平和とくらし 茨木市議 *山下けいきの日々是好日

平和憲法が私の原点。鹿児島の吹上浜、桜島が原風景。毎週阪急3駅、JR2駅の5駅をのぼりを背負ってアピールランしています。

年末年始 JAL労働者は、闘いに立ち上がりました。

2010年12月31日 |  #玉島 #平田
 大みそか。風邪の前兆か、体調が今一つ。一年間身体もくたびれたのでしょうか。体調がいまひとつの時は休むに限ると、ゆっくりしました。

以下の情報がメールで届きました。

JAL労働者は、闘いに立ち上がりました。転送です。
 ユニオンチューブ新着情報です。27日の「JAL解雇撤回国民共闘」結成総会での代表の決意表明です。こんなにユーモアたっぷりの決意を聞くと、気持ちの上では「勝っている」気がします。なにしろこの集会で話を聞いて、JALという企業のひどさがいやというほどわかりました。早く暴走を止めないとまた大事故につながるでしょう。なお2011年のレイバーネットTV(http://www.labornetjp.org/tv)の1月放送(1/20、20時~)では、JAL問題を取り上げ、日航キャビンクルーユニオンなどが出演します。

ーーーーーーーーーーーーーーー
●敵は天王洲アイルにあり!~JAL労働者が決意表明
  ビデオプレス 3分25秒

12月27日、日本航空の不当解雇撤回をめざす国民支援共闘会議の結成総会が、東京・日本教育会館で開催された。大晦日に整理解雇され、裁判闘争を決意した約60名のパイロット・客室乗務員が登壇し、思いを語った。

↓ユニオンチューブ
http://video.labornetjp.org/Members/akira/videos/1227jal.wmv/view
↓ユーチューブ
http://jp.youtube.com/uniontube55

 山下HP・「お元気ですか」     今日もビラニック(山下ブログ別館)  

下記のblogランキングに参加しています。(←1日1クリックでできる山ちゃんへの励まし。みなさんの1クリックが山ちゃんの元気になります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ  にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ  にほんブログ村

鹿児島の表情をリアルタイムで伝えるホームページ・今日の桜島です。桜島、錦江湾、天文館、知覧などご覧になれます。時々ご覧いただければありがたいです。

肝炎 日本脳炎 自衛隊の兵器価格 国民の生命優先の政治とは

2010年12月30日 |  #茨木市議会
日本脳炎患者発生報告件数(2000~2009年4月 国立感染症研究所ホームページより)によるとは約10年間で発症件数は53件に過ぎません。

 死亡率は20~40%(国内での過去25年間では約17%)とサイトにはありますが、実際の死亡率はここ5年で30のうち1人しか亡くなっておらず3、3%です。厚労省の20~40%(国内での過去25年間では約17%)の表現は意図的に死亡率を高く見せかけているものです。このこけおどしで市町村に接種を勧奨し、膨大な予算(茨木市の補正予算で1億2550万円、全国で600億円程度か)を使わせているのです。しかも実施主体は市町村、接種費用も市町村となっています。

 一方肝炎の感染者は推計350万人、その6割強を占めるC型肝炎の場合、「持続感染している40歳以上の人の6~8割は慢性肝炎に移行する。慢性肝炎に移行した後、自然治癒する確率は0.2%と非常に稀で、10数%の症例は初感染から平均20年の経過で肝硬変に移行する。初感染から平均30年程度経過すると、肝硬変の症例は肝細胞癌を発症する率が高まる。肝癌死亡総数は年間3万人を越え、その70%以上がC 型肝炎由来である」(国立感染症研究所ウイルス第二部 相崎英樹 鈴木哲朗)であり、優先施策としては日本脳炎の比ではありません。

 しかしネット検索で出てきたのは肝炎対策に関する予算措置は2010年度予算でわずかに50億円程度というものでした。

 一方年間5兆円の軍事費で購入している兵器の価格は以下の通りで、国民の生命を大事にしているなら、どちらを優先すべきは明らかです。

自衛隊兵器 価格表

・イージス護衛艦こんごう型  約1223億円 1988年
・空中給油機            257億円
・パトリオットミサイル1個群 約1009億円
・エイワックス(AWACS)      553億円 1994年 4機配備

 山下HP・「お元気ですか」     今日もビラニック(山下ブログ別館)  

下記のblogランキングに参加しています。(←1日1クリックでできる山ちゃんへの励まし。みなさんの1クリックが山ちゃんの元気になります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ  にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ  にほんブログ村

