの量を順番に書いていこうと思います。

 まず、一番多い資源は石炭です。ええ、大変膨大に地球上にあるということがわかっています。しかし今書いた四角は究極埋蔵量です。実際に経済的に掘れるとわかっているのは確認埋蔵量といわれているわけですが、この青い部分だけだという事です。

 この四角が一体どれくらいの事を意味しているかというと右の上にちいちゃな四角を書きましたが、これは世界が1年ごとに使っているエネルギーの総量です。

 石炭の現在の確認埋蔵量だけで言っても、数字で書くとこんな事になりますが、60年、70年はあるし、究極埋蔵量がすべて使えるとすると800年近くあるというほど石炭はたくさんあることがわかっています。

 その次に天然ガスもあることがわかっている、石油もある。そしてオイルシェール・タールサンドといっている現在あまり使っていない資源があるということがすでにわかっているわけです。

 そして、私自身はこういう化石燃料というものがいずれ枯渇してしまうから原子力だと思ったわけですが、原子力の資源のウランは実はこれしかないのです。石油に比べても数分の1、石炭に比べれば数十分の1しかないという、大変貧弱な資源であったわけです。

 ただ、私がこれを言うと、原子力を進めてきた行政サイドの方々は、それはちょっと違うんだ。と。そこに書いたのは核分裂性のウランの資源量だけを書いただろう。実は自分達が原子力で使おうと思っているのは、核分裂性のウランではなくてプルトニウムなんだと。いうわけです。つまり非核分裂性のウランをプルトニウムに変換して使うからエネルギーとして意味があることだということを言っているわけです。

 どういうことかというと、こういうことです。まず、ウランを掘ってくるという事はどんな意味としても必要です。それを濃縮とか加工という作業を行って原子力発電所で燃やすと。これが現在やっていることなわけです。

 しかし、これを幾らやったところで、いま聞いていただいたように原子力はエネルギー資源にはならないのです。そこで原子力を推進している人たちはこんな事ではないと言っているわけですね。ウランはもちろん掘ってくるわけですけどあるところからプルトニウムというものにして高速増殖炉という特殊な原子炉をつくってプルトニウムをどんどん増殖させていくと。それを再処理とかしながらぐるぐる核燃料サイクルで回しながらエネルギー源にするんだと言ったわけですね。で、最後は高レベル放射線廃棄物という大変厄介なごみがでてきますので、それをいつか処分しなければいけないという仕事を描いたわけです。ただ、プルトニウムという物質は地球上に一滴もないので、仕方ないので現在の原子力発電所から出てくるプルトニウムというのを再処理して高速増殖炉を中心とする核燃料サイクルに引き渡すというこういう構想を練ったわけです。

 しかし、その構想の一番中心が高速増殖炉にあるわけですが、この高速増殖炉は実はできないのです。日本の高速増殖炉計画がどのように計画されて破綻していったかということを今からこの図に示そうと思います。

 横軸は1960から2010まで書いてありますが西暦です。
 え~、何をこれから書くかというと、原子力開発利用長期計画というものが出来た年度を横軸にしようと思います。縦軸のほうは1980から2060まで数字が書いてありますが、これはそれぞれの原子力開発利用長期計画で高速増殖炉がいつ実用化できるかという風に考えたかというその見通しの年度を書きます。

 原子力開発利用長期計画で一番最初に高速増殖炉に触れられたのは、第三回の長期計画。1968年でした。その時の長期計画では、高速増殖炉は1980年代の前半に実用化すると書いてある。ところが、しばらくしましたら、それは難しいという事になりまして、次の原子力開発利用長期計画では1990年前後にならないと実用化できないと書き換えました。それもまたできなくて5年経って改定された時には高速増殖炉は2000年前後に実用化すると書き換えたわけです。ところがこれも出来ませんでした。

 次の改定では2010年に実用化すると書きました。これも出来ませんでした。
 次は2020年代にもう実用化ではありません。技術体系を確立したいという目標に変わりました。ところがこれも出来ませんでした。

 次には2030年に技術体系を確立したいということになり、では次の長期計画でどうなったかといいますと、2000年に長期計画の改訂があったのですが、とうとうこのときには年度を示す事も出来なくなりました。私はしかたなくここにバッテンをつけました。