鹿児島の表情をリアルタイムで伝えるホームページ・今日の桜島です。桜島、錦江湾、天文館、知覧などご覧になれます。時々ご覧いただければありがたいです。

C型肝炎一度は検査を 潜在患者200万人以上  ようこそ全肝連(肝臓病の患者団体)へ 

2010年12月29日 |  #茨木市議会
 昨日に続いて肝炎に関しての情報です。以下のサイトによれば潜在患者200万人以上とあり、まだまだ検査していない人が多数いることになります。検査していない方はぜひ受検した方がよさそうです。なお全国、各地域毎の肝臓病の患者同士の集まりによって作られた患者団体もあります。何かと支えになると思います。

C型肝炎一度は検査を 潜在患者200万人以上も いまや治る病気

B型肝炎・C型肝炎ウイルス検査受診の呼びかけ

ようこそ全肝連へ

 当会は全国の肝臓病の患者同士の集まりによって作られた患者団体です。
ウイルス性肝炎はもちろん、自己免疫性肝炎の方も、互いに支えあって強く生きていくことを願っています。

Yahoo!ニュースから『肝炎』で検索

<B型肝炎訴訟>家族陳述書で接種証明 国が譲歩案 札幌

 山下HP・「お元気ですか」     今日もビラニック(山下ブログ別館)  

下記のblogランキングに参加しています。(←1日1クリックでできる山ちゃんへの励まし。みなさんの1クリックが山ちゃんの元気になります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ  にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ  にほんブログ村

鹿児島の表情をリアルタイムで伝えるホームページ・今日の桜島です。桜島、錦江湾、天文館、知覧などご覧になれます。時々ご覧いただければありがたいです。

「新社会」の元旦号の配布と集金。 薬害肝炎と国の責任

2010年12月28日 |  #茨木市議会
 早朝安威川ラン。500mスピードランの3回目に左足太ももに痛みが出ました。身体が十分温まっていない段階で無理がいったのだと思います。ただアキレス腱と違って足の太もも部分の痛みは初めてのこと、しばらくはスピードランはもちろん、ランニングも控え気味がいいようです。 

「新社会」の元旦号の配布と集金。一年間の御礼を兼ねて庁舎を回りました。天気は予報通り3時過ぎに風と雨の荒れ模様、時間的には短かったのですが、「新社会」が濡れないように気を使いました。

<B型肝炎訴訟>細川厚労相が原告に陳謝とありました。

 B型肝炎、C型肝炎ともに薬害肝炎訴訟弁護団の説明にあるように「国の血液行政の誤りによって」生み出された薬害です。当然国はその責任を背負わなければなりません。B型肝炎、C型肝炎の感染者は350万人と言われ、国民の3%弱に相当します。もちろん感染しても自然治癒したり、症状がでない人もいます。

 ただしC型肝炎の場合、「持続感染している40歳以上の人の6~8割は慢性肝炎に移行する。慢性肝炎に移行した後、自然治癒する確率は0.2%と非常に稀で、10数%の症例は初感染から平均20年の経過で肝硬変に移行する。初感染から平均30年程度経過すると、肝硬変の症例は肝細胞癌を発症する率が高まる。肝癌死亡総数は年間3万人を越え、その70%以上がC 型肝炎由来である」(国立感染症研究所ウイルス第二部 相崎英樹 鈴木哲朗)とされており、患者・家族にとっては不断の警戒を要する病気といえます。

 B型肝炎を含め、このような病気の感染者が推計350万人にも及ぶ結果をもたらした国の責任は重大であり、十二分に患者・家族の負担軽減を図るのは当然のことです。薬害肝炎訴訟弁護団は2点の救済措置を提起していますが、ぜひその提案を受け入れてほしいと願っています。私の知人にも保有者(キャリア)の方が複数います。

薬害肝炎訴訟弁護団のホームページによれば

 薬害肝炎訴訟において、司法はすでに、東京地方裁判所、大阪地方裁判所、福岡地方裁判所において、「薬害」としてのC型肝炎感染に対し、3度国の法的責任を認めました。

 C型肝炎・B型肝炎は血液を介して感染する医原病であり、国の血液行政の誤りによって、C型肝炎・B型肝炎の感染者が推計350万人に拡大したのです。

とりわけC型肝炎は、肝硬変・肝がんに進展する進行性・致死性の病です。
従って、薬害被害者および肝炎患者救済のためには、次の2点が緊急に解決すべき政治課題です。

(1)薬害肝炎問題の早期全面解決  詳細はこちら
(2)ウイルス性肝炎(C型肝炎・B型肝炎)患者への治療費支援
(特にインターフェロン治療費)  詳細はこちら
B型肝炎感染者 120~150万人→慢性肝炎患者10万人
C型肝炎感染者 200~240万人→慢性肝炎患者50万人

一人あたりのインターフェロン治療費自己負担額 80万円
インターフェロン治療を必要とする患者数 60万人

○自己負担額を0円にすると
80万円 × 60万人 = 4800億円の医療費投入

○インターフェロン治療効果による肝硬変・肝がん患者が減少
医療費削減の試算額 約3兆円

 現在、年間3万5000人の患者が肝癌で死亡し、その8割がC型肝炎ウイルスが原因です。肝癌の好発年齢は60歳前後であり、今まさに感染率の高い年代が肝癌好発年齢に突入しようとしています。

 ところで、この肝癌発生頻度は、インターフェロン治療によって2分の1に減少し、更にウイルスが排除されれば5分の1に減少します。現在、インターフェロン治療の必要な患者数は約60万人と言われています。しかし、現在、インターフェロン治療を受けられるのは、わずか約5万人。

 医師がインターフェロンを推奨したにもかかわらず4割以上の患者がこの治療を断っています。その大きな原因は、自己負担額(3割)が約80万円と、高額な治療費負担が求められるからです。

 ところで、IF治療が普及することによって肝硬変・肝癌が減少し、患者100万人あたり約3兆円の医療費削減が期待できるとの熊田博光医師(虎ノ門病院分院長)の報告があります。
 すなわち、もし、インターフェロンの公費助成により、自己負担額が0円となれば、4800億円(80万円×60万人)の医療費投入により、命の救済と3兆円の医療費削減が実現できるのです。
 恒久対策・インターフェロン療法に対する助成要求に関する弁護団の提言の詳細は、下記のアイコンをクリックしてご覧ください。

 山下HP・「お元気ですか」     今日もビラニック(山下ブログ別館)  

下記のblogランキングに参加しています。(←1日1クリックでできる山ちゃんへの励まし。みなさんの1クリックが山ちゃんの元気になります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ  にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ  にほんブログ村

鹿児島の表情をリアルタイムで伝えるホームページ・今日の桜島です。桜島、錦江湾、天文館、知覧などご覧になれます。時々ご覧いただければありがたいです。

米国と日本 変わったのだろうか 「カルト国家時代と今」島根反靖連通信から

2010年12月27日 |  #平和 #民主 #人権 #憲法
 先日の万博・カメの子駅伝、私は83位でタスキを受け38位まで順位を上げたようです。なおタイムは16分12秒で区間27位(約140チーム参加)満足のゆく成績でした。

 島根反靖連通信(第22号 2010/5/1)に以下の文が載っていました。もっともな内容で浄土真宗の中にこのような人たちがいることに力づけられます。

カルト国家時代と今  
     瞿曇(くどん)英哉
 
 あの国は少し変わったのだろうか。あの核兵器を実践使用した犯罪歴を持つ世界でただ一つの国。いや、大量の化学兵器(枯葉剤)を人間に向けて実践使用した犯罪歴をもつ国といった方が分かりやすいかもしれない。大統領が変わっでも、相変わらず場所を変えて、彼らの大義を押し付けた戦争をし続けている。

 この国も、一見変わったかに見えたが、六十数年培ってきた属国根性は、果たしてどうなのか。この国の人々が隣国を眺める目線は、どう考えても、あの国の目線そのものに思えてならない。

 その隣国とは、この国が六十数年前カルト国家状態にあった時代に統治されていた国である。その隣国は、確かに、この国が統治していた頃と酷似する支配体制をとっているように見える。この国で、天皇と皇后の写真を各家庭に飾らせたその同じスタイルで、天皇、皇后が「将軍さま」と「その父」にすり変わった写真をいたるところに飾らせている。赤いスカーフを巻いた園児の言葉にいたっては驚愕する。「私たちの幼稚園は、将軍さまの恩賜によって建てて頂きました・・・・」と連呼する。

 「恩賜?」どこかで聞いたことのある表現である。一糸乱れぬ軍事行進も、国民の将軍さまを讃仁するスタイルも、まるで現役の歴史博物館を見ているような気がしてしまう。

 でもこの国の人々は、自分たちが置き忘れ教えてしてしまった結果かもしれないこの事に、決して思いを致そうとしない。六十数年前を遠眼鏡で見ているだけのことかもしれないのに、のんきに、まるで、あの国の人となり変たったように、あの国の目線で、その隣国を批評している。

 この国の原始宗教によって培われた国民性であろうか、中東で脅威とされている自爆攻撃に対する見方白他人事である。世界中で誰も組織的に手を染めることのなかった人間爆弾に手を染めたのは、この国が最初である。しかし、滑稽にも、あの国と一緒になって「テロ撲滅」と騒いでいる。

 「帳本人」「ルーツ」という言葉がピッタリくる罪びと達が、自分達の歴史を忘れ、あっけらかんと眉をひそめて隣国を眺め、また、あっけらかんと「自爆テロ」を批判する…。どう受け止めたらいいのか、誰か教えて欲しい。