 そしてまた5年後に長期計画が改定されまして、今度は原子力政策大綱というような名前に改定されましたが、その改定では2050年に1機目の高速増殖炉をとにかく造りたいという計画になってきたわけです。

 みなさん、この図をどのようにご覧になるのでしょうか。私はここに一本の線を引きました。どんどんどんどん目標が逃げていく事がわかっていただけると思います。

 この図は縦軸も横軸も1マスが10年で、この線は何を示しているかというと10年経つと目標が20年先に逃げる。ということです。10年経って目標が10年先に逃げたら絶対にたどり着けません。それ以上に酷くて10年たつと20年先に目標が逃げていくわけですから永遠にこんなものにはたどり着けないという事をわからなければいけないと私は思います。

 ところが、こういう長期計画を作ってきた原子力委員会というところ、あるいはそれを支えてきた行政は一切責任を取らないという事で今日まで来ているわけです。

 日本はもんじゅという高速増殖炉という原型炉だけでもすでに一兆円以上の金を捨ててしまいました。現在の裁判制度で言うと1億円の詐欺をすると1年実刑になるそうです。

 では一兆円の詐欺をしたら何年実刑をくらわなければいけないか。一万年です。原子力安全委員会、あるいは経産省、通産省等々行政に関わった人の中でもんじゅに責任ある人が何人いるのか私は良く知りません。でも仮に100人だとすれば一人ひとり100年実刑を処さなければいけないというそれほどの事をやってきて、結局だれも未だに何の責任も取らないままいるというそういうことになっているのです。原子力の場というのは大変異常な世界だと私には思えます。

 次は、いま現在進行中の福島の事故の事を一言申し上げます。
 みなさんはご存知だと思いますけれど、原子力発電というのは大変膨大な放射能を取り扱うというそういう技術です。いまここに真っ白なスライドがありますが、左の下のほうに今私は小さい四角を書きました。これは何かといいますと広島の原爆が爆発したときに燃えたウランの量です。800グラムです。みなさんどなたでも手で持てる、それくらいのウランが燃えて広島の町が壊滅したわけです。

 では、原子力発電の電気も原子力発電所から来ているわけですけれど、これをやるために一体どのくらいのウランを燃やすかというと、一つの原子力発電所が1年動くたびに1トンのウランを燃やすと、それほどの事をやっているわけです。つまりそれだけの核分裂生成物という放射性物質を作り出しながらやっているということになります。

 原発は機械です。機械が時々故障を起こしたり、事故を起こしたりするのは当たり前の事です。

 原発を動かしているのは人間です。人間は神ではありません。時には誤りも犯します。当たり前のことなわけです。

 私達がどんなに事故が起こって欲しくないと願ったところで、破局的事故の可能性は常に持っています。いつか起きるかもしれない。という事になっているわけです。

 そこで、じゃ、原子力推進する人たちがどういう対策を取ったかというと、破局的事故はめったに起きない。そんなものを想定する事を想定する事はおかしい。想定不適当という烙印を押して無視してしまうという事にしたわけです。

 どうやって、破局的事故が起きないかというと、これは中部電力のホームページから取ってきた説明文ですけれど、たくさんの壁があると、放射能を外部に漏らさないための壁があるといっているのですが、このうちで特に重要なのは第四の壁というところに書いている原子炉格納容器という容れ物です。

 巨大な鋼鉄製の容器ですけれど、これが何時いかなる時でも放射能を閉じ込めるという、そういう考え方にしたわけです。原子炉立地審査指針というものがあって、その指針に基づいて重大事項仮想事故というかなり厳しい事故を考えていると彼らは言うわけですけれど、そういう事故では格納容器という放射能を閉じ込める最後の防壁は絶対に壊れないとそういう仮定になってしまっているのです。

 絶対に壊れないなら放射能は出るはずはないということになってしまいますので、原子力発電所はいついかなる時でも安全だと。放射能の漏れてくるような事故を考えるのは想定不適当。想定不適当事故という烙印を押して無視する事にしたわけです。