 拉致事件も、あの国の起こした悲惨な国家犯罪には違いないが、この国の人々の意識の上では、かつてののこの国の起こした強制連行という拉致事件に対しては目が行かない。エノラゲイに搭乗していたパイロットが広島を訪ねた際、被爆市民から謝ってくれと言われたが、彼は「私は謝らない」を繰り返したシーンがテレビ放映されていた。彼は言う。パールハーバーヘの予告なしの突然の攻撃で、私は大切な友人を失った・・・・と。

 自らの被害は主張しても、相手の受けた被害には、全く目が行かない。一人一人の思いはわからぬでもないが、人間煩悩の原点をむき出しにした姿を日々目にするのはつらい。カルト国家時代と、現在がどれだけ違うのか・・・。

 新国立墓苑構想が語られるが、この国がそういう施設を手にしたとき、どうなるのか創造するのも恐ろしい。かつて反靖国連帯会議で席を同じくした人間が、宗門の中である種の権力を手にし、それを推進しようとしていることを思うと断腸の思いがする。現実的対応とか、ベストよりベターなどと浮ついた言葉が飛び交う。絶望の対象は、決して遠くにいる人ばかりではないことが、身もだえするほどの焦燥感を煽り立てる。

山下HP・「お元気ですか」     今日もビラニック(山下ブログ別館)  
下記のblogランキングに参加しています。(←1日1クリックでできる山ちゃんへの励まし。みなさんの1クリックが山ちゃんの元気になります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ  にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ  にほんブログ村

鹿児島の表情をリアルタイムで伝えるホームページ・今日の桜島です。桜島、錦江湾、天文館、知覧などご覧になれます。時々ご覧いただければありがたいです。

鹿実良かったね。 念願の高校駅伝全国制覇。

2010年12月26日 |  #玉島 #平田
 大阪ミントJCの朝練習。いつもは8キロで終わりなのですが11キロまで伸ばし、後半はスピードを加味してのラン。今月は月間200キロ達成が難しい状況でなんとか伸ばして1月の大会に間に合わせたいと思っています。

 楽しみにしていた高校駅伝、かぶりつきで過ごしました。午前の女子は鹿児島神村学園が4位、午後の男子は鹿児島実業が最終区のトラック勝負で優勝。鹿児島県勢としては初めての優勝を果たしました。1区から好スタート、途中で無理かと思われる状況もありましたが後半強い選手が控えていることもあって期待しての観戦でした。


以下の情報をいただきました。マイケル・ムーアさんのサイトから英訳したとのこと。ありがたいことです。マスコミが権力と一体になっている今、権力を批判できるメディアの必要性を感じています。

なぜ私はジュリアン・アサンジュ氏の保釈金を提供するのか by マイケル・ムーア 2010年12月14日

昨日、ロンドンのイギリス高等法院で、ウィキリークスの共同創設者ジュリアン・アサンジュ氏の弁護士が裁判官に私からの書簡を提示し、私がアサンジュ氏の保釈を助けるために20万ドル(約1800万円)の保釈金を用意しているということを伝えた。

さらに、私は、ウィキリークスを守るために、自らのウェブサイト、サーバー、ドメイン名の他、私にできる援助なら何でも提供することを公にしている。秘密裏に計画され、我々の名前の下に、我々の税金を使って遂行された戦争犯罪を暴露するウィキリークスがその活動を続け、さらに発展していくために。

我々は嘘に基づいてイラク戦争に突入させられた。何万もの人が殺された。もしも2002年の時点で、この戦争犯罪を企図したやつらが、ウィキリークに対処しなければならなかったとしたらどうだったか想像してみてほしい。まんまと戦争突入なんてできなかったかもしれない。彼らがやってのけることができると思えたのは、奴らには秘密のベールに包まれてことを進められるという保証があったからだ。その秘密のベールは今や奴らから剥ぎ取られた。そして今後二度とやつらが秘密裏にことを運べないことを私は願う。

では、何故これほど重要な公的な仕事をしてきたウィキリークスが、これほど悪意に満ちた攻撃を受けているのか。それは、ウィキリークスが真実を暴露し、それを隠してきた者たちを困惑させたからだ。ウィキリークスに対する攻撃は度が過ぎている。

ジョウ・リーバーマン上院議員は「ウィキリークスは機密法に違反した。」と言っている。

ニューヨーカー誌のジョージ・パッカーは、アサンジュ氏を「超秘密主義で怒りっぽくて誇大妄想癖」とレッテルを貼る。

サラ・ペイリンは、彼は「血汚れた手を持つ反米分子」で、「アルカイダやタリバンの指導者の捜査に匹敵する緊急性をもって彼を拘束すべきだ」と主張する。

民主党のボブ・ベッケル議員(1984年大統領選挙でウォールターモンデール氏の選挙本部長)は、アサンジュ氏について、フォックステレビで「人は死んだら情報漏えいなどできない。一つだけ方法がある。あの馬鹿野郎なんか消してしまえばいい。」と発言した。