 ところが破局的事故が起きて現在進行中です。
 大変なあの悲惨な事がいま福島を中心に起きているという事はたぶん皆さんもご承知いただいていることだと思います。ただ、その現在進行中の事故にどうやって行政が向き合ってきているかということについても大変不適切な対応が私はたくさんあったと思います。

 防災というものの原則は、危険を大きめに評価してあらかじめ対策を取って住民を守ると。もし危険を過大に評価していたのだとしたら、これは過大だった、でも住民に被害を与えなくて良かったと、胸をなでおろすとそれが防災の原則だと思いますが、実は日本の政府がやってきたことは、一貫して事故を過小評価して楽観的な見通しで公表してきました。

 国際事故評価尺度で当初レベル4だと、いうような事を言ってずっとその評価を変えない。レベル5といったことはありましたけれど。最後の最後になってレベル7。あまりにも遅い対応の仕方をしている。

 避難区域に関しても一番初めは3キロメートルの住民を避難指示出す。これは万一の事を考えての指示です。といったのです。

 しかし、しばらくしたら今度10キロメートルの人たちに避難指示を出しました。これは万が一の事を考えての処置だと言ったのです。

 ところがそれからしばらくしたら、20キロメートルの人たちに避難指示を出しました。その時もこれは万一の時を考えての指示です。といいながら、どんどんどんどん後手後手に対策がなっていったという経過を辿りました。

 私は、パニックを下げる唯一の手段というのは正確な情報を常に公開するということだと思います。そうして初めて行政や国が住民から信頼を得る。そしてパニックを回避するんだと私は思ってきたのですが、残念ながら日本の行政はそうではありませんでした。常に情報を隠して、危機的な状況じゃないという事を常に言いたがる。

 SPEEDIという100億円以上のお金をかけて25年もかけて築き上げてきた事故時の計算。それすらも隠してしまって住民には知らせないということをやったわけです。

 それから、現在まだ続いていますが、誰の責任かを明確にしないまま労働者や住民に犠牲を強制しています。

 福島の原発で働く労働者の被曝の限度量を引き上げてしまったり、あるいは住民に対して強制避難をさせる時に基準を、現在の立法府が決めた基準とは全く違って、また、引き上げてしまう、というようなことをやろうとしている。

 本当にこんな事をやっていていいのだろうか?と私は思います。
 現在進行中の福島の原発事故の本当の被害って、いったいどれだけになるんだろうかと私は考えてしまうと途方にくれます。失われる土地というのは、もし、現在の日本の法律を厳密に適応するのなら福島県全域といってもいいくらいの広大な土地を放棄しなければならないと思います。
 それを避けようとすれば住民の被曝限度を引き上げるしかなくなりますけれど、そうすれば住民たちは被曝を強制されるという事になります。

 一次産業はこれからものすごい苦難に陥るようになると思います。農業・漁業を中心として商品が売れないという事になる。そして住民達は故郷を追われて生活が崩壊していくという事になるはずだと私は思っています。

 東京電力に賠償をきちっとさせるという話はありますけれども、東京電力がいくら賠償したところで足りないのです。なんど倒産してもたぶん足りないのです。日本国が倒産してもたぶん購いきれないほどの被害が私は出るのだろうと思っています。本当に賠償するのならばということです。

 最後になりますが、ガンジーが7つの社会的罪という事を言っていて、彼のお墓にそれが碑文として残っています。

 一番初めは「理念なき政治」です。この場にお集まりの方々は政治に携わっている方々ですので、十分にこの言葉をかみ締めていただきたい。

 その他たくさん、「労働なき富」「良心なき快楽」「人格なき学識」。
 「道徳なき商業」これは東京電力をはじめとする電力会社に当てはまると私は思います。そして「人間性なき科学」。これは私も含めたいわゆるアカデニズムの世界が、これまで原子力に丸ごと加担してきたということを、私はこれで問いたいと思います。

 最後は「献身なき崇拝」。宗教をお持ちの方はこの言葉もかみ締めていただきたいと思います。

終わりにいたします。有難うございました。

これまでの福島原発関連情報

今日も放射能汚染は刻々と拡がっています ドイツ 気象局

◆政府の説明よりも危機的状況が分かります。各国から見た福島から流出している放射能汚染の広がりはショックです。
全国の放射能(水道、雨の放射能)濃度一覧

◆福島原発コーナーを新たに作成しました。山下HPリンク集の反核・反原発サイトです。

山下HP・「お元気ですか」     今日もビラニック(山下ブログ別館) 
 