共和党コンサルタントのメアリー・マタリンは、「彼は精神異常者、反社会性人格障害者、テロリストだ」と言っている。

ピーター・A・キング下院議員は、ウィキリークスを「テロ組織」と呼ぶ。

まさにその通りだ。ウィキリークスは、他国も自国も破滅させる嘘つきの戦争屋ども恐怖させるために存在している。おそらく次の戦争はそんなにたやすくない。なぜって、今では立場が逆転して、私たちによって監視されてるのはビッグブラザーの方なんだから。

ウィキリークスはこれらすべてのことにスポットライトをあてたのだから、我々は感謝すべきだ。しかし企業メディアの一部には、「リークされたものに、目新しいものはほとんどない」などと言ってウィキリークスの重要性を切り捨てたり、「編集しきれなくなったものを全てばらしただけだ」などと言って単なるアナーキストのラベルを貼っている。

ウィキリークスは、ある意味、主要メディアがその責任を果たしていないから存在しているのだ。メディア企業の経営者は、報道部門を縮小し、まっとうなジャーナリストがまともな仕事をできなくしてしまった。調査報道をする時間も資金もないのが実情だ。簡単に言えば、投資家はその種の話は暴かれたくないのだ。彼らは自分たちの秘密は秘密にしておきたいのだ。

もしも10年前にウィキリークスが存在していたら今の世界がどれほど違ったものになっていたか想像してほしい。この写真をみてほしい。ブッシュ氏が2001年の8月6日に「極秘」文書をまさに手渡されようとしている写真だ。見出しには「ビンラーデンが合州国攻撃を決意」と記されていた。その文書の各ページには、ハイジャックの準備の一環と思われる米国内での様々な怪しげな活動をFBIが探知したと書いてある。ブッシュ氏はこれを無視することを決め、続く四週間、魚釣りに出かけていたのだ。

もしも、その秘密文書が暴露されていたら、私たちはどう反応していただろうか。議会やFAA(連邦航空局)はどう対応していただろうか。ビン・ラーデンがハイジャックした飛行機を使って準備していた攻撃のことを、もしも私たちすべてが知っていたら、だれかが、どこかで、何らかの対応策をとった可能性はなかっただろうか。

しかし当時は、ほんの一握りの人しかその文書は入手できなかった。秘密が保たれていたのだから。サンディエゴの航空学校の教官は、二人のサウジアラビア人学生が、離陸や着陸にまったく興味を示さなかったことには気づいたのに、結局何もしなかった。もしも彼がビン・ラーデンからの脅迫について新聞で読んでいたら、FBIに電話していたのではないだろうか。(FBIのエージェントで、タイムズ紙の「2002年の二人」に選ばれた、コリーン・ロウリーによる小論も読んでみてほしい。彼女は2001年にウィキリークスが存在していたら、9/11は防げていたかもしれないと言っている。)

あるいは、2003年時点で、一般市民がディック・チェイニーの「秘密」のメモを読むことができていたならば、どうだろうか。彼は、戦争を開始するための偽りの主張を裏付けるために、CIAに証拠となる「事実」を提供するように圧力をかけていたのだ。もしもウィキリークスが当時、実際には大量破壊兵器は存在しないということを暴露していたら、戦争開始が可能だったと皆さんは思うだろうか。むしろ、チェイニーを逮捕しろという世論の方が高まったのではないか。

公開性、透明性、これらは、腐敗した権力者から市民社会が身を守るために持っているわずかな武器の中の一つだ。もしも、1964年8月4日、トンキン湾で北ベトナムによって米国の駆逐艦が攻撃されたという嘘をペンタゴンが流してから数日以内に、ウィキリークスが米国民に、すべては捏造だったことを暴露したらどうなっていただろうか。おそらく5万8千人の米兵、そして2百万人のベトナム人が今も生きていたはずだ。

実際は、秘密が彼らを殺した。

ジュリアン・アサンジュは性犯罪の嫌疑で拘束されているのだから、彼を支持するのは間違いだと思う人々にお願いしたいのは、政府がいったん獲物を捕らえようと決めれば、どんなことをしでかすか、極楽トンボにならないでほしいということだ。そして、アサンジュが有罪無罪にかかわらず(嫌疑の奇妙さもおわかりだろうか)、彼には保釈金を払って、自らを弁護する権利がある。そこで、私も映画監督のケン・ローチ、ジョン・ピルジャー、そして作家のジェマイマ・カーンと共に保釈金を拠出することにした。私たちは裁判官がこれを受け入れて彼の保釈を本日認めるように希望している。