下記のblogランキングに参加しています。(←1日1クリックでできる山ちゃんへの励まし。みなさんの1クリックが山ちゃんの元気になります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ  にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ  にほんブログ村

鹿児島の表情をリアルタイムで伝えるホームページ・今日の桜島です。桜島、錦江湾、天文館、知覧などご覧になれます。時々ご覧いただければありがたいです。です。

福島の保護者の子どもを思う気持ちが文科省を動かしました。それでも高い1ミリシーベルト

2011年05月27日 |  #茨金 #脱原発
 文部科学省が校庭など幼稚園や学校の屋外で子供が活動する際の放射線量の基準を年間被曝許容量を20ミリシーベルト(2万マイクロ・シーベルト)決めていました。しかし余りにも高い非常識な基準を心配する保護者らの抗議と要請行動がついに文科省を動かし、1ミリシーベルトへの変更となりました。しかしこれにしても極めて高い水準で言わなければなりません。

 子どもたちの安全のためには原発疎開しかないのではと思えてきます。もちろんそのためには政府が十分な対応をとることが前提です。しかしこのような事態を招いた東電など原子力村の連中がぬくぬくと生活していることに憤りを感じます。

原発関連情報

大失言!【原発儲かる】原子力安全委員長 【最後は金】2005年班目


何を学んだら、こういうことを平気で言えるクズになれるのだろう?

雲隠れした「プルトニウムは飲んでも安心」の大橋弘忠


【今日の動き】脱原発のぼりの事務作業、コミセン・公民館活動の調査と資料整理。

これまでの福島原発関連情報

今日も放射能汚染は刻々と拡がっています ドイツ 気象局

◆政府の説明よりも危機的状況が分かります。各国から見た福島から流出している放射能汚染の広がりはショックです。
全国の放射能(水道、雨の放射能)濃度一覧

◆福島原発コーナーを新たに作成しました。山下HPリンク集の反核・反原発サイトです。

山下HP・「お元気ですか」     今日もビラニック(山下ブログ別館) 
 
下記のblogランキングに参加しています。(←1日1クリックでできる山ちゃんへの励まし。みなさんの1クリックが山ちゃんの元気になります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ  にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ  にほんブログ村

鹿児島の表情をリアルタイムで伝えるホームページ・今日の桜島です。桜島、錦江湾、天文館、知覧などご覧になれます。時々ご覧いただければありがたいです。です。

街宣右翼・石原・橋下・河村はファシストファミリーだ  それは許せん!「君が代」起立条例反対緊急集会

2011年05月26日 |  #新社会党
 夕方から、それは許せん!「君が代」起立条例反対緊急集会が大阪府庁前の大阪城公園・教育塔前広場で行われました。呼びかけは「日の丸・君が代」強制反対ホットライン大阪の主催。

 雨模様にも関わらず会場には300名近い参加者があり、経過報告の後で支援する弁護士からのアピール、学校現場で日の丸・君が代強制に反対して闘っている教育合同、なかまユニオン、門真三中の教育労働者からの発言がありました。

 右翼がボリュームを上げて低劣な暴言を浴びせて集会を妨害していましたが、彼らと石原・橋下・河村には何の違いもありません。ファシストファミリーなんだとつくづく思う次第です。ただ石原・橋下・河村は権力を持ち悪賢くマスコミがよいしょするだけに要警戒でしょうか。

 条例は「愛国」を言いますが、その強制が現体制支持の強制につながるのはいつものこと。真の愛国者ならば福島を放射能汚染し、棄民をつくりだした東京電力の蛮行こそ糾弾の対象でしょうに。