ウィキリークスは、米国の外交交渉や世界中での米国の権益に予期せぬ損害を与えるだろうか。おそらくそうであろう。が、それは、自国の政府が嘘に基づいた戦争を始める時には、支払わなければならない代償である。間違った行動に対する罰として、米国が何をしているのかわかるように、だれかが部屋の明かりを全部点灯しなければならない。米国は単に信頼されてないのだ。だから米国の全ての通信、メールは、今や格好の標的だ。申し訳ないが、身から出た錆だ。今やだれも真実から身を隠すことはできない。暴露されると思えば、だれも次の大嘘を企図することはできないのだ。

それこそウィキリークス最大の功績だ。ウィキリークスは、その活動によって人命を救うであろう。私とともに、彼らの支援に加わっていただける皆さんこそ、真の愛国心に基づく行動に立ち上がっておられる方だ。

身はニューヨークにあっても、私の心は今日、ロンドンのジュリアン・アサンジと共にある。そして裁判官に保釈を認めてもらいたいと思う。私は、私が当該裁判所に送金した保釈金によって、彼が裁判所に帰ってくることを保証するものだ。私はこの不正義が放置されたまま続くのを許すことはできない。

追伸:私がロンドンの裁判所に提出した声明文をここで読むことができる。
追追伸:もしもこれをロンドンで読んでおられるみなさんは、12月14日火曜日午後1時からウエストミンスター裁判所で行われるデモに参加してジュリアン・アサンジとウィキリークスを支援してほしい。

山下HP・「お元気ですか」     今日もビラニック(山下ブログ別館)  
下記のblogランキングに参加しています。(←1日1クリックでできる山ちゃんへの励まし。みなさんの1クリックが山ちゃんの元気になります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ  にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ  にほんブログ村

鹿児島の表情をリアルタイムで伝えるホームページ・今日の桜島です。桜島、錦江湾、天文館、知覧などご覧になれます。時々ご覧いただければありがたいです。

しよう会(地域・校区で「障害児・者」の生活と教育を保障しよう茨木市民の会)30周年と望年会

2010年12月25日 |  #玉島 #平田
 平田中の周りをダッシュラン(50~80m)とジョグを交互に走りました。通常はかかとから着地するのですが、何年かぶりにつま先だけで走りました。これは短距離の走りで中学校の頃、インターバルトレーニングはつま先で走っていたように思います。これで走るとフォームが大きくなり、腕の振りも大きくスピードが出ます。ただ足の故障につながる恐れもあるので用心しなければいけませんが・・・。

 夜はしよう会(地域・校区で「障害児・者」の生活と教育を保障しよう茨木市民の会)30周年を兼ねての忘年会。今年もにぎやかに楽しいひと時を過ごしました。記念誌は別刷りの資料もあって充実したもの。スライドで30年の歩みが写真とともに語られましたが、みんな若かったなぁの声が上がっていました。 

なお以下は30周年の記念誌に寄せた私の一文です。

 しよう会30年 着実に茨木の地域に根づいてきました   

 茨木しよう会との最初の出会いは市役所の萩原さんからの紹介でした。私が議員になりたての頃で、それから31年目に入っていますが、しよう会と歩みを同じくしてきたのだなと思います。この30年間、子ども連れで参加した琵琶湖や天橋立へのサマーキャンプ、毎年のつながりまつり、そしてクリスマス会、忘年会、家族会の旅行・食事会・カラオケなど関係者の一人として楽しく過ごさせていただき、本当にありがとうございました。

 舟木町のどかどか、五十鈴町のはらっぱ、橋の内のぽぽんがぽんと、初めの頃は場所探しが私の担当(?)の時期がありました。まだまだ障がい者への理解が進んでいない中の場所さがしは大変でしたが、そんな中、みんなで物件の情報を持ち寄り、適当な物件があると足を運んでいたのを懐かしく思い出します。

 最初のどかどかは、舟木町の通称チロリン村の一角にあったプレハブの一つでした。陽は入らず地面と段差がほとんどない玄関で、土の湿り気がそのまま室内に入り込んでくるようなじめじめとした感じがありました。

 それでもそのどかどかを拠点にできるだけ地域に関係を広げようとみんなが努力していました。時には連日深夜まで親同士で激論が飛びかうこともありましたが、今ではみんな元気だったんだと思えてきます。
はらっぱは地域の人から歓迎され足を運んでもらえる自然食品の店としてスタートしました。よつ葉さんから商品を仕入れ、店の経営に慣れるまでと人まで派遣してもらいました。毎月、売上げの数字を見ながら一喜一憂したものです。オープンの日、目玉商品だった蒲焼きの香ばしい匂いを今でも覚えています。

 茨木しよう会が発足した当時は親の人たちに加えて、北野さんを始めとする関係者(教員、市役所のみなさん)も数多く参加されていました。その背景には政治の世界で社会党と共産党の間に障がい者運動の進め方で大きな違いがあり、それが障がい者団体や政党と支持協力関係にある組合や団体も含めて対立する構図があったように思います。

 その違いとは障がい者をそのまま認め、社会を障がい者に合わせて変えていくのか、それとも障がい者が社会に合わせていくのかの違いといえばいいでしょうか。対立とはいえ、一面そのことを巡って双方が同じ組織の中で理論と実践を鍛えていく取り組みもあって、私はそういった緊張感が組織を活性化させていた点もあったと考えています。ノーマライゼーションへの理解はまだなかった時代でした。

 今では個々の団体の違いを含めて、その存在を認め合いながら、共同で取り組むイベントも増えており、それが財政悪化を口実に障がい者福祉の分野までも応益(受益者)負担の考えを持ち込む行政に一定の歯止めをかけています。その意味からも今のスタンスをこれからも維持してほしいと願っています。

 関わり始めた当初、何もわからないまま、親の会の定例会に参加していました。学校や地域でのさまざまなできごと、そのなかでの子どもや学校の反応など真剣な発言を聞きながら、身の引き締まる緊張感を覚えたものです。当時、学校や行政に障がい児・者を受け入れる体制が極めて弱く、それが関係者の熱意と行動につながっていたように思えます。

 運動に大きな前進をもたらしたのが1981年、国連が提唱した国際障害者年です。障がい者の「完全参加と平等」は錦の御旗となり、行政はそれを否定できないばかりか、そのための施策推進の役割を担う立場に変わりました。

 それから30年近くが経過する中で、運動体の茨木しよう会に、事業部門のぽぽんがぽんが生まれ、今はNPО法人として地域に貢献している姿を見ると隔世の感があります。まさに長い年月の積み重ねの成果です。しかしまだまだ課題は山積、私たちの時代で解決できるものは少ないかもしれませんが、将来の重荷を少しでも軽くして運動を引き継ぎたいものです。

 「障害」を持っている本人を中心に、家族、ヘルパー、関係者が関わりに濃淡はあっても互いの立場を理解しあい、相互の緊張感を心地よく感じられるほど、みんなで楽しく、しよう会の活動が続けられればと願っています。

山下HP・「お元気ですか」     今日もビラニック(山下ブログ別館)  
下記のblogランキングに参加しています。(←1日1クリックでできる山ちゃんへの励まし。みなさんの1クリックが山ちゃんの元気になります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ  にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ  にほんブログ村

鹿児島の表情をリアルタイムで伝えるホームページ・今日の桜島です。桜島、錦江湾、天文館、知覧などご覧になれます。時々ご覧いただければありがたいです。

茨木市内設置の無線基地局数の問い合わせに対する携帯会社の回答 非公開が多数でした。

2010年12月24日 |  #玉島 #平田
 12月議会での質疑、電磁波の危険性について認識を深めるべきだ、そもそも市内には全国で問題になっている携帯会社の無線基地局はいくらあるのかの延長です。

 梅田部長の「携帯各社に問い合わせする」との議会答弁を実行させるべく、早速担当課に動いてもらいました。その結果が次の内容です。問い合わせにはだいぶご苦労があったようで、本当にお世話になりました。

茨木市内設置の無線基地局数問い合わせ報告

・株式会社ウィルコム 「全体の開示は出来ない」

・株式会社ケイ・オプテイコム 茨木市内に375局

・ソフトバンクモバイル株式会社 「公開はしておりません」

・ソフトバンクBB株式会社 「設置していない」

・UQコミュニケーションズ株式会社 茨木市内に47局

*NTTドコモ関西 「中継基地局の場所、数は公表していない」

なお市道路〔法定外公共物〕占用申請に係る町別無線基地局調ベでは156町の318ヶ所に中継基地局が設置されています。

 もっとも多いのが真砂三丁目の8ヶ所、であと玉櫛二丁目6ヶ所、真砂二丁目、上穂積二丁目が5ヶ所となっています。

【今日のメモ】「新社会大阪」の原稿書きあげメール添付で送付。中心部ゼッケンアピールランで5キロ、「新社会」の配布と集金。

ゼッケンアピールラン続けています
・4駅ラン  23回(2010年2月3日~ 自宅→阪急総持寺駅→阪急茨木市駅→JR茨木駅→阪急南茨木駅→自宅で12㎞)
・中心部ラン 13回(2009年12月1日~ 市役所→阪急茨木市駅→市役所→JR茨木駅→市役所 4㎞)
・淀川ラン  3回(2010年10月13日~ 自宅→摂津→淀川河川敷→大阪市東淀川区→城東貨物線→城東区→北区)
・国会ラン  7回(2009年11月10日~ 国会周回コース)
・それ以外  4回(安威川、大分市、桜通り、篠山マラソン)