 愛国、天皇、伝統と文化・・・、彼らが口にするものほとんどが民衆支配のための口実です。

 「鳥取県議会は6議席」との橋下発言に鳥取県民のおかれた事情や、そこに育まれてきた伝統と文化に対する尊重の念などどこにもありません。

 集会は府議会への働きかけと、条例反対アピールの賛同を拡大することが提案され、大阪府庁に対して抗議のシュプレヒコールで終わりました。

【今日の動き】脱原発のぼりの事務作業、コミセン活動、公共施設電気料金などの調査。

これまでの福島原発関連情報

今日も放射能汚染は刻々と拡がっています ドイツ 気象局

◆政府の説明よりも危機的状況が分かります。各国から見た福島から流出している放射能汚染の広がりはショックです。
全国の放射能(水道、雨の放射能)濃度一覧

◆福島原発コーナーを新たに作成しました。山下HPリンク集の反核・反原発サイトです。

山下HP・「お元気ですか」     今日もビラニック(山下ブログ別館) 
 
下記のblogランキングに参加しています。(←1日1クリックでできる山ちゃんへの励まし。みなさんの1クリックが山ちゃんの元気になります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ  にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ  にほんブログ村

鹿児島の表情をリアルタイムで伝えるホームページ・今日の桜島です。桜島、錦江湾、天文館、知覧などご覧になれます。時々ご覧いただければありがたいです。です。

オオサンショウウオを高瀬川で発見、しかし保護には至らず残念でした。

2011年05月25日 |  #茨木市議会
 朝、脱原発のぼりランで4駅を回り、後2㎞弱となった南中学校南交差点付近。高瀬川水路にかかっている真砂新橋から下を通学途上の中学生が何人か見て騒いでいます。「オオサンショウウオだ」の声で見てみるとまさにその通り。50㎝ぐらいで元気なのがゆっくりと行ったり来たり、時には水面から顔を出していました。

 大騒ぎまでにはなりませんが、多くの人たちが物珍しそうにのぞきこんで通り過ぎます。中には下まで降りてじっくりと携帯で(動画?)撮影する人も。

 オオサンショウウオは6千万年前から進化していない古代生物そのままの生き物で世界的にも貴重な生物で、1952年に国の特別天然記念物に指定されており絶滅危惧種でもあります。もともと安威川で生息した個体が大雨で高瀬川(水路)まで流されたものと見られ、元の生息地に戻さなければねばなりません。

 ともかく捕獲して保護しなければと思い、中学生から携帯を借りて電話しますが、役所も始業前で何回電話しても出ません。やっとつながったのが8時15分ぐらい。「行きます」の返事は良かったのですがなかなか来ません。多くの信号待ちや通行人にオオサンショウウオですよと話し、見てもらいました。ところが市職員はなかなか来ません。今度は近所の方の電話を借りて、再度電話。「出ました」の返事で待つことにしました。

 見物人もずっといるわけではありません。電話した以上、ほっとくわけにいかず、ぜひ安威川に戻してほしいの気持ちもあって一人で待ち続けました。橋の南北を一人で観察することはできず、見失ってしますかもしれないの不安がよぎります。そしてオオサンショウウオはそのうち視界から姿を消してしまいました。それでも橋の下にいるに違いないと思って待ち続けます。

 結局市の職員が来たのは通報から1時間後。姿が消えてから15分ぐらいたっていました。下流も含めて2名の教育委員会職員と一緒に探しましたが見つかりません。「もう見つけることは無理でしょうね」といいましたが「もうしばらく探します」とのこと。来ていただいた職員の方は大変ご苦労様でしたでありがたいのですが、何の成果もなく徒労に終わってしまいました。私も発見の時の喜びは消え失せ、一層重たくなった足をひきずって帰途についた次第です。

 初動体制と状況判断のまずさ。いくら捕獲の準備を整えても、対象物がいなくなれば何にもなりません。通報者がそこで待機できる状況にあるのかないのか、一人でオオサンショウウオを見張ることができるのか。なければともかく一人でも現地に職員を派遣するしかありません。確認さえできていれば捕獲はできます。なぜ捕獲の準備しか念頭になく、一人でも派遣しなければにならなかったのか、10分もあれば十分来られる距離なのにと残念でなりません。

 結局、オオサンショウウオを見失ってしまい、準備の時間も、探す時間も無駄になりました。携帯を貸してくれた通学途中の中学生、近所のお好み焼きさんなど協力してくれた人たちに申し訳ないことになりました。残念です。それにしてもオオサンショウウオはどこに姿を消したのでしょうか。安威川上流でなくても生きていけるのか心配です。