山下HP・「お元気ですか」     今日もビラニック(山下ブログ別館)  
下記のblogランキングに参加しています。(←1日1クリックでできる山ちゃんへの励まし。みなさんの1クリックが山ちゃんの元気になります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ  にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ  にほんブログ村

鹿児島の表情をリアルタイムで伝えるホームページ・今日の桜島です。桜島、錦江湾、天文館、知覧などご覧になれます。時々ご覧いただければありがたいです。

高槻であった沖縄知事選報告、反戦平和運動の取り組みなど意見交換の場に参加しました。

2010年12月23日 |  #玉島 #平田
 午前中、高槻であった沖縄知事選報告、反戦平和運動の取り組みなど意見交換の場に参加しました。夜は橋下・大阪都構想がもたらす地方自治と民主主義破壊について原稿書き。

 久しぶりに安威川右岸をランニング。1月はフルマラソンはなく、枚方新春ハーフと高槻国際ハーフマラソンなど短い距離です。そのためスピードトレーニングを入れる練習メニューを増やすことにしました。

 今日は500m2本と1000mのタイムをとりながらの16キロランです。最初の500mが1分56秒、2回目が1分44秒、次の1000mが3分40秒でまあまあのタイムです。また100mを4本と350mを1本のダッシュも挟みました。

 500mを1分35秒、1000mを3分20秒まで持っていければ最高なのですが、来月迎える58歳の年齢を考えると贅沢かもしれません。

山下HP・「お元気ですか」     今日もビラニック(山下ブログ別館)  
下記のblogランキングに参加しています。(←1日1クリックでできる山ちゃんへの励まし。みなさんの1クリックが山ちゃんの元気になります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ  にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ  にほんブログ村

鹿児島の表情をリアルタイムで伝えるホームページ・今日の桜島です。桜島、錦江湾、天文館、知覧などご覧になれます。時々ご覧いただければありがたいです。

12月議会報告宣伝 高田住宅では太田小学校の子どもたちとフーセンと早口言葉で遊びました。

2010年12月22日 |  #玉島 #平田
 ゼッケン4駅アピールラン。前半は幾度も信号に引っ掛かりましたが途中でスピードを上げて57分15秒でゴール、まあまあいい感じです。

 昼から自転車で12月議会報告。団地ではスポット演説。知り合いの人が引き返してわざわざ聞いてくれました。ありがたいことです。また久しくお会いしていなかった東太田のNさんと昔話。心配していましたが耳と目が弱っている以外は以前と同じで元気そうで良かった。

 高田町での団地ではスポット宣伝が終わると3人の小学生が拍手してくれました。ここで終わりと決めていたのでしばらく話しこみました。そのうちチューインガムをあげる、フーセンできる?というので何回もフーセンを膨らましてやったら大喜び。そのガムの横に早口言葉「かけっこでこけかけたかこ」とあり、4人で早口言葉の練習をして遊びました。

 このブログが閲覧(PV)60万1344と60万回を超え、訪問者(IP)も19万9856でこちらも20万を明日にでも達成しそうです。ご覧頂いているみなさん本当にありがとうございます。

ゼッケンアピールラン続けています
・4駅ラン  23回(2010年2月3日~ 自宅→阪急総持寺駅→阪急茨木市駅→JR茨木駅→阪急南茨木駅→自宅で12㎞)
・中心部ラン 12回(2009年12月1日~ 市役所→阪急茨木市駅→市役所→JR茨木駅→市役所 4㎞)
・淀川ラン  3回(2010年10月13日~ 自宅→摂津→淀川河川敷→大阪市東淀川区→城東貨物線→城東区→北区)
・国会ラン  7回(2009年11月10日~ 国会周回コース)
・それ以外  4回(安威川、大分市、桜通り、篠山マラソン)

山下HP・「お元気ですか」     今日もビラニック(山下ブログ別館) 
 
下記のblogランキングに参加しています。(←1日1クリックでできる山ちゃんへの励まし。みなさんの1クリックが山ちゃんの元気になります。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 茨木情報へ  にほんブログ村 政治ブログ 地方自治へ  にほんブログ村

鹿児島の表情をリアルタイムで伝えるホームページ・今日の桜島です。桜島、錦江湾、天文館、知覧などご覧になれます。時々ご覧いただければありがたいです。