 途中、夜勤明けから帰宅途中の活動家仲間から「何してるんですか」と声をかけられる偶然もあり、残念なことだけではなかったのですが・・・。

アピールラン(のぼり⇔ゼッケン)続けています
・4駅ラン  33回(2010年2月3日~ 自宅→阪急総持寺駅→阪急茨木市駅→JR茨木駅→阪急南茨木駅→自宅で12㎞)
・中心部ラン 14回(2009年12月1日~ 市役所→阪急茨木市駅→市役所→JR茨木駅→市役所 4㎞)
・淀川ラン  3回(2010年10月13日~ 自宅→摂津→淀川河川敷→大阪市東淀川区→城東貨物線→城東区→北区18㎞)
・国会ラン  7回(2009年11月10日~ 国会周回コース 42㎞)
・それ以外  5回(安威川、大分市、桜通り、篠山マラソン、茨木~高槻)

これまでの福島原発関連情報

今日も放射能汚染は刻々と拡がっています ドイツ 気象局

◆政府の説明よりも危機的状況が分かります。各国から見た福島から流出している放射能汚染の広がりはショックです。
全国の放射能(水道、雨の放射能)濃度一覧

◆福島原発コーナーを新たに作成しました。山下HPリンク集の反核・反原発サイトです。

山下HP・「お元気ですか」     今日もビラニック(山下ブログ別館) 
 
下記のblogランキングに参加しています。(←1日1クリックでできる山ちゃんへの励まし。みなさんの1クリックが山ちゃんの元気になります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ  にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ  にほんブログ村

鹿児島の表情をリアルタイムで伝えるホームページ・今日の桜島です。桜島、錦江湾、天文館、知覧などご覧になれます。時々ご覧いただければありがたいです。です。

恥ずかしき橋下・維新の会の「君が代」起立条例案。

2011年05月24日 |  #新社会党
 「社会常識」は憲法で規定されている<国民主権>であり<思想・良心の自由>である。
橋下知事は、その<国民主権><思想・良心の自由>を真っ向から踏みにじろうとしている。
「維新の会」とは、明治維新のように<天皇主権>の社会を再現しようとしているのか。
時代錯誤も甚だしい。「社会常識」からかけ離れたことをやろうとしているのは、他でもない橋下知事だ。    :ある方の説得力あるフレーズから

 上記はいただいたメールの中にありました。

 また朝日新聞にも「君が代」起立 時代錯誤では との投書もありました。以下その中から。

 キリスト者には十字架に向かって規律や敬礼をする義務はない。人が作ったものを崇拝する危険性を知っているからである。教員が使えるべきは生徒であり教育委員会である。それ以外はすべて第二義であるはずだ。まして権力者が力で教育現場に介入するのは時代錯誤というべきではないか」もっともな意見です。

以下、その恥ずかしき橋下・維新の会の条例案です。

大阪府の施設における国旗の掲揚及び
    教職員による国歌の斉唱に関する条例(案)

(目的)
第一条 この条例は、国旗及び国歌に関する法律(平成11年法律第127号)、
教育基本法(平成18年法律第120号)及び学習指導要領の趣旨を踏まえ、
府の施設における国旗の掲揚及び教職員による国歌の斉唱について定めることにより
、府民、とりわけ次代を担う子どもが伝統と文化を尊重し、
それらを育んできた我が国と郷土を愛する意識の高揚に資するとともに、
他国を尊重し、国際社会の平和と発展に寄与する態度を養うこと並びに府立学校及び
府内の市町村立学校における含む規律の厳格化を図ることを目的とする。

(定義)
第二条 この条例において「府の施設」とは、府の教育委員会の所管に属する学校の施設
その他の府の事務又は事業の用に供している施設(府以外の者の所有する建物に所在
する施設及び府の職員の在勤する公署でない施設を除く。)をいう。
2 この条例において「教職員」とは、府立学校及び府内の市町村立学校のうち、
学校教育法(昭和22年法律第20号)第1条に定める小学校、中学校、高等学校及び
特別支援学校に勤務する校長、教員その他の者をいう。

(国旗の掲揚)
第三条 府の施設においては、その執務時間(地方自治法(昭和22年法律第67号)
第244条第1項に規定する公の施設にあっては、府民の利用に供する時間)において、
その利用者の見やすい場所に国旗を掲げるものとする。
(国歌の斉唱)
第四条 府立学校及び府内の市町村立学校の行事において行われる国歌の斉唱に
あたっては、教職員は起立により斉唱を行うものとする。ただし、身体上の障がい、
負傷又は疾病により起立、若しくは斉唱するのに支障があると校長が認める者
については、その限りでない。
2 前項の規定は、市町村の教育委員会による服務の監督の権限を侵すものではない。
   附 則
この条例は、交付の日から施行する。
これまでの福島原発関連情報

今日も放射能汚染は刻々と拡がっています ドイツ 気象局

◆政府の説明よりも危機的状況が分かります。各国から見た福島から流出している放射能汚染の広がりはショックです。
全国の放射能(水道、雨の放射能)濃度一覧

◆福島原発コーナーを新たに作成しました。山下HPリンク集の反核・反原発サイトです。

山下HP・「お元気ですか」     今日もビラニック(山下ブログ別館) 
 
下記のblogランキングに参加しています。(←1日1クリックでできる山ちゃんへの励まし。みなさんの1クリックが山ちゃんの元気になります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ  にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ  にほんブログ村

鹿児島の表情をリアルタイムで伝えるホームページ・今日の桜島です。桜島、錦江湾、天文館、知覧などご覧になれます。時々ご覧いただければありがたいです。です。

福島の保護者が文科省に校庭線量20ミリシーベルトを撤回しろと要請行動

2011年05月23日 |  #茨金 #脱原発
 午後からは文科省に要請行動。午前中は時間があったので水道橋から文京区界隈をうろうろ。

 立ち寄った本屋で手にした月刊誌ランナーズの付録が「フルマラソン1歳刻みランキング記録集」。自分の年代はどんなもんだろうかと、58歳、57歳を見るとなんと自分の名前を発見。

 男子57歳の99位に 山下慶喜 大阪 3時間25分43秒、福知(山)とありました。

 そうだ、けっこういいタイムだったんだと思う一方、早くきちんと練習できるように足を治して、来年もベスト100だと元気になりました。

 立ち寄ったランニングシューズ店では若い女性の店員さんに声をかけられしばらく立ち話。名前が娘と同じ「愛」で東大阪市石切、龍谷大学の出身で400m障害が専門の方でした。

 文京区役所最上階の展望台からの眺めを楽しんで霞が関に。福島の保護者が文科省に校庭線量20ミリシーベルトの上限は高すぎる。撤回してほしいの要請行動です。私たちはそれを支援するのが目的です。

 文科省前に支援者が続々と増え、途中でヒューマンチェーンで文科省を取り囲むほどの数に。私はのぼりを身体に巻き付けてアピール。「反原発自治体議員・市民連盟」のことも報告させてもらいました。途中から2階での要請を見守りましたが、人が多く取り囲むだけでやり取りは分かりませんでした。ただ報道も結構来ていて保護者の不安や怒りが少しでも伝わればと思います。

以下に関係情報です。

「年20ミリSv」撤回を~福島の保護者ら

校庭線量上限、撤回を 「20ミリシーベルト高い」福島の保護者直談判

校庭の放射線量基準「子どもには高すぎる」 福島の保護者、文科省に訴え

福島県、全学校に線量計 毎日計測、保護者に公開

これまでの福島原発関連情報

今日も放射能汚染は刻々と拡がっています ドイツ 気象局

◆政府の説明よりも危機的状況が分かります。各国から見た福島から流出している放射能汚染の広がりはショックです。
全国の放射能(水道、雨の放射能)濃度一覧

◆福島原発コーナーを新たに作成しました。山下HPリンク集の反核・反原発サイトです。

山下HP・「お元気ですか」     今日もビラニック(山下ブログ別館) 
 
下記のblogランキングに参加しています。(←1日1クリックでできる山ちゃんへの励まし。みなさんの1クリックが山ちゃんの元気になります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ  にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ  にほんブログ村

鹿児島の表情をリアルタイムで伝えるホームページ・今日の桜島です。桜島、錦江湾、天文館、知覧などご覧になれます。時々ご覧いただければありがたいです。

「反原発自治体議員・市民連盟」の結成総会。大盛況でした。

2011年05月22日 |  #茨金 #脱原発
 昼から全水道会館で「反原発自治体議員・市民連盟」の結成総会。大阪からは二木高槻市議、増田箕面市議が参加。会場は満席で廊下にあふれる盛況ぶりでした。内容は下記の報告通りです。

「行動計画については論議があり」とありますが、ここに一番時間がとられました。
 議員連盟なのに、議員は何をするのかがない、行動計画に一項目を追加してきちっと位置づけるべきだから始まった議論。しかし具体的な中身が出始めると収拾がつかなくなるのはよくあること。今日もあれを入れるべきだ、いやふさわしくない、となり、議長が困惑する事態に。そこで手をあげて「議会の権能を最大限発揮して反原発の論議を巻き起こそう」と提案し、全体の了解を得ました。

 持ち込んだのぼり、背景が虹色のものはすべて売り切れ、みどりののぼりもそこそこ売れてほっとしました。

 終了後は近くのたんぽぽ舎で交流会、多くの市民活動家と知り合いになりました。

以下はたんぽぽ舎の報告です。

1.5/22「反原発自治体議員・市民連盟」が盛況に結成(総会報告)

 上記の総会を5月22日に開催しました。会場の全水道会館ホール(水道橋)は、
立見席が出る二百数十名の参加です。尚、会の名称に「市民」を加えることにな 
りました。
第一部は、結成総会です。福士敬子都議が準備会を代表して挨拶の後、服部良一
衆議院議員(代理)の挨拶を受けて、審議に入りました。規約、行動計画、会計、
役員のそれぞれが提案されましたが、行動計画については論議があり、「議会の
権能を最大限発揮して反原発の論議を巻き起こそう」の一項目を加えて、強化す
ることになりました。
第二部の冒頭に好評の「源八おじさん」の上映がありました。
記念講演は、菅井益郎さん(國學院大学教授)「飯舘村を調査して」です。政府に
よる情報の操作と情報隠しが、白日の下にさらされています。
第三部は各地からの報告です。立川(東京電力以外の電力供給の具体例)、福島
(第一原発の被害の現状)、静岡(浜岡原発廃炉への取り組み)、茨城(東海第二原
発の地震・津波被害)、東電前アクション(デモ不当逮捕への支援)、船橋(映画・
学習活動の活用)の報告がありました。

[役員選出]

《共同代表》
   相沢一正(東海村議)。佐野けい子(静岡市議)。福士敬子(東京都議)。
   布施哲也(前清瀬市議)。
《会計監査》
   新城せつ子(杉並区議)。吉野信次(元松戸市議)。
《運営委員》
   市来とも子(杉並区議)。長南博邦(野田市議)。嶋崎栄治(三鷹市議)。
   鈴木敏和(前富士市議)。武笠紀子(元松戸市議)。山城保男(横須賀市議)。
《事務局長》
   柳田 真(市民)。

 最後に「反原発議員・市民連盟結成宣言」を採択し、閉会しました。また、東
電前アクションから、不当逮捕の救援カンパの訴えがあり、4万円超のカンパが
集まりました。

これまでの福島原発関連情報

今日も放射能汚染は刻々と拡がっています ドイツ 気象局

◆政府の説明よりも危機的状況が分かります。各国から見た福島から流出している放射能汚染の広がりはショックです。
全国の放射能(水道、雨の放射能)濃度一覧

◆福島原発コーナーを新たに作成しました。山下HPリンク集の反核・反原発サイトです。

山下HP・「お元気ですか」     今日もビラニック(山下ブログ別館) 
 
下記のblogランキングに参加しています。(←1日1クリックでできる山ちゃんへの励まし。みなさんの1クリックが山ちゃんの元気になります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ  にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ  にほんブログ村

鹿児島の表情をリアルタイムで伝えるホームページ・今日の桜島です。桜島、錦江湾、天文館、知覧などご覧になれます。時々ご覧いただければありがたいです。